【2021年最新版】クラリネットリガチャーの人気おすすめランキング15選

記事ID8456のサムネイル画像

リガチャーは、クラリネットのリードを固定させるための部分のことです。マウスピースやリードと同じように音色に大きく影響する部分であり、必ず自分専用のものを用意しておきたい3点セットの1つです。今回は、クラリネットリガチャ―の選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。

リガチャーはクラリネットの演奏や音色を大きく左右する道具

クラリネットリガチャ―はマウスピースにリードを固定するための道具です。リガチャ―を替えることで吹き心地や音色高音低音の出しやすさなどが変わってくるため、大事な要素になります。しかし、どれを選べばいいかわからないと思う方もいるかと思います。

 

実は、クラリネットリガチャ―には様々な種類があります。リードやマウスピースとの相性もありますが、リガチャ―の材質や締める方向などによってクラリネットの演奏やと色に大きく影響するため、自分に合ったものをしっかりと選ぶことが大切です。

 

そこで今回はクラリネットリガチャーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは音の立ち上がり音色材質などを基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

クラリネットリガチャーの選び方

ここからは、自分にピッタリのものを見つけるための、リガチャーの選び方を解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

材質で選ぶ

リガチャーの材質は、一般的に金属製と革製のものがあります。金属製は、音が出やすく初心者向けであり、革製は、まとまりのある柔らかな音色を出すことができます。

財布に余裕がない高校生にはHBなどの「ラッカー仕上げ」がおすすめ

丈夫で安いものを選びたいなら、ラッカー仕上げのリガチャーがおすすめです。金属メッキに比べると変色や錆びといった変化が起きにくく、耐久性が高いのが特徴です。また、コストパフォーマンスにも優れているクラリネットリガチャーです。

 

響きは、ほかの金属メッキに比べると劣っていると感じる人が多いですが、音の立ち上がりは金属リガチャーらしく良好で、使い勝手はGOOD!比較的リーズナブルな価格で購入できるので、導入しやすく入手しやすいですよ。

まとまった音を出したい方は「革」がおすすめ

柔らかな音質が出しやすい革製のクラリネットリガチャーは、金属製のものよりもリードの振動が伝わりづらいので、まとまりのある音色を出すことができます。振動が抑えられるので、やわらかい音色を出したい方におすすめです。

 

しかし、初心者やアンプシェアが安定していない人が使うと、音の立ち上がりが悪く感じたり、音が広がりコントロールしにくくなってしまったりすることもあります。音が遠くに飛びにくいので、音を遠くに飛ばしたいのであれば、金属製のリガチャーを選びましょう。

初心者の方はバンドレンなどの「金メッキ」がおすすめ

金メッキのクラリネットリガチャーは、明るく華やかな音を奏でることができます。音の立ち上がりも良好で、リードの振動も伝わりやすく抵抗感も少なく感じられるため、初心者におすすめ。

 

音が出やすい反面、キンキンと耳に響くような音色になりやすい、という特徴もあり、音をまとめるには技術が必要です。吹奏楽やクラシックなど、輪郭がしっかり出るような音を求める場合にもピッタリです。

柔らかい音色を手に入れたい方はクランポンなどの「銀メッキ」がおすすめ

幅広いジャンルで活躍してくるリガチャーを選びたいなら、汎用性のある銀メッキがおすすめ。柔らかい音色でダークな響きが得られるのが特徴です。バランスの良い音でジャンル問わず演奏したいという方におすすめです。

 

音は柔らかい印象ですが、音の立ち上がりは良好です。キンキンする音は嫌だけど、皮だと音がぼやけてしまうなら、銀メッキのクラリネットリガチャー使ってみてはいかがでしょうか。

暖かみのある音色を求める方は「ピンクゴールドメッキ」がおすすめ

ピンクゴールドメッキは、金に銅などの成分が配合されているため、より柔らかく温かみのある音色を奏でることができます。明るすぎない音を求める方におすすめです。金メッキ同様、音をまとめる技術が必要になります。

 

レスポンスも良好で音飛びにも優れておりバランスも良いですよ。金メッキよりも変色しやすいので、普段の使い方やお手入れに気をつかう必要があります。

押さえ方で選ぶ

押さえ方は縦型と横型があり、それぞれ音色の特徴が違うので、演奏する曲や好みに合わせて選びましょう。

音にメリハリを付けたい方はモモリガなどの「縦型」がおすすめ

リードを縦に押える縦型のクラネットリガチャーは、スタッカートや細かいタンギングなどのように、細かい音のレスポンスが向上します。演奏にメリハリを付けたい方におすすめです。

