Dバックルの人気おすすめランキング20選【剣先が内側にあるものやチタン製などを紹介】

腕時計をクラシカルな雰囲気に仕上げてくれるDバックル。Dバックルは特に手首の細い方におすすめで、剣先が内側のタイプや高級なものなど幅広く分かれているため、購入時に迷ってしまいがちです。そこで、今回はDバックルのタイプ別・メーカー別の選び方からおすすめ商品ランキングをご紹介しています。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

クラシカルなファッションを演出してくれるDバックル

Dバックルは腕時計を素早く着脱したり、クラシカルでおしゃれな雰囲気に仕上げるパーツです。実は革ベルトの劣化を最小限に抑えることができるパーツで、タイプによって使い勝手なども違ってきます。ニーズにあったバックルを選びましょう。

 

Dバックルはステンレス製が多いですが、剣先が内側のタイプや高級なものなどなど幅広くあります。カラーバリエーションも豊富なので、手持ちの腕時計に合うものをどう選べばいいか迷ってしまうところです。

 

そこで、今回はDバックルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは開閉タイプ・固定タイプ・素材などを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

観音開きDバックルのおすすめ

1位

CASSIS(カシス)

PBF BUCKLE SILVER CASSS020

4.6

プッシュ式のワンタッチ着脱タイプ

尾錠幅20mmのステンレススチール製で、手持ちの革ベルトの腕時計に装着するだけで、ワンタッチで楽々に着脱可能です。プッシュ式のためワンタッチで着脱でき、腕時計の落下も防ぎます。

 

上質のステンレススチール(316L)を使用し、金属アレルギーにも対応しています。付属の交換工具を使って、商品が届いたらすぐにDバックルの交換が可能です。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレススチール(316L) サイズ(幅) 20mm

三つ折Dバックルのおすすめ

1位

BAMBI(バンビ)

ZS0007

4.3

国内メーカーのDバックル

国内メーカー・バンビのDバックルは、全面にポリッシング加工された商品です。かさばりの少ない三つ折れタイプなので使いやすいです。ベルトの厚さは、3~4mmまでは対応できます。

 

通常の革ベルトの1番小さい穴を使用している腕周りの細い方は、このDバックルを一番小さい穴にセットすると普通に使用するときより内径が大きくなる場合があります。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 18mm

Dバックルの選び方

Dバックルは、バックルのタイプや国内外のメーカー・素材・サイズなどでさまざまなタイプにわかれます。そこで、自分に合ったdバックルを探すための選び方を紹介します。

開閉タイプで選ぶ

Dバックルは開閉タイプによってニーズが変わってきます。まずは、ご自身に合ったニーズの開閉タイプを知りましょう。

デスクワークはしない・手首が細い方は「観音開きタイプ」がおすすめ

観音開きタイプのDバックル特徴は、バックルのループが大きく開き、カービングが左右対称で、腕とのフィット感が強いのが特徴です。装着時の感じが三つ折れタイプより厚みが出やすいため、パソコンを使ったデスクワークなどにはあまり向きません。

 

ですが、細腕のデスクワークをしない方にはおすすめのタイプです。

剣先を内側にしまいたい方は「三つ折れタイプ」がおすすめ

三つ折れタイプのDバックルの特徴は、バックルの接合部分が可動することです。バックル部分を腕にフィットする部分に当て、最後にパチンと留めるだけで簡単に装着できます。そのため、観音開きタイプより着脱が簡単です。

 

金属ベルトと同じような装着感を味わえますが、標準ベルト(120mmと75mm)では使えないことが多く、もっともループの小さくなる位置でセットしてもスペースが生まれ、フィットしづらいデメリットもあります。

固定方法で選ぶ

Dバックルは固定方法によっても装着感や利便性に違いがでてきます。手の大きさや好みの装着感に合わせた固定方法を選べるよう、その種類をご紹介します。

利便性の高い商品をお探しの方は「プッシュ式」がおすすめ

プッシュ式は、留め具部分にプッシュボタンが付いていることで、ボタンを押すことによって簡単にバックルを開くことができます。最近では、一番主流の固定方式がとされているため、多くの腕時計に使用されています。

 

プッシュ式は腕時計の脱着が非常に簡単なため、腕時計の脱着頻度が高い方腕時計を初めて購入するという方にもおすすめの固定方法です。

薄型でスマートなものなら「嵌合(かんごう)式」がおすすめ

嵌合(かんごう)とは軸同士のはまり合いということを指しており、その言葉通り軸同士をはめることで腕時計を装着する固定方法です。装着するには少しコツが必要ですが、何度か使用するうちにスムーズに脱着できます。

