冷凍食品の餃子の人気おすすめランキング10選【味の素・大阪王将も紹介!2020年最新】

記事ID14129のサムネイル画像

スーパーやコンビニの冷凍食品コーナーでも人気の高い餃子。焼き餃子や水餃子、揚げ餃子、餃子鍋の具などさまざまな調理方法で楽しめる冷凍食品の餃子は、種類が豊富で選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで今回は冷凍食品の餃子の選び方と、おすすめ人気ランキングを紹介します。

使い方いろいろ!冷凍食品の餃子の魅力

ビールのおつまみやおかずにぴったりの餃子。自宅で手軽に美味しい餃子を食べたいときに重宝するのが冷凍食品の餃子ですね!食欲をそそるこんがりした焼き目とジューシーな味わいは、小さなお子さんからご年配の方まで幅広く愛されるおかずです。

 

冷凍食品の餃子というと焼き餃子のイメージが強いかもしれませんが、茹でたり鍋の具にしたりして楽しむ水餃子も人気があります。焼き餃子の脂っこさが気になる方には水餃子がおすすめです。このように、さまざまな楽しみ方ができるのが冷凍食品の餃子の魅力です。

 

そこで今回は冷凍食品の餃子の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは調理方法、価格、口コミを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

市販餃子の種類

市販されている餃子にはさまざまな種類があり、冷凍餃子はそのうちの1つ。市販されている餃子の種類を簡単にご紹介します。

専門店の美味しさが味わえる「生餃子」

生餃子とは、生の皮で生の具材を包み込み、焼いたり蒸したりなどの加熱調理をしていない状態の餃子を指します。そのままの状態では傷みやすく、形も崩れやすいため、基本的には冷凍された状態で販売されることが多いです。

スーパーやコンビニでもおなじみの「チルド餃子」

スーパーやコンビニで見かけることが多い餃子がチルド餃子です。チルド餃子は、冷蔵状態で販売されていることが多い餃子で、多くの商品は軽く蒸してあります。そのため、短時間の調理で済むのが特徴。値段の安さも大きな魅力です。

ストックしておくと便利な「冷凍餃子」

冷凍餃子は、冷凍された状態で販売されている餃子です。生餃子を冷凍したものや、チルド餃子のように蒸したり、焼いたり加熱調理をした餃子を冷凍したものなどさまざまな商品があります。保存が効くものが多いので、ストック食材としてとても重宝します。

 

以下の記事では、餃子を含めた中華料理の冷凍食品を多数ご紹介しています。ぜひご覧ください。

冷凍食品の餃子の選び方

冷凍食品の餃子にはさまざまな商品がありますね。そこで、冷凍食品の餃子の種類、味、調理方法、メーカーなどの観点から選び方のポイントをご紹介します。

種類で選ぶ

冷凍食品の餃子はいろんな種類の商品があります。ここでは、焼き餃子タイプ、羽根付き餃子タイプ、水餃子タイプの3タイプをご紹介します。

「焼き餃子」タイプはアレンジが自在で楽しみ方いろいろ

冷凍食品の餃子の中で最も種類が豊富なのが、焼き餃子タイプです。焼き餃子タイプにも、あらかじめ焼き目がついているものや、生餃子を冷凍させたものなどさまざまな種類があります。焼き餃子タイプは焼いても、揚げても、茹でても楽しめるアレンジの自由さが魅力です。

お店のような「羽根付き餃子」が家でも簡単に作れる

パリパリッとした皮と、中身のジューシーさのギャップがたまらない羽根付き餃子。焼き餃子タイプの中には、お店で出てくるような羽根付き餃子が簡単に作れる商品もあります。小麦粉と水を混ぜた差し水などを用意せずに作れる冷凍食品の羽根付き餃子はとても便利です。

「水餃子」タイプは皮のもちもち感を味わいたい方におすすめ

もちもちの皮とぷるぷるの食感が楽しい水餃子は、皮の厚さが特徴です。野菜と一緒に煮込んでスープにしたり、鍋の具として入れて餃子鍋にしたり、ヘルシーに食べられるのが魅力です。飲茶のように、茹でた水餃子をポン酢やマヨネーズ、ごまだれなどで食べるのもおすすめ。

