プロテインバー人気おすすめランキング15選【高タンパク低糖質】

記事ID11345のサムネイル画像

おやつ代わりに食べるだけでなく、運動後の栄養補給としても人気の高いプロテインバー。いろいろな種類や味のものがあってどれを選んだらいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。今回はプロテインバーの人気おすすめランキングと選び方のポイントをご紹介します。

手軽に栄養を摂取できるプロテインバー

プロテインバーの魅力はなんと言っても手軽に栄養を摂取できるということ。プロテインを粉から作るのは面倒くさい、と感じる方も多いでしょう。プロテインバーなら手間がかからず、片手でサッと食べられます。食事代わりにストックしている人もいるのだとか。

 

プロテインバーと言えば筋トレをする男性が食べるイメージが強かったですが、今ではおやつ代わりに食べる女性も増えてきています。最近では糖質オフのものも販売されているので、ダイエット中の人や甘いものが苦手な人でも抵抗なく食べることができます。

 

今回はプロテインバーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介しますので、迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングはプロテインバーのメーカー・味・内容量に着目して作成しています。

プロテインバーの選び方

プロテインバーにはさまざまなタイプのものがあり、どれがいいのか迷ってしまいますよね。コンビニで安く買えるものからタンパク質の多さにこだわったものまで色々あります。ここではプロテインバーの選び方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

目的によって選ぶ

年齢や性別を問わず幅広い人に人気のプロテインバーですが、高タンパク質のものから低糖質のものまでいろいろな種類があります。それぞれの種類ごとの選び方をご紹介します。

筋トレの補助として食べるなら「高タンパク質」

普段から筋トレをして身体づくりをしているという人は、高タンパク質のプロテインバーがおすすめです。筋肉を作るためにタンパク質は必要不可欠ですよね。トレーニング後はもちろんのことトレーニング前の空腹を紛らわす時に高タンパク質のものを食べれば、筋肉量も増やしやすくなります。商品によってタンパク質量が異なるので、必ず成分表をチェックするようにしましょう。

ダイエット中のおやつには「低糖質」

ダイエット目的でプロテインバーを食べるなら低糖質のものを選びましょう。カロリーや糖質が高いものを選ぶと太ってしまうことがあります。ダイエット中は食事制限を行うことで体に必要なビタミンが不足しがちです。

 

そんな時は低糖質のプロテインバーを食べることで適度に血糖値を上げて必要最低限の栄養を補給することができます。最近は糖質を徹底的にカットしたものが多く出ているので、ダイエット中の人でも安心して食べられますよ。

食べやすさで選ぶ

自分の好みに合う食べやすさのものを選ぶことも大切です。プロテインバーにはおやつ感覚で食べれる美味しいものから疲労回復効果が期待できるものまでバリエーションが豊富です。ここでは食べやすさによって選ぶポイントをご紹介します。

良質なタンパク質が取れる「ノンベイクドタイプ」

ノンベイクドタイプは高熱加工のされていないプロテインバーのことです。本来プロテインは高熱を通すと量が減って大事な栄養素が失われてしまう性質を持っています。ですが、ノンベイクドタイプはプロテインの高い栄養素をそのまま維持して補給することができます。

 

1本のプロテインバーで良質なタンパク質を取りたいという人におすすめです。

朝食代わりにぴったりの「グラノーラタイプ」

しっとりした食感が特徴のグラノーラタイプ。グラノーラと言えば朝食に食べるものをイメージする人も多いと思います。その通りで、朝食代わりに手軽に食べることのできるプロテインバーです。

 

普通のグラノーラよりもしっとりしていながら、ナッツやドライフルーツが盛り込まれているのでザクザク感も味わうことができます。

トレーニング前の栄養補給に「クランチタイプ」

筋トレや軽い運動をする前におすすめなのが、クランチタイプのプロテインバーです。パフが入っているので食感もよく、ひと口食べるだけでも十分に満足感が得られるのが特徴です。トレーニング前はエネルギーをたくさん補給しておく必要があります。

 

