【アロマセラピスト監修】アロマオイルの人気おすすめランキング10選【使い方や人気ブランドも】

記事ID11397のサムネイル画像

アロマオイルは香りを楽しむためのアイテム。部屋だけでなく、スプレーにして玄関に使うこともできます。今回はおすすめのアロマオイルをランキング形式でご紹介。無印良品のような人気ブランドの商品も紹介しています。記事後半では初心者向けの選び方や香りを広げる方法など、使い方もの説明も。ぜひ参考にしてください。

部屋だけじゃない!アロマオイルの楽しみ方はたくさん

家にいる時間が増え、なかなか遊びに行けないという方は多いのではないでしょうか。家で仕事をしていると、オンとオフの切り替えが難しいときがありますよね。そんなときにおすすめなのがアロマオイルです。

 

使い道が少なそう・使い方が難しそうと思われがちですが、アロマオイルはとても簡単に使えます。ブレンドして楽しんだり外出先でも使えたりと、実は楽しみ方もたくさんあるのです。ゆっくりしたいときや切り替えたいときなどに、好みのアロマオイルを使ってみましょう。

 

今回はおすすめのアロマオイルと選び方をご紹介。香りの種類や匂いを広げる方法など、基礎的な知識から使い方まで、幅広く紹介しています。おうち時間を少しでも楽しみたいという方は、ぜひ参考にしてください。

アロマセラピストが教える!アロマオイルの選び方

取材協力

専門家プロフィール画像

竹内 よし子

アロマセラピスト Flore du Aroma InternationaI Co.,Ltd Director 代表取締役 ブログ:フロール・ド・アロマ

広島県広島市出身。子供の頃より「香り」が苦手で避けてきたが、夫の病と自身の癒しのために様々なものを模索した結果、2008年にアロマテラピーに出会う。

アロマテラピーインストラクターの資格を取得するも、市販されている香りは受け付けないと思っていたところ、2010年に運命的なアロマとの出会いを果たし、人生が急加速。2010年より2020年まで3000名以上にアロマを使用したヒーリングセッションを行う。


また主宰するアロマテラピースクールには、全国各地に1000名以上の受講生がいる。

2014年に会社を米国ハワイ州にて法人化。 また同年に自身初のオリジナルメソッド『アロマハーモニクス® 』を発表。アロマで3人の息子を育ててきた経験を生かし、日常で本当に使えるアロマ講座も行っている。


2019年3月初の著書「あなたのなかの女神が目覚めるまいにちアロマ」をリリース。

①「なりたい気分」で選ぶ


② アロマオイルの「ブランド」で選ぶ


③ アロマオイルの「ボトルの大きさ」で選ぶ

1. 「なりたい気分」で選ぶ

竹内さんの画像

竹内さん

明るい気分になりたいときは柑橘系オイルがおすすめです。緊張する場面の前やどっしりかまえたいときには木や樹脂のオイル、何か悩んで煮詰まっているときは葉っぱ系のオイルでスッキリしますよ。

2. アロマオイルの「ブランド」選ぶ

竹内さんの画像

竹内さん

やはり、エッセンシャルオイルの専門メーカーのものを選択されるのが1番です。正直、専門店ではない生活雑貨店の製品はおすすめできません。人によっては気分が悪くなったり鼻が痛くなったりする恐れがあります。

3. アロマオイルの「ボトルの大きさ」で選ぶ

竹内さんの画像

竹内さん

ボトルの大きさは色々ありますが、大体は5mL〜15mLのものがほとんどです。噴霧式ディフューザーは、ボトルの大きさが指定されている場合もあるので予め確認しておくことをおすすめします。


50mLはプロユースなので、一般の方が手にされることはほとんどないと思います。

【アロマセラピストおすすめ!】アロマオイル5選

1位
 

セラピストの問屋

ティトリー (オーガニック)10ml ティートリーオイル アロマ アロマオイル エッセンシャルオイル 精油 【香りと暮らす】

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

ズバリ、寒い冬の時期にアロマオイルを使いたい人にはコレ!

沈んだ気持ちをリフレッシュしてくれるような、雑味のないスッキリとした香りのアロマオイルです。古くから傷の手当に使われており、風邪の季節にもおすすめです。

 

香りが長く続くミドルノートのアロマオイルで、柑橘系の香りとブレンドするのにもぴったりですよ。

内容量 10ml 香り ティートリーオーガニック
竹内さんの画像

竹内さん

風邪が流行る冬の時期にはディフューザーでよく香りを飛ばしていますね。ティートリーの精油は、スキンケア用品や消毒にも使われることがあるんですよ。例えば、お水に1滴ティートリーを垂らしてうがいをすることで、のどのケア目的に使うのもおすすめです。

2位
 

ニールズヤードレメディーズ

NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) エッセンシャルオイル オレンジ・オーガニック 5ml

ズバリ、気分を明るくしてリラックスしたい方にはコレ!

