【国産も】市販のグレインフリードッグフード人気おすすめランキング17選【口コミあり】

愛犬の穀物アレルギー対策や涙やけが気になるならグレインフリー(穀物フリー)のドッグフードがおすすめ。しかしチキンやサーモンなど原料が様々で選ぶのが難しいですよね。また、市販されているものの中でもできるだけ国産のものや安いものを選びたいですよね。そこで今回はグレインフリードッグフードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。グルテンフリーとの違いや、無添加・国産品・それぞれの口コミもご紹介します!

穀物アレルギーにも!グレインフリードッグフードとは?

愛犬が穀物アレルギーだったり、アレルギーの発症や涙やけにお悩みならグレインフリー(穀物フリー)のドッグフードがおすすめです。特にアレルギー持ちのワンちゃんには切実な問題で、グレインフリーのドッグフードは近年注目を浴びています。

 

しかし一口にグレインフリーと言っても穀物の代わりの主原料はビーフ・チキン・サーモンなどさまざまなフードがあります。また、国産という各社のこだわりも色々で選びきれない飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

そこで今回の記事では、グレインフリードッグフードの選び方や、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは主原料・ヒューマングレードかどうか・原産国を基準に作成しています。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。

【編集部おすすめ】グレインフリードッグフードならこれ!

高たんぱく・グレインフリー|シンプルな手作りレシピ

【グレインフリー&ヒューマングレード】

シンプルな原材料でバランス良い食事ができる「モグワン」。消化の妨げになる物は不使用のグレインフリー。さらに本当の手作りのような新鮮食材にこだわり、ヒューマングレード※1の原材料を使用。厳選したフルーツや野菜、動物性タンパク源50%以上使用しているので栄養満点です。

※1ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

 

【新鮮なフィッシュも|オメガ3で体内環境を整える】

犬にとっていらないものをできる限り省き、犬にとって必要なものをできる限り取り入れた満足のドッグフード。体内で合成できないオメガ3やココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を配合しているので体内環境を整え若々しさを保つ効果が期待できます。

 

【食いつきが良いと90.5%(※3)が回答!】

今までのドッグフードとは全然違う!累計販売個数250万個突破※2の「モグワン」は90.5%(※3)が食いつきが良いと回答した全犬種・全年齢に対応したドッグフードなので、どんなワンちゃんにもぴったりです。お得に購入は公式サイトから!

 

※2 20168月~20217月 

※3ユーザー796名に対するアンケート。2020年8月~9月株式会社レティシアン調べ。

 

 

 

穀物フリー・グレインフリーとは

グレインフリーとは穀物フリー、つまり穀物(米・小麦・大麦・オート麦・トウモロコシなど)不使用という意味です。豆類も穀物の一種ですがドッグフードにおいては疑似穀類である豆類はグレインの対象ではなく、グレインフリーのドッグフードにもよく入っています。

 

穀物アレルギーや発症が心配なワンちゃん、穀物の消化のしにくさを懸念してグレインフリーのドッグフードを与える飼い主さんは多くいます。

【失敗しない】グレインフリードッグフードの選び方

グレインフリーのフードは様々な種類が販売されています、値段が高ければ良いというわけではありません。ここでは愛犬に合ったフード選ぶポイントをご紹介していきます。

①原材料で選ぶ

グレインフリードッグフードを選ぶ場合に、穀物以外の原材料にも注意して選ぶのは非常に重要です。グレインフリーであったとしても、その他の原材料に悪いものが入っていては良いドッグフードとは言えません。まずは、原材料のチェック項目について知っておきましょう。

ビーフ・ポーク・鹿肉・サーモン・フィッシュなど「タンパク質」の原料もチェック

元は肉食動物である犬にとって、動物性タンパク質の含有量は非常に重要な要素です。ただタンパク質といってもビーフ・ポーク・チキン・フィッシュなど様々。特定の動物性タンパク質によりアレルギーを発症するワンちゃんもいるので、どのような肉、魚類が入っているかチェックしましょう。

 

例えば、ビーフのアレルギーは、日常的にビーフを摂取することで発症の引き金になると言われています。可能であれば、主原料になる肉、魚類の種類を変えながら与えることをおすすめします。

 

愛犬の体調が悪い日が続いたら、与えているドッグフードにアレルギーの原因物質(アレルゲン)が入っている可能性もあります。まずは獣医さんと相談した方が良いでしょう。アレルゲンが分かると、ドッグフード選びの手間も格段に減らすことができますよ

人間も食べられる「ヒューマングレード」の原材料かチェック

ドッグフードのパッケージや、製品情報で見かけることが増えた「ヒューマングレード」。簡単に説明すると人でも問題なく食べられる食材のことです。ヒューマングレードの記載があるドッグフードなら、人が口にするものと同じレベルの原材料を使用していることになります。

 

人が食べられるほど高品質なドッグフードなら安愛犬にあげることができます。とは言え、全ての原材料がヒューマングレードとは限らないので、しっかりと成分表示を確認すると良いでしょう。

「4Dミート」はできるだけ避ける

どの動物性タンパク質が含まれているかの確認をしたら、その肉や魚の詳細をチェックしましょう。例えば肉類の場合だと「ミール」「肉パウダー」「肉エキス」と表記されているドッグフードには原料としてくず肉が紛れていることがあります

 