味で選ぶ

冷凍食品の餃子は材料やタレによってさまざまな味わいを楽しむことができます。ここでは、においの強いニンニクやニラ、まぐろや生姜などの変わり種、特製タレの3つに注目してご紹介します。

食後の「におい」が気になるならニンニクやニラの有無をチェック

冷凍食品の餃子を選ぶ際に気になるのが、食後の口臭のもとになるニンニクやニラなどの香味野菜の使用の有無です。冷凍餃子の中には、においが残りにくいニンニクを使っているものや、ニンニクやニラを使っていないものもあります。気になる方は表示をチェックしてみましょう。

 

また、焼き餃子よりも水餃子はニンニクやニラを使っていない商品が多いので、その後や翌日の予定を考慮して餃子の種類を選ぶのもおすすめです。

まぐろや生姜・しそ入りなど「変わり種」の冷凍餃子もおすすめ

餃子といえば豚ひき肉と白菜やキャベツなどの野菜が主な具材ですが、冷凍食品の餃子にはまぐろが主原料のものや、生姜やしそなどちょっと変わった風味の変わり種のものもあります。いつもの餃子とはひと味違うものを食べたいときには、変わり種の冷凍餃子がおすすめです。

いつもとひと味違う餃子を楽しみたいなら「特製タレ付き」

冷凍食品の餃子の中には、オリジナルの特製タレが付いているものもあります。有名店の冷凍餃子などに付属している醤油や酢、ラー油を独自にブレンドした特製のタレがあれば、自宅にいながら有名店の味わいを楽しむことができます。

 

味噌などちょっと変わった味のタレの冷凍餃子もあるのでいつもと違う味を楽しみたいときは、付属しているタレの味をチェックしてみるといいですよ!

調理方法で選ぶ

冷凍食品の餃子は商品によって調理方法がさまざまです。好みや環境に合わせた調理方法の冷凍餃子を選ぶのが重要ですね。ここでは、焼く、温める、茹でる、揚げるの4つの調理方法に注目してご紹介します。

フライパンで「焼く」タイプは水・油なしで焼ける簡単調理が人気

フライパン調理で焼くタイプの冷凍食品の餃子には、凍ったまま焼くタイプ、解凍してから焼くタイプの2種類があります。人気の水・油なしで焼ける簡単調理タイプや、付属の羽根用の水を使って簡単に羽根付き餃子が作れるものなど、焼くタイプにもさまざまなタイプがあります。

 

焼き目がしっかりと付いた、香ばしい香りと味わいがお好きな方は、焼くタイプの中から好みにあった調理方法の商品を選んでみてくださいね。

調理が面倒なら電子レンジ「温める」タイプがおすすめ

餃子を食べたいけれど調理が面倒!という方も多いのでは?そんな方には、調理器具を一切使わない電子レンジ調理が可能な冷凍食品の餃子がおすすめです。電子レンジで温めるタイプの冷凍餃子は焼き目がついているものが多く、時間がないときでもサッと本格的な餃子が楽しめます。

ヘルシーに楽しみたいならスープや水餃子など「茹でる」タイプ

脂っこさやカロリーが気になる方は、茹でるのがおすすめ。茹でていろいろなタレで食べる水餃子や、野菜などと一緒に煮込むスープ、鍋の具にするとヘルシーに楽しむことができます。茹で調理には、もちもちの皮の水餃子タイプだけでなく、焼き餃子タイプもアレンジ可能です。

パリっと「揚げる」揚げ餃子はパーティー料理におすすめ

パリっとした食感と香ばしい味を楽しめる揚げ餃子は、ワンフィンガーのおつまみ感覚で楽しめるので、パーティーなどの大皿料理としておすすめ。餃子のタレ以外にも、ケチャップやソースなどさまざまなタレが合います。冷凍餃子を揚げるときは油はねに気をつけましょう!

