シニア犬ドッグフード人気おすすめランキング10選(2020年最新版)

記事ID11913のサムネイル画像

歳を重ねてもいつまでも健康に過ごしてほしい。愛犬の健康の基本となる食事=ドッグフード選びはとても大切ですが、たくさん種類があってどれを選べば良いか迷ってしまいませんか?この記事ではシニア犬ドッグフードの選び方と人気おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

今、シニア犬ドッグフードが熱い!

3世帯に1世帯がペットと暮らす時代。「うちのワンちゃんには、歳を重ねてもいつまでも健康に過ごしてほしい」これは飼主さんの共通の願いですね。

 

愛犬の健康の基本となる食事=ドッグフード。最近では、年齢別、犬種別、形状別、主原料別などドッグフードが多様化していてどれを選べば良いのか迷ってしまいませんか?意外と知られていないのは、シニア犬ドッグフードに換えてあげることが、シニア期を迎えたワンちゃんの健康や生活に好影響を及ぼすということです。

 

そこでこの記事では、シニア犬ドッグフードの選び方とおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。ランキングでは、シニア犬ドッグフードに必要な基本栄養バランス、肉含有率、安全性を基準に各種メディアの評価を参考に総合的に判断して厳選しました。

シニア犬ドッグフードの選び方

ここでは、シニア犬ドッグフード の特徴についてご説明しながら、シニア犬が健康で幸せな時間を家族と過ごせるように「うちの子」にあったシニア犬ドッグフードを見つけるお手伝いをします。

最適な栄養バランスで選ぶ

高タンパク質、低脂肪、低カロリーな総合栄養食を選ぶ

シニア犬ドッグフードに最適な栄養バランスの基本は高タンパク質、低脂肪、低カロリーのものになります。基本的にはシニア犬向けの総合栄養食を選べば問題ないでしょう。

 

個体差はありますが、シニア犬の1日に必要なカロリーは、成犬期の約10~15%と言われていますから、活動量の多い成犬用のドッグフードを与え続けると肥満になるリスクがあります。

 

また、見た目ではわかりづらいですが、加齢とともに消化機能や免疫力も落ちてきます。そうすると成犬用ドッグフードに含まれる添加物を摂取し続けることによって知らないうちに腎臓などに負担をかけてしまうこともあるので気をつけてあげたいですね。

 

肉含有率が高いものを選ぶ

今回のランキングで重視したのがこの肉含有率です。犬は本来肉食動物なので植物性タンパク質や炭水化物の分解・吸収が苦手ですが、肉に含まれる動物性タンパク質と脂肪を素早く簡単に消化することができます。特に消化機能が衰えてくるシニア犬にとってはこの肉含有率が高いドッグフードの方がタンパク質を消化・吸収しやすく、体への負担が少ないということです。

 

グレイン・フリー(穀物不使用)かどうか

本来肉食動物であるワンちゃんたちと私たち人間では持ち合わせている消化酵素も違います。中でもワンちゃんたちは炭水化物を多く含む穀物の消化は苦手としています。

最近では ”グレイン・フリー(穀物不使用)” のシニア犬ドッグフードが随分出てきました。

ここで注意が必要なのは穀物を使用しない代わりに肉含有率が上がるなら歓迎なのですが、カサ増しするためにジャガイモやタピオカなど血糖値を急激に操作する高GI値食材が使われることがあります。ここでは、かぼちゃやりんごなどの低GI値の野菜が使われていることがポイントです。

ヒューマングレードのものを選ぶ

ヒューマングレードという言葉も最近よく使われています。調べてみると、ペットフードは日本の法律上「食品」ではないので食品衛生法で定める品質・衛生・管理基準が守られていない可能性が高いのです。利益重視のために粗悪な品質の材料や食品副産物、さらには食品で使用禁止されている添加物が使われていることがあります。ヒューマングレードとすることで「人間が口にするもの=食品」と同じ品質の材料を使って食品と同等の衛生管理下で生産することで従来のドッグフード と差別化しています。

骨や関節の健康をサポート成分が含まれているか?

ワンちゃんたちも人間と同様、加齢によって骨や関節が弱くなります。

今回ご紹介するシニア犬ドッグフードには、骨・関節の健康をサポートする成分が配合されています。自然界では魚に豊富に含まれています。

 

* グルコサミン

* コンドロイチン硫酸

* MSM(メチルスルフォニルメタン)

 

その他にどんな健康サポート成分が含まれているか?

