ヨギボーの人気おすすめランキング第15選【2019年度最新版】

記事ID6040のサムネイル画像

人をダメにするクッションで人気のヨギボー。様々な形状に変化し、埋もれたら出られなるほどリラックスできるクッションです。そんなヨギボーには様々な種類があります。今回はヨギボーのおすすめランキング、使い方やサイズなどから考えた選び方をご紹介します。

リラックスしたい時におすすめのヨギボー

人をダメにするクッションで話題のヨギボー。ヨギボーはクッションでありながらも、ソファーに変身したり、ベッドに変身したりと様々な形に姿を変えます。商品ラインナップが多く、一人で座れるものから家族でゆったりできるものと様々なものがあります。

 

どのように使いたいのか、リラックスしたい過ごし方によっても選ぶものは変わってきます。どれを選べば良いのか迷ってしまうヨギボー。そこで今回は、一度に使用できる人数、形状、サイズを基準にランキングを作成しました。

ヨギボーおすすめランキング15選

15位

Yogibo

Yogibo Double

価格:65,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族でゆったり座れる!

長さ180cmとビックサイズのクッションです。両親子供の家族で座っても、ゆったりと座れるソファー代わりのクッションです。長さ180cmあるためベッドとして使うこともできます。

 

ヨギボーの中で一番大きいサイズのクッションです。ベッドのように使えるサイズなので、移動は難しいものです。家具のように設置して使うものと考えるといいです。二人以上でゆったり寝転がって使えます。

人数1~4人サイズ長さ180×幅120×厚み45cm
形状長方形重量16kg

口コミを紹介

気持ちいいですが大きすぎました。部屋が狭くなった感じがします。(笑

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Yogibo

Yogibo Roll Max (ライムグリーン) 【受注生産品】

価格:16,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽な姿勢で眠れる巨大抱き枕

152cmある巨大な抱き枕です。小柄な人であれば自分の身長と変わらないくらいのサイズ感です。横向いて眠る方に向けて、睡眠時の姿勢を助けてくれるクッションとしても使えます。

 

お腹部分を支えてくれるという点でも、妊婦さんの睡眠を助ける抱き枕としても好評です。円柱の形をしているので、ソファの背もたれ代わりに使ったり、肘置きとして使うこともできます。ベッドの上、リビングとどこでも持ち運びやすいのが特徴です。

人数1人サイズ長さ152×幅25×厚み25cm
形状円柱重量2kg

口コミを紹介

部屋に置くと実際の方が大きく感じます。
事前に商品をショップで体験しチェック済みだったので、使い心地は思った通りでした。
幼児ならこの上に座ってもソファ代わりになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Yogibo

Yogibo Zoola Max

価格:36,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアに使いたいクッション

アウトドア向けのヨギボーです。BBQやキャンプ時などにリラックスして座れる仕様になっています。耐水性に優れており、UV安全カバーをつけているので屋外でも安心して使えます。

 

まっすぐなクッションになっていますが、座る角度によって背もたれの大きさなども変わるので自由に使えます。勿論屋内でも使うことができます。耐水性に優れているので、飲み物をこぼしやすいお子様にも安心して使わせられます。

人数1人サイズ長さ170×幅70×厚み48cm
形状長方形重量8kg

口コミを紹介

とりあえず座り心地は最高です。自分は部屋の壁を利用してリクライニングの角度を調節しています。5,6時間座りっぱなしでまったく疲れないというのは初めての経験でした。
いくつか他の方が指摘していた匂いですが、自分はそれほど強烈には感じませんでした。なんというかセメダイン?みたいな匂いですかね。
購入して一か月たちましたがもうその匂いを感じることはないです。
あとちょくちょく立ったり座ったりを繰り返す場合には、座りなおすのが少しめんどくさく感じるかもしれません。
自分はしばらくは立ち上がらなくてもいいようにばっちり準備してから座るようにしてます。
難点は、かなり暖かいということですかね。暖房を入れると、お尻や背中がかなり暑くなったりします。
なので自分は夏用の冷却シーツを購入して二つ折りにしてお尻に敷いてます。そうするととても快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Yogibo

Traybo2.0

価格:6,578円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソファーの上でPC作業したい方におすすめ!