 

嵌合式はほかの固定方法に比べて薄型で、スマートで品があるのでドレスウォッチとして使用できるのも特徴です。そのため、フォーマルシーンやビジネスシーンなど、場所を問わず使用できるので、使い勝手の良い固定方法とです。

スポーツ使用なら片開きの「二重ロック式」がおすすめ

この固定方法は片開き式のバックル部分に、プラスして留め具がついています。そのおかげで、しっかりと腕時計を装着することができるので、外れにくい固定方法です。スポーツウォッチや体を動かす方、腕時計が外れにくいようしっかり固定したい方に向いています。

 

二重でロックすることでしっかりと装着でき、落下防止効果もあります。

素材で選ぶ

腕時計は毎日身につけるものなので、金属アレルギーや耐久性にもつながります。下記では、バックルに主に使われている金属についてご紹介します。

高級感が欲しい方は「ゴールド・ピンクゴールド」がおすすめ

上品で高級感が欲しい方はゴールド・ピンクゴールドがおすすめです。この二つは、元は金属アレルギーを引き起こしにくい素材ですが、多くの商品がほかの金属との割合も多いので、その割合が高ければ高いほど金属アレルギーを引き起こしやすくなります。

 

この二つに関しては金や18Kなど純度が高いものが多いですが、安価で売られているアクセサリーの中には純度の低いものやメッキ処理されただけのものも多いので、注意が必要です。

耐久性で選ぶなら「ステンレス」がおすすめ

耐久性をお求めの方は、錆びや劣化に強いステンレススチールがおすすめです。アレルギー反応が起こりにくい金属としても知られています。そのため、アレルギーを引き起こしやすい金属に配合され、それらを錆びにくくする役割も担っていることがあります。

 

そして、腕時計の世界ではロレックスがSUS904Lという、非常にアレルギー耐性の高い特殊なステンレスを使用していることで話題を集めています。これは耐食性や強度が高い上にアレルギーを起こしにくいので「スーパーステンレス」とも呼ばれています。

 

こちらの記事でもロレックスの人気おすすめランキング15選をご紹介しています。参考にしてみてください。

金属アレルギーには「チタン」がおすすめ

最も金属アレルギーの反応が出にくい金属として知られているのはチタンです。チタンは最も人体との相性が良いとされていて、体内に埋め込む医療用インプラントや人口骨にも使用されています。

 

ピアスでもアレルギー対策としてチタンポストが採用されているのをよく見かけます。ただ、「アレルギー反応が起きない」という機能を備えていますので、それなりに値段も高くなる傾向にあります。お財布の余裕があるときに検討されるのがおすすめです。

サイズで選ぶ

Dバックルを選ぶ際の幅の基準は、腕時計の尾錠サイズと言われています。ここでは使用される方が多いとされる16・18・20・24mmについてご紹介します。

レディースには「16mm」がおすすめ

レディースの腕時計は小振りのため尾錠幅が狭く、そのぶん革ベルトの幅も細めです。それに合わせ、Dバックルは16mmのものを選ぶといいでしょう。上品でエレガントなものを選べば、オフィスでもプライベートでも使えて活躍します。

細めのメンズベルトなら「18mm」がおすすめ

まだDバックルが揃っていない、細い皮ベルトをお持ちの方は18mmほどのDバックルがおすすめです。通常はベルトの尾錠サイズに合わせて購入するのがおすすめですが、細い皮ベルトに大きすぎるDバックルは、アンバランスに見えることがあります。

 

もし、サイズで迷われている細腕・細い皮ベルトをお持ちの方は、試しに18mmを購入してみるのはいかがでしょうか?