シニア期になると心臓や腎臓、さらには消化機能の低下、皮膚の乾燥、被毛の艶の変化などが見られるようになります。こうした症状を緩和してシニア犬の健康をサポートするためにシニア犬ドッグフードのレシピも進化しています。

 

* 皮膚や被毛の健康維持にはオメガ3&6脂肪酸を配合

* 腸内環境を整える乳酸菌を配合

* 健康に害を及ぼす人口添加物・保存料などは避ける

* 酸化防止剤には天然由来ミックストコフェロール

 

 

シニア犬ドッグフードの形状タイプで選ぶ

シニア犬ドッグフードには大きく分けて4種類の形状タイプがあります。それぞれのワンちゃんに合わせて選んであげてください。小さなワンちゃんや噛む力が弱ってきたワンちゃんには半生(セミモイスト)やウエットタイプが人気・おすすめです。

タイプ

保存 値段 その他

ドライ(大粒・小粒)

 

開封後も比較的長期保存できる タイプ別の中では一番リーズナブル

歯垢がつきにくい

噛む力を継続・脳に刺激

半生(セミモイスト)

 

一食ごとの包装になっていることが多いので使い勝手が良い ドライタイプより値段は高め

香りが良いので食いつきが良い

歯の弱ってきたシニア犬にも食べやすい

歯垢がたまりやすい

ウェット

缶詰、パウチ長期保存ができるが開封後は冷蔵庫で保存

 

値段高め、トッピングや食欲のないときに

シニア犬には食べやすいが歯磨きをしっかりすること

冷凍・生肉

 

冷凍のままで保存、一食ごとの包装になっている 中では一番高い 生肉が合わないワンちゃんもいるのでお試しから始めるといいかも

対象年齢に合わせて選ぶ

シニア犬用のドッグフードのパッケージには「シニア犬用」などの文言が明記されています。中には細かく年齢で分けられているものもあるのできちんと愛犬にあったものを選びましょう。

 

全年齢対応のドッグフードもありますが、食べずらそうにしていたり、軟便などが多いようだったらワンちゃんの年齢に合ったドッグフードに変えてみるのもいいかもしれません

犬種別のドッグフードを選ぶ

年齢だけでなく、ワンちゃんの犬種に合ったドッグフードに変えてみるのも一つの方法でしょう。ダックスフンドは体重管理が必要だったり、チワワは食欲に差が出やすかったり、柴犬は認知機能が低下しやすかったりとワンちゃんの犬種特有の悩みに細かく対応したドッグフードになっていると思います。

シニア犬ドッグフード人気おすすめランキング10選

このページのランキングは、シニア犬用ドッグフードに必要とされる栄養バランス、安全性、各種メディアの評価を参考に総合的に判断して厳選しました。

10位

健康いぬ生活

馬肉自然作り

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熊本の新鮮な馬肉を使用した完全無添加のドッグフード

愛犬の健康を考えて、ヒューマングレードの新鮮な馬肉をメインに国産の食材(玄米、きな粉、卵、かつお節、海藻など)がとてもバランス良くブレンドされています。

 

馬肉は鶏肉と同じくらい高タンパクですが、鶏肉よりも低脂肪・低カロリー。動物性飽和脂肪酸(酸化しやすい脂肪酸)が少ないので体脂肪になりにくく、体重が気になるシニア犬には特におすすめです。香りが良いので食欲が落ちてきたり、好き嫌いの多いワンちゃんも食いつきが良いと好評です。

 

小粒でパッケージも1kgと使いやすい大きさなので小型シニア犬の飼い主さんも試しやすいですね。完全無添加・ノンオイルコーティング、小麦グルテンフリーなのでアレルギーの心配が少ないこともおすすめのポイントです。

 

主原料馬肉、チキンその他の食材玄米、大麦、黒米、きな粉、かつお節
カロリー/100g399kcalドッグフードのタイプドライ
対応年齢・犬種全年齢・全犬種対応原産国日本

飼い主さんからのレビュー

うちのわんこはすでに16歳。だんだん食事が取れなくなってきました。このごはんに変えてから毎日少しずつ食事をとるようになってきました。おかげで元気がでてきて助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

