高校受験問題集の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID5555のサムネイル画像

多くの学生さんにとって乗り越えなくてはならない高校受験。その合否を大きく左右するのが、入試に向けた対策にあります。自分に合った問題集を見つけることができると、試験勉強もはかどり得点に繋がります。ここでは、おすすめの高校受験の問題集をランキングでご紹介します。

自分に合った問題集は、高校受験の強い味方!

中学生活において最後の難関とも言える高校受験。その受験の成功のカギを握るのが、「どの問題集を使って受験対策をするか」ということです。自分に合った問題集を手に入れることができると、勉強にも身が入りより確実に得点を狙うことが可能になります。

 

巷には教科ごとはもちろん、あらゆる趣向を凝らした問題集が沢山販売されているため、どれが自分に合った一冊なのかを判断するのも至難の業。やみくもに買い揃えても、使いこなせなければ勉強の効率も下がってしまいます。

 

ここでは、おすすめの高校受験の問題集の、出版社・特徴・対応教科・難易度を元にランキングを作成しました。これから受験勉強を考えている皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

高校入試のための問題集・人気ランキング15選

15位

学研プラス

中学古文 新装版 (まんが攻略BON!)

価格:918円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽しく学んで、苦手教科もまんがで克服!

古文作品を漫画で読める、楽しく勉強するスタイルの問題集です。高校受験対策のはじめの一歩は、気負わず取り組めてどんどん読み進めることができるものがおすすめ。シリーズではほぼ全教科そろっているので、苦手な教科の克服に大活躍してくれます。

 

高校入試で出題されたり学校で取り扱う作品を多く掲載しているので、基本的な学習はもちろん入試にも対応した勉強をすることができます。まずは、まんがを通じて勉強を始めるきっかけを作りましょう。

 

 

出版社学研プラス特徴まんがで定期テストや入試対策
対応教科全教科難易度

口コミを紹介

古文苦手の息子が、これを熟読してから変わりました!ありがとうございます。古文で点を取れるので、国語に取り組む意欲が変わりました。本当にありがたかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

文 理

完全攻略 高校入試 3年間の総仕上げ 理科

価格:1,123円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入試準備はこれ一冊!3年間のおさらいに

高校受験の準備をするにあたっての困りごとのひとつに、「どの問題集から始めよう」と思っているうちに時間だけが経ってしまうということ。何もせずに迷っているのなら、一冊で中学3年間の全範囲を復習できるタイプの問題集がおすすめです。

 

こちらの「完全攻略シリーズ」は、試験勉強をどこから始めていいのか迷っている人にピッタリです。中学3年間で習ったことの復習をしつつ、入試問題にも挑戦できるのでとっても便利。カラーで見やすい見開きページも、勉強する意欲をかきたててくれるポイントです。

 

出版社文理特徴一冊で3年間の総復習と入試問題を解くことができる
対応教科全教科難易度

口コミを紹介

カラーのページで復習ができ次のページでテストができます。復習のページも分かりやすいので、教科書と照らし合わせながら勉強していくといいと思いました。定期テストや入試前にやるといいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

旺文社

高校入試 中学3年間の総復習 英語

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄くて軽くて何度も解ける!短時間の復習に

分厚い問題集を机に積み上げてみると、それだけで疲れてしまうことがあります。そんな時には、14日間で中学3年間の総復習をすることができる、薄くて何度も挑戦することができるタイプの問題集から始めてみましょう。

 

ページ数が少なく大事な要点が凝縮されているので、スピーディーに教科ごとのおさらいをするのに向いています。受験勉強に出遅れてしまった時や、試験前の隙間時間に活躍してくれる問題集です。

 

 

出版社旺文社特徴14日間で中学の総復習できるページ数の少ない問題集
対応教科数学・国語・理科・社会・英語難易度易~中

口コミを紹介

14日間で完成と書いてある通り1日4ページ×14日で終わり、それなりに内容が詰め込まれています。この本のいい所は答えに点数をグラフ化して記録するところがあるところです。これにより、苦手が目に見えてわかります。そこを復習すればある程度身につくと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

旺文社

高校入試 とってもすっきり古文漢文

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基礎からしっかり!難易度ごとにステップアップ

実際の試験問題を解く時には、基礎をしっかりと理解していることが大前提です。自分にとっての苦手科目は、一から学ぶことができる問題集を使って、地盤固めをしておかなくてはなりません。

