パン切り包丁の人気おすすめランキング15選【安いものから高級なものまで】

記事ID9704のサムネイル画像

パンを美味しく食べるために欠かせないパン切り包丁。パンだけでなくハムやチーズ、海苔巻きなどいろいろなものに使えますが、こだわってみるといろいろなチェックポイントがあります。この記事ではパン切り包丁のおすすめ人気ランキング15選と選び方のポイントをご紹介します。

いろいろな使い方があるパン切り包丁

パンを切るとき、普通の包丁で切るとなかなか上手に切ることができませんよね?包丁を温めて切ってみたことがあるという人も多いのではないでしょうか?パンを切ることに特化したパン切り包丁が1本あれば、そういう悩みから解放されますよ。

 

でもパン切り包丁と言っても、刃の形状や材質、長さなどいろいろなタイプがあります。またパン切り包丁はパンを切るだけでなく、海苔巻きやチーズ、ハム、トマトのカットなど、いろいろな使い方ができるのです。

 

そこで、パン切り包丁の刃の形状、刃渡り、刃の材質などに注目して、パン切り包丁のおすすめ人気ランキング15選と、選び方のポイントをご紹介します。パン切り包丁の購入を検討されていた方は、ぜひ参考にして使いやすいパン切り包丁を選んでください。

パン切り包丁のおすすめ人気ランキング15選

15位

富田刃物

パン切&スライス包丁

価格:2,369円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

押しても引いても切れる波刃のパン切り包丁

押しても引いても楽にパンが切れる波刃のパン切り包丁です。固いパンや柔らかいパン、調理パンなどもパンを崩さずにきれいに切ることができます。海苔巻きやトマトなど、普通の包丁では切りにくいものに使うこともできます。贈り物にもおすすめです。

刃の形状波刃全長375mm
刃渡り210mm刃の材質ステンレス

口コミを紹介

とてもすばらしいです。クリームパンのような柔らかいパンは潰さず形も断面もキレイに切れます。ハードパンも好きな薄さで楽に切れます。大事に長く使おうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

パール金属(PEARL METAL)

DELISH KITCHEN パン切り包丁

価格:2,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「DELISH KITCHEN」のプロがすすめるパン切り包丁

日本最大級の動画レシピメディア「DELISH KITCHEN」プロがすすめるオールステンレスのパン切り包丁です。柄もステレンスで刃と一体化しているので、いつも清潔に使うことができます。パン以外にもハムや肉類などにも使えます。

刃の形状片刃 波刃全長32cm
刃渡り18.8cm刃の材質ステンレス

口コミを紹介

全体的に安定感があり、とても使いやすいです。パン以外に包丁では切りにくい豚バラチャーシューとかもスムーズに切れるので良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

VICTORINOX(ビクトリノックス)

ブレッドナイフ

価格:3,854円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンクの柄がかわいいパン切り包丁

ピンクの柄がかわいいスイス製のパン切り包丁です。フランスパンのように外側が固くて中がふっくらとしているパンでもきれいに切れます。中に具が詰まっているサンドイッチもきれいに切り分けることができます。プロのパン屋さんも使用しているパン切り包丁です。

刃の形状波刃全長34.2cm
刃渡り21cm刃の材質ステンレススチール

口コミを紹介

職場パン屋でも色違いを使用していたので、欲しくなり、購入しました。ピンクだけ安くなっていたので、ピンクにしました。バゲットも、やわらかな食パンも、色々切りたくなる使いやすさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

サンクラフト

スムーズパン切りナイフ

価格:1,318円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「せせらぎ」を出したサンクラフトのパン切り包丁

テレビ番組などで紹介された有名なパン切り包丁「せせらぎ」と同じメーカー、サンクラフトのパン切り包丁です。独自の波型状で、パンの切り残しがなく、固いパンも柔らかいパンもきれいに切れます。ハンドルは小さな手にも大きな手にもなじんで、疲れにくいです。

刃の形状波刃全長370mm
刃渡り230mm刃の材質ステンレス

口コミを紹介

とってもよく切れます。ホームベーカリーで焼きたてのパンもすぐに切っても潰れません。これは本当にすごい!もっと早く買えばよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

京セラ(Kyocera)