老若男女から愛されるフルーティなオレンジの香りです。フレッシュで親しみやすい香りのため、友人を自宅に招くときや仕事を頑張りたいときに使うのがおすすめですよ。

 

アロマオイル専門メーカーの100%天然のエッセンシャルオイルのため、初めての方でも安心して使えます。

内容量 5ml 香り オレンジ・オーガニック
竹内さんの画像

竹内さん

子供のような無邪気さをくれるオレンジの香りです。遊びたい・楽しみたい・明るくなりたい気分のときにおすすめです。リラックスさせてくれるんですよね。みんなの気持ちが緩む香りなので、おすすめ商品にオレンジを入れておきました。

3位
 

ニールズヤードレメディーズ

NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) エッセンシャルオイル グレープフルーツ・オーガニック 10ml

ズバリ、健康にも気を遣いたい方にはフレッシュな香りのコレ!

爽やかな気分になれるフレッシュでみずみずしいグレープフルーツの香りです。気持ちを切り替えて、仕事や家事をしたいときにぴったりです。

 

入浴時に、バスオイルやバスソルトにアロマオイルを垂らして浴槽のお湯に入れて香らせれば、一日の疲れが癒されるリラックスタイムを楽しめますよ。

内容量 10ml 香り グレープフルーツ・オーガニック
竹内さんの画像

竹内さん

食生活が乱れがちな方にぴったりなオイルとしても有名なんですよ。ついつい食べ過ぎてしまう方にもおすすめです。オレンジと比べて、苦みもあるのがグレープフルーツの香りなのでフレッシュな感じな気分になりますね

4位
 

リッチキャンドル 楽天市場店

デイリーディライト エッセンシャルオイル(精油)10ml 【ヒノキ】

ズバリ、精神を落ち着かせてくれる日本らしい香りならコレ!

日本人にとって馴染み深いヒノキの香りのアロマオイルです。ほっと一息つきたいときや、落ち着いた気分になりたいときにおすすめですよ。

 

他にも、レモングラスやローズウッドなど全36種類の香りも用意されています。ぜひ、なりたい気分や使うシーンに合わせてお好みのアロマオイルを選んでみてくださいね。

内容量 10ml 香り ヒノキ
竹内さんの画像

竹内さん

日本人にとってなじみのある香りです。心の浄化を助けるような精神的な落ち着きをくれる効果があります


寒い時期にお風呂に入って温まりたい方も多いと思いますが、ヒノキの香りを上手く使うのがおすすめです。

5位
 

カリス成城@ここちeくらしShop

KEWガーデン ブレンドエッセンシャルオイル バランス 5ml【カリス成城】【キューガーデン】

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

ズバリ、どのアロマオイルを買おうか迷う方にはコレ!

ベルガモットやフランキンセンス、グレープフルーツなど5種類の香りがブレンドされたアロマオイルです。南国にいるかのようなフローラルな香りが特徴で、心も体も落ち着きたいときにおすすめです。

 

他にも、爽やかな香りの「リフレッシュ」や懐かしい香りの「サイクル」など、同じシリーズから100%天然のブレンドオイルが発売されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

内容量 5ml 香り ベルガモット・フランキンセンス・グレープフルーツ・クラリセージ・イランイラン
竹内さんの画像

竹内さん

気持ちを明るくさせてくれるブレンドオイルですね。単体のシングルオイルだときつく感じるけど、ブレンドオイルはマイルドに感じられる方が多いです。自分で何種類か買ってブレンドするよりもお手軽ですし、ブレンドオイルにチャレンジしてみるのも結構おすすめですよ。

どんな気分にもフィット!アロマオイルの魅力

アロマオイルといえば、素敵な香りでリラックスできる時間を作ってくれるイメージがありませんか?好きな香りで気分転換するのもおすすめですが、実は虫よけのような効果もあるんです。

リフレッシュしたいときやぐっすり眠りたいとき、集中力を高めたいときなど、場面によって香りを使い分けてみましょう。実用的な使い方もできるので、記事内でご紹介していきます。

アロマオイルの香りって何種類?

アロマオイルの香りは多種多様ですが、大きく7つのグループに分けることができます。フローラル系柑橘系ハーブ系樹木系スパイス系樹脂系エキゾチック系の7種類です。ここでは、それぞれの特徴をご紹介していきます。

竹内さんの画像

竹内さん

「お花系の香り」は感情を癒すと言われています。「柑橘系オイル」も落ち込んだ気持ちを高揚させてくれるので、うつ病の患者さんに使われることもありますね。


「樹木の香り」はリラックスさせて気分を落ち着かせてくれます。ペパーミントなど「葉っぱ系」の爽やかな香りは気分を切り替えてくれて、悩んでいるときに使うと解放感がありますよ。

編集部の画像

編集部

アロマオイルの香りによって、持続時間などに違いはあるのでしょうか。

竹内さんの画像

竹内さん

「トップノート」「ミドルノート」「ベースノート」の3つに分類されています


トップノートは、香りの立ち上がりが早くて30分から2時間ぐらい。柑橘系が多いですね。

ミドルノートは、お花や葉っぱ系の香りが多いんですけど、大体2時間~6時間程度持続します。

ベースノートは、フランキンセンスやミルラなどの樹脂系の香りは立ち上がりが遅く、後から感じるような香り。大体6時間~数日残りますね。

ラベンダーが有名な王道「フローラル系」

花から摘出されるフローラル系は、ほんのりと甘く華やかな香りが特徴です。ふわっとした花の香りのラベンダーは定番で幅広い世代に人気があります。優しくエレガントなイメージで女性らしさを演出してくれる香りです。

