【家電販売員監修】二層式洗濯機の人気おすすめランキング11選【2021年最新版!日本製も】

洗濯の質にこだわりたい方におすすめなのが二層式洗濯機です。日本製であることや静かなのか、毛布が洗えるかなど、選ぶときに気を付けるべき点が多くて困っている方もいることでしょう。そこで今回は現役家電販売員のたろっささん監修のもと、二層式洗濯機の選び方やおすすめ商品のランキングを紹介します。ぜひ参考にしてください。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

取材協力

専門家プロフィール画像

たろっさ

現役家電販売員

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。


家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。


ブログURLはこちらをクリック!

今回の記事では二層式洗濯機の人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では洗濯機について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

洗濯にこだわる人からの人気が高まっている二層式洗濯機

手間がかからず楽な全自動洗濯機。洗いから脱水まで半自動で行ってくれて干すだけで良いので、とても便利です。実はその裏で、二層式洗濯機の需要も高まりつつあります。こちら、日本製だったり、大きさがちょうど良かったり、使いやすいと評判です。

 

二層式洗濯機は、洗濯が終わると給水操作を行いすすぎをします。すすぎの後は、洗濯槽から脱水槽へ衣類を移し、脱水操作をするのが一般的です。現在も、二層式洗濯機は洗濯にこだわりたいユーザーや粉石けん派ユーザーの支持を受けています。

 

そこで今回は現役家電販売員のたろっささん監修のもと、二層式洗濯機の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはタイプ・容量・機能性などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

現役家電販売員に聞いた!必ずチェックすべきポイント

編集部の画像

編集部

優れた二層式洗濯機を選ぶ際に何をチェックすればいいか迷う方も多いのではないでしょうか。


今回、現役家電販売員のたろっささんにチェックすべき3つのポイントを伺いました。ぜひ参考にしてみてください。

POINT①

まずは容量をチェック

たろっささんの画像

たろっささん

4.5kg-12kgと数自体は少ないものの、容量の幅は非常に大きいです。通常の全自動洗濯機と違い洗濯と脱水を別々に行えるのが大きなメリットになっているため、定格の容量より実際に洗濯できる量は多めという点は押さえておきましょう。


それを踏まえた上で1日の人1人が出す洗濯物の容量は大体1.5kg程度。そこに大物を洗う2kgをプラスしてがおおよその容量の目安になります。ファミリーは特に要確認してください。

POINT②

置き場所も確認しよう

たろっささんの画像

たろっささん

全自動洗濯機やドラム式に比べて高さは低くなるものの、幅はやはり20cm程度大きくなります。戸建てなどであれば問題はありませんが、一人暮らしの賃貸の部屋などでは洗濯機のスペースに入らないということも考えられます。


そうならないように事前に幅の確認はしっかり行っておくようにしましょう。自信がなければ家電量販店での設置搬入の見積もりなどを利用するのも良いでしょう。

POINT③

全自動洗濯機との違いを考える

たろっささんの画像

たろっささん

全自動洗濯機は洗濯~脱水までをすべて1つの槽で行うため、どうしても汚れが酷いものなどを洗った際の汚れ移りが気になるという方が二槽式にこだわりを持って使用しているという傾向があります。


二槽式を使用するということはよりきれいに洗濯を行いたい、自分流の洗濯を突き詰めたいという方向けであるということが言えるため、ある程度の手間暇を洗濯にかけることになるというのは事前に押さえておく必要があるでしょう。

現役家電販売員が厳選!おすすめ商品を紹介

編集部の画像

編集部

現役家電販売員のたろっささんにおすすめの二層式洗濯機を伺いました。


先ほど紹介したチェックすべき3つのポイントを踏まえて、自分にピッタリな商品があるか確認してみてください。

1位

ハイアール

JW-W45E

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、コスパに優れた売れ線モデル!

【1番の売れ筋商品はこれ!】

現役家電販売員のたろっささんがおすすめする1番の売れ筋商品が「JW-W45E」です。お手頃の価格で機能性も十分。洗濯に拘りたいと考えて二層式洗濯機を探している方は、1度チャックしてみてください。

 

【つまみが操作しやすい】

水流・排水切替・タイマーのつまみが操作しやすいようにデザインされています。ほぼ毎日使う家電だからこそ、使いやすさは重視するのがおすすめです。

 

【すすぎだけも可能!】

酷い汚れなどは1度すすいで洗いたいという方も多いのではないでしょうか。この商品は、脱水槽に給水すればすすぎのみ行うことも可能です。

 

