片手鍋の人気おすすめランキング15選【一人暮らしの方にも!】

記事ID11676のサムネイル画像

料理をする時に欠かせないツールの1つに片手鍋があります。汁物・煮物・揚げ物などさまざまな料理に使えますが、片手鍋を選ぶ際は目的に応じて適切な素材の商品をチョイスする必要があります。そこで今回は、片手鍋の選び方とおすすめの片手鍋をランキング形式で紹介します。

片手鍋は形状や材質・デザインまでさまざま

汁物・揚げ物・煮物までさまざまな料理を作るのに必須のツールに片手鍋があります。両手鍋に比べて取っ手の位置が手前に来るのが特徴で、片手で簡単に操作できるだけでなく、省スペースで料理がしやすいメリットがあります。

 

ただ、価格メーカーから色々な商品が発売されていることで、何を買うべきか迷ってしまうことはありませんか。実は片手鍋は素材や種類によって得意料理が全く異なるため、作りたい料理に合わせて最適な商品を選ばなくてはいけないのです。

 

そこで今回は、片手鍋の選び方の基本と、おすすめの片手鍋をランキング形式で紹介します。ぜひ、お買い上げの際の参考にしてください。なお、片手鍋のランキングはサイズ・重量・素材の3つの視点から作成しています。

片手鍋の選び方

まずは、片手鍋の選び方の基本を紹介します。デザインや素材、ブランドによっても得意料理が大きく変わってくるため、メインの料理を決めてから選ぶとスムーズに決めることができますよ。

種類で選ぶ

片手鍋は、種類ごとに得意料理がまったく異なる特徴があります。大きく分けてスタンダード・ミルクパン・ソースパンがありますが、それぞれの得意分野に合わせて料理していくことが大切です。

調理から湯沸かしまで幅広い用途に使うなら「スタンダード」

メインで使う片手鍋を選ぶなら、どんな料理でも万能に使えるスタンダードタイプがおすすめです。フライパンや両手鍋に比べてコンパクトなため、メインの調理器具をサポートする役割としても使えます。

 

スタンダードは料理だけでなく、湯沸かしや温めなど、あらゆる要素で使える万能さで重宝します。1人暮らしで少しだけ料理をしたい方にとっても、小ぶりなスタンダード型がおすすめです。ガラス製のフタによって、中身が見えやすい商品が多いのも特徴です。

汁物を調理するなら「ミルクパン」

ミルクパンとは、注ぎ口がついたタイプの片手鍋のことです。注ぎ口から直接器に移すことができるため、みそ汁やスープといった汁物を作るのに向いています。それ以外にもチョコレートを溶かしたりカフェオレを温めたりと、液体を使う料理・調理の際にはもっともおすすめです。

 

スタンダードタイプよりもさらに小さいため、取り回しやすい点も魅力です。ただし、注ぎ口がある関係でフタをしてもぴったり閉まらないデメリットもあります。密閉が必要な料理には向かない点は理解しておきましょう。

ジャムや離乳食を作るなら「ソースパン」

ソースパンは、スタンダードやミルクパンよりも深さがあるタイプの片手鍋のことです。形状的には離乳食や煮込み料理、ジャムなど、トロトロした料理を作るのに向いています。スタンダードより小さいため、ほんの少量の料理をする際も使えます。

 

ただし、ミルクパンと違って注ぎ口がない点がデメリットです。セットでおたまを購入しておくことをおすすめします。

サイズで選ぶ

片手鍋は小さいもので直径14cm、大きいものでは直径20cmと大きさのレパートリーが多いのが特徴です。家族の人数や料理する量に応じてサイズを選ぶと、失敗せずに最適なサイズを選ぶことができますよ、

一人暮らしで使うなら「直径14~16cm」

一人暮らしの場合は作る量も少なく、部屋のスペースもコンパクトなことから、小型で取りまわし易いサイズがおすすめです。直径14~16cmであれば、ちょうど1人分の適量を作ることができますよ。

