ステンレスボトルの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID8770のサムネイル画像

スポーツや働いている時、もちろん通学にもステンレスボトルをマイボトルで持ち歩いている人が増えています.保冷・保温できることから美味しく飲み物が飲めます。そこでステンレスボトルをランキング形式で紹介しているので、お気に入りのものが見つかればと思います。

年中活躍するステンレスボトル

毎日の飲み物を買っているなら、「マイボトル」で節約することをおすすめします。近年多くの種類のステンレスボトルが販売されています。デザインや機能も豊富で、バリエーションが増えています。

 

有名メーカーをはじめ、保冷・保温ができるタイプと幅広い商品展開されています。登山やコーヒー専用といったモデルも登場し、昔と違って結露もしにくく、カバンに入れていても安心です。手ごろな値段で販売され、長く使えるものを選びたい方もいると思います。

 

今回はステンレスボトルの内容量重量を基準にランキング形式で紹介します。お気に入りのマイステンレスボトルを見つけてください。

ステンレスボトルの人気おすすめランキング15選

15位

サーモス(THERMOS)

ミッドナイトブルー ROB-001 MDB

価格:3,542円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアにもってこい

持ち手もついている内容量が大きめのステンレスボトルです。80℃を6時間キープできるほど、保温能力もばっちりです。内容量が多いとその分冷めにくい特徴があります。1.2Lという大容量は、たっぷり飲み物を楽しむことができます。

 

もちろん保冷もできて、口径は3.6cmあるので、氷も入れやすいです。蓋は昔ながらのスクリューで開閉できるので、懐かしさを感じる人もいるのではないでしょうか。栓を開ける時も指がかかりやすいよう出っ張っているので、回しやすさもあります。

重量-内容量1.2L
口径3.6cm

口コミを紹介

値段はチョッと高かったが、これにして正解。2日たっても氷が解けない保冷力がとてもいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

YEATION

タイムリマインダー

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイテクボトル

一見すると普通のステンレスボトルのように見えますが、上から見るとフタにデジタルで温度表示されています。フタを一度触ると、フタの上部に中身の温度が表示されます。フタに内蔵されたスマートチップとセンサーがカップ内の水温を検出し、表示しています。

 

充電はスマートカップカバーを開けて、カップカバーの底にあるパッキンを取り外し、カップふたの底にある充電接点に吸着し、充電します。また水分補給を促すために2時間ごとにアラームで知らせてくれる機能もついています。

重量-内容量400ml
口径-

口コミを紹介

漏れることはもちろんないですし、保温力も申し分ない。蓋のLCD画面には、水の温度が表示されます。とても素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

RicoRich

広口ステンレスボトル RRWB81-BK

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広口で飲みやすく

特殊なステンレスの二重構造で、鉛を含む身体に害のある素材を使用せず作られています。さらに真空断熱構造なので、美味しいさを保てます。なんと通常は24時間で保冷可能で、保温最大効力は12時間です。

 

またフタと本体が一体化しているので、フタを落としてしまったり、どこにいったのか分からなくなる心配がないです。口径が広いので、氷や飲料がとても入れやすいです。またマットブラックで艶がないので、スポーツボトルとしてもかっこいいデザインです。

重量-内容量900ml
口径5.3cm

口コミを紹介

娘が部活用に選びました。概ね満足のようです。デザインもオシャレだし、若い人好みだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ドウシシャ(DOSHISHA)

HEXAR

価格:3,826円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二重のフタでより保温性アップ

ボトルが握りやすいよう、ヘキサゴン形状になっています。握りやすいだけでなく、ヘキサゴン形状は放射伝熱量を減衰する空間を作っています。また内側にもコップがあり、中栓を通じて熱を逃がさないようにしているので、より保温性があります。

 

また使う人に配慮して、簡単に着脱できるストラップコードがついています。コップにも凹凸があるのは、着脱を容易にするだけではなく、熱湯を注いだ時に、指に接する面を減らして火傷のリスクを減らしています。アウトドアに向けた商品ですが、一般的にも使えます。

重量408g内容量600ml
口径-

口コミを紹介

時間が経っても熱々でカップ麺、スープパスタなど作れ、重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ピーコック魔法瓶工業

AKB-20 AK

価格:1,093円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性のためのボトル

200mlというコンパクトな内容量です。軽量かつコンパクトなので、オフィスで働く方や飲み物を変えたいという方におすすめです。これほどのコンパクトさがあるので、省スペースでカバンにも入れやすいです。机の上に置いても邪魔にはなりません。

