【市販】ラザニア生地の人気おすすめランキング6選【スーパーで買えるシートも】

ラザニアは青の洞窟やママーなど市販セットの生地を活用すると手早く作れます。カルディや業務スーパーではシート生地が豊富で手作りしたい時に便利です。生地は餃子の皮で代用する方法もあります。今回はラザニア生地の選び方と人気おすすめランキングを紹介します。

イタリアの名物料理ラザニア

ラザニアはイタリアのナポリ発祥の名物料理で、平たいパスタ麺にミートソースとホワイトソースを交互に重ねて焼き上げたメニューです。ラザニアの単語を聞くと、料理そのそのものをイメージしますよね、実は本来はパスタを指しているんですよ!

 

現在では平たいパスタ、もしくはパスタを用いた料理、両方ともラザニアと呼ばれています。イタリアだけでなく世界各地に広く普及している料理で、日本でも手作りで楽しめますが、工程が複雑に感じるかもしれませんね。

 

最近ではパスタとソースがセットになった便利商品も販売されていますし、時短レシピなども充実しているため案外手作りも簡単です。ラザニアを手作りするには生地からこだわると本格的になりますので、ラザニア生地の選び方やおすすめ商品をご紹介します。

ラザニア生地の選び方

調理方法や生地によって選ぶべき商品は変わります。種類によって味にも違いが出てきますので、どのような特徴があるのか意識しながらラザニア生地を選んでみましょう。

調理方法から選ぶ

ラザニア生地では下茹でが必要なタイプと不要なタイプの大きく2種類に分かれます。どちらにもメリットとデメリットがあるため、何を重視したいかで決めるのです。

焼き時間短縮には「下茹でありのタイプ」がおすすめ

「下茹でありのタイプ」はラザニア生地を茹でる工程が加わるため、少し面倒に感じられます。しかし、茹で作業をおこなったラザニア生地はしっかりと水分を吸収できるので、もっちりとした味わいを楽しめるのです。

 

一度下茹でしておくと生地に水分が含まれるため、グリルでの焼き時間短縮が可能です。また、加熱時間によるソースの味の浸み込みをあまり気にしなくてもよいため、ソース量の調整がラクになるメリットもあります。

 

茹で方としては、通常の乾麺パスタと同様に、沸騰したお湯に塩少々を加えて茹でるだけです。調理方法としてはそれほど難しくないため、ひと手間かけてでも小麦のふわっとした香りや、生地のモチっと感を楽しみたいなら下茹でありを選びます。

茹で作業を避けるなら「茹でない」タイプがおすすめ

下茹での工程を省けるのが「下茹で不要タイプ」です。茹でないでグリルだけで済ませられるので、調理時間短縮が可能となります。調理の手間が省けるお手軽さが魅力で、時短にこだわる方におすすめです。

 

ラザニア生地の吸水性が良くグリル時にしっかりとソースの水分を浸み込むようになっているため、下茹でをするタイプより味がはっきりする特徴もあります。濃い味がお好みの場合には下茹で不要タイプの方がイメージに近い味かもしれません。

 

ただし茹でないタイプはグリル時間が長くかかるのです。下茹でありのタイプよりもおおよそ2倍近いグリル時間を要するため、結局のところ調理時間は大差ない場合もあります。ソース量にも気を配るため、どちらの負担がより大きいか判断しましょう。

調理工程を少なくしたいなら「冷凍生地」がおすすめ

厚みのあるラザニア生地の場合、一旦下茹でをしないときちんと作れません。しかし冷凍生地であれば下茹では不要になります。グリルするだけで完成するため、どこまでも手軽さを追求したい人にはピッタリです。

 

生の生地をそのまま冷凍しているため、もっちりとした食感を楽しめます。生パスタ状態をイメージすると分かりやすいのです。小分けにして長期保存もできるため、少量ずつ使いたい場合にも活用できます。

 

しかし冷凍生地は商品数が多くありません。身近なスーパーに商品自体の取り扱いがない可能性も高く、商品の選択肢が限られるデメリットもあります。原材料などにこだわりたい人にとっては物足りないかもしれません。

生地の形状から選ぶ

ラザニア生地には両端がくねくねとした形状の「波打ちタイプ」と、真っすぐな平たい形状をした「平打ちタイプ」の2種類があります。下茹での有無によってどちらが適しているか違うのです。

下茹でをするなら「波打ちタイプ」がおすすめ

ラザニア生地の両端が波打った形状のものは、下茹でをする際に便利です。ラザニア生地の特徴として、茹でると生地同士がくっ付きやすく、茹でるのにコツが要ります。状態が悪いと剥がすのに手間取り、生地が破けてしまうケースもあるのです。

 