不安定な場所での作業に最適なクッションテーブルです。ソファーの上でパソコンをする時などにおすすめのテーブルです。ヨギボーのクッションがついていることで、足の上においても足を痛めることなく安定して作業を行えます。

 

ソファーに座りながらタブレットで映画や動画を見たり、リラックスしたい時にもおすすめです。デスクに座って行うのは面倒な時などにおすすめのクッションテーブルです。いつでもどこでも持ち運べるので、地べたに座って使うこともできまう。

人数1人用サイズ長さ47.5×幅34×厚み9.5cm
形状長方形クッション+天板重量1.6kg
11位

Yogibo

Yogibo Pyrmid

価格:14,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供にぴったりのおしゃれ座椅子!

ピラミッド型の形状をしている背もたれのできるソファクッションです。コンパクトサイズになっているので、子供が座ると丁度いいサイズ感です。大人が座ればクッションとして使うことができます。

 

座椅子として使ったり、座布団代わりに使うのに最適なサイズです。ヨギボーシリーズの中では、ゆったりとリラックスするというよりもクッションとして使うことを目的にするのがおすすめです。

人数1人用サイズ長さ76×幅76cm×厚み66cm
形状ピラミッド型重量3.1kg

口コミを紹介

yogiboのクッションめっちゃ気持ちよく動くのが嫌になっちゃいます。毎日活用しています

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Yogibo

Yogibo Pod

価格:28,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全身を包み込む大きめサイズ

全身を包み込むようにゆったりと座れるヨギボーです。人をダメにするクッションの名前が一番当てはまるヨギボーです。球状になっているので安定感があり、どの方向からでも座ることができます。

 

読書をする時や、ゆったりスマホをいじりたい時などに最適です。一度クッションの上に沈み込んでしまうと、しばらく動けなくなってしまう心地よさを感じられます。大きさがあるので、持ち運びには適していません。リラックスできる場所として部屋の片隅に設置しておくといいでしょう。

人数1人用サイズ長さ91×幅91×厚み122
形状球状重量7.6kg

口コミを紹介

凄くいいとの噂を聞き半信半疑で購入しましたが、予想以上の座り心地でした。
座った状態で体の向きを変えると、それに応じて形を変え体にフィットしてくれ、だらだらと過ごすのにぴったりのクッションでした。
他のブランドの商品も試しましたが、この商品が一番、中身が詰まっていて物自体に安定感がありました。
ただ、座った状態から立ち上がるのにはコツが必要で、普通の椅子のように立ち上がれないので注意が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Yogibo

Yogibo Midi

価格:28,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カップルにおすすめの二人用サイズ

縦におけば背もたれの大きな一人用の椅子になり、横に座れば二人で座れる小さめのヨギボーになります。小さめのサイズになっているので、持ち運びも便利でいつでもどこでも移動させられます。一人暮らしの方や同棲カップル、新婚さんにおすすめのヨギボーです。

人数1~2人サイズ長さ125×幅70×厚み45cm
形状長方形重量5.9kg

口コミを紹介

今年に入り一人暮らしを始め、来客が増加。家には座椅子が一つだけ。いつも来てくれる人たちに床に直座りをさせていて申し訳ないと思っていたときにこの商品と出会いました。
実家にこの商品のさらにでかいのがあったので前々から気になってはいたのですが、これほど座り心地の良いものだとは...!!少し高価な買い物だったのではじめはためらいましたが、今ではかって本当に良かったと思っています

もし、いま購入に迷っている方がいらっしゃたら、是非購入してその座り心地を体験してみてはいかがでしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Yogibo

Yogibo Mini

価格:17,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしに使いやすいビーズソファ-

女性にちょうどいい小さめのコンパクトサイズです。パーソナルサイズで一人用のソファーやチェアになるヨギボーです。子供部屋などの小さなお部屋にも、ワンルームのお部屋にもおけるサイズです。

 

ヨギボーサポートと組み合わせて使うことで、背もたれと肘掛けがついたソファーへと変身します。そのままでも座れて、組み合わせると更にリラックスできます。

人数1人サイズ長さ85×幅70×厚み45cm
形状長方形重量4.2kg

口コミを紹介

ヨギボーサポートと組み合わせて使ってます。
座り心地最強。
使わない時に立てて置けるのは便利。
髪の毛が付きやすいけど、カバー洗濯可だし、コロコロかけるだけでもかなり綺麗になる。
期待した効果は得られると思う、迷ったら買うべき。

※ただ、家の中に入れると店頭で見るより「でかっ!」となるので、おうちサイズとの塩梅はご注意を。
一部匂いが気になるというレビューがありましたが、私は気になりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Yogibo

Yogibo Support

価格:15,290円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨギボーをより快適に使える万能アイテム!

