互換インクのおすすめ人気ランキング10選【エプソンなどのプリンターインク】

互換インクは純正インクと比較して、安い価格ながら高い品質に期待できるプリンターインクです。エプソン・キヤノン・ブラザーなど各種メーカーに対応した、おすすめの互換インクをランキング形式でご紹介します。コスパに優れた商品をお探しなら、ぜひ参考にしてください。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

コスパ最強な互換インクやリサイクルインク

プリンターを使っていると「プリンターインクが高くて買うのが億劫になる」と感じる方は多いと思います。値段は3000円~7000円と高価な製品もあるため、買い替えの際は悩みますよね。そんなときにおすすめなのが「互換性インクやリサイクルインク」です。

 

互換品だと全色セットで700円の製品もあるほど価格競争が激しい業界です。純正インクと比較した際、互換インクはコスパ面で軍配が上がります。HP・エプソン・キヤノン・ブラザーなど各メーカーに対応したものがあり、迷いますよね。

 

今回はそんな悩める方のために、おすすめの互換インクを対応メーカー・種類・価格を重視してランキングでご紹介します。選び方もあわせて解説するので、いい製品を選ぶ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

Angelshop

Canon BCI-351XL/350XLBK 6色セット

4.0

充実の保証と高品質で人気なインクセット

6色セットで1000円代と安いだけでなく、充実した保証内容も人気の理由といえます。対応機種は、MG7530F , MG7530 , MG7130 , MG6730 , MG6530 , MG6330 , iP8730です。

 

保証期間は購入から1年間です。 発色の良さや安さに喜ぶ声も上がっています。

対応メーカー Canon 種類 インクカートリッジ
保証 1年 インク

互換インクとは?

互換インクは、純正のメーカー以外の会社で製造されているもので、プリンターと互換性のあるインクです。純正品に比べて値段が安く、コストを抑えるために導入される場合が多いです。高品質な純正品のインクよりもコスパ重視で選ぶ方におすすめです。

互換インクの選び方

自分が持っているプリンターに合う互換インクを見つけるためには、まず選び方を押さえておく必要があります。さっそく互換インクの選び方を見ていきましょう。

種類・交換方式で選ぶ

互換インクの種類でパッと思いつくのは「カードリッジタイプ」ですが、互換インクには他にも「ボトルタイプ」が存在します。それぞれの特徴をチェックしましょう。

慣れた交換方法がいいなら「カートリッジタイプ」がおすすめ

このカートリッジタイプの特徴は手に馴染みやすい点で、慣れた方法でのインクを交換が可能です。製品によっては交換方法を解説する動画がアップされている商品もあります。交換方法が変わるのは不安な方はカートリッジタイプを検討しましょう。

補充が楽なものなら「ボトルタイプ」がおすすめ

ボトルタイプはその名の通りボトルに補充用インクが詰まったタイプの製品です。「詰め替えタイプ」と呼ばれるケースもあります。 最大の特徴とメリットはコストパフォーマンスが高い点と補充が楽な点です。

 

互換インクにもよりますが、1度買えば約3~5回詰め替えて使用できます。従来のカートリッジと補充方法は違うため最初は混乱するかもしれませんが、慣れてしまえば簡単です。「楽に補充したい」「とにかくコストパフォーマンスを重視している」方に適します。

対応メーカー適合商品で選ぶ

互換インクはどれを購入しても合うわけではなく、自分の持っているプリンターに対応している製品を選ばなくてはいけません。

エプソン製プリンターなら「EPSON(エプソン)対応インク」がおすすめ

エプソン対応インクは保証内容を必ずチェックしましょう。互換インクの中には使用すると故障に繋がってしまうような製品が少なからずあります。不安な方は保証がついているかどうか確認しておきましょう。

 

販売している互換インクに自信があるメーカーは保証付きである場合が多いです。したがって、納得できる保証内容を備えた製品を購入候補に入れましょう。具体的には、期間内の修理・返品の受付を行っているものがおすすめです。