しかし波打ったタイプですとくっ付きにくいので、下茹でによる失敗を減らせます。一般的に下茹でありのラザニア生地ですと、波打ちタイプとなっていますので、あえて波打ちタイプかどうかを意識して選ぶ必要性はないです。

 

波打ちタイプはアメリカの食卓によく用いられます。ちょっと豪快なアメリカンテイストのラザニアを食べたい時にぴったりです。ソースがよく絡むのも波打ちタイプならではで、ソースの味わいを重視したい方におすすめします。

イタリアンテイストなら下茹でなしの「平打ちタイプ」がおすすめ

波打ちタイプがアメリカンテイストであるのに対し、本場イタリアでは平打ちタイプのラザニア生地を使用するのが一般的です。形状による味の違いはそこまでないものの、見た目もイタリアンテイストに近づけたいなら平打ちを選びましょう。

 

ただし平打ちタイプは波打ちタイプよりも茹でた時にくっつきやすいため、下茹でが必要なシーンにはあまり向きません。平打ちタイプなら下茹でなしのものを選んだ方が、調理が簡単でストレスは少ないです。

 

茹でる際にくっ付かないようにするコツとしては、大きめの鍋にたっぷりとお湯を沸かして茹でます。また、お湯には塩だけでなくオリーブオイルも少々プラスすると、くっ付くのが防げて便利です。

手軽に作るなら「ソースセット」を選ぶ

ラザニアを作る際は生地の用意だけでなく、ソースの準備も必須です。ラザニアではホワイトソースとミートソースの2種類を使用するため、全てを一から手作りするとなると準備する食材も多く手間がかかります。ソースだけ別売りのものを購入する手もあります。

 

ソースを手作りする場合は、ひき肉や野菜などを全部揃えなければならないです。別売りのソースを買う場合でもどのソースが適しているのか見極めが難しくなります。料理に手慣れている人でないとハードルが高くなるのです。

 

そんな方向けに手軽にできる方法は、最初からソースもセットになっている商品を購入する方法です。セットなら生地の分量に合わせたソース量ですから余りませんし、別々に購入するよりも費用を抑えやすく簡単に手作り気分を味わえます。

アレルギー持ちやグルテンフリーの方は「原材料」をチェック

ラザニア生地は通常のパスタと同様に、小麦や卵を原材料としている商品が多いです。そのためアレルギー持ちの方やグルテンフリーの方ですと、原材料を慎重にチェックする必要があります。

 

中には米やトウモロコシを原材料としたラザニア生地もありますので、そういったものを選ぶとよいのです。また、小麦粉100%のものと卵も配合されている生地では、味わいも異なるため、生地選びにこだわるなら原材料まで確かめるようおすすめします。

 

とはいえ、ラザニア生地は海外製品も多いので原材料が分かりにくい問題もあります。きちんと翻訳したり、ネットなどで成分情報を収集してから購入すると問題解決です。

アレンジするなら「餃子の皮」がおすすめ

ラザニアを作るのには専用の生地が必要なため、どうしてもハードルが高くなりがちです。身近なスーパーなどで取り扱いがないので、手に入れるのが難しい問題もあるのです。

 

しかしラザニアは身近にある食材でも代用可能です。たとえば餃子の皮、ワンタンの皮、豆腐、餅などを上手にアレンジすれば、本格的なラザニアに近い味わいを楽しめます。特に餃子の皮はカットせずに使用できるため手軽でおすすめです。

 

餃子の皮はラザニア生地と同じく小麦粉で作られていますので、モチっとした食感がかなり本物に近くなります。下茹で不要で調理可能なため、簡単さも申し分ありません。以下の記事では、餃子の皮の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ラザニア生地の人気おすすめランキング6選

6位

LOHACO PayPayモール店

青の洞窟 ラザニア・エミリアーナ

市販でなくてもスーパーで買える本格的ラザニアセット!

牛肉をじっくり煮込んで作ったボロネーゼソースと、パルメザンチーズをたっぷり使った、コクの深いラザニアセットです。便利なアルミトレー2個とイタリアンパセリのトッピング付いています。1箱で2人前用だからおすすめです。

 

市販のラザニアが見つからなくても、スーパーで買えるのがうれしいラザニアセットです。アルミトレー2個とトッピングがあれば、自宅で簡単に調理出来ます。

1個あたりの価格 745円 下茹での有無 無し
内容量(1個あたり) 564g

口コミを紹介

オーブントースターの代わりにフィリップスのノンフライヤーで作ってみました。200度で五分ほど予熱後,アルミホイルで蓋をした本品を投入,200度で20分加熱すれば美味しいラザニアの出来上がり。焼く前に好きなだけチーズを載せると更に美味しくいただけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

モリサーナ地方のこだわりの水とデュラム粉を使用!