フレッシュな香りが爽やかな「柑橘系」

オレンジ・レモン・グレープフルーツなどの香りが柑橘系です。みずみずしいフレッシュな匂いが特徴で、男女を問わずに人気を集めています。甘い香りが苦手という方はたくさんいますが、柑橘系は好きだという方も。柚子のような大人っぽい香りも人気があります。

「ハーブ系」ですっきりスパイシーに

ハーブ系のアロマオイルはすっきりとしたさわやかな香り。香りの種類は豊富で、レモングラスのような柑橘系に近いものから、清涼感のあるローズマリー、薬味として人気のシソなどがあります。自然らしさを感じられることが特徴です。

「樹木系」で心安らぐ空間を

樹木系の香りは、まるで森の中を散歩しているようなすがすがしい植物の香りがします。日本産の精油ではヒノキの香りが人気。ティートゥリーのような清涼感のある香りやウッディ系の香りは、バスタイムにぴったりです。

 

以下の記事では、樹木系アロマオイルの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

香辛料で異国の香り!「スパイス系」

ナツメグやブラックペッパーなど、料理の香辛料としても馴染み深いスパイス系。異国情緒のあるスパイシーな香りが特徴です。気分を変えたいときややる気を出したいときなど、リフレッシュしたい場面にぴったり。フォーマルなシーンでも使える香りです。

「樹脂系」で心落ち着く時間を

樹脂系はバルサムと呼ばれることもある香り。ずっしりと重く、甘い香りが特徴です。柑橘らしい香りが混ざったフランキンセンスや、バニラのような香りのベンゾインなどが人気。精油の粘度が高く、保湿クリームとして使われることもあります。

神秘的な「エキゾチック系」で瞑想やヨガを

オリエンタル系といわれることもあるエキゾチック系。個性的でミステリアスな香りが特徴です。甘くロマンティックな香りのイランイランや、香辛料にも使われるクローブが代表的。瞑想やヨガなど、気分をリフレッシュしたいシーンにおすすめです。

 

以下の記事でもエキゾチック系アロマオイルの人気おすすめランキングをご紹介しています。併せてぜひご覧ください。

【編集部厳選!】フローラル系のおすすめアロマオイルランキング3選

1位
 

ニールズヤードレメディーズ

ブレンドエッセンシャルオイル ウーマンズバランス

ズバリ、日々を忙しく過ごす女性のリラックスタイムにはこれ!

ローズ・ゼラニウム・クラリセージを使った、女性らしい香りが特徴のアロマオイルです。やわらかい華やかな匂いで、リラックスタイムを演出してくれます。ほんのりと甘さを感じるため、ゆっくりしたい就寝前におすすめです。

内容量 5ml 香り 自然系(ローズ・ゼラニウムなど)
2位
 

生活の木

ウェルカムブレンド精油 リラックス

ズバリ、定番のリラックスブレンドオイルはこれ!

疲れたときに包まれたくなる爽やかな香りの商品です。ベルガモット・ラベンダー・オレンジスイートを使っていて、フローラルな甘さの中に柑橘系の爽やかさを感じます。落ち着く空間を作ってくれるアロマオイルです。

内容量 30ml 香り ベルガモット・ラベンダー・オレンジスイート
3位
 

無印良品

エッセンシャルオイル ラベンダー

ズバリ、フランスラベンダーを1000円前後で楽しみたいならこれ!

ラベンダーのなかに樹木系の爽やかさを感じる香りです。オーガニックにこだわる無印良品らしく、100%植物性の精油であることもポイント。フランス産の花や木を使っています。オーソドックスな香りなので、ほかのオイルとブレンドして使うのもおすすめです。

内容量 10ml 香り ラベンダー

フローラル系アロマオイルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6308305の画像

    セラピストの問屋

  • 2
    アイテムID:6308307の画像

    ニールズヤードレメディーズ

  • 3
    アイテムID:6308309の画像

    ニールズヤードレメディーズ

  • 4
    アイテムID:6308311の画像

    リッチキャンドル 楽天市場店

  • 5
    アイテムID:6308313の画像

    カリス成城@ここちeくらしShop

  • 商品名
  • ティトリー (オーガニック)10ml ティートリーオイル アロマ アロマオイル エッセンシャルオイル 精油 【香りと暮らす】
  • NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) エッセンシャルオイル オレンジ・オーガニック 5ml
  • NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) エッセンシャルオイル グレープフルーツ・オーガニック 10ml
  • デイリーディライト エッセンシャルオイル(精油)10ml 【ヒノキ】
  • KEWガーデン ブレンドエッセンシャルオイル バランス 5ml【カリス成城】【キューガーデン】
  • 特徴
  • ズバリ、寒い冬の時期にアロマオイルを使いたい人にはコレ!
  • ズバリ、気分を明るくしてリラックスしたい方にはコレ!
  • ズバリ、健康にも気を遣いたい方にはフレッシュな香りのコレ!
  • ズバリ、精神を落ち着かせてくれる日本らしい香りならコレ!
  • ズバリ、どのアロマオイルを買おうか迷う方にはコレ!
  • 価格
  • 715円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 2530円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 内容量
  • 10ml
  • 5ml
  • 10ml
  • 10ml
  • 5ml
  • 香り
  • ティートリーオーガニック
  • オレンジ・オーガニック
  • グレープフルーツ・オーガニック
  • ヒノキ
  • ベルガモット・フランキンセンス・グレープフルーツ・クラリセージ・イランイラン

