コーヒーメーカーの人気おすすめランキング20選【全自動・ミル付き・ミルなし】

記事ID10273のサムネイル画像

コーヒーメーカーがあればお家で出来たてのコーヒーが楽しめます。ドリップタイプ、エスプレッソタイプ、カプセルタイプ、豆から楽しめるミル付きタイプなど種類が豊富にあります。機種によって容量やフィルタータイプ、保温機能も異なります。今回は、そんなコーヒーメーカの選び方と人気おすすめランキング15選をご紹介します。

美味しいコーヒーをおうちで楽しもう!

淹れたてのコーヒーの香りを楽しみたい、家でもカフェのような美味しいコーヒーを飲みたい方!コーヒーメーカーがあれば好きな時に好きな豆で美味しいコーヒー、エスプレッソやカプチーノなどが楽しめます。でもなんだか自分で淹れるのは面倒…と敬遠している方も多いのではないでしょうか。

 

実は、コーヒーメーカーにはドリップ式、エスプレッソ、カプセルなどタイプの違いがあり、種類によって使い方やお手入れの簡単さも変わってきます。自分にあったコーヒーメーカーに出会えると日々の喫茶店利用も減って経済的にも嬉しいこと満載です!

 

デロンギ、パナソニック、シロカ、ネスレなど数多くのメーカーから販売されています。 そこで、コーヒーメーカの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。 どれを購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

コーヒーメーカーの選び方

レギュラーコーヒー、エスプレッソ、カプチーノなど、どのようなコーヒーが飲みたいかでコーヒーメーカーを選ぶことが大切です。抽出タイプ、ミルの有無、フィルターの種類などでの選び方をご紹介します。

抽出タイプで選ぶ

コーヒーメーカーは、ドリップ、エスプレッソ、カプセル、サイフォンの4種類があります。
こちらでは、抽出タイプでの選ぶポイントをご紹介します。

コスパで選ぶなら一般的な「ドリップタイプ」

ドリップタイプは、コーヒーメーカーの中でコスパもよく一般的なタイプです。 フィルターをセットし、粉を入れて上からお湯を注いでじっくりと抽出する方法です。 手動でコーヒーを淹れるより時短です。2杯以上ならメーカーを使用したほうが楽ですね。

 

ドリップタイプのコーヒーメーカーの中にも、ミル付きタイプ、ミルのないタイプ、全自動ミル付きタイプがあります。 他のタイプと比べるとコーヒー1杯の値段も安いので、コスパで選ぶならドリップタイプを選ぶとよいでしょう。

エスプレッソやカプチーノが楽しめる「エスプレッソタイプ」

エスプレッソやカプチーノを楽しみたい人は、エスプレッソタイプがおすすめです。セットした豆に圧色をかけ抽出する方法で本格的なエスプレッソが楽しめ、さらにミルクタンク付きならカプチーノやカフェラテ、抹茶ラテ、ミルクティーなども作れます。

 

扱い方が難しいイメージがありますが、家庭用のマシンは使い方も簡単。カプセルをセットするだけで抽出するタイプもあります。おうちで本格的なものが楽しみたい、ラテアートも楽しみたい人は、エスプレッソタイプを選びましょう。ネスレの「ネスプレッソ」や「ドルチェグスト」が有名です。

ココアや紅茶が楽しめるセットが簡単な「カプセルタイプ」

ココアや紅茶が楽しめるセットが簡単なカプセルタイプがおすすめです。 ネスレのドルチェグストが主流で、カプセルをセットしスイッチを押すだけで美味しいドリンクが楽しめます。抽出したあとのカプセルを捨てるだけなので、お手入れや手間がないのも特徴。

 

コーヒーはもちろん、抹茶ラテ、紅茶ラテ、キャラメルマキアートなど種類が豊富なカプセルが揃っていて、気軽にカフェ気分が楽しめます。 1カプセル約100円とコストは高くなります。 コーヒー以外のドリンクも飲みたい人はカプセルタイプを選びましょう。

インテリアにもなる「おしゃれ」で本格的な「サイフォンタイプ」

コーヒーメーカーをおしゃれなインテリアにも使用したいなら、本格的なサイフォンタイプを選びましょう。 サイフォンタイプはガラスでできているので、コーヒーを淹れているのが見えるのがポイントです。

 