一般的なものなら「20mm」がおすすめ

最も標準的なDバックルのサイズは20mmになります。20mmのものは種類が豊富で、好みのデザインや素材のものを選びやすいです。程よい大きさで、装着感も良好。あまりDバックルを目立たせなくない方に向いています。

太めの革ベルトなら「24mm」がおすすめ

先ほどもご紹介した通り、通常なら尾錠サイズに合わせて買うのがおすすめです。ただ、もしまだ好みのベルトが見つかっていない方で、太めのベルトようにDバックルも検討しておきたいという方などは、24mmのDバックルがおすすめです。

メーカー・ブランドで選ぶ

お手頃な価格のDバックルもたくさんありますが、やはり安心のメーカー・ブランドから選びたいという方もいるでしょう。そこで、主なメーカー・ブランドのDバックルも紹介します。

高級感をお求めの方は「SEIKO(セイコー)」がおすすめ

SEIKOのDバックルは日本ブランド・グランドセイコー純正のDバックルです。尾錠幅16mmで、SBGM021とSBGR061、SBGE027、SBGA093の純正のDバックルです。SEIKOの該当腕時計の交換用Dバックルを探している方におすすめです。

 

価格は高価ですが、それに見合った加工が精密で細部まで手抜きがなく、本物の高級感があります。ほかにも日本製の腕時計にご興味がある方は、下記のサイトに選び方や商品ランキングが紹介されていますので、是非参考にしてください。

アレルギー体質・薄型を好む方には「BAMBI(バンビ)」がおすすめ

バンビは、東京に本社を置く品質・機能・デザインにこだわったMade In Japanのモノ作りをする会社です。協力撥水加工のスコッチガードレザーやアレルギー体質の方にも楽しんでもらえる革ベルトのエコピュアラなども製造しています。

 

BAMBIの革ベルト用プッシュDバックルは軽量で薄型の物が多く、着け心地も軽やかです。国産のDバックルにこだわるなら、BAMBIもおすすめです。

着脱の手軽さを重視するなら「MORELLATO(モレラート)」がおすすめ

時計ベルトメーカーのMORELLATOは、1930年、イタリアのボローニャの革職人グループによって誕生しました。イタリア伝統工芸技術の優れた加工技術と色使い、高いデザイン性でヨーロッパのトップシェアを誇るまでに成長しています。

 

そんなMORELLATOのディプロヤンテPB2Dバックルは、観音開きでワンタッチプッシュ式なのでベルトの着脱もとても楽にできます。また、バックルが自動的に開くので、着け外しも手軽になっています。

高クオリティの商品は「CAMILLE FOURNET(カミーユフォルネ)」がおすすめ

カミーユフォルネの製品は最高峰のレザーを使用し、職人が一点一点ハンドメイドで生産しています。技術力を結集して作り上げた腕時計を含めた革製品がレザー愛好家に人気です。Dバックルの作りも申し分なく、クオリティの高さを求める方におすすめします

高級品をお求めの方は「OMEGA(オメガ)」がおすすめ

オメガは1848年にスイスで生まれた高級時計ブランドとして知られています。優れた品質やデザインで、世界的に抜群の知名度を誇るブランドです。オメガの時計は初めて高級時計に触れる20代・30代や、時計愛好家の方に人気があります。

 

ほかにも高級時計の系統で興味がある方は、下記のサイトで選び方や商品ランキングを紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

シンプルなバックルをお求めの方は「IWC」がおすすめ

IWCはスイスの老舗時計メーカーの中で、華美な装飾は施さず、複雑機構を搭載するモデルであっても主張は控えめなのが特徴です。視認性や操作性が重視され、無駄がなく洗練されたデザインで、シンプルな時計が好きな方に人気があります。

タフなデザインがお好みなら「パネライ」がおすすめ

「デカ厚」な時計と称される、ビックフェイスが特徴的な腕時計です。時計本体が大きいだけあって、バックル部分もしっかりした作りのものでないとバランスが取れません。そのため、パネライには大きめサイズのDバックルが合います。

 

パネライだけでなく、タフなデザインのDバックルをお求めの方もパネライがおすすめです。

安いバックルなら「2000円以上」をチェック

バックルは愛用している腕時計を長く使いためのパーツでもあります。そのため、1000円程度などの安い価格帯の商品はサビやすさに繋がったり壊れやすさにも繋がったりしてしまいます。安すぎる商品は避け、2000円以上の商品を検討するのがおすすめです。

観音開きDバックルの人気おすすめランキング12選

12位

MORELLATO(モレラート)

DEPLOJANTE/PB2 Dバックル

3.5

革ベルトの老舗メーカー・モレラートのDバックル

革ベルトの老舗メーカー・モレラートのDEPLOJANTE(ディプロヤンテ)/PB2は、ステンレススチール製のDバックルです。観音開きタイプで、時計の革ベルトに装着するだけで簡単に着脱できます。

 