このくず肉は人間が食用として使用することができず、家畜用に与えられる肉のことです。Dead(死んだ動物)・Dying(死にかけていた動物)・Disabled(身体の一部に障害のある動物)・Diseased(病気の動物)の略語で4Dミートと呼ばれています。

 

質の悪いドッグフードで使用されている4Dミートは、明確に何の肉だか分からないものもあります。しかし質の良いドッグフードの場合は、ミールや肉パウダーと表記があっても人間が食用として使用することができるタイプもあります。表示を見ても良くわからない場合はメーカーに問い合わせてみましょう。

「植物性原料」の割合も考慮に入れて

グレインフリーのドッグフードは、肉類や魚類以外にも野菜類を含んで作られているタイプもあります。一般的には、米・大麦・小麦・トウモロコシなどの穀物は使用しませんがジャガイモ・サツマイモ・大豆・葉物野菜・フルーツを使っているものはあります。

 

このサツマイモや大豆などの植物性繊維のおかげで腸内環境を良好に保っている場合もあります。なので初めてグレインフリーに挑戦するならいきなり肉100%の製品ではなく植物性原料も入っているものから始めて、徐々に減らすなど愛犬の体調を見て調整してください。

②原産国で選ぶ

ドッグフードを選ぶ場合は、できるだけ国産でしようと考えている方も多いでしょう。しかし国産だからといって、確実に良いわけではなくメリットやデメリットがあります。もちろん海外産でも同様です。国産と海外産の特徴を知って、自身の愛犬にどんなものが良いのか知っておきましょう

広く市販され価格の安い商品が多い「国産」

日本のドッグフードは、食品ではなく「雑貨扱い」となり、海外産により基準が低いというデメリットがあります。添加物に関しても、人間の食品では禁止されているものを使用している場合があり、品質に不安な要素があるのが事実です。

 

だからといって、全ての国産ドッグフードが悪いわけではありません。最近では、日本の基準を超えるヒューマングレードのドッグフードも販売しており、評価が少しづつ高まってきています。国産のドックフードも増えてきているのでチェックしてください。

 

また、国産のドッグフードはコンビニやスーパーで市販され、手軽に手に入れることができます。価格も安く、手頃なタイプが多いのも特徴。日本人向けに作られているので、成分や原材料なども分かりやすく記載されていると言う点では選びやすいでしょう。

品質基準が高く種類が豊富な「海外産」

海外産のメリットは何といっても品質に対する基準が高い所です。ヒューマングレードのドッグフードが多く、原料も穀物類より肉類メインなタイプが多くあります。さらにこだわった商品もたくさんあるので、添加物を極力避けたい方におすすめです。

 

デメリットとしては、国産より価格が高いということ。品質にこだわっている商品が多いので、どうしても材料費も上がります。また酸化防止剤も不使用であれば酸化が進みやすく、フードの管理が大変なことも挙げられます。

 

グレインフリードッグフードは海外産が主流です。国産のものも販売されていますが、種類が多く選びやすいのは外国産といえるでしょう。

③素材もチェック

犬が好きな香りを添加するために使用される人工香料やオイルコーティング、フードの酸化を防ぎ賞味期限を長持ちさせる酸化防止剤など、ドッグフードには添加物が使用されているものが多くあります。

 

飼い主さんによっては添加物が入っているドッグフードは不安という方もいるでしょう。そんな方は添加物なしのドッグフードを選ぶと良いでしょう。ただししっかりとチェックしなければんりません何が含まれていないのかしっかりチェックすることが重要です。

 

また添加物が使用されているフードは全て犬に危険があるとも言い切れません。植物由来の添加物もあるので、どうしても避けたいものを確認するなどして商品を選ぶのがおすすめです。

④犬種・年齢で選ぶ

犬は、小型犬や中型犬、大型犬など犬種によって骨格や筋肉量など身体の作りが違うため、必要な栄養素や摂取量も変わってきます。意外にも、大型犬より小型犬の方が摂取すべきカロリーが高いなどの違いもあります。中型犬でも子犬と成犬では異なります。犬種ごとにドッグフードを選ぶことを知っておきましょう。

子犬用なら「栄養豊富」なものがおすすめ

子犬は母親の母乳で成長するのが一般的です。大体3週間ほど経つとドッグフードに興味を持ち始めてくれます。子犬は成人した犬よりも多くの栄養素やカロリーが必要です。特に必要なのは、骨格を形成するカルシウムやリン、マグネシウムなど、高タンパク質などの成分です。

 

また子犬は大人の犬より抵抗力が弱いため、ビタミン類が配合されたドッグフードが販売されています。ビタミンやミネラルは大丈夫ですが、着色料や保存料が多いものは将来的に悪影響を及ぼす可能性もあるため添加物不使用のフードがベストです

 

また子犬の時期は、運動量が多いので食事も多く必要となります。しかし消化器官がまだ弱いので、一度に沢山のエサをあげると吐き気の原因にもなります。胃に負担が掛からないように、1日3回程度に分けて食べさせましょう

シニア犬なら状態によって「低脂肪・高エネルギー」を

シニア犬でも健康で元気であれば成犬用のドッグフードで問題ありません。しかし代謝が衰えてくると注意したいのが肥満です。肥満を感じたらカロリー控えめで低脂肪のドッグフードに切り替えるのがおすすめです。

 

