【2022年版】タイヤの人気おすすめランキング16選【人気メーカーの長持ちするタイヤも】

近年、低燃費で長持ちなのに価格の安いというコスパの良いタイヤが大注目です。この記事では、カーブロガー監修のもと低燃費で長持ちしやすいタイヤの選び方とおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。

メーカーおすすめのタイヤで快適なドライブを楽しもう

車を動かすのに必要不可欠なタイヤは、安全のため定期的な交換が必要です。しかし交換の際、最低限走れれば良い・タイヤ本体の価格が安いからと、機能面などを理解せずに交換している方も多いかと思います。

 

実は、タイヤは低燃費や長持ちするモデルを選ぶと、家計への負担を減らすことも可能です。車種や普段から走行する道路によって最も適したタイヤは異なるので、良い加減なタイヤ選びは結果的にコスパが悪いなんてことも。

 

そこで今回は、運転手兼ブログ運営者であるのっぴーさん監修のもと、タイヤの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、車種や性能、サイズなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

専門家プロフィール画像
取材協力

カーブロガーが教える!タイヤの選び方

編集部の画像

編集部

今回はのっぴーさんにタイヤの選び方を教えていただきました!

POINT①

燃費がいいものを選ぶ

のっぴーさんの画像

のっぴーさん

タイヤで1番求められている性能が、燃費のよさです。最近は、ハイブリット車をはじめ、燃費のいい車がどんどん増えております。燃費のよさをさらに引き出すためには燃費のいいタイヤを選ぶといいでしょう。

POINT②

丈夫で長持ちするものを選ぶ

のっぴーさんの画像

のっぴーさん

タイヤは消耗品のため、亀裂や損傷・摩耗が激しい場合は交換が必要になります。耐久性のあるタイヤなら、丈夫で長持ちするため長く使えていつまでも安心して運転することができます。交換のサイクルも長くなりおすすめです。

POINT③

音が静かなものを選ぶ

のっぴーさんの画像

のっぴーさん

いいタイヤをはいていると、運転中の走行音が静かになります。これが意外と重要で、走行音が気にならないとより快適で楽しい運転ができます。高速道路や山道など走行音が大きくなりやすいところをよく運転される方におすすめです。

POINT④

運転していてふらつきや衝撃が少ないものを選ぶ

のっぴーさんの画像

のっぴーさん

運転していてふらつきや衝撃が少ないことも大事です。日本の道路はカーブや起伏の激しいところが多いため、ふらつきや衝撃が大きくなりがちです。いいタイヤをはいていれば、運転が安定するうえに疲れにくくなります

POINT⑤

悪条件でも影響を受けにくいものを選ぶ

のっぴーさんの画像

のっぴーさん

運転はいつもいい条件のなかを走行できるわけではありません。雨や雪の日もあれば、風が強い区間を走行する機会もあります。そのような悪条件のなかでも、影響を受けにくいこともタイヤ選びの際に重視したいポイントです。

のっぴーさんおすすめ!タイヤはこれ!

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

ブリヂストン Playz PX2

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ズバリ、低燃費かつ雨に強いタイヤはこれ!

濡れた地面でもしっかりと止まり、しっかりと曲がれたりするタイヤです。また、このタイヤはシリカ配合ゴムにより、タイヤに耐久性があり長く使えます。Playz PX2は全サイズが低燃費なので、地球にもお財布にも優しく運転ができておすすめです。

サイズ 195/65R15 91H 重量 -
のっぴーの画像

のっぴー

「Playz PXⅡ」はタイヤ国内シェアNO.1のブリヂストン様のなかでも運転中の疲れにくさと雨への強さを追求した高性能タイヤです。高速道路をよく運転される方や、長距離の運転が多い方におすすめのタイヤになっています。

タイヤの寿命や交換の目安

タイヤの寿命を超えて走行し続けると、事故が発生し自分や他人に危険を及ぼすので注意が必要です。古いタイヤは走行距離が短くても、ゴムの内部で確実に劣化が進んでいます。目に見えてヒビや割れが生じていなくても、タイヤの寿命は4~5年です。

 

タイヤの交換時期は、溝が1.6mm以下になると出てくるスリップサインが目安です。新品のタイヤには8mmの溝がありますが、1.6mm以下で走行すると整備不良で道路交通違反になります。新品のタイヤには見られないスリップサインが出てきたら交換しましょう。

