【2021年版】最新人気ビーズクッションおすすめ15選

記事ID11214のサムネイル画像

快適な寝心地と最高の触り心地で人気を集めるビーズクッション。近年では「人をダメにするソファ」が有名です。膝における小さいものから体を包み込むソファのようなものまで多くの種類があるビーズクッションをランキング形式で紹介します。

ビーズクッションで極上の時間を過ごしたい方へ

快適な寝心地と最高の触り心地で人気を集めるビーズクッション。自宅でゆったりくつろぐときに、ビーズクッションがあるかないかでは充足感がまるで違います。最近話題の「人をダメにするソファ」もビーズクッションの一種です。

 

しかし、いざ買おうと思っても、好みの柔らかさやくつろぎ方は人によって違うので、なかなか自分に合ったものを見つけるのは難しいですよね。また、しっかり選ばなければ、洗いにくかったり、すぐにへたったりしてしまう物を買ってしまうこともあります

 

そこで今回は、ビーズクッションの選び方とお手入れが簡単な物やおしゃれなものまで、幅広いジャンルから作成したおすすめランキングを紹介していきます。選び方を押さえれば、あなたの好みに合ったビーズクッションも絶対に見つかります!

最新おすすめビーズクッションランキング15選

ズバリ、おしゃれさも快適さも譲りたくない方はこれ!

確かな品質とデザイン性の高さで多くの人に支持を受ける有名メーカーヨギボーの商品。16色展開なので、自分のインテリアに合わせた選択が可能です。数色集めて並べることで、クッション自体をインテリアにすることもできます。

 

1人が上に座るのにぴったりのサイズです。そこまで場所を取らないので、気軽に買ってリビングに置いておくだけで毎日の生活の質が大きく上がります。

サイズ 95×65cm 重量 4.5㎏
ビーズのサイズ - カバーの材質 コットン・ポリエステル・ポリウレタン
丸洗いできる箇所 アウターカバー
2位

フレックス販売(Flex)

ビーズクッション PCM-6019

ズバリ、ビーズクッション初心者の方はこれ!

多くの絶賛コメントが寄せられているAmazon限定商品。2種類の生地から構成されていて、しっかり座りたい時には硬い座り心地、寄りかかってくつろぎたい時にはやわらかい座り心地に調整することができるのが特徴的です。

 

ビーズの補充と調節が可能なので長く使うことができます。

サイズ 約60×60×38cm 重量 約4.3㎏
ビーズのサイズ 直径約0.5mm カバーの材質 ポリエステル・ポリウレタン・綿
丸洗いできる箇所 カバー

ズバリ、抱き枕として使いたい人はこれ!

細長い形状なので、抱き枕に特化しています。0.6㎜~0.8㎜のかなり細かいビーズの粒なので、抱いたときに身体にフィットし、マタニティ期には大きなおなかを支えることもできます。

 

ストレスを感じさせない、さらさらとした肌触りなのも魅力の1つです。

サイズ 120×20cm 重量 1.5kg
ビーズのサイズ 0.6㎜~0.8㎜ カバーの材質 ポリエステル・ポリウレタン
丸洗いできる箇所 カバー

ズバリ、シンプルで落ち着いた部屋にしたい方はこれ!

シンプルながら高品質な物を作ることで有名な無印良品のクッション。存在感があり、素朴なカバーが6色展開されていて落ち着いた空間を作ります。カバーの耐久性がとても高く、ヘタることがないので、長年使い続けることができます。

 

極小ビーズを使用しているので、弾力性と安定性があります。

 

 

サイズ 65×65×45cm 重量 6kg
ビーズのサイズ 0.6mm カバーの材質 ポリエステル・綿
丸洗いできる箇所 カバー

ズバリ、仰向けで読書やゲームをしたい方はこれ!

U字の形状が特徴のビーズクッション。体にしっかりフィットし、仰向けで読書やゲームをする際に活躍します。特殊な素材で出来た耐久性の高いモデルで、肘や胸に体重をかけても破れないので安心して使うことができます。

 

同シリーズのビーンズマックスと組み合わせて使うことによって、さらに快適に過ごすことができますよ。

サイズ 30x70x95cm 重量 1.7kg
ビーズのサイズ カバーの材質 ポリエステル・綿・ポリウレタン
丸洗いできる箇所 カバー

ズバリ、家具は高級なもので揃えたい方はこれ!

