カナガンドックフードの口コミや評判を調査!評価は?サンプルはある?種類や料金も詳しく紹介

記事ID27514のサムネイル画像

カナガンドッグフードは、栄養バランスに特化したドッグフードです。小型や大型犬でも食べやすいなど魅力が多い商品ですが「怪しい」といった悪い評判もちらほら。そこで今回はカナガンドッグフードの口コミや評判、評価を調査しました。成分についても紹介します。

愛犬に良質で美味しいドッグフードを与えたい方にぴったりなフード!

【カナガンはこんなドッグフード】

・ヒューマングレードのチキン50%以上使用

・穀物不使用で消化に優しい

・子犬や小型犬でも食べやすい小粒

 

>>公式サイトで詳細をチェック!

カナガンドッグフードは怪しい?お試しできる?

「なかなか餌を食べなくて困った」「食いつきの良いドッグフードはどれ?」と、納得のいくドッグフードを探し続けているドックフード難民の方も多いです。そんな方々にも人気のあるドックフードが「カナガンドックフード」ペットフードに厳格なイギリスが原産国です。

 

カナガンドックフードは新鮮なチキンをたっぷり使用、そのほかにも高品質な素材をバランス良く配合しており、犬の健康維持のために良い特徴がたくさんあります。

 

そのため口コミもよく上位にあがっていますが、高評価がたくさんあると、逆に「怪しいのでは?」「悪評もあるんじゃないか」と気になってしまいますよね。今回の記事では、カナガンドックフードが本当に良いものなのかを詳しくご紹介します。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてくだい。

カナガンドッグフードの口コミ・評判を紹介!

カナガンドックフードの名前は聞いたことがある方もいるでしょう。カナガンは一部の獣医も推奨しているので、なかなか口コミや評判もいいです。しかし悪い口コミ・評価も目するので、実際にカナガンドックフードを食べさせた方の口コミを見ていきたいと思います。

【良い口コミ】よく食べる!毛並みが変わったとの声も

カナガンドックフードは栄養バランスやアレルギーなどさまざまな点で配慮されています。実際に愛犬に与えた方達はどのように良かったと評価しているのでしょうか。ここでは良い口コミをご紹介していますのでご参考にしてください。

良い口コミ①:良い口コミ①:皮膚アレルギーが良くなり毛並みがよくなった!

皮膚アレルギー治りました。
5
年齢非公開
性別非公開
皮膚アレルギーが治り毛並みが凄く良くなり排便も良く凄く気にいっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

カナガンドックフードには、野菜、果物、肉など食材がバランスよく入っているので、さまざまな必要な成分を十分に摂取できます。その中に、毛並みの健康を保つ「必須脂肪酸」もしっかり入っていることで毛並みが良くなったのではないでしょうか。

良い口コミ②:食いつきがかなり変わった!愛犬が食欲旺盛に

食いつきがかなり変わりました!
5
年齢非公開
性別非公開
レビューはイマイチでしたが、うちの犬には合うようでかなり食いつきが変わりました!!! リピートしましたが、まったく食いつき度が変わらず食欲旺盛です.
ドライフードのみでもたくさん食べ、便の調子も前よりもっと快便と良便になりました.

出典:https://www.amazon.co.jp

カナガンドックフードの主原料はチキンで、そのチキンはストレスフリーで飼育されています。そのため、良質で美味しいチキンになるので食いつきが良くなったかもしれません。また、他にも食いつきが良くなるようにハーブも数多く使われています。

良い口コミ③:グレインフリーなので安心して与えられる

パピーに
5
年齢非公開
性別非公開
4ヶ月のミニピン二匹に食べさせてます。ステマとかいろいろ言われてますが、我が家のパピーは喜んで食べてます。二匹が家に来るときにブリーダーさん指定のフードを一匹が食べなくて、困り果ててこのフードを買いました。グレインフリーですし、何より毛並みがすごーくよくなりました。サラッサラの艶っつやです。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬は雑食ではありますが、人とは違い穀物の消化吸収に適した胃腸の作りにはなっていません。市販のお求めやすい商品には「小麦」「米」「トウモロコシ」「大豆」が主原料になっているものもあります。カナガンにはアレルギーリスクが高い穀物は入っていません。

【悪い口コミ】便が緩くなったりすることも?