背もたれと肘掛け用のU字型のクッションとなっています。背もたれがついていないヨギボーとセットで使うとよりリラックスできます。ソファにおけば柔らかな自分だけの背もたれを作ることができます。ベッドの上や、地べたに座っている時に使っても首をサポートできるので快適に使えます。

人数1人用サイズ長さ93×幅76×厚み30cm
形状U字重量2.5kg

口コミを紹介

横になりテレビを観るのに最高です!
これ買ってから、ゴロゴロしてばかり。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Yogibo

Yogibo Roll Midi

価格:10,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本人にフィットする抱き枕!

ヨギボージャパンオリジナルサイズ。日本人の体に合わせて設計された抱き枕です。ベッドの上で、テレビを見ながら、いつでもどこでも抱きしめて眠れます。枕としても使うことができます。

 

ソファの背もたれに乗せれば枕代わりに、2つに折り重ねれば高い枕としても使えます。この抱き枕を抱きしめてしまえば、動けなくなるほど抱き心地がいいです。人をダメにする抱き枕です。

人数1人用サイズ長さ120×幅20cm
形状円柱重量1kg

口コミを紹介

この人をダメにするクッションを探していたのですが
このサイズでこんなに安いものがあるなんてトとても届くのを楽しみにしていたのですが実際に届いたのは小さい方の犬のうんこみたいな方でした。
これは間違えた自分が100パーセント悪いのですが
購入を検討している皆さん、このクッションを購入する際には写真に写っている大きい方ではなくうんみたいな方が来るということを気をつけて下さい。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Yogibo

Yogibo Short

価格:28,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丁度いいサイズのソファ

ヨギボーの中で2人以上で、ソファーのようにゆったりと座れるヨギボーマックスのスリムバージョンです。縦に座れば柔らかな座椅子となり、PC作業や読書などを楽しむことができます。横にすれば腰掛けられる程度のサイズで、2人で座ることもできます。

 

ショートはその名の通りコンパクトサイズになっているので、お子様や女性に丁度いいサイズです。使わない時は立てて置けるので場所を取る心配がありません。ちょっとリラックスしたい時、長時間座ることがある時に使いたいクッションです。

人数1~2人用サイズ長さ125×幅60cm
形状長方形重量5.3kg

口コミを紹介

一人暮らしのソファとして購入しました。6畳ワンルームにはぴったりのサイズ感です。縦に置いて1人用、横に置いて2人用と、汎用性は高めです。
座り心地も自分の姿勢に合わせて変わるので文句なしと言っていいでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Yogibo

Yogibo Zipparoll

価格:3,850円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

座布団にも枕にもなる!持ち運びやすいヨギボー

ジッパーを開閉するだけで座布団にも、枕にも変化するヨギボーです。枕の中に手を入れられるようになっているので、机にうつ伏せて眠る時に最適です。職場のお昼休みに仮眠を取る時や、飛行機や新幹線に乗る際に使いたいヨギボーです。

 

ジッパーを開ければクッションや背もたれにも変身します。座ってる時は椅子の上においてクッションにし、休息のときは枕に変えたりとシーンに合わせて使い分けることができます。鞄に簡単に収まるので、旅行時にも持ち運べるのがいいところです。

人数1人用サイズ長さ38×幅33×厚み7.6cm
形状長方形重量0.25kg

口コミを紹介

私はネットではなく、直接ショップで買ったのですが、枕としては結構良い、座クッションとしてはそこそこ良い、と評価させていただきます。某ゲルクッションよりは、遥かにいい物と思われます。長時間座わる方にもオススメできる商品だと思われます。私はゲーミングチェア用に購入しましたが手放せませんw

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Yogibo

Yogibo Zoola Midi

価格:31,790円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大級の屋外ソファ

庭やテラスで、キャンプなどアウトドアの場面でチェアリクライニングとして使えます、ソファやベッドとしても使えるので、キャンプ時にベッドとして使うことができます、軽量で持ち運びやすいので、外出先どこでも持ち運べます。