ヨーロッパでトップシェアを誇るMORELLATOのDバックルには、交換工具も付属しているので製品が届いたその日に取り付けられます。革ベルトの劣化を防ぐだけではなく、ファッションアイテムの1つというコンセプトで造られたDバックルです。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレススチール サイズ(幅) 20mm

口コミ紹介

クロコダイル革のベルトと合わせました。とても高級感が出て買って良かったです。大変満足のいく買い物でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

REOTTI

腕時計 Dバックル

3.6

チタン同様に金属アレルギーでも使用可能な316Lステンレス製

REOTTIのDバックルは、ダブルフォールディング式で、一般的なステンレスより耐久性も高く、チタン同様に金属アレルギーの軽減にも役立つ316Lステンレスが使われています。

 

専用工具と交換バネも付属で届くので、大事な腕時計をすぐにDバックルでカスタマイズできます。革ベルトを装着する、ベルトのしわや締め付け感に違和感がある場合もありますが、Dバックルで解消できます。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス(316L) サイズ(幅) 10〜22mm (20mm ローズゴールド)
10位

ベルトマニア

Dバックル

3.7

プッシュ式開閉のdバックル

ベルトマニアのDバックルは、カラーもシルバー・ゴールド・ピンクゴールド・ブラックの4色を取り揃えており、お気に入りの腕時計に合わせて購入することができます。Dバックルに変えることで、ベルトの劣化も抑える上に、着脱も楽になります

 

ベルト交換用の工具も安価で手に入るので、自分でDバックルの交換をするとコストも抑えられます。革ベルトの時計を多く愛用している方は、Dバックルを装着させてベルトの寿命を少しでも長くしましょう。

開閉タイプ 観音開き(両開き) 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 10〜22mm

口コミを紹介

商品到着後早々に取り付けました。
革ベルトへの負担も少なく期待通りの商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

TON CHARME

プッシュ式 観音開きタイプ

3.9

高級感あるステンレス製Dバックル

TON CHARMEのDバックルは、ステンレス製のポリッシュ仕上げで、見た目の高級感と革ベルトの保護にもつながります。また、観音開きタイプのDバックルは着脱も簡単で、プッシュ式でボタンを外すとバックルが自動的に弾けて開けます。

 

スポーティーなラバータイプのベルトにも使え、腕にもしっかりフィットします。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレススチール(316L) サイズ(幅) 12〜24mm

口コミを紹介

革ベルトの時計には必需品、ダニエルウエリントンのベルトに使います、色もばっちりピンクゴールド、最初からの純正品みたい大満足

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

CASSIS(カシス)

Dバックル

3.7

硬く耐熱性にも耐摩耗性に優れる片開きDバックル

CASSISの片開きDバックルは、着脱が簡単なプッシュボタン式です。ステンレスの表面にイオンプレーティング加工を施した高品質仕上げで、膜成分がセラミックのため硬く耐熱性にも耐摩耗性にも優れています

 

厚さ3mmまでの薄めの革ベルトにも対応可能です。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 14〜22mm

ゴールドのフェイスの時計を購入したので合わせてゴールドのDバックルを購入しました。バックルにしただけで高級感が増した気がして満足度が高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

CASSIS(カシス)

PBF BUCKLE BLACK

3.9

ミラーブラックのプッシュ式Dバックル

CASSISのPBF BUCKLE BLACKはステンレススチールを使用した両開きのDバックルです。ミラーブラックの色で黒系統のレザーベルトにピッタリです。ほかにも、5色の色味が選択できるので、お持ちの腕時計に合わせて購入できるのもメリットです。

 

レザーベルトの耐久性を考えると、プッシュ式のDバックルがおすすめです。また、通常のベルトは穴に通して装着するのが面倒ですが、Dバックルを装着するだけで着脱も一気に楽になり、ベルトの劣化も防げることができます

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレススチール サイズ(幅) 20mm

口コミを紹介

開くときの可動部も、動きは軽く、しっかりとした作りで、安心感が持てます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

CHIMAERA

Dバックル

4.0

高品質のステンレス鋼で作られているので、変色しにくく、優美な仕上げ(黒いものはつや消しです)で作られています。優れた316Lステンレススチールでできているので、欠けたり錆びたりしにくい仕上げなので、長く使用することができます。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 316Lステンレススチール サイズ(幅) 14〜22mm

口コミを紹介

腕時計好きで今まで革ベルトは50本以上買っていると思うのですが、その中でもかなりのお買い得品かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