プレシカ

プレシカ パラパラミンチ&ロースぶつ切り

価格:3,740円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厳選エゾシカの無添加ドッグフード

北海道からお届けするおすすめ鹿肉ドッグフード は、厳選したエゾシカのモモ赤身肉をミンチにしたパラパラタイプと高級部位ロースのみを手作業で丁寧にカットした贅沢な逸品の組み合わせです。

 

鹿肉はほかの肉類に比べて比較的アレルギー反応が少ないとされており、高タンパク・低脂肪・低カロリー、さらに鉄分やビタミンBが豊富に含まれています。プレシカ・ドッグフードは糖類、小麦、グルテン、合成色素、人口調味料、酸化防止剤など一切含んでいないのでシニア犬はもちろんのことアレルギー体質や体重管理が必要なワンちゃんにもおすすめです。

 

ここで注意したいのは、体質には個体差があり、すべてのワンちゃんが生肉を食べることに適しているわけではありません。いきなり食事を生肉に替えるのではなく、いつものドッグフードにトッピングをするなどして様子を見ながら少しづつ替えてあげましょう。

 

主原料エゾシカ肉その他の食材なし
カロリー/100g124-148kcalドッグフード のタイプ冷凍・生肉
対応年齢・犬種全年齢・犬種対応原産国日本

飼い主さんからのレビュー

12歳になって少し後ろ足が震えることがあり鹿の肉がいいと聞いて購入しました。ドライフードの鹿肉も併用していますがやはり生肉の方が食いつきがいいです。ただ生では食べさせたことがないのでキャベツと一緒に熱を加えてあげています。細くなってきた下半身が少ししっかりしてきたような気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Moppy&Nana

Nanaドッグフード ライトエナジー

価格:4,892円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低アレルギー ラム&ライスが主原料

オーストラリア在住の世界的ドッグフード研究者ニック・D・コスタ博士が日本に住むワンちゃん達にぴったりなレシピを開発。Nanaは比較的アレルギー反応が少ないとされるラムとお米を主原料として作られたシニア犬用のドッグフードです。

 

タンパク質が20%以上、脂質が6.5%以上、カロリーは100gあたり295kcalと比較的低いので超小型・小型シニア犬や体重管理が必要なワンちゃんにおすすめです。また、お腹の敏感な愛犬のためにお米は潰してゼラチン状にして消化吸収性に優れたオリゴ糖を配合してお腹に優しくしています。

主原料ラム、米そのほかの食材エン麦ふすま、チキン、七面鳥、フラクトオリゴ糖
カロリー/100g295kcalドッグフードのタイプドライ
対応年齢・犬種シニア・全犬種対応原産国オーストラリア

飼い主さんからのレビュー

粒がしっかりしてて食べ応えあるのかな?敏感な方なので最初は少しずつ混ぜて食べさせたら無事完食。ビタミンとミネラルたっぷりでしっかり栄養とれるって所が良く、選んだポイントです!これを食べるようになってから糞の臭いが軽減された気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

WITH GREEN DOG

Yum Yum Yum!チキン やわらかドライタイプ

価格:4,072円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質と美味しさにとことんこだわった笑顔になるごはん

なんだか変わった名前ですよね。Yumは英語で日本語にすると「美味しい!」という意味ですが、Yum x 3 なのでこれはかなり美味しそう? 無添加にして長期保存ができるレトルト加工。品質と美味しさにこだわったこのYum Yum Yum!シリーズはうれしいことに種類が豊富なので好き嫌いのある子でも気に入ったドッグフードが見つかるかもしれませんよ。

 

大きく分けると主原料がチキン、かつお、馬肉の3種類、ドライタイプやわらかドライタイプの2種類あります。ビタミンやミネラルが豊富なにんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、昆布、椎茸、かつお節などが含まれています。

 

シニア犬の健康サポートのため、低脂肪の国産若鶏のささみを主原料として消化吸収を助ける乳酸菌や骨・関節に良いグルコサミン・コンドロイチンを配合、皮膚の健康に欠かせないオメガ3・6脂肪酸もバランスよく調整したシニア&ライトもあります。スーパーシニア犬や運動量の少ないワンちゃんにはこのシニア&ライトがおすすめです。