【編集部厳選!】リラックスタイムにおすすめのアロマオイルランキング3選

1位
 

無印良品

エッセンシャルオイル おやすみ

ズバリ、フローラル以外でリラックスしたい方はこれ!

柑橘系と樹木系を混ぜた優しい香りです。「おやすみ」とあるように、就寝前につかえば寝室がリラックスできる空間に。10mlと30mlの2タイプの商品があるため、お試し用として購入するのもおすすめです。無印のアロマストーンとあわせてみるのはいかがでしょうか?

内容量 30ml 香り おやすみブレンド(ベルガモット・スウィートオレンジなど)
2位
 

ズバリ、森林浴の気分を味わいたい方はこれ!

和の代表・ヒノキの香りをそのままに閉じ込めたあたたかい香りです。お風呂で使えば、ヒノキ風呂のような安らぎの空間を演出してくれます。100%天然のエッセンシャルオイルで、森林浴気分を味わえるおすすめ商品です。

内容量 50ml 香り ヒノキ
3位
 

インセント

フランキンセンス(オリバナム/乳香)

ズバリ、心を落ち着かせる瞑想のお供にはこれ!

スーッとする樹木の香りの中に、ほんのり柑橘系の酸味を感じるさっぱりとしたアロマオイルです。お香にも使われることがあり、神秘的な香りを楽しめます。100%植物性の精油なので、安心感があることもポイントです。

内容量 10ml 香り フランキンセンス

リラックスタイム用アロマオイルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6308350の画像

    無印良品

  • 2
    アイテムID:6308351の画像

    インセント

  • 3
    アイテムID:6308352の画像

    インセント

  • 商品名
  • エッセンシャルオイル おやすみ
  • 吉野ひのき
  • フランキンセンス(オリバナム/乳香)
  • 特徴
  • ズバリ、フローラル以外でリラックスしたい方はこれ!
  • ズバリ、森林浴の気分を味わいたい方はこれ!
  • ズバリ、心を落ち着かせる瞑想のお供にはこれ!
  • 価格
  • 4900円(税込)
  • 3278円(税込)
  • 1386円(税込)
  • 内容量
  • 30ml
  • 50ml
  • 10ml
  • 香り
  • おやすみブレンド(ベルガモット・スウィートオレンジなど)
  • ヒノキ
  • フランキンセンス

以下の記事でも、リラックスできるアロマオイルの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

【編集部厳選!】気分転換におすすめのアロマオイルランキング3選

1位
 

生活の木

ウェルカムブレンドエッセンシャルオイル リフレッシュ

ズバリ、気分を一新したいときはこれ!

可愛らしいパッケージと、爽やかな香りが特徴のアロマオイルです。グレープフルーツ・ティートゥリー・ライムといったアロマをブレンドしており、聞くだけでも爽やかさをイメージできます。気分やお部屋の空気を換えたいときにおすすめです。

内容量 30ml 香り グレープフルーツ・ティートゥリー・リツエアクベバ・ライム
2位
 

ease

アロマオイル オレンジスイート

ズバリ、オレンジを手軽に感じたい人におすすめ!

オレンジスイートは、普段食べているオレンジと同じもの。皮をむいたときのフレッシュな香りが漂います。ブレンドしていない商品なので、オリジナルのアロマスプレーづくりにもおすすめです。

 

ハンカチに染み込ませると色がついてしまう可能性があるため、ティッシュに垂らしたり専用のカップに入れたりして使いましょう。

内容量 5ml 香り オレンジスイート
3位
 

インセント

グレープフルーツ

ズバリ、甘すぎない柑橘系オイルがほしい人におすすめ!

酸味・苦味のあるグレープフルーツのみずみずしい香りが広がるアロマエッセンスです。ほんのりと果実の甘みを感じますが、爽やかな印象なので男性にもおすすめ。ディフューザーや素焼き石と一緒に使ってみてください。

内容量 10ml 香り グレープフルーツ

気分転換用アロマオイルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6308355の画像

    生活の木

  • 2
    アイテムID:6308356の画像

    ease

  • 3
    アイテムID:6308357の画像

    インセント

  • 商品名
  • ウェルカムブレンドエッセンシャルオイル リフレッシュ
  • アロマオイル オレンジスイート
  • グレープフルーツ
  • 特徴
  • ズバリ、気分を一新したいときはこれ!
  • ズバリ、オレンジを手軽に感じたい人におすすめ!
  • ズバリ、甘すぎない柑橘系オイルがほしい人におすすめ!
  • 価格
  • 4070円(税込)
  • 418円(税込)
  • 835円(税込)
  • 内容量
  • 30ml
  • 5ml
  • 10ml
  • 香り
  • グレープフルーツ・ティートゥリー・リツエアクベバ・ライム
  • オレンジスイート
  • グレープフルーツ

【編集部厳選!】集中したいときにおすすめのアロマオイルランキング3選

1位
 

インセント

アロマブレンド 昼用ブレンド

ズバリ、メントールが苦手な方におすすめ!