 

こちらの「とってもすっきりシリーズ」は、3つの難易度に分かれたひとつの項目をじっくり理解して取り組むことができる積み上げ式の問題集です。とても分かりやすい解説とレベルごとの段階式学習スタイルで、苦手意識をゼロにしてから入試問題に挑めるようになります。

 

 

出版社旺文社特徴基礎から学んで、難易度ごとにステップアップできる積み上げ式問題集
対応教科英語・英語長文・古文漢文・国語読解・数学難易度易~中

口コミを紹介

古文が苦手で焦っている人はとりあえずこれを買えばいい。段階式学習で内容が忘れないようになっているし、何より別冊解答の丁寧さに脱帽。問題として出された話の押さえるべきポイントなどが明記されていたりする。買うべき!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

文英堂

塾で教える高校入試 理科 塾技80

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

学校とは一味違う!塾だけの必殺技を伝授

同じ勉強でも、学ぶ環境によって教え方は千差万別。基礎を学ぶことに重きを置いている学校と、入試で得点できる「解ける技」を教える塾との違い。そんな2つの狭間で受験勉強を余技なくされている中学生に見て欲しいのが、こちらの一冊です。

 

塾の講師が実際に教えている「塾技」を伝授し、学校では教えてくれない塾独自の解答テクニックを知ることができます。この「理科」では、1分野と2分野が一冊でまとめられている上、難しくなりつつある入試理科へのアプローチをしっかり身に着け受験に備えることができます。

 

 

出版社文英堂特徴塾講師が学校では教えてくれない、塾ならではの解答テクニックを紹介
対応教科英語・数学・理科難易度中~難

口コミを紹介

生徒に使わせてます。このシリーズの数学がよくて、理科もと思ったのですが、公立入試には必要ない難しい内容も混じっています。難関私立を受けるお子さんにはいいのかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

旺文社

受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 数学 改訂版

価格:864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外せない問題を集中撃破!確かな得点力を身に着ける

入試は他の受験生との競争でもあり、彼らが解ける問題を自分も確実に得点できることが合格するためのファーストステップ。こちらの問題集は、そんな受験生たちの50%以上が解答できた問題が集結しているため、「得点すべきところで確実に正解する力」を身に着けることができます。

 

すべての問題には、その問題を解いた受験生の正答率が載っていて、自分のやる気スイッチを入れる大きな役割を担っています。1ページごとの問題の数も少なめなので、集中力に若干自信がない人でも挑戦しやすい問題集です。

 

 

出版社旺文社特徴入試で50%以上の受験生が得点した問題を集めている
対応教科英語・数学・理科・社会・国語難易度

口コミを紹介

本の名前が良いプレッシャーとなり、前向きに取り組んでくれています。最近模試を受け始めたので、問題ごとに正答率が記載されているのがまた良いですね。不正解が目立った単元もは勉強が足りていないと今までの問題集より感じるきっかけとなり、非常に重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

z会

速読英単語1 必修編

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

物語をイメージして、英語の単語を身に着ける!

普段使わない英語を身に着けるのは、学生にとっても至難の業。そこでおすすめなのが、物語を読みながら単語や会話表現を学ぶ方法。問題集で紹介されている心に残るストーリーには、受験で知っておくべき単語が沢山出てきます。

 

物語に沿って学ぶことで、苦手な英語も飽きずに取り組むことができます。この問題集は、過去の入試問題を分析して選出した約1300単語や熟語・会話表現を、物語を楽しみながら頭と心にインプットできる一冊です。

 

 

出版社Z会特徴英語の物語と一緒に単語・熟語・会話表現を身に着ける
対応教科英語難易度易~中

口コミを紹介

大学受験において最適な英単語帳だと思います。文章を読む練習ができ、まだ文章の中で単語を覚えることのできる単語帳です。最初は文章ではなく単語のみを覚えてからでもよいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

文英堂

最高水準問題集 高校入試 数学

価格:1,058円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

難問でも得点できる!ハイレベルな受験向き

国立や難関の私立高校を受験する際には、ワンランク上の学習方法が必要になってきます。こちらの問題集では、良質の問題を「頻出」「難問」「新傾向」に分けて紹介。レベルに合わせた問題を解くことで、得点へのステップアップを目指します。

