吸音材の人気おすすめ15選【壁用防音シートや置くだけの吸音材も】

吸音材には、壁に貼る防音シート・吸音シートなどあり、手軽に購入可能です。吸音材は貼りつけるだけで声や家電のノイズを軽減させるため、賃貸住宅の騒音対策に助かります。そこで今回は、防音グッズ・吸音材の選び方や置くだけで吸音・防音効果のあるもの、テレビの後ろなどにおすすめの商品をご紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

さまざまなシーンで活躍する防音グッズ・吸音材

部屋にいると、家電のノイズが気になりますよね。自分の声が反響して話しづらいケースもあります。スタジオ設備の整っていない部屋で歌やピアノ、ギターの練習や動画撮影、配信、レコーディングなどをする場合、吸音材を使うと音がクリアに聞こえて作業がしやすくなります。

 

吸音材を使うことで反響音やノイズが軽減されます。吸音材には用途に合わせて選べる豊富な種類があり、床やテレビの後ろの壁、車などに付ける防音シート・パーテーションタイプ・賃貸でも安心な置くだけでいいタイプなどさまざまです。

 

今回は吸音材の選び方やおすすめ商品をご紹介します。おすすめ商品は用途や設置場所・素材や機能性・人気メーカーを基準に選定しました。おしゃれなものやホームセンターで購入できるもの、防音効果のあるものも紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

壁・床用吸音材のおすすめ

YOPIN( ヨピン)

吸音材 30*30*5cm 極厚 ウレタンフォーム

窓・床・壁一面など部屋のあらゆる場所に貼れるYOPINの万能な吸音材

非常に高い防音効果を持つウレタン製の吸音材です。ハサミで自在にカットできるので、壁一面はもちろん、窓や床にも使用できます。高密度に加えて難燃性が高いので安全性も折り紙つきです。

 

素材はポリウレタンフォームを使用しており、環境に優しくなっています。加えて有害物質を一切ふくんでいないため、子どもがいる家庭でも安心して使用可能です。非常に人気が高いので、ぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ 30cm×30cm×50mm
カラー ブラック
材質 ポリウレタンフォーム
カット可否
設置場所 壁・床・車内等

パーテーション式吸音材のおすすめ

Endeavorhouse(エンデバーハウス)

吸音パーテーション

ゲームや在宅ワークにうってつけなパーテーション・防音壁

使いやすいパーテンション式の吸音材なので、 デスクの上に設置すれば在宅ワークでも周囲の音に気を取られずに集中できます。また、明るいカラーは圧迫感を軽減する点が魅力です。

 

素材は高圧縮のポリエステルと軽量のため、部屋間の移動も楽にできます。防音対策だけでなく、飛沫感染ケアにも効果的な商品です。

基本情報
サイズ 90cm×60cm×9mm
カラー ライトブルー・アイボリー他
材質 高圧縮ポリエステル
設置場所 机の上等

スタンド式吸音材のおすすめ

Aokeo(アオケオ)

折り畳み式リフレクションフィルター

クリアに歌を収録できて配信やレコーディングにもぴったりなプロ仕様

プロのヴォーカル録音やライブ放送にもおすすめです。不要な音の反射やノイズを遮断して鮮明でクリアなサウンドを実現します。マイクのフロアスタンドやテーブルスタンドにマウントするときにもってこいです。

 

折りたたみ式で軽量なので置きたい場所に持ち運べます。日常的に録音やライブ配信をする方にうってつけです。プロにも愛用されているので、ぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ 24cm×40cm
カラー ブラック
材質 スチール
設置場所 室内・卓上

吸音材の選び方

ここでは吸音材を選ぶ際のポイントをご紹介します。ポイントは用途や場所・素材や機能性・人気メーカーです。

吸音方式で選ぶ

吸音材は商品によって、吸音する仕組みが異なります。目的に合ったものを使うと、便利さがアップするのでぜひチェックしましょう。

コストパフォーマンス重視なら「多孔質系」がおすすめ

多孔質系の吸音材は、細かい小さな穴が複数あいている繊維質な素材や、スポンジなどでできている素材のことです。音が入射することで、摩擦が発生して吸音します。コスパが高い点が魅力で、幅広い用途で人気が高いです。

吸音率を重視するなら「共鳴型」がおすすめ

共鳴型の吸音材は、本体に多数の穴が開いていて、その穴で音を共鳴させて吸音します。有効ボードなどで使われているケースが多い仕組みです。振動版式よりも高価なものが多いですが、吸音率重視の方に適しています。

手軽に導入するなら「振動版式」がおすすめ

振動版を使った吸音材は、購入しやすい価格帯のものが多く、簡易パーテーションなどによく見られます。試しに導入してみたいときにおすすめです。ただし、共鳴式のものよりもやや吸音率が落ちます。