キヤノン製プリンターなら「Canon(キヤノン)対応インク」がおすすめ

キヤノン対応インクはレビューが参考になります。プリンターといえばキヤノンというイメージをお持ちの方も多いです。愛用者も多くその分、互換インクの購入を検討している方や、実際購入した方も多くいます。

実際に大手ショッピングサイトを見てみると、Canonプリンターの互換インクのうち、レビュー数が400を超えているものがちらほら確認できます。写真を掲載している購入者もいるのでこちらも購入の判断材料にしましょう。

ブラザー製プリンターなら「brother(ブラザー)対応インク」がおすすめ

ブラザー対応インクは残量確認が可能な互換インクかどうかを確認しておきましょう。理由は残量表示がついていない互換インクの中には、購入者が「すぐなくなってしまった」と嘆くような製品も存在するためです。

 

格安で購入できても、数回使うだけでインクが出なくなるのなら、逆にコストパフォーマンスは悪くなってしまいます。ブラザーのプリンターを持っている方は、残量表示が可能な互換インクを探してみましょう。

プリンターインクで選ぶ

染料インク専用プリンターに顔料インクを使用した場合、目詰まりの原因となる危険性があります。このプリンターインクの違いを知るようにしましょう。

文字の品質にこだわるなら「顔料インク」がおすすめ

「顔料インク」とは着色の成分が水に溶けきっていないインクを指す言葉です。粒子が大きく絵具と同じようにインクを留まらせて着色するので、マットな仕上がりになります。習字で使用する墨汁も顔料インクに分類可能です。

 

千年以上も前に書かれた木簡の文字の判読が可能で、その耐久性は証明されています。またそれだけの長期保存にも向いています。一般コピー用紙でもインクが滲まず鮮明に印刷ができますが、粒子が大きいため写真プリントなどの印刷には向いていません。

 

普通紙で写真印刷をするなら、染料インクよりも鮮明に印刷できるのでおすすめです。

写真印刷に使うなら「染料インク」がおすすめ

「染料インク」とは顔料インクとはまったく逆の性質です。顔料インクがインクを留まらせて着色しているのに対し、完全に水に溶けているインクを指します。水に溶けているので透明性と鮮やかさが特徴です。

 

発色が鮮明であるため、写真専用の用紙での写真印刷に適します。ですが、一般のコピー用紙ではインクが滲む場合もあるため気を付けなければいけません。また、写真のぼやけ・線が太く表現される・紙によっては裏までインクが染みてしまうケースが多いです。

価格帯で選ぶ

コストパフォーマンス面で互換インクを検討している方は、価格帯ごとの選び方も押さえておきましょう。自分の予算に合わせた項目をご覧ください。

とにかく安いのをお探しなら「1000円未満」がおすすめ

1000円未満の互換インクの購入を検討している方は、必ず販売元をチェックしてください。そして、その販売元が信頼できるか、過去にトラブルが無いかなどをリサーチしましょう。また、粗悪品にあたると前述したとおりプリンター本体の不具合にも繋がります。

品質がいいもので価格を抑えるなら「3000円未満」がおすすめ

3000円未満の商品は、印刷品質をチェックしておきましょう。「互換インクは純正インクとそこまで品質が変わらないのに値段が安い」と評判が良い一方で、製品によってはすこし色あせているように感じる」などの感想を持つ方も少なくないためです。

純正インクに近いものなら「3000円以上」がおすすめ

3000円代だと互換インク選びに失敗したくない方も増えてくるはずです。不良品率がどのくらいかを確認しましょう。どれだけ安心してその製品を買えるかの指標にもなりえます。製品ページのQ&Aや商品の説明欄に記載されている商品が多いため、参考にしてください。

インクの品質で選ぶ

インクの品質は印刷の仕上がりに影響します。純正のインクは、イメージ通りの色合いに印刷できますが、互換インクは色が薄い場合や退色する場合もあります。写真が好きな方は純正インクがおすすめです。