【黒カビができにくい構造!】

洗濯槽が固定されている構造のため、黒カビができにくいのが特徴です。洗濯機を置く洗面所周辺などの水回りはどうしてもカビが発生してしまうので、こうした少しのカビ対策が大切になりますよ。

容量 4.5kg 機能 標準/ソフト
770mm 奥行 438mm
運転音 洗濯時43/46dB・脱水時47/51dB
たろっささんの画像

たろっささん

コスパに優れた製品を得意とする海外メーカー、ハイアールの二槽式洗濯機です。この価格で基本的な機能などは全て網羅しており、すすぎの水位調整などのかゆいところに手が届く仕上がりとなっています。とりあえずの入門機としても最適です。

2位

ズバリ、大容量で大物もらくらく洗える!

【洗浄力の高い洗濯機が欲しい方にはこれ!】

現役家電販売員のたろっささんが洗浄力の高い洗濯機が欲しい方におすすめする商品に選んだのが、日立の「PS-120A」です。工場などの業務用にも使える洗浄力と頑丈さが魅力。

 

【たくさん洗える大容量12kg】

二層式の洗濯機の中でも容量12kgと大容量なのが特徴です。洗濯の量が多い方や大きめなクッションなどを洗いたいという方でも満足できるでしょう。

 

【センサーロックシステムを搭載!】

脱水中の脱水槽の内ふたをロックしてくれます。ロックをし忘れてしまうという方でも安心です。自動でロックしてくれる機能がない商品もあるので、自動ロック機能マストの方はこの商品を確認してみましょう。

 

【つけおきタイマー付き!】

酷い汚れや黄ばんだ洋服をつけおき洗いしたいというときに有難い、つけおきタイマーが搭載されています。他の家事をしているとつけおきした服をついつい忘れてしまうこともあるのであると便利ですよ。

容量 12kg 機能 つけおきタイマー・センサーロック
1021mm 奥行 571mm
運転音 洗濯時48db/50Hz・脱水時52db/52Hz
たろっささんの画像

たろっささん

12kgと全自動式を含めても指折りの容量をほこる、日立の大容量二槽式です。毛布やシーツももちろんですが、メーカーで工場や事務所での使用も想定している設計のため、工業製品の洗浄などにも使える頑丈さも売りになっています。

3位

日立

PS-H45L

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、シンプルなぴったり容量!

【一人暮らしの方にはこれ!】

現役家電販売員のたろっささんが一人暮らしの方におすすめしたのが「PS-H45L」です。他の機種に比べて小さめなサイズなので、洗濯機用のスペースが小さいという方は、サイズを測って検討してみてください。

 

【シンプルで使い勝手もよい!】

つまみがわかりやすく使いやすいのが有難いポイント。脱水槽が少し大きめにできているので、たくさん入れても問題ないです。最低限の機能あればいいという方はこの商品で満足できますよ。

容量 4.5 kg 機能 脱水
750mm 奥行 425mm
運転音 洗濯時45db/43Hz・脱水時48db/52Hz
たろっささんの画像

たろっささん

4.5kgと小さめですが、一人暮らしで使用するにはじゅうぶんな大きさの二槽式洗濯機になります。幅と高さが73cmと二槽式の中ではかなり小型になっているため、限られたスペースにも置きやすいのが魅力です。

現役家電販売員おすすめ商品の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 機能 奥行 運転音
1
アイテムID:8199218の画像
JW-W45E 18,060円

詳細を見る

ズバリ、コスパに優れた売れ線モデル!

4.5kg 標準/ソフト 770mm 438mm 洗濯時43/46dB・脱水時47/51dB
2
アイテムID:8199221の画像
PS-120A 81,000円

詳細を見る

ズバリ、大容量で大物もらくらく洗える!

12kg つけおきタイマー・センサーロック 1021mm 571mm 洗濯時48db/50Hz・脱水時52db/52Hz
3
アイテムID:8199224の画像
PS-H45L 25,500円

詳細を見る

ズバリ、シンプルなぴったり容量!