置くタイプで選ぶ

まずは、吸音材を何のために使用するのか、そしてどこに設置したいのかをイメージして適切なタイプを探しましょう。

床・天井・壁に貼るなら「壁用吸音材」がおすすめ

日常生活で起こる音は、そのほとんどが空気中を伝って壁などにあたり共鳴して発生するものです。この伝わりを少しでもおさえれば、環境音や声に混ざるノイズを耳障りに思うケースが減るようになります。

 

この空気中を伝わる音を吸音するためには壁用の吸音材を選びましょう。このタイプは壁に貼るだけでなく、床や天井など好きな場所にピンポイントで使えるので、ノイズが気になる家電の裏など、部分的に貼りつけるだけでもかなりの音が軽減されます。

会議や来客スペースには「パーテーション式」がおすすめ

室内を仕切って会議をする場合や来客スペースなどで声が反響して聞きづらい状態を解消したいなら、パーテーション式がおすすめです。視界も遮るので視線も隣の音も気になりません。高さが180cmほどあれば、限られた空間を吸音しつつスムーズに会話ができます。

勉強やゲームに集中したいなら置くだけの「デスクパーテーション」がおすすめ

音源周辺のみの吸音には、床やデスクに置くだけの、デスクパーテーションの吸音材もあります。賃貸や新築住宅で、壁に貼り付けるのに抵抗があるなら、音源周辺にパーテーションを立てかけるタイプがおすすめです。環境音がクリアに聞こえます。

 

勉強に集中したいときやゲームを楽しむときにも置くだけのパーティションタイプは便利なアイテムです。デスクトパーテーション式吸音材にはフェルト素材のものや半透明のものもあります。日光や照明を採り入れるなら半透明のパーテーション式吸音材がおすすめです。

マイクを使って配信やレコーディングをするなら「コンパクトスタンド式」がおすすめ

動画撮影や音声配信・歌をレコーディングしたいときには、マイクを取り付けて使えるコンパクトスタンド式の吸音材が適しています。マイクをおおう箱状のもの・声を受け止めるような野球のグローブ状のものまで種類もさまざまです。

部屋のホームシアターには移動可能な「スタンド式」がおすすめ

映画を見るときや音楽を聞くときだけ、吸音材を使用したい方には、移動・収納可能なサイズのスタンド式がおすすめです。部屋にプロジェクターや音響のサラウンドシステムを持っている方に適しており、外の部屋への音漏れを防げます。

窓に貼るなら「挟み込み式」がおすすめ

壁や窓に隙間があると、そこから音が漏れたり入ってきたりします。騒音の原因が隙間の場合は、挟み込み式の吸音材がおすすめです。窓に貼り隙間をなくして騒音を軽減できるうえに、吸音機能がある素材なので、ただすき間を埋めるよりも効果があります。

素材や機能性で選ぶ

吸音材の素材によって特徴が違います。それぞれの特徴を把握して、その特徴や機能面が自分に必要かどうかを判断してください。

初心者ならサイズ調整できる安い「ウレタンスポンジ」がおすすめ

ウレタンスポンジは種類が豊富で安い価格なので、初めて防音材を購入する方にぴったりの商品です。軽くて柔らかいウレタンスポンジはカッターやハサミで簡単にサイズ調整ができます。シールで貼るだけで設置完了するタイプが使いやすいです。

カビの発生が心配な場所には「ポリエステル繊維」がおすすめ

湿気によって壁紙や家具に色移りしにくく、水洗いできて衛生的なものがポリエステル繊維100%の吸音材です。吸音パネルに使われるケースが多く、壁や天井に貼りつけて使えます。色が多彩で、インテリアになじむおしゃれなものが多いです。

 

また、ポリエステルは速乾性があるので、ぬれてもすぐに乾きます。日当たりの悪い北向きの部屋や湿気が多い洗面所のようにカビの発生が心配な場所に使用したい場合におすすめです。

薄くて軽い素材がいいなら「フェルト」がおすすめ

壁用・パーテーション式に多いものがフェルト素材の吸音材です。フェルトの層がノイズをキャッチし吸収します。ウレタンフォームより薄手のものが多く、軽量でもあるため天井に貼りられる点が特徴です。

 

パーテーション式の吸音材に採用されるケースもあります。

中高音域の吸音をしたいなら「グラスウール」がおすすめ

グラスウールとは、小さなガラス繊維を敷き詰めた多孔質系の吸音素材で、中に多数の穴が開いています。そのため、穴に音が入り込むと音を拡散させて吸音機能を発揮しする素材です。特に中高音域の吸音にすぐれており、スピーカー内の音域制限にも使われます。

 

また、耐熱性にもすぐれており、バイクのマフラーに使用して爆音を減らしたい方にもおすすめです。なお、ガラス繊維が舞うので、作業をするときは軍手・マスク・保護メガネを着用しましょう。