カナガンドックフードには悪い口コミや評価も見受けられます。愛犬の体質やその子の好みによって、ドックフードに対する評価が下がることもあるでしょう。実際にどのような理由で、悪い評価となってしまったのかご紹介します。

悪い口コミ:便が緩くなったり下痢になることも

信用出来ない
1
年齢非公開
性別非公開
お薦め出来ません。
これを頂いてから、うちの子は原因不明の体調不良が続き、(下痢、嘔吐と苦しみました)獣医さんへ。とても可哀想なことをしました。フードを変えてから体調が戻りました。便もとても臭くて回数も多いのも治りました。やはり始めから国産品のフードにすれば良かった。フードランキング上位の意味がわかりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

下痢や嘔吐があるとどうしても心配になり、そのフードに不信感をもちます。ただ下痢や嘔吐の原因に、急にフードを切り替えると一時的に便が緩くなることがあるようです。それは、犬の消化器官で新しいフードに対応するためと、フードとの相性もあります。

【メリット・デメリットを紹介】カナガンドッグフードが選ばれる理由とは?

カナガンドックフードは、ペットフードの規制に厳しいイギリス原産なので安心される人も多いでしょう。愛犬のドッグフードを選ぶ際の基準は、飼い主さんによって異なると思います。ここでは、カナガンドックフードが選ばれるメリット・デメリットをご紹介します。

カナガンドックフードのメリットは?

愛犬に与えるドックフードは、出来る限り安心・安全なものを選びたいですよね。カナガンドッグフードは、品質や成分の面などでたくさんのメリットがあります。ここからはカナガンドッグフードのメリットについて、いくつかご紹介していきます。

カナガンは高たんぱくフードである

ワンちゃんは雑食ですがお肉が大好きな動物なので、チキンはとても好んで食べる傾向にあります。カナガンドッグフードは、原材料に良質なチキンを50%以上も配合しています。使用されているチキンは、ストレスフリーで飼育されているので質の良いお肉です。

 

たくさんのチキンを使用しているので、袋を開けた瞬間に一気にお肉の香りが広がります。この香りがワンちゃんの食欲をそそるので食いつきも抜群です。

 

チキンは良質なたんぱく源で、消化も良く栄養価の高い食材です。そのチキンを生肉と乾燥肉の両方を混ぜ合わせることで、必要な栄養をバランスよく補えて、さらにカロリーや脂質の過剰摂取にならないようにしています。

カナガンはグレインフリーで安全性が高い

ワンちゃんの腸は短く穀物などの消化は苦手なので、大量に摂取すると内臓に負担をかけてしまいます。そこで、カナガンは内臓に負担をかけず、上質な植物繊維が摂取できるようにサツマイモやエンドウ豆を選びました

 

また、穀物に対してアレルギー反応が出るワンちゃんも少なくないようです。そのため、近年は特に穀物不使用の「グレインフリー」や麦類のみを使用しない「グルテンフリー」のフードの人気が出てきており、店頭などでもよく見かけるようになりました。

カナガンは小型犬でも食べやすいサイズ

ドッグフードは、飼っているワンちゃんに合うサイズのものを選びましょう。子犬や小型犬が大型犬が食べるようなサイズでは、食いつきが悪くなる可能性があります。また、消化に時間がかかるなどの問題も出てくるかもしれません。


カナガンは、小型犬でも食べやすい1㎝ほどの小粒サイズにしています。程よく硬さがあるので顎にも良いです。また、ドーナッツ型になっているので嚙み砕きやすくしています。さらに、食欲をそそるよう嗜好性にも配慮しチキン味にしています。

カナガンはヒューマングレードの高品質な食材

数多く販売されているドッグフードの中に「〇〇ミール」という表示を見かけたことはありませんか?それは、くず肉や野菜くずなどを再利用して作られたものである可能性が高いです。カナガンは愛犬の健康に配慮して、そのような怪しい食材は使用していません。

 

 

主原料であるチキンは、人間が食べられるほど新鮮で上質な食材を使用しています。カナガンは人が食べても安全なヒューマングレードのドッグフードなので、安心して愛犬に食べさせることができます。