使用にはテクニックが必要なので、初心者さんには難しいので気を付けましょう。 電気タイプなら気軽に使用でき、さらに電気コードがマグネット式ならより安心です。 こだわりのコーヒーを淹れたい、インテリアにもしたい人におすすめです。

ミル付きかなしかで選ぶ

コーヒーメーカーは、ミル付きかなしで選ぶのもポイントです。それぞれの特徴を詳しくご紹介します。

「豆」から楽しむなら「ミル付き」

挽きたての粉でコーヒーを楽しみたいなら、ミル付きのコーヒーメーカーを選びましょう。 自動で豆を挽けるミルが搭載されているので、気軽の挽きたての美味しさが楽しめます。挽き終わったコーヒー粉を自分でフィルターに移す手間がかかりますが、その分価格を抑えられます。

 

どうしても面倒な方にはミル付き全自動コーヒーメーカーがおすすめ。豆と水をセットするだけで豆を挽くところから抽出までしてくれとても便利です。 値段は高くなりますが、より香りを楽しみたい人におすすめです。

価格を抑えたいなら「ミルなし」

価格を抑えたいならミル機能のないコーヒーメーカーを選びましょう。 ドリップ式のコーヒーメーカーの中で一般的なタイプです。豆を挽いて楽しみたいなら、ミル単体での購入も可能です。 価格を抑えたい方におすすめです。

使いやすさで選ぶ 

コーヒーメーカーは使いやすさで選ぶのもポイントです。容量、容器、お手入れの簡単さで選ぶポイントについてみていきましょう。

「容量」は700ml程度が使いやすい

容量700ml程度で5、6杯分くらいのコーヒーが作れるタイプが使いやすいです。キッチンなどに置いておいても邪魔にならない大きさが主流ですが、大きさも確認して選ぶとよいですね。職場や大人数の来客が多い場合は、さらに大容量のタイプもチェックしてみましょう。

すぐに飲むなら「ガラス」を、「保温」したいなら「ステンレス」の容器を

サーバーは、すぐに飲むならガラス保温したいならステンレスを選びましょう。ガラス製は冷めやすいので保温には適していないので、飲み切ってしまいましょう。間口が広く洗いやすいです。

 

ステンレス製は保温効果があるので、すぐに飲まないとき、多めに淹れておきたいときに便利です。蓋がしっかりと閉まるのでこぼれにくいのもポイントです。

「着脱タンク」や「スイングバスケット」なら「手入れが簡単」

清潔に使うためにも、お手入れの簡単さで選ぶのもポイントです。着脱タンクやスイングバケットなら、取り外して中まで洗えます。パーツが着脱でき、手入れが簡単なコーヒーメーカーを選びましょう。

フィルターの種類で選ぶ

フィルターは紙フィルターとステンレスのメッシュフィルターがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

すっきりとしたコーヒーを楽しみたいなら「紙フィルター」

すっきりとしたコーヒーを楽しみたいなら、紙フィルターを選びましょう。フィルターがコーヒーの油分を取り除いてくれるので、飲みやすいコーヒーに仕上がります。

 

紙フィルターは台形と円錐の2タイプがあるので、メーカーに合わせて選びます。 ドリップ式を使用するときに使用しますが、使い捨てなのでランニングコストがかかります。メッシュフィルターと比べると、粉が捨てやすく、洗う手間がかからず便利です。

コーヒー本来の風味を楽しみたいなら「メッシュフィルター」

コーヒー本来の風味を楽しみたいならメッシュフィルターがおすすめです。 ステンレスなどで作られたフィルターで、コーヒーの油分がそのまま抽出されるので本格的な仕上がりに。フィルターは丸洗いできるので、紙フィルターと比べエコにもつながります。

「浄水機能」や「自動洗浄機能」など便利な機能で選ぶ

浄水機能や自動洗浄機能など便利な機能がついたコーヒーメーカーを選ぶのもポイントです。 浄水機能はタンクの水からカルキを抜く自動洗浄機能は内部の洗浄をしてくれます。 他にも、予約タイマー機能などがあれば飲みたい時間にセットすることができます。

 