断熱効果も欲しいなら「ロックウール」がおすすめ

ロックウールは玄武岩や安山岩のような天然鉱石を高温で溶かして繊維状に加工したもので、一般的には断熱材として使用されるものです。繊維と繊維の隙間に空気の層があるのでそこに音を吸着させられます。また、空気の層がある事で断熱効果も高いです。

 

住宅の壁の中にあらかじめ挟み込んで設置されています。しかし、ロックウール本体を単体で使用すしません。機能性は高いですが、ほかの防音材と比べるとコストが高いです。

吸音率を向上させるなら「複数素材を組み合わせたもの」がおすすめ

吸音材の中には、フェルトとグラスウールのどちらも使用したものなど、複数素材を組み合わせた商品もあります。素材を組み合わせると、それぞれの特徴を生かした吸音ができる素材です。吸音率が上がるので、しっかり音をおさえたい方はぜひご検討ください。

用途で選ぶ

吸音材を使用する場所や用途によって適切なタイプが変わります。自分に合ったものはどれか、よく確認しましょう。

賃貸の壁一面に貼るなら「壁を傷つけない」防音シートがおすすめ

アパートやマンションなどの賃貸物件にお住まいの方は、壁一面に傷をつけないようにしましょう。そのためはがしたときに壁に傷がつかないような工夫がこらされた防音シートがおすすめです。また、吸音材を貼る前に養生テープなどを使っても保護ができます。

車で使用するなら「サイズ調整可能」なタイプがおすすめ

車のエンジン音を小さく抑えたい方は、ボンネットの裏に吸音材を貼ると効果的です。この場合吸音材を自由に調整できるタイプが適しています。適切な大きさにカットした吸音材をボンネット裏の空間部分を包むように貼ると効果的です。

集合住宅での音が気になる方は「マットタイプ」がおすすめ

集合住宅では上や隣の部屋の音が気になるとの声があります。同様に自分の家の音も迷惑をかけてしまっているのではないかが不安な方も多いです。特に小さい子どもがいる家庭では足音が階下に響いていないかが心配されます。

 

子ども部屋やリビングの床や壁に使用すれば響きやすい音を吸収するので、神経質にならずに生活ができます。また、ドラムやピアノなどの大きな音の楽器の下にしけば階下への音の響きをおさえられて安心です。

ノイズクリア・防音効果のあるものなら「隙間テープ」がおすすめ

隙間テープは吸音材ではどうしてもできてしまう隙間を埋めるときに大変使いやすいです。壁や床に使用するタイプと併用して使うとより防音効果を発揮します。また、扉の隙間に貼れば、外部への音の響きをおさえるので、ぜひ試してみてください。

 

ノイズクリア隙間テープは名前のとおりすきま風を防いでくれるので気密性が高まって、断熱効果もあがります。幅・厚みも種類が豊富なので使用したい隙間部分にちょうどいいテープを探してみましょう。

メーカーや販売店から選ぶ

ここでは、人気の吸音材を扱うメーカーや販売店の紹介をします。それぞれの特徴を確認して、自分にあったものを探しましょう。

性能を求めるなら防音・吸音材メーカーの「東京防音」がおすすめ

東京防音は、防音材や吸音材を中心に取り扱うメーカーです。専門メーカーならではの性能の高さが魅力であり、個人向けにも法人向けにも商品・サービスを展開しています。音の悩み相談も受けつけている頼もしいメーカーです。

ウレタンスポンジの密度の大きさで選ぶなら「SDOFF(エスディーオフ)」がおすすめ

SDOFFの高密度ウレタンスポンジが、音を吸収します。好きな長さにカットができる点と裏全面に貼られた両面テープのおかげで、室内のリモート環境やスタジオ設備を整えるためのDIYに使いやすい点がメリットです。

テレビの後ろに貼るおしゃれなものなら「OTTO(オットー)」がおすすめ

吸音材の多くは四角い形状をしていますが、OTTOの吸音材はおしゃれ六角形の集合体なので、壁のインテリアにもなります。テレビのノイズ軽減のためにテレビ裏・テレビ背面の壁に貼りつける方法がおすすめです。11パターンのカラーから選べます。

補助的な吸音アイテムを購入するなら「DAISO(ダイソー)」がおすすめ

100円均一ショップとして有名なダイソーでも吸音材は販売されています。ただリーズナブルな価格でコスパはいいですが、単体で使うと思うように防音できません。あくまでも補助的なアイテムとして使用してください。

遮音材を組み合わるなら「SOUND HOUSE(サウンドハウス)」がおすすめ

音響機器販売で有名なサウンドハウスの吸音材はスタンド式や貼りつけタイプなど品揃えが豊富に揃っています。遮音・吸音・防振をトータル的に考慮し、本物の音を聴くためにプロデュースされたメーカーが集まっているため、幅広い業界から人気です。