クランチタイプのような1本で満腹になるものを選ぶと腹持ちも良くなって、トレーニング中のパフォーマンスも上がること間違いなし。

仕事や勉強の合間に食べるなら「ウエハースタイプ」

サクサクとした食感が特徴のウエハースタイプ。こちらはおやつ感覚でサッと食べられるので、仕事や勉強の合間に食べる時に向いています。ウエハースの原料は大豆タンパク質なのでミネラルや水溶性ビタミンが豊富に含まれています。

 

他のタイプと比べると脂質がやや高いところが気になりますが、素早く栄養補給をしたいという人はウエハースタイプを選んでみましょう。

運動後の疲労回復に効果的な「チーかまタイプ」

運動後に食べるといいのがチーかまタイプのプロテインバーです。魚肉ソーセージのような見た目と食感で、塩気のある味です。甘いものが苦手な人にもおすすめです。ささみを原材料にしているものが多いのでタンパク質が豊富で、運動した後の疲れた体に素早く栄養素を取り入れるのに最適のプロテインバーです。

 

栄養価の高いものを探している人はチーかまタイプがベストですよ。以下の記事では疲労回復効果のある食べ物のランキングを紹介していますので、ぜひご覧ください。

味で選ぶ

種類や食べやすさだけでなく、味にもこだわって選んでみましょう。筋トレやダイエットで綺麗な体型を維持するために食べるなら、自分の好きな味の方がいいですよね。それぞれの味ごとの特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

甘いもの好きの女性は「チョコレート味」

甘いものが好きな女性に人気なのはチョコレート味のプロテインバーです。チョコレート味と一言で言っても、チョコレートブラウニーやチョコレートチップクッキーなどいろいろな種類があります。プロテイン特有の味が苦手な人や甘党の人、初めて食べる人にはチョコレート味がおすすめです!

男性には甘さ控えめの「バニラ味」

バニラ味のプロテインバーは後味がすっきりしているのが特徴なので、チョコレート味のようなこってりした甘さはありません。特にウエハースタイプのバニラ味は相性バッチリ。シンプルな味なので、継続的に食べ続けたいという人に持ってこいですよ。

タンパク質の量で選ぶ

プロテインバーを選ぶ際はタンパク質の量にも注目してみましょう。どのくらいのタンパク質が含まれているのかをチェックして選んだ方が、自分の好みや目的に合ったプロテインバーを買える可能性も高くなります。

おやつ感覚で食べたい人はタンパク質量「15g前後」の国内産

国内メーカー品は、タンパク質の量が15g前後のものが多いようです。1日に必要なタンパク質の量は体重1kg当たり約0.8gとされています。おやつ感覚で食べたいという人はタンパク質量が15g前後のものを選ぶようにしましょう。

本格的に筋肉をつけたい人はタンパク質量「30g以上」の海外産

海外製のプロテインバーはタンパク質が30g以上含まれているものもあります。アスリートの人や筋トレで体重を増やしたいと考えている人は、他の人よりも多めのタンパク質が必要になります。粉タイプのプロテインと同程度のタンパク質がバー1本で摂取できるのはお得です。

 

海外製のプロテインバーもネット通販で気軽に購入できます。筋肉量を増やすことが目的の人におすすめです。

価格で選ぶ

最近のプロテインバーは価格にも大きな差があります。安いものだと1本150円前後、高くても400円くらいで買えるものが多いようです。ここでは価格で選ぶ方法をご紹介します。

安いものから試したいなら「1本150円以下」

大手メーカーから販売されているようなプロテインバーは1本150円~買えるものが多いです。高いと感じる人もいますが、作る手間も省けて良質なタンパク質をすぐ摂れるので金銭面を心配する必要はないでしょう。どれを選んだらいいかわからないという人は、1本150円前後のプロテインバーから挑戦してみてください。

コスパを意識するなら「セット商品」

1本ずつ買うよりもセット商品などでまとめ買いした方が安くすみます。コスパを意識している人におすすめです。はじめのうちは1本ずつ買って、お気に入りの味や種類を見つけたらネットでまとめ買いするのが賢い選び方ですよ。