 

さらに本体と栓の間のにはくぼみがあるのですが、これは「バッグからの取り出しやすさ」、「開閉のしやすさ」を追求し生まれた形状です。こうすることで手をかけた時に指がフィットしやすい独自の構造です。これらのことは、女性を基準に作られています。

重量115g内容量200ml
口径3.5cm

口コミを紹介

コンパクトで軽く、蓋がくびれてるので、かじかんだ手でも開けやすい。シンプルなので洗いやすくて手入れも楽。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

ブラック SJ-JS10-BA

価格:2,715円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長年愛される形

コップなしが近年は流行っていますが、このコップタイプも人気があります。コップがあることで、熱い飲み物が飲みやすいなどの理由や、「直飲みが苦手という方から支持されています

 

また1Lも持ち運びできることもありますが、本体が400gという軽量かつコンパクトサイズなのでバッグに入れて持ち運びやいです。そしてボトルの内面にはサビに強いフッ素コートを従来の2倍施しているので、塩分を含むスポーツドリンクも入れられます。

重量400g内容量1.03L
口径-

口コミを紹介

子供の学校行事でコップ付きが必要だった為、購入しましたが、とても使い勝手がよくて、保温保冷どちらでも使え、暖かいものは次の日でも暖かく、冷たいものは次の日まで氷が残ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ピーコック魔法瓶工業

AMZ-80 BD マットブラック

価格:1,904円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザイン

フタを開ければすぐ飲める直のみタイプです。直のみで熱いと思われるかもしれませんが、飲み口に樹脂のフタがついているので、飲みやすくなっています。他のメーカーと違って、フタが薄く作られています。

 

ですがこのフタに断熱材が入っているので、しっかり保温保冷し、おいしさをキープしてくれます。またフタと本体との間のくぼみが深いので、フタがより回しやすくなっています。スタイリッシュなデザインなので、誰でも使いやすいです。

重量349g内容量800ml
口径4.4cm

口コミを紹介

これは理想の形です。構造がシンプルでとっても洗いやすいです。なかなか無いんですよねこういうの。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

JYBD

ステンレスボトル

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頑丈な耐久性とデザイン

このボトルは食品グレードの304ステンレス鋼を採用しています。割れや破裂に強い耐性を持ち、無毒無害、錆び防止、環境に優しいなど、そういう優れた材料で作られました。さらに360°回転させても漏れない二重漏れ防止の構造になっているのです。

 

また独自の真空断熱技術を採用し、保温時間は12時間で58℃。保冷時間は12時間で10℃と夏でも冬でも、美味しい温度を楽しめます。そしてデザインも、外殻にオリジナルの焼付塗装技術を活かし、ひびのような模様をしていて、高級感を出しています。

重量-内容量480ml
口径-

口コミを紹介

落としてもへこんだりしない、飲み口が広いので氷も入れやすいし、暑い飲み物も楽に飲める。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アスベル

真空断熱携帯ステンレスタンブラー

価格:1,759円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手の小さな女性でも

手の小さな女性でも無理なく持てるスリムな形のステンレスマグボトルです。おしゃれなカップになっていて、コーヒーのマークがデザインされていますが、コーヒー以外にも入れることはできます。ボトルの口径もかなり広いです。

 

また家庭での使用、オフィスでも飲み物をこぼさずにデスクに置いておけます。フタも飲みやすいように傾斜がついています。カップがおしゃれなので、持っているだけで気分が上がりそうです。

重量240g内容量370ml
口径-

口コミを紹介

毎日約1時間かけて通勤していますが、大き過ぎず、小さすぎず、大変使いやすいタンブラーです。カバンに放り込んでも全く漏れませんし、保温効果は素晴らしい!お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

京セラ(Kyocera)

セラブリット CSB-S350-BTBK

価格:2,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自技術を盛り込んでいる

スリムで手になじみやすい形状のステンレスボトルです。このボトは内側に、独自のセラミック加工を施しているため、お手入れしやすくなっています。このセラミック加工は撥水性が良く汚れが付きにくく、洗浄後の水キレが良いので、中が清潔に保たれます。

 

この加工のおかげで、レモネードやお酒、塩分を含むスポーツ飲料を入れることが可能です。さらに塗装のおかげで、ステンレス特有の金属臭がしないのもポイントです。持ちやすいように、指に合わせてくぼんでいるところも拝領がされています。