 

必ず理解できるようになる丁寧な解説のおかげで、難問も確実に正解することが可能になります。入試の過去問でまとめた模擬試験も掲載されているので、自分のレベルをチェックしながら復習や弱点改善をサポートしてくれます。

 

 

出版社文英堂編集部特徴ハイレベルな高校入試問題を分かりやすい解説と共に掲載
対応教科英語・理科・数学・社会・国語難易度

口コミを紹介

この問題集は数学の様々な分野を網羅しており、この本の内容を完璧にしてしまえばかなりの実力になります。塾で渡された教材の問題で分からないところがあったとき、この問題集で類似の問題を探して解答解説の冊子の解法を読むだけで簡単に解けるようになります。感動です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

文英堂

実力メキメキ合格ノート 中学公民

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入試問題は、書いて覚える、整理して身に着ける!

書きながら覚える暗記方法を採用した問題集がこちら。現役の塾講師が考案した「講義テキスト」で解説をチェックし、「整理ノート」に重要な項目を書き込んで自分だけの問題集を作り上げます。

 

解説を読んで理解し、書いて暗記する作業を繰り返していくうちに、大切な語句や内容がしっかりと身に着きます。ノートをとるのが好きな人は、こんなスタイルの問題集から受験勉強を始めると楽しみながら入試対策をすることができますよ。

 

 

出版社文英堂特徴理解した内容を書き込んでオリジナルの問題集を作る、反復練習をすることができる
対応教科地理・歴史・理科・公民難易度

口コミを紹介

楽しみながら、学習ができる決定版!といったところでしょうか。いわゆる普通の参考書とは違い、とても楽しく勉強ができるようです。基礎から発展までがしっかりとカバーされているので、都立高校レベルはこれ一冊でOKだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

旺文社

2020年受験用 全国高校入試問題正解 数学

価格:2,322円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全国の過去問を極めて、本番に挑む!

中学三年間の基礎をしっかり身に付けたら、あとは入試問題に慣れていく必要があります。こちらの問題集は、昨年全国で行われた高校入試の問題をまとめたもので、最新の過去問を沢山解けて受験の傾向を把握することができます。

 

特に英語や国語は、多くの応用問題をこなして受験に備える必要があります。実際に受験で出された問題をいくつもチャレンジしたり、試験本番のシミュレーションをすることもできるのでマストバイな一冊です。

 

出版社旺文社特徴昨年度の全国の高校入試をまとめた過去問題集
対応教科数学・英語・理科・社会・国語難易度中~難

口コミを紹介

全国の最新入試問題が網羅されているので、非常に便利です。教育業界では電話帳と呼ばれているらしい。入試直前の過去問演習に最適だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

KADOKAWA

高校入試 中学数学が面白いほどわかる本

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本番で発揮!入試で解ける力をつける

普段の定期テストではそこそこ良い点数を取れていても、入試問題になると本来の力を発揮できない人は少なくありません。なぜなら高校受験をする上で必要な、全範囲から出題される入試問題に対応しきれていないことで起こります。

 

そこで必要となるのが、入試で出題される問題にフォーカスを当てた勉強方法です。こちらの「面白いほどわかる本シリーズ」は、入試問題を解く力を養うハウツーが沢山。予備校講師が教える効率の良い解答方法を身に着けて、高校入試で勝つための技術を習得します。

 

 

出版社KADOKAWA特徴入試で出題される問題を解くための方法・考え方を紹介
対応教科全教科難易度中~難

口コミを紹介

テーマ別に解説されていて良かったです。苦手分野を集中して勉強できました。点数がとれるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

旺文社

高校入試 入試問題で覚える 一問一答 社会

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入試直前のおさらいに!受験勉強の後半戦で大活躍

高校入試の過去問が単元ごとに一問一答スタイルで掲載されているので、自分が苦手なポイントを抑えながら何度も復習できる問題集です。詰めが甘かった部分は、問題集の後半にまとめられている資料をチェックして基礎固めをすることもできます。

 

一問一答の問題は、実際の過去問を元に作成されているので、試験に出る可能性が高い項目を短時間かつ効率的に暗記できる工夫がされています。試験前には、付属の赤セルシートを使って最終チェック。

 

出版社旺文社特徴入試に出題されやすい問題を、単元ごとに一問一答形式で解ける
対応教科社会・理科難易度易~中

口コミを紹介

社会だけ、平均点すら取れない娘ですが、こちらを購入して私が問題を出す形式で楽しくやっています。楽しくやることで、少しでも社会に興味を持って欲しいなー、そして志望校合格❗

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

旺文社

高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800

価格:821円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入試で出る単語を、効率的に集中暗記!

