アシックスランニングシューズおすすめ人気ランキング15選【快適走】

    記事ID5688のサムネイル画像

    アシックスは日本国内だけでなく海外のランナーにも人気のメーカーです。初心者向きから上級者向きまで、ランニングのレベルに合わせて適したランニングシューズが選べます。今回は、アシックスの人気ランニングシューズを、おすすめランキングにして紹介します。

    アシックスのランニングシューズで快適に走行しよう

    アシックスは世界的に有名な日本のスポーツメーカーです。ランニングシューズも様々な種類があるのですが、日本人の足にフィットしやすいと言われています。サイズが合いやすく履き心地が良いので、快適に走行できる日本人は多いでしょう。

     

    ランニングシューズは大きく分けて初級者向け・中級者向け・上級者向けがあります。ソールが厚めでクッション性が高いのが初級者向けで、ソールが薄くクッション性は低いほど上級者向けになります。

     

    ランニングシューズは足にきれいにフィットして履き心地が良く、衝撃を吸収し負担が少ないものを選ぶのが大切です。今回は「機能」「履き心地」「デザイン」を基準にして、アシックスの人気ランニングシューズをおすすめランキングで紹介しています。

    アシックスランニングシューズの人気ランキング15選

    15位

    ASICS

    TARTHERZEAL6

    価格:7,980円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    通気性が高いAdaptメッシュを搭載

    ソールが薄く軽いランニングシューズになっています。長距離のランニングにも対応している中級者・上級者向けです。軽量で反発性が高いので、長時間走っていてもクッション性が続きます。メッシュ素材が使われていて通気性が良いのもポイントです。

     

    履くと少し小さく感じる場合がありますが、走ってみると丁度良いサイズという感想が良く見られます。今までのアシックスのランニングシューズに慣れている場合は、サイズが小さく感じる場合があるようですが、一度走ると丁度良くなるという感想が見られます。

     

    カラーバリエーション8色メイン素材合皮
    ヒールの高さ3cmソールの高さ1.5cm

    口コミを紹介

    今回、26.5cmのワイドを購入しました。
    とにかく約160gという軽量さ!
    それにソールのクッションも良くて走りに不安が湧きません。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    14位

    ASICS

    GT-20007

    価格:7,618円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    フィット性を追求した履き心地の良いランニングシューズ

    ランニングしている最中に過度にねじれが出ないように安定した造りです。クッション性が高く着地の時に衝撃を抑える「GEL」「FLYTEFOAM」が使われています。マラソン走行向きのランニングシューズでソールが薄く、初級者向きとは少し構造が違います。

     

    初級者が使うと靴底の厚みが足りないように感じる場合があるかもしれません。しかし足へのフィット感は非常に高いので、歩くだけであれば全く痛みはないでしょう。中級・上級者向きですが、歩くだけの普段使いのシューズとしても大変高品質です。

     

    カラーバリエーション11色メイン素材合皮
    ヒールの高さ3cmソールの高さ2cm

    口コミを紹介

    今回の2000GT7は最初に履いた時はやや硬めで心配でしたがランニング開始から距離を伸ばすごとに足になじんでとても良いと思います。購入後、20キロ・22キロ・21キロとランしましたがよいと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    13位

    ASICS

    LYTERACER TS 6

    価格:5,467円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    クッション性・反発性が高くコスパが良い

    フィット感が高く通気性も優れている、スピードトレーニングに適しているランニングシューズです。長距離のランニングには適していませんが、4・5分くらいの短いランニングをする時には快適に走れるでしょう。

     

    一般的な運動靴としても使いやすいタイプです。デザインがおしゃれなので普段使いにもするのも良いかも知れません。アシックスのランニングシューズの中では、価格が低くコスパが良いところも魅力です。

    カラーバリエーション4色メイン素材合成繊維
    ヒールの高さ2.5cmソールの高さ2cm

    口コミを紹介

    フルマラソンのベスト2時間52分の市民ランナーです。
    ts4からの買い替えですが、ラストが細くなってレーシーになり、また、踵のホールド感もかなりアップした印象です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    12位