まとまりのある音色を奏でたい方は「横型」がおすすめ

リードを横で押える横型のクラネットリガチャーは、リードの振動を滑らかに伝えてくれるため、まとまりのある音色を奏でることができます。縦型よりも自由度の高い演奏感が特徴です。優しい音色で演奏したい方におすすめです。

締め方の方式で選ぶ

クラネットリガチャーには、リード側から締める「順締め」リードがない側から締める「逆締め」、2つの締め方の方式があります。それぞれの特徴について解説していきます。

自分のコンディションに合わせて演奏したい方は「順締め」がおすすめ

順締めは、リード側についたねじを締めるリガチャ―であり、クラリネットを購入したときに付属されるものも順締めになります。順締めのリガチャーは、ウエイトがリード側に掛かるため音の重心が低くなり、音が安定しやすいという特徴があります。

 

順締めは、クラリネットリガチャーの中でも定番なので馴染みやすいです。締め具合で吹き心地が細かく変化するので、自分のコンディションに合わせて吹き心地を変えたいという方にもおすすめです。

輪郭のある音色を奏でたい方は「逆締め」はおすすめ

一方の逆締めは、リードとは逆側にねじが付いているタイプのリガチャーです。順締めに比べて、リードの振動の自由度が高くなっています。そのため、高音域の倍音が豊かで、レスポンスが良いのが特徴です。

 

音をまとめる技術は必要になりますが、輪郭のある音を奏でたいという方におすすめです。また、リードに当たるレールが常に一定のため、細かい締め具合では吹き心地が変化しづらい傾向があります。

対応楽器で選ぶ

リガチャ―はクラリネットだけではなく、サックスでも必要になる道具です。その商品の対応楽器がクラリネットのものを選び、間違わないように選びましょう。

幅広いジャンルで演奏したい方は「B♭クラリネット」がおすすめ

吹奏楽ではオーケストラのバイオリンとのような役割を持ち、主役と言っても過言ではないのがB♭クラリネット(通称:ベークラ)です。広い音域と豊かな表現力を持ち合わせているので、幅広いジャンルで演奏したい方におすすめです。

 

対応楽器や一般的に呼ばれている「クラリネット」というのは、B♭クラリネットのこと指します。またB♭管よりも半音低い調子のA管は、オーケストラには必需品です。

バンドで演奏している方は「E♭クラリネット」がおすすめ

E♭クラリネットは、B♭クラリネットよりも4度高い調子のクラリネットであり、ソプラニーノクラリネットあるいはエスクラと呼ばれます。普通に吹いていても音量が大きくなりやすく、音程の調整が難しい傾向にあります。

 

音色にメリハリをつけ、彩りを与える役割を体験できます。懐かしい音色が特徴であり、やりがいのある楽器なので、バンドで演奏している方におすすめです。

吹奏楽やオーケストラには「バスクラリネット」がおすすめ

バスクラリネットは、B♭クラリネットよりも1オクターブ低い調子で、厚みのある美しい音色が特徴の楽器です。木管楽器の低音部として、吹奏楽やオーケストラでも大切な存在です。チューバの音に芯を入れる役割を持っています。

 

ワーグナーの代表的なオペラの1つである「ローエングリン」などでも、魅力的なソロパートがあり、現在の音楽シーンでも欠かせない楽器です。

クラリネットリガチャーの寿命が気になる方は「価格」もチェック

リガチャ―の価格は、材質や仕上げによって大きく変動して、安いものであれば3000円くらい、高いもので15000円くらいするものもあります。

 

価格が高価だからといって、演奏しやすく音色も良く高性能というわけではなく、前述したように材質によって特徴があり、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

 

クラリネット初心者やリガチャ―導入するのが初めてという方は、店頭に足を運んで試演させてもらうことも一つの手です。手軽に演奏したい方は、比較的安価な鉄メッキやラッカー仕上げのものを選ぶことをおすすめします。