カナガンには人工添加物が使用されていない

カナガンは安心・安全なドッグフードをお届けするために、香料・着色料は不使用。犬が摂取する必要がない添加物は入っていません。人工添加物の中に「BHT」「BHA」「エトキシキン」がありますが、それらはワンちゃんのアレルギーの原因になる場合があります。

 


カナガンには人工添加物の代わりに、ミックストコフェロールという成分を配合していますが、その成分は天然由来のビタミンEなので安心して与えられます。

カナガンは関節サポート成分やハーブが豊富に配合されている

ワンちゃんは走ったりジャンプしたりと活発な動物ですので、関節をサポートする必要があります。サプリメントもありますが、カナガンドッグフードなら毎日の食事で関節サポートに必要な成分を摂取できますさらに、健康維持のため様々なハーブも配合されています。

 

 

成分 効能
グルコサミン 軟骨への栄養補給減
コンドロイチン 栄養を吸収しやすくする

MSM

(メチルスルフォニルメタン)

コラーゲンを作る栄養素

 

 

 

成分 効能
マリーゴールド 抗酸化作用、免疫力の維持
カモミール 消化器系、感覚器系(皮膚)の健康維持
セイヨウハッカ 消化促進作用、制吐作用

カナガンに使用されている主な厳選食材は?

愛犬の健康維持には、毎日の食事の質が大切です。カナガンは、市販の安いドッグフードに比べ少々値段は高いですが、その分、厳選した質の良い食材をたっぷり使用しています。主に使用されている厳選食材を表にまとめてみたので参考にしてください。

 

 

 

厳選食材

  ・高品質な放し飼いチキン

 

  ・サツマイモ・エンドウ豆・ジャガイモ

 

  ・サーモンオイル」EPA、DHAなどのオメガ3脂肪酸

 

  ・海藻・ヨウ素などのミネラル

 

  ・若々しい美しさを保つオメガ3脂肪酸

 

  ・リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、クランベリー

 

  ・カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド

カナガンドッグフードの種類|ウェットタイプもある!

ウェットタイプにも良質なチキンをたっぷりと使用し、食物繊維もサツマイモ、ニンジン、ブロッコリー、リンゴなどをバランスよく配合しています。缶を開けた瞬間に美味しいお肉の香りが愛犬の食欲をそそるので、ドライフードのトッピングとしても便利です。

 


安全面でもカナガンのドライフードと同様に、香料・着色料フリー・グレインフリーとなっています。自然な素材の味をしっかり味わっていただける商品なので愛犬に安心て与えられます。

 

 

 

  カナガンのウェットタイプ
内容量 400g×3缶セット
価格 3,520円(税込)

カナガンは欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリア!

カナガンは、ペット先進国のイギリスの特に評価と信頼の高いペットフード専門工場で作られています。この工場は欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設です。

 

ドッグフードの原材料は、工場に届けられるとすぐ品質テストがあり、一段階のテストに通った原材料だけが生産ラインに進むことができます。出来上がったドッグフードの袋には、1つ1つに製造番号、生産日と原材料のロットまでトラッキングできるという徹底ぶりです。

カナガンドックフードのデメリットは?

これまでに、カナガンの多くのメリットをお伝えしてきました。しかし、そのメリットが逆に愛犬にはデメリットとなっている方もいらっしゃいます。どのようなことをデメリットと感じているのかご紹介しますので、ご参考にしてください。

カナガンは高カロリーフードである

カナガンはグレインフリーでチキンの使用量が多いので、高たんぱく・高脂質なフードです。通常は高たんぱく・高脂質だとカロリーが高めになることが多いのですが、カナガンは100gあたり361kcalと、特に高カロリーでもありません

 

しかし、他のドッグフードでも同じことですが、適正量を守らないとカロリーオーバーになり太ってしまうこともあるでしょう。適度な給与量と十分な運動をしている犬であれば、カナガンを食べることで健康的な身体を維持することができます。

カナガンはチキンアレルギーには向いていない

カナガンは良質なチキンを主原料に作られた高たんぱくなドッグフードです。しかし、ワンちゃんの中にはチキンアレルギーの子もいると思います。その場合はカナガンドッグフードの使用は止めるか、かかりつけの獣医に相談された方がよいでしょう。