さらに老齢が進んでくると今度は味覚や嗅覚、食欲が低下し痩せてきてしまうことも。そんな時期には少量でしっかり高エネルギーが取れるフードがおすすめ。歯周病など歯が悪い場合はお湯でふやかしたり、ウェットフードを取り入れるのも良いでしょう。

小型犬には小粒で「噛み砕きやすい」ものがおすすめ

小型犬と中型犬では合うドックフードが違います。小型犬は口が大きく開かないので、できるだけ噛み砕きやすい小粒のドッグフードがおすすめです。小型犬は口内に関する病気も多いので、柔らかい物より噛み砕く回数が多くなるフードが良いでしょう。

 

また小型犬は運動量が激しく消費カロリーが多いので、小型犬用フードにはカロリーが高いタイプが多いです。そのため、適度な運動をしないでいると肥満になりやすい傾向があります。できるだけ高タンパク質なものを選ぶなどして、太りすぎにならないよう注意してください。

 

小型犬は食べムラが多いので、肉類が多く香りが高いものなど、うまみ成分が多いタイプのフードがおすすめです。犬にも好き嫌いはあるので、気に入ったものが見つかるまで、色々な種類のフードを試すのも良いでしょう。

大型犬は「消化に負担が少ない」タイプを選ぶ

ゴールデンレトリーバーやシベリアンハスキーなど大型犬は人気があります。大型犬の体重は、平均的に25kgほどあり小型犬より4倍~5倍の体重差があります。

 

そのため体重を支えるために、関節に大きな負担が掛かるのでカルシウムなど骨を育てる栄養素が必要となります。大型犬向けのドッグフードには、必要な栄養素が豊富に含まれています。

 

また小型犬や中型犬よりも消化器官が弱いので、小型犬向けのドッグフードを与えると上手く消化ができずに、下痢や嘔吐をしてしまう可能性もあります。できるだけ食物繊維が豊富なものや腸内環境を整えるフードがおすすめです。

⑤安いドッグフードにこだわるなら「コスパ」もチェック

愛犬の健康にためにグレインフリーのドッグフードを選ぶなら、注意したいのが価格です。量が入っていながらもできるだけ安いものを選びたいですよね。こだわりのフードは主原料の生産方法や生産地、素材など厳選したものを使用しており、価格が高い傾向にあります

 

毎日のご飯なのであまり値段が高いものは現実的ではありません。予算を決めて品質との兼ね合いをチェックしコスパの良いドッグフードを選ぶのがおすすめです。コスパが良いものの中には定期購入で安い値段で買えるフードもあるのでうまく利用しましょう。

⑥ブランドで選ぶ

まだどのドッグフードを選ぶか迷ってしまう方にはブランドから選ぶのもおすすめです。ここでは人気ブランドをピックアップしてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

小型犬用グレインフリードックフ-ドなら「ナチュラハ」がおすすめ

保存料・合成酸化防止剤・着色料不使用と愛犬に嬉しいグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードが揃うナチュラハ。ターキーやサーモン入りの超小型~小型犬用ドッグフードが豊富にラインナップしています。

 

お肉(魚)の配合割合は全体の50%以上で良質のタンパク質をたくさん摂ることができます。お試しから大容量までサイズもさまざまでシーンに合ったものを購入できるのも魅力です。また、愛犬の健康を気遣ったものを選びたい方にもおすすめです。

チキン・サーモンを使った成犬用の穀物不使用フードなら「セレクトバランス」がおすすめ

チキンやサーモンを主原料とする成犬向けの穀物不使用フードを展開するセレクトバランス。良質なたんぱく質が豊富に摂取できるのに加え、タウリンを配合しており心臓などの健康維持をサポートします。保存料・香料・着色料を含まないのも魅力です。

品質にこだわったグレインフリードッグフードなら「シュプレモ」がおすすめ

グレインフリーや穀物入り、ドライやウェットなどさまざまなフードが揃うシュプレモはラインナップの豊富さが魅力です。グレインフリードッグフードは小型犬用で主原料はチキン・ビーフ・ラムの3種類があります。

 

シュプレモの特徴は品質へのこだわりで、合成酸化防止剤・着色料・化学合成物不使用という徹底ぶり。愛犬・愛猫の健康維持に不要な原材料は使用していません。添加物が気になる方におすすめです。

国産で小粒の穀物不使用ドッグフードなら「メディコート」がおすすめ

メディコートの特徴は日本の犬に配慮していることです。日本で暮らす多くの小型犬向けの国産・無着色のプレミアムフードが揃います。グレインフリーもラインナップしており、チキンとフィッシュの2種類があります。

 

小型犬でも食べやすい粒の大きさや、皮膚やおなか、心臓の健康維持に配慮して亜鉛アミノ酸複合体・フラクトオリゴ糖・タウリンを配合しているのも嬉しいポイント。こだわりの詰まった国産グレインフリードッグフードをお探しならぜひチェックしてみてください。

安価で低脂肪のグレインフリードッグフードなら「ダイアモンドナチュラル」がおすすめ

ダイアモンドナチュラルのグレインフリードッグフードは主原料が牛肉なのにリーズナブルな価格が魅力です。体重1kgで一回の餌量が31gのワンちゃんなら一日73円と驚きの価格です。安価ながら合成添加物不使用で低脂肪。多頭飼いの方にもおすすめのフードです。