ファイン セラミック パン切り包丁

価格:2,727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなセラミックのパン切り包丁

テーブルで使いやすいコンパクトサイズのセラミックパン切り包丁です。硬いファインセラミックを使用しているので、切れ味がずっと持続します。サイズが小さいので、毎朝の朝食やお弁当作りにも使えます。包丁の先のエッジでベーコンや豆腐のパックも楽に切れます。

刃の形状波刃全長235mm
刃渡り120mm刃の材質ファインセラミック

口コミを紹介

ホームベーカリーで作った食パンがきれいに切れます。切れかすもほとんどでません。
切り口がなめらかになったためか、味が1段上がったような気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

和平フレイズ(Wahei freiz)

ハム パン切り包丁 キルグ

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールステンレスのハム・パン切り包丁

柄の部分も一体になったオールステンレスのハム・パン切り包丁です。ハンドル部分は凹凸のエンボス加工があるので滑りにくくなっています。刃の部分からハンドル部分までステンレスで一体化しているので洗いやすく清潔に保てます。食洗器にも対応しています。

刃の形状波刃全長31.3cm
刃渡り200mm刃の材質ステンレス

口コミを紹介

以前使用していたものとは異なり、切れ味も抜群に良いし持ちやすい。何よりもパンが崩れないのが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

庖丁工房タダフサ (忠房)

タダフサ パン切り包丁

価格:10,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「マツコの知らない世界」で紹介された人気のパン切り包丁

テレビ番組「マツコの知らない世界」で紹介され、大評判になったパン切り包丁です。刃の先端だけば波刃になっていて、それをきっかけにしてパンをすっと切ることができます。ハンドルの部分は抗菌炭化木を使用しているので、雑菌の繁殖がありません。

刃の形状先端のみ波刃全長365mm
刃渡り230mm刃の材質ステンレス

口コミを紹介

パンを切る時に削りカスが出なくて感動しました!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

電動ブレッド&マルチナイフ

価格:6,633円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焼きたての食パンもきれいに切れる電動パン切り包丁

ホームベーカリーで焼いた焼きたての食パンもきれいに切れる電動式のパン切り包丁です。高速で2枚の刃が交互に動いて、切り口もきれいに切ることができます。本体スイッチは安全ロック仕様です。刃は本体から取り外して洗浄が可能で、清潔に保っておけます。

刃の形状波刃全長46cm
刃渡り18.5cm刃の材質ステンレス

口コミを紹介

まず切れ味に感動しました。それと切りかすの圧倒的な少なさも感動です。今までパンきりナイフで切っていましたが雲泥の差です。音は大きいのは仕方がありませんが、切り口の綺麗さとパンくずの少なさを考えると機能の素晴らしさが優れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

AUGYMER

パン切り包丁

価格:1,390円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級ステンレス鋼を使用した切れ味のいいパン切り包丁

手術用のメスと同じ硬度の高級ステンレス鋼を使用した切れ味のいいパン切り包丁です。外側が固いフランスパンだけでなく、柔らかいパンやケーキ、サンドイッチ、ハムやサーモンなどもきれいに切れます。オールステンレスで食洗器・食器乾燥機対応でいつも清潔。

刃の形状波刃全長32.5cm
刃渡り20cm刃の材質ステンレス

口コミを紹介

焼き上がりのパンは祖熱を取らないと、もちろんダメですが祖熱が取れたパンを切ると面白いくらいサクサク切れます。出来上がったパンを、どんどん切り分けていくとパンができた嬉しさと相まって、何か収穫しているような喜びがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

柳宗理(Yanagi Sori)

ブレッドナイフ

価格:4,898円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特殊ステンレス鋼を使用した日本製のパン切り包丁

モリブデン・バナジウムを添加した特殊ステンレス鋼を使用していますので、鋭利性、耐久性、耐食性に優れたパン切り包丁です。特殊ウェーブ刃を採用しているので切りくずもあまり出ません。オールステンレスで食洗器による高温高圧洗浄が可能なので、いつも清潔。

刃の形状波刃全長32cm
刃渡り21cm刃の材質特殊ステンレス鋼

口コミを紹介

これは買いだと思います。パンくずもほとんど出ず、ストレスなく切れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)

HIスタイル パンナイフ ブラック

価格:1,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質のステンレスを使用した切れ味抜群のパン切り包丁