栄養成分をチェックしよう

プロテインバーを選ぶ時は必ず栄養成分を確認するようにしてください。もちろんタンパク質の量も大切ですが、それ以外にも体の代謝アップを促すミネラルやビタミンが豊富かどうかもチェックしておきたいです。ダイエット重視の人なら砂糖や小麦粉はどのくらい使用されているのかも大切になってきます。

お菓子感覚でタンパク質が補給できる糖質オフ

置き換えダイエットとしてプロテインバーを食べたいという人は、なるべく糖質オフのものを選ぶようにしましょう。低糖質で甘さ控えめでありながら、しっかりとした味のプロテインバーも多く販売されていますので安心して食べることができます。お菓子感覚で楽しめますよ。

理想の体型を目指すならカロリーで選ぶ

プロテインバーをおやつ代わりではなく、体型維持の栄養品として利用したい人はカロリーが低いものを選ぶといいでしょう。最近のプロテインバーは美味しいものが多いのでつい食べすぎてしまうことがあります。栄養補給のために食べていたのに気づいたら太ってしまったなんて後悔しないためには、カロリーが低いものを選ぶのがベストですよ。

プロテインの種類で選ぶ

食べやすさで選ぶ

トレーニングやダイエットで毎日プロテインバーをたべたいなら、食べやすいものを選ぶことも大切です。例えばチョコレート味でも甘さ控えめのビタータイプや、甘みが強くておやつ感覚でたべられるものなど様々です。

 

味はもちろん、パッケージの開けやすさや食感なども食べやすさに関係してきます。色々と試してみて、自分が食べやすいプロテインバーを見つけましょう。

国内産プロテインバーの人気おすすめランキング4選

4位

森永製菓

プロテインバー ベイクドチョコ

価格:133円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンパク質と食物繊維を同時に補給できる

森永製菓のウイダーinバーはタンパク質だけでなく食物繊維が豊富に含まれているのが特徴です。他のプロテインバーに比べて約4倍の多さ。食物繊維はお通じを良くしたり肌荒れ改善の効果もあるので、ダイエット中の女性には欠かせない要素ですよね。

 

ベイクドチョコ味はプロテイン独特の匂いがなく、お菓子感覚で食べられるのでコーヒーと一緒に食べるのもおすすめですよ。

メーカー森永製菓ベイクドチョコ
内容量43g

口コミを紹介

これは美味しい!ちょっとパサつく為、水分が欲しくなるが他は大満足。
罪悪感なく食べられるのも良いですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アサヒグループ食品

プロテインバー  シリアルホワイト 

価格:860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミルキーな味わいで女性から人気

コマーシャルでもお馴染みのアサヒグループ食品から販売されている1本満足バー。コーンフレークとパフの食感が特徴で、食べ応えがあって腹持ちもいいと口コミでも高評価のプロテインバーです。特にシリアルホワイト味はホワイトチョコでコーティングされていて、ミルキーな味わいが楽しめます。

 

中には苺、カシス、クランベリー、レーズンの4種のフルーツが入っています。程よい酸味がアクセントになって食べていて飽きない味です。

メーカーアサヒグループ食品シリアルホワイト
内容量37g

口コミを紹介

食事をとる暇がない時や、食事の間が長い時のためにバッグに一本いれています。
エナジーバーの類で最もおいしいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

RIZAP(ライザップ)

サポートバー ホワイトチョコレート味

価格:1,777円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低糖質・低脂質のプロテインバー

RIZAPのプロテインバーは食感が固めで食べ応えがあるのが特徴です。見た目は1本満足バーと似ていますが、RIZAPのプロテインバーの方が甘さ控えめで後味もすっきりしています。11種類のビタミンと3種類のミネラルも配合されていて、どちらかと言うとサプリメントに近い感じです。

 

低糖質・低脂質に拘っているので、ダイエット中の女性から筋トレをしている男性まで幅広い人におすすめです!冷蔵庫に入れて冷やしてから食べるとより一層、味を楽しめますよ。