ビーズクッション業界でその品質とデザイン性の高さで多くの人に支持を受ける有名メーカーヨギボーの商品。非常に大型かつ弾力もあるので椅子やソファ、そしてベッドとさまざまな用途に使用でき、家族全員が上に乗ってくつろぐこともできます

 

13色もの商品展開しており、どの色も鮮やかで部屋の彩度を上げるインテリアにもなります。

サイズ 170×70×48cm 重量 8kg
ビーズのサイズ カバーの材質 コットン・ポリエステル・ポリウレタン
丸洗いできる箇所 カバー

ズバリ、大きいサイズでもインテリアに溶け込ませたい方はこれ!

4位の商品に続いて人気メーカーの無印良品で、座り心地が絶賛されている商品です。シンプルなカバーが7色展開で、どれも洗うことができるので綺麗なまま使うことができます。大人1人分が余裕を持って使えるサイズなうえに、軽量な点も魅力の1つです。

 

極小ビーズを使用しているため、体勢や体型に合わせて形が変化し、体に負担をかけず快適に使うことができます。

サイズ 65×65×43cm 重量 5.7kg
ビーズのサイズ カバーの材質 ポリエステル・ポリスチレン・綿
丸洗いできる箇所 カバー

ズバリ、収納が便利なものが欲しい方はこれ!

特大サイズなので、下に敷いて寝そべることもできれば背もたれのあるソファにもなります。立てることによって細い隙間に収納することができ、一人暮らしの方にもおすすめです。

 

3位商品の抱き枕を背もたれにすることで、ローソファーとして使うこともできます。

サイズ 70x155x45cm 重量 6.8kg
ビーズのサイズ 0.6~0.8mm カバーの材質
丸洗いできる箇所 カバー

ズバリ、丸くて座れる切株のようなクッションが欲しい方はこれ!

丸くて小型の可愛い形の商品。2種類の生地を使用しており、低めの子供椅子のような形状と、広くてやわらかい座布団のような形状の2パターンで使い分けることができます。カバーが丸洗いできるので、肌に触れるところを清潔に保つことができます。

 

 

サイズ 55×20cm 重量 1.9kg
ビーズのサイズ 0.5mm カバーの材質 ポリエチレン・ポリエステル
丸洗いできる箇所 カバー

ズバリ、ビーズクッションが好きで生活の全てに取り入れたい方はこれ!

4つのビーズクッションの塊からなる珍しいクッション。端にファスナーがついており、円筒を作って腕置きにかぶせることでやわらかいアームレストにしたり、腕に巻いて机に突っ伏すときの腕枕がさらに快適になったりします。

 

端のファスナーは別のこの商品ともくっつけることができるので、背もたれやマットなどさまざまな役目を果たしてくれます。

サイズ 45×18×32cm 重量 375g
ビーズのサイズ 0.5mm カバーの材質 ナイロン・ポリウレタン
丸洗いできる箇所 全体

ズバリ、寝っ転がってゲームがしたい方はこれ!

ゲーミングチェアで有名なバウヒュッテのビーズクッション。総重量が5.5kgもある大容量で、大量のビーズが使われているため弾力があり、座り心地・寝心地・乗り心地が抜群です。あらゆるゲーム姿勢を快適にサポートする構造で、ゲーム製品と相性のいいカラーリングも魅力の1つです。

 

スマホやコントローラをもちやすいよう、肩まわりの横幅を広げたイチゴのような形状になっています。

サイズ 72×64×68cm 重量 5.5kg
ビーズのサイズ カバーの材質 ポリスチレン
丸洗いできる箇所

ズバリ、かわいい人形のようなクッションが欲しい方はこれ!

かわいい人型のクッション。手の長さを生かして椅子にかけて、ポップなインテリアにもなります。手が長いので、背中に背負って遊んだり抱きしめられているかのような感覚を味わうことできます。

 

高い伸縮性のもつパンデックスを使用しているうえに、特許素材パウダービーズを使用しているので、体圧が分散され快適に使うことができます

サイズ 120x10x60cm 重量 400g
ビーズのサイズ カバーの材質 ナイロン・ポリウレタン
丸洗いできる箇所 全体

ズバリ、丸くて可愛い小型のビーズクッションが欲しい方にはこれ!