4.5 kg 脱水 750mm 425mm 洗濯時45db/43Hz・脱水時48db/52Hz
編集部の画像

編集部

これから先ではさらに細かい選び方を紹介します。現役家電販売員たろっささんのポイントと併せて見ておきたい方は、ぜひご確認ください。


他の商品をすぐ見たいという方は、上の3つのボタンの中から気になるものをクリックしてみてください。

二層式洗濯機を選ぶメリット・デメリット

二層式洗濯機のメリット・デメリットをご紹介します。是非、全自動洗濯機から買い替える際の参考にしてください。

二層式洗濯機を選ぶメリット

二層式洗濯機に買い替えてみると、次のようなメリットがあります。

洗浄力が高いのに節水効果が高い

洗濯した水を後の洗濯に使うために残しておくことができます。汚れの度合いや白い衣類から洗うなど、洗濯する順番を工夫して洗い分けられるので、節水したい人におすすめです。

洗濯回数・すすぎ回数を手動で調整できる

二層式洗濯機は大半のモデルにおいて、洗濯槽のタイマーと脱水層のタイマーが付いています。洗濯槽のタイマーが0になったあとにツマミを操作すれば、もう一度洗うことが可能です。すすぎの回数を状況に応じて増やせるので、効率的に洗濯したいときに重宝します。

掃除がしやすくカビが発生しにくい

二層式洗濯機はシンプルな構造なので、掃除などの手間が他の洗濯機よりもかからない点がメリットです。簡単にお手入れができる分、カビが発生しにくい仕様となっています。洗濯物にカビが付着するのを防ぎたい人にも二層式洗濯機はおすすめです。

洗濯物が多いときに同時進行できる

二層式洗濯機は汚れの度合いによって衣類を分けることもできます。敏感肌やアトピー体質の人の衣類を洗う際に洗剤を使い分けたいとき、短い時間でたくさんの洗い物を洗濯することができる点もメリットです。

 

大量の洗濯物を洗うときは、洗濯槽と脱水槽を同時に運転させて時間短縮を図りましょう。洗い分けしたいけれど時間はかけられないという人には、全自動洗濯機よりも二層式洗濯機をおすすめします。

二層式洗濯機を選ぶデメリット

ここでは、二層式洗濯機の特性によって生じるデメリットをご紹介します。

洗濯物を移す手間がかかり寒い季節は水が冷たい

冬に洗濯槽から脱水槽へ衣類を移す際には、素手で行うと手が冷たく寒いです。手が荒れることもありますから、直接水を触らないようにゴム手袋を使うなどの対策をおすすめします。

運転音が大きい

二層式洗濯機は脱水時の運転音が大きくなりやすく、55dB近くで稼働する製品もある点に注意しましょう。55dBは、室内の換気扇や家庭用クーラーの室外機と同程度もしくはそれよりうるさいと感じるレベルです。

 

こうしたデメリットを考慮して二層式洗濯機を購入するのなら、この記事の後半でお伝えする防音対策をおすすめします。マンションなどのベランダで使う際にも有効な手段です。

二層式洗濯機の選び方

二層式洗濯機の特徴をお伝えしてきましたが、ここからは市販のモデルの中から1台を選ぶ際にポイントとなる選び方をご紹介します。

タイプで選ぶ

二層式洗濯機には、大きく2つのタイプに分類されます。

洗い・すすぎにこだわりたいなら「ツマミ式」がおすすめ

ツマミ式は洗濯とすすぎにこだわる方に向いています。洗濯槽と脱水槽を運転させるのが、タイマーのついたツマミの役割です。操作が至ってシンプルで使いやすいのが特徴。ツマミを活用して、給水量・運転時間・回数を状況に応じて変更しましょう。

たろっささんの画像

たろっささん

全てを手動で行うことの出来るつまみ式ですが、どうしても慣れないうちは水の止め忘れがあったりなどのせいで思ったような洗濯ができない場合があります。

洗いからすすぎまで自動が良いなら「半自動」がおすすめ

脱水までの工程を自動で行うのが、半自動の二層式洗濯機です。すすぎの工程に移る段階で、給水のタイミングに洗濯機を見に行く必要がありません。これによって、まとまった時間が確保できることがメリットです。

 

また、給水する水量を誤る心配もありません。この点は、ツマミ式で手動の二層式洗濯機にはないメリットだといえます。

たろっささんの画像

たろっささん

半自動式であれば給水から止水までを自動で行ってくれるため、初心者の方には特におすすめです。

洗濯槽の容量で選ぶ

洗濯機を選ぶ際は、衣類の量に合わせて洗濯槽の大きさを選びましょう。ここでは、衣類の量をご家庭の人数に置き換えてご紹介します。二層式洗濯機においては、洗濯槽が12kgのサイズまで市販されているため、ご家庭に合ったモデルが見つかるはずです。

1人~2人なら「4.5kg」までの小型なモデルがおすすめ

洗濯物を溜めずにこまめに洗う人や、洗い分けをしたい方などにおすすめです。4.5kgまでの小型モデルは、おおむね1人~2人のご家庭に向いています

 

