現場用デジタルカメラの人気おすすめランキング17選【現場監督向けも!】

耐衝撃性と防水性に優れた現場用デジタルカメラは、公共工事の現場監督や水中での撮影に便利です。規格・性能・使い勝手の良さが求められるので、選ぶのに迷ってしまいますよね。今回は、現場用デジタルカメラの選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

現場用デジタルカメラなら過酷な環境でも大活躍!

耐衝撃性や防水性に特に優れた現場用デジタルカメラなら、過酷な環境での工事現場や水中での撮影に便利です。リコー・オリンパス・ニコンなどのメーカーから、公共工事の撮影にも適したCALSモード対応のモデルも販売されています。

 

現場用デジタルカメラには、防水防塵性・耐衝撃性・耐荷重性・耐寒性などの高い性能が必要とされます。また接写もできる広角レンズや手ブレ補正・GPS搭載・Wi-Fi接続などの使い勝手の良い便利機能も求められるので、選ぶのに迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、現場用デジタルカメラの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、CALSモードの有無・現場に必要な性能・使い勝手の良い機能などを基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

現場用デジタルカメラの選び方

現場用デジタルカメラを選ぶ際には、CALSモード・現場に必要な性能・使い勝手の良い機能などが重要です。それぞれの特徴や選び方のポイントをご紹介します。

CALSモードの有無で選ぶ

現場用デジタルカメラを選ぶ際に公共工事を撮影するなら、CALSモードの有無がとても重要です。CALSモードの特徴やメリットについてご紹介します。

公共工事も撮影するなら「CALSモード対応」がおすすめ

CALSモードとは、公共工事などの提出基準に準拠した設定で撮影ができるモードです。国土交通省やNEXCO(日本道路公団)への提出に準拠しており、CALSモードに切り替えれば提出サイズの写真を撮れるので画像サイズを調整・変更する手間が省けます。

公共工事撮影の必要がないなら「CALSモード非対応」がおすすめ

公共工事を撮影する必要がないなら、CALSモードへの対応でも非対応のモデルでもどちらでも構いません。CALSモード非対応のモデルでもCALSモード以外の機能や性能の良さは変わらないので、自分の用途に適切なモデルを選びましょう

現場に必要な性能で選ぶ

現場用デジタルカメラを選ぶ際には、過酷な環境に必要なさまざまな性能が要求されます。レンズ広角・接写・耐衝撃・耐荷重・防水防塵・耐寒などの性能をご紹介します。

近くから遠くまで広い範囲の撮影なら「レンズ広角性能」をチェック

広角レンズはセンサーまでの焦点距離が短くなっており、至近距離から遠くまでの広範囲の画像を撮影できます。焦点距離が短いほど広範囲で撮影できるので、使用環境に合わせて適切な広角レンズのデジタルカメラを選びましょう。

至近距離でも鮮明に撮影するなら「接写性能」を確認

撮影現場で至近距離でも鮮明に撮影するなら、接写性能を確認しておきましょう。焦点距離の短い広角レンズを搭載したデジタルカメラほど、接写性能に優れています。広角側の焦点距離が28mm前後のモデルなら、至近距離でもクリアーに撮影できます。

落下しても耐えられるなら「耐衝撃性能」をチェック

現場用デジタルカメラはアウトドアでの使用を想定した設計になっているので、耐衝撃性にも優れたモデルが多いのが特徴です。耐衝撃性はカメラが落下しても耐えられる高さの指標なので、できるだけ高さが2m以上のものを選びましょう。

踏みつけたりしても耐えられるなら「耐荷重性能」を確認

耐荷重性はカメラがどれだけの重さに耐えられるかを、〇㎏の重さで表示した目安です。現場用デジタルカメラには、さまざまな環境シーンにおいてカメラの上に物が落ちたり踏んでしまったりしても耐えられる耐荷重が100kgfのモデルが多く採用されています。

雨の日や水中での撮影なら「防水性能」をチェック

アウトドアでの使用を前提に設計された現場用デジタルカメラには、防水性能が高いモデルが多く採用されています。防水性能は水深〇mやIPX8などの等級で表示されるので、使用する環境シーンに応じた防水性能を選びましょう。

ホコリや砂の汚れから保護するなら「防塵・防砂性能」を確認

現場用デジタルカメラをさまざまな環境シーンで使用すると、ホコリや砂で汚れてしまうケースも頻繁に発生します。そこでホコリや砂からカメラを保護するなら防塵や防砂の性能に優れたモデルを選べば、どんな撮影シーンでも安心です。