丸くてかわいいフロアクッション。座布団のように地べたにすわるときに下に敷いて使うことができます。そこまで高さがないので敷くか枕にするか、あるいはソファの腰のあたりに当てるなどの使い方が適しています。

 

カバーの耐久性が高いので、ペットのいる方にもおすすめです。

サイズ 63×23cm 重量 1.32kg
ビーズのサイズ 0.5mm カバーの材質 ポリエステル・ポリウレタン・綿
丸洗いできる箇所 全体

ズバリ、ポケモンが好きな方はこれ!

ポケモンに登場するカビゴンのソファ型クッション。身体が安定するので、思い切り脱力して座ることができます。まさに人をダメにするソファです。カビゴンに包み込まれるような感覚を味わうことができます。

 

モンスターボールのクッションと併せて使用することによって、より世界観を感じることができます。

サイズ 89×76.5×61.5cm 重量 9.7kg
ビーズのサイズ カバーの材質 ポリエステル・ポリウレタン
丸洗いできる箇所

ズバリ、サンリオが好きな方はこれ!

小型で可愛いシナモンのクッション。もちもちした感触とシナモンのイラストで、身も心も癒されます。上に座ったり枕にしたりできますが、そのまま飾っておけばキャラグッズとして部屋を彩ることもできます。

サイズ 35×35×23cm 重量 620g
ビーズのサイズ カバーの材質 ポリエステル・ポリウレタン・ポリスチレン
丸洗いできる箇所 全体

最新おすすめビーズクッションの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6418818の画像

    Yogibo

  • 2
    アイテムID:6419250の画像

    フレックス販売(Flex)

  • 3
    アイテムID:6439488の画像

    山善

  • 4
    アイテムID:6439621の画像

    無印良品

  • 5
    アイテムID:6452738の画像

    アイリスプラザ

  • 6
    アイテムID:6445236の画像

    Yogibo

  • 7
    アイテムID:6445401の画像

    無印良品

  • 8
    アイテムID:6445790の画像

    山善

  • 9
    アイテムID:6446066の画像

    フレックス販売

  • 10
    アイテムID:6446137の画像

    MOGU

  • 11
    アイテムID:6446416の画像

    Bauhutte

  • 12
    アイテムID:6447055の画像

    MOGU

  • 13
    アイテムID:6447456の画像

    フレックス販売

  • 14
    アイテムID:6447712の画像

    セルタン

  • 15
    アイテムID:6447792の画像

    サンリオ

  • 商品名
  • Yogibo Mini
  • ビーズクッション PCM-6019
  • ビーズクッション BS12
  • ソファー・クッション
  • U字クッション
  • Max
  • ソファ 44500576
  • ビーズクッション BS61
  • ビーズクッション CO-5512AW
  • ロールクッション
  • ゲーミングソファ BHB-180
  • ビーズクッション ピープル ロングアーム
  • ビーズクッション PFC-6312AW
  • カビゴン ビーズソファ
  • シナモロール ビーズクッション
  • 特徴
  • ズバリ、おしゃれさも快適さも譲りたくない方はこれ!
  • ズバリ、ビーズクッション初心者の方はこれ!
  • ズバリ、抱き枕として使いたい人はこれ!
  • ズバリ、シンプルで落ち着いた部屋にしたい方はこれ!
  • ズバリ、仰向けで読書やゲームをしたい方はこれ!
  • ズバリ、家具は高級なもので揃えたい方はこれ!
  • ズバリ、大きいサイズでもインテリアに溶け込ませたい方はこれ!
  • ズバリ、収納が便利なものが欲しい方はこれ!
  • ズバリ、丸くて座れる切株のようなクッションが欲しい方はこれ!
  • ズバリ、ビーズクッションが好きで生活の全てに取り入れたい方はこれ!
  • ズバリ、寝っ転がってゲームがしたい方はこれ!
  • ズバリ、かわいい人形のようなクッションが欲しい方はこれ!
  • ズバリ、丸くて可愛い小型のビーズクッションが欲しい方にはこれ!
  • ズバリ、ポケモンが好きな方はこれ!
  • ズバリ、サンリオが好きな方はこれ!
  • 価格
  • -
  • 8808円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • 32780円(税込)
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 3080円(税込)
  • 3083円(税込)
  • -
  • -
  • サイズ
  • 95×65cm
  • 約60×60×38cm
  • 120×20cm
  • 65×65×45cm
  • 30x70x95cm
  • 170×70×48cm
  • 65×65×43cm
  • 70x155x45cm
  • 55×20cm
  • 45×18×32cm
  • 72×64×68cm
  • 120x10x60cm
  • 63×23cm
  • 89×76.5×61.5cm
  • 35×35×23cm
  • 重量
  • 4.5㎏
  • 約4.3㎏
  • 1.5kg
  • 6kg
  • 1.7kg
  • 8kg
  • 5.7kg
  • 6.8kg
  • 1.9kg
  • 375g
  • 5.5kg
  • 400g
  • 1.32kg
  • 9.7kg
  • 620g
  • ビーズのサイズ
  • -
  • 直径約0.5mm
  • 0.6㎜~0.8㎜
  • 0.6mm
  • 0.6~0.8mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • カバーの材質
  • コットン・ポリエステル・ポリウレタン
  • ポリエステル・ポリウレタン・綿
  • ポリエステル・ポリウレタン
  • ポリエステル・綿
  • ポリエステル・綿・ポリウレタン
  • コットン・ポリエステル・ポリウレタン
  • ポリエステル・ポリスチレン・綿
  • ポリエチレン・ポリエステル
  • ナイロン・ポリウレタン
  • ポリスチレン
  • ナイロン・ポリウレタン
  • ポリエステル・ポリウレタン・綿
  • ポリエステル・ポリウレタン
  • ポリエステル・ポリウレタン・ポリスチレン
  • 丸洗いできる箇所
  • アウターカバー
  • カバー
  • カバー
  • カバー
  • カバー
  • カバー
  • カバー
  • カバー
  • カバー
  • 全体
  • 全体
  • 全体
  • 全体