予算に合わせ、必要な機能がついたコーヒーメーカーを選びましょう。

人気のコーヒーメーカーで選ぶ

コーヒーメーカーは、パナソニック、シロカなど多くのメーカーから販売されています。こちらでは人気のメーカー4つの特徴を簡単にご紹介します。

多くの家電製品を販売する「パナソニック」

多くの家電製品を販売するパナソニックは、国産の大手人気メーカーの1つです。ミル付きの全自動タイプが好評です。

「コンパクト」な種類が揃う「シロカ」

コンパクトな種類が揃うシロカは、おしゃれで手ごろな価格設定が魅力です。コンパクトなので置く場所に困らず、一人暮らしの方にもおすすめです。全自動コーヒーメーカーが主流で人気があります。

おしゃれなイタリア家電メーカーの「デロンギ」

デロンギはおしゃれなイタリア家電メーカーで、エスプレッソ式、ドリップ式のコーヒーメーカーがあります。色のバリエーションも豊富で、インテリアにもなるおしゃれさも魅力です。

日本でもお馴染みスイスの大手メーカー「ネスレ」

ネスレは、日本でもお馴染みスイスの大手メーカー。インスタントコーヒーを美味しく入れるメーカー、カプセル式のメーカーが人気です。 ご家庭から職場でも幅広く利用されています。

コスパのいい安いコーヒーメーカーの人気おすすめランキング4選

4位

東芝(TOSHIBA)

コーヒーメーカー ブラック HCD-L50M(K)

価格:5,130円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミル付きなのにコスパ最高

ホットもアイスも楽しめる、ミル機能付きのコーヒーメーカーです。水道水に含まれる残った塩素を9割カットする浄水フィルター付き。ミル付きでコスパのいいものを探している方におすすめです。

タイプドリップミルの有無
本体サイズ幅222×奥行き211×高さ268mm

口コミを紹介

ミル機能つきで低価格、デザインも変わっていて気に入りました。ドリップ終わりの吹き出し音もさほど気にならず、一連のセットも取説をサラッと読む程度で難無く使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シロカ

ドリップ式コーヒーメーカー

価格:1,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインも使い方もシンプル

繰り返し使用できるメッシュフィルターがセットになった、コスパのいいコーヒーメーカーです。マグカップ3杯分が一度に淹れられるサイズ。コンパクトだから置き場に困らないのも嬉しいですね。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズW178×D118×H250mm

口コミを紹介

この価格帯であれば十分過ぎるコストパフォーマンスだと思います。使い勝手もよく、大きさもそれほど大きくないため置き場所にもそれほど気を使わなくて良いのもGOODですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東芝(TOSHIBA)

コーヒーメーカー

価格:2,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雑味カット「フリフリセパレーター」付き

コーヒーの濁りの原因となる微粉末をカットする、フリフリセパレーター付きのコーヒーメーカーです。セパレーターで10秒フリフリすれば、えぐみや渋みのない美味しいコーヒーが味わえます。1度でマグカップ4杯分のコーヒーが作れます。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ 幅178×奥行178×高さ258mm

口コミを紹介

とても美味しく抽出されて驚きました。コーヒー好きの人にはぜひ試してほしいものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ティファール

コーヒーメーカー スビト

価格:3,036円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5つの穴でシャーワー抽出

シンプルでデザインで、使いやすいティファールのコーヒーメーカーです。コンパクトだから場所をとりません。抽出口には5つの穴があり、シャワーのようにムラを作らずお湯を注ぎます約5杯分のコーヒーが作れます。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅177×奥行187×高さ275mm

口コミを紹介

とても気に入りました。少量でもおいしいコーヒーが勝手にできています。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパのいい安いコーヒーメーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5516279の画像

    ティファール

  • 2
    アイテムID:5516233の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 3
    アイテムID:5516175の画像

    シロカ

  • 4
    アイテムID:5516163の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 商品名
  • コーヒーメーカー スビト
  • コーヒーメーカー
  • ドリップ式コーヒーメーカー
  • コーヒーメーカー ブラック HCD-L50M(K)
  • 特徴
  • 5つの穴でシャーワー抽出
  • 雑味カット「フリフリセパレーター」付き
  • デザインも使い方もシンプル
  • ミル付きなのにコスパ最高
  • 価格
  • 3036円(税込)
  • 2970円(税込)
  • 1690円(税込)
  • 5130円(税込)
  • タイプ
  • ドリップ式
  • ドリップ式
  • ドリップ式
  • ドリップ
  • ミルの有無
  • ×
  • ×
  • ×
  • 本体サイズ
  • 幅177×奥行187×高さ275mm
  • 幅178×奥行178×高さ258mm
  • W178×D118×H250mm
  • 幅222×奥行き211×高さ268mm