 

 

 

 

主原料チキン、鰹、馬肉その他の食材大麦、玄米、甜菜繊維、かつお節、かぼちゃ
カロリー/100g280kcalドッグフード のタイプやわらかドライ
対応年齢・犬種全年齢・全犬種対応原産国日本

飼い主さんからのレビュー

16歳のワンコがちょっと食欲が落ちていて、心配になったので
いつも食べているフードに少し混ぜると!凄い勢いで食べました(笑)
今も、通常のフードにふりかける感じで食べています。硬くもなく柔らか過ぎず。匂いも良いです。うちのワンコには合っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

株式会社レティシアン

モグワンドッグフードチキン&サーモン

価格:5,060円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本来の肉食生活に適した理想的な配合バランス!

パッケージもシンプルで上品、食いつきが良いことでも人気のモグワンもランクイン。(株)レティシアンが日本に住むワンちゃんのために最適な栄養バランスのドッグフードとして開発したイギリス製の優良シニア犬ドッグフードです。

 

動物性タンパク質50%以上、チキンとサーモンをベースして、ワンちゃんが消化しづらい穀物を一切使わないグレインフリー余計な添加物も使わず、サツマイモやりんご、バナナ、かぼちゃなどの新鮮な野菜やフルーツを豊富にブレンドしています。

 

目指したレシピは ”ママが作ってくれる愛情たっぷりの手作りごはん”。老化防止効果が期待されるココナッツオイルやグルコサミンなどシニア犬におすすめの配合になっています。

主原料チキン、サーモンそのほかの食材さつまいも、豆、ビール酵母、バナナ、りんご、かぼちゃ
カロリー/100g344kcalドッグフードのタイプドライ
対応年齢・犬種全年齢・全犬種対応原産国イギリス

飼い主さんからのレビュー

愛犬の体のいい物ばっかり入っていて
愛犬の健康を考えてる人なら凄くおすすめです
エサにサーモンが入っていてサーモンのEPAやDHAも入ってる所に私は惹かれて買い続けてます

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Acana アカナ

Acanaドッグフード シニア

価格:3,511円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肉含有量60%とグレインフリーが自慢のカナダ産

自然豊かなカナダで収穫される多彩なフルーツや野菜、ハーブとともに地元農場産の放し飼い鶏肉や七面鳥、バンクーバー島の高品質天然カレイなどの肉材料は全てヒューマングレードを使用するAcanaのドッグフード 。その肉含有率は高めの60%

 

シニア犬の肥満の原因となる炭水化物を抑えるために小麦、コメ、トウモロコシ、ジャガイモなどの穀物類は一切使われていません。さらにシニア犬の健康サポートに必要なグルコサミン、コンドロイチンはもちろんのこと、オメガ3&6脂肪酸も配合されています。国産のドッグフードに比べると少しカロリーが高めなのでまだまだ活発なシニア犬や中・大型シニア犬におすすめします。

 

カナダのAcanaはいち早く、主原料を絞って豆や野菜、フルーツなどと組み合わせることによって食物アレルギーに悩むワンちゃん達でも安心して食べることができるドッグフードを作りました。ここではシニア犬用のAcanaをご紹介していますが、アレルギーや好みに合わせて主原料をラム、魚(パシフィカ)、ポーク、ダックなどから選ぶこともできます。

 

 

主原料チキン、七面鳥その他の食材豆、かぼちゃ、にんじん、りんご
カロリー/100g332kcalドッグフードのタイプドライ
対応年齢・犬種シニア・全犬種対応原産国カナダ

飼い主さんからのレビュー

今年13歳になる柴mixです。
2年ほど前にアカナのシニアドッグにしました。小さいときから皮膚が少し弱いのと、シニアで筋力も衰える年齢になってきたので、オメガ3・6、グルコサミン、コンドロイチンがバランスよく配合されているこちらの商品を選びました。
とても食いつきがよく、粒の大きさもウチのコにはちょうどいいです。
原材料も安心できるフードですし、商品自体に不満はないので星は5つだと思っています

