350L冷蔵庫の人気おすすめランキング10選【安いのも】

家族の人数に合わせて買い替えの検討をするのが冷蔵庫です。冷蔵庫は長い期間使うものなので、購入に失敗したくありません。今回は激安から大きめの高機能モデルまで、350L冷蔵庫の選び方と人気おすすめランキングを紹介します。参考にしてください。

何人まで使える?350L冷蔵庫

冷蔵庫は家庭になくてはならない家電のひとつです。家族の人数に合った使いやすい大きさの冷蔵庫を購入したいものですが、激安のものからハイスペックの高級モデルまでいろいろありどれを購入したらよいか迷ってしまいます。

 

小さすぎると食品が収納できませんし、大きすぎると場所をとってしまいます。ほどよい大きさの冷蔵庫として350Lの冷蔵庫が注目されています。この記事では、350L冷蔵庫に焦点をあてています。型落ちや中古品についても紹介します。

 

350L冷蔵庫は何人まで使えるかはもちろん、350L冷蔵庫の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは容量・サイズ・機能・デザイン・価格を基準に作成しました。購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

Hisense(ハイセンス)

3ドア冷蔵庫  HR-D3602S

価格: 99,800円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セレクトチルド室・自動製氷機能ありのコスパのいい冷蔵庫

ボタンひとつで-3〜0℃で保存する微氷結・0〜3℃で保存するチルドを選べるセレクトチルド室搭載のHisense(ハイセンス)の冷蔵庫です。 食品やライフスタイルによって切り替えて使えます。収納棚は高さが変えられ、鍋もそのまま収納できます。

 

うるおい野菜室はお掃除口があり手入れしやすくなっています。価格はリーズナブルで機能が充実しているので、コスパのいい冷蔵庫として評判です。90分でできる自動製氷機能も氷をよく使う方から評価されています。

容量 ‎360 L 各室容量 冷蔵室197L  野菜室86L 冷凍室77L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 66.5 x 59.9 x 174 cm ドアの開き方 右開き
年間消費電力 346kwh その他の機能 セレクトチルド室・うるおい野菜室・自動製氷

350L冷蔵庫に適した人数は?

冷蔵庫の容量は一般に、70L×家族の人数+常備品分(100L)+予備(70L)と言われています。つまり、2人の場合は310L、3人であれば380L、4人であれば450Lが目安になり、計算上では350L冷蔵庫は2・3人向けといえます

 

しかし、生活の仕方で適した冷蔵庫の容量は変わってきます。買い物に毎日出かけ、使う分だけ購入するご家庭なら4・5人家族でも十分使えますし、たくさんまとめ買いをしたいご家庭なら3人家族でも小さく感じます。

 

冷蔵庫は大型になるほど価格が高くなります。冷蔵庫は一度購入すると長い期間使います。現在の状況だけでなく数年先のことも意識して購入するのがおすすめです。なお、以下の記事は300Lの冷蔵庫の人気おすすめランキングです。参考にしてください。

350L冷蔵庫の選び方

ここでは、350L冷蔵庫の選び方を具体的に紹介します。購入時の参考にしてください。

「設置スペースのサイズ」をチェック

冷蔵庫を選ぶとき最も重要なポイントはサイズです。あらかじめ設置スペースの大きさを正確に測っておきましょう。高さ・幅・奥行きの3点ををしっかり確認し、設置スペースに合った冷蔵庫を選んでください。

 

冷蔵庫周囲に隙間がないと放熱がうまくできず機能が落ちてしまいます。メーカーや機種によって必要な隙間は違います。店頭や取扱説明書などで確認して購入してください。前方には扉を開けるスペースも必要です。

 

また設置スペースだけでなく、搬入経路のサイズも併せて確認しておきましょう。玄関・設置部屋の入口・廊下・階段・エレベーターなどの幅も通れるか調べておく必要があります。メジャーを使って正確に計測してください。

扉の開き方で選ぶ

冷蔵庫のドアの開き方は、片開き・観音開き・両開きの3種類があります。冷蔵庫の設置場所や使いやすさで選んでください。

片側が壁側に設置するなら左右どちらかの「片開き」がおすすめ

標準的な扉の開き方が「片開き」で、右開き・左開きのどちらか一方に開くタイプです。製品ラインナップが豊富で、価格的にもリーズナブルなものが多い傾向です。右開き・左開きは、設置場所の状態にあわせて選びます。