BLUE THUNDER japan

Best Master

4.1

上質のステンレス製でプッシュボタン式

Best MasterのDバックルはプッシュボタン式で、自動に弾いて開き、バネ棒外しなどが付属しているので自分でも簡単に取り付けられます。316Lのステンレス製で、金属アレルギーにも対応しています。

 

高級腕時計を装着する際には、落下防止のためDバックルの使用がおすすめです。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス(316L) サイズ(幅) 16〜22mm

口コミを紹介

鏡面仕上げがとても美しい。高級感があります。ばね外し棒とばね棒も付属して価格も安いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

CENFILL(センフィル)

Dバックル IP

4.2

上品なローズゴールドのDバックル

CENFILLのDバックルは、プッシュ式の観音開きタイプで着脱もとても簡単です。ステンレス製でイオンプレーティング(IP)加工が施され高級感があります。膜成分がセラミックになっているため、硬く耐熱性があり耐摩耗性にも非常に優れています。

 

そして、IPプレーティングは通常のメッキ加工に比べ薄く、硬度は5倍以上とも言われます。特に本革ベルトでDバックルを使用すると、革の摩耗などを軽減できます。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス(IPローズゴールド) サイズ(幅) 14〜22mm

口コミを紹介

カラーも丁度よく、コーティングも綺麗で、可動部分にストレスもありません。とても良かったので追加注文しようと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Qimeila

iStrap(イストラップ)

4.2

ポリッシュ仕上げで高級感溢れる艷あり仕上げ

iStrapのDバックルは、高品質のステンレス316L製で艶のあるポリッシュ仕上げです。プッシュ式のDバックルのボタンを押すと、自動的に弾き開きます。特に革ベルトでDバックルを使用すると、着脱が非常に楽です。

 

また、バネ棒やバネ棒外しも付属されているので、自分で交換もできます。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス(316L) サイズ(幅) 10〜20mm

口コミを紹介

いいですねぇ~!時計本体はシルバーケースですが、バックルの色合いをベルトに合わせるだけで、こんなにクールになるとは思いませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BINLUN

Dバックル

4.3

ステンレス鋼の見た目から高級感が溢れる加工仕上げ

こちらのバックルは、光沢がある丈夫なステレンスを使用した無垢バックルです。そのため、見た目から高級感が溢れる加工仕上げが施されています。バックルも時計も長く使い続けたい方におすすめのDバックルです。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレススチール サイズ(幅) 12〜22mm

口コミを紹介

この商品は取り付け工具( バネ棒はずし)も同梱されているので、手軽に入れ替えができた。この商品自体の仕上がりも問題なく、これから便利に使用していこうと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

CASSIS(カシス)

PBF BUCKLE SILVER CASSS020

4.6

プッシュ式のワンタッチ着脱タイプ

尾錠幅20mmのステンレススチール製で、手持ちの革ベルトの腕時計に装着するだけで、ワンタッチで楽々に着脱可能です。プッシュ式のためワンタッチで着脱でき、腕時計の落下も防ぎます。

 

上質のステンレススチール(316L)を使用し、金属アレルギーにも対応しています。付属の交換工具を使って、商品が届いたらすぐにDバックルの交換が可能です。

開閉タイプ 観音開き 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレススチール(316L) サイズ(幅) 20mm

口コミを紹介

金属の厚みやボタンの押し心地、開け閉めの滑らかさなど、十分に満足できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

観音開きDバックルのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 開閉タイプ 固定タイプ 素材 サイズ(幅)
アイテムID:12977004の画像

Amazon

ヤフー

プッシュ式のワンタッチ着脱タイプ

観音開き

プッシュ式

ステンレススチール(316L)

20mm

アイテムID:12900546の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ステンレス鋼の見た目から高級感が溢れる加工仕上げ

観音開き

プッシュ式

ステンレススチール

12〜22mm

アイテムID:12900543の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ポリッシュ仕上げで高級感溢れる艷あり仕上げ

観音開き

プッシュ式

ステンレス(316L)

10〜20mm

アイテムID:12900540の画像

楽天

Amazon

ヤフー

上品なローズゴールドのDバックル

観音開き

プッシュ式

ステンレス(IPローズゴールド)

14〜22mm

アイテムID:12900537の画像

Amazon

ヤフー

上質のステンレス製でプッシュボタン式

観音開き

プッシュ式

ステンレス(316L)