刃の部分に高品質のステンレス鋼を使用した切れ味抜群の岐阜県関市製パン切り包丁です。固いフランスパンや柔らかい食パンをスムーズにスライスできます。パンだけでなくハムやチーズ、トマトなどのカットにも使用できます。食洗器に対応しています。

刃の形状波刃全長
刃渡り20cm刃の材質特殊ステンレス鋼

口コミを紹介

道具類は、基本1年ぐらい使ってからレビューしようと思っています。このパンナイフもちょうど1年経ちますが、最初の感動的な切れ味から殆ど変わらずに活躍中です。固いフランスパンを切るにもストレスが無くむしろ楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

貝印(Kai Corporation)

パン切り包丁 関孫六 匠創

価格:3,264円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刃体からハンドルまで継ぎ目のないオールステンレスのパン切り包丁

刃体からハンドルまで継ぎ目のない一体構造、食洗器にも対応しているので、いつも清潔に使うことができます。食材への切断抵抗を小さくする研削加工で、鋭い切れ味を発揮します。流線型のハンドルデザインは安定性があり、女性でもしっかりと握ることができます。

刃の形状波刃全長37.4cm
刃渡り240mm刃の材質ハイカーボンステンレス刃物鋼

口コミを紹介

一体型でかっこいいので買いました。普通の包丁では切りづらい食パンを、こいつではサクサク切れました。一体型なので継ぎ目の清掃を気にしなくてもいいのも気が楽です。食パンはもちろん、サンドイッチもきれいに切れるし、見た目かっこいいので買ってよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

下村工業(Shimomura Kougyou)

パンスライサー ヴェルダン

価格:1,252円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安いのに切れ味抜群の使い勝手が良いパン切り包丁

リーズナブルな価格ながら、固いパンや焼きたてパンもスムーズにカットできるパン切り包丁です。継ぎ目のないオールステンレス製、食洗器にも対応しているのでいつも清潔に使うことができます。モリブデン鋼を採用しているので切れ味が劣化せず使い続けられます。

刃の形状波刃全長345mm
刃渡り225mm刃の材質モリブデン鋼

口コミを紹介

今迄は、パン屋さんの開店時に頂いた景品のスライサーを使用してました。スライス面がデコボコして切れにくくなっていたので今回本品を購入しました。スッと切れスライス面も奇麗で、今迄はなんだったのかしら?と思うほどです!!食感も今までより美味しく感じます。価格も手頃でお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GLOBAL(グローバル)

パン切り

価格:9,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食卓に出しても美しいデザインのオールステンレスのパン切り包丁

デザインが美しいので、レストランや家庭のテーブルでパンの切り分けに利用されることが多いパン切り包丁です。特殊形状の波刃で、固いフランスパンもスムーズに切り分けることができます。刀身と柄が一体化しているので柄が抜けることはなく、衛生的に使えます。

刃の形状波刃全長35cm
刃渡り22cm刃の材質ステンレス

口コミを紹介

気に入りました。良かったです。また購入させていただきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

藤寅工業(Toyotomi)

藤次郎 パンスライサー

価格:1,572円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パンの形を崩さずに切り口もきれいにカットできるパン切り包丁

刀身にステンレス刃物鋼を使用して、パンの形を崩さず切り口もきれいにカットできるパン切り包丁です。刃の材質のステンレスは刃物を作るために強度を上げています。サビにも強く長持ちします。ハンドルには優しい手触りで持ちやすい形状の自然木を採用しています。

刃の形状波刃全長37.5cm
刃渡り235mm刃の材質ステンレス刃物鋼

口コミを紹介

食パンやシフォンケーキ、サンドウィッチなど本当によく切れます。コストパフォーマンス抜群。すごく気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

パン切り包丁の選び方

パン切り包丁には刃の形状や刃の長さなど、いろいろな種類のものがあります。家庭によってどのようなパンを切ることが多いのかを考えて選ぶことが大切です。そこで、パン切り包丁を選ぶときにどういうことに気を付ければいいのか、ポイントをまとめました。

研ぎ方が簡単なのは?刃の形状をチェック!