 

文書などモノクロで印刷する方や、発色の良さを求めない方は互換性インクがおすすめです。

メーカーで選ぶ

どの互換インクを購入すれば良いか迷っている方は、有名なメーカーで選択するのもおすすめです。

購入後の保証で考えるなら「インク革命」がおすすめ

インク革命には互換インクの保証とプリンタ本体の保証があります。プリンタ本体が故障した際にも、保証されているためおすすめです。具体的にはプリンタ本体の修理代金を支払ってくれて、代わりとなるプリンタを送ってくれます。

アフターサービスで選ぶなら「インクナビ」がおすすめ

アフターサービスで選ぶならインクナビがおすすめです。全色セットを購入した方のみですが、インクが原因でプリンタが故障した場合、プリンタ本体を新品に交換または修理代金の保証をしてくれます。また、プリンタの保証期間が過ぎていてもこの保証は有効です。

サポート体制で選ぶなら「EDION(エディオン)」がおすすめ

エディオンで購入した商品には、長期修理保証に加えて高還元率のポイントが付きます。幅広い商品が対象になっており、サポート体制が充実しているのが特徴的です。電子マネーをよく利用する方にはおすすめできます。

対応機種が多いものならリサイクルインクの「エコリカ」がおすすめ

エコリカは、各プリンターメーカーに対応した幅広いラインナップのリサイクルインクを販売している企業です。純正のカートリッジをリサイクルし、低価格での商品化を実現しています。シェア率が高く、エコリカの互換インクを使用している方も少なくありません。

 

さまざまなメーカーに対応した商品を販売しているため、お持ちのプリンターに合わせた商品を探しやすい点が人気です。日本の企業ですので、不具合があった場合のサポートにも期待ができます。

色あせしにくい「インクのチップス」がおすすめ

インクのチップスは、色あせしにくい発色の良さが特徴です。使用時に不具合が合った場合は、1年以内に取り替えてくれるのも魅力です。中には通常の1.5倍の容量のインクもあるので、コスパ重視で選ぶ方にもおすすめです。

速い受け取りが可能な「レイワインク」がおすすめ

レイワインクは、JIT(ジット)のAmazon限定ブランドです。Amazonからの発送なので、購入後に早い受け取りが可能です。インク使用後にプリンター本体が故障した場合は、無償で修理対応してくれる保証付きです。

トラブル保証の有無をチェック

互換インク使用後に、プリンターが故障する場合があります。購入時に2年保証などが付き、修理代の保証を行ってくれる互換インクメーカーもあります。トラブルが起きたときのため、アフターサービスが充実しているメーカーを選びましょう。

初めて購入する方は「口コミ」もチェック

初めて購入する方は、口コミやレビューを参考にするのもおすすめです。インクについてのレビューだけでなく、配送の速さや満足度なども記載されています。良い評価や悪い評価などさまざまなので、自分好みの使用感に合っているか確認しておきましょう。

互換インク人気おすすめランキング10選

1位

Angelshop

Canon BCI-351XL/350XLBK 6色セット

4.0

充実の保証と高品質で人気なインクセット

6色セットで1000円代と安いだけでなく、充実した保証内容も人気の理由といえます。対応機種は、MG7530F , MG7530 , MG7130 , MG6730 , MG6530 , MG6330 , iP8730です。

 

保証期間は購入から1年間です。 発色の良さや安さに喜ぶ声も上がっています。

対応メーカー Canon 種類 インクカートリッジ
保証 1年 インク

口コミを紹介

1年ほど前から使っていますが、問題もなく非常に安心して使うことのできるインクだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ecorica(エコリカ)

IC6CL50+ブラック対応リサイクルインク

3.8

エコリカが販売するエプソンの互換性インクカートリッジ

こちらはエプソン製のプリンターに対応したエコリカのインクカートリッジです。エコリカのインクカートリッジは、純正品の特性を研究して、配合・配色・成分の調整を行っています。