登山やスキーなどで撮影するなら「耐寒・結露性能」をチェック

現場用デジタルカメラを登山やスキーなどのアウトドアで使用するなら、耐寒性能が高くて結露しにくいモデルを選びましょう。耐寒性能は-〇度(℃)で表示され、主に-10度のモデルが多く採用されています。

長い時間の撮影に使用するなら「バッテリー性能」を確認

工事現場用デジタルカメラをアウトドアで使用している際には、充電が難しいケースも多いので長持ちするバッテリー性能もチェックしておきましょう。USBケーブルによる充電も可能なモデルであれば、手持ちのスマホからも充電ができるので便利です。

使い勝手の良い機能で選ぶ

現場用デジタルカメラを選ぶ際には、使い勝手の良い機能も要求されます。手ブレ補正・LEDリングライト・4K対応・GPS・Wi-Fi接続などの機能をご紹介します。

ピントを合わせてキレイに撮影するなら「手ブレ補正機能」がおすすめ

現場用デジタルカメラで、ピントを合わせてキレイに撮影するなら手ブレ補正機能がおすすめです。アウトドアの現場では足場の悪い状態や片手での操作が必要な状況での撮影も多くなるので、手ブレ補正機能があればブレのない鮮明な画像が撮影できます。

位置情報などを記録するなら「 GPS内蔵」がおすすめ

現場用デジタルカメラをアウトドアで使用する場合には、位置情報を確認できるGPSが搭載されていると便利です。自分が撮影している位置が確認でき、撮影場所の位置情報も記録しておくのにも役立ちます。

暗い場所での撮影なら「LEDリングライト搭載」がおすすめ

現場用デジタルカメラの使用においては、雨で薄暗い日や暗い夜間でも撮影しなければならないケースも発生します。そんな撮影シーンではLEDリングライトを搭載したデジタルカメラなら、被写体をLEDライトで照らして明るく撮影できるので便利です。

手に持つ負担を軽減するなら「軽量なモデル」がおすすめ

現場用デジタルカメラには、本体の重量を軽量化したモデルが多く採用されています。その中でも特に軽量なモデルを選べば、手に持つ負担を少しでも軽減できるので便利です。本体だけの重量が200g~300gのモデルが多いですが、200g未満のモデルもあります。

鮮明な画像を楽しむなら「4K対応」がおすすめ

現場用デジタルカメラで撮影した画像を楽しむなら、鮮明な高解像度の画質で撮影できる4K対応のモデルがおすすめです。スマホ・パソコン・大型テレビなどに転送して、大画面で詳細な部分まで確認できるので便利です。

撮影した写真を転送するなら「Wi-Fi 接続」がおすすめ

現場用デジタルカメラで撮影した画像を、パソコンやスマホに転送したいならWi-Fi 接続ができるモデルがおすすめです。デジタルカメラをパソコンやスマホとWi-Fiで接続できるので、カメラより大きな画面で確認したり友達にも転送したりできます。

「現場監督」用なら手袋をしたままの簡単な操作性を確認

現場監督では防護用に手袋をした状態が多いので、手袋をしたままでも操作がしやすい現場用デジタルカメラを確認しておきましょう。RICOH(リコー)のCALSモードを搭載したモデルの多くには、手袋をしたままでも操作のしやすい設計がされています。

機能性に優れた高い性能を求めるなら「最強モデル」をチェック

現場用デジタルカメラに機能性に優れた高い性能を求めるなら、最強モデルをチェックしておきましょう。現場用デジタルカメラには過酷な条件にも耐えられれる高性能なモデルが多いので、最強モデルを選べば現場だけでなく普段使いでも大活躍してくれます。

できるだけ安くで購入するなら「中古品」も確認

現場用デジタルカメラをできるだけ安い価格で購入したいなら、中古品も確認しておきましょう。現場用デジタルカメラの中古品はAmazon・楽天・Yahoo!などの通販サイトでも多くのモデルが採用され、新品並みでも安い価格のものもあります。

人気メーカーで選ぶ

現場用デジタルカメラの人気メーカーには、リコー・オリンパス・ニコンがあります。それぞれのメーカーについて、特徴や選び方のポイントをご紹介します。

CALSモードを搭載したモデルの豊富さなら「RICOH(リコー)」がおすすめ

RICOH(リコー)の現場用デジタルカメラにはCALSモードを搭載したモデルが豊富なので、多くの工事現場の監督などに愛用されています。耐衝撃・耐荷重・防水性・防塵性などの性能に加えて手ブレ補正やノイズキャンセリングなどの機能も豊富です。