タイヤサイズの確認方法

タイヤには、幅・扁平率・リム径・最高速度などがそれぞれ英数字を用いた記号で、そのタイヤサイズが記されています。これらの情報は、タイヤの側面(サイドウォール)でメーカー名・モデル名とともに簡単に確認可能です。

 

タイヤを交換する際は、新車時・納車時に装着されていたタイヤサイズと合わせるのが基本となるため、タイヤサイズの確認方法と記号それぞれの意味を理解しておく必要があります。

タイヤサイズの表記例と確認方法

表記例:215/60R16 95H

215 : タイヤ幅(mm)→タイヤの幅をmm単位で表示

60:扁平率(%)→タイヤ幅に対する断面の高さを%で表示

R:ラジアル構造

16:リム径(インチ)→ホイールサイズをインチで表示

95:荷重指数(ロードインデックス)→タイヤ1本ごとの最大負荷

H:速度記号→走行可能な最高速度 Hは最大速度210km/h

おすすめのタイヤの選び方

おすすめのタイヤには、車種・サイズ・性能・メーカーなどさまざまな選び方があります。自分の車種や環境にぴったり合った、タイヤの選び方をご紹介しましょう。

季節で選ぶ

タイヤの種類は、夏用タイヤ・冬用タイヤ・オールシーズンなどの種類があります。住んでいる地域や路面状態に合わせて、季節に合ったタイヤを選ぶようにしましょう。

雪道以外の季節なら「ノーマルタイヤ(夏タイヤ)」がおすすめ

ノーマルタイヤは夏タイヤとも呼ばれ、雪道以外の全ての季節で使えます。基本となるタイヤなので雪道以外ではノーマルタイヤを選ぶのがおすすめです。ノーマルタイヤには、低燃費やスポーツなど性能に特化した幅広いモデルが揃っているのでチェックしてください。

冬の雪道や氷道乗り心地のよい「スタッドレスタイヤ」がおすすめ

雪道や氷道の滑り止めには、冬タイヤと呼ばれるスタッドレスタイヤがおすすめです。タイヤチェーンも滑り止めに有効ですが、スタッドレスならチェーン装着の手間や乗り心地の悪さを避けられます。雪道や氷道に備えて、冬場はスタッドレスに交換しておくと安心です。

 

以下の記事では、スタッドレスタイヤの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

季節に限らず1年中使う方は「オールシーズンタイヤ」

雪道も含めて全気候で1年中使うなら、オールシーズンタイヤがおすすめ。ノーマルとスタッドレスの中間に位置するタイヤで、季節ごとに交換する必要がありません。雪道や氷道での走行性能は高くありませんが、ノーマルのように走行不能になるリスクを避けられます。

 

以下の記事では、オールシーズンタイヤの人気おすすめランキングを紹介しているので、ぜひご覧ください。

サイズで選ぶ

タイヤには、幅・厚み・ラジアル構造・インチ数などのサイズが表示されています。車の大きさに合わせて、ぴったり合ったタイヤのサイズを選びましょう。

軽自動車は「13インチ〜15インチ」

軽自動車のほとんどのタイヤには、13インチ・14インチ・15インチのサイズです。軽自動車のタイヤ幅は145~165mm、扁平率は50~80%のモデルが採用されています。普通車よりボディサイズに制限があり、タイヤは小さいサイズが適しているので確認してください。

コンパクトカーは「13インチ〜17インチ」

コンパクトカーとは、ハッチバッグなど2BOXタイプボディを主流とする普通自動車を指します。普通自動車の中でも小型で、全長4,200mm程度、全幅1,700mm程度までの大きさです。コンパクトカーのタイヤには、13インチ〜17インチのサイズが適しています。

セダン車は「16インチ〜23インチ」

セダン車とは、クラウン・スカイライン・アテンザなど、中型から大型の普通自動車です。セダン車には、16インチ〜23インチのタイヤサイズが使われています。セダン車の快適性や走行性を重視して、乗り心地に適したタイヤサイズを選ぶのがおすすめです。