コスパのいいグレインフリードッグフードなら「LIFELEX」がおすすめ

ホームセンター・コーナンのオリジナルブランド「LIFELEX」のグレインフリードッグフードは2kgで1,000円を切る激安価格が魅力です。チキンとチキン&サーモンの2種で小分けパックになっていて使いやすく便利。価格にこだわる方はぜひチェックしてみてください。

肉・魚のグレインフリードッグフード人気おすすめランキング14選

コーナンが展開するLIFELEXの穀物フリードッグフード

穀物アレルギーの愛犬や発症を抑えたい飼い主さんにピッタリな穀物フリーのドッグフードです。ホームセンター・コーナンが展開しており激安価格が魅力。リーズナブルにグレインフリーのドッグフードを購入したいならぜひチェックしてください。

 

タイプ ドライ
容量 2kg
原産国 -
主原料 チキン
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約49円(税込)
犬種 -
年齢 全年齢
13位

小粒で食べやすい国産グレインフリードッグフード

1歳から食べられる国産のグレインフリードッグフードです。食べやすい小粒タイプで小型犬にもおすすめできます。

 

動物性たんぱく質を第一原材料に栄養バランスを考えたフードで、心臓の健康維持のためタウリン配合、皮膚の健康維持に亜鉛アミノ酸複合体が配合されているのも嬉しいポイントです。

 

タイプ ドライ
容量 3kg
原産国 日本
主原料 チキンミール
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約78円(税込)
犬種 -
年齢 成犬

口コミ・評価を紹介

今までは、食にムラがあって痩せていましたが、こちらは個別の袋にも分けられていて新鮮さがあるのかもしれません。飼い主共に気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ライトハウス

ソルビダ グレインフリー チキン

低脂肪・低カロリーな穀物不使用ドッグフード

高品質なオーガニックチキン、厳選された野菜やフルーツなどを贅沢に使用しています。アレルギーに配慮し穀物類は全く使用しておりません。また愛犬の体重にも配慮しているので高い嗜好性はそのままに「低脂肪、低カロリー」に作られています。

 

アレルギーが気になっていたり、体重が多い愛犬に食事を楽しみながら健康維持をサポートしてくれるので非常におすすめのドッグフードです。

 

タイプ ドライ
容量 1.8kg
原産国 アメリカ
主原料 オーガニックチキン・乾燥チキン
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約200円(税込)
犬種 全犬種
年齢 全年齢

口コミ・評価を紹介

体重が気になる犬用ということで購入しています。
お値段も割りとお安く買えたので嬉しいです。
注文後、すぐに届きました。助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ZiwiPeak

エアドライ・ドッグフード

天然素材のラム肉をバランス良く配合

天然素材にだけこだわって作られたグレインフリードッグフード。ニュージーランドの大地で育ったラム肉を使用しています。ラム肉は低カロリーで高タンパクという、犬にとっては優れた食品です。

 

自然の生肉食を簡単に日々の食事に取り入れることができます。肉食動物である犬の食事には理想的なおすすめのドッグフードです

 

タイプ ドライ
容量 1kg
原産国 アメリカ
主原料 ラム肉・魚介類など
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 699円(税込)
犬種 全犬種
年齢 成犬

口コミ・評価を紹介

パッケージを開封したら愛犬が早速ニオイにつられて袋をのぞき込んできたので好きそうです。現在フードローテーションを始めたのでこの商品に切り替えていこうと思います。大型犬なのでコストが更に高くなりますが、愛犬のためならと。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

アレルギーを持っている愛犬にもおすすめ

成犬からシニア犬までオールステージで食べることができるドライタイプのドッグフードです。サケに含まれるアスタキサンチンによって、成分を強化しています。オメガ3脂肪酸が豊富なので、皮膚のかゆみや炎症に配慮しています。

 

また穀物は一切不使用で炭水化物にはポテトとえんどうが使用されているので、アレルギーを持っている愛犬も食べることができます。

 

タイプ ドライ
容量 3kg
原産国 イギリス
主原料 ラム肉・魚介類など
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約188円(税込)
犬種 全犬種
年齢 全年齢

口コミ・評価を紹介

トイプードルですが、大粒を購入しました。今日、初めてあげましたが食いつき良くて完食しました。硬めなのでよく噛んで食べてる様子。歯石も取れるかな?

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

マースジャパン

ニュートロ シュプレモ ドッグフード

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る

筋肉・消化吸収・皮膚などの健康維持をしっかりサポート

筋肉の健康を維持するためビーフを第一主原料として29%以上もタンパク質を配合したグレインフリードッグフードです。愛犬にビーフの美味しさを感じてもらうために作られました。

 

また、ひまわり油や亜麻仁油など自然由来のオメガ6、3脂肪酸の最適なバランスにより愛犬の美しい皮膚・被毛の健康維持にも配慮しているのも大きな特徴です。

 

タイプ ドライ
容量 4kg
原産国 アメリカ
主原料 ビーフ・ポークミール
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約142円(税込)
犬種 超小型・小型犬
年齢 成犬

口コミ・評価を紹介

オオキイサイズはなかなか店頭では見かけないので助かります。うちの犬はアレルギーで食べれないものが多いのでコレは数少ない食べられるフードなので大きいサイズが安く買えてよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