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

CANAGAN

カナガンドッグフード・チキン

価格:5,060円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリスで開発されたこだわりの逸品

ペットビジネス先進国のイギリスでは欧州ペットフード工業会連合会が原材料や副産物に至るまで厳しい検査を行います。カナガンドッグフード はその基準をクリアしたイギリスの工場で製造されています。

 

原材料は全てヒューマングレード、本来肉食であるワンちゃん達が消化しづらい穀物類は一切使用しないという徹底ぶり。原材料の約60%はチキン生肉を使用、良質で豊富なタンパク質にシニア犬の健康を考えた食物繊維の豊富な野菜やフルーツがバランス良く配合されています。ただし、カロリーが少々高めなので給餌量は調整してください。

 

小型シニア犬にも食べやすい小粒タイプのドッグフード で、ワンちゃんが食欲をそそる香りも特徴の一つです。人口添加物が老廃物として蓄積され、涙の通り道を塞ぐことから目ヤニや涙やけを起こしますが、カナガンには人工添加物は一切使われていないのでそういった症状の緩和が期待できます。

主原料チキンそのほかの食材さつまいも、えんどう豆、じゃがいも、りんご、にんじん、クランベリー、カモミール、海藻
カロリー/100g361kcalドッグフードのタイプドライ
対応年齢・犬種全年齢・全犬種対応原産国イギリス

飼い主さんからのレビュー

ワンコによって様々のようですが食い付きは抜群で(最初はぬるま湯でふやかして与えた)今は固いまま食べています
なかなか治らなかった涙やけが改善され大変満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Orijen

オリジン ドッグフード オリジナル

価格:5,281円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

犬が自然界で食べる食事をそのまま再現

オリジン ドッグフードは、アメリカ・ケンタッキー州にある衛生管理の行き届いた自社工場でBiologically Appropriate(生物学的に適正)という理念のもと、犬は肉食であるという事実を大切に作られます。

 

肉含有率は脅威の85%以上、穀物や副産物は一切不使用です。原材料から栄養を最大限に引き出すために地元で採れた自然素材を丸ごと低温調理します。そのため従来のドッグフードに見られるようなたくさんの添加栄養素は含まれないので安心です。

 

主原料やライフステージによって選べる8種類のドッグフードを生産、中にはアレルギー反応が少ない魚が主原料になっているものでご参考まで。なお、この「オリジナル」は脂質が18%以上と上位1−2位の15%に比べて若干高くなっていますので給餌量は調整してください。

 

主原料チキン、七面鳥、イエローテイルカレー、全卵その他の食材かぼちゃ、にんじん、ケール、りんご
カロリー/100g394kcalドッグフードタイプドライ
対応年齢・犬種全年齢・全犬種対応原産国アメリカ

飼い主さんからのレビュー

規程量では大不満な程、よく食べます。身体がよく引き締まり筋肉質になった気がする。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CANAGAN

ピッコロ ライト/シニア

価格:5,060円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シニア犬のために作られたナチュラル素材100%の美味しいレシピ

カナガン・ピッコロはシニア犬のために栄養調整されたドッグフードです。

 

第6位にランクインしたカナガン・ドッグフードとの大きな違いは肉含有率。カナガンの約60%が、数あるドッグフードの中でもかなり高めだったのに対してピッコロはチキンとサーモンをなんと!全体の70%以上も配合しています。もちろんグレインフリーでハーブやさつまいも、りんご、にんじん、海藻などをバランス良く配合。アレルギーや血糖値のことを考えると材料にじゃがいもが含まれているのが少々気にかかります。

 

活動量が減少してくるシニア犬に合わせて高タンパク質でありながら脂質とカロリーは全年齢のドッグフードよりも20%ほど抑えています。関節サポートのグルコサミンやコンドロイチン、皮膚や被毛の健康に良いオメガ3&6脂肪酸もしっかり配合しているというなかなか心憎いシニア犬のためのレシピです。

主原料チキン、サーモンその他の食材さつまいも、ジャガイモ、えんどう豆、にんじん、りんご
カロリー/100g355kcalドッグフードのタイプドライ
対応年齢・犬種シニア・全犬種対応原産国イギリス

飼い主さんからのレビュー

よく
食べてくれます
便もすぐに出るので安心です

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Orijen

オリジン ドッグフード シニア

価格:4,858円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シニア犬の健康維持に必要な栄養がたっぷり詰まった究極のドッグフード

2020年シニア犬ドッグフード人気おすすめランキング映えある第一位は・・・・

 

オリジン ドッグフード・シニア” です!