ホイールにこだわるなら「インチアップ」がおすすめ

インチアップとは、タイヤの外径を変えずに、ホイールを大きくすることです。インチアップすることで、足元をファッショナブルに引き締めて、直進性能を上げることができます。タイヤの見た目や直進性能にこだわりたい方には、インチアップがおすすめです。

車種で選ぶ

車の車種には、ミニバン・SUV・ハイブリッド・スポーツカーなどがあります。タイヤの性能を十分に発揮させるため、車の車種に合わせて選ぶようにしましょう。

ミニバン車には「ミニバン車専用タイヤ」がおすすめ

ミニバン車は車高が高いので、左右にふらつきやすく外側に強い負荷がかかる車です。ミニバン車専用タイヤは、外側と内側のブロックの形や硬さに差がついています。タイヤの摩耗を減らし、ふらつきも抑制するには、ミニバン車専用タイヤがおすすめです。

 

ミニバン車専用タイヤは左右対称に作られていて、前後左右決まった位置に装着します。ミニバン車にノーマルタイヤを装着するとタイヤのサイドのみが片減りしますが、専用タイヤを使うと、タイヤを長持ちさせて安定感ある乗り心地を確保できます。

ハイブリッド車には静粛性の高い「コンフォートタイヤ」

ハイブリッド車には、高トルクで静かに走行でき、非常に燃費がよい特徴があります。車格に対し車重が重いハイブリッド車には、コンフォートタイヤがおすすめです。コンフォートタイヤは、快適かつ静かに走行できる魅力があります。

 

コンフォートタイヤはグリップ力や耐久性が高く、乗り心地が良いです。ハイブリッド車は低燃費性に優れているので、タイヤで静粛性をプラスできます。快適性で静かな乗り心地を求める方には、コンフォートタイヤがおすすめです。

SUV車には「テレーンタイヤ」がおすすめ

ハイウェイテレーン・オールテレーン・マットテレーンの3種類が存在するSUVタイヤテレーンタイヤとは、さまざまな地形で走行を想定し製造することを指していて、それぞれに特徴があります。

 

ハイウェイテレーンは、ファッション性を求めてSUVに乗る都会派におすすめです。オールテレーンは、デコボコの山道でも走行できる高い運動性を持ったタイヤ。マットテレーンは、クッション性とグリップ力が高く競技用として使われています。

走行性や操作性を求める方は「スポーツタイヤ」

純粋に走るのを楽しみたい方には、走行性と操作性に優れたスポーツタイヤがおすすめです。道への設置面が多く、直進の安定性だけでなくコーナリングもなめらかに操作できます。グリップ力や加速力、制動性能に優れているのが特徴です。

 

スポーツタイヤには、サーキットでのレース用レベルのSタイヤがおすすめです。公道での走行性能を重視するなら、スポーツコンフォートも適しています。スピードを出しすぎたり、静かさや低燃費性が犠牲になる点がデメリットです。

 

以下の記事では、スポーツタイヤの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

性能で選ぶ

タイヤには、さまざまな性能を備えた商品が販売されています。エコ低燃費・グリップ・耐摩耗・ランフラットなど、タイヤの性能を比較して選ぶようにしましょう。

シンプルな性能を求めるなら「サマータイヤ」

サマータイヤはノーマルタイヤとも呼ばれ、シンプルな性能のものを指します。車を購入した際に最初に付いているのは基本的にサマータイヤなので、特別な性能が必要ない方はサマータイヤがおすすめです。

低燃費でコスパ重視する方は「エコタイヤ」がおすすめ

エコタイヤは、転がり抵抗を少なくして低燃費を実現しています。特に、タイヤラベリング制度でAと評価されているタイヤは、低燃費性に優れたタイヤと判断できるため、選ぶ際には確認する様にしましょう。

 

ガソリン代を節約してトータルでコスパの良い買い物にしたい方には、低燃費のエコタイヤがおすすめです。

雨や水で濡れた路面には「ウェットグリップタイヤ」

ウェットグリップタイヤは、雨や水で濡れた路面でも安全に走行したい方におすすめです。路面とタイヤの間にできる水膜をはじき飛ばし、水を溝に効率よくため込めます。路面とタイヤを密着させる高いグリップ力で、力強い走りを体感できるタイヤです。