メーカーRIZAPホワイトチョコレート味
内容量32g

口コミを紹介

そのままのチョコレートです。硬いですが、ウエハースのようにモソモソしなくて美味しいです。チョコが売り切れだったのでホワイトチョコにしました。
2人のお

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アサヒグループ食品

プロテインバー プロテインチョコ

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロテイン15g配合で筋合成アップも目指せる

1本満足バーからスポーツ商品シリーズとして出ている、プロテインチョコ味のプロテインバーです。なんと言ってもプロテインが15gも入っているのが1番の特徴です。ランキング3位で紹介したシリアルホワイト味はプロテインが2.1gなので、運動が日課の人や筋肉量を増やしたいという人はプロテインチョコ味を選ぶことをおすすめします。

 

中に入っているレーズンのほのかな酸味とチョコレートの甘味がマッチして美味しさも抜群です。プロテインバー自体に切り込みが入っているので、片手で割って食べられるのが便利です。

メーカーアサヒグループ食品プロテインチョコ
内容量-

口コミを紹介

筋トレをハードにやっていて重量級なのでこまめにプロテインを飲む必要があるのですが一日中外回りとなるとそうもいきません。
プロテインバーに頼るにしても蛋白質20gで400円くらいが相場となります。
そこで一本満足だとまとめ買いなら15gで120円少々とかなりお得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンビニで買えるプロテインバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5625856の画像

    アサヒグループ食品

  • 2
    アイテムID:5625822の画像

    RIZAP(ライザップ)

  • 3
    アイテムID:5625159の画像

    アサヒグループ食品

  • 4
    アイテムID:5625102の画像

    森永製菓

  • 商品名
  • プロテインバー プロテインチョコ
  • サポートバー ホワイトチョコレート味
  • プロテインバー  シリアルホワイト 
  • プロテインバー ベイクドチョコ
  • 特徴
  • プロテイン15g配合で筋合成アップも目指せる
  • 低糖質・低脂質のプロテインバー
  • ミルキーな味わいで女性から人気
  • タンパク質と食物繊維を同時に補給できる
  • 価格
  • 1200円(税込)
  • 1777円(税込)
  • 860円(税込)
  • 133円(税込)
  • メーカー
  • アサヒグループ食品
  • RIZAP
  • アサヒグループ食品
  • 森永製菓
  • プロテインチョコ
  • ホワイトチョコレート味
  • シリアルホワイト
  • ベイクドチョコ
  • 内容量
  • -
  • 32g
  • 37g
  • 43g

筋トレ用のプロテインバーの人気おすすめランキング4選

4位

丸善

SASAMI ブラックペッパー

価格:1,661円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低カロリーだけどお腹にしっかりたまる

丸善から出ているプロフィットSASAMIは鶏のささみを真空パックしたものです。鶏肉は他の肉に比べてカロリーが少ないことで有名ですが、その中でも最もカロリーが少なくタンパク質が多い部位とされるささみを使用。タンパク質は12g入っています。

 

プラックペッパー味は黒こしょう入りのタレに漬け込んであり、味もしっかりしていて食べ応えがありますよ

メーカー丸善ブラックペッパー
内容量-

口コミを紹介

初見だとレモンやタンドリーが美味しそうに感じていましたが、複数本食べ比べていくと結果的にこのブラックペッパーが一番美味しく飽きないという評価です。肉を食べている感が強く満足できます。
胡椒の辛さは少々強めなのが好きな方に特におすすめしたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

UHA味覚糖

プロテインバー チョコレート味

価格:3,024円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全体の半分がタンパク質なので栄養満点

1本でタンパク質が20gもとれるのが嬉しい、UHA味覚糖のSIXPACK プロテインバー。商品の50%がタンパク質でできているのが特徴です。また脂質も7gまで抑えているので、筋トレでしっかりと理想の体づくりをしたい人におすすめ!