単語や重要項目の暗記は、量が多くなるほど効率的な方法でこなしていかなければなりません。こちらの問題集は、高校入試で出題される頻度の高い約1800単語を、入試で「出る順」に掲載。

 

実際の試験で出された単語を集中的かつ効率よく暗記できるため、他の科目も勉強しなくてはいけない受験生の時間と労力の節約に繋がります。無料でダウンロードできる音声を使って、単語の発音もチェックすると耳からも暗記できるのでおすすめです。

 

 

出版社旺文社単語高校入試に出題される可能性の高い単語を、「出る順」に掲載した単語帳よりの問題集
対応教科英語・数学・理科・社会・国語難易度易~中

口コミを紹介

ポケットサイズで、充実したボリューム、これはなかなか良いです。これは普段の学校の授業から高校受験まで辞書代わりにも使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

学習研究社

「解き方」がわかる国語 文章読解

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丁寧な解説で、入試への自信と実力を両方備える!

解けない問題に遭遇した時に難しい説明を読んでしまうと、より一層苦手意識が出てきてしまいます。受験生の素朴な疑問をくみ取って、丁寧かつ分かりやすい解説に出会うことが、入試問題を解いていく上での力や自信に繋がるのです。

 

こちらの問題集では、予備講師ならではの明確でシンプルな解答方法を、親しみやすい文章で紹介。試験の準備をする以前に、勉強をすること自体が億劫になってしまっている人にもおすすめの一冊です。

 

 

出版社学習研究社特徴丁寧な解説で国語読解の解き方・考え方・アプローチ方法を伝授
対応教科国語難易度

口コミを紹介

問題よりも解説の方が厚い!問題も非常に解き甲斐がある。解けない問題があってもわかりやすい解説で国語が苦手の息子にとっては最高な一冊です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アルク

キクタン 中学英単語 高校入試レベル

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛い受験勉強も、リズムにのって楽しく暗記!

真剣に受験勉強をしていると、どうしても行き詰ってしまう時があります。そんな時こそ、気持ちが明るく楽しくなる方法で、英単語を暗記してみましょう。こちら「キクタンシリーズ」は、リズムに合わせて単語を覚えていく「五感で学べる」単語帳です。

 

時間がなくても1日5分ほどの学習でいいので、飽きることなく続けることができます。単語だけではなく、例文やフレーズも耳から学べるので就寝前のひとときにも使える一冊です。

 

 

出版社アルク特徴英単語を音楽のリズムに合わせて暗記、16語×56日という学習プラン付き
対応教科英語難易度

口コミを紹介

中学英語でも分からない単語が多いなかで、シンプルに練習できたのは、この「キクタン 中学英単語」でした。全く単語を忘れていたのに、少しずつ、英語の初心に戻れます。チャンツも入っているので、飽きないです。本も読みやすく、やり直し英語に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高校入試・問題集の選び方

入試の準備をする際に必要な問題集ですが、やみくもに揃えるだけでは宝の持ち腐れになってしまいます。ここでは、本当に自分にあった高校入試のための問題集の選び方をご紹介します。

自分&志望校の偏差値で選ぶ

高校入試の問題集を選ぶ時には、自分の現在のレベルと志望校の偏差値を知っておく必要があります。学校の定期テストで平均60点取れるなら偏差値50、平均80点なら偏差値60、平均100点では偏差値が70という目安でチェックしてみましょう。

偏差値・45以下の高校を目指す

偏差値が45前後の志望校を受験する際には、ひとつの教科ごとに中学3年間の全範囲が網羅されているものがおすすめです。試験で必ず出題されるであろうポイントを、上手にまとめた一冊を何度も復習しましょう。