コンパクトなコーヒーメーカーの人気おすすめランキング4選

4位

ネスプレッソ

エッセンサ ミニ

価格:9,579円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなボディーなコーヒーメーカー

カプセルとセットしてスイッチを押すだけで、本格的なエスプレッソが作れるコーヒーメーカーです。最大19気圧の高圧力で抽出するシステムなので、深い味わいのコーヒーが楽しめます。フワフワのミルクを注ぎ、カプチーノにするのもおすすめです。

タイプカプセルタイプミルの有無×
本体サイズ高さ230×幅120×奥行321mm

口コミを紹介

普通のコーヒーとは違い、エスプレッソメーカーなので味わい深いコーヒーが楽しめます。ミルクを入れてカプチーノにするとまろやかな味で、苦味が苦手な人でも楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サーモス(THERMOS)

真空断熱ポットコーヒーメーカー

価格:4,908円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15.5cmのスリムボディー

スリムな設計だから場所を取らずに設置できるコーヒーメーカーです。 サーモスの真空断熱ポットに直接注がれるので、煮詰まる心配がなくそのまま保存できるの魅力。 蒸らし機能があるので、より美味しいコーヒーが楽しめます。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅155×奥行245×高さ360mm

口コミを紹介

スタイリッシュなデザイン。そして、毎朝必ず飲んでいるのですが、なぜもっと前に買わなかったのかと後悔するほど、面倒くさがりな自分でも使い勝手がいい商品です。簡単に、気軽に使うにはとってもいい商品です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

UCC(上島珈琲)

ドリップポッド

価格:6,294円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抽出時間は約60秒で出来上がる

専用のポッドを入れスイッチを押すだけで、プロが淹れたようなドリップコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーです。抽出する音が静かなので夜でも安心して使用出来ます。付属のフィルターを使用すれば、レギュラーコーヒーも淹れられる1台2役と活躍してくれます。

タイプカプセルタイプミルの有無×
本体サイズ幅288×奥行130×高さ224mm

口コミを紹介

サイズも小さくて音が小さいのも美点。コーヒーポッドが高めなのが難点ですが、コーヒー以外も選べるので楽しみは大きいです。匂いがするというレビューが気になりましたが、4回湯通しし、まだ匂いがしたので、コーヒーを3杯入れたところで匂いはなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カリタ(Kalita)

コーヒーメーカー 1カップ用

価格:1,682円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カップに抽出してそのまま飲める

1カップ用のコンパクトサイズのコーヒーメーカーです。 専用ドリンクカップに直接注ぐドので、味や香りを逃がさずそのまま楽しめます。 3つの穴のドリッパーを採用しているので、ムラを作らず抽出します。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅155×奥行155×高さ230mm

コンパクトなコーヒーメーカーの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5516415の画像

    カリタ(Kalita)

  • 2
    アイテムID:5516396の画像

    UCC(上島珈琲)

  • 3
    アイテムID:5516373の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 4
    アイテムID:5516359の画像

    ネスプレッソ

  • 商品名
  • コーヒーメーカー 1カップ用
  • ドリップポッド
  • 真空断熱ポットコーヒーメーカー
  • エッセンサ ミニ
  • 特徴
  • カップに抽出してそのまま飲める
  • 抽出時間は約60秒で出来上がる
  • 15.5cmのスリムボディー
  • スリムなボディーなコーヒーメーカー
  • 価格
  • 1682円(税込)
  • 6294円(税込)
  • 4908円(税込)
  • 9579円(税込)
  • タイプ
  • ドリップ式
  • カプセルタイプ
  • ドリップ式
  • カプセルタイプ
  • ミルの有無
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 本体サイズ
  • 幅155×奥行155×高さ230mm
  • 幅288×奥行130×高さ224mm
  • 幅155×奥行245×高さ360mm
  • 高さ230×幅120×奥行321mm

ミル付き全自動コーヒーメーカーの人気おすすめランキング4選

4位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

全自動コーヒーメーカー

価格:5,618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパのいい全自動コーヒーメーカー

豆と水をセットすれば簡単に挽きたての豆で手軽にコーヒーが味わえます。メッシュフィルターと、水タンクは取り外して洗えるのでお手入れも簡単です。価格が安いので、試しにミル付き全自動コーヒーメーカーを使用したい人におすすめです。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅177×奥行286×高さ292mm