長持ちさせたいなら「耐摩耗性」のあるもの

摩耗に強く長持ちしやすくタイヤは、耐摩耗性能やライフ性能で確認できます。一定の柔軟性を維持しながら、摩耗しても性能の低下が緩やかなのが特徴です。経済性が重視される低燃費タイヤでは、ロングライフ性の高いタイヤが採用されています。

小回りのよさなら「偏摩耗対応」がおすすめ

偏摩耗とは、タイヤの片側だけが摩耗していく現象を指します。偏摩耗に対応したタイヤは、小回りのよさを活かして街乗りしたい方におすすめです。曲がる機会が多い街乗りでも、タイヤの偏摩耗や交換比率を抑えられます。

静粛性やグリップ力に特化した「プレミアムタイヤ」

プレミアムタイヤは、静粛性やグリップ力など特定の性能に特化したタイプです。コンフォートは平均的な性能を備えていますが、プレミアムは特定の性能で大きな特徴を持っています。価格はやや高額になりますが、タイヤの性能にこだわりたい方におすすめです。

パンクしても走行できる「ランフラットタイヤ」

ランフラットタイヤは、ISO規格で空気圧0kPa時に80km/hの速度で80km走行可能なタイヤです。サイドウォールの内側に補強材を入れることで、パンク時もタイヤの高さを維持。パンクしても走行できるのためスペアタイヤが不要で、車内の空間を有効活用できます。

コストを抑えるなら専門店で「激安」タイヤをチェック

タイヤ選びにおいて、タイヤ専門店で購入するのが安心で確実です。タイヤ専門店には、種類豊富なタイヤとホイールが販売されています。タイヤ選びに迷ったときには、知識豊富なスタッフに最適なタイヤについて相談しましょう。

 

タイヤメーカーには、ブリジストン・ダンロップ・トーヨー・ロードストーン・ヨコハマタイヤなどがあります。激安価格で定期的にキャンペーンを開催していますし、タイヤ交換も販売店でお願いできるので是非チェックしてみてください。

タイヤメーカー・ブランドで選ぶ

人気のタイヤメーカー・ブランドを紹介します。それぞれのタイヤメーカー・ブランドの特徴を解説しますので購入の際の参考にしてください。

スタッドレスタイヤなら高級ブランドまである「ブリヂストン」がおすすめ

ブリヂストンタイヤは、トラック・バス・乗用車のタイヤ設計や、二輪自動車のタイヤ・チューブを作っている大手メーカーです。例えば、ウェット性能や燃費がよい「ECOPIa」や、乗り心地・性能重視の「ALENZA」などさまざまな種類が発売されています。


ブリヂストンタイヤは、夏タイヤと冬タイヤどちらも人気です。低価格なブランドから高級ブランドまであるので好みに合わせて選べます。ブリヂストンタイヤのおすすめはスタッドレスタイヤ。冬用タイヤは性能がよく、タイヤ自体の寿命も長いのが特徴です。

夏タイヤなら「ミシュラン」がおすすめ

ミシュランタイヤの本拠地は、フランスです。ラジアルタイヤを世界で初めて製品化し、世界最大のタイヤメーカーになりました。タイヤ開発の技術が高く、どの種類のタイヤも高い性能です。

 

ミシュランには、SUV専用のタイヤ「LATITUDE」、夏タイヤでありながら雪も走行可能な「CROSSCILMATE SERIES」などがあります。ミシュランタイヤの夏タイヤは、他のメーカーよりも「種類」と「サイズのレパートリー」が少ないのでおすすめです。

パフォーマンスで選ぶなら「ピレリ」がおすすめ

イタリア・ミラノに本社がある、ピレリタイヤ。モータースポーツの経験を活かし、開発しているのでタイヤの性能に定評があります。スーパーカーのイメージのピレリタイヤですが、もちろん通販サイトでも購入可能です。

 


パフォーマンスに優れた「P ZERO」や乗り心地重視の「CintuRato」などがあります。スタッドレスタイヤは、2種類ありますがオールシーズンタイヤもあり夏・冬兼用で走行できるのでパフォーマンスに優れたタイヤが欲しい方におすすめです。

安い価格で乗り心地のいいタイヤなら「ナンカン」がおすすめ

ナンカンは台湾のタイヤメーカーですが、会社発展初期には横浜ゴムと技術協定契約を結んでいたため、日本との関係は深いです。静かな走りとなめらかなグリップで、乗り心地を追求したコンフォートタイヤがおすすめのメーカー。
 