順締めのクラリネットリガチャーの人気おすすめランキング6選

カラーバリエーションが豊富なアルミ製リガチャー

カラーバリエーションが豊富な、sayB♭(誠兵衛)が販売している「リガチャー」であれば、自分なお気に入りの色のリガチャーが手に入りますよ。マウスピースは純正ヤマハ製に対応しており、キャップはロンティー製になっています。

 

明るく輪郭のある素直な音色を楽に出せるので、気軽に演奏することができおすすめ!素材はアルミ製ですが、1円玉やアルミ缶といった普通のアルミではなく、非常に剛性の高い素材を使っているため、誤って落下させても心配なありません。

材質 アルミ製(非常に剛性の高い素材) 締める方向 順締め
対応楽器 B♭クラリネット用

口コミを紹介

なかなかいいんじゃないですか。自分は今、誠べえか、JLVのいずれかをその日の気分や調子、リードやMPとの兼ね合いで使い分けています。息が入りやすく、音のつながりが出る。正直これほどとは思ってなかった。いい買い物しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

合成素材でできているリガチャー

珍しいタイプのリガチャーに興味があるなら、100%合成繊維を使用したBambuの「バンブー リガチャー」を選んでみてはいかがでしょうか。

 

プレイヤーが扱いやすい方法で、リードを固定する強さを調整できるよう設計されているだけではなく、心地よいスタッカートが可能になり、十分な遠達性を発揮できるなど優れた特徴もありますよ。

材質 バンブーリガチャ―(糸) 締める方向 -
対応楽器 E♭クラリネット・ソプラノサックス

口コミを紹介

軽くって、柔らか音がいいです!
色も楽しいですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

銀メッキのクラリネットリガチャ―といえばコレ!

世界中のクラリネットプレイヤーから高い評価されているのが、BGが販売している銀メッキの「DUO リガチャー LD」というモデルです。

 

接地面を最小にすることでリードを最大限に振動させ、あたたかい音質と正確な発音を実現できますよ。スピーディーにリード交換もできるのもおすすめポイント!

材質 銀メッキ 締める方向 順締め
対応楽器 クラリネット・アルトサクソフォーン

初心者におすすめのクラリネットリガチャー

日本が誇る大手楽器メーカーのYAMAHAの「MO143031 リガチャー」は、癖がなく標準的な音色と吹き心地のため、初心者の方におすすめです。

 

ヤマハの楽器を購入すると付属する、スタンダードなリガチャーなので、使用者も多く安定したサウンドが魅力的です。

材質 銀メッキ 締める方向 順締め
対応楽器 Bクラリネット用

サウンドも見た目も華やかなローズゴールドメッキのリガチャー

BGが販売している「DUO リガチャー LD9」は、日本限定だピンクゴールドメッキのモデルの、BG純正ローズゴールドとして登場したモデルで、近年特に人気になっています。

 

華やかさは見た目だけではなく、サウンドも芯のある響きで華やかに表現できます。高い品質でプレイヤーの演奏表現を最大限に広げてくれるはず。

材質 ロ―ズゴールドメッキ 締める方向 順締め
対応楽器 アルトサックス・クラリネット

口コミを紹介

リードの振動を余す事なく楽器に伝えて、クリアなサウンドが得られ満足している。

出典:https://www.amazon.co.jp

多くのプレイヤーにおすすめするリガチャー

音色や抵抗感などが良い意味でスタンダードなので、非常に使いやすいおすすめ!シンプルな構造、ダークでやわらかな音質が特長であり、音色や音程の幅は広く、スラーもスタッカートもきれいに自然に演奏できますよ。

 

1825年に創業していらい、伝統を守りながら新しい試みを続ける「ビュッフェ・クランポン」のリガチャーをぜひ一度使ってみてくださいね。

材質 銀メッキ 締める方向 順締め
対応楽器 E♭クラリネット

順締めのクラリネットリガチャーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7103196の画像

    BUFFET Crampon

  • 2
    アイテムID:7103184の画像

    BG

  • 3
    アイテムID:7103180の画像

    YAMAHA

  • 4
    アイテムID:7103179の画像

    BG

  • 5
    アイテムID:7103167の画像

    Bambu

  • 6
    アイテムID:7103173の画像

    sayB♭(誠兵衛)