偏差値・60以下の高校を目指す

偏差値が45~55くらいになると、一冊で全範囲を収録しているものでは若干知識が足らなくなってしまいます。基本的な解説に重きを置いている問題集と、入試問題に特化している応用問題集を揃えると安心です。

偏差値・60以上の高校を目指す

偏差値60以上になってくると、少しハイレベルな応用問題集が必要になってきます。志望校の過去問が載っているものや、得点を効率よくとるためのハウツー本などで、難しい問題と向き合うための技術アップできる問題集を制覇しましょう。

現状よりもレベルの高い問題集を選ぶ

自分が簡単だと思える問題集だけでは、実際の試験で変化球が飛んできた際の備えにはなりません。現在のレベルよりも少し難しい問題集を選ぶ3ステップがこちら。

ステップ1.定期テストから、現在の偏差値を知る

まずは学校の定期テストから自分の偏差値を把握しましょう。上記でも挙げたように、定期テストの点数が60点なら偏差値50、80点なら60、100点なら70と言われています。担任の先生などにも詳しく偏差値を出してもらうとより確証が持てますよ。

ステップ2.目標の偏差値に見合った問題集を選ぶ

自分の偏差値と志望校に必要な偏差値との間に大差がない場合は、目標とする高校に必要な偏差値レベルの問題集を選びましょう。偏差値に大きな差がある場合は、まずは自分の偏差値を上げるために、基礎固めをしっかりできる問題集から始めます。

ステップ3.実力で一冊制覇できる問題集を選ぶ

自分のレベルを把握したら、今よりも少し上のレベルかつ自力で一冊終えることができる問題集を用意しましょう。それを何度も復習し、よりレベルアップしたい時には、もうランク上の問題集にも挑戦してより多くの入試問題に触れて受験に備えます。

必要最低限の問題集を選ぶ

人によっては沢山の問題集を揃えるだけで安心、なんて人も少なくありません。しかし、多ければ受験の心配が減るわけでもないので、自分に必要なものを見極めることが大切です。

揃え過ぎると、どこから手をつけていいのか迷う

試験勉強を始める前に沢山の問題集を揃えてしまうと、どこから始めていいのか分からなくなってしまいます。受験勉強のプランを立てて実行しやすくするためにも、まずは1~2冊程度の問題集を選んでみましょう。

全範囲を一冊にまとめたものが便利でおすすめ

集中力ややる気がいまいち長続きしない人は、あえて全範囲が一冊にまとめられた問題集から始めてみましょう。高校入試で出題される可能性が高い重要項目が抑えられているので、受験に必要な知識やこれから復習が必要な分野を知れるバロメーターにもなります。

問題集として分かりやすいものを選ぶ

問題集も本と一緒で、手にする人との相性があります。自分にとって分かりやすくて助けになる問題集を選ぶと、入試勉強がよりはかどります。

解説がこまかく丁寧で分かりやすい

学校で勉強したことであっても、問題を解いていると分からないことがあります。そんな時に丁寧な解説があると、その場で理解して正解を導きだすことができるので途中で投げ出す可能性を減らすことができます。

イラスト・図解付きで見やすい作り

問題集の文字レイアウトや配置なども、自分にとって見やすくて読みやすいものを選びましょう。分かりやすい図解やイラストなども、問題集を選ぶ際にチェックしておきたいポイントです。

志望校の出題傾向に合わせて選ぶ

国立や私立高校などの試験問題は、若干その学校の個性が反映されている可能性が高まります。したがって、志望校の出題傾向を知ってそれに合わせたアプローチ法を見出す必要があります。

志望校の出題傾向をチェックする

まずは、自分の行きたい高校の出題傾向を知ることから始めましょう。過去問を取りよせたり、実際にその高校を受験した先輩を通して試験問題についてリサーチしておきます。

志望校の過去問がのっている問題集を選ぶ

レベルの高い高校なら、過去問をまとめた問題集が出ているので必ず手に入れます。似た出題傾向にある高校の過去問も一緒に取り寄せていると、数多くの応用問題にチャレンジできるのでおすすめです。

教科に合わせて選ぶ

誰にも得意・不得意が存在します。すべての教科の問題集を同じように揃えるのではなく、教科ごとに必要なものだけをピックアップしていきましょう。

苦手or得意科目で問題集を使い分ける

得意な科目は、応用問題がメインの問題集でレベルアップをしていきましょう。苦手な科目なら、基礎をしっかりと学べ丁寧な解説がメインとなっている問題集を網羅してから、応用問題集にチャレンジしましょう。

応用が問われる科目は数をこなせる問題集を選ぶ

英語や国語などは、沢山の過去問を解いて問題慣れしておくことが必要です。応用能力が求められる教科や分野は、多くの過去問や新傾向問題が多数掲載されている問題集で高校入試に備えましょう。

公立と私立の受験の違いとは?