重量231g内容量350ml
口径5.6cm

口コミを紹介

だいたい飲み終わってしまうので夕方までとかの冷めやすさはわかりませんが着くまでは十分熱いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

THERMOS(サーモス)

山専用ボトル FFX-500

価格:3,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登山の味方

山専用ボトルとして販売されています。山専用ということは、平地では想像もできない厳しい条件を想定して開発されています。高い保温性能を誇り、6時間後でも77°をキープしています。荷物が多い登山にとって、軽量設計はありがたいことです。

 

またフタを開ける時でも手が滑りにくいようにシリコンで設計されています。登山でグローブをしていても滑らない高いグリップ力があります。まさに登山をする人のために作られたボトルですが、登山をしない方でも十分使うことができます。

重量390g内容量900ml
口径3.6cm

口コミを紹介

空のボトルに熱湯を注ぎこみ、しばらくボトル内部を温めてから、中のお湯を一度出して再度沸騰させてからボトルにお湯を戻すと14時間後でもカップラーメンを食べられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

タケヤ化学工業株式会社

タケヤフラスク アクティブライン

価格:3,410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベストウォータボトル受賞

このステンレスボトルは、飲み口のフタに技術が盛り込まれています。飲み口は細くなっていますが、フタを外せば氷が入れやすくなっています。また氷が出てこないようアイスブロックがされています。

 

またシリコンのフタで押さえているので、漏れにも強いです。そしてステンレスボトルは使っているうちに塗装が剥げるのが一般的ですが、こちらはパウダー加工されているので、塗装が剥げることもないです。スポーツで汗をかいた手でも滑らない、持ちやすい素材です。

重量-内容量520ml
口径-

口コミを紹介

本製品700mlに変えてから一日持つようになりました。保冷機能も十分で、氷を5個程度入れておくと、朝から夕方まで冷たいままです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サーモス(THERMOS)

ストローボトル FHL-400

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人も使えるデザイン

子どもから大人まで使いやすい、ストローマグです。ストロータイプは子ども用のデザインも多いです。オフィスではもちろん、車の運転中も、角度を変えずに飲みやすいです。吸引は子供でもしやすい設計になっています。

 

そしてフタはすべて取り外して丸洗いでき、ストロー部分は消耗したら交換できることも嬉しいところです。保冷専用なので、冷たいドリンクでしかできません。ですがストローが初めからついていて、子供から大人まで使えるようデザインされているものは珍しいです。

重量200g内容量400ml
口径4.4cm

口コミを紹介

仕事中の水分補給の為に買いました。白い制服を着用しているので、飲みこぼしが心配でしたが、このストロータイプは、こぼす事もなく、大変重宝しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Love-KANKEI

牛乳瓶

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いデザイン

牛乳瓶をモデルにしたデザインで、360度どこからでも飲みやすいステンレスボトルです。牛乳瓶ということで、人とは被りにくいです。シンプルに見えますが、安全・耐久性あるステンレス素材から作られ、二層真空構造ですので、作りもちゃんとしています。

 

またフタの内部にBPAフリーなゴムパッキンが使用されていますが、これは水を一滴も漏れないために設計されました。逆さにしても漏れない、冷たい飲み物入れても、結露のないままカバンに楽々にいれておくことができます。。

重量298g 内容量500ml
口径3.74cm

口コミを紹介

スリムなので鞄にも入るし、車のドリンクフォルダーにもちょうど良いです。保温性(保冷)も抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サーモス(THERMOS)

真空断熱ケータイマグ JNR-500

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングセラーボトル

ワンタッチオープンタイプの500mlステンレスボトルです。ロックリングつきなので、漏れに関しても安全です。リングも片手で開けることができるので、簡単に直飲みすることができます。そして飲み口は広めに作られているので、多く飲みたい時にも便利です。

 

そして飲み口は分解して細かな部分までしっかり洗うことができるので、衛生的に使用できます。またサビにくく、長く使うことができます。子供から大人まで、誰でも使えるロングセラー商品です。

重量209g内容量500ml
口径4cm

口コミを紹介

JMKを10年使用している中で何度か落としたこともあるが、真空層までダメージが及ぶことはなく、経年劣化の避けられないパッキンは今でも安価に入手できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレスボトルの選び方