ローズマリーとレモンを2:1の割合でブレンドしたアロマオイルです。すっきりとしたハーブの香りと、爽やかなレモンの香りで引き締まった雰囲気に。仕事や家事の合間など、もうひと踏ん張りというときにおすすめです。

内容量 10ml 香り ローズマリー・レモン
2位
 

ease

アロマオイル ペパーミント

ズバリ、1000円以下で気分を変えて集中したい人はこれ!

ぺパ―ミントの香りで、すっきりとしたメントールとともに甘みを感じる商品。やる気がでないときや、作業中にぴったりです。価格も安く、お試しで購入しやすいこともポイント。柑橘系のアロマとブレンドして、シトラスミントにしてみるのはいかかでしょうか。

内容量 5ml 香り ペパーミント
3位
 

インセント

ティートリー

ズバリ、手軽に樹木系を試したいならこれ!

すっきりと爽やかな樹木の香りが人気のアロマオイルです。シンプルにそのまま使うのはもちろん、レモンやライム・ヒノキなどとブレンドするのもおすすめ。よりさっぱりとした香りになり、フレッシュな雰囲気を演出してくれます。

内容量 10ml 香り ティートゥリー

集中したいとき用アロマオイルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6308360の画像

    インセント

  • 2
    アイテムID:6308361の画像

    ease

  • 3
    アイテムID:6308362の画像

    インセント

  • 商品名
  • アロマブレンド 昼用ブレンド
  • アロマオイル ペパーミント
  • ティートリー
  • 特徴
  • ズバリ、メントールが苦手な方におすすめ!
  • ズバリ、1000円以下で気分を変えて集中したい人はこれ!
  • ズバリ、手軽に樹木系を試したいならこれ!
  • 価格
  • 980円(税込)
  • 418円(税込)
  • 880円(税込)
  • 内容量
  • 10ml
  • 5ml
  • 10ml
  • 香り
  • ローズマリー・レモン
  • ペパーミント
  • ティートゥリー

種類が多くて難しい?アロマオイルの選び方

アロマオイルは香りやブランド・内容量など、選ぶときの要素がたくさんあります。中には、香りの持続時間が気になるという方もいるのではないでしょうか。ここからはアロマオイルの失敗しない選び方をご紹介します。

編集部の画像

編集部

初心者の方がアロアオイルを選ぶときに気を付けるべきポイントを教えてください。

竹内さんの画像

竹内さん

信頼できる大手メーカーさんや専門店の商品を使うのが1番安全です。例えば、瓶の表示にちゃんと学名や抽出方法、部位などが書いてあるアロマオイルは信頼できますね。できれば化学物質の入っていない純粋なオーガニックのアロマオイルを使うのがいいと思います。

編集部の画像

編集部

あまり信頼できないアロマオイルを使ってしまうと、どんなことが起こるのでしょうか。

竹内さんの画像

竹内さん

アロマの匂いで頭が痛くなったり気分が悪くなったりされる方がいるんですよ。私もそうだったんですけど、初心者の方って雑貨屋などで販売されている安いアロマオイルを買ってしまいがちなんです。安くて手軽と思って使ってみたら合わなくて結局使うのをやめようって考えちゃうんですよね。

なりたい気分で選ぶ

アロマオイルにはたくさんの香りがありますが、まずは使うシーンを考えてみましょう。香りによって与える印象が違うので、どういった場面で使うのかはとても重要です。ここではフローラル系・柑橘系・ハーブ系が与える印象についてご説明します。

編集部の画像

編集部

普段は何種類ぐらいのアロマオイルをどういったシーンで使い分けていますか?

竹内さんの画像

竹内さん

例えば、気持ちを変えたいときはよくペパーミントを使います。「今から家事をしないといけない、でも身体も疲れていて面倒くさい」というときは、ペパーミントを手に取って肩に塗ってあげるとスースーして、リフレッシュするんですよ。


あと、皆が家に来てワイワイしたいときはオレンジやレモンを使いますね。そうすると明るくなって話しやすくなります。

リラックスタイムには「フローラル系」

フローラル系の香りは、リラックスしたいときにおすすめです。フレッシュな花の香りが漂い、落ち着いた雰囲気の空間になります。就寝前に加湿器やディフューザーと併用すれば、部屋全体に香りを広がり、朝のお部屋もすっきりとした空気に

 

落ち着いた空間にできるので、ゆっくり眠りたいときにおすすめです。以下の記事では、アロマオイル加湿器の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