安心して運転できる環境や暮らしそのものの提供、をモットーに安い価格ながらも寿命が長かったりと、確かな性能でバランスの優れたコスパの良いタイヤが揃っています。

世界的知名度を誇る雨に強い国産タイヤの「ヨコハマタイヤ」

ヨコハマタイヤは横浜ゴム株式会社が展開する国産タイヤブランドです。スポーツタイヤブランド「ADVAN」にてモータースポーツに熱心だと世界的知名度を誇っています。タイヤメーカーとして歴史もあり、規模も大きい老舗です。

 

独自の技術で低燃費かつ雨に強いタイヤを開発している点が特徴的です。スタッドレスタイヤも優れているので、雪国の方にもおすすめできます。

タイヤはどこで買う?交換依頼はどうしたらいい?

タイヤの購入は、自動車ディーラー・タイヤ専門店・カー用品店・オンライン通販などで出来ます。基本的に購入した場所での交換が可能ですが、オンライン通販で購入する場合は、自分で交換するか、持ち込みが必要です。

 

また、持ち込みだと作業工賃が割高に設定されていたりする場所があるため、事前によく調べておきましょう。

編集部厳選!人気おすすめのタイヤランキング

ここからは編集部が厳選したタイヤの人気おすすめランキングをタイプ別にご紹介します!気になるランキングのみを見たい方は以下から飛んでみてください。

低燃費タイヤの人気おすすめランキング5選

5位

TIRE SHOP 4U

CINTURATO P1

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

環境性能や安全性も高いコンフォートタイヤ

全体的に高レベルな走りを実現しているピレリ製の夏タイヤです。安定した走りと優れた操作性で、値段に見合った性能を発揮してくれます。外国産・国内産問わず、さまざまな車で使えるため、ぜひその乗り心地を試してみてください。

サイズ 215/60R17 96H 重量 11.7kg

口コミを紹介

ウェットでの不安定さもほとんどなく、高速走行時に国産タイヤでは往々にしてスリップ警報が点きましたが、このタイヤではほとんどそれがありません

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

タイヤショップトレッド

N-BLUE ECO SH01

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

トレッドパターンが最適化されたタイヤ

タイヤの溝であるトレッドパターンが最適化されている商品です。トレッドパターンの最適化により、雨天時のスピン抑制・コーナリング性能向上・直進時の安定性を実現しています。転がり抵抗の軽減もなされているため、低燃費タイヤとしての性能もバッチリです。

サイズ 195/65R15 91H 重量 7.7kg

口コミを紹介

知り合いのオススメで自家用車に購入しました。車は詳しくないので、初めてネットでタイヤ購入です。装置して1ヶ月快適に走ってます。お得な商品だと思います〜

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

横浜タイヤ

BluEarth RV-02

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ミニバン・SUV専用 コスパの良いタイヤ

BluEarth RV-02は転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「a」を獲得した、ミニバン・SUV専用の低燃費タイヤ。ウェットグリップ性能はブレーキが効くまでの制動距離に係る数値で、最高評価の「a」は非常に優れた性能のタイヤといえます。

 

ミニバン・SUVはガソリン代が高くついてしまうので、安全と低燃費によるコスパを重視する方にはBluEarth RV-02がおすすめです。

サイズ 205/60R16 92H 重量 9.8kg

口コミを紹介

初めタイヤをネットで購入するのことに抵抗感がありましたが,近所のカー用品店で約2倍の値段で売られていたため,思い切って実践してみました。結果的に大変満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ダンロップ(Dunlop)

ENASAVE RV504

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

低燃費はもちろん、長持ちさせたいならこれ

転がり抵抗の軽減性能が高いミニバン専用サマータイヤです。低燃費運転ができるように設計されており、燃費が悪い車の弱点をカバーしてくれます。少しでも燃費を改善したい方におすすめのタイヤです。

サイズ 185/70R14 88H 重量 13kg

口コミを紹介

205 60R16 ファルケンのZIEXからの履き替えです。交換後およそ5000㎞程度の走行 月に1000㎞は走行します。燃費は下道でリッター7㎞から7.2㎞とわずかに良くなった感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タイヤスタイル