パン切り包丁の刃の形状は、ギザギザの波刃になっていることがほとんどです。しかし全てが波刃になっているわけではなく、普通の包丁と同じ平刃のもの、一部だけで波刃になっているものなどがあります。

バケットから焼きたてパンまで切れて切れ味の持続力がある波刃

パン切り包丁の刃の形状は、ギザギザの波状になっているものがほとんどです。波状になっていることによって、力を入れずにどんなパンでもパンくずを出さず、崩さずに切ることができるので、一般的な刃の形状であるということができます。

 

しかし、よく見てみると波刃でもいろいろなタイプのものがあることがわかります。フランスパンなどの固いパンを切ることが多い場合は、先が尖っていて鋭いものを、ロールパンや食パンなど柔らかいパンを切ることが多い場合は、緩やかなものを選びましょう。

 

波刃は他の形状の刃より切れ味の持続力がありますが、材質やメーカーによって差がありますので、長く使用したいときには、刃の形状とともにいろいろな面から見て選ぶことが大切です。

柔らかいパンを切るなら研ぎなおしができる平刃タイプがおすすめ

パン切り包丁は刃がギザギザになった波刃が一般的ですが、中にはギザギザのない平刃のパン切り包丁も販売されています。平刃タイプのパン切り包丁は柔らかいパンを切るのに適しています。耳の部分まで柔らかい食パンや焼きたての食パンにもすっと刃が入ります。

 

柔らかいパンだけでなく、ふわふわのスポンジケーキなども平刃のパン切り包丁で切ると、すっきりと切ることができます。平刃のパン切り包丁はパンくずが出にくいということもメリットです。下に置いたまな板などにパンくずがあまり落ちることがありません。

 

また平刃のパン切り包丁は研ぎなおしができるということもメリットです。波刃のパン切り包丁のほとんどは研ぎなおしをすることができません。平刃のパン切り包丁は硬いパンは切ることは難しいので、その点を注意して選ぶようにしましょう。

波刃と平刃が部位によって変わるタイプ

パン切り包丁の中には、1本に波刃と平刃の両方の長所を併せ持ったものがあります。このタイプのパン切り包丁は、先端の部分だけが波刃になっているなどの形状になっていて、柔らかいパンにも固いパンにも対応できます。

 

しかし高機能であるために価格も高くなってしまうことがほとんどです。また使い方にコツが必要なことも多いです。波刃の部分があるために研ぎなおしができないこともほとんどです。

 

それぞれにメリットやデメリットがありますが、各家庭でどんなパンをカットすることが多いかを考えて選ぶことが大切です。

薄切りをするなら電動式のパン切り包丁がおすすめ

電動式のパン切り包丁は業務用のスライサーのイメージがありますが、家庭用に販売されているものも多いです。電動式のパン切り包丁のメリットは、どんなパンにも対応できるということと、手動では難しい薄切りもできることです。

 

パンだけではなく、サンドイッチやハム、トマトなど、固い、柔らかいに関わらず、手動では切りにくいものをきれいにカットしてくれます。デメリットは大きくて収納スペースが必要なこと、音が大きくて気になることがあるということです。

刃渡りで選ぶ

刃渡りとは刃の長さのことを言います。パン切り包丁は刃が長いものが多いですが、中には刃渡りの短いコンパクトサイズのものもあります。パン切り包丁の刃渡りはよく切るパンの形にもよりますが、収納場所のことも考えることが必要です。

20cm~25cmのものが使いやすくておすすめ

パン切り包丁の刃渡りは20~25cm位のものが一般的です。食パンなどの大きなパンも切りやすく、ハムや海苔巻きなども切りやすい長さです。しかし柄の長さも入れると、かなり長く感じられることもあります。

 

25cm位の長めのパン切り包丁を選ぶ場合は、まず収納場所のことを考える必要があります。キッチンの包丁スタンドに収めることができるのかを確認してから購入するようにしましょう。

大きなパンを切ることが少ないのならコンパクトサイズを

パン切り包丁の中には刃渡り20cm以下のコンパクトサイズのものもありますが、短いパン切り包丁は大きなパンを切るのは難しいです。家でカットするのはロールパンやサンドイッチなど小さめのパンばかりという場合は、コンパクトサイズのものでも十分です。

コンパクトに収納できる折りたたみタイプはアウトドアでも便利

パン切り包丁は刃渡りが長く収納場所に困ることも多いですね。そういうときは刃が折りたためてコンパクトに収納できるタイプのものを選んでみてはいかがでしょう?収納する場所がなくても刃渡りの長いパン切り包丁を利用することができますよ。