 

価格はやや高めですが、純正品より安いので、少しコストを落として使いたい方におすすめです。この商品はエプソン用ですが、他にもキヤノンやブラザーなどさまざまなメーカーのものも扱っています。

対応メーカー エプソン 種類 インクカートリッジ
保証 インク 染料インク

口コミを紹介

ちゃんと残量表示もつかえていますし色も特に依然と変わったような感じはしませんでした。
黒は頻繁に使うためすぐ無くなるので安いのはありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Angelshop

BCI-371XL+370XL

4.0

キヤノン対応で品質と保存性重視の方におすすめ

キヤノンのプリンターに対応している互換インクです。6色揃っているため、それぞれの色をバラバラに購入する手間が省けます。複数回購入しているという声も上がるほど人気で、支持されている製品です。

 

また、個包装で独自のパッケージに入った状態で届くため、保存方法に頭を悩ませる必要もありません。今までインクを買って保存に困った経験がある方や、品質も重視したい方におすすめです。

対応メーカー Canon  種類 インクカートリッジ
保証 1年 インク

口コミを紹介

今までで様々な互換インクを使ってきましたが、一番いいインクに出会うことができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エコリカ

ECI-C381-5P

4.2

対応メーカーはキヤノンでインク残量表示に完全対応

対応メーカーはキヤノンで、顔料系インクのブラックと、染料系のブラック含む4色展開になっています。エコリカ独自の新チップを搭載しており、インク残量表示にも完全対応しています。くっきりとした印刷をしたい方におすすめです。

対応メーカー キヤノン 種類 インクカートリッジ
保証 - インク 顔料・染料
5位

エコリカ

ECI-C341C-V

3.9

純正品と混在使用可能な再生インク

キヤノン用でBCI-341、341XLシリーズに対応した環境に優しい再生インクです。純正品のカートリッジを再利用しているので、純正品との混在使用も可能です。コスパ重視で選ぶ方にもおすすめです。

対応メーカー キヤノン 種類 インクカートリッジ
保証 - インク 染料
6位

ベルカラー (Bell Collar)

エプソン 詰め替え 互換 インクボトル ‎EP-Ink70-D6C

4.1

初回保証やプリンター保証まで付いてくるコスパがいい商品

エプソンのプリンターに対応している互換詰め替えのボトルタイプです。 この互換インクは純正インクの約8.6倍の内容量となっているため、これを購入したらしばらくはインクを買う必要がなくなります。

 

6色で6000円しないので、高品質で安い互換インクがほしい方におすすめです。 また27mlや30mlの製品も提供されており、非常にコストパフォーマンスが良いといえます。

対応メーカー EPSON 種類 ボトルタイプ
保証 1年 インク 染料インク

口コミを紹介

ベルカラー様とは2018年の8月以来継続してお世話になっています。E社のプリンターとの相性の問題を指摘して頂きまして、此れもまた三年保証と言うことでカートリッジ・リセッターを頂きました。品質・アフターサービス万全で感謝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

LxTek

KUI-6CL-L 互換インクカートリッジ

4.3

ブラックもセットになっているお得な互換インク

こちらのセットにはブラックが3つ付属しているので、カラーインクよりも早くなくなりがちな黒も気にせずに使用できます。何より発色の美しさが人気のインクで、文書や資料のカラー印刷はもちろん、写真印刷も問題なく使用可能です。

対応メーカー EPSON 種類 インクカートリッジ
保証 2年 インク 染料

口コミを紹介

購入後約1年になりますが、全てのセットが問題なく使用できています!
学校のレポートや、コピー様々に使用しており、今までの3セットがそろそろ無くなりそうなので、またまたリピートします^ ^

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

GPC Image

互換インクカートリッジ 6色セット BCI-326XL+BCI-325XL

4.3

保証期間も長く安心して使用できるプリンターインク

こちらのインクカートリッジは、なんと保証期間が2年もついている商品です。純正以外のインクを使用するのは不安がある、といった方も、こちらの商品なら挑戦しやすいと思います。