カナガンは市販品と比べると値段が少し高め

カナガンは1袋2㎏で通常価格が4,356円(税込)で、100gあたり218円です。店頭に並んでいるドッグフードの中には100gあたり100円以下のものもあります。それに比べると、カナガンのお値段は少し高めに感じるかもしれません。

 

しかし、カナガンはペット先進国の工場で厳しい基準をクリアしています。さらに、グレインフリー、ヒューマングレードの高品質な食材を使用していることを考慮するとコスパは良く、決して高い値段ではないでしょう。

カナガンドッグフードと他のドッグフードを比べてみた!

ドッグフードは数多く販売されていますが、値段だけに注目するとカナガンは高い印象があるかもしれません。

 

カナガンと同様に、主原料に新鮮なチキンが使用されていて、グレインフリー、原材料の品質が高い商品として同レベルのドッグフードと比べてみて、どんな違いがあるのかを調べてみました。

【量・値段】同じ販売会社の商品である、モグワンと比較してみた

カナガンとモグワンは日本の株式会社レティシアンが販売しています。両方とも価格は同じですが、内容量など異なる部分もあるのでご紹介します。カナガンは1袋2㎏で100gあたり218円、モグワンは1袋1.8㎏で100gあたり242円です。

 

原材料は、カナガンはチキンでモグワンはチキン&サーモンです。100gのカロリーがカナガンは約361.25kcal、モグワンは約344kcaで原産国は両方ともイギリスです。カナガンとモグワンを比較した結果、カナガンの方がコスパが良いという結果になりました。

 

  カナガン モグワン
税込み価格 4,356円(税込) 4,356円(税込)
内容量 2㎏  1.8㎏
100g当たり価格 218円 242円
メイン原材料 チキン チキン&サーモン
カロリー/100g 約361.25kcal 約344kca
原産国 イギリス イギリス

【販売店は?】カナガンドッグフードの最もお得な購入方法を紹介

カナガンドッグフードを購入したい時は、公式サイトやAmazonや楽天などのネット通販で購入できます。店頭販売は行っていないようです。今回、最もお得に購入できるサイトを見つけるために比較してみましたのでご参考にしてください。

公式サイトから定期購入すると最大20%OFF!

比較してみると、公式サイトから定期購入する方が一番お得だということが分かりました。定期購入で1袋以上だと10%OFF、2袋以上だと15%OFF、まとめて6袋以上だと最大20%OFFの割引になります。ただし、1回限りの購入の場合は、通常価格となりAmazonで購入するのと同額になります。

 

 

  公式サイト Amazon 楽天

通常価格

(税込)

4,356円 5,060円 5,980円
定期価格1袋~

3,920円

10%OFF

定期価格2袋~

3,702円

15%OFF

定期価格6袋~

3,484円

20%OFF

送料

(税込)

11,000円(3個以上)以上で無料

※送料704円、代引き手数料260円

無料 無料

定期購入の割引以外でどんな特典がある?

定期便にすると、お届け周期を「1週間ごと」から「13週間ごと」まで1週間単位で選ぶことができ、届ける個数の変更も自由です。変更方法はマイページ・お電話・お問い合わせフォームより行えますが、次回お届け日の7日前までにご連絡が必要ですのでご注意ください。

定期便の解約・休止方法

定期便を解約したい場合は縛りもなくいつでもできて、必要になった際いつでも再開できます。ただし、変更のご連絡は、周期の変更と同じくマイページにログインして、お電話・お問い合わせフォームより、次回お届け日の7日前までにご連絡ください。

 

 

 

お電話

0570-200-012

(平日11:00~18:00 土日祝休み)

カナガンドッグフードの適切な給餌量は?