    ASICS

    Nitrofuze 2

    価格:4,454円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    踵部分にfuzeGELが搭載されている

    ミッドソールとGELの材料設計技術が合わさっているタイプで、ベーシックランニングシューズとして使えます。GELがフォーム化され軽量化を実現し履き心地も良く、約3倍の耐摩耗性があるアウターソール素材が使われています。

     

    ランニングシューズとしても問題なく走れますが、普段使いの通勤用・旅行用・ジムのトレーニング用などにも役立ちます。靴の表面にはメッシュ素材が使われていますが、完全に透けているわけではないので冬でも使えるでしょう。

     

     

     

    カラーバリエーション5色メイン素材合成繊維
    ヒールの高さ3.5cmソールの高さ1.5cm

    口コミを紹介

    私の革靴は24.5cmで、スニーカーはミズノの25.5cmか26cmです。
    さて本品ランニングシューズ26㎝、最初は内寸が幅と甲高さ共に少しタイトでしたが、
    30分ほど歩いただけで見事にフィットして馴染み、キツくありません。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    11位

    ASICS

    DynaFlyte

    価格:7,120円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    クッション性が優れているランニングシューズ

    スピード練習に適している、クッション性が高いランニングシューズです。靴底の部分が薄い構造になっているので、スピードが出やすいのが特徴です。非常に軽いのも魅力で、従来のミッドソール素材と比べると55%の軽量化が実現されています。

     

    衝撃を吸収する素材が使われていて、走っていて安定感があるのも特徴になっています。サイズが少し小さく感じるという感想があるため、手に入れる時には十分試し履きをしてからの方が良いかも知れません。

    カラーバリエーション3色メイン素材合成繊維
    ヒールの高さ3.5cmソールの高さ2cm

    口コミを紹介

    クッション性もよく、足の運びもよかったです!走っていて疲れませんでした。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    10位

    ASICS

    GEL-KAYANO24

    価格:7,702円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    安定性が高くロングランに適したランニングシューズ

    踵部分にメタクラッチが搭載されていて、静止時・動作時のどちらもフィット感が良いです。衝撃緩衝材の「T-GEL」も使われています。着地したときにGELの形状が変化し、足への衝撃を軽減します。

     

    上級者・中級車・初級者いずれも使いやすい構造になっています。上級者の場合はロングランに適していますが、初級者の場合には練習する時に使うのがおすすめです。硬めのソールで、長距離を走っても足が疲れにくいです。

     

     

    カラーバリエーション5色メイン素材合成繊維
    ヒールの高さ3cmソールの高さ2.5cm

    口コミを紹介

    地面からの衝撃が和らぐ感じがあり、長距離を走るのに向いている気がします。これからの秋の走り込みにガンガン使用します!

    出典:https://www.amazon.co.jp

    9位

    ASICS

    KANMEI2

    価格:4,980円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日本ではAmazonのみで手に入るexclusiveモデル

    ショートランニングに適しているタイプになります。日本国内はAmazonでのみ販売されているのもポイントになるでしょう。軽くて履き心地が良いので、普段使いにもぴったりのランニングシューズです。

     

    ヒールの高さが4cm・ソールが2.5cmと、靴底が厚めになっています。しかし軽量でフィット感が強いので、初心者の練習用ランニングシューズとして使いやすいです。長時間歩いても疲れませんので、身体を動かすことが多い仕事靴としてもおすすめです。

    カラーバリエーション9色メイン素材
    ヒールの高さ4cmソールの高さ2.5cm

    口コミを紹介

    購入後何度か履きましたが、履き心地はちょうどいいです。キツさも感じず、ソールが分厚いためか、衝撃をすべて吸収してくれている感じがします。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    8位

    ASICS

    GELFEATHER GLIDE 4

    価格:8,989円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    安定性があるフラットソールが特徴