 

チェアにもソファにもなるので、状況によって、自分の好みに合わせて変えることができます。8種類のカラーバリエーションから選ぶことができるので、自分の好みにあったカラーを選べます。

人数1~2人サイズ長さ125×幅70×厚み45cm
形状長方形重量5.9kg

口コミを紹介

元々は、既存のソファの座面クッション(コイル入)の代わりに使い始めたので、かろうじて使えていますが、床使用の際は、お尻に床を感じます。使用感は良いので、気に入っているのですが、コスパは高いかなぁと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Yogibo

Yogibo Drop

価格:27,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

包み込んで体を支えてくれる水滴型!

丸い水滴型の形状になっているので、どこから座ってもしっかりと体を包み込んでくれます。リラックスして座りたい時におすすめのヨギボーです。誰が座っても受け止めてくれるので、家族で共有して使いたくなります。小さめサイズで、持ち手もついているので持ち運びやすいです。家中どこでも使えます。

人数1人用サイズ長さ75×幅85cm
形状水滴型重量5.4kg

口コミを紹介

何の不満もありません。 また宜しくお願い致します。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

1位

Yogibo

Yogibo Max

価格:32,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メインソファやサブベッドとして使えるゆったりサイズ!

大人二人がゆったりと座れる大きめサイズです。みんなで座る時はソファとして、一人で使いたい時は大きな座椅子として使えます、大きなサイズが体をしっかりと支えてくれるので、リラックスできます。

 

大きなサイズなので、サブベッドとして友達が泊まりに来た時用などにも使えます。ソファとして使えるので持ち運びできるので、移動式ソファーとして使えるのもおすすめです、

人数1~2人サイズ長さ170×幅70×厚み48cm
形状長方形重量8kg

口コミを紹介

サイズが大きいので上に乗って寝ると心地よいです。しかし、横にした状態で座ると段々ビーズが他の部分に移動していってしまうので、座る際は縦にして使うと良いかなと思います。
他のレビューで言われている臭いはいわゆる新品の臭いっぽいので、気にする方は何度かカバーを洗濯したりすると良いと思います。私はあまり気にしていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヨギボーの選び方

ヨギボーのランキングについてご紹介しました。ランキングを見ても自分にとって何が一番いいのか選ぶのは迷うものです。ヨギボーを選ぶ時に見ておきたい選び方のポイントを見ていきましょう。

サイズで選ぶ

ヨギボーには様々なサイズのものがあります。一人でちょっとリラックスしたい時に座れるものがあれば、大人数で座れたりベッド代わりにできるくらい大きなものもあります。

一人サイズならヨギボーミディー

一人サイズのものは様々あります。その中でも一人用で一番おすすめなのはヨギボーミディーです。一人サイズの中でもゆったりと座ることができるからです。横に向けて使えばカップルなどが使える少し小さめのクッションにもなります。

 

ヨギボーミディーは一人暮らしの方に一番最適なサイズです。普段は一人でゆったりと座り、友達が来た時、恋人が来た時に一緒に座って寛ぐことができます。本を読んだり、テレビを見る時に柔らかい座椅子として利用できます。持ち運べるサイズ感なので、ワンルームにも置きやすいです。

二人でゆったりするならヨギボーマックス

二人で使うのであれば、ソファーとしてゆったり使えるサイズがおすすめです。ソファーが欲しいけれど、悩んでいる方が選びやすいサイズとなっています。ソファーよりも柔らかいので、体を包み込んでくれリラックスしやすいです。

 

ヨギボーならでは、ソファーとして横に広々使うだけではなく縦にすれば大きな椅子になります。普段は二人でゆったりと座るようにしながら、時には一人で椅子としても使えます。勿論一人で広々ソファーとして使うのもおすすめです。ヨギボーに埋もれられるので、ゆったりできること間違いなしです。

特大サイズならヨギボーダブル

ヨギボーの中で一番大きいのがヨギボーダブルです。家族みんなで使うソファーとして、一人でゆったりと眠れるベッドとして使えます。広々としたスペースに置きたいのであればヨギボーダブルを選びましょう。

 

家族みんなが集まれる場所を作れるので、家族団らんの場所としておすすめです。テレビの前などリビングに置くのがおすすめです。特大なソファーを選ぶなら迷わずヨギボーダブルを選びましょう。