口コミを紹介

全自動でこの値段とはさすが。コストパフォーマンスに優れた製品です。コンパクトさを追求するなかで、結果として製造コストを達成できたのだと思います。手入れはユニットごと外してサッと丸洗いできて簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

シロカ

コーン式全自動コーヒーメーカー

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイマー予約機能内蔵

自動計量豆容器タイマー予約など、機能性の高いシロカのコーヒーメーカーです。飲みたい時間にタイマーがセットできるので、忙しい朝でもすぐにコーヒーを飲むこともできます。サーバーは真空二重ステンレスを採用し、冷めにくく煮詰まりも防止してくれます。

タイプドリップ式ミルの有無
本体サイズ幅160×奥行270×高さ390

口コミを紹介

コーヒーメーカーとしての機能は優れており,安い豆でも高級豆並においしく入ります。このコーヒーメーカーを買ってから,チェーン店のカフェに行くことが減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シロカ

全自動コーヒーメーカー

価格:9,349円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1杯約30円で挽きたてコーヒーが楽しめる

コンパクトなサイズでおしゃれなデザインなので、インテリアにもなるミル付き全自動コーヒーメーカー豆も粉もどちらも対応でき、蒸らし工程で雑味のない美味しいコーヒーを淹れてくれます。

タイプドリップ式ミルの有無
本体サイズ幅173×奥行220×高さ270mm

口コミを紹介

購入して1ヶ月程度ですが、満足しています。挽きたての豆のコーヒーは、インスタントのドリップと比べれば、全然違います。洗うのは少し手間ですが、最低限の構成に抑えてあり、許容範囲です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

沸騰浄水コーヒーメーカー

価格:18,055円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デカフェ豆コース搭載

豆の挽き、沸騰浄水、蒸らし、抽出、保温まで全自動で淹れるこだわりのコーヒーメーカーです。コクを感じにくいデカフェ豆にもしっかりと対応し、コクのある美味しいコーヒーに仕上げてくれます。

タイプドリップ式ミルの有無
本体サイズ幅220x奥行245x高さ345mm

口コミを紹介

初めて発売された機種から愛用しています。他のメーカーのもいくつか使いましたがこの商品は使い勝手及び後片付けもしやすく、味も普通に美味しいので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミル付き全自動コーヒーメーカーの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5516530の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5516501の画像

    シロカ

  • 3
    アイテムID:5516454の画像

    シロカ

  • 4
    アイテムID:5516442の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • 沸騰浄水コーヒーメーカー
  • 全自動コーヒーメーカー
  • コーン式全自動コーヒーメーカー
  • 全自動コーヒーメーカー
  • 特徴
  • デカフェ豆コース搭載
  • 1杯約30円で挽きたてコーヒーが楽しめる
  • タイマー予約機能内蔵
  • コスパのいい全自動コーヒーメーカー
  • 価格
  • 18055円(税込)
  • 9349円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 5618円(税込)
  • タイプ
  • ドリップ式
  • ドリップ式
  • ドリップ式
  • ドリップ式
  • ミルの有無
  • ×
  • 本体サイズ
  • 幅220x奥行245x高さ345mm
  • 幅173×奥行220×高さ270mm
  • 幅160×奥行270×高さ390
  • 幅177×奥行286×高さ292mm

以下の記事ではミル付きコーヒーメーカーを紹介しています。ぜひご覧ください。

ミル無しコーヒーメーカーの人気おすすめランキング4選

4位

タイガー魔法瓶(TIGER)

コーヒーメーカー

価格:9,518円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真空ステンレスサーバーを採用

マイルドとストロングを選べる機能を搭載したコーヒーメーカーです。スチームでまんべんなく蒸らし、30秒しっかりと蒸らした後、シャワーのようにお湯を注ぎます。また、専用のポットも使用できる2Wayタイプです。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅181×奥行279×高さ342mm

口コミを紹介

コーヒーメーカーは進化していました!豆を蒸す機能が素晴らしい、豆をドリップする機能が進化しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Melitta (メリタ)

NOAR(ノア)コーヒーメーカー

価格:5,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動的に電源が切れる省エネタイプ

シンプルなデザインのメリタのコーヒーメーカー。1つ穴抽出でお湯の流れをコントロールし、香りの高いコーヒーを淹れます。保温性の高いステンレス製真空二重構造のサーバーは、口径が広いので中までしっかりと洗えます。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ奥行26.5×幅152×高さ311mm