4K対応など便利な多機能性なら「OLYMPUS(オリンパス)」がおすすめ

OLYMPUS(オリンパス)の現場用デジタルカメラは、広角レンズ・手ブレ補正・Wi-FI接続・GPS・4K対応などの便利な機能が豊富なのが特徴です。Wi-FIに接続すれば撮影した画像をパソコンやスマホに転送して、4K対応の高画質で確認できます。

広角レンズなどの鮮明な描写力なら「Nikon(ニコン)」がおすすめ

Nikon(ニコン)の現場用デジタルカメラは、5倍の光学ズーム・24mm広角レンズ・CMOSセンサーなど鮮明な描写力が魅力です。また高性能なVR手ブレ補正機能も搭載し、高精細で鮮明な映像を表現できる4Kにも対応しています。

CALSモードの現場用デジタルカメラ人気おすすめランキング13選

2万円~3万円台で買える高性能な中古品

RICOH G700は楽天やYahoo!の通販サイトで、2万円~3万円台のや安い価格で買える中古品です。現場撮影に便利なCALSモードを搭載した、焦点距離が28mmの広角レズで近距離から遠くまでを広範囲で撮影するのに優れています。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 2.0m 耐荷重性 -
防水・防塵性 水深5m 耐寒・結露性 -
機能 電子式手ブレ補正機能・オートフォーカス 重量 -

工事現場の撮影に活躍するCLASモード搭載

RICOH G800は工事現場の撮影に活躍するCLASモードを搭載しているので、国土交通省に提出する写真のサイズを自動的に合わせてくれます。広角レンズ・耐衝撃・耐荷重・防水などの性能にも優れているので、現場撮影に最適です。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 2.0m 耐荷重性 -
防水・防塵性 水深5m 耐寒・結露性 -
機能 - 重量 290g

口コミを紹介

キレイな液晶画面で、納得の商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

IPX8の防水性能と耐薬品性能に優れる

RICOH G900は、特にIPX8の防水性能と耐薬品性能に優れたモデルです。水深20mで連続2時間の使用に耐える高い防水性能を誇ります。また次亜塩素酸ナトリウムや二酸化塩素水などの耐薬品性もあるので、医療現場にもおすすめです。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 2.1m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深20m・IPX8 耐寒・結露性 -
機能 手ブレ補正 重量 約225g(本体のみ)
10位

Kodak(コダック )

コンパクトデジカメ PIXPRO WPZ2

女性向きのコンパクトなかわいいデザイン

 コンパクトデジカメ PIXPRO WPZ2は、 イエローカラーのかわいい176gの軽量なコンパクトモデルなので女性にもおすすめです。耐衝撃や防水の性能も優れており、スマホやパソコンとWi-Fi接続して撮影した写真を転送できます。

CALSモード搭載 レンズ広角 27mm
耐衝撃性 2m 耐荷重性 -
防水・防塵性 水深15m ・IP6X 耐寒・結露性 -
機能 Wi-Fi接続 重量 約176g(本体のみ)

口コミを紹介

振動や雨に強いのが良い。そして、コンパクトでコダックカラーが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ノイズキャンセリング搭載の高感度なモデル

防水デジタルカメラ WG-5GPSは、水深14mでも連続2時間の撮影ができるIPX8の防水性能とホコリに強いIP6Xの防塵性能を備えています。またノイズキャンセリングや手ブレ補正の機能で、ブレのない鮮明な撮影ができるので便利です。

CALSモード搭載 レンズ広角 25mm
耐衝撃性 2.2m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深14m・IPX8 耐寒・結露性 -10度 
機能 手ブレ補正・GPS・ノイズリダクション 重量 216g(本体のみ)

口コミを紹介

とても綺麗な製品でした。防水性能は使ってみないとわかりませんが。画質はいいですね

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

RICOH(リコー)

防水デジタルカメラ WG-4

現場監督にも必要な至近距離での接写にも強い広角レンズ

 リコーの防水デジタルカメラ WG-4は、至近距離での接写に強い広角レンズを搭載したモデルです。F値2.0の広角レンズで数センチからの至近距離での接写でも鮮明な写真撮影ができます。また防水・耐衝撃・耐寒などの性能も高いです。

CALSモード搭載 レンズ広角 F値2.0
耐衝撃性 2.0m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深14m 耐寒・結露性 -10度
機能 手ブレ補正・顔認識 重量 209g(本体のみ)