 

またインクはしっかり大容量入っているため煩わしい交換回数も少なく済むので、コピー機を毎日使用する方にもおすすめのインクカートリッジです。

対応メーカー Canon 種類 インクカートリッジ
保証 2年 インク -

口コミを紹介

モノクロ文書の印刷が多いのでPGBKが2つ入っているのは助かります。
もう純正インクは不要かな。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

インクのチップス

LC211 互換 4色セット

4.0

品質にこだわっている互換性インク

ブラザーのプリンターで使用できる互換インクで、27機種に対応しており、徹底的に品質にこだわっています。純正同様の保湿性と流動性が高い「HDカラー」を使用しているので、プリンターに優しいインクです。

 

問い合わせにも対応してもらえるなど、ちゃんとしたサポート体制も魅力的です。ブラザーのプリンターでセキュアな使い心地を実感したい方におすすめします。

対応メーカー ブラザー 種類 インクカートリッジ
保証 1年 インク 染料インク

口コミを紹介

問題なく使えています。
値段的にも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

エコリカ

ECI-BR3111-4P

4.0

コスパ重視で選ぶ方におすすめなリサイクルインク

対応メーカーはブラザーで、LC3111シリーズに適合しています。環境に優しいリサイクルインクカートリッジで、手頃な値段も魅力です。また、ICチップのリセットによる、インク残量表示にも対応しています。

対応メーカー ブラザー 種類 インクカートリッジ
保証 - インク 顔料・染料

互換インクのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 対応メーカー 種類 保証 インク
アイテムID:14459019の画像

Amazon

楽天

ヤフー

充実の保証と高品質で人気なインクセット

Canon

インクカートリッジ

1年

アイテムID:14459001の画像

Amazon

楽天

ヤフー

エコリカが販売するエプソンの互換性インクカートリッジ

エプソン

インクカートリッジ

染料インク

アイテムID:14459013の画像

Amazon

楽天

ヤフー

キヤノン対応で品質と保存性重視の方におすすめ

Canon 

インクカートリッジ

1年

アイテムID:14640298の画像

Amazon

楽天

ヤフー

対応メーカーはキヤノンでインク残量表示に完全対応

キヤノン

インクカートリッジ

-

顔料・染料

アイテムID:14640302の画像

Amazon

楽天

ヤフー

純正品と混在使用可能な再生インク

キヤノン

インクカートリッジ

-

染料

アイテムID:14459034の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初回保証やプリンター保証まで付いてくるコスパがいい商品

EPSON

ボトルタイプ

1年

染料インク

アイテムID:14459028の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ブラックもセットになっているお得な互換インク

EPSON

インクカートリッジ

2年

染料

アイテムID:14459025の画像

Amazon

楽天

ヤフー

保証期間も長く安心して使用できるプリンターインク

Canon

インクカートリッジ

2年

-

アイテムID:14459007の画像

Amazon

ヤフー

品質にこだわっている互換性インク

ブラザー

インクカートリッジ

1年

染料インク

アイテムID:14640554の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コスパ重視で選ぶ方におすすめなリサイクルインク

ブラザー

インクカートリッジ

-

顔料・染料

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

互換性インクを使うメリット・デメリット紹介!詰まりの心配は?

互換性インクを購入する際にはメリット・デメリットをしっかりと把握して使用するのが大切です。安いのが最大の利点ですが、同時に大きなデメリットもあります。それぞれの特徴を理解して、納得した上で購入を検討するようにしましょう。

 

互換インクを使用する1番のメリットは、価格が安くコストパフォーマンスが良い点です。それだけでなく、純正にはない大容量のモデルがあります。交換の手間を省けて、また買い替えのコストがかからないことが互換インクの魅力です。

 