口コミを紹介

注ぎ口は確かに狭いので、水はヤカンで入れてます。さすがステンレス、保温性は素晴らしいですね。1時間経っても熱くてビックリしました!毎日美味しく頂いてます。コスパもいいしお薦めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サーモス(THERMOS)

真空断熱ポットコーヒーメーカー

価格:11,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量の1Lステンレスサーバー

保温性のある真空断熱ポットに直接淹れる、自動で蒸らす機能予約タイマー機能付きのコーヒーメーカーです。口径が広いので、中までしかりと洗うことができます。大きな氷も入るので、アイスコーヒーを作るときに便利です。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅240×奥行き245×高さ365mm

口コミを紹介

ポットは差し込むとピッと、音が出ます。出来上がりもピーピーと音が出て、出来上がりからの経過時間を表示してくれます。見た目はシンプルかつしっかりしていて、なかなか素敵です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タイガー魔法瓶(TIGER)

コーヒーメーカー

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

割れないステンレスサーバー

白を基調としたおしゃれなコーヒーメーカー。シャワー状のお湯を注ぐので、まんべんなくじっくりと蒸らすことができ、すっきりとコクのあるコーヒーに仕上がります。着脱式の水タンクなので、水が入れやすく洗いやすいです。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅138×奥行273×高さ279mm

口コミを紹介

ほぼ毎朝コーヒーを入れていますが、美味しく飲めています。掃除もしやすい製品だと思います。ステンレスなので、洗う際に間違って落としたとしても割れる心配もないので良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミル無しコーヒーメーカーの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5516795の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 2
    アイテムID:5516671の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 3
    アイテムID:5516633の画像

    Melitta (メリタ)

  • 4
    アイテムID:5516565の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 商品名
  • コーヒーメーカー
  • 真空断熱ポットコーヒーメーカー
  • NOAR(ノア)コーヒーメーカー
  • コーヒーメーカー
  • 特徴
  • 割れないステンレスサーバー
  • 大容量の1Lステンレスサーバー
  • 自動的に電源が切れる省エネタイプ
  • 真空ステンレスサーバーを採用
  • 価格
  • 11000円(税込)
  • 11780円(税込)
  • 5550円(税込)
  • 9518円(税込)
  • タイプ
  • ドリップ式
  • ドリップ式
  • ドリップ式
  • ドリップ式
  • ミルの有無
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 本体サイズ
  • 幅138×奥行273×高さ279mm
  • 幅240×奥行き245×高さ365mm
  • 奥行26.5×幅152×高さ311mm
  • 幅181×奥行279×高さ342mm
以下の記事では全自動コーヒーメーカーを紹介しています。ぜひご覧ください。

デロンギコーヒーメーカーの人気おすすめランキング4選

4位

DeLonghi(デロンギ)

ディスティンタコレクション

価格:14,618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなマットメタリックカラー

デザイン性の高いデロンギのコーヒーメーカーです。蒸らしながら抽出するアロマモード9つの穴から給水するシャワードリップ80度で40分保温など機能性が高いのが魅力です。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅170mm×奥行230mm×高さ285mm

口コミを紹介

金属フィルターなので、コーヒー豆の油分が味わえる。コクがあって美味しい!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

DeLonghi(デロンギ)

コンパクト全自動コーヒーメーカー  マグニフィカS

価格:66,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェ顔負けのメニューバリエーションが楽しめる

機能が充実したコンパクトでデザイン性のあるコーヒーメーカーです。豆を均一に挽くコーン式グラインダーを採用しているから、コーヒーのアロマを逃がしません。スチーム機能を使用すれば、カプチーノやカフェラテも楽しめます。

タイプエスプレッソミルの有無
本体サイズ幅238mm×奥行430mm×高さ350mm

口コミを紹介

ボタン一つで一杯づつ直ぐに入れられるし、好きな豆をマシンに気にせず使えるし、毎日使い続けて一年経ちました。一日6~10杯入れて、10か月位で石灰洗浄を一度しただけで、快適に使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DeLonghi(デロンギ)

ドリップコーヒーメーカー アクティブシリーズ

価格:3,727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格の安いデロンギのコーヒーメーカー

香りを引きだすアロマボタンお知らせ機能オートオフシステムなど機能が充実した、コスパのいいコーヒーメーカーです。他のコーヒーメーカーは手が届かないけど、デロンギを使用してみたい人にもおすすめです。