家族2人以上なら「直径18cm~20cm」

夫婦やカップルなど2人以上で家庭で料理を作る時は、直径18cm以上のサイズがおすすめです。適度な大きさで、2人分の朝食やお弁当の具材を作る際に役に立ちます。逆に18cmより小さくしてしまうと、2人分には足りない場合があるため注意しましょう。

材質で選ぶ

片手鍋のタイプや大きさが決まったら、続いて決めるのが材質です。材質によって得意分野が全く異なるため、メインで作る料理やお手入れのしやすさによって自分にピッタリな片手鍋を選びましょう。

汁物を調理するなら「アルミ製」

みそ汁やスープなどの汁物を作ることが多いなら、アルミ製の片手鍋がおすすめです。アルミは熱を良く通すため、火の通りが良くお湯が沸きやすいメリットがあります。加えて軽量なため、女性でも簡単に扱うことができます。

 

弱点としては、食材が片手鍋にこびりついてしまう点です。購入直後のきれいな状態を保つためには、料理後に入念に洗う必要があります。

カレーなどの焦げやすい料理に使うなら「フッ素加工」された商品を

カレーやシチューに代表されるトロトロした料理は、他の料理よりも鍋の底に焦げ付きやすい注意点があります。そのようなメニューを作る時は、フッ素コーティングされた片手鍋をおすすめします。フッ素の効果によって、焦げ付きを防いでピカピカな状態を保ってくれます。

 

アルミにフッ素がコーティングされたことで、IHにも対応している商品が多いのも特徴です。

煮込み料理なら「ステンレス製」

アルミとステンレスは見た目が似ていますが、金属の特性としては全く別の種類です。熱伝導率が高いアルミに対して、ステンレスは保温性が高い特徴があります。そのため、長い時間煮込む料理に対してはアルミよりも向いています。

 

そのほか、錆びにくい、傷つきにくい、といった特徴から長く使える片手鍋を探している方にもおすすめです。ただし、あくまで錆びにくいだけで全く錆びないわけではありません。水分はこまめに拭きとるなど、他の片手鍋と同じようにメンテナンスが必要です。

揚げ物に使うなら「ホーロー製」

鉄やアルミなど金属の鍋に、ガラス質の釉薬をコーティングしたものをホーローと呼びます。ガラス質等の効果によってニオイが移りにくく、揚げ物などのニオイがキツい料理をする際におすすめできます。ガス火とIHの両対応になった商品が主流で、住まいのコンロに左右されないのもメリットです。

 

一方の注意点としては、ホーロー自体が重たく、落とすと衝撃で割れてしまうことです。重いことを念頭に、できるだけ扱いやすいサイズを選びましょう。

煮込み料理なら「鉄製」

現代では鉄の片手鍋は主流ではありませんが、一部では今でも販売されてます。熱伝導率に優れており、食材にじっくりと火を通したい煮込み料理に向いています。使うほどになじんでくるのも魅力で、長い期間に渡って使える商品を探している人にもおすすめです。

 

また、油が馴染みませていくことで、使うほどに焦げ付きにくくなる特徴もあります。長く使える相棒を探している人にはピッタリでしょう。一方でほかの材料より重く、メンテを怠るとサビてしまう欠点もあります。

2,000円前後の予算があればコスパ抜群の片手鍋が買える

片手鍋の値段はピンからキリまでさまざまで、外国産のおしゃれな商品では数万円以上する場合もあります。ただ、機能性に限ってみれば国産の2,000円レベルでも日常生活の料理なら十分に美味しく作れます。

 

2,000~3,000円あたりを予算に、片手鍋を選んではいかがでしょうか。

蓋つきの商品を選べば保存が簡単に!