 

またサウンドハウスは、ホームスタジオやオーディオルームなどで使うなら吸音シートなどの遮音材の組み合わせを推奨しています。これにより劇的に音質が変わるので、音楽環境を整備したい方におすすめです。

オフィスに消音材を導入するなら「YOPIN(ヨピン)」がおすすめ

YOPIN(ヨピン)では、オフィス向けの吸音材・消音材を多数取り扱っています。会議スペースを作るのに役立つパーテーション式のもの・パーソナルブース・壁に貼り付けられるものなど、形式もさまざまなので人気が高いです。

吸音処理に必要なものを購入したいなら「ホームセンター」がおすすめ

家具や日曜大工用品など、さまざまなものが売られているホームセンターですが、ウレタンスポンジタイプ・ガラスウール・ロックウール素材などの吸音材も豊富にそろっています。そのほか両面テープや工具などもそろっていて、一緒に購入しましょう。

 

また、ホームセンターでは遮音材もそろっています。そのため、吸音材と遮音材を組みあわせて選びたい方や、そのほかのテープ類もまとめて購入したい方はホームセンターがおすすめです。

壁・床用吸音材の人気おすすめ7選

BUBOS(ブボス)

硬質吸音フェルトボード

6枚セットでインテリアにもなるコスパがいい吸音材

インテリアとして壁に貼れば部屋の雰囲気を一気におしゃれに変えてくれます。オーディオや楽器の音漏れ対策にも、宅録など不必要なノイズを軽減したい場合にもおすすめです。取り付けは接着剤や両面テープで簡単にできます。

 

これだけでなく、別途でコンパネ材や遮音シートを組み合わせれば、さらに防音効果が高まるアイテムです。より吸音効果を高めたい方は、ぜひ試してみてください。

基本情報
サイズ 30×30×0.9cm
カラー サミブラック・ホワイト・グリーン等
材質 硬質フェルト
カット可否
設置場所 壁・床・スピーカー等

口コミを紹介

軽バンの走行ノイズを消すために、荷室の床に貼りました。それまではギヤの音などがガラガラと鳴っていましたが、すっかり静かになり、オーディオの音量を下げてもよく聞こえるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

Simthread(シムスレッド)

硬質吸音材 フェルトボード

賃貸にうってつけ・豊富なカラー!テレビの後ろ用に

1枚がしっかりしているのでしわになったり破れたりせず使用可能です。壁だけではなく床にもひけます。虫ピン24本が付属されているので到着したらすぐに設置できるので、簡単に固定できるので賃貸の方には特におすすめです。

基本情報
サイズ 80×60×0.9cm
カラー アイボリー・クリームキャメル他全9色
材質 ポリエステル
カット可否 可能
設置場所 壁・床

口コミを紹介

新居の壁が薄くて、お隣の生活音がダダモレ状態で、ストレスになっていました。賃貸なので、虫ピンでとめられて安心、簡単。音が遠くに聞こえるようになりました。購入して良かったです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

Daiken(大建工業)

遮音用下地シート 遮音シート940SS

吸音シートと併用で効果倍増!壁やテレビ裏に貼れる防音シート

防音対策の効果を高めるために吸音材・吸音シートとの組み合わせで使用する方法がおすすめの商品です。長さが10mとたっぷりあるので壁一面や床にも前面に使用できるため、DIYに適しています。

 

ゴム製のシートは重量がある点が特徴です。壁に貼るときには両面テープで貼った上からベニヤ板などで固定するとはがれにくくなります。有効活用すれば、より高い防音効果が得られるのでおすすめです。

基本情報
サイズ 1.2mm×940mm×10m
カラー
材質 ゴム
カット可否
設置場所 壁・床

口コミを紹介

自動車のロードノイズを低減する目的で購入しました。 使用箇所はフロアマットの下とラゲッジ部分のマットの下に敷きました。 ハサミで簡単に切れるので作業もストレスなく簡単! 自分の感覚では期待以上に効果がありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

BUBOS(ブボス)

吸音材

テレビ背面・窓に貼る!見た目もおしゃれで安い防音グッズ

波状のポリウレタン素材に室内の音が入り込み、外部への騒音を軽減できる吸音z内です。ホームシアターや楽器の音響にも適しています。30cm四方のパネルの波の向きを変えて張るとおしゃれなインテリアのようにも使えるのでおすすめです。

 

両面テープで貼るだけなのでどなたでも簡単に設置ができます。12個・24個・36個・48個と個数ごとにセットで販売されているので、貼りたい面積に応じて購入可能です。