口コミを紹介

まずは値段中古で12000円弱 中古だからある程度傷などを気にしてましたが ほぼ傷なしあるのは液晶画面に小さな擦り傷だけ これだけでも大変満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

本体が172gの軽量さで公共工事の撮影にも便利

 リコーの防水デジタルカメラ WG-30は、本体重量が172gの軽量さなので過酷な現場撮影でも手への負担を軽減できます。また防水・耐衝撃・耐寒などの性能に優れ、ブレのないキレイな写真が撮影できる手ブレ補正機能も便利です。

CALSモード搭載 レンズ広角 F値 ‎3.5
耐衝撃性 1.5m 耐荷重性 -
防水・防塵性 水深12m 耐寒・結露性 -10度
機能 手ブレ補正・Wi-Fi接続 重量 172g(本体のみ)

口コミを紹介

建設現場で使用しています。建設キャルス対応で画質も問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

現場監督が繊細な部分も確認できる4K対応の高画質

本格防水カメラ WG-6は4K対応なので、解像度の高い高画質で繊細な部分も確認できます。また被写体を明るく照らしてくれるLEDリングライトが搭載されているので、暗い時間や暗い場所での撮影でも便利です。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 2.1m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深20m 耐寒・結露性 -10℃
機能 手ブレ補正・GPS・LEDリングライト・4K対応 重量 219g

口コミを紹介

下水道現場で使用していますが、結構過酷な状況下でもタフさを感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

AmazonやYahoo!では2万円台の安い価格で買える!

防水デジタルカメラ  WG-40Wは、28mmの広角レンズを搭載しているので近距離から遠くまでを広範囲で撮影できます。また防水・耐衝撃・耐寒などの性能にも優れながらも、AmazonやYahoo!では2万円台の安い価格で買えるのも魅力です。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 1.6m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深14m 耐寒・結露性 -10度
機能 WiFI接続・顔認識 重量 194g

口コミを紹介

中古品だと思いながら購入したが、全然新品の様でした。とても良いお買い物が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

環境シーンに応じた視認性を高めるアウトドアモニター

防水デジタルカメラ WG-50は、環境シーンに応じて視認性を高められるアウトドア対応のモデルです。マーメードモードでは水中写真がより自然な発色で撮影でき、アウトドアモニターでは晴天の屋外と暗い夜景の撮影を調整してくれます。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 1.6m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深14m・IPX8 耐寒・結露性 -10度
機能 手ブレ補正 重量 193g

口コミを紹介

以前からこのWG-50を使っていたので満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

RICOH(リコー)

本格防水デジタルカメラ WG-60

手袋をしたままの現場監督でも操作しやすい設計

本格防水デジタルカメラ WG-60にはCALSモードが搭載されており、現場撮影に必要な防水・耐衝撃・耐荷重・耐寒の性能も万全です。工事現場で手袋をしたままでも操作しやすいように設計されています。

 

晴天の強い日差しの屋外でも、見やすく快適な撮影ができるアウトドアモニターを採用しています。またデジタル顕微鏡モードでは、肉眼では視認しにくい迫力のあるマクロ撮影ができるのも魅力です。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 1.6m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深14m 耐寒・結露性 -10℃
機能 手ブレ補正 重量 173g

口コミを紹介

使いやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

RICOH(リコー)

本格防水デジタルカメラ WG-70

水中や雪山の過酷なシーンでも頼れるタフネスモデル

本格防水デジタルカメラ WG-70は、水中や雪山の過酷なシーンでも頼れるタフネスモデルです。水深14mでも連続2時間の撮影ができる、IPX8の防水性能を備えています。また1.6mの耐衝撃性と100kgfの耐荷重性も万全です。

 

広角28mmからの光学5倍ズームを搭載しており、広範囲の高精細でクリアな画像を撮影できます。またマーメードモードでは水中での撮影に起こりやすい青色かぶりを抑えて、コントラストの高いクリアな水中撮影が可能です。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 1.6m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深14m・IPX8 耐寒・結露性 -10度
機能 手ブレ補正 重量 -

口コミを紹介

工事写真CALSモードオンリーで使用します。他の専用機の1/3の価格であればこれを買うしかない。今回も前機種が7年で限界に近づいたので新たに購入しました。CALSモードの画質はイマイチですが、その他のモードは画質がいいので、私用でも使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