セレクトバランス

セレクトバランス グレインフリー

セレクトバランスのコエンザイムQ10配合フード

豊富な動物性タンパク質で、筋肉の維持をサポートする総合栄養食です。コエンザイムQ10とクランベリーを配合することにより、被毛と地肌の美しさをサポートし、下部尿路の健康を維持します。

 

合成保存料・着色料・人工香料は不使用なので、添加物が気になる方にもおすすめです。

 

タイプ ドライ
容量 7kg
原産国 -
主原料 チキン・エンドウ豆・レンズ豆
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約97円(税込)
犬種 全犬種
年齢 1歳以上

口コミ・評価を紹介

定期的に下痢や嘔吐を繰り返す上にアレルギー反応でアトピー症状も酷かったのでグレインフリーや療法食を探していましたが、なかなか食べてくれず、こちらに変えてみたところ食いつきも良く、肌荒れも治り、下痢や嘔吐の症状もありません。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ナウフレッシュ(NOW FRESH)

グレインフリー ドッグフード スモールブリード

ミール・穀物・グルテンフリーのドッグフード

肉副産物やレンダリングミートミールは一切使用せず生肉・鮮魚のみを使ったこだわりのグレインフリードッグフードです。人工添加物や遺伝子組み換え食品も使っていないので成分が気になる飼い主さんにもおすすめ。グルテンも含んでいません。

 

タイプ ドライ
容量 1.59kg
原産国 カナダ
主原料 ターキー・サーモン・ダック
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約249円(税込)
犬種 全犬種
年齢 成犬

口コミ・評価を紹介

朝夕、ご飯の時間が、待ちどうしい様です。クルクル回りながら早く頂戴と言ってるよう、美味しそうに
食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アディクション(Addiction)

ル・ラム グレインフリードッグフード

子犬からオールライフステージに対応した穀物不使用フード

子犬~シニア犬までオールライフステージに対応した総合栄養食です。こだわり素材で作られたグレインフリーフードは主原料にホルモン剤やステロイドを使用していないラム肉のみを使用しています。

 

穀物不使用はもちろん、チキン・牛肉・人工着色料・香料・防腐剤も不使用という徹底ぶりで原材料が気になる飼い主さんにピッタリです。

 

タイプ ドライ
容量 1.8kg
原産国 ニュージーランド
主原料 ラム
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約161円(税込)
犬種 -
年齢 全年齢

口コミ・評価を紹介

ブリーダーからの勧めもあり こちらを購入している。添加物が含まれていないものを与えるように心がけている。

出典:https://www.amazon.co.jp

3種類のフレーバー!ナチュラルな新鮮食材で食いつくバツグン

ロータスは、自然な形のままの新鮮な食材が重要と考えられています。主原料はイワシとタラで、自然の海で捕獲されています。養殖ではない新鮮な魚で、原材料の40%を占めています。スーパーなどで販売されている、フィッシュフードと違いフィッシュミールを使用していません。

 

フィッシュフードをメインに食べてきた愛犬には非常におすすめです。その他に野菜・果物も豊富に使われており、穀物も不使用なのでアレルギーを持つ愛犬にもおいしく食べてもらうことができます。

 

タイプ ドライ
容量 2.27kg
原産国 カナダ
主原料 イワシ・タラなど
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約194円(税込)
犬種 全犬種
年齢 成犬

口コミ・評価を紹介

いつも購入させていただいてます。よく食べますし、油が使われてないので器がギトギトにならないので助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

レティシアン

ネルソンズ ドッグフード

中型・大型犬の消化に優しいドッグフード

中型犬・大型犬のための高品質ドッグフード「ネルソンズドッグフード」はしっかり噛める大きめサイズ。小型犬用のサイズでは丸呑みしてしまいそうなワンちゃんにも与えられます。

 

食物繊維などが豊富なカボチャの一種であるバターナッツスカッシュを原材料に使用。胃腸がデリケートな大型犬のために穀物を使わないグレインフリーのレシピにもこだわりました。

 

1袋5kgの大容量!たくさん食べる中型・大型のワンちゃんの健康を考える方におすすめです。定期コースに申し込めば、重い袋もご自宅まで届くので便利。しかもずっと15%OFFの7,293円で購入可能です。一度に購入する個数が多いほど割引になるのでぜひ公式サイトをチェックしてください!

 

タイプ ドライ
容量 5kg
原産国 イギリス
主原料 チキン・サツマイモ・バターナッツスカッシュ
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約137円(20%OFFの場合)
犬種 全犬種
年齢 全年齢

 

 

口コミ・評価を紹介

粒が大きめなので、大型犬でもしっかり噛んで食べやすく、身体のリズムも良好です。
大容量の大袋入りなので、小袋に入っていることの多いプレミアムフードと比較してもコスパが良く、継続もしやすいので嬉しいです。

出典:https://www.nelsonsdogfood.jp

低アレルギー・グラスフェッドラム使用

高品質のグラスフェッドラム肉を使用。「アランズナチュラルドッグフード」は野生の犬が自然で食べていた食事をできる限り忠実に再現した、自然派のドッグフードです。

 

長く食べ続けやすい素材のみを厳選し、シンプルな配合でアレルギーのリスクを軽減。アレルギーの原因となりやすい乳製品・穀物・牛豚肉は一切不使用です。

 

ラム肉たっぷり使っているので、赤身肉好きや、チキンが苦手なワンちゃんにも。着色料・香料不使用の体に優しい、自然素材の食事を選びたい方におすすめです。

 