ラ・モリサーナのラザニア生地は、イタリアのモリーゼ地方の水とデュラム粉を厳選して使用しており、パスタ製造までの全過程を一貫して自社でおこなうこだわりぶりです。上質なラザニエ生地は、下茹でありでも無しでも対応しています。

 

下茹でする際は4~5分程度、しない場合には30分程度ソースと寝かせてから焼き上げるのが美味しく作るコツです。しっとりもっちりとした本場ならではの味わいを楽しめます。量も多く3~4回分は作られるので、コストパフォーマンスも非常に良いです

1個あたりの価格 1197円 下茹での有無 どちらにも対応
内容量(1個あたり) 500g

口コミを紹介

ラザニアって茹でて焼いてと面倒だと思っていましたが、こちらのはミートソースをゆるく作って仕込み、少し置いてから焼くだけでできるとレビューを読み、その通りにつくったところ、、、本当に簡単においしく出来上がりました!ラザニア好きな方、皆さまにおススメします♪

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日清フーズ

3種のチーズで仕上げるラザニアセット

コスパ良しの便利セット!市販のチーズも足せる!

マ・マーのラザニアは、トマトソースとチーズソースが付いているセットタイプです。ひき肉だけ用意すれば完成するお手軽仕様のため手間いらずなのが嬉しくなります。ラザニア生地は小さめで端が波打ちタイプのため、下茹で不要で初心者にもおすすめな商品です。

 

トマトソースはハーブの香りがしっかりと引き立ち旨味が広がります。3種のチーズソースはコクがあるもののやや量が少なめなため、市販のチーズを足してあげるのが美味しく作るポイントです。ミルフィーユ状に重ねる手間は不要ですがその分本格的さはやや劣ります。

1個あたりの価格 347円 下茹での有無 無し
内容量(1個あたり) 205g

口コミを紹介

田舎に住んでいるので売っていない。ラザニエッテは売っているのですがラザニアはないのです。送料込みでこのお値段ならいいかと

出典:https://www.amazon.co.jp

茹でないオリジナルアレンジ品

オーマイのラザニエッテはソースが付いており、用意するのはひき肉のみです。フライパンでひき肉を炒めてラザニア生地とソースを投入した後、トースターで焼き上げるだけの手軽さが魅力と言えます。茹でないまま調理しますが、生地は特殊な形状をした一口サイズです。

 

味わいは本格的なボロネーゼながらクリーミーなまろやかさもあるテイストです。コクのある味付けながら辛みはないため食べやすくなっています。野菜や調味料を加えて、オリジナルにアレンジしやすいのも魅力です。ただし一緒に混ぜて焼くため、綺麗な形状は作れません。

1個あたりの価格 390円 下茹での有無 無し
内容量(1個あたり) 320g(ベースソース200g、ラザニエ120g)

口コミを紹介

ひき肉、茄子、玉ねぎを入れて作っています。味に関しては、そのままだと微妙なので自分で整えています。醤油、中濃ソース、ケチャップ、砂糖で美味しく纏まります。最後にチーズを乗せて焼けばメチャ旨し。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

LOHACO PayPayモール店

ディ・チェコ No.1 ラザーニャ

デュラム小麦使用のモチモチ感!

ブレンダーによって厳選されたデュラム小麦と山岳地域特有の良質な水を使用したパスタです。低温で長期間乾燥してありますが、12分前後のゆで時間でモチモチ感が味わえます。ラザニア生地の特徴は、茹でると生地同士がくっ付きやすいのです。

 

状態が悪いと剥がすのが大変で生地が破けてしまうケースもあるのです。ところが、波打ちタイプですとくっ付きにくいので下茹でによる失敗を減らせます。ベッシャメラソースやミートソースに合わせるのがおすすめです。

1個あたりの価格 698円 下茹での有無 無し
内容量(1個あたり) 500g

口コミを紹介

ゆがかないタイプの物を使用していましたが、お急ぎで食べたい時は 汁を吸ってなくてゴワゴワでした。このゆがくタイプの物だと必ずプルップルで とても美味しいです。少し手間がかかりますが 安心して食べれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Barilla(バリラ)

パスタ ラザニエ 500g [正規輸入品]

イタリア老舗メーカーが手掛ける本場のラザニア生地

これはイタリアの老舗メーカーの商品で風味豊かなのが特徴です。また、バリラのラザニア生地は下茹で不要なため手軽に使えます。通常は下茹で不要なパスタはもっちり感に劣りますが、下茹でしたものと違いはないのです。しっかりとソースの味を吸収してくれます。

 

ソースとの絡みが良いので、どちらかと言うと生地の味わいよりもソースを楽しみたい方向けです。原材料は小麦と卵ですが、パスタとの相性が良いデュラム小麦を使用しています。こだわりの小麦で本格的なラザニアを作るときにピッタリの生地です。

1個あたりの価格 550円 下茹での有無 無し
内容量(1個あたり) 500g

口コミを紹介

さすが本場。モチモチと美味しかったです。茹でずに、少しだけ水に浸けてからソースに沈めました。水漬けしすぎたのを揚げて塩振って食べたらまた美味しかった!