なお、下記の記事「【場所を取らない】小型洗濯機のおすすめ人気ランキング7選」では、様々なタイプの小型洗濯機を紹介しています。少量の洗濯物や靴を洗うのに便利な小型の二槽式洗濯機も取り上げておりますので、興味がある人は是非ご覧ください。

3人なら「6kg」までのモデルがおすすめ

3人分の洗濯物を洗うのなら、6kgまでのモデルをおすすめします。毎日1回、パジャマや日常着を洗うにはピッタリのサイズです。半自動ではなくツマミ式のモデルなら、給水量の細やかな調整ができるため、衣類が少ない場合に節水に努められます。

4人なら「8kg」までのモデルがおすすめ

4人家族には8kgまでのモデルをおすすめします。4人分を1度に洗っても良いですし、クッションや大判のタオルケット、シーツなどを洗うこともできるサイズです。

5人以上なら毛布が洗える「10kg以上」の大型なモデルがおすすめ

5人以上のご家族には8kg以上のモデルが良いでしょう。市販の二層式洗濯機における、洗濯槽の最大容量は12kgです。8kg~12kgサイズであれば毛布が洗えるほか、家族全員の衣類をまとめて洗いたいときにも充分な容量を備えています。

機能性で選ぶ

日々の洗濯を快適にする機能が備わっていることも、二層式洗濯機を選ぶときのポイントです。洗濯の際に感じることが多い悩みに対応した機能を紹介します。

近所迷惑を回避したいなら「静か」なモデルがおすすめ

脱水時に50dB以下で稼働するモデルなら、運転音が控えめで目立ってうるさいとは感じません。多くの人がまだ寝静まる深夜や朝方に洗濯機を回すのなら静音性の高いモデルを選びましょう。運転音については、記事後段のランキングにも記載しています。

 

下記の記事では、静かな洗濯機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

たろっささんの画像

たろっささん

マンション住まいの方は出来るだけ騒音がレベルが小さいものを選ぶといいでしょう。ブザーの音も調整できると○。

カビを予防したいなら「ステンレス槽」

洗濯機は繰り返し使っていると洗濯槽が傷つき、そこからカビが生えてくることがあります。ステンレスで構成された洗濯槽は傷がつきにくく、長期間使っていてもカビが生えにくい点が特徴です。

 

洗濯物をカビから守りたい人や、洗濯槽を清潔に保ち続けたい人はステンレス槽を採用したモデルを購入しましょう。

たろっささんの画像

たろっささん

できればステンレス槽を選ぶとよいでしょう。ステンレス槽であればプラスチックに比べ匂いやカビなどが移りづらく、非常にメリットが大きいです。

ビルトインの防水パンに置きやすいサイズなら「ハイアール」

ハイアールは、5.5kgサイズの二層式洗濯機を展開しています。5.5kgサイズは幅が64cmと、全自動洗濯機の防水パンにも置けるサイズが人気です。給水切替機能付きで、脱水槽に給水して予洗いができます。

 

お子さんの砂場遊びや畑仕事で使ったボトムスなどを洗濯槽に入れる前に水洗いしておくことで、汚れを落としやすくします。

価格で選ぶ

基本的に、全自動洗濯機と比べて低価格なのは言うまでもありませんが、すでに予算が決まっているのなら次のように選んでみましょう。

1万円台で選ぶなら「小型」のものをチェック

洗濯槽の容量は3kg~4kg、脱水槽の素材はプラスチックが多いのが、1万円台の二層式洗濯機です。小型タイプには、つけおき洗い用のタイマーが付いているモデルもあります。「小型」というだけあり、奥行きの狭いベランダなどにも置くことができるくらいコンパクトです。

2万円台で選ぶなら洗濯容量が「4kg~5.5kg」のものを

洗濯容量が4kg~5.5kgの二層式洗濯機は2万円台で購入できる傾向にあります。脱水槽は一部プラスチック製もありますが、大半はステンレス製です。また、1万円台と比べて運転終了ブザーやつけおきタイマーなどのお知らせ機能が付いているのも特徴といえます。

3万円台で選ぶなら「洗濯容量6kg以上で高機能」なモデル

冒頭で、8kgサイズの洗濯機が3万円~5万円の価格帯だとお伝えしましたが、洗濯槽サイズが5kg以上でも3万円以上するモデルもあります。6kgサイズの洗濯機は、デリケートな衣類を洗う機能も備わっている価格帯です。