タイプドリップ式ミルの有無×
本体サイズ幅180x奥行200x高さ270mm

口コミを紹介

ぜんぜん手で入れたのと違って丁度いい加減で抽出されてるし、またアロマボタンが付いてるのでそれでコーヒー香りもすごくよく出るのでいつもだいたいお砂糖を入れてたのですが、これはそのままブラックで飲むのが一番おいしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

DeLonghi(デロンギ)

エントリーモデル マグニフィカ

価格:47,361円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタン1つでバリスタの味が楽しめる

香りのいいコーヒーがいつでも楽しめるコーヒーメーカーです。ミルクフロッサーを使用すると、フワフワミルクのカフェラテやカプチーノも楽しめます。自動内部洗浄機能付きで、抽出ユニットの取り外しもできるので、お手入れが簡単です。

タイプエスプレッソミルの有無
本体サイズ幅280X奥行425X高さ365mm

口コミを紹介

メンテナンス・清掃が非常に簡単です。ラテ機能を使用しない場合、基本的に「トレイ」・「カス受け」を水洗いして、本体内部に散った粉等を清掃するだけです。

出典:https://www.amazon.co.jp

デロンギコーヒーメーカーの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5517128の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 2
    アイテムID:5517120の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 3
    アイテムID:5517102の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 4
    アイテムID:5516958の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 商品名
  • エントリーモデル マグニフィカ
  • ドリップコーヒーメーカー アクティブシリーズ
  • コンパクト全自動コーヒーメーカー  マグニフィカS
  • ディスティンタコレクション
  • 特徴
  • ボタン1つでバリスタの味が楽しめる
  • 価格の安いデロンギのコーヒーメーカー
  • カフェ顔負けのメニューバリエーションが楽しめる
  • おしゃれなマットメタリックカラー
  • 価格
  • 47361円(税込)
  • 3727円(税込)
  • 66100円(税込)
  • 14618円(税込)
  • タイプ
  • エスプレッソ
  • ドリップ式
  • エスプレッソ
  • ドリップ式
  • ミルの有無
  • ×
  • ×
  • 本体サイズ
  • 幅280X奥行425X高さ365mm
  • 幅180x奥行200x高さ270mm
  • 幅238mm×奥行430mm×高さ350mm
  • 幅170mm×奥行230mm×高さ285mm

以下の記事ではデロンギエスプレッソマシンを紹介しています。ぜひご覧ください。

おいしいコーヒーを楽しむコツは?

コーヒーメーカーで淹れたコーヒーを、美味しく楽しむコツをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

購入したらまずは「抽出」でにおいをとる

購入したコーヒーメーカーを使用する前に、まず1、2回水だけ抽出しプラスチックの嫌な匂いを取りましょう。抽出しないと、コーヒーに臭いがついてしまい味が損なわれます。また、使用する前に湯通ししておくと、より美味しいコーヒーが楽しめます。

 


下記の記事の、美味しい淹れ方やお手入れ方法もチェックしてみてください。

便利な「蒸らし機能」がなければスイッチの入れ直しで対策を

蒸らし機能がなくても、ひと手間だけで蒸らすことができます。 スイッチをいれ水が落ち始めたら、1度スイッチを消し約30秒でスイッチを入れなおしましょう。 これで30秒の蒸らしができ、より美味しいコーヒーが楽しめます。

「長時間の保温」には要注意!

長時間の保温には注意が必要です。 コーヒーメーカーには保温機能がついていますが、放置してしまうとコーヒーが煮詰まってしまいます。 煮詰まったコーヒーは味が悪くなるので気を付けましょう。

こだわりの「豆」や「粉」でコーヒーを楽しもう!

コーヒーメーカーを購入したら、豆や粉を選びましょう。コーヒー豆の産地まろやかさや濃さなどで、飲みやすさテイストが違います。下記の記事では、コーヒー豆のランキングを紹介しているので参考にしてみてください。

まとめ

コーヒーメーカーの人気おすすめランキング20選をご紹介しました。レギュラーコーヒー、エスプレッソ、カプチーノなどあなたの飲みたいコーヒーが作れるコーヒーメーカーを選ぶことが大切です。美味しいコーヒーでおうちカフェを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