16〜22mm

アイテムID:12900534の画像

Amazon

楽天

ヤフー

観音開き

プッシュ式

316Lステンレススチール

14〜22mm

アイテムID:12900531の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ミラーブラックのプッシュ式Dバックル

観音開き

プッシュ式

ステンレススチール

20mm

アイテムID:12900529の画像

Amazon

楽天

ヤフー

硬く耐熱性にも耐摩耗性に優れる片開きDバックル

観音開き

プッシュ式

ステンレス

14〜22mm

アイテムID:12900526の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高級感あるステンレス製Dバックル

観音開き

プッシュ式

ステンレススチール(316L)

12〜24mm

アイテムID:12900523の画像

Amazon

楽天

ヤフー

プッシュ式開閉のdバックル

観音開き(両開き)

プッシュ式

ステンレス

10〜22mm

アイテムID:12900522の画像

Amazon

ヤフー

チタン同様に金属アレルギーでも使用可能な316Lステンレス製

観音開き

プッシュ式

ステンレス(316L)

10〜22mm (20mm ローズゴールド)

アイテムID:12900519の画像

Amazon

楽天

ヤフー

革ベルトの老舗メーカー・モレラートのDバックル

観音開き

プッシュ式

ステンレススチール

20mm

三つ折Dバックルの人気おすすめランキング8選

8位

BAMBI(バンビ)

ZP0007S ZP0007S ピンクゴールド

3.4

上品なピンクゴールドの薄型Dバックル

本品は4000円近い値段で少しお財布に負担がかかりますが、その分留め具の開閉も安定していてるので、革ベルト腕時計の着脱を容易にする目的も果たしてくれます。そして、革ベルトも劣化から保護してくれます。

 

安定して長く使えて、シンプルな薄型で見た目も美しくおすすめです。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレススチール サイズ(幅) 10〜20mm

口コミを紹介

見た目がきれいで高級感がありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

BAMBI(バンビ)

ZS0007S シルバー

3.6

ステンレス製のレザー用Dバックル

BAMBIの三つ折れDバックルは、ラバーと革ベルトどちらも使用できますが、フェイスの6時側は4mm以上の厚みは使用できません。また、プッシュボタンとそのケースが2つ折りになって、アームの外側に設置されているため装着感も快適です。

 

観音開きタイプに比べ、三つ折れタイプは装着したときの厚みも少なく外れにくくなっています。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス(316L) サイズ(幅) 10〜20mm

口コミを紹介

時計の革ベルトを長持ちさせます。また、つけ外しが簡単です。時計が増えるたびに買ってます。Bambiの品質は間違い無いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SEIKO(セイコー)

グランドセイコー純正Dバックル

4.0

カミーユフォルネ・オメガに並ぶ人気ブランドのDバックル

海外人気ブランドのカミーユフォルネ・オメガに並び、国内大人気ブランドであるグランドセイコーでは50万円台~800万円まで幅広い価格帯の高級腕時計を取り揃えています。

 

グランドセイコーシリーズはとても高価なので、特に大事に扱いたい方も多いでしょう。大切な腕時計をより長く愛用するためには、純正のDバックルを使用するのがおすすめです。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 16mm

口コミを紹介

グランドセイコーのロゴ入り!
値段どおりしっかりした作りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

[セイコー]SEIKO

Dバックル SEIKOロゴ入り 16mm用

3.7

さりげないSEIKOロゴ入り16mmバックル

こちらのSEIKOの16mmバックルは、2つのプッシュボタンを同時に押すとバックルの開閉ができます。ベルトの厚みは約3.5mmまで使用可能で、装着時の軽量感も魅力です。

 

手持ちのSEIKOの腕時計にSEIKO純正のdバックルを使用すると、統一感と重厚感も変わってきます。シンプルで嫌みのないSEIKOのロゴが、手元をさりげなくおしゃれにまとめてくれます。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 16mm

口コミを紹介

やはり純正はしっくりきて良いものです!
交換もしやすく、使い勝手も良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

SEIKO(セイコー)

SEIKOロゴ入り 18mm

3.9

SEIKO純正のDバックル

尾錠幅18mmのDバックルは、ステンレス製で厚み約3.5mmくらいまでのベルトに使用可能です。プッシュ式で着脱が簡単ですが、ロックをする際には少しコツが必要です。

 

ロック解除のボタンを2つつまみながらロックすると、簡単にできます。見た目の重厚感はあるのに、装着感も軽くどんな革ベルトにもピッタリフィットします。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 18mm