片手鍋は鍋だけで売られているタイプと、蓋つきで売られているタイプがあります。後からピッタリ合うフタを買うのは大変ですから、購入時にフタが付いているタイプを購入するのがおすすめです。作った料理を保存しておく際に、ホコリや菌が入り込むのを防いでくれます。

 

ただし、ミルクパンの場合は注ぎ口がふさがらない点は知っておきましょう。

メーカー・ブランドで選ぶ

片手鍋はコスパ抜群な国産メーカーからおしゃれな海外メーカーまで、さまざまなブランドが存在します。メーカーごとの特徴を知っておくと、片手鍋選びがグッと楽になりますよ。

おしゃれでかわいい見た目と実用性を求めるなら「ル・クルーゼ」

外国産のおしゃれな鍋と言えば、ル・クルーゼが有名です。鋳物ホーロー鍋のパイオニア的な存在として知られており、フランスらしいおしゃれさと実用性の高さで人気を呼んでいます。

 

ル・クルーゼのホーロー鍋は熱伝導率が高く食材にムラなく熱が入るのが特徴です。煮崩れしにくいだけでなく、食材の甘みや旨味を最大限引き出すことができます。蓄熱性の高さによって料理が冷めにくいのも魅力です。

プロも納得の使いやすさを求めるなら「宮崎製作所」

ステンレス製の片手鍋なら、国産の宮崎製作所が高品質で知られています。鉄芯にステンレスを挟み込む三段構造により、優れた熱伝導を実現しているのが特徴です。蓄熱性能によって料理が冷めにくいほか、5年保証付きで安心して使うことができます。

安全性・耐久性を求めるなら「ティファール」

取っ手が取れる調理器具で有名なティファールも、片手鍋を扱っています。ティファールのフライパンはこびり付きにくさが続く特徴があるほか、耐久性に優れたコーティングで長持ちします。お知らせマーク付きで、ベストな温度で調理をはじめられるユニークな機能もあります。

国産にこだわるなら「柳宗理」

国産の片手鍋にこだわりたいなら、柳宗理の片手鍋はいかがでしょうか。軽くて扱いやすいステンレスを使用し、考え抜かれた形状によって使いやすく作られているのが特徴です。小さなミルクパンであれば0.5kg程度と女性でも簡単に扱うことができます。

IHに対応しているかの確認も重要

最近のマンション・アパートでは火を使わないIHタイプのコンロが主流になりつつあります。そのため、購入前にIHに対応しているかはキチンと確認しておきましょう。ガスコンロで使うなら、IH対応でも非対応でも同じように使えます。

安心して長く使うなら保証付きのメーカーを選ぶ

多少お値段が高くなったとしても、メーカー保証が付いている方が安心して購入できますよね。例えばティファールなら、ほとんど全ての商品が保証付きで安心です。

コスパの良い片手鍋の人気おすすめランキング3選

3位

カクセー

片手鍋 ステンレス SCL-05

価格:580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて使いやすいステンレス片手鍋

カクセーのSCL-05は、錆びづらいステンレスを使用した片手鍋です。カレー・スープなどさまざまな料理に使える軽くてシンプルなデザインをしているほか、フタには物理強化ガラスを採用していて落とした時も安心です。

サイズ32.79cm×20.19cm×9.59cm重量0.58kg
素材ステンレス

口コミを紹介

湯切り用の穴が蓋に開いているので、パスタやそうめん等の麺類を茹でた後が楽です。
また、ガラス製の蓋の為、目視で確認出来るのが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パール金属(PEARL METAL)

クレア H-9584

価格:599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両サイドに注ぎ口が付いた片手鍋

パール金属のH-9584は、フッ素樹脂膜加工が施されたアルミ片手鍋です。両サイドに注ぎ口加工がされているため、スープや汁物を器に移しやすくなっています。フタが別売りという注意点があるものの、600円程度の値段でコスパも抜群です。