BluEarth RV-02

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ウェット性能は最高グレードの「a」獲得

最高グレードのウェット性能「aを獲得した低燃費グレード「A/a」の2021年製ブルーアースRV-02です。安定感のある走りを実現しているので、大切な方も安心して乗せることができます。

 

静粛性にも優れているため、走行音の大きさが気になる方にもおすすめ。また、性能の良さと低価格を両立した高いコストパフォーマンスも魅力のひとつです。

サイズ 205/60R16 92H 重量 9.9kg

口コミを紹介

期待通りの性能。クラウンアスリートハイブリッドに使用しました。製造も新しいものが届き満足です。純正同等かそれ以上のに静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

低燃費タイヤのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量
アイテムID:9936470の画像
ブリヂストン Playz PX2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、低燃費かつ雨に強いタイヤはこれ!

195/65R15 91H -
2
アイテムID:9936575の画像
ENASAVE RV504

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

低燃費はもちろん、長持ちさせたいならこれ

185/70R14 88H 13kg
3
アイテムID:9936572の画像
BluEarth RV-02

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ミニバン・SUV専用 コスパの良いタイヤ

205/60R16 92H 9.8kg
4
アイテムID:9936569の画像
N-BLUE ECO SH01

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

トレッドパターンが最適化されたタイヤ

195/65R15 91H 7.7kg
5
アイテムID:9936566の画像
CINTURATO P1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

環境性能や安全性も高いコンフォートタイヤ

215/60R17 96H 11.7kg

長持ちするタイヤの人気おすすめランキング5選

5位

ミシュラン

ENERGY SAVER +

安全性重視の長持ちタイヤ

とにかく、どんな車種にも使える安定性を携えたタイヤです。長持ちするのはもちろん、低燃費・摩耗体制・雨天スリップ防止性能など、幅広い面で高い性能を誇っています。安定した走りの実現を重視したタイヤで、どんな方でも乗りやすい商品です。

サイズ 195/65R15 91H 重量 7.58kg

口コミを紹介

タイヤとしては転がり感もあり、ハンドルを切った際の過度な反応もなく素直なタイヤだと思います。パンクしたので交換の為買いましたが、値段も安く、直ぐに届き、製造週も新しく満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ブリヂストン

POTENZA RE-71R

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

サーキットで本領発揮のスポーツタイヤ

ブリヂストンが開発したスポーツカーに適したタイヤです。サーキットなどでの使用を想定されていて、一般的にスポーツカーを運転している方にも十分におすすめできます。グリップ力は路面に吸い付くような感覚が得られる高性能なモデルです。

サイズ 225/40R18 92W 重量 7.09kg

口コミを紹介

ブリヂのエコタイヤから、交換、最近のエコタイヤなかなかグリップするなあ、とか、思ってましたが71Rの感触のあとでは、クソタイヤです。剛性感グリップ力全てが最高

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

TOYO

TRANPATH Lu2

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

上質な静粛性とマイルドな乗り心地を約束

ミニバン専用の乗り心地のいいタイヤ。シミュレーションを駆使したパターン・構造設計で、特に高音域においてノイズを大幅に低減。ラグジュアリーミニバン等にふさわしい安定した走りと快適な乗り心地を実現しました。

 

家族を乗せるミニバンで快適なドライブがしたい方におすすめです。

サイズ 235/50R18 101W XL 重量 12.8kg

口コミを紹介

ロードノイズが少なく、以前のタイヤよりはるかに乗り心地が良くなりました。次も購入したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GOODYEAR

EAGLE REVSPEC RS-02

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

F1テクノロジーを受け継ぐスポーティモデル

日頃の生活に使える上に、スポーツ向けとしての性能も兼ね備えたタイヤです。ハイグリップテクノロジーを使ったグリップ力で、街乗りに適した性能を発揮しています。雨の日でも安心して運転できるのでおすすめです。

サイズ 225/45R17 90W 重量 10.3kg

口コミを紹介

タイヤはまだ余り走り込んておりませんが 街乗りでは何ら問題なく価格を考えると十分満足の行くタイヤです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ピレリ

CINTURATO P1

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

幅広いユーザーに対応する快適ドライビングを実現

プレミアムセダンからKカーまで、幅広いユーザーに対応する優しいタイヤです。ドライ路面でもウェット路面でも快適なドライビングを提供し、特に市街地走行時の転がり抵抗を削減に成功し、燃料消費量およびCO2排出量も削減できます。