 

右側に壁がある場合は右開き、左側に壁がある場合は左開きの冷蔵庫を選びましょう。扉が壁側に開くので、出し入れしやすくおすすめです。以下の記事は左開き冷蔵庫の人気おすすめランキングです。あわせてご覧ください。

冷蔵庫前のスペースが狭いなら「観音開き」がおすすめ 

2枚のドアが搭載され、それぞれが中央から左右に開くタイプが「観音開き」です。別名、フレンチドアとも呼ばれます。扉の駆動域が小さいので冷蔵庫前に十分なスペースがない場合も中の食品が取り出しやすくおすすめです。また、ドアポケットも充実しています。

引っ越しの予定があるなら「両開き」がおすすめ

1枚扉でありながら、左右のどちらからでも開けられるのが「両開き」です。このタイプはシャープ製品の一部に採用され「どっちもドア」と呼ばれています。設置場所にとらわれないので、転勤・引っ越しの予定がある方におすすめです。

野菜室・冷凍室の大きさや位置で選ぶ

野菜室・冷凍室の大きさや位置によって、使い勝手はかなり変わります。各メーカー・モデルによって違うので、選ぶ際のポイントとなります。

料理をよくするなら「野菜室大きめ」モデルがおすすめ

料理をよくする方は、野菜室大きめモデルを選びましょう。中でも野菜室が真ん中に位置する冷蔵庫は、重い野菜も出し入れしやすく使いやすいと人気です。野菜室全体を見やすく、野菜の使い忘れを防げます。

まとめ買いが主流なら「冷凍室大きめ」モデルがおすすめ

まとめ買いが主流で、食品の冷凍保存が多い方は、冷凍室大きいモデルがおすすめです。特に冷凍室が真ん中にあるタイプは、腰の高さに冷凍室がめ置するので、食品を出し入れしやすくなります。また食品を立てて収納すると、たくさんの食品を冷凍保存でき便利です。

機能性で選ぶ

冷蔵庫には、さまざまな機能を搭載したモデルがあります。機能性が上がるほど価格も高くなります。どんな機能が必要か検討し選んでください

デザイン性を重視するなら「ガラストップ」がおすすめ

前面に強化ガラスを採用しているガラストップタイプの冷蔵庫が増えています。生活感が出やすい冷蔵庫がスタイリッシュに見えます。傷が付きにくく汚れにくいのも魅力で、さっと拭くだけできれいになります。

氷をよく使うなら「自動製氷機能」搭載がおすすめ

自動製氷機能とは、給水タンクの水を製氷皿に送り自動で氷を作る機能です。給水タンクに水を入れておくだけで氷ができるので、氷をよく使う方におすすめです。一度に作れる量やかかる時間は機種によって違うので、気になる方は確認してください。

冷蔵庫内のにおいが気になるなら「脱臭機能」付きがおすすめ

冷蔵庫内にはいろいろな食品が入っているので、においが気になる場合があります。脱臭機能を搭載した冷蔵庫もあるのでチェックしてください。脱臭だけでなく除菌効果が期待できるタイプもあります。

食品を長持ちさせたいなら「チルド・パーシャル機能」が充実したモデルがおすすめ

生鮮食品をまとめ買いする方は、真空にして食品の酸化を防ぐ機能や、凍らないぎりぎりの温度で保存する機能など、チルド室・パーシャル室の機能をチェックしましょう。食品にあった保存をすると、鮮度・美しさ・おいしさを長く保てます。

メーカーで選ぶ

350L冷蔵庫は多くのメーカーから販売されています。メーカーごとに機能や特徴が違いがあります。

インテリアに調和するデザインの冷蔵庫なら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

インテリアに調和するシンプルなデザインの冷蔵庫をお探しならPanasonic(パナソニック)がおすすめです。フルフラットのガラスドアモデルもあります。また、Ag抗菌脱臭・抗菌ハンドルなどで清潔さを保つ機能も充実しています。

 

野菜をたっぷり保存したいなら野菜室に力を入れている「TOSHIBA(東芝)」がおすすめ

TOSHIBA(東芝)は、野菜室に力を入れています。野菜室の密閉性を高め、容器の周りから間接的に冷却し乾燥を防ぐうるおい野菜室が人気です。野菜室が真ん中に位置する機種も多く、重い野菜の出し入れが簡単にでき、使いやすくなっています。

