日本製モバイルバッテリー人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID9624のサムネイル画像

高品質で安全性が高い日本製モバイルバッテリー。チーロやバッファローといったメーカーから、容量、出力、充電速度、機能などが異なる様々な製品が発売されています。今回は日本製モバイルバッテリーの人気おすすめランキング15選と選び方をご紹介していきます。

日本製モバイルバッテリーは大容量・軽量・可愛いモデルもある!

近年、続々と種類が増えつつあるモバイルバッテリーですが、「普通に充電できればいい」と、容量や価格だけをチェックして選ぶ方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、市場で販売されているモバイルバッテリーの中には、品質の低い商品も存在しています。高品質で安全性の高いものを購入したいなら、日本製のモデルがおすすめです。

 

そこで今回は日本製モバイルバッテリーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

日本製モバイルバッテリーの選び方

おすすめランキングに入る前に、まずは日本製モバイルバッテリーの種類や特徴について知り、選び方をチェックしておきましょう!

「PSEマーク」が付いている製品を選ぶ

PSEマークは、電気用品安全法の基準に適合した電化製品につけられる、安全性を示すマークです。現在、このマークのついていない家電製品は輸入・製造・販売を禁止されており、安全性が保証されていません。

 

モバイルバッテリーはもともと電気用品の分類ではありませんでしたが、モバイルバッテリーを含むリチウムイオン蓄電池を使用した製品の事故が増えたことをきっかけに、2018年2月から規制の対象になりました。

用途に合わせてバッテリー容量を選ぶ

モバイルバッテリーには、5000mAh・10000mAh・20000mAh(mAh:アンペアアワー)などの容量の種類があります。ここでは、それぞれの用途に合わせたモバイルバッテリーの選び方をご紹介します。

1回分充電できればいいなら「5000mAh」を目安に

5000mAHのモバイルバッテリーは軽量でコンパクトなものが多く、iPhoneXSなら約1回分iPhone8なら約1.5回分の充電が可能です。「持ち運びやすいものがいい」「1回分のスマホの充電ができればいい」という方には、5000mAHの容量の製品がおすすめです。

頻繁にスマホを操作するなら「10000mAh」以上

1000mAHの容量のモバイルバッテリーでは、iPhone8なら約3.5回分iPhoneXSなら約2.4回分の充電が可能です。電話やメール、SNSなど、頻繁にスマホを操作する方におすすめのバッテリー容量です。1000mAHのモバイルバッテリーは、薄型のモデルも豊富です。

「20000mAh」ならアプリやゲーム、動画、音楽を楽しめる大容量

アプリやオンラインゲーム、長時間の動画視聴や音楽再生など、日常的にバッテリーの消耗が激しい方には、たっぷり充電できる20000mAhの容量のモバイルバッテリーがおすすめです。iPhoneXSなら約5回分の充電が可能です。

「充電スピードの速さは出力の大きさ」をチェック!

モバイルバッテリーの中には、充電速度が早いものと遅いものとがとがあります。これには、モバイルバッテリーの「出力(A:アンペア)」の大きさの違いが関係しています。

 

代表的なモバイルバッテリーの出力には1A・2.1A・2.4Aなどがあり、出力数値が大きいほど充電速度が早くなります。ただし、スマホの機種によっては対応していない出力数もあるので注意が必要です。

「急速充電」に対応している日本製モバイルバッテリーもおすすめ

「急速充電に対応しているかどうか」というのは、そのスマホが対応している上限の出力数で充電ができるかどうかで判断します。

 

例えば、デバイス側のスマホの対応出力が1Aだった場合、2Aの出力を持つモバイルバッテリーで充電すれば、急速充電が可能です。

 

逆に、デバイス側のスマホの対応出力が2Aであるのに対し、1Aの出力のモバイルバッテリーで充電すると、急速充電はできません。

ポート数が複数ある場合は最大出力値と合計出力値を見てみよう

ポート数が2つ以上あり、複数の端末が充電できるタイプのモバイルバッテリーの場合は、最大出力値と合計出力値をチェックする必要があります。

 