サイズ28cm×15cm×7.5cm重量0.25kg
素材アルミ

口コミを紹介

お肉やお魚、お野菜を茹でて手作りしてます。
2日分作ったりするので、そのまま冷蔵庫に入れるのにも邪魔にならないおおきさで便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

全家協

片手鍋 プリンセスパールII 18cm

価格:566円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルマイトとアルミで作られた片手鍋

全家協のプリンセスパールIIは、パール発色のアルマイト加工で作られた片手鍋です。たっぷり2.1L入るため、たくさんのスープや煮物を作ることができます。水量目盛りが刻印されている点も主婦には見逃せないポイントでしょう。フタまで付いて566円と激安なのも魅力です。

サイズ19×16cm×33cm重量0.4kg
素材パール発色アルマイト加工

口コミを紹介

シンプルながら丸みが可愛らしい。もっと厚い鍋を探していたけれど、この軽さは料理するにも洗うにもラクで、サッと茹でる、アッサリ煮るなど手軽に使え重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの良い片手鍋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5659718の画像

    全家協

  • 2
    アイテムID:5659700の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 3
    アイテムID:5659679の画像

    カクセー

  • 商品名
  • 片手鍋 プリンセスパールII 18cm
  • クレア H-9584
  • 片手鍋 ステンレス SCL-05
  • 特徴
  • アルマイトとアルミで作られた片手鍋
  • 両サイドに注ぎ口が付いた片手鍋
  • 軽くて使いやすいステンレス片手鍋
  • 価格
  • 566円(税込)
  • 599円(税込)
  • 580円(税込)
  • サイズ
  • 19×16cm×33cm
  • 28cm×15cm×7.5cm
  • 32.79cm×20.19cm×9.59cm
  • 重量
  • 0.4kg
  • 0.25kg
  • 0.58kg
  • 素材
  • パール発色アルマイト加工
  • アルミ
  • ステンレス

ティファール製片手鍋の人気おすすめランキング3選

3位

ティファール(T-fal)

片手鍋 D55123

価格:7,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傷に強いエナメル外面の片手鍋

ティファールのD55123は、4層のチタン・エクストラコーティングで作られた片手鍋です。新デザインのお知らせマークを装備しており、余熱完了・適温の合図がひと目でわかります。食材を投入するタイミングが分かるから、料理をおいしく作ることができますよ。傷に強いエナメル外面で、美しい光沢を長く保てます。

サイズ37.3cm×19.5cm×14.7cm重量1.2kg
素材アルミニウム

口コミを紹介

3、4人家族のカレーやシチューなど充分なサイズだと思います
見た目よりたっぷり入ります
まだ新しいので当たり前ですがすぐに焦げ付くシチューを煮込んでも一切焦げ付きません

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

T-fal (ティファール)

片手鍋 18cm D82223

価格:6,463円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2.3Lの水量が入るガス・ハロゲン用片手鍋

ティファールのD82223は、直径18cmの比較的コンパクトなサイズと1kgを下回る軽量なボディが自慢の片手鍋です。フタの取っ手は回すことで蒸気穴の開け閉めができるため、料理に応じて切り替えが簡単です。フタに強化ガラスが用いられており、万が一落としても安心な設計です。

サイズ37.2cm×19.4cm×16.5cm重量0.95kg
素材アルミニウム(底面に銅)

口コミを紹介

毎日、お味噌汁を作るのに使っています。
さつまいもを茹でても全く崩れることなく、とても使いやすく、色もシックで良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ティファール(T-fal)

片手鍋 C62223

価格:4,527円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IH対応のアルミ片手鍋

ティファールのC62223は、アルミでありながらIH対応に進化し片手鍋です。4層のチタン・エクストラコーティングや新デザインのお知らせマークといったティファール独自の機能はそのままに、しっかり握れる新形状の取っ手が新たにデザインされています。こびりつきにくさなど、同社の5つのテストをクリアした安心品質です。