使うシーンで選ぶ

ヨギボーは大きくてその場にソファーのように置いておくものから、持ち運んで使えるものまで様々なサイズがあります。使い方のシーンに合わせて選ぶのもおすすめです。また大人が使えるものから、子供に最適なサイズのものなどもあります。ヨギボーは室外でも使えるものもあります。使うシーンでの選び方を見ていきましょう。

子供に使うならヨギボーバブル

子供に使わせるものは安心して使わせたいですよね。ヨギボーは座る形に合わせて形が変化するため、大きいものだと安定感を崩してしまうものもあります。子供に一番安心させて使わせられるのはヨギボーバブルです。

 

サイズはコンパクトになっており、円柱形なので子供が座っても安定感があります。安定感のあるクッションとして、コンパクトなソファとして座らせられるので子供部屋におけます。またコンパクトなため、簡単にリビングにも移動させられるのでおすすめです。

持ち運ぶならヨギボーミニ

一人暮らしの方におすすめなのがヨギボーミニです。一人用ソファとして大人が座れる大きさであるにも関わらず、軽量なので持ち運びやすいです。ワンルームのお部屋でも、部屋の中を自由に移動させられるので自分の好きな場所でくつろげます。

 

テレビを見る時はテレビの前で、作業をしたい時は机の前に置いてなど、色んな使い方ができます。枕のように使って埋もれることもできます。自分の好きなスタイルでくつろげるのもおすすめです。軽量だからこそいつでもどこでも使いやすいです。

屋外で使うならズーラシリーズ

ヨギボーは室内だけではなく、屋外でも使えるクッションです。家のテラスにおいてくつろいだり、アウトドアで遊ぶ時に持っていくこともできます。コンパクトサイズであれば車に簡単に積み込めるので、バーベキューをする時にも持っていけます。

 

ピクニックに一つ持っていけば、家族で交代交代に使ったり、子供専用に使わせることもできます。少し大きめのサイズであればキャンプの時のベッド代わりとしても使うことができます。外でもリラックスできるので、温かい季節に活躍します。

使い方で選ぶ

様々な使い方を楽しめるのがヨギボーのいいところです。どんな形にも対応してくれるクッションですが、種類によって最適な使い方があります。自分の使いたい使い方からヨギボーを選ぶのもいいでしょう。メインで使う目的が決まっている方は、参考にしてください。

読書するならヨギボーポット

ヨギボーポットは丸い形状をしているので、座ると体がヨギボーに沈んでいきます。体全体を包み込んでくれるので、読書をする時に最適です。椅子に座って読書をしていると腰や首を痛めてしまいがちですが、ヨギボーポットは優しく包んでくれるので長時間の読書に最適です。

 

厚みもあるため、体をリラックスさせてくれます。テレビを見る時や、スマホをいじりたい時にも使えます。数分仮眠する時にも座っていられます。長時間同じ体勢で座ることが多い方におすすめのヨギボーです。

ベッドにしたいならヨギボーダブル

ヨギボーをソファーとしてだけではなく、ベッドとしても使いたいのであればヨギボーダブルがおすすめです。ヨギボーダブルは大人二人がゆったりと座れる、小さな子どもなら更に二人ほど座れる大きいサイズです。

 

ベッドにすれば、二人で寝ても十分寝られるだけの大きさがあります。一人暮らしの方でベッドを買うと邪魔だけれど、ベッド代わりのものが欲しい方におすすめです。ベッドソファのような感覚で使えます。

抱き枕として使うならヨギボーロール

ヨギボーは様々な形に変形するため、小さくて軽量のものであれば抱き枕代わりにすることもできます。ヨギボーロールは抱き枕をメインとして使えるものなので、抱き枕として使うならヨギボーロールを選びましょう。

 

普段眠る時から、仮眠をしたい時にも最適です。枕代わりにもなるので、寝転びながらスマホをいじりたい時にも使えます。持ち運びも楽なので、家中いつでもどこでも休憩する時のお供にできます。

ヨギボーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5166278の画像

    Yogibo

  • 2
    アイテムID:5166268の画像

    Yogibo

  • 3
    アイテムID:5166243の画像

    Yogibo

  • 4
    アイテムID:5166225の画像

    Yogibo

  • 5
    アイテムID:5166195の画像

    Yogibo

  • 6
    アイテムID:5166152の画像

    Yogibo

  • 7
    アイテムID:5166010の画像

    Yogibo

  • 8
    アイテムID:5165996の画像

    Yogibo

  • 9
    アイテムID:5165906の画像

    Yogibo

  • 10
    アイテムID:5165898の画像

    Yogibo

  • 11
    アイテムID:5165891の画像

    Yogibo

  • 12
    アイテムID:5165878の画像

    Yogibo

  • 13
    アイテムID:5165868の画像

    Yogibo

  • 14
    アイテムID:5165855の画像

    Yogibo

  • 15
    アイテムID:5165842の画像

    Yogibo

  • 商品名
  • Yogibo Max
  • Yogibo Drop
  • Yogibo Zoola Midi
  • Yogibo Zipparoll
  • Yogibo Short
  • Yogibo Roll Midi
  • Yogibo Support
  • Yogibo Mini
  • Yogibo Midi
  • Yogibo Pod
  • Yogibo Pyrmid
  • Traybo2.0
  • Yogibo Zoola Max
  • Yogibo Roll Max (ライムグリーン) 【受注生産品】
  • Yogibo Double
  • 特徴
  • メインソファやサブベッドとして使えるゆったりサイズ!
  • 包み込んで体を支えてくれる水滴型!
  • 最大級の屋外ソファ
  • 座布団にも枕にもなる!持ち運びやすいヨギボー
  • 丁度いいサイズのソファ
  • 日本人にフィットする抱き枕!
  • ヨギボーをより快適に使える万能アイテム!
  • 一人暮らしに使いやすいビーズソファ-
  • カップルにおすすめの二人用サイズ
  • 全身を包み込む大きめサイズ
  • 子供にぴったりのおしゃれ座椅子!
  • ソファーの上でPC作業したい方におすすめ!
  • アウトドアに使いたいクッション
  • 楽な姿勢で眠れる巨大抱き枕
  • 家族でゆったり座れる!
  • 価格
  • 32780円(税込)
  • 27280円(税込)
  • 31790円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 28380円(税込)
  • 10780円(税込)
  • 15290円(税込)
  • 17380円(税込)
  • 28380円(税込)
  • 28380円(税込)
  • 14080円(税込)
  • 6578円(税込)
  • 36080円(税込)
  • 16500円(税込)
  • 65780円(税込)
  • 人数
  • 1~2人
  • 1人用
  • 1~2人
  • 1人用
  • 1~2人用
  • 1人用
  • 1人用
  • 1人
  • 1~2人
  • 1人用
  • 1人用
  • 1人用
  • 1人
  • 1人
  • 1~4人
  • サイズ
  • 長さ170×幅70×厚み48cm
  • 長さ75×幅85cm
  • 長さ125×幅70×厚み45cm
  • 長さ38×幅33×厚み7.6cm
  • 長さ125×幅60cm
  • 長さ120×幅20cm
  • 長さ93×幅76×厚み30cm
  • 長さ85×幅70×厚み45cm
  • 長さ125×幅70×厚み45cm
  • 長さ91×幅91×厚み122
  • 長さ76×幅76cm×厚み66cm
  • 長さ47.5×幅34×厚み9.5cm
  • 長さ170×幅70×厚み48cm
  • 長さ152×幅25×厚み25cm
  • 長さ180×幅120×厚み45cm
  • 形状
  • 長方形
  • 水滴型
  • 長方形
  • 長方形
  • 長方形
  • 円柱
  • U字
  • 長方形
  • 長方形
  • 球状
  • ピラミッド型
  • 長方形クッション+天板
  • 長方形
  • 円柱
  • 長方形
  • 重量
  • 8kg
  • 5.4kg
  • 5.9kg
  • 0.25kg
  • 5.3kg
  • 1kg
  • 2.5kg
  • 4.2kg
  • 5.9kg
  • 7.6kg
  • 3.1kg
  • 1.6kg
  • 8kg
  • 2kg
  • 16kg

まとめ

ヨギボーのおすすめランキングについて見ていきました。ヨギボーは様々なサイズ・形状のものがあり、様々な使い方ができることがわかりました。大人から子供まで、家族全員で使えるのがいいところです。たくさんあるからこそ迷ってしまいます。選び方やランキングを参考にして、自分にあったヨギボーを選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