口コミを紹介

流石はメーカー品と言ったところでしょうか。品質が良く、装着した時に厚みを感じることもなく、しっかり締まる!とても気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

BAMBI(バンビ)

ZS07S

4.2

三つ折れタイプの20mmプッシュバックル

BAMBIの三つ折れプッシュバングルは幅20mm、シルバーのステンレス製です。腕時計を着脱する際、革ベルトの形状が崩れにくいのが嬉しいところ。また、プッシュ式なので、Dバックルの開閉で爪を傷めるのを防いでくれます

 

三つ折れタイプのDバックルは装着時のベルトのかさばりも少なく、本革ベルトを長持ちさせられおすすめです。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 20mm

口コミを紹介

フィット感がとても良い、お気に入りです。厚さを感じず、装着感が良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BAMBI(バンビ)

ZS02N

4.3

ラバーベルトとの相性も抜群!バンビのDバックル

バンビの革バンド用のプッシュバックルパーツは、尾錠幅18mmまでのベルトに対応しています。バックル部分が大きいですが、重みも気にならず着脱が容易です。フェイスが小さい時計や細目の革ベルトにはあまり向いていません。

 

ラバーベルトやダイバーズウオッチなどの厚さのあるフェイスとの相性は抜群ですが、内側でベルトが重なる仕様で厚手ベルトには使えません。フラットで薄いバンド用のDバックルと考えると良いでしょう。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 18mm

口コミを紹介

SEIKOの金属性ブレスレットのモデルにレザーベルトをつける際に購入。取り付けも簡単で見栄えもよく、大変満足のいく逸品です。レザーの痛みも防ぎますのでエコ商品とも言えますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BAMBI(バンビ)

ZS0007

4.3

国内メーカーのDバックル

国内メーカー・バンビのDバックルは、全面にポリッシング加工された商品です。かさばりの少ない三つ折れタイプなので使いやすいです。ベルトの厚さは、3~4mmまでは対応できます。

 

通常の革ベルトの1番小さい穴を使用している腕周りの細い方は、このDバックルを一番小さい穴にセットすると普通に使用するときより内径が大きくなる場合があります。

開閉タイプ 三つ折 固定タイプ プッシュ式
素材 ステンレス サイズ(幅) 18mm

口コミを紹介

オリジナルの尾錠を交換して使用しています。革ベルトが痛まないうえに、厚めのベルトでも対応します。使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

三つ折Dバックルのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 開閉タイプ 固定タイプ 素材 サイズ(幅)
アイテムID:12900575の画像

Amazon

楽天

ヤフー

国内メーカーのDバックル

三つ折

プッシュ式

ステンレス

18mm

アイテムID:12900572の画像

Amazon

ヤフー

ラバーベルトとの相性も抜群!バンビのDバックル

三つ折

プッシュ式

ステンレス

18mm

アイテムID:12900569の画像

Amazon

楽天

ヤフー

三つ折れタイプの20mmプッシュバックル

三つ折

プッシュ式

ステンレス

20mm

アイテムID:12900566の画像

楽天

Amazon

ヤフー

SEIKO純正のDバックル

三つ折

プッシュ式

ステンレス

18mm

アイテムID:12900563の画像

Amazon

楽天

ヤフー

さりげないSEIKOロゴ入り16mmバックル

三つ折

プッシュ式

ステンレス

16mm

アイテムID:12900560の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カミーユフォルネ・オメガに並ぶ人気ブランドのDバックル

三つ折

プッシュ式

ステンレス

16mm

アイテムID:12900557の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ステンレス製のレザー用Dバックル

三つ折

プッシュ式

ステンレス(316L)

10〜20mm

アイテムID:12900554の画像

Amazon

楽天

ヤフー

上品なピンクゴールドの薄型Dバックル

三つ折

プッシュ式

ステンレススチール

10〜20mm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ピンバックルとの違い

腕時計のバックルには、Dバックルのほかにピンバックルという、剣先(ベルトの先)とピンバックルが離れているもう一つの種類があります。この種類は、時計が落ちないように支えながら剣先をバックルに定めて通し、ピンでベルトをとめます。

 

Dバックルに比べて、手間がかかるのと、慣れが必要なのがデメリットです。ただ、誰にでもフィットしやすいので、極端に腕が標準サイズとは違う方はDバックルよりも、まずはこの種類を試してみるのがおすすめです。