高校受験には、私立受験と公立受験があります。2つにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

私立高校の受験は、国語数学英語の3種類が使われます。公立受験よりも科目数が少ないですが、その分深い内容が出てきたりします。また、私立入試はその高校が作成した独自の問題が出題されるため、癖のある問題が出てきたり同じような問題が出てきたりするため、過去問を解いておくことをおすすめします。

 

種類には一般入試、推薦入試があります。一般入試は学力試験で合否が決まる試験方法です。推薦入試や内部進学の合格者の割合が多いため、少し厳しい試験となっています。

 

推薦入試は、学校が指定した成績基準をクリアしていれば出願の許可を得ることができます。単願と併願があり、併願では他校の受験も認められる入試です。単願の方が少し成績基準が低いです。

 

一方公立高校の受験は、国語数学理科社会の5教科で行われます。併願することはできず、試験も統一のテストで行われます。入試形態が県によって異なり、県によって推薦入試があったり、前期後期と分かれていたりします。

 

学力試験に加えて、成績も合格にかかわります。また、学力試験に加えて小論文や面接などが行われる学校もあります。

内申点とは?

内申点とは、学校の成績のことであり、受験する高校にも提出し合否判定に関わるものです。9教科の5段階評価に加えて、委員会や部活動、資格なども少しですが加点対象になります。

 

私立入試の推薦入試はこの内申点によって出願資格が得られるかどうかが決まります。公立入試も、学力試験と内申点によって合否が決まります。

 

学力試験の結果がいくら優れていても、内申点が基準を満たしていなければ合格することができません。日ごろから学校の勉強をしっかりとしておくことが大切です。

 

県によってどの学年の時期の成績が内申点として扱われるかが違います。ご自身のお住まいの県の入試形態はしっかりと確認しておくようにしましょう。

高校受験のスケジュールは?

高校受験のスケジュールとはどのようなものなのでしょうか。

 

夏休みには各高校で学校説明会が開かれます。そのため、夏休みには自分の現状の学力を知り、どの程度の偏差値の学校を受験するかを考えておきたいところです。

 

学校説明会に行き学校の雰囲気を知ることやモチベーションを高めることも大切です。学校説明会に行く際は少し下の偏差値の学校などにも足を運び、志望校を決めていても複数の学校に行ってみることをおすすめします。

 

入試形態や県によっても違いますが、私立入試は1月から受験が始まります。公立入試は2月の中旬から3月の中旬ごろにかけて行われます。

 