    中足部の接地面積を広く設計されています。安定性があり長時間走っても疲れにくいです。衝撃緩衝材のGELが使われていますが、踏み付け部・かかと部など使い分けされています。安定性と同時にクッション性があるランニングシューズです。

     

    軽さと強度を兼ねているので練習用にもぴったりです。通気性もよく快適な状態で走れますし、デザインがおしゃれなのも魅力です。フルマラソンで使いたいという感想が多いのも、こちらのランニングシューズの特徴です。

    カラーバリエーション9色メイン素材合成繊維
    ヒールの高さ 2cmソールの高さ1cm

    口コミを紹介

    フルマラソン用に購入しました。とても安定しているシューズだと思います。細かい部分の仕上げもアシックスらしく丁寧な感じがいいです

    出典:https://www.amazon.co.jp

    7位

    ASICS

    GEL-KAYANO 25

    価格:8,280円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    25周年のGEL-KAYANOが最新技術を搭載

    「FLYTEFOAM Propel」「FLYTEFOAM Lyte」が搭載されているランニングシューズです。フィット感があって足への負担が少なく快適に走れます。こちらのモデルはAmazon限定のカラーがあるのも特徴です。

     

    走っていると靴底が硬いような感じがするかもしれませんが、実際には足への負担が少なく長距離でも走れます。一度足を傷めた経験があっても、こちらのランニングシューズで走れるようになったという感想があります。

    カラーバリエーション9色メイン素材合皮
    ヒールの高さソールの高さ

    口コミを紹介

    平成最後の東京マラソン用に購入しましたが、コンディションは最悪。
    強風・大雨・気温5.6℃、という中、完走できたのはこのシューズのおかげかと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    6位

    ASICS

    GT-2000 NEW YORK 4 TJG939

    価格:7,230円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    安定した走りができるランニングシューズ

    踵着地時のぐらつきを抑えるために大型樹脂を搭載し、足をしっかり包み込む構造になっています。かかとの倒れこみを抑えるために、高硬度スポンジをミッドソール内側に設置し、足裏にかかる力を分散させます。

     

    フルマラソンを走る時にもおすすめのランニングシューズです。クッション性があって足全体への負担が少ないのが特徴です。履き心地が良いので、普段使いのシューズとしても快適に履けます。

    カラーバリエーション3色メイン素材合成繊維
    ヒールの高さ 4cmソールの高さ2.5cm

    口コミを紹介

    さすがのアシックスです。非常に履きやすく疲れません。日本人に一番合うシューズを作るメーカーだと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    5位

    ASICS

    GT-2000 NEW YORK 5 TJG946

    価格:8,800円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    足への負担を軽減する構造で初級者にもおすすめ

    ランニングに初挑戦する場合におすすめです。初級者が走っても足を傷めにくく、負担が軽いので疲れにくいのも特徴です。走行中のフィット感を重視した構造になっているので、練習を繰り返してもケガしにくいです。

     

    初級者向きですが、中級者でも練習用には使えるでしょう。足への衝撃を緩和させてしっかり包み込みますし靴底が柔らかい感じがします。こちらのシューズでランニングに慣れてきたら、ソールが薄いものに買い替えるのがおすすめです。

     

    カラーバリエーション4色メイン素材合成繊維/人工皮革
    ヒールの高さ3cmソールの高さ2.5cm

    口コミを紹介

    かかと部分が高く硬いのが特徴です。なので少し足を入れ辛い。
    でも履いてしまえばとても快適です。走るのが楽しくなります。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    4位

    ASICS

    GEL-NIMBUS 21

    価格:7,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    やわらかく心地よい走りができるランニングシューズ

    アシックス独自開発の、2種類のFLYTEFOAM(軽量タイプと反発タイプ)をミッドソールに使っています。柔らかくクッション性が高い素材が使われていますので足への負担が軽く、初心者に適しているランニングシューズです。

     