Dバックルのデメリットも知っておこう

Dバックルのデメリットは大きく分けて2点あります。一つ目、金属部分が広いため、ピンバックルより革ベルトの装着感がに劣る。二つ目、バックルが分厚いため、デスクワークなどの邪魔になりやすい。という2点です。この二点を理解した上で購入しましょう。

 

一つ目に関してですが、革ベルトは吸水性・吸湿性が優れているからこそ、肌に触れる面積が大きいほど気持ちよく装着できます。対して、Dバックルはベルトの役三分の一を金属に変える必要があるため、その付け心地が半減してしまうというわけです。

 

二つ目はピンバックルに比べ、Dバックルはいくつかの金属パーツを組み合わせて装着するため、どうしても分厚くなりやすいから、というわけです。ただ、薄いDバックルを選ぶことで、少しでもこのデメリットを避けることができます。

正しい取り付け方・使い方を知る

ここでは、取り付け方のほかに痛い時や外れにくくなってしまったときの対処法もお伝えします。丁寧にDバックルを使うための方法として、是非参考にしてください。

向きと長さに注目しながら取り付ける

ここではもっとも定番的なDバックルの取り付け方・使い方をご紹介します。手順は、はじめに革ベルトに取り付けられている尾錠を取り外します。外し方は尾錠のバネ棒の片方を押し込むだけでOKですが、バネ棒外しがあると便利です。


Dバックルの尾錠のバネ棒も取り外し、尾錠が付いていたところにDバックルを装着します。そのあとでDバックルを設置すると作業がスムーズです。向きや長さを調整しながら、バックルの爪をベルト穴に入れて固定すれば、バックル取り付けの完了です。

バックルが痛いときは時計屋で調節するのがおすすめ

時計ベルトの締め具合は、指一本くらい入る程度の緩さが良いとされています。もし、バックルやバンドが痛い場合は通常よりもキツくついている可能性が高いので、一度緩めにつけてみるのがおすすめです。

 

それでも違和感を感じるという場合は、バンドを違うものと交換するか、時計屋に直接行って相談してみるのがおすすめです。

ほかの時計用具もお求めならヨドバシがおすすめ

これまで、取り付け方などをご紹介しましたが、このご時世ですので、なかなか時計屋へ出向けなかったり、自分でメンテナンスしたいという方もいるかもしれません。そんな方は、ヨドバシで探してみるのがおすすめです。

 

ヨドバシは幅広いジャンルの商品を扱うことでも知られていますが、部品・修理道具も揃います。もし、ご興味があるならヨドバシのHPをぜひチェックしてみてください。

革ベルトの選び方も再確認してみては?

今回はDバックルについてご紹介しましたが、バックルのほかに腕時計には革ベルトも揃える必要があります。もし、まだ革ベルトが見つかっていない方は、下記の記事で選び方や商品のおすすめランキングをご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

まとめ

Dバックルは、大切な腕時計を長く愛用するため以外にも、ファッションアイテムの1つとしてその日の気分で着せ替えも楽しめます。お気に入りの腕時計をより大切に使うためにも、ピッタリのDバックルを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年04月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

雪かきスコップの人気おすすめランキング15選【おしゃれな除雪道具はある?】

雪かきスコップの人気おすすめランキング15選【おしゃれな除雪道具はある?】

農業資材・ガーデニング用品
【フレンチドア】観音開き冷蔵庫の人気おすすめランキング10選【小さめやスリムタイプも】

【フレンチドア】観音開き冷蔵庫の人気おすすめランキング10選【小さめやスリムタイプも】

冷蔵庫・冷凍庫
ループタイの人気おすすめランキング10選【ビジネスからカジュアルまで】

ループタイの人気おすすめランキング10選【ビジネスからカジュアルまで】

メンズファッション雑貨・小物
チタン製フライパンのおすすめ人気ランキング10選【くっつくのを防ぐものも!】

チタン製フライパンのおすすめ人気ランキング10選【くっつくのを防ぐものも!】

調理器具
腕時計の人気おすすめランキング41選【買って良かったものも】

腕時計の人気おすすめランキング41選【買って良かったものも】

腕時計
トレーニングベルトのおすすめ人気ランキング15選【女性向けのウエストが細くなる商品も】

トレーニングベルトのおすすめ人気ランキング15選【女性向けのウエストが細くなる商品も】

フィットネス・ダイエット