基本情報
サイズ 30cm×30cm×25mm
カラー ブラック
材質 ポリウレタン
カット可否 -
設置場所 壁他

口コミを紹介

ピアノ練習室の窓からの音漏れ防止に使いました。このボードを窓枠ぴったりのサイズに切って遮音シートを貼り、布で巻いて窓にはめました。

出典:https://www.amazon.co.jp

タンスのゲン

吸音材 日本製

ノイズクリアするだけでなく車の緩衝クッションとしても使える

極厚の高気密スポンジなので、話し声はもちろん、スピーカーから流れる音楽や楽器の演奏音などあらゆる音を吸収できます。また緩衝クッションとしてもすぐれており、デリケートな品物を守りたいときにも有効です。

 

また、吸音材にありがちな型崩れがないようにていねいに梱包されている点も高く評価されています。加えて独特なにおいもないため、子どもがいる家庭でも安心して使える商品です。

基本情報
サイズ 50cm×50cm×5mm
カラー ブラック
材質 ノンハロ難燃フォーム
カット可否
設置場所 窓・車内・屋内等

口コミを紹介

加工がしやすく、木工用ボンドで接着できるのでDIYは非常にしやすい。高圧洗浄機の防音箱を作成するのに使用したのですが、完全に音量を抑えることはできませんでしたがそのまま使用するよりは、かなり小さい音量になったので、概ね満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

東京防音

ホワイトキューオン ESW-1800-1

ピアノ部屋にも!柔らかくチクチクしないから加工もしやすい吸音材・消音材

ペットボトルを使った再生ポリエステル製の吸音材なので、燃やしてもホルムアルデヒドやダイオキシンなどがでません。また、とても柔らかくチクチクしないので、好きにカットできます。

吸音材だけではなく断熱材としても優秀なので、節電対策にもおすすめの吸音材です。

基本情報
サイズ 9.1cm×9.1cm×0.5cm
カラー
材質 再生ポリエステル製
カット可否 可能
設置場所 壁など

口コミを紹介

ピアノの部屋に吸音材を4枚壁に立てかけている。
耳が痛かったが、柔らかい音になった。
低音の響き過ぎも解消された。

出典:https://www.amazon.co.jp

YOPIN( ヨピン)

吸音材 30*30*5cm 極厚 ウレタンフォーム

窓・床・壁一面など部屋のあらゆる場所に貼れるYOPINの万能な吸音材

非常に高い防音効果を持つウレタン製の吸音材です。ハサミで自在にカットできるので、壁一面はもちろん、窓や床にも使用できます。高密度に加えて難燃性が高いので安全性も折り紙つきです。

 

素材はポリウレタンフォームを使用しており、環境に優しくなっています。加えて有害物質を一切ふくんでいないため、子どもがいる家庭でも安心して使用可能です。非常に人気が高いので、ぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ 30cm×30cm×50mm
カラー ブラック
材質 ポリウレタンフォーム
カット可否
設置場所 壁・床・車内等

口コミを紹介

地下のAVルーム吸音処理の一部に利用しましたが、他社製品よりコストパフォーマンスがいいです。
特に部屋のコーナー、対抗壁面が平行に近い壁に設置すると効果が高く、反響音が抑えられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

吸音材のおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ カラー 材質 カット可否 設置場所
アイテムID:14785579の画像

Amazon

楽天

ヤフー

窓・床・壁一面など部屋のあらゆる場所に貼れるYOPINの万能な吸音材

30cm×30cm×50mm

ブラック

ポリウレタンフォーム

壁・床・車内等

アイテムID:14785581の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゲームや在宅ワークにうってつけなパーテーション・防音壁

90cm×60cm×9mm

ライトブルー・アイボリー他

高圧縮ポリエステル

机の上等

アイテムID:14785583の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クリアに歌を収録できて配信やレコーディングにもぴったりなプロ仕様

24cm×40cm

ブラック

スチール

室内・卓上

アイテムID:14785684の画像

Amazon

楽天

ヤフー

6枚セットでインテリアにもなるコスパがいい吸音材

30×30×0.9cm

サミブラック・ホワイト・グリーン等

硬質フェルト

壁・床・スピーカー等

アイテムID:14785687の画像

ヤフー

賃貸にうってつけ・豊富なカラー!テレビの後ろ用に

80×60×0.9cm

アイボリー・クリームキャメル他全9色

ポリエステル

可能

壁・床

アイテムID:14785690の画像

Amazon

楽天

ヤフー

吸音シートと併用で効果倍増!壁やテレビ裏に貼れる防音シート

1.2mm×940mm×10m

ゴム

壁・床

アイテムID:14785693の画像

Amazon

楽天

ヤフー

テレビ背面・窓に貼る!見た目もおしゃれで安い防音グッズ

30cm×30cm×25mm

ブラック

ポリウレタン

-

壁他

アイテムID:14785696の画像

Amazon

ヤフー

ノイズクリアするだけでなく車の緩衝クッションとしても使える

50cm×50cm×5mm

ブラック

ノンハロ難燃フォーム

窓・車内・屋内等

アイテムID:14785699の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ピアノ部屋にも!柔らかくチクチクしないから加工もしやすい吸音材・消音材