食品の風味を保ちたいならうるおいチルド搭載の「HITACHI(日立)」がおすすめ

HITACHI(日立)の冷蔵庫は、鮮度と美味しさを保ちながら食品を保存する機能を搭載しています。中でも独自のうるおいチルドとよばれる、うるおいを保ちながら鮮度を保つ機能が人気です。

肉・魚をまとめ買いするなら氷点下保存できる「MITSUBISHI(三菱電機)」がおすすめ

MITSUBISI(三菱電機)の冷蔵庫は、冷凍方法に特徴があり、ソフト冷凍といわれる冷凍方法ができる機能を備えたものが多くあります。鮮度を保ちながら食品を保存する氷点下ストッカーDなど独自の機能が人気です。

両開きの冷蔵庫をお探しならSHARP(シャープ)のどっちもドア搭載モデルがおすすめ

両開きの冷蔵庫をお探しならSHARP(シャープ)のどっちもドア搭載モデルがおすすめです。また、冷蔵庫内の空気を浄化し、付着菌も浮遊菌も除菌するSHARP独自のプラズマクラスター搭載モデルも人気になっています。

 

以下の記事はSHARP(シャープ)の冷蔵庫の口コミや評判を調査したものです。参考にしてください。

リーズナブルな冷蔵庫をお探しなら機能も充実した「AQUA(アクア)」がおすすめ

AQUA(アクア)は冷蔵庫や洗濯機を製造・販売している日本のメーカーで、他社よりリーズナブルな商品が多くあります。Agイオン除菌脱臭フィルターを搭載した冷蔵室など機能性は十分備わっています。

 

以下の記事はAQUA(アクア)の冷蔵庫の口コミや評判を調査したものです。ぜひ参考にしてください。

サポート体制が充実している冷蔵庫を選ぶなら「Haier(ハイアール)」がおすすめ

Haier(ハイアール)は、中国に本社を置き、白物家電業界では、トップクラスの世界シェアを誇ります。大きい野菜室の備えた冷蔵庫など日本人好みの冷蔵庫を手ごろな価格で販売しています。サポート体制が充実しており、365日電話での対応をしています。

観音開き冷蔵庫をお探しなら「IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)」がおすすめ

350L前後で観音開きの冷蔵庫をお探しならIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)をチェックしてください。ドア開閉幅が31cmと片開きドアよりも前方スペースが少なく、省スペースで設置できる冷蔵庫を販売しています。

 

以下の記事は薄型冷蔵庫の人気おすすめランキングです。あわせてご覧ください。

コスパを重視して選ぶなら「Hisense(ハイセンス)」がおすすめ

Hisense(ハイセンス)は東芝映像ソリューションを傘下にしたことで知られる中国メーカーです。自動製氷システム・セレクトチルド室・うるおい野菜室などの機能が搭載された冷蔵庫がリーズナブルな価格で販売されておりコスパがよい冷蔵庫として評判です。

消費電力が気になるなら「省エネ性能」を確認

省エネが気になる方は、年間消費電力を確認しましょう。メーカーや機種によって省エネの性能や年間消費電力が異なります。また、経済産業省が算出する「統一省エネラベル」が星の数でを表示されているので参考にしてください。

「収納しやすい」棚・ドアポケットかチェック

最近の冷蔵庫は、収納棚やドアポケットも工夫されたモデルが多くあります。棚の幅を自由に変えられたり、鍋をそのまま入れたりと種類が豊富です。収納しやすい棚・ドアポケットかチェックしましょう。

激安冷蔵庫をお探しなら、型落ち・中古もチェック

激安の冷蔵庫をお探しなら型落ち品・中古品もチェックしてください。型落ち品とは新製品が発売され、旧型モデルになった商品を指します。機能や性能に大きな違いはないのに安く購入できます。メーカー保証があるのも魅力です。

 

リサイクルショップでは中古品も多く販売しています。中古品にはメーカー保証はありません。値段だけでなく、年式・機能性・容量・状態などから総合的に商品を検討しましょう。できれば実物を見て判断するのがおすすめです。

350L冷蔵庫の人気おすすめランキング10選

10位

Panasonic(パナソニック)

3ドア冷蔵庫 NR-C373C

価格: 140,000円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアに調和する薄型冷蔵庫

奥行きが63.3cmと薄型でキッチンにすっきり収まる冷蔵庫です。野菜室が真ん中に位置し、広いので、重い野菜も楽に出し入れできます。Ag脱臭除菌機能を搭載しているので、庫内のにおいが気になる方におすすめです。