最大出力値は、1つのポートの持つ出力の上限の値を指します。それに対して、合計出力値は、そのモバイルバッテリーが持つ合計の出力の値を指します。

 

例えば合計出力値が3Aのモバイルバッテリーに、対応出力2.4Aのスマホを2台充電すると、各スマホの充電効率が低くなってしまいます。

機能や仕様で選ぶ

モバイルバッテリーには、ソーラー充電器・ACアダプタ・Type-Cに対応しているかどうかなどで見る選び方もあります。それぞれの機能や仕様をチェックしてみましょう。

「ソーラー充電器」はアウトドアや災害時などでも充電可能!

ソーラー充電器は、太陽光さえ確保できれば、アウトドアシーンや災害時などにもスマホの充電ができます。ソーラー充電器タイプのモバイルバッテリーはアウトドア好きな方屋外で活動する時間が多い方、あるいは非常用の備品としてのストックにもおすすめです。

「ACアダプタ」になるタイプならコンセントに挿して充電できる

コンセントに挿して充電することが可能な、ACアダプタになるタイプのモバイルバッテリーは、モバイルバッテリー自体を充電するためのケーブルが不要でとても便利です。配線がかさばらず、持ち出し忘れたり、どこへやったかわからなくなることもありません。

「Type-C」対応であれば多くのデバイスと接続

Type-Cは最新の規格のケーブル端子です。近年デジタル機器の標準規格として広まりつつあり、現在の最新のデバイスや、これから登場する次世代のあらゆるデバイスとの接続が可能になります。これからモバイルバッテリーを購入するなら、Type-Cに対応している製品がおすすめです。

日本製メーカーから選ぶ

モバイルバッテリーの代表的な日本製メーカーには、「チーロ」「バッファロー」「ソニー」「パナソニック」「マクセル」などがあります。それぞれのメーカーの特徴についてチェックしていきましょう。

チーロ(cheero)

チーロ(cheero)は、リーズナブルな価格の商品をメインに豊富な種類のモバイルバッテリーを展開している国内メーカーです。「ダンボー」などを取り扱ったポップなデザインの製品が特に人気で、続々とシリーズ化しています。安全設計にも自信を持って販売しています。

バッファロー(BUFFALO)

バッファロー(BUFFALO)は、国内のパソコン周辺機器メーカーです。デバイスの種類を自動で判別して最適な出力で急速充電を行う独自開発の機能「AUTO POWER SELECT」や自動電源オフ機能といった独自開発機能の他、安全性にも配慮した設計が信頼を得ています。

ソニー(SONY)

誰もが知る国内大手電気製品メーカー・ソニー(SONY)のモバイルバッテリーは、ラインナップが豊富で安全性が高く、日本製ならではの高品質が強みで、世界的に見ても製品の信頼性はトップクラスです。デザインはシンプルでスタイリッシュなものが多くそろっています。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic)もソニーに並ぶ国内の大手電気製品メーカーだけあって、品質管理が徹底され、高い安全性と耐久性のある製品がそろっています。現在、パナソニックはモバイルバッテリーの生産を終了していますが、ネット通販ではまだ商品が多く出回っています。

マクセル(maxell)

マクセル(maxell)は、モバイルバッテリーなどの電池を中心とした製品を展開している国内メーカーです。リーズナブルな製品からハイスペックな製品まで品ぞろえが良く、安全性・デザイン性も高い人気のメーカーです。マクセルのモバイルバッテリーは薄型のモデルが特に人気です。

使い勝手が良いものを選ぶ

日本製のモバイルバッテリーは、コンパクトサイズケーブル一体型の製品など、持ち運びやすさに配慮された製品が多く開発されています。それぞれの特徴について見てみましょう。

「薄型・軽量のコンパクトサイズ」なら持ち運びにも便利!

持ち運んで使うことが多いモバイルバッテリーは、薄型・軽量でコンパクトサイズであるほど荷物としてかさばらないので、使い勝手は抜群です。バッテリー容量が大きいものは少ないものの、リーズナブルな製品が多く、買い求めやすいという特徴があります。

「ケーブル一体型」であればケーブル不要!