    ラテン語で「雲」を意味している「NIMBUS」というワードが、モデル名についています。履き心地の良さ・軽さ・快適さを追求しているタイプで足が疲れません。日本国内だけでなく海外のユーザーからも、使い心地が良いという感想が見られます。

    カラーバリエーション11色メイン素材合皮
    ヒールの高さソールの高さ

    口コミを紹介

    ニンバス20よりも反発がありクッションも丁度よい。爪先の窮屈さは全くなし。反発もあるので途中歩いてもグイグイ前に進んでくれます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    3位

    ASICS

    JOLT 2

    価格:3,780円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    普段使いにもおすすめのシンプルなモデル

    アシックスの中でも人気が高いベーシックランニングシューズです。シンプルな外見で色使いも派手すぎないので、誰でも使いやすいと思えるデザインになります。ランニングシューズとしての機能を備えていますが、通勤通学・旅行など軽い運動にもぴったりです。

     

    ランニングシューズとしても性能が高いので、定期的にランニングを続けても足を傷めにくいです。しっかり足にフィットしますし、メッシュが使われているので通気性が良く快適です。ウォーキング用のシューズとしても使えるでしょう。

    カラーバリエーション8色メイン素材ポリエステル
    ヒールの高さ3cmソールの高さ2cm

    口コミを紹介

    帰宅ランで毎日使えるように、安さとメーカーで選びました。
    派手じゃないカラーとデザインなので、助かります。
    使ってる感じも悪くはないので、値段相応かなと。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    2位

    ASICS

    GT-2000 NEW YORK 6

    価格:5,980円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    T-2000シリーズの最軽量モデル

    FlyteFoamが搭載されている、T-2000シリーズの最軽量モデルです。初心者向きの構造になっていて、長時間履いていても足に負担が少なく疲れません。フィット感・通気性・安定性が優れているのが特徴です。

     

    毎日のランニング用に使うのもおすすめですし、仕事用や軽い運動用にもぴったりです。市民マラソンなど10kmくらいのコースであれば、問題なく使えるでしょう。負担が少なく足が痛くならなりにくいです。

    カラーバリエーション5色メイン素材合成繊維
    ヒールの高さ3.5cmソールの高さ3cm

    口コミを紹介

    足首をしっかりとホールドして捻挫を防止してくれますし
    足の裏もしっかりとした素材で地面との接地を高めてくれます。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    1位

    ASICS

    JOG 100 2

    価格:4,330円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    初心者におすすめのエントリーモデル

    ランニングを始めたばかりの初心者にぴったりのモデルです。足にしっかりフィットして負担を抑えながら走ることができるでしょう。カラーバリエーションがシンプルで普段使いにもおすすめです。ウォーキングやサイクリングにもぴったりです。

     

    ゆったりした構造のランニングシューズなので窮屈な感じがありません。コスパが良いので気軽に購入できるのも魅力です。こちらのシューズでランニングするのに慣れてきたら、さらに性能の良いものを使うのが良いでしょう。

     

     

     

    カラーバリエーション7色メイン素材合成繊維
    ヒールの高さ3.5 cmソールの高さ

    口コミを紹介

    通勤&帰宅ランで使用するため、数少ないオールブラックで、かつ安価で安心して履ける貴重な存在です。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    アシックスランニングシューズの選び方

    アシックスは日本の人気メーカーになりますので、日本人の足のサイズには合わせやすいです。それでもサイズや履き心地は十分確認してから選びましょう。足への負担を少なくしながらランニングを楽しむには大切なポイントです。

    タイプで選ぶ

    ランニングと一言で言っても、ちょっとした短距離のジョギングを趣味で楽しむ場合や。フルマラソンに挑戦する場合など、シチュエーションはそれぞれです。初級者と中級~上級者では、適している靴の構造も違うので十分チェックしておくのが大切です。

    初級者

    初級者向けのランニングシューズは、走りながら着地した時の衝撃を吸収しやすい構造になっているのが特徴です。衝撃を受けやすい踵の部分を傷めないように、しっかり包み込んで傷みが出ないように作られています。