9.1cm×9.1cm×0.5cm

再生ポリエステル製

可能

壁など

アイテムID:14785702の画像

Amazon

楽天

ヤフー

窓・床・壁一面など部屋のあらゆる場所に貼れるYOPINの万能な吸音材

30cm×30cm×50mm

ブラック

ポリウレタンフォーム

壁・床・車内等

パーテーション式吸音材の人気おすすめ3選

ボイスシャット

ボイスシャット

簡単組み立てで集中しやすいパーソナルブースを作れる

折りたたみ式のパーソナルブースです。軽量であり、組み立ても簡単なので自宅はもちろん、職場など外出先でも役立ちます。吸音材はもちろん、LEDライトも搭載しているため、仕事や勉強のときに便利なアイテムです。

また、吸音スポンジを使用しているため、段ボール製よりはるかに高い吸音性を誇ります

基本情報
サイズ 660 × 700 × 700mm
カラー グレー
材質 ポリエステル吸音ボード
設置場所 デスク

口コミを紹介

遮音性は高く、体感1/2ほどの音量の大きさになります。
電気も三段階調節可能で使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Ipic(アイピック)

Easy Wall

置くだけでプライベートスペースが作れる折りたためるパーテーション

一般的なパーテーションと比べて組み立てが簡単で、パネルが軽量なタイプです。3枚のパネルは取り外して収納しておけるので、部屋の面積にあわせて必要な分だけ使用できます。

 

家庭で使うなら、子ども達の勉強空間だけでも本品を設置するだけで個室空間を作れるアイテムです。年の離れた子どもが同居する家でも落ち着いて勉強できるので、ぜひお試しください。

基本情報
サイズ 90cm×180cm
カラー グレー・水色・アイボリー
材質 ポリプロペン100%
設置場所

口コミを紹介

今まで色々と購入しては失敗することが多かったんですが今回は満足してます

出典:https://www.amazon.co.jp

Endeavorhouse(エンデバーハウス)

吸音パーテーション

ゲームや在宅ワークにうってつけなパーテーション・防音壁

使いやすいパーテンション式の吸音材なので、 デスクの上に設置すれば在宅ワークでも周囲の音に気を取られずに集中できます。また、明るいカラーは圧迫感を軽減する点が魅力です。

 

素材は高圧縮のポリエステルと軽量のため、部屋間の移動も楽にできます。防音対策だけでなく、飛沫感染ケアにも効果的な商品です。

基本情報
サイズ 90cm×60cm×9mm
カラー ライトブルー・アイボリー他
材質 高圧縮ポリエステル
設置場所 机の上等

口コミを紹介

女性でも軽く持ち運びできる『軽量』さ
音漏れだけでなく疑似的なパーソナルスペースがうまれるため、本を読むときなど集中力も増します。

出典:https://www.amazon.co.jp

パーテーション式吸音材のおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ カラー 材質 設置場所
アイテムID:14785707の画像

Amazon

楽天

ヤフー

簡単組み立てで集中しやすいパーソナルブースを作れる

660 × 700 × 700mm

グレー

ポリエステル吸音ボード

デスク

アイテムID:14785710の画像

Amazon

楽天

ヤフー

置くだけでプライベートスペースが作れる折りたためるパーテーション

90cm×180cm

グレー・水色・アイボリー

ポリプロペン100%

アイテムID:14785713の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゲームや在宅ワークにうってつけなパーテーション・防音壁

90cm×60cm×9mm

ライトブルー・アイボリー他

高圧縮ポリエステル

机の上等

スタンド式吸音材の人気おすすめ5選

AGPTEK(エージーピーテック)

Sound Shield XXXL式マイク分離シールド

マイクシールドつきで5面のガードの角度を調整できる

ウレタン層とフィルター層を覆う5面のガードの角度を調整して、反響音を軽減させ使う方の音声をよりクリアに導きます。マイクシールドつきであり、録音のときに活躍できる商品です。

 

吸音材部分は折りたたみ可能で、収納するときにも場所を取りません。また、マイクスタンドの長さに応じて卓上に使用もできるので、汎用性が高いです。そのため、多くのユーザーから支持されてます。

基本情報
サイズ 59cmx28cmx4.5cm
カラー ブラック
材質 -
設置場所 室内・屋外

口コミを紹介

いい感じだと思います。周りの反射音がしっかりと抑えられていて、録音した音が使用前より良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

AGPTEK(エージーピーテック)