モバイルバッテリーとケーブルが一体化しているタイプのモバイルバッテリーは、ケーブルだけ持ち運び忘れてしまって充電ができなかったり、持ち物が多くて面倒といったこともないので、使い勝手のいいタイプです。最近は一体化した製品が増えてきています。

デザインで選ぶ

デザインの種類が豊富な日本製のモバイルバッテリーは、かわいいデザインやシンプルなモデルなど、好みやシーンに合わせた製品選びの幅が広いのも特徴の1つ。デザインから見る探す選び方もおすすめです。

女性にピッタリなかわいいデザイン

日本製のモバイルバッテリーには、キャラクターデザインのものや淡い色の本体カラーなど、女性好みのかわいいデザインの製品も充実しています。キュートなかわいさのモバイルバッテリーから、シンプルだけど大人かわいいモバイルバッテリーまで、幅広く選べます。

シンプルなデザインならビジネスシーンにも最適

シンプルなデザインのモバイルバッテリーは、ビジネスシーンでも違和感なく使用できます。また、モバイルバッテリーは、デザインがシンプルであるほど価格設定がリーズナブルになる傾向があり、買い求めやすくなります。

飛行機を利用するなら機内持ち込みできるモデルを選ぼう

リチウムイオンバッテリーが搭載されているモバイルバッテリーは、飛行中の衝撃による発熱・発火の可能性があるため、預け入れ手荷物としての預け入れは禁止されていますが、手荷物として機内への持ち込みができる場合があります。

 

機内への持ち込みが可能な条件は国内線と国内線で異なります。それぞれに持ち込める数や定格容量に制限があるので、飛行機を利用する際には、持ち込みが可能なモバイルバッテリーの条件を満たす製品を選んでくださいね。

価格で選ぶ

モバイルバッテリーのメインとなる価格帯は、2000円前後から10000円前後です。容量が小さくなるほど安く、容量が大きくなるほど高くなる傾向にあります。また、薄型で容量が大きいものは高性能なので、特に価格が大きくなります。

容量5000mAH程の日本製モバイルバッテリーの人気おすすめランキング4選

4位

パナソニック(Panasonic)

急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC57

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3タイプの使用方法が可能なバッテリー

ACアダプターでも電池式でも充電できるタイプで、パナソニックのニッケル水素電池「エネループ」または「エボルタ」の充電も可能なモバイルバッテリーです。LEDランプで充電池の残量チェックができます。過充電防止の安全機能も搭載しています。

容量サイズ幅7.2×高さ13.8×奥行3cm
重量190gポート数1

口コミを紹介

ダメになったバッテリーは警告してくれ、同時に4本充電できるので便利です。スマホ充電にも使えるので便利です

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ソニー(SONY)

USBポータブル電源 (5,000mAh ホワイト) CP-V5BAW

価格:3,564円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー製の薄型でシンプルなモバイルバッテリー

デバイスの温度上昇を防ぐ「発熱制御システム」や充電中の危険を感知して機能を制御する「充電スマートICチップ」、液漏れ防止対策など、ソニー独自の安全設計が施された、薄型・軽量で高品質のモバイルバッテリーです。

容量5000mAHサイズ幅6.7×高さ13.3×奥行1(cm)
重量133gポート数1

口コミを紹介

以前ほかのモバイルバッテリーを購入しましたがすぐ壊れたり、ねつをもったりしましたがこちらはどちらもなく使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エレコム

モバイルバッテリー ホワイト DE-M01L-6400WH

価格:2,208円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2台同時充電可能なコンパクト・軽量モデル

2.6A出力対応で、デバイスの種類を自動的に判別して最適な出力で最速充電する「おまかせ充電」機能や、モバイルバッテリー本体の電池残量が確認できるLEDランプを搭載しています。バッテリー事故防止のための安全対策機能も充実しています。