     

    全体的に靴底が厚めでヒール・ソールが高いです。弾力があって履き心地が良いので、ランニングの時だけではなく、普段の通学・通勤や、ちょっとした軽い運動などで使っても疲れにくいのが魅力です。

    中級者~上級者

    中級者~上級者向けのランニングシューズはソールが薄いのが特徴です。ハーフマラソン・フルマラソンを走れる構造になっていて、足がバテないように設計されています。靴底が全体的に薄めで、スピードを出しやすく長距離走っても疲れません。

     

    マラソンに慣れていない初級者については足を傷める可能性があるので、ソールが薄い上級者向けを履くのは避けておきましょう。またアシックスの商品には、初級者・中級者・上級者のすべてに対応している仕様のものもあるので、チェックしておくのがおすすめです。

    履きやすさで選ぶ

    アシックスのランニングシューズは履き心地が良いですが、足のサイズにあっていなければ窮屈に感じたり走りにくかったりします。そのため素材や靴の構造などをチェックしつつ、自分の足にフィットするかを確認しておきましょう。

    履いた時の感覚

    新品の靴を履くと少し窮屈に感じても、少し歩いたり走ったりすると慣れてきて履き心地が良くなることは良くあります。そのためできる限り試し履きをして、履いた時・歩いた時・走った時の感覚を確認しておきましょう。

     

    また注意しておきたいのが靴下の厚みです。試し履きをするなら、一般的な薄い生地で造られている靴下ではなく、ランニング用の靴下を履いた状態でチェックするのがベストです。

    土踏まず・かかとの位置

    履いた時の土踏まずやかかとの位置も確認しておきましょう。土踏まずはアーチクッションの位置とずれていると履いていて違和感があります。足を傷めたり疲れやすい原因になりますので、十分確認しておくのが大切です。

     

    踵が浮いてシューズが足から離れてしまわないかも確認しておくのが大切です。踵が離れる状態で走っているとケガの要因になりますので注意しておきましょう。加えて靴を履いた時につま先が自由に動くものを選ぶのも大切です。

    ホールド感

    靴を履いて立った時・歩いた時・走った時のホールド感をチェックしておきましょう。丁度良いホールド感がベストで、窮屈なのも余裕がありすぎるのも良くありません。足長さだけでなく、足幅や甲の高さなどに関わってくる部分になります。

     

    足囲(ワイズ)は「2E」が基準になります。サイズを測ったうえで、ちょうど良いものを選ぶのがベストでしょう。ワイズがあっていないと、窮屈に感じたり走ったり歩いたりするときに違和感が出てしまいます。

     

    素材で選ぶ

    アシックスのスニーカーは素材にこだわっているものが豊富です。アッパー(足の甲にあたる部分)のメッシュ・靴底のゴムなど外側の素材に加えて、内部構造に使わえている素材についてもしっかり確認しておきましょう。

    GEL

    アシックスのランニングシューズでは、「GEL」素材が使われていると足を傷めにくいです。GELが沢山使われているだけ衝撃を吸収しやすいため、GELの大きさを確認しておきましょう。

     

    また中級者~上級者向きの場合にはソールが薄くて、かつGELが使われています。ソールが薄いとスピードを出して走りやすくなりますので、GELが使われているのかチェックしたほうがおすすめです。

    SpEVA

    中級者・上級者向けには、反発性素材の「SpEVA」が使われているのがおすすめです。一般的なミッドソール素材よりも性能が優れているので、長距離を走りたいランナーは確認しておいた方が良いでしょう。

     

    アシックスのランニングシューズは、ミッドソールと「SpEVA」の2重構造になっているものも多いです。走行スピードをアップさせたい時には、特に内部で使われている素材をチェックしつつ選ぶのがポイントになります。

    アシックスランニングシューズのおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5145279の画像

      ASICS

    • 2
      アイテムID:5145284の画像

      ASICS

    • 3
      アイテムID:5145275の画像

      ASICS

    • 4
      アイテムID:5145292の画像

      ASICS

    • 5
      アイテムID:5148251の画像

      ASICS

    • 6
      アイテムID:5145289の画像

      ASICS

    • 7
      アイテムID:5145299の画像

      ASICS

    • 8
      アイテムID:5145310の画像

      ASICS

    • 9
      アイテムID:5145319の画像

      ASICS

    • 10
      アイテムID:5145294の画像

      ASICS

    • 11
      アイテムID:5145286の画像

      ASICS

    • 12
      アイテムID:5145321の画像

      ASICS

    • 13
      アイテムID:5145338の画像

      ASICS

    • 14
      アイテムID:5145341の画像

      ASICS

    • 15
      アイテムID:5145353の画像

      ASICS

    • 商品名
    • JOG 100 2
    • GT-2000 NEW YORK 6
    • JOLT 2
    • GEL-NIMBUS 21
    • GT-2000 NEW YORK 5 TJG946
    • GT-2000 NEW YORK 4 TJG939
    • GEL-KAYANO 25
    • GELFEATHER GLIDE 4
    • KANMEI2
    • GEL-KAYANO24
    • DynaFlyte
    • Nitrofuze 2
    • LYTERACER TS 6
    • GT-20007
    • TARTHERZEAL6
    • 特徴
    • 初心者におすすめのエントリーモデル
    • T-2000シリーズの最軽量モデル
    • 普段使いにもおすすめのシンプルなモデル
    • やわらかく心地よい走りができるランニングシューズ
    • 足への負担を軽減する構造で初級者にもおすすめ
    • 安定した走りができるランニングシューズ
    • 25周年のGEL-KAYANOが最新技術を搭載
    • 安定性があるフラットソールが特徴
    • 日本ではAmazonのみで手に入るexclusiveモデル
    • 安定性が高くロングランに適したランニングシューズ
    • クッション性が優れているランニングシューズ
    • 踵部分にfuzeGELが搭載されている
    • クッション性・反発性が高くコスパが良い
    • フィット性を追求した履き心地の良いランニングシューズ
    • 通気性が高いAdaptメッシュを搭載
    • 価格
    • 4330円(税込)
    • 5980円(税込)
    • 3780円(税込)
    • 7980円(税込)
    • 8800円(税込)
    • 7230円(税込)
    • 8280円(税込)
    • 8989円(税込)
    • 4980円(税込)
    • 7702円(税込)
    • 7120円(税込)
    • 4454円(税込)
    • 5467円(税込)
    • 7618円(税込)
    • 7980円(税込)
    • カラーバリエーション
    • 7色
    • 5色
    • 8色
    • 11色
    • 4色
    • 3色
    • 9色
    • 9色
    • 9色
    • 5色
    • 3色
    • 5色
    • 4色
    • 11色
    • 8色
    • メイン素材
    • 合成繊維
    • 合成繊維
    • ポリエステル
    • 合皮
    • 合成繊維/人工皮革
    • 合成繊維
    • 合皮
    • 合成繊維
    • 合成繊維
    • 合成繊維
    • 合成繊維
    • 合成繊維
    • 合皮
    • 合皮
    • ヒールの高さ
    • 3.5 cm
    • 3.5cm
    • 3cm
    • 3cm
    • 4cm
    • 2cm
    • 4cm
    • 3cm
    • 3.5cm
    • 3.5cm
    • 2.5cm
    • 3cm
    • 3cm
    • ソールの高さ
    • 3cm
    • 2cm
    • 2.5cm
    • 2.5cm
    • 1cm
    • 2.5cm
    • 2.5cm
    • 2cm
    • 1.5cm
    • 2cm
    • 2cm
    • 1.5cm

    まとめ

    アシックスのランニングシューズは性能が高く、様々なシチュエーションに合わせたものが豊富に生産されています。デザインも品質も優れているものが多いので、ぜひ用途に応じたシューズを選んでランニングや運動を楽しみましょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