「柑橘系」は気分転換に!夏にもおすすめ

雨が続く梅雨や湿気の多い夏は、お部屋の空気が重く感じることも。柑橘系のすっきりした香りなら、お部屋の雰囲気を明るくしてくれます。加湿器では湿度が上がってしまうので、素焼き石などを使ってみましょう。気分を変えたいときにおすすめです。

集中したいときにはミントなどの「ハーブ系」

ハーブ系のアロマオイルは、清涼感のある香りが特徴です。ハーブはとても種類が多く、甘みを感じるものもあります。勉強や仕事・家事の合間など、追い込みをかけたいときにピッタリ。ハンカチなどにつけて、外出先で楽しむのもおすすめです。

人気ブランドで選ぶ

アロマオイルは国内外さまざまなブランドから販売されています。ブランドによって、国の特徴や特産を生かしているものもあるため、購入前に確認するのがおすすめ。ここでは特に人気のブランドについてご紹介します。

編集部の画像

編集部

初心者の人におすすめのメーカーやブランドがあれば教えてください

竹内さんの画像

竹内さん

アロマ専門店のお店がおすすめです。ニールズヤードレメディーズやプリマヴェーラ、ガイア、フロリハナ、生活の木など大きい専門メーカーさんで選ぶと間違いないと思います。

不動の有名ブランド「ニールズヤード レメディース」

オーガニックにこだわった原材料選びで、健康と美容をサポートすることを目的にしたブランドです。1981年にイギリスで創立して以降、アロマストレッチやインストラクターの養成講座などを行っていることも特徴。

 

初心者向けには1DAYレッスンも実施しており、ライフスタイルにアロマを取り入れるヒント・活用法を教えてくれます。国内にあるのは約30店舗ほどですが、オンラインショップも開設されているため、お店に行けない方にもおすすめです。

身近な「無印良品」で手軽にアロマオイルデビュー

100%天然素材を使った、オーガニック製品が人気の無印良品。アロマオイルだけでなく、デフューザーや素焼き石なども販売しています。SNSでも話題になり、一時期品薄になるほど。デザインもシンプルなのでお部屋のインテリアにもマッチします。

種類豊富な「生活の木(ハーバルライフ)」で好みの香りを

170種類以上のアロマオイルを取り揃える人気ブランドです。世界51か国の提携農園から厳選した精油を調達しており、世界中の自然の恵みを楽しめます。種類だけなく、サイズ展開も豊富。お気に入りの香りを探しやすく、見つけたらたっぷり楽しめることもポイントです。

「フレーバーライフ」は女性にぴったりのサービスを展開

品質の良さにこだわり、原材料の輸入・製造・販売・スクールの運営まで、一貫して取り組んでいるブランドです。国内の検査機関で商品を1つずつ成分分析しています。3ml・10ml・100mlのサイズ展開があるため、お試しからたっぷり使用まで購入しやすいこともポイント。

 

「base」という無香料のシャンプやトリートメントを販売しており、お好みのアロマオイルを混ぜてオリジナルのアロマコスメを作ることもできます。アロマオイルを選ぶところから、使うところまでサポートしてくれるブランドです。

ハーブ専門店の「エンハーブ」で質の高い暮らしを

ハーブを専門に取り扱い、珍しい精油も販売しているブランドです。ACO・USDAなどのオーガニック承認を受けていることもポイント。5mlで3000円を越えるものもあり、高級志向なのでプレゼントにもおすすめです。

 

アロマオイル以外にハーブティなども販売しているので、一緒に楽しんでみるのはいかがでしょうか。

「価格」を見定めて質のいいものを!

アロマオイルは、100円程度で買えるものから5000円以上するものなど、内容量や成分によって価格がさまざま。100均でもアロマ風オイルを購入できますが、100%天然成分ではないことがあるので注意しましょう。

 

100%天然のアロマオイルは「精油」と表記されることもあり、価格が少し高くなります。有機栽培の原料を使っているものは、さらに高くなる傾向に。安い商品の中にはアルコールや石油由来の成分を混ぜていることがあるため、お風呂などで香りを楽しむときは注意してください。

 

アロマオイルの価格は内容量にも左右されます。3ml・5ml・10mlと、多くのメーカーが複数の内容量で商品展開をしているので、使用用途に適したものを選びましょう。

ボトルの大きさで選ぶ

アロマオイルのサイズは、価格や用途に影響します。内容量の多いものはお得ですが、しっかり使いきらないと酸化しまうことも。ここでは3ml~5ml・10ml~50ml・100ml以上に分けて、それぞれの特徴をご紹介します。

初心者・香りを試したい人は「3ml~5ml」

3mlだと約60滴使用でき、ディフューザーでは約12回分使用できます。初心者やお試し用としてもおすすめです。3mlから販売しているメーカーは、さほど多くないので注意しましょう。

 

5mlになると約100滴使用可能。ディフューザーでは約20回分使用できるので、頻繁に使っても1ヵ月ほど使えます。多くのメーカーが5mlから販売するようになるため、購入しやすいこともポイントです。

 

ハンカチに香りをつけて楽しめば、1回1滴ほどの使用で済みます。長く楽しみたいという方は、ハンカチを用意してみてください。セット商品も売っているので、複数の香りを試してみたいという方にもおすすめです。