 

値段は1本300円とやや高めですが、その分栄養素がたっぷり含まれているので1食分として食べても十分に満足できます。

メーカーUHA味覚糖チョコレート
内容量40g

口コミを紹介

こんなペラッペラでタンパク質が20gもあるなんてすぐれものじゃないですか。携帯用として備蓄としてまとめ買いしました。カルシウムやビタミン類は別個補給の必要があるけど、とりあえずこれだけ食べるとお腹が満足します。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

大塚製薬

プロテインバー  アーモンド&チョコレート

価格:2,803円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大豆を丸ごと使用した栄養満点なプロテインバー

理想の体型を目指すには欠かせない植物性タンパク質や食物繊維が多く含まれているソイジョイ。1本あたり約35粒の大豆を使用していて、日常生活で不足しがちな大豆をしっかりと補給することができます。カロリーも80キロカロリーととても低いのでダイエット中の女性におすすめです!

 

内容量は30gで他のプロテインバーよりも小さいため、忙しい日の移動中に軽食として片手で食べることもできます。

メーカー大塚製薬アーモンド&チョコレート
内容量30g

口コミを紹介

小腹が空いた、チョコが食べたい、甘いものが欲しい、でも太りたくない…
そんなわがままを叶えてくれるお菓子です。
低糖質で生地はしっとり、チョコとナッツがしっかり入っているので満足感がすごいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BSN

プロテインクリスプ プロテインバー

価格:3,487円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サクサクの食感が病みつきになる

トレーニング前後にプロテインバーを食べてしっかりとタンパク質を取りたい!でも美味しさにもこだわりたいという人におすすめなのが、シンサのプロテインバー。サクサクの食感が特徴で、毎日食べても飽きないと人気の高い商品です。

 

アメリカサイズなので1本57gと大容量にもかかわらず、糖質はたったの4gしか入っていないのが大きな魅力でしょう。減量中の人でも気兼ねなく食べられるのが嬉しいですね。

メーカーBSNモカラテ
内容量57g

口コミを紹介

カフェモカの味がしっかり感じられて、サクサクの食感でとても美味しいです。
食欲のない時の朝食やおやつに中学生の息子が気に入って食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

筋トレ用のプロテインバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5628301の画像

    BSN

  • 2
    アイテムID:5628060の画像

    大塚製薬

  • 3
    アイテムID:5627913の画像

    UHA味覚糖

  • 4
    アイテムID:5627737の画像

    丸善

  • 商品名
  • プロテインクリスプ プロテインバー
  • プロテインバー  アーモンド&チョコレート
  • プロテインバー チョコレート味
  • SASAMI ブラックペッパー
  • 特徴
  • サクサクの食感が病みつきになる
  • 大豆を丸ごと使用した栄養満点なプロテインバー
  • 全体の半分がタンパク質なので栄養満点
  • 低カロリーだけどお腹にしっかりたまる
  • 価格
  • 3487円(税込)
  • 2803円(税込)
  • 3024円(税込)
  • 1661円(税込)
  • メーカー
  • BSN
  • 大塚製薬
  • UHA味覚糖
  • 丸善
  • モカラテ
  • アーモンド&チョコレート
  • チョコレート
  • ブラックペッパー
  • 内容量
  • 57g
  • 30g
  • 40g
  • -

低糖質のプロテインバーの人気おすすめランキング3選

3位

RSP Nutrition

プロテインバー グラスフェッド

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

置き換えダイエットをする人におすすめ

RSPから販売されているWHOLE BARは、ケトン食療法をする人の置き換え食として有名なプロテインバーです。糖質はわずか4gで程よい甘さも残しつつ低炭水化物スナックとして食べられます。砂糖や糖アルコールは一切含まれていないので、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時におすすめです。

 

甘みは控えめですが風味の良さでうまくカバーされているので、まずいということはありません。1本あたり約370円とお高めですが糖質を抑えることを重視しているなら1度試してみる価値はありますよ。

メーカーRSP Nutritionココナッツカシュー
内容量-

口コミを紹介

ウェイトトレーニングが日課の夫にプレゼントとして購入しました。日本で購入すると値が張るので、ご褒美バーとして食べています。美味しいので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