カナガンは高たんぱくで高脂質のため、過剰に与えすぎると太る原因になります。必ず適切な量を与えるようにしましょう。与える量は子犬、成犬、老犬でも違いますし、その子の活動量などによっても変わってきます。まずは、表を参考に適宜調節してみてください。

子犬の場合

子犬は生後2ヶ月から与えることができますが、子犬は成長が早いので毎日の体重を確認しながら調節して与えましょう。子犬の時は一度に食べる量が少ないため、1日の給与量を3~4回など複数回に分けてあげることをおすすめします。

 

 

子犬:成犬時の体重/月齢の1日の給与量(g)

  2~3ヶ月 4~5ヶ月 6~7ヶ月 8~9ヶ月
1~5㎏ 60-70 80-90 90-100 80-90
5~10㎏ 140-150 160-170 170-180 160-170
10~15㎏ 160-170 180-190 200-210 200-210
15~20㎏ 200-210 220-230 240-250 240-250
20~25㎏ 290-300 310-320 330-340 330-340
25~30㎏ 350-360 370-380 390-400 410
30~35㎏ 400-410 420-430 440-450 460
  10~11ヵ月 12~13ヵ月 14~15ヵ月  
1~5㎏ 60-70 成犬 成犬
5~10㎏ 150-160 140-150 成犬
10~15㎏ 180-190 170-成犬 成犬
15~20㎏ 220-230 200-成犬 成犬
20~25㎏ 310-320 300-成犬 成犬
25~30㎏ 390-400 370-380 350-360
30~35㎏ 440-450 420 400-410

成犬の場合

成犬の場合は、1日の給与量を2回に分けてあげましょう。カナガンを与える際は軟便、硬便、便秘など、その時の愛犬の体調に合わせて給与量を調節してください。調節の目安は、今与えている量から5~10%程度を減らしたり増やしたりして調節してください。

 

 

成犬:1~7歳

体重(kg) 1日の給与量(g)
1-5kg 25-80
5-10kg 80-140
10-15kg 140-190
15-20kg 190-235
20-25kg 235-275
25-30kg 275-315
30-35kg 315-360

老犬の場合

老犬になってくると、消化や代謝も落ちてくるので1日の給与回数を1~3回に分けてあげるといいでしょう。7歳から老犬という考え方ですが、体力的にも見た目にも元気な子も多いです。逆に老化が早い子もいるので、愛犬に合わせて量を調節してあげてください。

 

 

老犬:7歳

体重 1日の給与量(g)
1-5kg 22.5~72
5-10kg 72~126
10-15kg 19~171
15-20kg 171~211.5
20-25kg 211.5~247.5
25-30kg 247.5~283.5
30-35kg 283.5~324

カナガンドッグフードの賞味期限は?保存方法も紹介

愛犬にドッグフードを与える前に賞味期限は必ずチェックすることをおすすめします。カナガンでは天然由来の酸化防止剤を使用しているので、人工的な酸化防止剤を配合しているドッグフードに比べると賞味期限は少し短くなります。

 

そのため、早めに使い切ることや保存場所にも気を付ける必要があります。飼い主さんにとって、ドッグフードの管理は愛犬の健康を守るうえでとても重要なことです。

カナガンの賞味期限は最低で1年以上

カナガンの賞味期限は、未開封の場合18ヶ月になっています。天然由来の酸化防止剤を使用しているため、賞味期限は少し短めになっています。一般的に人工の酸化防止剤が使用されていることが多いですが、カナガンは安全性を重視しているので人工のものは不使用です。

 

カナガンを開封した場合は、基本1ヶ月以内に使い切ってください。もし、一か月以内に使い切れなかった際は長くても3ヵ月を目安に使い切ってください。それ以上だと、安全性にかかわるので気を付けましょう。

保存するために工夫していること

ドッグフードは酸化すると傷んでしまい、そのフードを愛犬に与えることで健康被害が出る可能性があります。気を付けるポイントは、極力空気に触れる機会を減らすことです。袋の開け閉めは最低限に。開けっぱなしにしないように十分気を付けましょう。


カナガンは細かいところまで配慮しており、袋のジッパーが2重になっています。何度も開け閉めしていると、フードのカスが詰まり閉じにくくなることを経験された方もいると思いますが、ジッパーを2重にすることでその問題を防ぐ効果があります。

【味が変わった?】カナガンを保存する際の注意点

愛犬の健康をまもるため、美味しく食べてもらうために保存方法を間違わないようにしましょう。保存方法を誤ると酸化のスピードが早まることがあります。酸化したフードは味も変わるので食いつきが悪くなることもあります。