  • 商品名
  • リガチャー
  • DUO リガチャー LD9
  • MO143031 リガチャー
  • DUO リガチャー LD
  • バンブー リガチャー
  • リガチャー
  • 特徴
  • 多くのプレイヤーにおすすめするリガチャー
  • サウンドも見た目も華やかなローズゴールドメッキのリガチャー
  • 初心者におすすめのクラリネットリガチャー
  • 銀メッキのクラリネットリガチャ―といえばコレ!
  • 合成素材でできているリガチャー
  • カラーバリエーションが豊富なアルミ製リガチャー
  • 価格
  • 3,300円(税込)
  • 17,189円(税込)
  • 1,760円(税込)
  • 13,700円(税込)
  • 4,817円(税込)
  • 9,500円(税込)
  • 材質
  • 銀メッキ
  • ロ―ズゴールドメッキ
  • 銀メッキ
  • 銀メッキ
  • バンブーリガチャ―(糸)
  • アルミ製(非常に剛性の高い素材)
  • 締める方向
  • 順締め
  • 順締め
  • 順締め
  • 順締め
  • -
  • 順締め
  • 対応楽器
  • E♭クラリネット
  • アルトサックス・クラリネット
  • Bクラリネット用
  • クラリネット・アルトサクソフォーン
  • E♭クラリネット・ソプラノサックス
  • B♭クラリネット用

下記の記事では、クラリネットマウスピースの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

逆締めのクラリネットリガチャーの人気おすすめランキング9選

芯のある音色を奏でるリガチャー

ロブナー社製のスタンダードなリガチャーであるダークシリーズです。暖かみのあるの音色で、芯のある太い音色が特徴です。合成ゴムを使用し、様々なマウスピースにも対応しています。プラスチック製のキャップも付属しています。

 

滑らかな表現で演奏したい方にもおすすめです。初心者の方でも楽に音を出すことができ、まろやかに統一された音をたのしむことができるのでおすすめです。

材質 締める方向 逆締め
対応楽器 クラリネット

口コミを紹介

初心者の私はそれまで使用していた金属のものは音締め方で出ない音があったりしましたがこれは非常に使いやすく楽に音が出る感じです!

出典:https://www.amazon.co.jp

最高級の特別なリガチャー

ギリシャ語で”6”を意味する名が付けられている全く新しいデザインのリガチャーです。このモデルには、ブリッジ部分を中心として上下に3周ずつ計6周のドットコード構造を採用しているため抵抗感が強く、サウンドコントロールに優れています。

 

また、合金部分には18K金メッキを採用し、コードの先端には先端を保護する加工を施しているので、より強固な作りになっています。高級感を感じさせる造形で、耐久性にも優れているので、長く使用したい方にもおすすめです。

材質 金メッキ 締める方向 逆締め
対応楽器 B♭Cl・M&A.sax・S

口コミを紹介

アルミリガチャーほど高い倍音が強調されず、音がまとまりやすい。リードの振動を抑えないので発音がしやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

多くの演奏家に信頼されている名門ブランドのリガチャー

ランキングで11位に選んだRICOが販売する「リガチャー HCL1G」は、リーズナブルな価格ながらも、職人のハンドメイドの逸品であり、コスパ的にもおすすめです。

 

透明で豊かな響き、高音から低音にわたる揺るぎない安定感を誇っており、リードに絶妙にフィットする厚みと角度を実現しているモデルになっています。リードを好きな位置に合わせやすく、タイトなつくりのキャップも良好です。

材質 金メッキ(プラスチックキャップ付) 締める方向 逆締め
対応楽器 クラリネット

口コミを紹介

前使っていたBGのリガチャーが曲がってしまったので、RICОを購入。
低音はBGの方が好きな音でしたが、RICОのリガチャーは高音が出やすくなり、柔らかい音色になりました!!
買ってよかったです(*'ω'*)

出典:https://www.amazon.co.jp

『H形状の』の大定番リガチャー

こちらの「リガチャー」は、H形状でお馴染みのHarrison Hurtz(ハリソンハーツ)の大定番のクラリネットリガチャ―です。メイドインジャパンの技術で精巧な造りをしているためか、リードがよく鳴ってくれます。

 

つややかで丸い響きのピンクゴールド・プレート仕上げで、遠達性を持ち、程よい抵抗感でサウンドをコントロールしやすくなりますよ!リードの響きをより良くしたい方や、音の表情を豊かにしたい方におすすめです。