公共工事に必要なCALSモードを搭載の最強モデル

リコーの防水デジタルカメラWG-80は、CALSモードの搭載では高性能の最強モデルです。水深14mで連続2時間の撮影ができるIPX8の防止性能を備え、マイナス10度でも動作する耐寒性を備えたタフネス設計になっています。

 

焦点距離28mmの広角レンズと光学5倍ズームでは、至近距離からの接写や広範囲の撮影でも鮮明な画像を提供できます。また最短1cmまで寄ってミクロの世界よりも大きく撮影できるスーパーマクロ機能の搭載は魅力です。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 1.6m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深14m・IPX8 耐寒・結露性 -10℃
機能 電子式手ブレ補正・LEDリングライト 重量 約173g(本体のみ)

口コミを紹介

仕事上、粉塵や水が掛かる環境下で使ってますが、安心して使っています。
既に10台位使っていますが、これからも生産を続けてください

出典:https://www.amazon.co.jp

CALSモードの現場用デジタルカメラおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 CALSモード搭載 レンズ広角 耐衝撃性 耐荷重性 防水・防塵性 耐寒・結露性 機能 重量
アイテムID:10964208の画像

楽天

Amazon

ヤフー

公共工事に必要なCALSモードを搭載の最強モデル

28mm

1.6m

100kg

水深14m・IPX8

-10℃

電子式手ブレ補正・LEDリングライト

約173g(本体のみ)

アイテムID:10963627の画像

楽天

Amazon

ヤフー

水中や雪山の過酷なシーンでも頼れるタフネスモデル

28mm

1.6m

100kg

水深14m・IPX8

-10度

手ブレ補正

-

アイテムID:10963594の画像

楽天

Amazon

ヤフー

手袋をしたままの現場監督でも操作しやすい設計

28mm

1.6m

100kg

水深14m

-10℃

手ブレ補正

173g

アイテムID:10963570の画像

楽天

Amazon

ヤフー

環境シーンに応じた視認性を高めるアウトドアモニター

28mm

1.6m

100kg

水深14m・IPX8

-10度

手ブレ補正

193g

アイテムID:10963565の画像

楽天

Amazon

ヤフー

AmazonやYahoo!では2万円台の安い価格で買える!

28mm

1.6m

100kg

水深14m

-10度

WiFI接続・顔認識

194g

アイテムID:10964922の画像

楽天

Amazon

ヤフー

現場監督が繊細な部分も確認できる4K対応の高画質

28mm

2.1m

100kg

水深20m

-10℃

手ブレ補正・GPS・LEDリングライト・4K対応

219g

アイテムID:10963569の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本体が172gの軽量さで公共工事の撮影にも便利

F値 ‎3.5

1.5m

-

水深12m

-10度

手ブレ補正・Wi-Fi接続

172g(本体のみ)

アイテムID:10963579の画像

楽天

ヤフー

現場監督にも必要な至近距離での接写にも強い広角レンズ

F値2.0

2.0m

100kg

水深14m

-10度

手ブレ補正・顔認識

209g(本体のみ)

アイテムID:10963571の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ノイズキャンセリング搭載の高感度なモデル

25mm

2.2m

100kg

水深14m・IPX8

-10度 

手ブレ補正・GPS・ノイズリダクション

216g(本体のみ)

アイテムID:10964209の画像

楽天

Amazon

ヤフー

女性向きのコンパクトなかわいいデザイン

27mm

2m

-

水深15m ・IP6X

-

Wi-Fi接続

約176g(本体のみ)

アイテムID:10961994の画像

楽天

Amazon

ヤフー

IPX8の防水性能と耐薬品性能に優れる

28mm

2.1m

100kg

水深20m・IPX8

-

手ブレ補正

約225g(本体のみ)

アイテムID:10961987の画像

楽天

Amazon

ヤフー

工事現場の撮影に活躍するCLASモード搭載

28mm

2.0m

-

水深5m

-

-

290g

アイテムID:10962015の画像

楽天

ヤフー

2万円~3万円台で買える高性能な中古品

28mm

2.0m

-

水深5m

-

電子式手ブレ補正機能・オートフォーカス

-

非CALSモードの現場用デジタルカメラ人気おすすめランキング4選

4位

光学式手ブレ補正でシャープでキレイな撮影

富士フィルムのデジタルカメラ XP120は、光学式手ブレ補正機能によるシャープでキレイな撮影ができるのが魅力です。また撮影した画像の一部だけを動くように撮影できるシネマグラフの面白い機能も搭載されています。