決まった香りを愛用するなら「10ml~50ml」

10mlは約200滴、ディフューザーで約40回分。50mlになると約1000滴で、ディフューザー約200回分使用できます。このサイズだと1000円から2000円程度が主流で、高いものでは3000円ほど。

 

仮に毎日使っても1か月以上持つので、お気に入りの香りならこのサイズ感がおすすめです。

業務用や好きな香りをお得に欲しい人は「100ml以上」

100mlになると約2000滴、ディフューザーで約400回使用できる大きめボトル。このサイズ感のものは保管方法にも注意が必要です。アロマオイルの使用期限は1年程度が目安なので、品質が下がる前に使いきりましょう。

 

使用期限が過ぎると酸化し、肌や粘膜を刺激してしまう可能性があります。高温多湿の場所は避け、冷蔵庫などで保管しましょう。柑橘系の香りは、ほかより期限が短いこともあるので注意してください。

香りの持続時間で選んでみよう!

精油は空気中に揮発する性質があり、その時間によって持続時間が変わることが特徴です。「ノート」という言葉で表現され、トップノート・ミドルノート・ベースノート(ラストノート)の3つに分類されます。購入前に違いを知っておきましょう。

 

トップノートは30分~2時間ほど、ミドルノートは2時間~6時間ほど、ベースノートは6時間~数日間も香りが残ります。新しい香りやアロマオイルを初めて使う方は、トップノートから選ぶのがおすすめです。

購入時は「原産国」の確認を!

同じ花や果実を使っていても、原産国によって香りが異なる場合があります。購入するときは原産国をチェックし、好きな国の香りを探してみましょう。フランスのラベンダーのような、国の特徴・特産を生かした香りも楽しめます。国やブランドの信頼性も大切なポイントです。

自分好みの「ブレンドオイル」を作ることも可能!

アロマオイルの楽しみ方はさまざまですが、ブレンドして自分好みの香りを作れることもそのひとつ。まずは香りの持続時間であるノートを意識しましょう。イメージを決めたら、香りの相性を考えて、好みのアロマオイルをブレンドしてみてください。

 

柑橘系・フローラル系・オリエンタル系・樹脂系・スパイス系・樹木系・ハーブ系の順で、近いものと相性がいい傾向に。ハーブ系と柑橘系の相性もいいので、円にしてイメージしてみるのもおすすめです。レシピを公開しているメーカーもあるので、参考にしてみましょう。

編集部の画像

編集部

ブレンドするときに組み合わせを選ぶコツはあるのでしょうか?

竹内さんの画像

竹内さん

トップ・ミドル・ベースノートそれぞれの香りをバランスよくブレンドすると、香水と同じような香りになって楽しめますね


基本、好みは人それぞれなので、自分が良い香りって思えばOKなんですね。なので難しいことを考えなくても、「好きな香り同士を混ぜてみよう」って感じでいいと思います。もし、ちょっと専門的にバランスを考えるならノートを意識することですね。

編集部の画像

編集部

竹内さんは普段どんなオイルをブレンドしているんですか?

竹内さんの画像

竹内さん

7種類ぐらい混ぜたものが香水瓶に入れてありますね。「この香り入ったほうがいいな」って頭でイメージしながら、匂いを嗅いで、考えてまた混ぜるんです。香りを想像しながら混ぜていくんですけど、ある程度詳しくないと難しいかもしれません。


いろんな香りが入ると複雑になっていい香りになるんですよ。うちには、150種類以上のアロマがあるんですけど、その瓶を並べて一度に嗅いだ香りが、実は1番良かったです。

アロマオイルの使い方と注意点

ここからはアロマオイルの香りをより楽しむための使い方と、使用時の注意点をご紹介します。気になる保管方法についても説明するので、ぜひ参考にしてください。

香りを楽しむ使い方

ここではアロマオイルの基本的な使い方をご紹介。部屋・お風呂・寝室・外出先と、それぞれのシーンに適したおすすめの使い方を説明します。

竹内さんの画像

竹内さん

オイルをティッシュに落として揮発させて香りを嗅いだり、アルコールや水で薄めてスプレーにしたり、天然塩に混ぜてお風呂に入れたりといろんな方法があります


オイルによっては直接肌に塗ってもいい商品もあるので、手に1滴落として香りを嗅ぐ簡単な使い方もありますよ。メーカーさんにもよるので確認しないといけないですが。こういうのは手軽ですよね。

編集部の画像

編集部

普段は何種類ぐらいのアロマオイルをどういったシーンで使い分けていますか?