メーカーで選ぶ

多くのメーカーからさまざまなタイプの冷凍食品の餃子が販売されています。ここではその中でも特に人気のある味の素、王将、宇都宮餃子会の3つをご紹介します。

スーパーやコンビニでよく見かける「味の素」

スーパーやコンビニなどでよく見かける冷凍餃子といえば、味の素。日本一の売り上げを誇る味の素の冷凍食品の餃子は、国産野菜使用で安心して毎日の食卓に使えるのが大きな魅力。調理方法もさまざまなタイプがあり、特に水・油なしで美味しく焼ける簡単調理タイプが人気です。

国産素材の皮と具材が美味しい「大阪王将」

餃子といえば大阪王将!日本全国で人気の大阪王将は、冷凍食品の餃子の中でもとても人気のあるメーカーです。タレがついた大容量タイプや、油や水が不要で羽根付き餃子が作れるタイプなど、さまざまな冷凍餃子があります。大阪王将の味を自宅で楽しみたい方におすすめです。

本格的な宇都宮餃子が家庭で楽しめる「宇都宮餃子会」

餃子の街・宇都宮にはみんみんやめんめんなど人気店が数多くあります。加盟している30店舗以上の人気店の冷凍餃子を販売しているのが宇都宮餃子会。皮の厚さや具材、配合の違いなどさまざまな個性がある冷凍食品の生餃子を食べ比べて、宇都宮の餃子文化を味わってみてください。

コスパを重視するならたっぷり大容量の「業務用」がおすすめ

いつでも冷凍食品の餃子を楽しみたい方は、コスパにも注目して選びたいですよね。そんな方には、冷凍餃子がたっぷり入った大容量タイプの業務用パックがおすすめです。業務用の大容量パックを常備しておけば、お弁当や急な来客時のおかずとしても重宝します。

冷凍食品の焼き餃子の人気おすすめランキング5選

5位

有限会社 三博

浜松餃子 大須のぎょうざ

価格:3,495円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャベツ中心のあっさりコクのある浜松餃子

浜松餃子の特徴は、キャベツ、玉ねぎ、豚肉を中心としたあっさりとした餡にあります。野菜の甘みの中に、豚肉のコクが加わり、タレやラー油などとの相性がよくどんどん食べられるのが魅力。大須のぎょうざは、キャベツ多めでシャキシャキした食感が楽しめます。

 

家庭のフライパンで簡単にお店と同じようなパリッとした皮の焼き餃子が楽しめるほか、餃子鍋や蒸し餃子など焼き餃子以外の調理方法もおすすめ。コロナ禍でなかなか遠出ができない中、浜松餃子を楽しみたい方にぜひ味わっていただきたい逸品です。

1袋あたりの価格1165円内容量20個×3袋
調理方法焼き・茹で・揚げ・蒸しタレの有無あり

口コミを紹介

値段が高い気がするが、すごく美味しい。綺麗に焼き上がるし、もやしといっしょに付属のタレをつけて食べました。味は薄味な気がします。が、食べ応えもあり、美味しい美味しいとあっとゆーまに食べてしまいました。また頼みたいと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

味の素

ギョーザ

価格:6,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

油・水なしで羽根付き餃子が簡単にできる!

日本でも最大の売り上げを誇る味の素のギョーザは、国産の肉と野菜を使用したオーソドックスで安定した味わいが特徴の冷凍餃子です。油・水なしで、うす皮がパリッとしたジューシーな餃子を焼くことができます。技術はいらないので、料理が苦手な人にもおすすめ。

 

フライパンさえあれば、簡単に羽根付きの焼き餃子が作れるので、パパッと済ませたい自宅でのランチにもぴったり!常備しておけば急な来客や、お弁当のおかずに重宝します。

1袋あたりの価格320円内容量12個×20袋
調理方法焼き・茹で・揚げタレの有無なし

口コミを紹介

めちゃめちゃうまい!てほどではないが、スーパーだとおよそ200円ぐらいで買えるが、そう考えると非常によくできた商品である。味はわりとしっかりついているのでそのままで普通に食べれる。もの足りなりならタレか何かを用意するとよいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

株式会社エムエスケイ

浜松ぎょうざの初代しげ

価格:2,678円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

餃王座グランプリ受賞の人気店の冷凍餃子

宇都宮と並んで餃子の街として知られる浜松の餃子は、キャベツや玉ねぎの甘みと旨み、豚肉のコクが味わえるあっさりとした美味しさが魅力。そんな浜松で開催される餃王座グランプリで優勝した実績のある初代しげの冷凍餃子は、ジューシーでパリッとした食感が特徴です。

 

このセットは、ニンニクの香りが気にならない昼膳パックと、ニンニクの香りと辛味が刺激的な夜膳パックの詰め合わせ。1人前の8個ずつパックになっているので、必要な分だけ取り出して使えるのが嬉しいですね!