最大のデメリットは、プリンターメーカーからの保証が受けられなくなる点です。互換インクを使用すると、例えメーカー保証期間内であっても保証対象外になります。また、機種に対応していないインクを使うと目詰まりの可能性もあるのでしっかりと確認が必要です。他にも、色合いなどの品質が落ちるということも理解しておきましょう。

インクを認識しないトラブルの解決法

インクをプリンターが認識しないトラブルでは、まずインクカートリッジ全てを取り外します。次に電源をオフにしてから、コンセントを抜いてください。5~10分ほど待ち、電源を入れて、ブラックから最初にセットします。

 

これによってプリンターのICチップへの認識機能がリセットされるため、インクが認識されるようになります。これでも解決しなければ、インクを交換するかプリンター自体の修理が必要です。

互換品のカートリッジは回収ボックスに捨ててもいい?

メーカー純正品のインクカートリッジであれば、家電量販店などの入り口に設置されている回収ボックスで捨てられます。互換品の場合は純正カートリッジ用の回収ボックスに捨てても良いか迷いがちです。

 

互換品は、家電量販店の回収ボックスには捨てないようにしましょう。純正ではないので、メーカー側が回収を行いません。捨てる方法としては、「家庭ゴミとして捨てる」か「互換インクメーカーに回収を依頼」のどちらかになります。

 

家庭ゴミとして捨てる場合、燃えるゴミか燃えないゴミかは自治体によって異なるため、お住いの自治体の処分方法を確認しましょう。メーカーに回収を依頼する場合は、互換インクのメーカーのホームページなどを確認すれば、郵送で回収を依頼できますよ。

まとめ

今回はおすすめのエプソン・キヤノン・ブラザー対応互換インクをランキング形式でご紹介しました。互換インクを選ぶ際は、保証内容やレビューを参考にすると良い製品に巡り合える可能性が高くなります。ぜひ最強のコストパフォーマンスを実感してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

50人に調査|【2023年版】エプソンプリンターのおすすめ人気ランキング13選【新製品の複合機も】

50人に調査|【2023年版】エプソンプリンターのおすすめ人気ランキング13選【新製品の複合機も】

プリンタ
プリンターの人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

プリンターの人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

プリンタ
ブラザープリンターの人気おすすめランキング10選【気になる評判や複合機も紹介】

ブラザープリンターの人気おすすめランキング10選【気になる評判や複合機も紹介】

プリンタ
【2023年版】家庭用プリンターの人気おすすめランキング20選【安いものや同人活動向けも】

【2023年版】家庭用プリンターの人気おすすめランキング20選【安いものや同人活動向けも】

その他家電
3Dプリンターのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強の家庭用も紹介】

3Dプリンターのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強の家庭用も紹介】

3Dプリンタ
【現役家電販売員監修】プリンターのおすすめ人気ランキング16選【家庭用や口コミも】

【現役家電販売員監修】プリンターのおすすめ人気ランキング16選【家庭用や口コミも】

プリンタ

アクセスランキング

モレスキンの人気おすすめランキング第15選【2023年最新版】のサムネイル画像

モレスキンの人気おすすめランキング第15選【2023年最新版】

文房具・文具
高級シャーペンおすすめ人気ランキング15選【かっこいい5,000円のシャーペンも】のサムネイル画像

高級シャーペンおすすめ人気ランキング15選【かっこいい5,000円のシャーペンも】

文房具・文具
シャー芯のおすすめ人気ランキング10選【シャーペンの芯の濃さも紹介】のサムネイル画像

シャー芯のおすすめ人気ランキング10選【シャーペンの芯の濃さも紹介】

文房具・文具
【世界一?】書きやすいシャーペンのおすすめ人気ランキング30選【使いやすいものも】のサムネイル画像

【世界一?】書きやすいシャーペンのおすすめ人気ランキング30選【使いやすいものも】

文房具・文具
ステッドラーのおすすめ人気ランキング15選【かっこいいシャープペンも】のサムネイル画像

ステッドラーのおすすめ人気ランキング15選【かっこいいシャープペンも】

文房具・文具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。