容量 ‎365 L 各室容量 冷蔵室209L  野菜室88L 冷凍室68L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ ‎63.3 x 59 x 180.7 cm ドアの開き方 右開き
年間消費電力 ‎341kwh その他の機能 Ag抗菌脱臭・抗菌ハンドル・自動製氷
9位

HITACHI(日立)

3ドア冷蔵庫 R-V38RV

価格: 147,230円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能が充実ファミリー向け大きめ冷蔵庫

食品の乾燥を抑えて鮮度を守るうるおいチルド・急いで冷やしたいときに便利なサッと急冷・乾燥を抑えるうるおい野菜室など、料理をよくするファミリーにおすすめです。冷蔵室の棚は食品に合わせて高さが変えら、収納しやすくなっています。

容量 375L 各室容量 冷蔵室225L 冷凍室75L 野菜室75L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 66.5×60×181cm ドアの開き方 右開き・左開き
年間消費電力 339 kWh その他の機能 うるおいチルド・サッと急冷却・うるおい野菜室

口コミを紹介

充分な容量で満足です。冷凍室も2段にで使い易く、大小分けて使っています。扉の方にも牛乳を前の方に、奥にペットボトル等を入れる事ができとても便利

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

TOSHIBA(東芝)

3ドア冷蔵庫 GR-T36SC

価格: 113,780円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

整理しやすい3段冷凍室でたっぷり収納

まとめ買いが主流な方におすすめの冷蔵庫です。食品が積み重なりがちな冷凍室が3段のケースになっています。乾燥を防いで鮮度とおいしさを守るうるおいラップ野菜室が真ん中に位置し、重い野菜の出し入れがしやすいのも利点です。

容量 356L 各室容量 冷蔵室204L 野菜室70L 冷凍室82L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 66.5×60×175.7cm ドアの開き方 右開き
年間消費電力 330kwh その他の機能 3段冷凍室・うるおいラップ野菜室・Ag+低温触媒除菌・脱臭

口コミを紹介

中段の野菜室は取り出しが楽ですし、さらに、通常の冷凍室の他に、製氷室と特別の冷凍機能を持った冷凍室がそれぞれ独立。旧タイプから改善された冷蔵室内のレイアウトも含めて満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

コンパクトで使いやすい型落ち冷蔵庫

小柄な方でも奥まで手が届く少し低めの冷蔵庫です。2段のチルド室があり、上段は加工食品・乳製品、下段は魚・肉と分けて収納できるのでにおい移りが少なくすみます。冷蔵室のガラス棚は高さを変えることができ、使いやすくおすすめです。

容量 330L 各室容量 冷蔵室180L 野菜室70L 冷凍室80L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 65.5×60×169.8cm ドアの開き方 右開き
年間消費電力 360kwh その他の機能 2段チルド
6位

SHARP(シャープ)

3ドア冷蔵庫  SJ-X355H

価格: 99,800円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2021年省エネ基準達成率100%の両開き冷蔵庫

SHARP(シャープ)独自のどっちもドア搭載のモデルで、2021年省エネ基準達成率100%の冷蔵庫です。ナノ低温脱臭触媒機能で、気になる臭い・雑菌・カビを抑え清潔に使えます。電気代が気になる方におすすめです。

容量 350L 各室容量 冷蔵室183L 野菜室68L 冷凍室99L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 66.5 x 60 x 169 cm ドアの開き方 両開き
年間消費電力 350kwh その他の機能 どっちもドア・ナノ低温脱臭触媒

口コミを紹介

両方から扉を開けられるというのが思ったよりも使いやすい。また、冷蔵庫内のレイアウトも良く、物がしまいやすい。とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

AQUA(アクア)

4ドア冷蔵庫  AQR-36M2

価格: 97,530円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食材に合わせて整理できるまん中2段フリーザーでたっぷり冷凍保存

冷凍室が2段に分かれているので、ホームフリージングと冷凍食品など用途に応じて分けて収納できます。2段合わせて89Lと大容量なのも魅力です。庫内灯にLEDを採用し、下段まで明るくく奥の食品も探しやすくなっています。

容量 355L 各室容量 冷蔵室197L 野菜室69L 冷凍室89L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 66.2×60x172.9cm ドアの開き方 右開き
年間消費電力 349 kWh その他の機能 まん中2段フリーザー・LED庫内灯
4位