受験スケジュールをしっかりと理解した上で、合格に向けて勉強プランを作成していきましょう。

その他の高校受験問題集に関する記事はこちらから

この他にも高校受験の勉強に使える問題集の記事がございますので、そちらも合わせてご覧ください。

高校受験問題集のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5130258の画像

    アルク

  • 2
    アイテムID:5130282の画像

    学習研究社

  • 3
    アイテムID:5130319の画像

    旺文社

  • 4
    アイテムID:5130333の画像

    旺文社

  • 5
    アイテムID:5130446の画像

    KADOKAWA

  • 6
    アイテムID:5128862の画像

    旺文社

  • 7
    アイテムID:5130559の画像

    文英堂

  • 8
    アイテムID:5128819の画像

    文英堂

  • 9
    アイテムID:5130459の画像

    z会

  • 10
    アイテムID:5128763の画像

    旺文社

  • 11
    アイテムID:5130574の画像

    文英堂

  • 12
    アイテムID:5130613の画像

    旺文社

  • 13
    アイテムID:5128774の画像

    旺文社

  • 14
    アイテムID:5130682の画像

    文 理

  • 15
    アイテムID:5128798の画像

    学研プラス

  • 商品名
  • キクタン 中学英単語 高校入試レベル
  • 「解き方」がわかる国語 文章読解
  • 高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800
  • 高校入試 入試問題で覚える 一問一答 社会
  • 高校入試 中学数学が面白いほどわかる本
  • 2020年受験用 全国高校入試問題正解 数学
  • 実力メキメキ合格ノート 中学公民
  • 最高水準問題集 高校入試 数学
  • 速読英単語1 必修編
  • 受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 数学 改訂版
  • 塾で教える高校入試 理科 塾技80
  • 高校入試 とってもすっきり古文漢文
  • 高校入試 中学3年間の総復習 英語
  • 完全攻略 高校入試 3年間の総仕上げ 理科
  • 中学古文 新装版 (まんが攻略BON!)
  • 特徴
  • 辛い受験勉強も、リズムにのって楽しく暗記!
  • 丁寧な解説で、入試への自信と実力を両方備える!
  • 入試で出る単語を、効率的に集中暗記!
  • 入試直前のおさらいに!受験勉強の後半戦で大活躍
  • 本番で発揮!入試で解ける力をつける
  • 全国の過去問を極めて、本番に挑む!
  • 入試問題は、書いて覚える、整理して身に着ける!
  • 難問でも得点できる!ハイレベルな受験向き
  • 物語をイメージして、英語の単語を身に着ける!
  • 外せない問題を集中撃破!確かな得点力を身に着ける
  • 学校とは一味違う!塾だけの必殺技を伝授
  • 基礎からしっかり!難易度ごとにステップアップ
  • 薄くて軽くて何度も解ける!短時間の復習に
  • 入試準備はこれ一冊!3年間のおさらいに
  • 楽しく学んで、苦手教科もまんがで克服!
  • 価格
  • 1320円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 821円(税込)
  • 756円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 2322円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 1058円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 864円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 972円(税込)
  • 648円(税込)
  • 1123円(税込)
  • 918円(税込)
  • 出版社
  • アルク
  • 学習研究社
  • 旺文社
  • 旺文社
  • KADOKAWA
  • 旺文社
  • 文英堂
  • 文英堂編集部
  • Z会
  • 旺文社
  • 文英堂
  • 旺文社
  • 旺文社
  • 文理
  • 学研プラス
  • 特徴
  • 英単語を音楽のリズムに合わせて暗記、16語×56日という学習プラン付き
  • 丁寧な解説で国語読解の解き方・考え方・アプローチ方法を伝授
  • 入試に出題されやすい問題を、単元ごとに一問一答形式で解ける
  • 入試で出題される問題を解くための方法・考え方を紹介
  • 昨年度の全国の高校入試をまとめた過去問題集
  • 理解した内容を書き込んでオリジナルの問題集を作る、反復練習をすることができる
  • ハイレベルな高校入試問題を分かりやすい解説と共に掲載
  • 英語の物語と一緒に単語・熟語・会話表現を身に着ける
  • 入試で50%以上の受験生が得点した問題を集めている
  • 塾講師が学校では教えてくれない、塾ならではの解答テクニックを紹介
  • 基礎から学んで、難易度ごとにステップアップできる積み上げ式問題集
  • 14日間で中学の総復習できるページ数の少ない問題集
  • 一冊で3年間の総復習と入試問題を解くことができる
  • まんがで定期テストや入試対策
  • 対応教科
  • 英語
  • 国語
  • 社会・理科
  • 全教科
  • 数学・英語・理科・社会・国語
  • 地理・歴史・理科・公民
  • 英語・理科・数学・社会・国語
  • 英語
  • 英語・数学・理科・社会・国語
  • 英語・数学・理科
  • 英語・英語長文・古文漢文・国語読解・数学
  • 数学・国語・理科・社会・英語
  • 全教科
  • 全教科
  • 難易度
  • 易~中
  • 中~難
  • 中~難
  • 易~中
  • 中~難
  • 易~中
  • 易~中

まとめ

高校入試のための受験勉強は、広範囲の分野を教科ごとに復習しなければならないため、誰にとってもハードなことに間違いはありません。まずは自分のレベルをしっかりと見つめ直して、本当に必要で役に立つ問題集を選んで高校受験を乗り切ってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