サイズ37.5cm×19.4cm×15.1cm重量1.45kg
素材アルミ・ステンレス

口コミを紹介

深さがあるので、16cmのソースパンと比べると意外と大きさの違いを感じます。
こげつきもなく、快適に使えてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ティファール製片手鍋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5659800の画像

    ティファール(T-fal)

  • 2
    アイテムID:5659780の画像

    T-fal (ティファール)

  • 3
    アイテムID:5659753の画像

    ティファール(T-fal)

  • 商品名
  • 片手鍋 C62223
  • 片手鍋 18cm D82223
  • 片手鍋 D55123
  • 特徴
  • IH対応のアルミ片手鍋
  • 2.3Lの水量が入るガス・ハロゲン用片手鍋
  • 傷に強いエナメル外面の片手鍋
  • 価格
  • 4527円(税込)
  • 6463円(税込)
  • 7980円(税込)
  • サイズ
  • 37.5cm×19.4cm×15.1cm
  • 37.2cm×19.4cm×16.5cm
  • 37.3cm×19.5cm×14.7cm
  • 重量
  • 1.45kg
  • 0.95kg
  • 1.2kg
  • 素材
  • アルミ・ステンレス
  • アルミニウム(底面に銅)
  • アルミニウム

ホーロー片手鍋の人気おすすめランキング3選

3位

富士ホーロー(Fuji Horo)

ソースパン EE-17SW

価格:4,730円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

離乳食作りに最適なホーロー片手鍋

富士ホーローのEE-17SWは、離乳食作りに最適なソースパンと呼ばれる片手鍋です。つまみもホーローでできているため、ミトンを使用した時にしっかりと握ることができます。ハンドルに木を使用しているため焦げにくく、長期間にわたって愛用することができるでしょう。

サイズ34.5cm×18.5cm×12.9cm重量0.97kg
素材ホーロー+木

口コミを紹介

注ぎ口も垂れませんし、汚れも落ちやすくとても優秀です。
キッチンの棚に並べても可愛くて、見ているだけで幸せです。
見た目、使い勝手すべて満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

野田琺瑯(Nodahoro)

ソースパン CL-14NBE

価格:3,209円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛らしいデザインのホーロー片手鍋

野田琺瑯のCL-14NBEは、直径14cmのコンパクトな見た目が特徴の片手鍋です。1人暮らしに最適なサイズで、少量の汁物からミルクティー・コーヒーまで、さまざまな料理・調理にチャレンジできます。アルミと違って焦げ付きにくく、吹きこぼれしにくいのも特徴です。

サイズ16.1cm×29.3cm×13.7cm重量0.88kg
素材ホーロー

口コミを紹介

我が家はIHでなかなかIH対応のひとり鍋を見つけることができなかったのですが、こちらで問題なく使えてます!本当買ってよかった!!!大正解!!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

月兎印

ソースパン 050-06614

価格:4,323円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

月兎印の050-06614は、1人暮らしでもファミリーでも重宝するサイズのホーロー片手鍋です。ガラス質の表面が料理の味を変えることなく、素材の良さを活かして料理ができます。レトロでかわいらしいデザインが若年層を中心に人気で、シンプルなデザインのためいつまでも使うことができるでしょう。

サイズ32.5cm×18.cm0×12.6cm重量1.16kg
素材ホーロー

口コミを紹介

コンロの上に置いておいておいても、サマになる素敵なパンです。
取っ手も、普通に使う分にはそんなに熱くなりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ホーロー片手鍋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5659932の画像

    月兎印

  • 2
    アイテムID:5659918の画像

    野田琺瑯(Nodahoro)

  • 3
    アイテムID:5659899の画像

    富士ホーロー(Fuji Horo)