ビーズクッションの選び方

ビーズクッションは、形状やデザイン、色や大きさなど種類はさまざまです。自分にあったビーズクッションを選べば、住生活が一気に快適になります。そこで今回は、ビーズクッションを選ぶ上での重要なポイントをご紹介します。

大きさや形で選ぶ

クッションの大きさや形は、用途や収納場所によって異なります。ここでは大きめのサイズと小さめのサイズに分けてご紹介します。

背もたれがある「大きいサイズ」全身より大きい特大サイズも

大きいサイズのクッションだと全身を預けてゆっくりくつろぐことができます。作業することができる点も魅力の1つです。クッションとしてだけではなく、ソファとして使うこともできるので、リビングでの生活がより快適になります。

 

特大サイズのクッションですと場所をとってしまうので、一人暮らしの方はソファを置かずにクッションだけで使うのもおすすめです。サイズが大きいほど使える用途が増えるので、クッション以外としても使いたい方は、大きめのサイズがおすすめです。

枕やクッションとして使える「小さいサイズ」

小さいサイズのクッションは、枕やクッションとして使うことができます。ぬいぐるみのようなデザインが多く、インテリアとして部屋を彩ります。厚みのあるクッションであれば座布団としても使うことができます。

 

また背もたれとして置いておくだけでも、快適に過ごすことができます。30cm四方が小さいクッションの基本的なサイズなので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

座り心地で選ぶ

ビーズクッションに座り心地は欠かさないですよね。ビーズの大きさやカバーの材質で座り心地は大きく変わります。より心地の良いビーズクッションを選ぶ上でのポイントをご紹介します。

「直径1㎜以下のビーズ」はやわらかい座り心地

座り心地やクッション性は、ビーズの大きさによって変わってきます。直径1mm以下のビーズは、マイクロビーズやパウダービーズと呼ばれ、細かな粒によって体圧が分散されるので、へたれにくく体にフィットします。

 

クッションに圧力をかけると深く沈み込むので、包み込まれる感覚を味わうことができます。普段から低反発のものを使用している方におすすめです。

「直径2㎜以上のビーズ」は身体をしっかり支えてくれる

直径2㎜以上のビーズを使用しているクッションは、高反発で弾力性に優れているので、座布団や座椅子に適しています。しかし、マイクロビーズやパウダービーズと比べると、へたりやすいという難点があります。

 

比較的リーズナブルで、軽量で通気性がいいのも魅力的です。

「ビーズの補充」ができるものはへたらない

ビーズが補充できるものは、へたっても元の形状に戻すことができ、いつまでも快適に        使うことができます。補充用のビーズは別売りな場合や、クッション自体がビーズの補充に対応していない場合があるので、注意が必要です。

簡単に洗える「丸洗い可能」なものは衛生的

洗濯機で丸洗いできるタイプであれば、衛生的に使うことができます。丸洗いしたいのであれば、自宅の洗濯機に入るサイズのものを選びましょう。入らない大きいサイズのものでも、カバーを外して洗えるものもあるので、しっかりとチェックしましょう。