サイズ 175/65R15 重量 ‎7.92kg

口コミを紹介

2017年に4本購入してこの度再購入しました。
長持ちするいいタイヤだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

長持ちするタイヤのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量
1
アイテムID:9936595の画像
CINTURATO P1

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

幅広いユーザーに対応する快適ドライビングを実現

175/65R15 ‎7.92kg
2
アイテムID:9936592の画像
EAGLE REVSPEC RS-02

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

F1テクノロジーを受け継ぐスポーティモデル

225/45R17 90W 10.3kg
3
アイテムID:9936589の画像
TRANPATH Lu2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

上質な静粛性とマイルドな乗り心地を約束

235/50R18 101W XL 12.8kg
4
アイテムID:9936586の画像
POTENZA RE-71R

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

サーキットで本領発揮のスポーツタイヤ

225/40R18 92W 7.09kg
5
アイテムID:9936583の画像
ENERGY SAVER +

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安全性重視の長持ちタイヤ

195/65R15 91H 7.58kg

安いタイヤの人気おすすめランキング5選

5位

ファルケン

SINCERA SN832i

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

安い価格ながら高性能な低燃費タイヤ

低燃費タイヤは、転がり抵抗を軽減して、より効率的な燃費を実現したタイヤです。シリカと呼ばれる成分の比率を増やして柔軟性を上げることで、グリップ力を向上させています。走行音もさほど気にならない、安い価格ながらコスパの良いタイヤです。

サイズ 175/70R14 84S 重量 6.65kg

口コミを紹介

海外製造のタイヤですが、品質に特に問題ないと思います。タイヤバランスは、取ってないですが、振動もないことから、精度も良さそうに感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

トーヨー

SD-7-1756514

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

価格以上の静寂性で快適な乗り心地

アクティブポリマーを使用し、摩耗軽減・転がり抵抗の軽減を両立しているタイヤです。グリップポリマーを配合し、グリップ力の向上と力強い走行を実現しています。全体的にバランスがよく、価格もお手頃で購入しやすいタイヤなのでおすすめです

サイズ 175/65R14 82S 重量 3kg

口コミを紹介

2018年製をいただきました。とても履き心地よく車の出足も軽くなった感じで出かけるのがちょっと楽しみになりました。車にお金をかけられないのでリーズナブルな価格は助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

横浜タイヤ

BluEarth AE-01F

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

追求した低燃費は最高グレードのAAA

低燃費のグレードにおけるAAAを獲得するために、独自のゴムを開発したタイヤです。ナノブレンドゴムと呼ばれるもので、低燃費性能・摩耗防止性能に優れています。タイヤの溝が波打って見えるのが特徴であり、摩耗防止や低燃費性能も抜群です。

サイズ 175/65R15 84S 重量 6.49kg

口コミを紹介

転がり抵抗の少ない、燃費性能最上級のAAAを期待して購入しましたが、実際にリッター1~2kmぐらい向上しました。ふらつき感は低減し、静粛性も気持ち向上した気がして満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ヨコハマタイヤ

ADVAN NEOVA AD07

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ウェットでもしっかり止まる グリップ力の優れた国産タイヤ

国産タイヤの中でもグリップ力に定評のある、ヨコハマタイヤのタイヤ。グリップ力が上がれば運転性能向上と安定性に繋がるため、軽自動車やスポーツカーとの相性が良いです。価格に見合った性能があるため、ぜひ試してください。

サイズ 155/60R13 重量 5.56kg

口コミを紹介

グリップ 操作性 ノイズなど文句ありません ウエットでも止まりますいいですね 走る人にはお勧めです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ブリヂストン(BRIDGESTONE)

NEXTRY×4本

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

静かで快適な乗り心地の低燃費ベーシックタイヤ

ウェット性能・ドライ性能・乗り心地などの、基本性能をしっかりと確保した、ブリヂストンの低燃費ベーシックタイヤ4本セットです。タイヤ4本で1万円台というコスパの良さも魅力。

 