 

何より傷んでしまったフードを与えるのはワンちゃんの健康にも良くないので、正しい場所で保存してください。

保存場所や温度に気を付ける

保存する場所を選ぶとき、温度や湿度が高い場所は避けましょう。室内で犬や猫を飼ってるご家庭など、24時間いつもエアコンが効いている場所なら良いのですが、エアコンを切っていると日が当たって暑い部屋などもドッグフードの保存には向きません。

 

また、涼しいからと冷蔵庫に保存することもやめてください。冷蔵庫に保存してしまうと、冷蔵から出した後の温度差によって結露が生じ、カビが発生してしまうからです。カナガンの保存場所は冷暗所で、常温で保存できる場所にしましょう。

その他のカナガンの気になる点をQ&Aで紹介

Q1:グレインフリーなのにサツマイモや豆類を使用しているのは何故ですか?

編集部の画像

編集部

イモ類、豆類は穀物ではなく食物繊維源でしっかり栄養素を補えるからです。

Q2:チキンの生肉や乾燥肉を混ぜている理由は何ですか?

編集部の画像

編集部

ワンちゃんにとって、必要な栄養源がバランスよく補えるように生肉と乾燥肉を混ぜています。

Q3:愛犬の食いつきが悪い時の対処法はありますか?

編集部の画像

編集部

はい、あります。ドッグフードを少量のお水やお湯でふやかしてあげると、香りがたち食べてくれる可能性があります。急にフードを変えると、驚いて食べないこともあるので変更する時は1週間ほどかけることをおすすめします。

Q4:カナガンドックフードは市販でも購入できますか?

編集部の画像

編集部

カナガンは店舗での販売は行っていません。販売は通信販売のみです。

まとめ

カナガンドッグフードは、多くの犬好む良質なチキンをはじめ高品質な原材料を使用していること、ペット先進国のイギリスで製造されていることなど、メリットをたくさんご紹介しました。

 

しかし愛犬に合っているかどうかは、やはり与えてみないとわからないので、気になったらまずは1袋からはじめてみて、食いつきなどをみてみると良いでしょう。

【総評】カナガンは、愛犬に安全で信頼のおけるドッグフードを与えたい方にはおすすめ!

カナガンは、37ヵ国で展開しているドッグフードなので信用できる商品です。良質のチキンが主原料でグレインフリーなど、ワンちゃんの健康にとても配慮しています。また、ガンのリスクもあると言われている人口添加物も使用されていないので安心して与えられます。

愛犬に良質で美味しいドッグフードを与えたい方にぴったりなフード!

【良質な食材や食べやすさにこだわっている】

ヒューマングレードの食材を使用して、素材の質にこだわっています。主原料は、ストレスフリーな環境下で飼育された新鮮なチキンを50%以上使用。子犬や小型犬が食べやすいようにサイズは小さめです。真ん中に穴を空け嚙み砕きやすくしています。

 

【コストパフォーマンスは悪くない】

カナガンは通常価格が1袋4,356円なので、高いと感じている方もいらっしゃいます。しかし、良質な食材を使用、グレインフリー、添加物不使用などの安全に配慮していることを考えると、決して高い商品でないことが分かるでしょう。

 

【信頼できる工場で生産されている】

カナガンの原産国は、ペット先進国のイギリスです。ペットフード専門工場の厳しい品質管理体制で、安全・安心の生産を行っています。こちらの工場は、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしている施設です。

 

【定期購入すれば安くなる】

定期購入に申し込み、一度に買う量が多くなるほどお得に購入することができます。一度の購入が6袋以上だと1袋あたりの値段は3,484円にまで安くなるので断然お得です。まずは1袋で試して、気に入ったらまとめ買いに変更することもできます。

 

 

>>お得な定期コースでカナガンを購入する!

内容量 2㎏ 価格(税込) 通常価格4,356円|定期1袋以上3,920円|定期2袋以上3,702円|定期6袋以上3,484円
メイン原材料 チキン(50%以上) 原産国 イギリス
特徴 グレインフリー、ヒューマングレード、全犬種・全年齢対応、人口添加物不使用

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事