株式会社長良園

ボタニカルプロテインバー

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美肌効果や白髪予防まで期待できる

植物性大豆プロテインを多く含んでいることが特徴のSOY Concept ボタニカルプロテインバー。太る原因とされている砂糖や小麦やマーガリンは不使用なので、ダイエット中や糖質制限中の人でも安心して食べることができます。美肌効果や白髪予防がある大豆イソフラボンは40mgも含まれています。

 

しっとりとした食感で、中にはサクサクの大豆パフが入っています。パサつきが気になるという口コミもあったので、水と一緒に食べるのがおすすめです。

メーカー株式会社長良園カカオ
内容量-

口コミを紹介

おやつ感覚で食べれます!
プロテインとかプロテインバーが苦手で、今まで挑戦しても全然口にできなかったけど、これなら食べられます!
これなら誰でも美味しく食べれると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

森永製菓

プロテイン グラノーラ

価格:1,870円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラノーラ素材で食べ応えのある食感を演出

低カロリーで低脂質のプロテインバーを探している人におすすめなのが、森永製菓のプロテインバー、グラノーラ味です。一般的なプロテインバーは脂質が7gあるところ、inバーは1本あたりの脂質がたったの0.2g。グラノーラ素材のザクザク感を楽しめるプロテインバーです。

 

タンパク質だけでなくビタミンも豊富に含まれていて、体の栄養を補給するのにぴったり!効率的にタンパク質をとることができますよ。

メーカー森永製菓グラノーラ
内容量30g

口コミを紹介

同シリーズの中で最も低カロリーです。そして、同量のたんぱく質を摂取できます。
他の味に比べて、脂質がとても少ないのが、嬉しいです。108kcalとカロリー計算しやすいのも便利で、ダイエット中は、とても助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

低糖質のプロテインバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5628387の画像

    森永製菓

  • 2
    アイテムID:5628336の画像

    株式会社長良園

  • 3
    アイテムID:5628317の画像

    RSP Nutrition

  • 商品名
  • プロテイン グラノーラ
  • ボタニカルプロテインバー
  • プロテインバー グラスフェッド
  • 特徴
  • グラノーラ素材で食べ応えのある食感を演出
  • 美肌効果や白髪予防まで期待できる
  • 置き換えダイエットをする人におすすめ
  • 価格
  • 1870円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 4500円(税込)
  • メーカー
  • 森永製菓
  • 株式会社長良園
  • RSP Nutrition
  • グラノーラ
  • カカオ
  • ココナッツカシュー
  • 内容量
  • 30g
  • -
  • -

海外のプロテインバーの人気おすすめランキング4選

4位

Pure Protein

プロテインバー  バラエティパック

価格:2,009円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外出先のおやつにぴったり

アメリカ初のピュアプロテインのプロテインバーはグルテンフリーでタンパク質が20g含まれています。アミノ酸を多く配合しているので、軽い運動をした後や外出先で小腹が空いた時などにサッと手軽に食べられるのがポイントです。海外製品のため、小分けで買うよりもセット商品で買った方がお得ですよ。

 

セット商品にはチョコレートピーナッツバター、チュウィーチョコレートチップ、チョコレートデラックスの3種類の味が入っていて、好みや気分によって毎日違うプロテインバーが食べられるのが嬉しいですね。

メーカーPure Proteinチョコレートピーナッツバター、チュウィーチョコレートチップ、チョコレートデラックス
内容量20g

口コミを紹介

味を期待して一か八か購入してみましたが、期待通りでした!
バー一本50gで小食な人にも丁度良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

MYPROTEIN

プロテインバー  ベイクド クッキー

価格:3,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベジタリアンやビーガンの人でも食べれる

ヨーロッパの人気ブランドであるマイプロテインのプロテインバーはしっとりしたクッキータイプです。1枚あたり13gのタンパク質が入っていて、甘党の人にも満足できる補給食となっています。また、高品質食材のみを使用しているのでベジタリアンやビーガンの人に最適のプロテインバーです。

 