出典:https://www.amazon.co.jp

ラザニア生地のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 1個あたりの価格 下茹での有無 内容量(1個あたり)
1
アイテムID:9184724の画像
パスタ ラザニエ 500g [正規輸入品]

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

イタリア老舗メーカーが手掛ける本場のラザニア生地

550円 無し 500g
2
アイテムID:9185731の画像
ディ・チェコ No.1 ラザーニャ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

デュラム小麦使用のモチモチ感!

698円 無し 500g
3
アイテムID:9184718の画像
ラザニエッテ 320g×3個

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

茹でないオリジナルアレンジ品

390円 無し 320g(ベースソース200g、ラザニエ120g)
4
アイテムID:9184727の画像
3種のチーズで仕上げるラザニアセット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパ良しの便利セット!市販のチーズも足せる!

347円 無し 205g
5
アイテムID:9184730の画像
ラザニエ (No.220) 500g

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

モリサーナ地方のこだわりの水とデュラム粉を使用!

1197円 どちらにも対応 500g
6
アイテムID:9185869の画像
青の洞窟 ラザニア・エミリアーナ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

市販でなくてもスーパーで買える本格的ラザニアセット!

745円 無し 564g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下のリンクでは、パスタの人気おすすめランキング15選をご紹介しています。ぜひチェックしてください。

ラザニア生地はどこで売ってるの?

ラザニア生地はスーパーではあまり見かけないのでどこで売ってるのか疑問に感じる方が多いようです。スーパーに置いてあるラザニア生地はセット商品がメインです。

「市販」のラザニアはセット商品が多い

市販のラザニアが欲しくても生地だけ売っている店がない、とよく耳にします。解決策は、スーパーなどでソースもセットになった商品を探すのが近道です。お気に入りのソースが付いてない場合は、別売りのソースを購入します。

「カルディ・成城石井・業務スーパー」などをチェック!

ラザニア生地のみを購入したい場合、輸入品など面白い食材の取り扱いが豊富なお店を訪ねるのがおすすめです。たとえばカルディや成城石井、業務スーパーなどですと、ラザニア生地に出会えます。

 

どの店も業務用を中心にして輸入品も多く扱っていますので、目的のラザニア生地が手に入るかと思います。

「ネット」で購入する

今回ご紹介した商品ですとネットで購入できるため、実店舗ではなくネットを活用するのも方法の一つです。他にも百貨店ですと珍しいラザニア生地が置いてあります。足を運んでみてはいかがですか。通販サイトの売れ筋ランキングも参考になります。

 

「生パスタシート」をラザニア生地の代わりにする使い方

ラザニア生地が手に入らない時は代わりの生地として生パスタシートが最適です。パスタシートは小麦を原材料として製造してあり、使い方はラザニアと同じで同様の食感が味わえます。生パスタ100gを水1リットルと塩小さじ1で7分茹でて出来上がりです。

まとめ

今回はラザニア生地のおすすめランキング6選を紹介しましたがいかがでしたか。ソースとのセット商品は時短になりますし、本格的なものならイタリアからの輸入生地がおすすめです。ラザニアは下茹での有無で食感や調理工程が変わります。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年02月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

グラタン皿の人気おすすめランキング15選【人気のストウブや北欧デザインも】

グラタン皿の人気おすすめランキング15選【人気のストウブや北欧デザインも】

食器・カトラリー
ドライバーセットのおすすめ人気ランキング18選【プロ用商品や精密ドライバーも!】

ドライバーセットのおすすめ人気ランキング18選【プロ用商品や精密ドライバーも!】

工具
電子レンジパスタ調理器の人気おすすめランキング10選【電子レンジでチンするだけ!】

電子レンジパスタ調理器の人気おすすめランキング10選【電子レンジでチンするだけ!】

調理器具
ノンアルコールワインのおすすめ人気ランキング25選【カルディで買えるものも】

ノンアルコールワインのおすすめ人気ランキング25選【カルディで買えるものも】

ノンアルコール飲料
単語カードの人気おすすめランキング10選【勉強やToDoリストにも】

単語カードの人気おすすめランキング10選【勉強やToDoリストにも】

文房具・文具
iPad Airケースの人気おすすめランキング25選【手帳・キーボード付き】

iPad Airケースの人気おすすめランキング25選【手帳・キーボード付き】

タブレットケース