タイプ ドライ
容量 2kg
原産国 イギリス
主原料 ラム
ヒューマングレード ○※1
100gあたりの価格 約174円(20%OFFの場合)
犬種 全犬種
年齢 全年齢

 

 

※1ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

口コミ・評価を紹介

♀の黒柴が、アレルギー持ちである日このドックフードに出会いました!不安でしたが、気に入ったらしく今では、かなりカッついてます!もう購入してかれこれ1年以上経ちます(^。^)レビューでもあったけど、アレルギーがある子は、ラム肉があってますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

イモ類やマメ類を使い、満腹感が得られる

カナガンは、穀物の代わりの炭水化物として、ジャガイモ、サツマイモ、エンドウ豆を使用したグレインフリーのドッグフードです。

 

グレインフリーのドッグフードは、穀物を使用しないために満腹感を得にくいとされています。しかし、カナガンは低GIのジャガイモをはじめとする、ゆっくりと消化される食材を使用しているので、ワンちゃんが空腹によるストレスを感じにくいのが特徴です。

 

原材料の50%以上にチキンを使用しているので、必須アミノ酸も豊富。運動量が多いワンちゃんや、筋肉をつけたいワンちゃんにぴったりの高タンパクフードです!定期コースに申し込むと、ずっと10%OFFの3,920円で購入可能です。一度に購入する個数が多いほど割引になるのでぜひ公式サイトをチェックしてください!

 

タイプ ドライ
容量 2kg
原産国 イギリス
主原料 鶏肉
ヒューマングレード ○※1
100gあたりの価格 約174円(20%OFFの場合)
犬種 全犬種
年齢 全年齢

 

 

※1ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

口コミ・評価を紹介

我が家の犬は、比較的お腹の調子が良くない犬でした。以前有名メーカーの動物病院で使用している消火器用の物を購入していましたが、他の食品を受け付けなくなります。カナガンドッグフードは徐々に胃腸を整えてくれます。犬用のパンは食べられるようになりました。食いつきも良く栄養を吸収しますので、与えすぎると太りますので注意してください。

出典:https://www.amazon.co.jp

新鮮食材を使用|累計販売個数250万個※2の人気ドッグフード(※2 2016年8月~2021年7月)

【グレインフリー&ヒューマングレード】

シンプルな原材料でバランス良い食事ができる「モグワン」。消化の妨げになる物は不使用のグレインフリー。さらに本当の手作りのような新鮮食材にこだわり、ヒューマングレード※1の原材料を使用。厳選したフルーツや野菜、動物性タンパク源50%以上使用しているので栄養満点です。

※1ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

 

【新鮮なフィッシュも|オメガ3で体内環境を整える】

犬にとっていらないものをできる限り省き、犬にとって必要なものをできる限り取り入れた満足のドッグフード。体内で合成できないオメガ3やココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を配合しているので体内環境を整え若々しさを保つ効果が期待できます。

 

【食いつきが良いと90.5%(※3)が回答!】

今までのドッグフードとは全然違う!累計販売個数250万個突破※2の「モグワン」は90.5%(※3)が食いつきが良いと回答した全犬種・全年齢に対応したドッグフードなので、どんなワンちゃんにもぴったりです。お得に購入は公式サイトから!

 

※2 20168月~20217月 

※3ユーザー796名に対するアンケート。2020年8月~9月株式会社レティシアン調べ。

>>最大20%OFFで購入できる定期コース

 

タイプ ドライ
容量 1.8kg
原産国 イギリス
主原料 チキン・サーモン
ヒューマングレード
100gあたりの価格 約193円(20%OFFの場合)
犬種 全犬種
年齢 全年齢

 

口コミ・評価を紹介

小さいときから食にあまり関心のないような子で、ムラ食い、お残しなど食事時は毎回悩みの種でした。色々ためしてきましたが味や固さ、粒の大きさなど気にいったようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

肉・魚のグレインフリードッグフードおすすめ商品一覧表

商品 商品リンク 特徴
1
アイテムID:9659219の画像
モグワン ドッグフード

公式サイト

詳細を見る

レビュー記事で詳細を見る

詳細を見る

高たんぱく・グレインフリー|シンプルな手作りレシピ

2
アイテムID:9659327の画像
カナガン ドッグフード

公式サイト

詳細を見る

レビュー記事で詳細を見る

詳細を見る

イモ類やマメ類を使い、満腹感が得られる

3
アイテムID:9659324の画像
アランズナチュラルドッグフード

公式サイト

詳細を見る

レビュー記事で詳細をチェック

詳細を見る

低アレルギー・グラスフェッドラム使用

4
アイテムID:9659321の画像
ネルソンズ ドッグフード

公式サイト

詳細を見る

中型・大型犬の消化に優しいドッグフード

5
アイテムID:9659318の画像
フィッシュレシピ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

3種類のフレーバー!ナチュラルな新鮮食材で食いつくバツグン

6
アイテムID:9659315の画像
ル・ラム グレインフリードッグフード

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

子犬からオールライフステージに対応した穀物不使用フード

7
アイテムID:9659312の画像
グレインフリー ドッグフード スモールブリード

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

ミール・穀物・グルテンフリーのドッグフード

8
アイテムID:9659309の画像
セレクトバランス グレインフリー

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

セレクトバランスのコエンザイムQ10配合フード

9
アイテムID:9659306の画像
ニュートロ シュプレモ ドッグフード

Amazon

詳細を見る

筋肉・消化吸収・皮膚などの健康維持をしっかりサポート

11
アイテムID:9659303の画像
ファイネストサーモン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アレルギーを持っている愛犬にもおすすめ