ステンレスボトルを紹介しましたが、まだ紹介に出ていない商品はたくさんあります。これ程あふれているステンレスボトルの何を見て選ぶか、悩む方もいると思います。ここからはステンレスボトルの選び方のポイントを紹介します。

使うシーンで選ぶ

ステンレスボトルには、登山などで使用する場合は保温保冷力が高く、軽量で頑丈なものが販売されています。また専用で販売されているので、それに特化した商品で販売されています。

 

またオフィスやピクニックなどで出かける時には、容量や飲み口のタイプを少なめのものを選んだりと、自分が持っていく場所によって、内容を変えるといいです。

内容量で選ぶ

ステンレスボトルは大きく分けて1L、500ml、200mlに分けられます。内容量が違うことで、おすすめの使い方も違うので、紹介します。

1L

1Lのステンレスボトルは大容量の部類に入ります。これだけ大きいと夏場で氷を入れておいても、かなりもちます。また冬ですと、コーヒーを入れるのはもちろん、カップラーメンを作るためにお湯を持ち運ぶことも楽々できます。

 

またスポーツをしている方にもおすすめです。スポーツをしていると汗をかいて水分補給が必要なので、多くの水分補給をする人には活躍してくれる内容量です。

500ml

500mlはペットボトルと同じサイズです。オフィスや近くでピクニックに行かれる方には、これぐらいのサイズはおすすめです。ペットボトルぐらいのサイズで持ち運びやすく、場所も取りにくいです。

 

また1Lよりも重量が軽く、重い荷物を持たれている方には軽い方が使い勝手がいいと思います。

200ml

200mlはステンレスボトルの中で最小のサイズで、少ないので、オフィス向きになります。また一日同じ飲み物でなく、違うものが飲みたい方におすすめです。小さいので飲み切って中身を洗えば、例えばコーヒーからスムージーに変えたりすることができます。

 

またペットボトルよりも小さいので、カバンの中でスペースを取ることなく、重さを感じることも少ないと思います。

温度の持続性で選ぶ

ステンレスボトルの最大の強みは、飲み物の温度をキープしてくれるところです。冷たい飲み物はひんやりと、温かい飲み物は温かくキープしてくれます。これは各メーカーで保温保冷が続く時間が違います

 

メーカーで記載されている保温効力は、室温20℃±2℃において、湯温が95℃±1℃のお湯を栓の下まで入れて6時間置いたときの湯温のことです。また保冷効力は、室温20℃±2℃において、湯温が4℃±1℃の水を栓の下まで入れて6時間置いたときの温度です。

保冷保温兼用・保冷専用で選ぶ

ステンレスボトルには「保温・保冷両用」と「保冷専用」の2タイプがあります。「保温・保冷両用」の場合は、名前の通り、どちらも使用することができます。販売されている商品の多くはこの両用タイプです。

 

そして「保冷専用は何が違うのかというと飲み口です。保冷専用の場合、傾けるだけでたくさんの飲み物が出てくるようになっています。冷たい飲み物ですと一杯飲めるのでいいのですが、熱い飲み物を入れてしまった場合火傷の原因になるので、確認してください。

飲み口のタイプで選ぶ

ステンレスボトルには、ワンタッチタイプ、マグタイプ、コップタイプ、ストロータイプに分けることができます。見てすぐわかるのは形で、それぞれ形と特徴が違います。

ワンタッチタイプ

ステンレスボトルで多く販売されているのが、このワンタッチタイプです。ボタンをワンタッチすることで直接口をつけて飲むことができます。このタイプは手軽にできるので、幅広い層から人気があります。

 

飲み口も大きくないので、大量に飲み物が出てくることもありません。フタが一体化しているので、フタがどこにいったかなど探す必要もなくなります。

マグタイプ

マグタイプのステンレスボトルは、このようにフタを回して開けることで、直接口をつけて直飲みできます。ですが両手を使ってフタを開ける必要があるので、運転中や片手がふさがっている状態では開けにくいです。

 

ですが見ての通り飲み口が広いので、コーヒーや紅茶など香りが立ちやすいです。また飲み口が広いので、ボトルの中も洗いやすいです。可愛いデザインが多いのも、このタイプの魅力のところです。

コップタイプ

フタがコップとして使用できるステンレスボトルは、直飲みするのが難しい場合におすすめのタイプです。熱い飲み物はコップに入れて飲む方が飲みやすいです。また昔からあるタイプなのでこれに慣れている方も多くいます