竹内さんの画像

竹内さん

ディフューザーは必ずつけて香りをその日の気分によって変えています。フレッシュな香りが欲しいときはレモンとペパーミントを混ぜてみたり、人が集まるときはオレンジやグレープフルーツを飛ばしたりとか。夜にリラックスしたいときは、ラベンダーを使っていますね。

お部屋でリラックス

アロマオイルをお湯に数滴垂らせば、お部屋に香りを広げることができます。ディフューザーのような機材を使うほか、希釈してスプレーボトルに入れるのもおすすめ。お部屋だけでなく、玄関などでも使用できますよ。

 

材料を購入する手間を省くなら、マグカップでも楽しめます。熱いお湯をはったマグカップに、アロマオイルを2~3滴入れるだけ。部屋に広がるほどではありませんが、デスクに置けば優しく香りが漂ってきます。

 

ただし、アロマオイルが入ったお湯を飲まないように注意しましょう。洗っても成分が残ることがあるので、専用のカップを用意するのがおすすめです。

お風呂で優雅なバスタイム

バスタイムにアロマオイルを使えば、優雅なバスタイムを演出できます。お風呂場は湿度が高く暖かいので、アロマの香りをより楽しめることが特徴です。風呂桶などにお湯をはり、アロマオイルを数滴入れるようにしてください。

 

お風呂で楽しむときには、浴槽に直接アロマオイルを入れないように注意してください。原液が肌に触れてしまうと、肌が赤くなったりヒリヒリしたりといった影響がでることも。アロマオイルは絶対に皮膚にはつけないでください。

寝室で質のいい睡眠を

寝室でアロマオイルを使うときには、素焼き石やアロマストーンを使うのがおすすめです。ディフューザーでは駆動音が出てしまい、睡眠時にはうるさいと感じることも。火を使わないので安心して眠れることもポイントです。

 

道具を買いたくないという方は、使用する枕に1滴垂らすのもおすすめ。この方法では枕にシミができる可能性があるため、注意しましょう。染み込んだアロマオイルが肌についてしまう場合もあるので、裏面を使用するといった工夫をしてください

外出先でもいい香り

外出先でもアロマの香りを楽しみたいなら、ハンカチやティッシュに数滴使うのがおすすめです。ハンカチやティッシュならビジネスシーンでも違和感がなく、仕事や勉強の合間にも香りを楽しむことができます。

 

昨今は外出中にマスクを使用することが多いので、マスクに数滴つけるのもおすすめ。アロマピンズやアロマペンダントのような商品もあるため、おしゃれをしながら楽しむこともできますよ。

アロマオイル使用時に注意すべきポイント

アロマオイルを楽しむためには、使用上の注意点をしっかり守ることが大切。商品のパッケージなどに記載されている注意事項を確認してください。ここでは基本的な注意点をご紹介していきます。

日中の使用に注意!光毒性があるものも

ベルガモット・レモン・グレープフルーツなど、柑橘系のアロマオイルには光毒性があるので注意しましょう。光毒性があると日光に当たることで、シミ・炎症などの皮膚トラブルが起こる場合があります。原液が肌についてしまった場合は、5~6時間は日光を避けてください。

使用方法についての注意点

アロマオイルを使用するときは、液が肌につかないように注意しましょう。希釈していても痒みや炎症を起こす可能性があります。違和感を感じた場合はすぐに使用をやめ、換気などを行ってください。飲用は絶対にやめましょう

 

アロマピンズやペンダントのようなアイテムを使う場合は、商品の説明をしっかり読んでから使用しましょう。ハンカチなどに大量につけると、生地を傷める可能性があります。火気にも注意が必要なので、キッチンなどで保管する場合は注意してください。

注意すべき保管方法はこちら

アロマオイルの使用期限は1年程度です。商品によって変動するので、パッケージやメーカー発表の使用期限を参考にしましょう。基本的に日光・紫外線の当たらない暗所での保管が推奨されています。

 

横にして保管すると、蓋を溶かしてしまうことがあるため、立てて保管してください。揮発して香りを出す性質から、高温を避ける必要もあります。夏場は冷蔵庫のような温度が低い場所で保管するのがいいでしょう。

アロマオイルでひとつ上のおうち時間を!

たくさんの種類があるアロマオイル、香りは心にも身体にも関係性が深いです。自分の体調に合わせて、なりたい気分に合わせて、おうちでのリラックスタイムに来客時にと好きな香りで始めやすいところから試してみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ロクシタンのハンドクリーム人気おすすめランキング13選【ギフトにおすすめ!】

ロクシタンのハンドクリーム人気おすすめランキング13選【ギフトにおすすめ!】

ボディケア用品
【専門家監修】お香のおすすめ13選!リラックスやリフレッシュのお供に!

【専門家監修】お香のおすすめ13選!リラックスやリフレッシュのお供に!

アロマ用品
【窓装飾プランナー監修】カーテンの人気おすすめランキング19選

【窓装飾プランナー監修】カーテンの人気おすすめランキング19選

カーテン・ブラインド
義母への誕生日プレゼントの人気おすすめランキング26選【化粧品・食べ物・おしゃれアイテム】

義母への誕生日プレゼントの人気おすすめランキング26選【化粧品・食べ物・おしゃれアイテム】

誕生日祝い
【2021年最新版】マジックソープの人気おすすめランキング15選【豊富な種類の香りも紹介】

【2021年最新版】マジックソープの人気おすすめランキング15選【豊富な種類の香りも紹介】

ボディケア用品
ロジェガレ香水の人気おすすめランキング15選【レディースやユニセックスも】

ロジェガレ香水の人気おすすめランキング15選【レディースやユニセックスも】

香水・フレグランス
TOPへ