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

4ドア冷蔵庫 IRSN-32A

価格: 108,600円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷蔵庫前スペースが小さいなら観音開き冷蔵庫がおすすめ

300L帯ではIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)だけが販売する観音開きの冷蔵庫です。冷蔵庫前のスペースが少なくて済むのはもちろん、使う方だけ扉を開ければ、冷気が逃げず庫内の温度が上がらないので節電にもなります。

容量 320L 各室容量 冷蔵室191L 冷凍室129L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 68×63.5x186cm ドアの開き方 観音開き
年間消費電力 348 kWh その他の機能 切り替えチルド・急冷モード

口コミを紹介

母親宅の冷蔵庫が故障し買い替えました。サイズなども丁度良く、今のところ全く問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Haier(ハイアール)

3ドア冷蔵庫 JR-CV34A

価格: 79,800円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

激安の冷蔵庫をお探しならチェック

世界トップシェアのHaier(ハイアール)の商品で、真ん中に位置する野菜室・チルドと冷蔵が切り替えられるフレッシュゾーン・2段スライドケース式冷凍室など収納しやすい冷蔵庫です。リーズナブルでな冷蔵庫をお探しなら候補にしてください。

容量 335L 各室容量 冷蔵庫192L 野菜室74L 冷凍室69L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 66.6×54×181cm ドアの開き方 右開き
年間消費電力 335kwh その他の機能 まん中野菜室・フレッシュゾーン・2段スライドケース式冷凍室
2位

SHARP(シャープ)

3ドア冷蔵庫 SJGW35H

価格: 137,000円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脱臭・除菌機能を求めるならプラズマクラスター搭載モデルがおすすめ

プラズムクラスター搭載モデルの冷蔵庫です。プラズマクラスターイオンで庫内を包み込み、冷気や付着菌も除菌します。プラズマクラスター集中モードでは生活リズムに合わせたタイミングで冷蔵室内に通常より多くのイオンを放出し清潔にします。

 

野菜を乾燥から守るシャキシャキ野菜室や、冷凍室内の温度変動が原因で起こる食品の霜つきを抑える新鮮冷凍など、食品の鮮度を守り長持ちさせる機能が充実しています。まとめ買いの多いファミリー向けの冷蔵庫です。

容量 350L 各室容量 冷蔵室183L 野菜室68L 冷凍室99L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 66.5×60×169cm ドアの開き方 右開き・左開き
年間消費電力 420 kWh その他の機能 プラズマクラスター・シャキシャキ野菜室・どっちもドア

口コミを紹介

この左右どっちからでも開けるドアは、初めは慣れませんでしたが、ようやく慣れてきて便利さを実感できるようになりました

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Hisense(ハイセンス)

3ドア冷蔵庫  HR-D3602S

価格: 99,800円(税込)

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セレクトチルド室・自動製氷機能ありのコスパのいい冷蔵庫

ボタンひとつで-3〜0℃で保存する微氷結・0〜3℃で保存するチルドを選べるセレクトチルド室搭載しており、 食品やライフスタイルによって切り替えて使えます。収納棚は高さが変えられ、鍋もそのまま収納できます。

 

うるおい野菜室は掃除口があり手入れしやすくなっています。価格はリーズナブルで機能が充実しているので、コスパのいい冷蔵庫として評判です。90分でできる自動製氷機能も氷をよく使う方から評価されています。

容量 ‎360 L 各室容量 冷蔵室197L  野菜室86L 冷凍室77L
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 66.5 x 59.9 x 174 cm ドアの開き方 右開き
年間消費電力 346kwh その他の機能 セレクトチルド室・うるおい野菜室・自動製氷

口コミを紹介

古い冷蔵庫から買い替えたが、2人家族には最適な大きさで、シンプルでいて使いやすい。見た目もシルバーグレー一色でかっこいいので、過去使っていた冷蔵庫のようにマグネットを貼る気がしなくなる。

出典:https://www.amazon.co.jp

350L冷蔵庫おすすめ商品比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 各室容量 商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ ドアの開き方 年間消費電力 その他の機能
アイテムID:11400042の画像