メーカーで選ぶ

利便性の高さや、日本製で性能に定評のある人気モデルを生み出しているメーカーをご紹介します。

日本製とサイズにこだわるなら「日立(HITACHI)」

海外メーカーの二層式洗濯機も販売されていますが、洗浄力やラインアップで優れているといわれる日本製モデルから選ぶというのも方法のひとつです。日立は容量ラインアップが豊富なモデルを展開しています。

 

洗濯槽のサイズは4.5kg~12kgまで取り揃えており、ツマミ式・半自動どちらのモデルも存在する点に注目です。洗い分けしつつ時間短縮したい人は半自動モデルを、節水や洗い方にこだわりたい方はツマミ式モデルをおすすめします。

たろっささんの画像

たろっささん

種類が豊富、作りがしっかりしているのが特徴です。

屋外で使用するなら「Panasonic(パナソニック)」

Panasonic(パナソニック)は本体の素材がはプラスチック製で構成されている二層式洗濯機を展開しているメーカーです。本体がプラスチックの場合、風雨に晒されても錆びにくいため、屋外に置きたいときに重宝します。

シンプルにこだわる方は「ハイアール(Haier)」

シンプルなデザインの家電品が揃っているメーカーです。二層式洗濯機もホワイトカラーがベースで、カビが発生しにくいステンレス槽で作られています。衣類・タオルなど洗濯物によって、簡単な操作で洗い時間・水流の調節ができます

長く使いたい方は「アクア(AQUA)」

アクアは、ハイアールと同様に、中国のメーカーです。シンプルで飽きずに使える洗濯機・冷蔵庫がお馴染みになっています。二層式洗濯機の容量は4kg~6kgの商品があります。シンプルな操作性で、汚れに沿って継ぎ足し運転ができます。

「激安・中古品」の二層式洗濯機もチェック

二層式洗濯機は全自動のタイプよりもリーズナブルな価格で購入ができます。オンラインでは、9,000円台から販売されている商品もあります。コンパクトなサイズの二層式洗濯機なら、激安なだけではなく、節水・節約のためにも便利です。

 

ヤフオク・ジモティー・メルカリなどで二層式洗濯機の中古品がありますのでチェックをしてみましょう。

6kg以下の二層式洗濯機人気おすすめランキング3選

3位

パナソニック

NA-W40G2

毛布が洗える二層式洗濯機洗濯機

洗濯機を外やベランダで使用する場合、雨や湿気による錆が心配ですが、本機は本体外側にプラスチック素材を使用しているため、錆びる心配がありません。そして、重さが1.4kg以内の毛布や、中綿が0.6kg以下で総質量1.2kg以下の肌掛け布団も洗うことができます。

 

水を大切に使える「脱水給水機能」や「水位切替」も可能です。同社の取り扱う二層式洗濯機は4.0kgサイズの本機のみですが、近年は日本製モデルとしてタイなどでも人気なのはこうした理由からです。

容量 4kg 機能 脱水給水機能・水位切替
797mm 奥行 470mm
運転音 洗い時43dB・脱水時47dB

口コミを紹介

泥汚れ・油汚れ・汗で作業服が汚れるけれど、やっぱり二層式。ガンガン汚れを落としてくれる。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

予洗いや少量の洗濯にも使いやすいお手軽サイズ

本体はコンパクトサイズで、いままで洗濯機が置けなかった場所にも置くことができます。バスタオル約2枚~3枚を同時に洗うことが可能です。1歳~2歳のお子さんと同じ程度の重さなので、簡単に移動させることができます。

 

掃除用品やガーデニング・畑仕事で汚れた衣類の洗濯や、ペットの布用品といった少量の洗濯物も手軽に洗える洗濯機です。頑固な汚れをしっかり落とし、清潔にします。

容量 3.6kg 機能
550mm 奥行 360mm
運転音

口コミを紹介

脱水も非常に強力で、時間も短縮できる。洗濯槽に穴がないから裏面にカビがはえる可能性も低い。洗濯槽が小さいことにより、大型二槽式洗濯機より短い時間まわせば汚れが落ち、脱水できるのでさらに時短に。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

日立

PS-55AS2-W

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

小型で使いやすい日立の洗濯機

家族2人~3人の衣類を種類ごとに洗い分けするなら、5.5kgというサイズ感の本機がちょうど良いサイズです。粉石けんもしっかり溶かします。つけおきブザーやおしらせブザーが付いていますので、全自動洗濯機から買い替える方にもおすすめです。

容量 5.5kg 機能 つけおきタイマー・お知らせブザー
760mm 奥行 449mm
運転音 洗い時50dB・脱水時53dB

口コミを紹介

いままで全自動を使っていましたが、やりたくても自由にできない事が多すぎ。不満がつのるものでした。汚れがひどい物の予洗いを全自動では手洗いしていましたが、それも洗濯機でできるようになりました。終了ブザーが付いているのもGOOD!