1袋あたりの価格669.5円内容量8個×4パック
調理方法焼き・茹で・揚げタレの有無あり

口コミを紹介

冷凍餃子を自宅で調理すると、たいてい外はべたっとしてしまい中身はぱさぱさ感が目立つのですが、この餃子はとてもジューシーかつ皮がパリッと焼き上がり、ご飯やビールのお供に最高でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シージェイジャパン株式会社

肉の野菜 王餃子

価格:3,420円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焼いても蒸しても揚げても美味しいヘルシー餃子

コストコでもおなじみのbibigoの王餃子は、ニラ、キャベツ、たまねぎ、ねぎ、ニンニクの5種類の野菜と、豚肉、ぷりっぷりの春雨、豆腐が入ったヘルシーな冷凍食品の餃子です。皮がパリッと香ばしい焼き餃子にも、蒸し餃子、鍋、揚げ餃子にしても美味しい万能な商品です。

 

bibigoの王餃子の特徴は、一般的な餃子の2.4倍の大きさでボリュームがたっぷりなところ。野菜と肉の旨みと甘みがたっぷりつまったジューシーな味わいは、普段の食卓にも、急な来客時のおもてなしにもぴったりです。

1袋あたりの価格1710円内容量1kg×2袋
調理方法焼き・茹で・揚げタレの有無なし

口コミを紹介

一個が大き目で具も多くて満足度高し。「春雨、豆腐入り」ということですが、「お、春雨や!」「あら、ここにお豆腐が!」みたいな感じはなし。しかし旨味があってナイスな味付け。餃子にうるさい母にも大好評、普段は少食の姉が十個近くペロリと平らげてましたわ。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

大阪王将

大阪王将 肉餃子

価格:4,874円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肉と野菜の素材の旨みをたっぷり味わえる!

餃子といえば大阪王将!大阪王将からはさまざまなタイプの冷凍食品の餃子が販売されていますが、特に人気が高いのがこの大阪王将肉餃子。豚肉とキャベツの旨みをたっぷり味わえる冷凍餃子が50個入った大容量セットは、ストックにも餃子パーティにもおすすめです。

 

大阪王将の肉餃子は、パリッとこんがりと焼き上げる焼き餃子、鍋に入れて楽しむ餃子鍋、蒸し餃子や水餃子など好みに合わせてさまざまな食べ方ができます。タレつきなので、いつでも王将の味を自宅で楽しみたい方におすすめです。

1袋あたりの価格1218円内容量50個×4袋
調理方法焼き・茹で・揚げタレの有無あり

口コミを紹介

他社の冷凍餃子よりはるかに美味しいです。しょっちゅうお店に行けないし、ちょっと一品足したい時にとても重宝します。ただ、注文する前に冷凍庫のスペースは確認して置いてください(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