Sound Shield マイク分離シールド

軽量モデルで携帯に便利なマイク分離シールド

持ち運びしやすいマイク分離シールドであり、重量が806gの軽量モデルです。吸音材部分が3面に分かれており、折りたためるだけでなく、レコーディング用品と一緒にカバンに入れられます。

 

一見すると大型にみえますが、広げたときのサイズはややコンパクトです。突起状にカットされたウレタンフォームがランダムに音を吸収します。そのため、高い防音効果が得られる商品です。

基本情報
サイズ 33cmx21cmx3cm
カラー ブラック
材質 スチール
設置場所 室内・卓上・屋外

口コミを紹介

自宅でナレーション録音するために購入しました。マイク回りにこちらを立てて録音しましたが多少雑音が遮断されて、うまく録音できたように思います。いい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

NEEWER(ニーワー)

三脚スタンド付きマイク

マイクスタンドの高さ調節も可能

本品は、座った状態でのレコーディングにも対応可能なマイクスタンドつきで、100cm〜165.5cmの範囲で高さを調節できます。そのため、非常に汎用性が高いです。吸音部分は3面に分かれており、折りたたんで収納できます。

 

必要なとき以外は収納して置けるので使いやすいです。省スペースにも貢献する吸音材なので、ぜひ試してみてください。

基本情報
サイズ 31.5cm×41cm
カラー ブラック
材質 スチール・吸収フォーム断熱材
設置場所 室内

口コミを紹介

宅録したときにいくらか音の響きは抑えられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

マランツプロ

ボーカル録音・放送用コンパクト・リフレクション・フィルター

軽量で折りたたみパネルが便利なプロ仕様のスタンド式吸音材

いらないノイズを現象させ残響を防止するのでプロのレコーディングにも採用されています。軽量で折りたたみ可能な商品なので持ち運びにもおすすめな商品です。スタイリッシュな高品質のメタリックデザインがより雰囲気を盛り上げます。

基本情報
サイズ 425x155x305mm
カラー ブラック
材質 高密度アコースティック
設置場所 室内・屋外

口コミを紹介

録音の時に使っていますが、余計なノイズをカットしてくれるので使いやすいです! しかも二つ折りにしてしまえるので、邪魔にならず便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

Aokeo(アオケオ)

折り畳み式リフレクションフィルター

クリアに歌を収録できて配信やレコーディングにもぴったりなプロ仕様

プロのヴォーカル録音やライブ放送にもおすすめです。不要な音の反射やノイズを遮断して鮮明でクリアなサウンドを実現します。マイクのフロアスタンドやテーブルスタンドにマウントするときにもってこいです。

 

折りたたみ式で軽量なので置きたい場所に持ち運べます。日常的に録音やライブ配信をする方にうってつけです。プロにも愛用されているので、ぜひチェックしてみてください。

基本情報
サイズ 24cm×40cm
カラー ブラック
材質 スチール
設置場所 室内・卓上

口コミを紹介

思ったよりしっかりした作りでした。厚さもほどよいのでデッドな感じに録音できました。マイクホルダーを装着時に少し手こずりますが、慣れれば大丈夫かなって思います。良い買い物が出来たと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタンド式吸音材のおすすめ商品一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ カラー 材質 設置場所
アイテムID:14785718の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マイクシールドつきで5面のガードの角度を調整できる

59cmx28cmx4.5cm

ブラック

-

室内・屋外

アイテムID:14785721の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量モデルで携帯に便利なマイク分離シールド

33cmx21cmx3cm

ブラック

スチール

室内・卓上・屋外

アイテムID:14785724の画像

ヤフー

マイクスタンドの高さ調節も可能

31.5cm×41cm

ブラック

スチール・吸収フォーム断熱材

室内

アイテムID:14785727の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量で折りたたみパネルが便利なプロ仕様のスタンド式吸音材

425x155x305mm

ブラック

高密度アコースティック

室内・屋外

アイテムID:14785730の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クリアに歌を収録できて配信やレコーディングにもぴったりなプロ仕様

24cm×40cm

ブラック

スチール

室内・卓上

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

吸音・遮音・防音それぞれの特徴と効果の違い

防音・遮音は知っていても、吸音の言葉に聞きなじみがない方も多いです。ここではそれぞれの特徴と効果の違いをご紹介します。

吸音材(吸音シート)の特徴と効果

吸音とは音が反響しなくなる状態です。吸音するためには、ウレタンのように小さい穴が無数に存在する素材が適しており、こうした素材の密度が大きければ大きいほど吸音性が高く、反響音やノイズが少ないクリアな音になります。

遮音材の特徴と効果

空気によって伝わる音を跳ね返し、外部への音漏れを遮るのが遮音です。遮音すると、音の発信源から外に漏れてしまう音が小さくなります。ただし、遮音性が高いと室内に跳ね返る音が反響するので、室内を遮音するときには吸音対策も実施する方法が一般的です。