 

脅威の肉含有率85%以上、タンパク質38−44%、脂質15%以上、穀物が一切使われていないので消化も良く、低アレルギー。消化機能や活動量が緩やかになるシニア犬の健康維持に最適な栄養を兼ね備えたバイオロジック・ドッグフードの骨頂です。

 

Biologically Appropriate(生物学的に適正)の理念のもと、犬が自然界で食べる食事をそのまま再現するため地元産の新鮮な食材使用にこだわり、肉、臓器、軟骨や野菜、果物を余すことなく丸ごと使用。フリーズドライ、低温調理など食材の栄養を最大限に引き出す製法を駆使してオリジン・ドッグフードは作られています。

 

様々な症状改善、食いつきの良さなどカスタマーレビューにおいても高評価が世界中から送られています。

主原料チキン、七面鳥、イエローテイルカレー、全卵その他の食材かぼちゃ、にんじん、ケール、りんご等
カロリー/100g353kcalドッグフードのタイプドライ
対応年齢・犬種シニア・全犬種対応原産国アメリカ

飼い主さんからのレビュー

3年ほど前からMダックス♀(もうすぐ16才)に食べさせています。足腰の衰えが出てきてこちらのフードを試して見たところ、与えて3ヶ月もすると後ろ足のふらつきがおさまってきて力が入るようになりました。ソファーの昇り降りもジャンプして飛び越えています。たんぱく質が豊富なフードらしく筋力のサポートに繋がっているのかもしれません。フードの匂いもクセがなく体臭便臭が臭くならないのも良い点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

シニア犬ドッグフードにどうやって変える?

シニア犬ドッグフードに切り替えるおすすめの年齢は?

シニア犬の年齢を表にしてみました。一般的には7~8歳からシニア期に入りますが、みんながこれに当てはまるということではありません。シニア犬ドッグフードに切り替えるタイミングは、犬種や運動量、生活環境によっても違ってきます。

 

 

 

犬の大きさ 犬の体重 シニア犬(年齢)

スーパーシニア犬

(年齢)

超小型犬

1−5kg 6〜8歳頃から 11〜12歳頃から

小型犬

6−10kg 6〜8歳頃から 11〜12歳頃から

中型犬

11−25kg 6〜8歳頃から 11〜12歳頃から

大型犬

26kg以上 5歳頃から

8〜9歳頃から 

こんな様子が見られたらシニア犬ドッグフードへの切り替えをおすすめします

後ろ足がプルプル震えることがある

寝ている時間が増えてきた

食欲が落ちてきたみたい

ベッドや階段の上り下りを嫌がる

運動量が減ってきた

立ったり座ったりの動作がゆっくりになった

 

このような様子がみられるようになったら、愛犬の健康状態に応じて少しづつ切り替えてあげましょう。現在食べているドッグフード にシニア犬ドッグフードを少しまぜて上げて食べ方や消化の様子を見ましょう。お腹を壊したり、食欲がなくなるなどの症状が出なければ次の週はもう少しシニア犬ドッグフード の割合を増やすという具合に段階的に変えていきます。

 

シニア期に入ったら少なくとも年2回は獣医さんに健康チェックをしてもらいましょう。また、特別疾患のあるワンちゃんも必ず獣医さんとご相談いただき、症状にあった食事を与えてあげてください。

シニア犬ドッグフード への上手な切り替え方は?

いきなりシニア犬ドッグフード に変えてしまってはお腹もびっくりしてしまいます。普段から食べているドッグフード にシニア犬ドッグフード を少しだけ混ぜて食べさせてみましょう

 

一週間ほど食べ方や消化の様子を見てお腹をこわしたり、食欲がなくなるなどの症状が出なければ、次の週はもう少しシニア犬ドッグフードの割合を増やすという具合に4週間くらいかけて段階的にかえていきます

まとめ

シニア犬ドッグフード人気おすすめランキング10選いかがでしたか?

これをきっかけにシニア犬の食事と健康について家族の皆さんで考える機会になれば幸いです。ワンちゃんにぴったりのドッグフードが見つかってHAPPYなシニア犬ライフが過ごせますように!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