材質 ピンクゴールドメッキ 締める方向 逆締め
対応楽器 B♭クラリネット用

口コミを紹介

バンドーレンのオプティマムと併用して使っています。ハリソンのほうがスムーズに息が入り、良くリードが鳴ります。これ以上鳴るリガチャーにはまだ出会っていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ウッドストーンNO.1のクラリネットリガチャー

ウッドストーンでNO.1の売上を誇っている「バンドレン用リガチャー」は、マウスピースの響きを損なうことなく、ボリュームが大きいモデルです。

 

レスポンス良く鳴らせるように設計されているため、吹き心地も良質で、立ち上がりの明るいサウンドをハッキリと出すことができ、おすすめです。

材質 ゴールドプレート 締める方向 逆締め
対応楽器 B♭クラリネット

口コミを紹介

これはめちゃくちゃ良かった!
買って正解でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ブルズアイエンタープライズ(Bulls Eye Enterprise)

リガチャー ルーク RKB-C

プロからの評価も高い人気リガチャー

パワフルな音から繊細な音まで表現でき、コントロール性能も抜群なのが、ブルズアイ製の「リガチャー ルーク RKB-C」というモデルです。革巻きのリガチャーとは思えないほどの音の鳴りと、コントロールのしやすさが特徴です。

 

音の太さと、響きの深さを求める方にもおすすめです。「サウンドがより音楽的」「トータル的に良いバランス」など、プロからの評価も高く、多くのプレイヤーから支持されている人気リガチャーなのでおすすめです。

材質 ブラック(革製) 締める方向 逆締め
対応楽器 クラリネット

口コミを紹介

ここまで音色が変わるものかと思いました。こもったような(実際こもってはいない)ソフトで重厚な音・・・
この様な音の好きな人には大変良いと思います。リードもしっかりホールドしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

より洗練された自由な音楽表現が可能なリガチャー

リードを過度に締め付けないモデルと、左右均一にリードを締めるモデルを融合させたのが、バンドーレン(VANDOREN)の「M|O(エムオー) リガチャー」です。一本のネジで締めるだけなので、楽に装着することができます。

 

使用までのストレスを無くしたい方にもおすすめです。素早いレスポンスと切れ味のよいアーティキュレーションで、より豊かな表現を実現してくれます。マウスピースにパーフェクトにフィットするようにデザインも秀逸。

材質 ブラック 締める方向 逆締め
対応楽器 B♭クラリネット

口コミを紹介

ねじが1つなので装着が楽ですし、窪みにリードがはまってくれるので、とにかくストレスがなくて良いです。
キャップもついてくるので、別に用意する必要がないのもいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

サウンドのアレンジ可能なロブナーのハイエンドモデル!

サイドのフラップのセッティングより様々な吹奏感とサウンドがアレンジ可能な、ロブナー製の「リガチャー VERSA-X X-1R」は、重厚感のあるサウンドが得られるモデル。

 

リード接地面に金属プレートを固定しているため、より輪郭のハッキリとしたサウンドが得られますよ。ユニークな特徴のあるリガチャーを販売しているロブナー製リガチャーの中のハイエンドモデルなのでおすすめです。

材質 金属プレート(プラスチック製キャップ付き) 締める方向 逆締め
対応楽器 B♭クラリネット

革製のリガチャーにありがちなレスポンスの遅さもプレートのおかげか、あまり感じなく息がスムースに音になる感じです。しばらくメインで使ってみようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

定番の大人気リガチャー

今回のクラリネットリガチャ―の人気おすすめランキングで、見事1位に輝いたのは、D.BONADEの「リガチャー」です。心地よいレスポンス、自由なコントロール性を持ち合わせており、多くプレイヤーが選ぶ定番の大人気リガチャー

 

こちらの商品は、程よい抵抗感と太くまろやかな音色が特徴のピンクゴールドメッキですが、ほかにもゴールドプレートとニッケルプレートの仕上げもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

材質 ピンクゴールドメッキ 締める方向 逆締め
対応楽器 B♭クラリネット

口コミを紹介

以前は革のリガチャーでした。ピンクゴールドに惹かれて買いましたが正確でした。前より音程のコントロールもしやすく、楽器替えたの?と聞かれるぐらい音色も変わりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

逆締めのクラリネットリガチャーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7103199の画像

    D.BONADE

  • 2
    アイテムID:7103197の画像

    ロブナー

  • 3
    アイテムID:7103193の画像

    バンドーレン(VANDOREN)