容量6400mAHサイズ幅4.5×高さ9.6×奥行2.4(cm)
重量132gポート数2

口コミを紹介

充分ですね。安いしデザインシンプルで小さくて6400mAhって安心出来る容量です。私は会社携帯、電子タバコ二つ、iPhoneを切らしたくないので凄く助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

cheero

Power Plus DANBOARD version plate

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダンボーデザインの超薄型モバイルバッテリー

日本製モバイルバッテリーメーカー「チーロ(cheero)」から、人気の高いダンボーデザインのモデル中でも、厚さ1cm以下の超薄型モデルです。出力2.1AのUSBポートMicro USBポートを搭載し、各種安全設計にも充実したかわいいモバイルバッテリーです。

容量4200mAHサイズ幅67×高さ107×9.5(cm)
重量105gポート数2

口コミを紹介

私が使ってるスマホなら1.5回充電できるので充分です。この商品は、薄くて軽い!そして可愛いというのが売りだと思います。スマホと一緒にポケットに入れても問題ありません!これはいいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

容量5000mAH程の日本製モバイルバッテリーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5455186の画像

    cheero

  • 2
    アイテムID:5455029の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5454421の画像

    ソニー(SONY)

  • 4
    アイテムID:5455092の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • Power Plus DANBOARD version plate
  • モバイルバッテリー ホワイト DE-M01L-6400WH
  • USBポータブル電源 (5,000mAh ホワイト) CP-V5BAW
  • 急速充電器 単3形・単4形 BQ-CC57
  • 特徴
  • ダンボーデザインの超薄型モバイルバッテリー
  • 2台同時充電可能なコンパクト・軽量モデル
  • ソニー製の薄型でシンプルなモバイルバッテリー
  • 3タイプの使用方法が可能なバッテリー
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 2208円(税込)
  • 3564円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 容量
  • 4200mAH
  • 6400mAH
  • 5000mAH
  • サイズ
  • 幅67×高さ107×9.5(cm)
  • 幅4.5×高さ9.6×奥行2.4(cm)
  • 幅6.7×高さ13.3×奥行1(cm)
  • 幅7.2×高さ13.8×奥行3cm
  • 重量
  • 105g
  • 132g
  • 133g
  • 190g
  • ポート数
  • 2
  • 2
  • 1
  • 1

容量10000mAH以上の日本製モバイルバッテリーの人気おすすめランキング4選

4位

ソニー(SONY)

USBポータブル電源 (10,000mAh ホワイト)CP-V10BAW

価格:7,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり充電できるスマートバッテリー

出力最大1.5A、容量10,000mAHのシンプルでスマートなソニー(SONY)のモバイルバッテリーです。スマホなどのデバイスとバッテリーの充電を連続して行うことができる「チャージスルー機能」を搭載し、ソニー独自の安全設計で高品質のスマートモデルです。

容量10,000mAHサイズ幅7.1×高さ13.3×奥行1.6(cm)
重量233gポート数1

口コミを紹介

10,000mAhなのにバッテリー自体がそれほど大きくも重くも無く、どちらかと言えばスリムでスタイリッシュです。また性能も優れていて、充電4回問題無く行えます。(3回であれば全然余裕でした)電池残量もLEDランプで直ぐに分かるので、使い勝手が良く重宝しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サンワダイレクト

モバイルバッテリー ブラック 700-BTL028BK

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンセントプラグ内蔵のコンパクトタイプ

デバイスの充電を優先的に充電する「追っかけ充電機能」と、本体のバッテリー残量がわかるLEDランプを搭載。ACアダプターのコンセントプラグは本体に内蔵が可能で、最大出力2.1A・10,000mAHと十分に充電ができる、コンパクトなモバイルバッテリーです。

容量10,000mAHサイズ幅5.8×高さ10.5×奥行2.8(cm)
重量230gポート数2

口コミを紹介

iPhone7ユーザーでこの製品を何回か使用しましたが、素晴らしい性能を発揮してくれました。追っかけ充電機能も問題なし。それに10000mAhという大容量なのでバッテリーが長持ちします。また、価格も大容量&AC充電器一体型の割に同様の製品と比べ安価です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エレコム