  • 商品名
  • ソースパン 050-06614
  • ソースパン CL-14NBE
  • ソースパン EE-17SW
  • 特徴
  • 可愛らしいデザインのホーロー片手鍋
  • 離乳食作りに最適なホーロー片手鍋
  • 価格
  • 4323円(税込)
  • 3209円(税込)
  • 4730円(税込)
  • サイズ
  • 32.5cm×18.cm0×12.6cm
  • 16.1cm×29.3cm×13.7cm
  • 34.5cm×18.5cm×12.9cm
  • 重量
  • 1.16kg
  • 0.88kg
  • 0.97kg
  • 素材
  • ホーロー
  • ホーロー
  • ホーロー+木

ステンレス片手鍋の人気おすすめランキング3選

3位

下村企販

片手鍋 40739

価格:3,025円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吹きこぼれにくい形状の片手鍋

下村企販の40739は、吹きこぼれにくい特殊な形状の片手鍋です。丸く大きな底面の形がお湯のスムーズな対流を作り出して吹きこぼれを防ぎます。サビにくいステンレスでお手入れが簡単なほか、注ぎ口もついていることで移し替えも簡単です。ラーメンなど、麺類を作るのに向いています。

サイズ34cm×19.3cm×13cm重量0.52kg
素材ステンレス

口コミを紹介

吹きこぼれにくいザル付き片手鍋が欲しかったので、ちょっと高価だったけれど、やはり購入して良かったです♪
今までは深鍋を使用しても、どうしても吹きこぼれてしまい、ストレスになっていましたが、この鍋は吹きこぼれの心配がないし、ザル付きなのも便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

下村企販

IH対応 26212

価格:2,037円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆでたまごが5個作れる片手鍋

下村企販の26212は、日本で製造された安心の片手鍋です。フタつきで少量の煮物やゆでたまご、お弁当のおかず作りに重宝します。200Vの電磁調理器にも対応しているため、アパートのコンロの規格によらず、どこでもつくることができるでしょう。水量目盛りも付いているため、汁物が作りやすいのも魅力です。

サイズ29cm×14.7cm×11.8cm重量0.52kg
素材ステンレス

口コミを紹介

今までのステンレスのお鍋は、こびりついてしまって、何度も洗わないととれませんでしたがこのお鍋はすぐ取れて一度こすればすぐ取れて助かってます
お値段手頃、しかも日本製
とても気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

(株)高儀

ステンレス三層鋼片手鍋 16cm

価格:2,969円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熱伝導と保温性に優れた片手鍋

高儀のステンレス片手鍋は、熱伝導と保温性に優れた三層鋼構造の片手鍋です。IHとガス火のどちらでも対応しているため使いやすく、手っ取り早くお湯を沸かすのにも向いています。ふたも丸みを帯びているため、野菜をたっぷり入れてもキチンとフタがしまる設計が好評です。

サイズ15cmx34.5cmx18.2cm重量0.84kg
素材ステンレス・鉄

口コミを紹介

扱ってみた感じかなり作りはしっかりとしてます
歪んだりしている面もないですし、強度もあると感じました
三層鋼だけあって熱の通りもよいです。これだとお湯の沸き方が結構違います
溝が有り拭きこぼれのしにくい構造になっているのも良い

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレス片手鍋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5659852の画像

    (株)高儀

  • 2
    アイテムID:5659833の画像

    下村企販

  • 3
    アイテムID:5659819の画像

    下村企販

  • 商品名
  • ステンレス三層鋼片手鍋 16cm
  • IH対応 26212
  • 片手鍋 40739
  • 特徴
  • 熱伝導と保温性に優れた片手鍋
  • ゆでたまごが5個作れる片手鍋
  • 吹きこぼれにくい形状の片手鍋
  • 価格
  • 2969円(税込)
  • 2037円(税込)
  • 3025円(税込)
  • サイズ
  • 15cmx34.5cmx18.2cm
  • 29cm×14.7cm×11.8cm
  • 34cm×19.3cm×13cm
  • 重量
  • 0.84kg
  • 0.52kg
  • 0.52kg
  • 素材
  • ステンレス・鉄
  • ステンレス
  • ステンレス