  • 4
    アイテムID:7103190の画像

    ブルズアイエンタープライズ(Bulls Eye Enterprise)

  • 5
    アイテムID:7103187の画像

    ウッドストーン

  • 6
    アイテムID:7103181の画像

    Harrison Hurtz

  • 7
    アイテムID:7103176の画像

    RICO

  • 8
    アイテムID:7103170の画像

    SILVERSTEIN

  • 9
    アイテムID:7103687の画像

    ロブナー

  • 商品名
  • リガチャー
  • リガチャー VERSA-X X-1R
  • M|O(エムオー) リガチャー
  • リガチャー ルーク RKB-C
  • バンドレン用リガチャー
  • リガチャー
  • リガチャー HCL1G
  • HEXA Gold Ligature
  • リガチャー DARK B♭クラリネット用
  • 特徴
  • 定番の大人気リガチャー
  • サウンドのアレンジ可能なロブナーのハイエンドモデル!
  • より洗練された自由な音楽表現が可能なリガチャー
  • プロからの評価も高い人気リガチャー
  • ウッドストーンNO.1のクラリネットリガチャー
  • 『H形状の』の大定番リガチャー
  • 多くの演奏家に信頼されている名門ブランドのリガチャー
  • 最高級の特別なリガチャー
  • 芯のある音色を奏でるリガチャー
  • 価格
  • 7,350円(税込)
  • 5,610円(税込)
  • 5,016円(税込)
  • 9,900円(税込)
  • 19,000円(税込)
  • 9,265円(税込)
  • 3,800円(税込)
  • 45,000円(税込)
  • 3,762円(税込)
  • 材質
  • ピンクゴールドメッキ
  • 金属プレート(プラスチック製キャップ付き)
  • ブラック
  • ブラック(革製)
  • ゴールドプレート
  • ピンクゴールドメッキ
  • 金メッキ(プラスチックキャップ付)
  • 金メッキ
  • 締める方向
  • 逆締め
  • 逆締め
  • 逆締め
  • 逆締め
  • 逆締め
  • 逆締め
  • 逆締め
  • 逆締め
  • 逆締め
  • 対応楽器
  • B♭クラリネット
  • B♭クラリネット
  • B♭クラリネット
  • クラリネット
  • B♭クラリネット
  • B♭クラリネット用
  • クラリネット
  • B♭Cl・M&A.sax・S
  • クラリネット

下記の記事では、楽譜ファイルの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

自分の演奏スタイルに合ったクラリネットリガチャーを見つけよう

クラリネットリガチャーには、素材や形状、締め方など様々な特徴があります。自分の演奏スタイルに合ってないものを選ぶと、楽しく演奏できない場合があります。自分の演奏したい曲や、奏でたい音色に合わせたクラリネットリガチャーを選びましょう。

 

自分に合ったクラリネットリガチャーを探すには、実際に店頭に足を運んで選ぶのが一番です。時間に余裕がある方は、お店で手にとってみてじっくり選びましょう。ぜひ自分の演奏スタイルに合ったクラリネットリガチャーを探してみてくださいね。

まとめ

今回はクラネットリガチャーのランキングと選び方をご紹介していきました。リガチャーもマウスピース・リードと同じように、クラリネットの音色や吹き心地に影響するアイテムです。ぜひお気に入りのリガチャーを見つけてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
【2021年最新版】0.3mmのシャーペンの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】0.3mmのシャーペンの人気おすすめランキング20選

文房具・文具
【専門家監修】2021年版アコギの人気おすすめ13選【初心者〜中級者・上級者まで】

【専門家監修】2021年版アコギの人気おすすめ13選【初心者〜中級者・上級者まで】

楽器
大根おろし器の人気おすすめランキング16選【アメトーークで紹介された商品も!】

大根おろし器の人気おすすめランキング16選【アメトーークで紹介された商品も!】

調理器具
有線イヤホンの人気おすすめランキング21選【ソニーのものやiPhone対応のものも】

有線イヤホンの人気おすすめランキング21選【ソニーのものやiPhone対応のものも】

イヤホン・ヘッドホン
【2021年最新版】開放型ヘッドホンの人気おすすめランキング20選【コスパの高いものも】

【2021年最新版】開放型ヘッドホンの人気おすすめランキング20選【コスパの高いものも】

イヤホン・ヘッドホン