出典:https://www.amazon.co.jp

6kg以下の二層式洗濯機おすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 機能 奥行 運転音
1
アイテムID:8199328の画像
PS-55AS2-W 37,910円

詳細を見る

小型で使いやすい日立の洗濯機

5.5kg つけおきタイマー・お知らせブザー 760mm 449mm 洗い時50dB・脱水時53dB
2
アイテムID:8199325の画像
TOM-05 10,999円

詳細を見る

予洗いや少量の洗濯にも使いやすいお手軽サイズ

3.6kg 550mm 360mm
3
アイテムID:8199322の画像
NA-W40G2 26,800円

詳細を見る

毛布が洗える二層式洗濯機洗濯機

4kg 脱水給水機能・水位切替 797mm 470mm 洗い時43dB・脱水時47dB

6kg~8kgの二層式洗濯機人気おすすめランキング3選

2万円までで買える操作が簡単な6kgサイズ

洗濯槽に水を貯めておけるので、計画的に洗うことで節水できます。汚れの少ない衣類や白を基調としたシャツなどから先に洗い、次にジーンズ、最後に下着や靴下というように洗濯槽に投入していくのです。

 

コンパクトな洗濯槽だからこそ、モーターの力が水に伝わりやすくパワーのある水流が生まれます。デリケートな衣類を洗う場合は「ソフト洗い」機能を選択すると、衣類の損傷を防ぎながら汚れを落とすことが可能です。

容量 6kg 機能 つけおき洗い・ソフト洗い
777mm 奥行 412mm
運転音

口コミを紹介

耐久性はまだわかりませんが、余計な機能が全くなく、驚く程の洗浄力で大満足しています。軽いので女性一人でも移動可能。クリーニング店が2槽式洗濯機というのが納得できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソフト洗いでウール素材も洗える

洗濯槽では、泥汚れもしっかり落とせるBigパルセーターが大きな水流を生みます。ウール素材にも対応したソフト洗い機能が搭載されているため、デリケートな衣類を洗う際にも活躍する洗濯機です。ふろ水ポンプも使用できます。

 

脱水槽はステンレスでできているため、傷や汚れが付きにくいです。風脱水という機能を使うと、上蓋の吸気口から風を取り込み衣類の水分を効率的に飛ばします。

容量 6kg 機能 つけおき洗い・ソフト洗い・風呂水ポンプ給水口・風脱水・終了ブザー
832mm(排水ホース含む) 奥行 480mm
運転音 洗い時43dB・脱水時43/49dB

口コミを紹介

6キロは思ったより大きく、洗濯槽から脱水槽に移す時、私の脇まで手が水の中に入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗浄力は抜群でつけおきタイマー&ブザーで知らせてくれる

数ある二層式洗濯機の中でもトップクラスの洗浄力を誇る日立のPS-65AS2は、つけおき終了時にはタイマーで知らせてくれます。洗い終わり・すすぎ終わりにはブザーが鳴るので、うっかりして洗濯物を生乾き状態で放置しておく心配もありません。

容量 6.5kg 機能 つけおきタイマー・お知らせブザー
800mm 奥行 434mm
運転音 洗い時54dB・脱水時48dB

口コミを紹介

とにかく使いやすい。衣類に洗剤が残っていたら身体が痒くなるのでこの2槽式洗濯機に飛びつきました。満足するまですすぐことが出来て、脱水も相当な仕上がり具合。

出典:https://www.amazon.co.jp

6kg~8kgの二層式洗濯機おすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 機能 奥行 運転音
1
アイテムID:8199339の画像
PS-65AS2 37,340円

詳細を見る

洗浄力は抜群でつけおきタイマー&ブザーで知らせてくれる

6.5kg つけおきタイマー・お知らせブザー 800mm 434mm 洗い時54dB・脱水時48dB
2
アイテムID:8199336の画像
AQW-N60-W 36,630円

詳細を見る

ソフト洗いでウール素材も洗える

6kg つけおき洗い・ソフト洗い・風呂水ポンプ給水口・風脱水・終了ブザー 832mm(排水ホース含む) 480mm 洗い時43dB・脱水時43/49dB
3
アイテムID:8199333の画像
JW60KS01 18,500円