モバイルバッテリー ホワイトフェイス EC-M01WF

価格:2,672円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キュートなデザインとシルエットが大人気

かわいらしい見た目によらず、容量10,050mAH・最大出力3.6Aの高出力ポートを搭載した、頼もしいモバイルバッテリーです。LEDランプで充電残量をチェックすることができます。また、本体表面ははなめらかな質感で、傷がつきにくい加工が施されています。

容量10,050mAHサイズ幅7×高さ10.2×奥行2.5(cm)
重量240gポート数2

口コミを紹介

容量が多いので、もう出先で充電が切れる心配はなくなりました。しろちゃんの顔に癒されます。ACアダプターにつないだまま充電できるのと、2台同時に充電できるのも便利で災害対策にもいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

cheero

Power Plus 3 ホワイト CHE-072-WH

価格:2,420円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量・コンパクトなのに大容量のモデル

日本製モバイルバッテリー人気メーカー・チーロ(cheero)の、軽量・コンパクトで大容量、かつシンプルなモデルです。デバイスに合わせて最適値の電流を送る「Auto‐IC機能」、過充電による自動停止機能などを搭載。一度に2台までの充電が可能です。

容量10,050mAHサイズ幅6.2×高さ9.2×奥行2.3(cm)
重量192gポート数2

口コミを紹介

アプリ・動画を使うとすぐにスマホの電池がなくなるので、必需品です。スマホ・アイコスの充電に使用しておりますが、現段階で不具合等はありません。急速に充電されるので本当に便利快適。

出典:https://www.amazon.co.jp

容量10000mAH以上の日本製モバイルバッテリーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5455716の画像

    cheero

  • 2
    アイテムID:5455608の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5455575の画像

    サンワダイレクト

  • 4
    アイテムID:5455299の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • Power Plus 3 ホワイト CHE-072-WH
  • モバイルバッテリー ホワイトフェイス EC-M01WF
  • モバイルバッテリー ブラック 700-BTL028BK
  • USBポータブル電源 (10,000mAh ホワイト)CP-V10BAW
  • 特徴
  • 軽量・コンパクトなのに大容量のモデル
  • キュートなデザインとシルエットが大人気
  • コンセントプラグ内蔵のコンパクトタイプ
  • しっかり充電できるスマートバッテリー
  • 価格
  • 2420円(税込)
  • 2672円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 7280円(税込)
  • 容量
  • 10,050mAH
  • 10,050mAH
  • 10,000mAH
  • 10,000mAH
  • サイズ
  • 幅6.2×高さ9.2×奥行2.3(cm)
  • 幅7×高さ10.2×奥行2.5(cm)
  • 幅5.8×高さ10.5×奥行2.8(cm)
  • 幅7.1×高さ13.3×奥行1.6(cm)
  • 重量
  • 192g
  • 240g
  • 230g
  • 233g
  • ポート数
  • 2
  • 2
  • 2
  • 1

容量20000mAH以上の日本製モバイルバッテリーの人気おすすめランキング4選

4位

エレコム

モバイルバッテリー ブラック DE-C19L-20000BK

価格:11,616円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心・安全設計の大容量バッテリー

スマホやタブレットの急速充電をはじめ、ゲーム機やノートパソコンなどの充電もできます。また、「低電流モード」を搭載で、Bluetoothヘッドセットやイヤホンなどの充電電流の小さい小型電子機器へも最適な電流で充電することができます。

容量20,000mAHサイズ幅8.3×高さ14.3×奥行2.6(cm)
重量385gポート数1
3位

Maxell

モバイルバッテリー グレー MPC-CAC22800

価格:19,381円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる電子機器が急速充電できる

マクセルの大容量22,800mAHのモバイルバッテリーです。ACコンセントを搭載で、ゴミやホコリの侵入をシャットアウトするプラグカバーが付いています。本体専用アダプターによって本体を約4.5時間で急速充電でき、最大65Wまでの電気機器の充電が可能です。