12
アイテムID:9659300の画像
エアドライ・ドッグフード

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

天然素材のラム肉をバランス良く配合

13
アイテムID:9659294の画像
グレインフリードッグフード

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

小粒で食べやすい国産グレインフリードッグフード

14
アイテムID:9659293の画像
LIFELEX ドッグフード グレインフリー

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コーナンが展開するLIFELEXの穀物フリードッグフード

※1ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

野菜のグレインフリードッグフード人気おすすめランキング3選

3位

ナチュラルバランス

ポテト&ダック

全年齢・全犬種OKな食物アレルギー対応成分限定のグレインフリーフード

一般的に食物アレルギー症は遺伝性により原因が60%以上とされています。中でも一番多いのが、「タンパク質・炭水化物」などの主食成分です。ポテト&ドッグは1種類のプレミアムタンパク質と1種類の炭水化物のみを主食成分にしてブレンドしています。

 

良質な亜鉛が摂取できるように構成されているので、アレルギー体質の愛犬にも食べさせることができると好評のグレインフリードッグフードです。

 

タイプ ドライ
容量

1kg

原産国 アメリカ
主原料 ポテト・ダック
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約203円
犬種 全犬種
年齢 全年齢

口コミ・評価を紹介

人間が嗅ぐと少し獣くさいです。ワンコにはいい香りのようで、食いつきが良かったです。食物アレルギー用だと好き嫌いするものが結構あるのですが、これは大丈夫でした。粒も大きめでよく噛んでいたので、中型犬にぴったりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ナチュラルバランス

スウィートポテト&フィッシュ

豊富なたんぱく質をあなたの愛犬にも

タンパク源としてドッグフードには使われることが少ないとされているサーモンを単独で使用した商品です。年齢を問わず与えられるのも魅力で米国飼料検査協会から全年齢の犬にバランスがよく栄養を届けられるとフードとして認められているほどです。

 

またアレルギーを引き起こす原因が多いとされる主原料成分である「タンパク質・炭水化物」を1種類のみにしてブレンドしています。

 

タイプ ドライ
容量

2.27kg

原産国 アメリカ
主原料 スウィートポテト・サーモンなど
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約203円
犬種 全犬種
年齢 全年齢

口コミ・評価を紹介

小粒で食べやすそうです。残さず食べてくれました。気に入ったんじゃないかと思います。栄養成分も豊富で犬の健康のことを考えたらぴったりのドッグフードだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

合成保存料・着色料不使用

タンパク質源に高品質な魚を使用したグレインフリードッグフード。合成保存料や着色料を使っていないので、添加物を与えたくない飼い主さんに非常におすすめのフードです。また消化吸収性に優れているので便秘や下痢に悩んでいる愛犬にもピッタリ。

 

その他に便臭を緩和するユッカ抽出物も配合しています。

 

タイプ ドライ
容量

2.4kg

原産国 アメリカ
主原料 ポテト・サーモン
ヒューマングレード -
100gあたりの価格 約129円
犬種 全犬種
年齢 全年齢

口コミ・評価を紹介

値段の割にクオリティは高く神経質で偏食のちょびっと食いの多い一日4食の子もかなり食べてくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

野菜のグレインフリードッグフードおすすめ商品一覧表

商品 商品リンク 特徴
1
アイテムID:9659340の画像
フィッシュアンドポテト

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

合成保存料・着色料不使用

2
アイテムID:9659337の画像
スウィートポテト&フィッシュ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

豊富なたんぱく質をあなたの愛犬にも

3
アイテムID:9659334の画像
ポテト&ダック

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

全年齢・全犬種OKな食物アレルギー対応成分限定のグレインフリーフード

グレインフリードッグフードのメリット・デメリット

ドッグフードをグレインフリーにするか否かは愛犬の体質やライフステージをよく見極めて決めることが大切です。グレインフリーのメリットとデメリットをよく確認して選んでみてください。

【メリット】消化や穀物アレルギーに配慮されている

グレインフリードッグフードの一番大きなメリットとしては、愛犬にとって消化しにくい成分が少ないため健康維持につながることがあげられます。穀物が入っていない分、消化の良い動物性タンパク質がメインとなり腸内トラブルや肥満の悩みにも配慮されています。

 

消化の良さは胃腸の負担を軽減し、涙やけの悩みにも配慮されている点もメリットです。また、愛犬が穀物アレルギーだった場合や、穀物アレルギー発症のリスクを減らすにはグレインフリードッグフードが大いに役立ってくれます。

 

また高たんぱくがゆえ愛犬の毛ツヤにも配慮されているという声もあり、健康や見た目に与えるメリットは大きなものがあります。

【デメリット】高タンパクが一部の犬種には負担になることも

デメリットとしては高たんぱくに傾きすぎて、高齢犬やダルメシアンなど一部の犬種には肝臓・腎臓・心臓の負担が大きく、体重減少につながることもあります。また穀物の代わりに豆類を多用するタイプではレクチンなどが腸へ悪影響を及ぼすこともあります。