冷凍食品の焼き餃子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5877579の画像

    大阪王将

  • 2
    アイテムID:5877557の画像

    シージェイジャパン株式会社

  • 3
    アイテムID:5877515の画像

    株式会社エムエスケイ

  • 4
    アイテムID:5877451の画像

    味の素

  • 5
    アイテムID:5877442の画像

    有限会社 三博

  • 商品名
  • 大阪王将 肉餃子
  • 肉の野菜 王餃子
  • 浜松ぎょうざの初代しげ
  • ギョーザ
  • 浜松餃子 大須のぎょうざ
  • 特徴
  • 肉と野菜の素材の旨みをたっぷり味わえる!
  • 焼いても蒸しても揚げても美味しいヘルシー餃子
  • 餃王座グランプリ受賞の人気店の冷凍餃子
  • 油・水なしで羽根付き餃子が簡単にできる!
  • キャベツ中心のあっさりコクのある浜松餃子
  • 価格
  • 4874円(税込)
  • 3420円(税込)
  • 2678円(税込)
  • 6400円(税込)
  • 3495円(税込)
  • 1袋あたりの価格
  • 1218円
  • 1710円
  • 669.5円
  • 320円
  • 1165円
  • 内容量
  • 50個×4袋
  • 1kg×2袋
  • 8個×4パック
  • 12個×20袋
  • 20個×3袋
  • 調理方法
  • 焼き・茹で・揚げ
  • 焼き・茹で・揚げ
  • 焼き・茹で・揚げ
  • 焼き・茹で・揚げ
  • 焼き・茹で・揚げ・蒸し
  • タレの有無
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり

冷凍食品の水餃子の人気おすすめランキング5選

5位

冷凍食品

山東三鮮水餃子

価格:2,350円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モッチモチの分厚い皮が美味しい水餃子

山東三鮮水餃子は、モッチモチの分厚い皮とジューシーな具が美味しい水餃子。口に含むとじゅわっと肉汁が出てきて、肉と野菜の風味がふわっと広がります。エビ入り水餃子とありますが、実際にはエビの食感や風味はあまり感じられません。

 

水餃子ではありますが、焼き餃子や餃子鍋の具、しゃぶしゃぶなどにもアレンジが可能。特におすすめなのが焼き餃子です。しっかり焼き目をつけることによって皮の表面がカリッともちもちに仕上がり、食べ応えのある焼き餃子になりますよ!

1袋あたりの価格1175円内容量1kg×2袋
調理方法茹で・蒸しタレの有無なし

口コミを紹介

とても美味しくて私は大好きです!水餃子ですがおもに焼いて食べています。皮が厚くモチモチ。底をこんがり焼いてカリカリに。この食感がたまりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

米久

もちもち 水餃子

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つるんとした食感が魅力の水餃子

米久のもちもち水餃子は、凍ったままたっぷりのお湯でボイルして食べる水餃子で食べるのがおすすめの冷凍食品の餃子です。この餃子はつるんとしたのどごしとぷりぷりの食感が魅力。うすい皮よりもしっかりとした皮の餃子が好きな方におすすめです。

 

ボイルした水餃子は酢醤油や酢コショウなどでシンプルに味わうのがおすすめですが、水餃子以外にも、野菜スープや鍋の具としても重宝します。物足りない時にちょっと足す具としてもストックしておくと便利な商品です。

1袋あたりの価格980円内容量1kg
調理方法茹で・蒸しタレの有無なし

口コミを紹介

裏面に記載がありますが、ゆで時間でしっかりコシ有り~ぷりぷりまで食感を選んで調理できます。個人的にもっちもちが好き。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

中国家庭料理 山東

山東 水餃子

価格:1,740円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

横浜中華街の老舗中華料理店の水餃子

横浜中華街にある中国家庭料理山東の水餃子は、国産の豚肉やニラを使ったジューシーな餡を、手作りの皮で包み込んだもちもち食感の水餃子。特製のココナッツだれは、ココナッツの香ばしさが特徴で一度食べると病みつきになる味です。

 

コロナの影響でなかなかお店に行って味わうことができなくても、家庭で手軽にお店の味が楽しめるのがうれしいですね。水餃子として食べるのがおすすめですが、焼き餃子や揚げ餃子としても美味しくいただけます。

1袋あたりの価格1740円内容量20個
調理方法茹で・蒸しタレの有無あり

口コミを紹介

物凄く美味しいです。凍っている状態だと小さく、茹でるとふっくらしてボリュームがあります。お店で召し上がったことのある方ですと、届いたときな小さく感じられると思いますが、茹でるとお店のサイズになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

大阪王将

ぷるもち水餃子

価格:2,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニンニク不使用なのでにおいが気にならない!