容量22,800mAHサイズ幅9.6×高さ2.6×奥行21.7(cm)
重量880gポート数2

口コミを紹介

ちょっと重いけれど、私の場合は持ち歩かないので、問題ありません。災害対策も兼ねて、大容量のモバイルバッテリーを3台用意しました。時々全てフル充電して、スマホもタブレットも余裕です

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

cheero

Power Mountain CHE-086

価格:14,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超大容量50,000mAH・3ポート対応

超大容量50,000mAHのハイパワーですが、本体は意外とコンパクト。三角形の本体側面にはタブレットやスマホを立てかけられるデバイススタンドが付いていてとても便利です。また、大きめのLEDライトが付いていて、アウトドアや枕元にもおすすめです。

容量50,000mAHサイズ幅10×高さ9×奥行10(cm)
重量860gポート数3

口コミを紹介

本当に小さいです。が、50000mAあるので、そこはしっかり、ずっしり重いです。USB3口同時に使えます。ライトが付いていますが、電源ボタンのダブルクリックでON/OFFでした。ややスポット的ですが、困らない程度の明るさがありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サンワダイレクト

モバイルバッテリー 700-BTL035

価格:15,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質・安全設計・シンプルデザイン

AC出力に対応しているので、コンセントプラグを使用した充電も可能です。最大出力2.4AのUSB2ポート対応で、最大65Wまでのあらゆる電子機器の充電ができます。大容量なのでやや重量感はありますが、シンプルなデザインで持ち運びやすい形状です。

容量22,800mAHサイズ幅9.6×高さ21.7×3.4(cm)
重量900gポート数2

口コミを紹介

モバイルバッテリーとしては最強クラスの性能です。ノートパソコン用に購入したのですがノートパソコンは電源ソケットの形状、必要ワット数が様々なのでACコンセント出力があるので全てに対応できます。USB出力もあるので大変重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

容量20000mAH以上の日本製モバイルバッテリーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5455979の画像

    サンワダイレクト

  • 2
    アイテムID:5455921の画像

    cheero

  • 3
    アイテムID:5455864の画像

    Maxell

  • 4
    アイテムID:5455804の画像

    エレコム

  • 商品名
  • モバイルバッテリー 700-BTL035
  • Power Mountain CHE-086
  • モバイルバッテリー グレー MPC-CAC22800
  • モバイルバッテリー ブラック DE-C19L-20000BK
  • 特徴
  • 高品質・安全設計・シンプルデザイン
  • 超大容量50,000mAH・3ポート対応
  • あらゆる電子機器が急速充電できる
  • 安心・安全設計の大容量バッテリー
  • 価格
  • 15700円(税込)
  • 14500円(税込)
  • 19381円(税込)
  • 11616円(税込)
  • 容量
  • 22,800mAH
  • 50,000mAH
  • 22,800mAH
  • 20,000mAH
  • サイズ
  • 幅9.6×高さ21.7×3.4(cm)
  • 幅10×高さ9×奥行10(cm)
  • 幅9.6×高さ2.6×奥行21.7(cm)
  • 幅8.3×高さ14.3×奥行2.6(cm)
  • 重量
  • 900g
  • 860g
  • 880g
  • 385g
  • ポート数
  • 2
  • 3
  • 2
  • 1

おしゃれな日本製モバイルバッテリーの人気おすすめランキング3選

3位

cheero

Bloom CHE-107

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでおしゃれな大容量モデル

やや丸みを帯びた、シンプルで洗練されたデザインがおしゃれなモバイルバッテリーです。10,000mAHの大容量でありながら厚さは約1.5cmの薄型でコンパクト仕様。Type-A出力ポート2つとType-C出力ポートが1つの合計3台台分の同時充電が可能です。

容量10,000mAHサイズ幅7.4×高さ14.2×奥行1.5(cm)
重量245gポート数3

口コミを紹介

iPhoneを2台繋げての充電問題なく、アクションカメラのバッテリーを2個同時に充電しても問題なく、iQOSの充電、ニンテンドースイッチもできたのは大変満足できました。充電完了したら本体の給電も止まるのが安心できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

cheero

Power Plus nyanboard ver. (mike) CHE-073-MI

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでおしゃれかわいい全6種類!