 

アウトドアでもパン切り包丁を使いたい場合は「ビクトリノックス ベーカーズナイフ」のようなタイプがおすすめです。刃渡りは6cmで短いのですが、刃の部分は折りたたみができてコンパクトに収納できます。

 

またカバーも付いていますので、どこへでも持っていくことができます。刃渡りが短いので大きなパンを切るのは難しいですが、自宅でも十分使うことができます。

刃の材質で選ぶ

パン切り包丁の刃の材質には大きく分けてステンレス製のものとセラミック製のものがあります。ステンレス製にもいろいろなものがあり、それぞれ特徴がありますので、メリットやデメリットを確認した上で選ぶようにしましょう。

パン切り包丁はステンレス製が一般的

パン切り包丁の刃はステンレス製が一般的です。ステンレスにも種類があり、特殊加工をして強度を上げたステンレスや、モリブデンやバナジウムを添加したステンレスもよく使用されています。

 

モリブデンやバナジウムを添加したステンレスは通常のステンレスよりも丈夫で切れ味が持続しやすく、錆びに強いという特徴があります。その特徴から手術用のメスにも利用されることがあります。

 

特殊なステンレスを使ったパン切り包丁は切れ味は良いのですが、価格は高くなることが多いので、よく検討して選ぶようにしましょう。

軽くて扱いやすいセラミック製

パン切り包丁にはセラミック製のものもあります。セラミックは軽くて扱いやすいので女性にもおすすめです。セラミックは金属ではないので錆びることもなく、手入れも簡単で、いつも清潔にしておくことができます。

 

食器洗い乾燥機を使うことや漂白剤で除菌することもできます。いつも清潔にしておきたい人にはおすすめのセラミックですが、金属ではないので、ぶつけたり落としたりすることによって、欠けてしまうこともあります。

 

セラミックのパン切り包丁を選ぶときは取り扱いに気をつけるようにすることが大切です。

ハンドル部分の形状で選ぶ

パン切り包丁のハンドルは、デザイン性の高い木製や樹脂製のもの、ハンドルの部分もステンレスになった一体型のものがあります。それぞれの特徴をまとめました。

手入れがしやすい一体型

刃とハンドルの部分が一体になったタイプのパン切り包丁は、すっきりとしたシルエットをしています。ハンドルの部分を持ちやすいように加工してあるものも多いです。一体型のパン切り包丁はハンドルの部分が抜けてしまうこともなく、長く使うことができます。

 

ステンレス一体型のパン切り包丁は、ハンドルと刃の境目がないので、ハンドル部分に汚れが溜まってしまうこともなく、ずっと清潔に使うことができます。食洗器に対応しているものがほとんどなので、手入れが簡単です。

 

手入れが簡単な反面、全てステンレスなので少し重く、ハンドルが滑りやすい傾向があります。そういう特徴をふまえて一体型のパン切り包丁を選ぶようにしてください。

握りやすさなら木製のハンドル

通常の包丁もそうですが、パン切り包丁のハンドルは木や樹脂でできているものが多いです。木製のハンドルは温かみがあり握りやすいのが特徴です。しかし熱や水に弱く長い間使用していると劣化してしまいます。

 

ハンドルと刃の間に汚れが溜まりやすく、食洗器を使えないものがほとんどなので、ずっと清潔に保っておくことが簡単ではありません。木のハンドルを選ぶ場合は、こまめに手入れすることが必要です。

軽くて扱いやすい樹脂製のハンドル

樹脂製のハンドルは軽くて扱いやすいので、力が弱い女性でも楽にパンを切ることができます。水にも強いので手入れは木製のハンドルよりは簡単です。しかし刃とハンドルの間に汚れが溜まりやすいのは木製と同じで、熱で劣化してしまうこともあります。

 

食洗器に対応しているものが多いですが、対応していないものもあります。食洗器を使って洗浄したい場合は、購入する前に確認しておくことが大切です。

パン切り包丁のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5457336の画像

    藤寅工業(Toyotomi)

  • 2
    アイテムID:5457332の画像

    GLOBAL(グローバル)