カバーの素材で選ぶ

カバーの素材は、クッションの使い心地の良さに大きく影響します。それぞれの素材の特徴についてご紹介します。

もっちりした感触の「ポリウレタン素材」

ポリウレタン素材のカバーは、伸縮性が高くもっちりしていて速乾性があります。色持ちがよく摩擦に強いので、しわになりにくいという特長があります。長く使いたい方や汗をよく方におすすめです。

しっかりした素材感の「デニム」・「綿」

デニムや綿の素材のクッションは、硬い感触のものが多く、しっかりとした座り心地を感じることができます。デニムは見た目の上品さがあるので、インテリアとしても活躍します。しかし色落ちしやすく、綿は丸洗いできないものもあるので注意が必要です。

 

 

夏に使うなら「メッシュ素材」

メッシュ素材のクッションは、肌さわりもよく通気性がいいので特に夏に適しています。メッシュの細かい凹凸や透け感は視覚的にも清涼感を与えてくれます。冬でも寝ている間や室内で過ごす際には、気づかないうちに汗をかいているので、年中通して使うことができます。

冬に使うなら「マイクロファイバー素材」

マイクロファイバー素材のクッションは、ふわふわな肌さわりと触れるだけであたたまる保温性の高さが特長です。繊維に多くの隙間があり、吸水性にも長けており速乾性があります。

 

冬や雨の日は乾きづらいので、特におすすめです。

メーカーで選ぶ

どのビーズクッションを購入すべきか迷っている方は、人気の高いメーカーで選ぶのが最も手っ取り早いです。おすすめのメーカーをご紹介します。

カバーの選択肢が豊富な「無印良品」

体にフィットするソファで有名な無印良品。2002年に発売されて以来、長年愛され続けているロングセラー商品です。デニムからポリエステルまでさまざまな種類のカバーを展開しているので、インテリアとしても活躍します。

 

中のビーズが補充ができないので、へたってきたら買い換えることをおすすめします。

手ごろな価格の「ニトリ」

ニトリのビーズクッションはお手頃な価格で購入することができます。直径が小さいマイクロビーズを採用しており、優しい座り心地が特徴です。クッション性が高いので、体を優しく包み込んでくれます。

インテリアにもなるおしゃれな「ヨギボー」

アメリカに本社を置くヨギボー。代表的なヨギボーマックスは、日本上陸から3年で85000個以上売り上げた大人気商品です。デザイン性が抜群でインテリアとしても活躍します。ビーズが大量に敷き詰められているので、弾力性に優れています。

 

鮮やかな色味のものが多いのも魅力の1つです。

アウトドアにもつかえる「IKEA」

IKEAのビーズクッションは、大きめのビーズを使用しており、高反発で硬い感触が特徴的です。カバーが洗濯できるものが多いので、衛生的に使うことができます。また屋内外兼用で使用できるので、アウトドア好きの方におすすめです。

ビーズクッションでお家時間を快適に

枕やベッド、ソファなどさまざまな用途として使用できるビーズクッション。自分にあったお気に入りのビーズクッションを見つけることで、家での生活が一気に快適になります。この記事を参考にぜひおうち時間を楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】トイレマットの人気おすすめランキング15選【おしゃれでかわいい北欧デザインも!】

【2021年最新版】トイレマットの人気おすすめランキング15選【おしゃれでかわいい北欧デザインも!】

トイレ用品
【家具バイヤー監修】テレビ台の人気おすすめランキング29選【2021年最新版・収納力にも注目!】

【家具バイヤー監修】テレビ台の人気おすすめランキング29選【2021年最新版・収納力にも注目!】

家具
キッチンマットの人気おすすめランキング15選【クリアタイプや洗えるものも!】

キッチンマットの人気おすすめランキング15選【クリアタイプや洗えるものも!】

インテリアファブリック
キャンプマットの人気おすすめランキング20選【コンパクトな折りたたみタイプも紹介】

キャンプマットの人気おすすめランキング20選【コンパクトな折りたたみタイプも紹介】

キャンプ用マット・スリーピングパッド
パネルヒーターの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

パネルヒーターの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

ヒーター・ストーブ
【2021年最新版】キャンプで映画を!モバイルプロジェクターの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】キャンプで映画を!モバイルプロジェクターの人気おすすめランキング20選

プロジェクタ