防音材(防音シート)の特徴と効果

部屋の外から音が入ってくるのを防いだり、反対に部屋の音漏れを防ぐのが防音です。防音材は音を防ぐ製品の総称であり、壁・床・天井に張るタイプや置くだけのタイプなど場所に合わせて希望のタイプを選べます。

壁への貼り方

ここでは、吸音材を壁や天井に貼りつけるときのポイントをご紹介します。賃貸の場合にも役立つので、ぜひご覧ください。

薄い素材ならタッカーを使って設置しよう

薄いフェルト素材なら、タッカーを使って壁に打ちこめます。はがしたときに、虫ピンで貼ったときとより跡が目立ちにくい点もメリットです。フェルト素材の吸音材には1cm弱の薄いものもありますので、タッカーを使って設置できるか確認しましょう。

 

以下の記事では、タッカーのおすすめ商品をご紹介しています。合わせてご覧ください。

ボンドや面ファスナーは養生テープやマスキングテープを貼ってから

賃貸の場合、引っ越しなどで退去するときに壁や天井に貼りつけた吸音材をとらなくてはなりません。このような場合に備えて、がしたときに壁紙に跡が残りにくい貼り方をする必要があります。

 

そんなときに活躍するのが、養生テープやマスキングテープです。まずは壁紙に養生テープもしくはマスキングテープを貼りつけ、その上にボンドを塗ったり面ファスナーを貼ったりします。こうすれば、剥がす際に壁紙ごとめくれるリスクが軽減される点が魅力です。

 

以下の記事では、マスキングテープ・養生テープのおすすめ商品をそれぞれご紹介しています。ぜひご覧ください。

車などのスピーカーには防音テープでデッドニングを

反響音を軽減させることをデッドニングといいますが、この言葉はスピーカー周りの吸音対策を施すときによく使われます。スピーカー周りのデッドニングには、ウレタン素材の吸音材を短冊状にした防音テープがおすすめです。

 

これによって、スピーカーからの音漏れによる反響音を防げます。なお、スピーカーの形は違いますが、テレビ裏にスピーカーがある場合でも、壁用吸音材はデッドニングに有効です。

DTMの宅録にも防音対策を

PC上で音楽を製作できるDTMは楽器ができなくても作曲が簡単にできます。また、楽器の演奏ができるなら、自分の演奏した音を加えて編集したいものです。スピーカーをパーティションタイプの吸音材でまわりを囲い、床にも防音マットをしきましょう。

ダンボールは吸音材・防音壁として代用できる?

吸音材として有効なものの条件として、空気を通さない・一定量の重さがあるもの・空気が通っていける気泡の流れがあるなどがあります。ダンボールは素材として軽さがあり、比較的薄いため、吸音材の条件に当てはまりません

 

ダンボールを使った防音ルームの製品がありますが、これはダンボール壁の内側に防音対策を施した防音壁として特別に作られたものです。自作ではダンボールを吸音材の代用としては使えません

 

以下の記事では、騒音計のおすすめ商品をご紹介しています。合わせてご覧ください。

遮音材と一緒に防音対策する場合の使い方

室外への防音は、吸音材・遮音材だけでも成り立ちません。マンションなどでの足音対策や、家の外への防音壁による対策などに有効な手段、防音効果のあるものをご紹介します。

ニトリの遮音シートは話し声やピアノなどの防音対策に有効

ニトリの防振シートを敷いておくと、下の階への遮音シートとして役に立ちます。リーズナブルな価格で購入できるので、足音・話し声・ピアノなどの練習で生じる音などをシャットアウトしたいときにおすすめです。

 

下記の記事では、防音マットのおすすめ商品をご紹介しています。赤ちゃん・ペットの足音・ピアノなどの楽器を練習する際の防音対策に有効ですので、ぜひご覧ください。

遮音シートと防音ウールの挟み込みタイプで防音対策を万全に

室外への防音対策には、室内側から吸音材→遮音材の並びで、挟み込みタイプの防音壁を作る必要があります。このときの吸音材には、グラスウールやロックウールの吸音ウールを使用しましょう。

 

設置したい場所の採寸をしたら、吸音ウールを設置場所のサイズにカットし、ひとまわり小さめにカットした遮音シートの裏面をボンドで貼り合わせます。側面をベニヤ板で挟みこめば防音壁が完成です。

まとめ

日常生活に溢れているノイズは、ときに耳障りでイライラするケースもあるものです。吸音材があれば、そんなノイズを吸収して、本当に聞きたい音がクリアに聞こえるようになります。選び方のポイントをしっかりと押さえ、自分にあった吸音材を選んでみましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年02月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事