厚みのあるクッキーで中にはチョコチップが入っているので、プロテインの独特の味を感じることなく美味しく食べることができます。

メーカーマイプロテインダークチョコレート
内容量75g

口コミを紹介

味は程よく甘くて、パサパサしすぎてないので食べやすいです!
手っ取り早くタンパク質を補給したい時に食べてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Europa Sports Products

プロテインバー チョコレートブラウニー

価格:4,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本でタンパク質20gを手軽にとれる

アメリカで人気のOh Yeah!から出ているプロテインバーの魅力はなんと言ってもタンパク質が20gも入っているという点です。それだけでなく糖質がたったの1gしか含まれていないので食事制限をして理想の体型を目指している人におすすめです。食感はしっとりと柔らかいので食べやすいですよ。

 

日本のプロテインバーにはない独特の風味を楽しめます。

メーカーEuropa Sports Productsチョコレートブラウニー
内容量60g

口コミを紹介

自然な味で美味しいです。日本のお菓子に比べてかなり甘いですが、1本食べても胸焼けせず、またホエイプロテインバーにありがちなえぐみもほとんど感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Quest Nutrition

プロテインバー バラエティ パック

価格:3,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食物繊維の含有量はトップレベル

カリフォルニア発のプロテイン専門ブランドから販売されている人気アイテムの1つです。タンパク質が20gも入っているだけでなく、食物繊維の含有率はなんと52%と他のプロテインバーと比べてもトップレベルの割合を誇ります。味は全部で12種類あり、バラエティボックスを買えば全て違う味を楽しむことができます。

 

ただ、食感がとても固く粘り気が強いので初めての人よりもプロテインバーがもともと好きな人におすすめです。

メーカーQuest Nutritionチョコレートブラウニー
内容量60g

口コミを紹介

まさに固形プロテインですね。水とシェイカーが無くてもプロテインが摂取できます。
持ち歩く際にも原形をとどめてくれるので、個人的にこの固さは気に入っています。
お菓子を想像していると痛い目に合うと思いますし、プロテインがこういうものだと知っている人には美味でしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

海外のプロテインバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5627994の画像

    Quest Nutrition

  • 2
    アイテムID:5627813の画像

    Europa Sports Products

  • 3
    アイテムID:5627761の画像

    MYPROTEIN

  • 4
    アイテムID:5627936の画像

    Pure Protein

  • 商品名
  • プロテインバー バラエティ パック
  • プロテインバー チョコレートブラウニー
  • プロテインバー  ベイクド クッキー
  • プロテインバー  バラエティパック
  • 特徴
  • 食物繊維の含有量はトップレベル
  • 1本でタンパク質20gを手軽にとれる
  • ベジタリアンやビーガンの人でも食べれる
  • 外出先のおやつにぴったり
  • 価格
  • 3400円(税込)
  • 4100円(税込)
  • 3500円(税込)
  • 2009円(税込)
  • メーカー
  • Quest Nutrition
  • Europa Sports Products
  • マイプロテイン
  • Pure Protein
  • チョコレートブラウニー
  • チョコレートブラウニー
  • ダークチョコレート
  • チョコレートピーナッツバター、チュウィーチョコレートチップ、チョコレートデラックス
  • 内容量
  • 60g
  • 60g
  • 75g
  • 20g

プロテインバーを食べるおすすめのタイミングとは?

筋トレをして体を鍛えたいという人は、トレーニング後30分以内にプロテインバーを食べるのがおすすめです。筋肉に送られるアミノ酸の量が一時的に増加するので、そのタイミングで食べるとより多くの栄養を効率的に摂取することができます。また、ダイエット中の女性なら朝食時に食べるのもいいでしょう。

 

朝は人の体が最も水分と栄養を欲している時間帯です。前日の夜から12時間以上何も胃に入れていない状態なので、タンパク質も不足しています。忙しくてゆっくり朝食を食べる時間がないひとは、プロテインバーでその日1日に必要な栄養を補給しましょう。

まとめ

今回はプロテインバー のランキングと選び方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?プロテインバーは一見どれも同じだと思われがちですが、タンパク質の量や糖質の量によってどの栄養が最も体に補給されやすいかが変わってきます。目的や自分の好みに合ったものを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