詳細を見る

2万円までで買える操作が簡単な6kgサイズ

6kg つけおき洗い・ソフト洗い 777mm 412mm

8kg以上の二層式洗濯機の人気おすすめランキング2選

2位

スパイラルパルセーターによって強い水流を生み出す

8kgという大型洗濯機になると、頑固な汚れを落とせるほどの強い水流を生む技術が求められます。ハイアール社の本機は洗濯槽の底部にスパイラルパルセーターを採用したモデルです。らせん状の水流を生むことで、汚れを巻き込むように洗いあげます。

 

他には、ハイアール社の二層式洗濯機の特徴である給水切替機能も搭載されていますので、脱水槽で予洗いができて便利です。

容量 8kg 機能 風脱水・給水切替・すすぎ水位調整・終了ブザー
850mm 奥行 465mm
運転音

口コミを紹介

全自動より洗濯時間が短いのはいいよ

出典:https://www.amazon.co.jp

「予備すすぎ」ができて洗剤の残りを気にしなくてよい

ワイシャツ40枚分を一度に洗濯できる大型二層式洗濯機です。毛布やシーツなどを定期的に洗いたい人にも向いています。二層式洗濯機の他社モデルと比較しても、洗浄力の高さに定評のあるモデルです。

 

青空 PS-80Sは、本すすぎの前の予備すすぎができます。予備すすぎとは、洗い終えてすすぎに入る前に、洗剤成分が衣類に残るのを防ぐために行う工程のことです。脱水槽に給水して行いますが、「すすぎ」ですので脱水槽も清潔なままです。

容量 8kg 機能 つけおきタイマー・むだ水目安口・予備すすぎ
922mm 奥行 509mm
運転音 洗い時53dB・脱水時54dB

口コミを紹介

しっかり汚れが落とせるように二層式にしました。今までは全自動で、洗い上がりに汚れが残っていたりすぐ壊れたりでしたが、買って正解です!洗い方も時間も自分で変えることが出来るし汚れ落ちはバッチリですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

8kg以上の二層式洗濯機おすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 機能 奥行 運転音
1
アイテムID:8199347の画像
青空 PS-80S 45,864円

詳細を見る

「予備すすぎ」ができて洗剤の残りを気にしなくてよい

8kg つけおきタイマー・むだ水目安口・予備すすぎ 922mm 509mm 洗い時53dB・脱水時54dB
2
アイテムID:8199344の画像
JW-W80E 37,630円

詳細を見る

スパイラルパルセーターによって強い水流を生み出す

8kg 風脱水・給水切替・すすぎ水位調整・終了ブザー 850mm 465mm

縦型とドラム式の違い

二層式洗濯機は、全自動洗濯機より価格が安いです。8kgサイズの全自動洗濯機の縦型は5万円~9万円、ドラム式は7万円~38万円、二層式洗濯機の価格帯は3万円~5万円です。しかも、低価格でありながら、二層式洗濯機は全自動洗濯機を凌ぐ洗浄力を持ち合わせています。

 

粉石けんがしっかり溶け、作業着・体操着などの汚れが落ちる点が特徴です。また、洗濯槽と脱水槽が分かれており、黒カビが繁殖しにくい仕様となっています。縦型・ドラム式の洗濯機については下記の記事で詳しく紹介していますので、気になる方はぜひご覧ください。

洗濯機のサイズも確認しておこう

洗濯機を室内に置く際には「防水パン」に収まるサイズを選ぶのが望ましいですが、二層式洗濯機の幅より小さいことが多々あります。そういうときは、「洗濯機用トレー」を置く場所を決めて、その上に二層式洗濯機を置きましょう。

 

排水口までの距離が遠くなってしまう場合は、「かさ上げ機」を使います。かさ上げ機は、奥行や幅を変えられ、かつ排水ポンプの高さを浮かせられるよう足場の高さを微調整できるタイプをおすすめします。足場の高さを調節して、洗濯機を水平に設置しましょう。

二層式洗濯機の使い方は?

全自動のものより、使いこなすのが難しそうな二層式洗濯機。でも、使い方は二層式洗濯機の種類にもよりますが、意外と簡単なんです。

 

二層式洗濯機に給水ホース・排水ホースを取り付けます。洗濯槽に衣類・タオルなど洗うものと洗剤を入れて注水をします。洗濯物の汚れにもよりますが、注入をしてから15分ほど洗います。洗剤は液体だけではなく、粉のものも使えます。

二層式洗濯機のすすぎ方は?