 

穀物には食物繊維が多く含まれるので腸活につながりますが、穀物フリーでは腸活しにくいというデメリットもあります。グレインフリーでも適度な炭水化物や食物繊維を含むバランスのよいドッグフードを選ぶのがおすすめです。

 

またグレインフリーのドッグフードはそうでないものより価格が高いこともあげられます。ひと月の予算との兼ね合いも考えて選ぶことが大切です。定期購入で割安になるものもあるのでうまく利用するのもおすすめです。

グレインフリードッグフードと心臓病発症の関係性とは

2019年アメリカの政府機関から「心臓病の一つである拡張型心筋症とグレインフリードッグフードの関連性」に関する発表がありました。結論から言うと因果関係は分かっていません。しかし愛犬の健康を考える飼い主さんからすると不安になってしまう内容でしょう。

 

心疾患の予防が期待できる栄養素に「タウリン」があります。グレインフリードッグフードに含まれる豆類・イモ類を日常的に摂取しているとタウリンの生成を阻害する可能性があると言われており、グレインフリーと心臓病の関係性を危惧する声が生まれました。

 

とはいえ確証のない話なのでそれだけを信じるのはやめましょう。グレインフリーが体質的に合っているワンちゃんがいるのも事実ですし因果関係は立証されていません。日頃から愛犬の健康状態をよくチェックし何かあれば早めに獣医さんにかかることが大切です。

グルテンフリーとグレインフリー(穀物フリー)の違い

「グレインフリー」と「グルテンフリー」。響きも意味合いも似ていますが、意味の違いをご存知ですか?グレインフリーとは穀物全般一切を使っていないということ。穀物とは米・小麦・とうもろこし・オート麦などを指します。

 

一方のグルテンフリーとはグルテンを使用していないという意味で、グルテンとは小麦やライ麦などの穀類から生成されるたんぱく質の一種のこと。

 

つまりグレインフリーのドッグフードはグルテンフリーでもある、ということになります。ドッグフードを買うときには、ぜひ二つの意味の違いも押さえておいてくださいね。

グレインフリーのおやつもチェック

グレインフリーのフードは総合栄養食が多いですが、Petioやダルフォードなど穀物不使用のワンちゃんのおやつもあります。おやつにも気を抜かず愛犬の健康を守りたい、穀物アレルギー持ちの愛犬にピッタリです。ぜひチェックしてみてください。

【まとめ】グレインフリードッグフードで健康維持

レインフリードッグフードは、穀物アレルギーの犬にも与えることができます。まずは評判のいいものから試してみるのもおすすめです。大切な家族の一員にいつまでも元気でいてもらうために、愛犬にぴったりなドッグフードを選んであげましょう。



今回のランキング中で編集部が特におすすめしたいのが、シンプルな原材料でバランスが良い「モグワン ドッグフード」です。定期コースならずっと10%OFFで購入可能。もし合わないと感じたら2回目以降の解約もOKなので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

【グレインフリー&ヒューマングレード】

シンプルな原材料でバランス良い食事ができる「モグワン」。消化の妨げになる物は不使用のグレインフリー。さらに本当の手作りのような新鮮食材にこだわり、ヒューマングレード※1の原材料を使用。厳選したフルーツや野菜、動物性タンパク源50%以上使用しているので栄養満点です。

※1ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用

 

【新鮮なフィッシュも|オメガ3で体内環境を整える】

犬にとっていらないものをできる限り省き、犬にとって必要なものをできる限り取り入れた満足のドッグフード。体内で合成できないオメガ3やココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸を配合しているので体内環境を整え若々しさを保つ効果が期待できます。

 

【食いつきが良いと90.5%(※3)が回答!】

今までのドッグフードとは全然違う!累計販売個数250万個突破※2の「モグワン」は90.5%(※3)が食いつきが良いと回答した全犬種・全年齢に対応したドッグフードなので、どんなワンちゃんにもぴったりです。お得に購入は公式サイトから!

 

※2 20168月~20217月 

※3ユーザー796名に対するアンケート。2020年8月~9月株式会社レティシアン調べ。

 

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新】犬のアレルギー対策ドッグフードの人気おすすめランキング10選【皮膚ケアにも】

【2022年最新】犬のアレルギー対策ドッグフードの人気おすすめランキング10選【皮膚ケアにも】

ペット・ペット用品
ドッグフードの通販人気おすすめランキング11選

ドッグフードの通販人気おすすめランキング11選

サービス
【2022年最新版】市販の国産ドッグフード人気おすすめランキング13選【口コミ・評価も】

【2022年最新版】市販の国産ドッグフード人気おすすめランキング13選【口コミ・評価も】

ペット・ペット用品
【2022年最新版】国産無添加ドッグフードおすすめランキング12選【オーガニックやグレインフリーも】

【2022年最新版】国産無添加ドッグフードおすすめランキング12選【オーガニックやグレインフリーも】

ペット・ペット用品
【2022年最新版】ドッグフードの人気おすすめランキング13選【口コミ・評価も!】

【2022年最新版】ドッグフードの人気おすすめランキング13選【口コミ・評価も!】

ペット・ペット用品
スモークサーモンの人気おすすめランキング10選【アレンジレシピ紹介】

スモークサーモンの人気おすすめランキング10選【アレンジレシピ紹介】

魚介類