楽天

Amazon

ヤフー

セレクトチルド室・自動製氷機能ありのコスパのいい冷蔵庫

‎360 L

冷蔵室197L  野菜室86L 冷凍室77L

66.5 x 59.9 x 174 cm

右開き

346kwh

セレクトチルド室・うるおい野菜室・自動製氷

アイテムID:11399706の画像

楽天

Amazon

ヤフー

脱臭・除菌機能を求めるならプラズマクラスター搭載モデルがおすすめ

350L

冷蔵室183L 野菜室68L 冷凍室99L

66.5×60×169cm

右開き・左開き

420 kWh

プラズマクラスター・シャキシャキ野菜室・どっちもドア

アイテムID:11399321の画像

楽天

ヤフー

激安の冷蔵庫をお探しならチェック

335L

冷蔵庫192L 野菜室74L 冷凍室69L

66.6×54×181cm

右開き

335kwh

まん中野菜室・フレッシュゾーン・2段スライドケース式冷凍室

アイテムID:11398752の画像

楽天

Amazon

ヤフー

冷蔵庫前スペースが小さいなら観音開き冷蔵庫がおすすめ

320L

冷蔵室191L 冷凍室129L

68×63.5x186cm

観音開き

348 kWh

切り替えチルド・急冷モード

アイテムID:11394213の画像

楽天

Amazon

ヤフー

食材に合わせて整理できるまん中2段フリーザーでたっぷり冷凍保存

355L

冷蔵室197L 野菜室69L 冷凍室89L

66.2×60x172.9cm

右開き

349 kWh

まん中2段フリーザー・LED庫内灯

アイテムID:11393801の画像

楽天

Amazon

ヤフー

2021年省エネ基準達成率100%の両開き冷蔵庫

350L

冷蔵室183L 野菜室68L 冷凍室99L

66.5 x 60 x 169 cm

両開き

350kwh

どっちもドア・ナノ低温脱臭触媒

アイテムID:11440848の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コンパクトで使いやすい型落ち冷蔵庫

330L

冷蔵室180L 野菜室70L 冷凍室80L

65.5×60×169.8cm

右開き

360kwh

2段チルド

アイテムID:11393269の画像

楽天

Amazon

ヤフー

整理しやすい3段冷凍室でたっぷり収納

356L

冷蔵室204L 野菜室70L 冷凍室82L

66.5×60×175.7cm

右開き

330kwh

3段冷凍室・うるおいラップ野菜室・Ag+低温触媒除菌・脱臭

アイテムID:11392914の画像

楽天

Amazon

ヤフー

機能が充実ファミリー向け大きめ冷蔵庫

375L

冷蔵室225L 冷凍室75L 野菜室75L

66.5×60×181cm

右開き・左開き

339 kWh

うるおいチルド・サッと急冷却・うるおい野菜室

アイテムID:11388375の画像

楽天

Amazon

ヤフー

インテリアに調和する薄型冷蔵庫

‎365 L

冷蔵室209L  野菜室88L 冷凍室68L

‎63.3 x 59 x 180.7 cm

右開き

‎341kwh

Ag抗菌脱臭・抗菌ハンドル・自動製氷

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

冷蔵庫の寿命は何年?

冷蔵庫の寿命は約10年といわれています。長く使っていると冷えが悪い・氷ができない・冷凍物が溶けている・水漏れしている・異音がするなど症状が出てきます。その症状が買い替えを検討するサインになります。

 

各家電メーカーでは、「補修用性能部品の保有期間」が定められています。これは、製品修理に必要となる部品をメーカーが保有する最低期間を意味し、冷蔵庫の場合、9年としているメーカーが多く、その後は部品がなくて修理できない場合があります。

 

 

不要になった冷蔵庫の処分方法は?

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)に該当する冷蔵庫は、ゴミとして処分できません。以下の方法でリサイクルします。

  • 家電販売店に引き取ってもらう。
  • 自治体が指定する引き取り場所に直接持ち込む。
  • 中古買取業者・不用品回収業者に依頼する。

 

冷蔵庫を購入する販売店が引き取ってくれる場合もありますが、引き取ってもらえない場合は、自分で自治体が指定する引き取り場所に持ち込むか、業者に依頼しなければいけません。高額な料金を請求する悪徳業者もありますので、よく調べて依頼しましょう。

まとめ

350L冷蔵庫についてご紹介しました。冷蔵庫は毎日そして長い期間使うものなので、価格はもちろん、サイズや機能を吟味して選ぶ必要があります。今回の記事を参考に、使いやすいお気に入りの冷蔵庫を見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事