大阪王将のぷるもち水餃子は、ぷるぷるもちもち食感の分厚い皮が特徴の冷凍餃子です。中の餡にはニンニクが使われておらず、生姜の風味がきいたさっぱりとした味が魅力です。ニンニクのにおいが気になる方でも安心して食べられるのがうれしいですね。

 

煮崩れしない分厚い皮なので、水餃子はもちろん、野菜や肉とあわせて餃子鍋にしたり、スープの具にしたり、さまざまな楽しみ方ができます。レンジでも簡単に調理できるので、常備しておくといろんな使い方ができて便利ですね。

1袋あたりの価格430円内容量14〜16個×6袋
調理方法茹で・蒸しタレの有無なし

口コミを紹介

普段水餃子にするときは手作りか焼きを前提にした餃子で作っていましたが、薄い皮だと破れて中身が出てしまったり、粉っぽくなってしまったり。これは水餃子用の餃子なので茹でても皮がもちもちしていて美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

bibigo ビビゴ

水餃子 肉&野菜

価格:1,750円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひと口サイズで使い勝手抜群の水餃子

bibigoの水餃子 肉&野菜は、もちもちとした薄い皮のひと口サイズの冷凍餃子です。キャベツ、ニラ、ネギなどの野菜と豚肉がたっぷり入っていて、水餃子だけでなく、焼き餃子、蒸し餃子、揚げ餃子などさまざまな食べ方を楽しむことができます。

 

ひと口サイズなので小さなお子さんも食べやすく、大容量パックを常備しておけば一品足りないときなどにサッと用意できて便利ですよ。旨みたっぷりのジューシーなこの冷凍餃子は、コストコでもとても人気のある商品です。

1袋あたりの価格1750円内容量840g
調理方法焼き・茹で・蒸し・揚げタレの有無なし

口コミを紹介

調理もしやすいし、美味しいです。アレンジも色々出来て、便利です。さすがビビゴです。

出典:https://www.amazon.co.jp

冷凍食品の水餃子のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5877967の画像

    bibigo ビビゴ

  • 2
    アイテムID:5877964の画像

    大阪王将

  • 3
    アイテムID:5877957の画像

    中国家庭料理 山東

  • 4
    アイテムID:5877949の画像

    米久

  • 5
    アイテムID:5877945の画像

    冷凍食品

  • 商品名
  • 水餃子 肉&野菜
  • ぷるもち水餃子
  • 山東 水餃子
  • もちもち 水餃子
  • 山東三鮮水餃子
  • 特徴
  • ひと口サイズで使い勝手抜群の水餃子
  • ニンニク不使用なのでにおいが気にならない!
  • 横浜中華街の老舗中華料理店の水餃子
  • つるんとした食感が魅力の水餃子
  • モッチモチの分厚い皮が美味しい水餃子
  • 価格
  • 1750円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 1740円(税込)
  • 980円(税込)
  • 2350円(税込)
  • 1袋あたりの価格
  • 1750円
  • 430円
  • 1740円
  • 980円
  • 1175円
  • 内容量
  • 840g
  • 14〜16個×6袋
  • 20個
  • 1kg
  • 1kg×2袋
  • 調理方法
  • 焼き・茹で・蒸し・揚げ
  • 茹で・蒸し
  • 茹で・蒸し
  • 茹で・蒸し
  • 茹で・蒸し
  • タレの有無
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし

冷凍餃子のアレンジレシピをご紹介!

冷凍餃子は、ただ焼いたり蒸したり揚げたりするだけでなく、さまざまなアレンジで楽しむことができます。チーズやトマトと合わせて食べるイタリアン餃子や、めんつゆや鰹節と合わせて和風で楽しむ餃子など、いつもと違う楽しみ方のアイデアがいろいろ!

 

詳しいレシピが知りたい方は、以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

ストックしておくと便利な冷凍食品をご紹介!

餃子以外にも、唐揚げやハンバーグ、ほうれん草などのカット野菜など、常備しておくと便利な冷凍食品がたくさんあります。以下の記事では、数々の冷凍食品の中からおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

ここまで冷凍食品の餃子の選び方のポイントと、おすすめ商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?どれを選べばいいか迷いがちな冷凍食品の餃子も、選び方のポイントさえ押さえておけば好みの味や楽しみ方が見つかりやすくなりますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