アルミ片手鍋の人気おすすめランキング3選

3位

柳宗理(Yanagi Sori)

片手鍋

価格:7,495円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステンレス・アルミ三層構造の片手鍋

柳宗理の片手鍋は、鍋の内側に耐食性に優れた18-8ステンレスと熱伝導性に優れた純アルミニウムを使用した商品です。三層構造で熱がムラなく伝わり、こげ付きにくくなっています。ガス火からIHまで、幅広い熱源に対応しているのも魅力です。

サイズ縦35.1cm×21.cm×11.7cm重量1.4kg(発送重量)
素材アルミニウム

口コミを紹介

多少の傷も目立たないつやなしにしましたが、しっかりこすらないと汚れが落ちにくいのがマイナス程度。つやタイプだと、軽い洗いかたでもすぐに汚れも落ちるんではないかな?と思います。

これでまた料理が楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

スカイ ライト

片手鍋 オール熱源対応

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チタンコーティングされたアルミ鍋

スカイライトのアルミ鍋は、カレーやソース作りまで幅広い料理に使える片手鍋です。優れた耐熱性と割れにくい高品質ガラスフタがフィットすることによって中身が確認しやすく、空焚きリスクを軽減できます。表面にはチタン粒子がコーティングされており、通常のフッ素加工に比べて耐久性が高くなっています。

サイズ39cm×18cm×15cm重量1.1kg
素材アルミ・チタン

口コミを紹介

コンパクトで使いやすい、重さもちょうどいいし、少量の油でも全然焦げ付かないので、とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パール金属(PEARL METAL)

HB-5116

価格:1,979円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤモンドコートが自慢の片手鍋

パール金属のHB-5116は、塗料メーカーの耐久テストに50万回クリアした実績をもつアルミ片手鍋です。IH・ガスなどの全ての熱源に対応しているため、住む場所にかかわらず使えます。光沢のある外観が高級感たっぷりです。

サイズ33cm×17cm×12.5cm重量0.7kg
素材アルミニウム

口コミを紹介

フッ素加工面はマーブルコートのみのような見た目ですが
ダイヤモンドコートもされており対磨耗テスト50万回クリアとの事なので
長く使えるのではないかと期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

アルミ片手鍋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5659964の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 2
    アイテムID:5659957の画像

    スカイ ライト

  • 3
    アイテムID:5659955の画像

    柳宗理(Yanagi Sori)

  • 商品名
  • HB-5116
  • 片手鍋 オール熱源対応
  • 片手鍋
  • 特徴
  • ダイヤモンドコートが自慢の片手鍋
  • チタンコーティングされたアルミ鍋
  • ステンレス・アルミ三層構造の片手鍋
  • 価格
  • 1979円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 7495円(税込)
  • サイズ
  • 33cm×17cm×12.5cm
  • 39cm×18cm×15cm
  • 縦35.1cm×21.cm×11.7cm
  • 重量
  • 0.7kg
  • 1.1kg
  • 1.4kg(発送重量)
  • 素材
  • アルミニウム
  • アルミ・チタン
  • アルミニウム

片手鍋と一緒に両手鍋も検討しましょう

部屋の大きさや作る分量などによって、片手鍋と一緒に両手鍋を検討することをおすすめします。両手鍋は片手鍋よりサイズが大きいため大容量の料理に向いているほか、重くなっても両手でしっかりと持てる点がメリットです。

 

以下の記事では、おすすめ両手鍋をランキング形式で紹介しています。片手鍋と両手鍋の購入で悩んでいる場合は、ぜひ読んでみて下さい。

まとめ

今回は片手鍋の選び方の基本と、おすすめの片手鍋をランキング形式で紹介しました。片手鍋はタイプや大きさ、素材によって得意な料理や分量が大きく異なります。家族構成や作る量に応じて選んでいけば、最適な片手鍋に辿り着くことができますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