 

そしてコップと栓で二重に保護されるため、保温力や保冷力が優秀です。洗い物は増えますが、メリットもあることも確かです。

ストロータイプ

直飲みが苦手な子供でも、ストロータイプでしたら飲みやすいです。他にも運転中、それから間違って机の上でこぼしたくない方におすすめです。子供っぽいと思う方もいるかもしれませんが、デザインが大人でも使えるシンプルなものも販売されています。

 

またストロー部分は消耗してくるので、それに備えて交換できるタイプのものも販売されています。ストローも別で販売されているので、衛生的にも安心です。

洗いやすさで選ぶ

ステンレスボトルは直接口に触れることと、毎日使うものなので、洗いやすいものを選ぶのもポイントです。フタの構造が簡単でパーツが少なければ洗いやすいです。そして飲み口が広いものですと中も洗いやすいです。

 

パッキンなどの消耗する部分は、洗う時にも確認ができるので、交換用で売られているかも確認しておくと安心です。

ステンレスボトルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5370911の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 2
    アイテムID:5370464の画像

    Love-KANKEI

  • 3
    アイテムID:5370371の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 4
    アイテムID:5370359の画像

    タケヤ化学工業株式会社

  • 5
    アイテムID:5370341の画像

    THERMOS(サーモス)

  • 6
    アイテムID:5370335の画像

    京セラ(Kyocera)

  • 7
    アイテムID:5370269の画像

    アスベル

  • 8
    アイテムID:5370233の画像

    JYBD

  • 9
    アイテムID:5370167の画像

    ピーコック魔法瓶工業

  • 10
    アイテムID:5369868の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 11
    アイテムID:5369805の画像

    ピーコック魔法瓶工業

  • 12
    アイテムID:5369697の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 13
    アイテムID:5369643の画像

    RicoRich

  • 14
    アイテムID:5369511の画像

    YEATION

  • 15
    アイテムID:5369455の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 商品名
  • 真空断熱ケータイマグ JNR-500
  • 牛乳瓶
  • ストローボトル FHL-400
  • タケヤフラスク アクティブライン
  • 山専用ボトル FFX-500
  • セラブリット CSB-S350-BTBK
  • 真空断熱携帯ステンレスタンブラー
  • ステンレスボトル
  • AMZ-80 BD マットブラック
  • ブラック SJ-JS10-BA
  • AKB-20 AK
  • HEXAR
  • 広口ステンレスボトル RRWB81-BK
  • タイムリマインダー
  • ミッドナイトブルー ROB-001 MDB
  • 特徴
  • ロングセラーボトル
  • 可愛いデザイン
  • 大人も使えるデザイン
  • ベストウォータボトル受賞
  • 登山の味方
  • 独自技術を盛り込んでいる
  • 手の小さな女性でも
  • 頑丈な耐久性とデザイン
  • シンプルなデザイン
  • 長年愛される形
  • 女性のためのボトル
  • 二重のフタでより保温性アップ
  • 広口で飲みやすく
  • ハイテクボトル
  • アウトドアにもってこい
  • 価格
  • 1980円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 3410円(税込)
  • 3700円(税込)
  • 2440円(税込)
  • 1759円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 1904円(税込)
  • 2715円(税込)
  • 1093円(税込)
  • 3826円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 3542円(税込)
  • 重量
  • 209g
  • 298g 
  • 200g
  • -
  • 390g
  • 231g
  • 240g
  • -
  • 349g
  • 400g
  • 115g
  • 408g
  • -
  • -
  • -
  • 内容量
  • 500ml
  • 500ml
  • 400ml
  • 520ml
  • 900ml
  • 350ml
  • 370ml
  • 480ml
  • 800ml
  • 1.03L
  • 200ml
  • 600ml
  • 900ml
  • 400ml
  • 1.2L
  • 口径
  • 4cm
  • 3.74cm
  • 4.4cm
  • -
  • 3.6cm
  • 5.6cm
  • -
  • -
  • 4.4cm
  • -
  • 3.5cm
  • -
  • 5.3cm
  • -
  • 3.6cm

まとめ

ステンレスボトルは保温・保冷力の機能、それからデザイン性も年々向上しています。一つ持っていれば節約もでき、おしゃれなものだと気分も上がります。「マイボトル」を持つことで、ランチタイムや働いている時も楽しんでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