洗濯槽の衣類・タオルなどを洗ってから脱水槽に移します。そのあいだに洗濯槽を排水してすすぎ用の水を貯め、脱水槽からもう一度洗濯槽に衣類を戻し、すすぎをします。最後にもう一度脱水槽に移して、脱水をするだけ。ぜひ一度挑戦してみてください。

脱水できない?二層式洗濯機の寿命は?

二層式洗濯機を使っていると、洗濯はできても脱水できないトラブルがあります。こちら、蓋スイッチ・ブレーキ・モーターの故障で起こります。実は、脱水槽の蓋が閉じていなかったり、洗濯物が脱水機に絡まっていたりなどでモーターが作動しない場合もあります。

 

洗濯機も家電品に当たりますので、6~8年ほどが寿命です。最新の技術が備わっているドラム式洗濯機も同様です。洗濯が停止するようになったり、音がうるさかったり、脱水できないトラブルを目途にしてみると良いです。

家電量販店の二層式洗濯機もチェック!

現在の家電量販店ではドラム式洗濯機をはじめとした全自動洗濯機が主流で、二層式洗濯機を全く取り扱っていない家電量販店さえあるほどです。そんな中でも販売されている二層式洗濯機がありましたので、ここでご紹介します。

ヤマダ電機の通販の「YAMADASELECT(ヤマダセレクト)」

ヤマダ電機の通販サイトで販売されている二層式洗濯機は、ソフト洗いにも対応していることと、ブザーの音量を調節できる機能が付いている点が特徴です。ステンレス製の脱水槽なのでカビが付きにくく、清潔感を保ちたいときに役立ちます。

一人暮らしにおすすめの小型二層式洗濯機がある「ケーズデンキ」

一人暮らしをしている人におすすめなのがケーズデンキの小型二層式洗濯機です。ベランダなどの狭いスペースにも置くことができるサイズなので、部屋の中を広く使いたいときに役立ちます。

二層式洗濯機の騒音対策に防振ゴムがおすすめ

ベランダやバルコニーなどに二層式洗濯機を置く場合や深夜に洗濯するとき、問題となるのが運転音です。近隣住民への迷惑を防止したいなら、防振ゴムと呼ばれるアイテムを活用してみましょう。

 

振動を吸収する防振ゴムは通常、家電の足場への災害対策に使われます。運転音は洗濯機の振動によって発生するため、防振ゴムは騒音対策としても効果的です。

二層式洗濯機は2台目にピッタリ

洗浄力の高さが売りの二層式洗濯機は、家庭に置く2台目の洗濯機として有用です。普段は全自動洗濯機を使いながら、落ちにくい汚れが付着した洗濯物には二層式洗濯機を使用するといった使い方をおすすめします。

 

野球やサッカーなどの屋外スポーツをする人がいる家庭の場合、泥などの汚れに強い二層式洗濯機があった方が、他の洗濯物に汚れを移さずに選択することが可能です。ライフスタイルに合わせて、二層式洗濯機の使い方を変えていきましょう。

まとめ

二層式洗濯機の特性や選び方を掘り下げてご紹介しました。ランキングでは、お気に入りのモデルが見つかりましたか?時間を有効に活用してしっかり洗いたい方は、二層式洗濯機を購入してみると新たな生活スタイルが見つかるかもしれませんよ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【現役家電販売員監修】洗濯機の人気おすすめランキング16選【買ってよかった!逆に買ってはいけない洗濯機も紹介】

【現役家電販売員監修】洗濯機の人気おすすめランキング16選【買ってよかった!逆に買ってはいけない洗濯機も紹介】

洗濯機
【現役家電販売員監修】縦型洗濯機のおすすめ人気ランキング18選【買ってよかったをあなたに】

【現役家電販売員監修】縦型洗濯機のおすすめ人気ランキング18選【買ってよかったをあなたに】

洗濯機
【2021年最新版】東芝洗濯機の人気おすすめランキング10選【ザブーンの人気モデルを比較】

【2021年最新版】東芝洗濯機の人気おすすめランキング10選【ザブーンの人気モデルを比較】

洗濯機
【プロ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング22選【ふわふわでコスパ抜群】

【プロ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング22選【ふわふわでコスパ抜群】

日用品
5kg洗濯機の人気おすすめランキング10選【何人分洗える?口コミを紹介!】

5kg洗濯機の人気おすすめランキング10選【何人分洗える?口コミを紹介!】

洗濯機
【家電販売員監修】静かな洗濯機のおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしにも】

【家電販売員監修】静かな洗濯機のおすすめ人気ランキング10選【一人暮らしにも】

洗濯機