  • 3
    アイテムID:5457329の画像

    下村工業(Shimomura Kougyou)

  • 4
    アイテムID:5457327の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 5
    アイテムID:5457325の画像

    ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)

  • 6
    アイテムID:5466699の画像

    柳宗理(Yanagi Sori)

  • 7
    アイテムID:5467077の画像

    AUGYMER

  • 8
    アイテムID:5456673の画像

    ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

  • 9
    アイテムID:5460008の画像

    庖丁工房タダフサ (忠房)

  • 10
    アイテムID:5456651の画像

    和平フレイズ(Wahei freiz)

  • 11
    アイテムID:5456633の画像

    京セラ(Kyocera)

  • 12
    アイテムID:5459313の画像

    サンクラフト

  • 13
    アイテムID:5452498の画像

    VICTORINOX(ビクトリノックス)

  • 14
    アイテムID:5452486の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 15
    アイテムID:5452483の画像

    富田刃物

  • 商品名
  • 藤次郎 パンスライサー
  • パン切り
  • パンスライサー ヴェルダン
  • パン切り包丁 関孫六 匠創
  • HIスタイル パンナイフ ブラック
  • ブレッドナイフ
  • パン切り包丁
  • 電動ブレッド&マルチナイフ
  • タダフサ パン切り包丁
  • ハム パン切り包丁 キルグ
  • ファイン セラミック パン切り包丁
  • スムーズパン切りナイフ
  • ブレッドナイフ
  • DELISH KITCHEN パン切り包丁
  • パン切&スライス包丁
  • 特徴
  • パンの形を崩さずに切り口もきれいにカットできるパン切り包丁
  • 食卓に出しても美しいデザインのオールステンレスのパン切り包丁
  • 安いのに切れ味抜群の使い勝手が良いパン切り包丁
  • 刃体からハンドルまで継ぎ目のないオールステンレスのパン切り包丁
  • 高品質のステンレスを使用した切れ味抜群のパン切り包丁
  • 特殊ステンレス鋼を使用した日本製のパン切り包丁
  • 高級ステンレス鋼を使用した切れ味のいいパン切り包丁
  • 焼きたての食パンもきれいに切れる電動パン切り包丁
  • 「マツコの知らない世界」で紹介された人気のパン切り包丁
  • オールステンレスのハム・パン切り包丁
  • コンパクトなセラミックのパン切り包丁
  • 「せせらぎ」を出したサンクラフトのパン切り包丁
  • ピンクの柄がかわいいパン切り包丁
  • 「DELISH KITCHEN」のプロがすすめるパン切り包丁
  • 押しても引いても切れる波刃のパン切り包丁
  • 価格
  • 1572円(税込)
  • 9700円(税込)
  • 1252円(税込)
  • 3264円(税込)
  • 1890円(税込)
  • 4898円(税込)
  • 1390円(税込)
  • 6633円(税込)
  • 10450円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 2727円(税込)
  • 1318円(税込)
  • 3854円(税込)
  • 2698円(税込)
  • 2369円(税込)
  • 刃の形状
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 先端のみ波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 片刃 波刃
  • 波刃
  • 全長
  • 37.5cm
  • 35cm
  • 345mm
  • 37.4cm
  • 32cm
  • 32.5cm
  • 46cm
  • 365mm
  • 31.3cm
  • 235mm
  • 370mm
  • 34.2cm
  • 32cm
  • 375mm
  • 刃渡り
  • 235mm
  • 22cm
  • 225mm
  • 240mm
  • 20cm
  • 21cm
  • 20cm
  • 18.5cm
  • 230mm
  • 200mm
  • 120mm
  • 230mm
  • 21cm
  • 18.8cm
  • 210mm
  • 刃の材質
  • ステンレス刃物鋼
  • ステンレス
  • モリブデン鋼
  • ハイカーボンステンレス刃物鋼
  • 特殊ステンレス鋼
  • 特殊ステンレス鋼
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ファインセラミック
  • ステンレス
  • ステンレススチール
  • ステンレス
  • ステンレス

まとめ

パンをきれいにカットするのに欠かせないパン切り包丁のおすすめ人気ランキング15選と、選び方のポイントをご紹介しました。刃の形状や材質、柄の部分まで、チェックするポイントは多いですが、美味しいパンを食べるためにこだわりの1本を見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