ダンボーに次ぐ人気キャラクター「ニャンボー」シリーズの、持ち運びに便利なコンパクトタイプのモバイルバッテリーです。猫耳部分は柔らかいシリコン製です。ミケのほか、チャトラ・ハチワレ・キジトラ・クロ・シロと全6種類のデザインがあります。

容量6,000mAHサイズ幅7.9×高さ7×奥行2.4(cm)
重量135gポート数1

口コミを紹介

見た目も可愛らしくすごい持ってるだけで癒されます!
使い心地はやっぱcheeroだから安定していて急速充電も嬉しい!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エレコム

Pile one ブラック DE-M08-N10048BK

価格:3,382円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわりの質感と手になじむ形状

表面は光沢感のある材質マット調の材質のコラボレーション、裏面はレザー調の質感と、おしゃれなデザインです。スマホとほぼ同じサイズ感の手になじむラウンド形状で重ね持ちでの使用に違和感がありません。最大出力4.8Aも魅力的なポイントです。

容量10,000mAHサイズ幅7.5×高さ15.4×奥行1.5(cm)
重量235gポート数3

口コミを紹介

充電時間も短く、大きさもスマホと合わせて持っても苦にならないです。付属のケーブルが何気に便利で有り難かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれな日本製モバイルバッテリーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5456298の画像

    エレコム

  • 2
    アイテムID:5456394の画像

    cheero

  • 3
    アイテムID:5456547の画像

    cheero

  • 商品名
  • Pile one ブラック DE-M08-N10048BK
  • Power Plus nyanboard ver. (mike) CHE-073-MI
  • Bloom CHE-107
  • 特徴
  • こだわりの質感と手になじむ形状
  • コンパクトでおしゃれかわいい全6種類!
  • シンプルでおしゃれな大容量モデル
  • 価格
  • 3382円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 容量
  • 10,000mAH
  • 6,000mAH
  • 10,000mAH
  • サイズ
  • 幅7.5×高さ15.4×奥行1.5(cm)
  • 幅7.9×高さ7×奥行2.4(cm)
  • 幅7.4×高さ14.2×奥行1.5(cm)
  • 重量
  • 235g
  • 135g
  • 245g
  • ポート数
  • 3
  • 1
  • 3

モバイルバッテリーの寿命と捨て方

モバイルバッテリーは、遣うほど劣化していく消耗品です。ここでは、そんなモバイルバッテリーの寿命と捨て方についてご紹介します。

寿命は蓄電と充電回数に左右される

モバイルバッテリーは消耗品であり、その寿命は蓄電と充電回数に左右されます。つまり、モバイルバッテリーの寿命は、使用頻度が多いほど短くなり、少ないほど長くなります。

 

寿命になるまでに充電できる回数の目安はおよそ300〜500回と言われていて、機種や使用方法によっても差があります。

捨て方や処分方法は?

まずは電池の種類を確認します。最近のモバイルバッテリーはほとんどがリチウムイオン電池ですが、古い機種や特殊な機種などはその他の種類の電池であることもあるので、チェックしましょう。

 

モバイルバッテリーは、多くの自治体において、燃えるゴミや燃えないゴミで処分することができません。適切な分別や収集方法は自治体によって異なるので、ホームページや問い合わせで確認しましょう。

 

また、リチウムイオン電池はリサイクル対象商品であり、家電量販店やモバイルショップでの回収が可能です。回収されたモバイルバッテリーは、製造元のメーカーに返還され、有効利用されます。詳しくは下記リンク先を確認してください。

まとめ

日本製モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を各カテゴリーに分けてご紹介しました。日本製モバイルバッテリーの強みは、高品質・高性能かつ安全設計であることです。モバイルバッテリーのご購入をお考えの方は、ぜひこのランキングを参考にしてみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