独自の技術「ナノプロ・テック」を採用したコンパウンドで、基本性能を犠牲にすることなく、転がり抵抗を低減。静かで乗り心地が良く、快適な走行を実現します。

サイズ 155/65R14 重量 20.2kg

口コミを紹介

軽のタイヤがかなりの経年劣化だったので、サイズを探したらこれがヒット。
届いたのを見たら日本製で2020年製造だったので、値段からしたらかなり安いのでは?
特にこだわりが無ければお買い得かと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いタイヤのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量
1
アイテムID:9936612の画像
NEXTRY×4本

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

静かで快適な乗り心地の低燃費ベーシックタイヤ

155/65R14 20.2kg
2
アイテムID:9936609の画像
ADVAN NEOVA AD07

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ウェットでもしっかり止まる グリップ力の優れた国産タイヤ

155/60R13 5.56kg
3
アイテムID:9936606の画像
BluEarth AE-01F

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

追求した低燃費は最高グレードのAAA

175/65R15 84S 6.49kg
4
アイテムID:9936603の画像
SD-7-1756514

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

価格以上の静寂性で快適な乗り心地

175/65R14 82S 3kg
5
アイテムID:9936600の画像
SINCERA SN832i

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安い価格ながら高性能な低燃費タイヤ

175/70R14 84S 6.65kg

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング
\Summer SALE開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、タイヤメーカーの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

タイヤラベリング制度で低燃費タイヤを選ぼう

タイヤラベリング制度では、転がり抵抗係数とウェットグリップ性能をラベルで表示しています。2010年に始まった制度で、タイヤの低燃費性などを簡単に確認できるようになりました。専門店で販売されているタイヤには、ラベルの貼り付けが義務付けられています。

 

転がり抵抗係数は、タイヤが転がる性能をAAA~C等級で表示。ウェットグリップ性能は雨天時の路面で停止する性能をa~dで表示しています。転がり抵抗係数やウェットグリップ性能が高いものは、低燃費タイヤと判断できるので確認してください。

タイヤチェーンで雪道や凍結路も安全に走行しよう

タイヤチェーンは、雪道や凍結路を安全に走行するのに欠かせないアイテムです。タイヤチェーンには、金属・ゴム・ウレタンなどの種類があります。タイヤストッキング・はしご型・亀甲型・分離型・ネット型など形状も販売されいるので確認してください。

 

タイヤのチェーンは装着が大変なイメージがありますが、取り付けが簡単なタイプも発売されています。タイヤチェーンは、タイヤを選ぶ際に合わせて購入しておくと、いざというときに安心です。タイヤとタイヤチェーンで、雪道や凍結路も安全に走行しましょう。

 

以下の記事では、タイヤチェーンの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回はタイヤの選び方とおすすめタイヤ15選を紹介しました。タイヤは、車を運転する上で「かなり重要な意味を持っているパーツ」のため、よく考えて選ばなければなりません。ぜひ、自分に合ったタイヤ選びの参考にしてみてください。

編集部の画像

編集部

のっぴーさんのブログでもタイヤの選び方を紹介しているので是非参考にしてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年】ホイールの人気おすすめランキング20選【人気メーカーの高級ホイールも】

【2022年】ホイールの人気おすすめランキング20選【人気メーカーの高級ホイールも】

自転車
【長持ち!】カーバッテリーの人気おすすめランキング15選【軽自動車にも!】

【長持ち!】カーバッテリーの人気おすすめランキング15選【軽自動車にも!】

カー用品
【2022年最新版】キャリーワゴンの人気おすすめランキング21選【アウトドアで使える・選び方も紹介】

【2022年最新版】キャリーワゴンの人気おすすめランキング21選【アウトドアで使える・選び方も紹介】

アウトドアグッズ
カースロープの人気おすすめランキング20選【危ないって本当?ホームセンターで買えるものも】

カースロープの人気おすすめランキング20選【危ないって本当?ホームセンターで買えるものも】

カー用品
バイク用シートバッグのおすすめ人気ランキング15選【防水性の高いものも】

バイク用シートバッグのおすすめ人気ランキング15選【防水性の高いものも】

バイク用品
【選び方も!】薪割り機のおすすめ人気ランキング10選【コメリの商品もご紹介!】

【選び方も!】薪割り機のおすすめ人気ランキング10選【コメリの商品もご紹介!】

農業資材・ガーデニング用品