CALSモード搭載 レンズ広角 28mm
耐衝撃性 1.75m 耐荷重性 -
防水・防塵性 水深20m 耐寒・結露性 -10℃
機能 光学式手ブレ補正・WiFI接続 重量 186g

口コミを紹介

基本的機能が中心の為、操作が楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

水深30mの薄暗い水中でも高画質な撮影が可能

ニコンのデジタルカメラCOOLPIX W300は、AOWのライセンス保持者が潜水できる薄暗い水深30mまでの撮影が可能です。また24mm広角と光学5倍ズームのレンズにより、至近から遠方までを広範囲でクリアーに撮影できます。

 

水深30mの防水性・2.4mの耐衝撃性・-10℃までの耐寒性などに優れた堅牢なボディーに設計されています。手ブレ補正・高速AF・Wi-Fi接続・4K対応などの便利機能が多彩なのも魅力です。

CALSモード搭載 レンズ広角 24mm
耐衝撃性 2.4m 耐荷重性 -
防水・防塵性 水深30m 耐寒・結露性 -10℃
機能 手ブレ補正・高速AF性能・Wi-Fi接続・4K対応 重量 206g

口コミを紹介

元々オレンジを持ってますが、生産終了で後継機も無いようなのでアホみたいに高くなる前に予備で購入しました。これは広角が24なので様々なところで活躍しています。汚れてもさっと水洗いだし、現場の味方です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

OLYMPUS(オリンパス)

デジタルカメラ Tough TG-5

4K対応の高画質をWi-Fi 接続のパソコンで確認!

オリンパスのデジタルカメラTough TG-5は、4K対応の高画質をWi-Fiに接続したパソコンやスマホで確認できるのが魅力です。またGPS機能も搭載されているので、位置情報を確認したり記録したりできます。

 

防水15m・耐衝撃2.1m・耐荷重100kgf・耐寒-10℃などの性能に優れており、ホコリの映りこみが発生しない工事写真クリアモードも搭載しています。工事現場の撮影はもちろん、水中撮影やあらゆるアウトドアスポーツにもおすすめです。

CALSモード搭載 レンズ広角 22mm
耐衝撃性 2.1m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深15m ・IPX8 耐寒・結露性 -10℃
機能 手ブレ補正・WiFI接続・GPS・4K対応 重量 約250g(充電池・カード含む)

口コミを紹介

登山に持っていっています。お花を撮るのもマクロで撮れるので、いい感じです。スマホじゃ電池が無くなるので、コンパクトなデジカメが助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

OLYMPUS(オリンパス )

デジタルカメラ Tough TG-6

CALSモード非搭載では多機能の最強モデル

オリンパスのデジタルカメラTough TG-6は、CALSモードの非搭載では多機能の最強モデルです。水深15mの防水性・高さ2.1mの耐衝撃性・100kgfの耐荷重性などを備えたタフネスなボディに設計されています。

 

レンズ先端から最短1cmまで近寄って繊細な画像のマクロ撮影ができる、4種類のマクロモードを備えているのも魅力です。さらにWi-Fi接続対応なので、デジタルカメラで撮影しながらパソコンやスマホに写真を転送できます。

CALSモード搭載 レンズ広角 25mm
耐衝撃性 2.1m 耐荷重性 100kg
防水・防塵性 水深15m ・IPX・ 耐寒・結露性 -10℃
機能 手ブレ補正・Wi-Fi対応・GPS搭載 重量 250g

口コミを紹介

カメラとしてどんな場所にも持って行きやすい軽さと頑丈さと広角から中望遠、顕微鏡マクロまでなんでも撮影できてしまう万能カメラ 画質を求めるより撮影したい対象物を確実に撮影できるその能力が素晴らしい

出典:https://www.amazon.co.jp

非CALSモードの現場用デジタルカメラおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 CALSモード搭載 レンズ広角 耐衝撃性 耐荷重性 防水・防塵性 耐寒・結露性 機能 重量
アイテムID:10964219の画像

楽天

Amazon

ヤフー

CALSモード非搭載では多機能の最強モデル

25mm

2.1m

100kg

水深15m ・IPX・

-10℃

手ブレ補正・Wi-Fi対応・GPS搭載

250g

アイテムID:10964945の画像

楽天

Amazon

ヤフー

4K対応の高画質をWi-Fi 接続のパソコンで確認!

22mm

2.1m

100kg

水深15m ・IPX8

-10℃

手ブレ補正・WiFI接続・GPS・4K対応

約250g(充電池・カード含む)

アイテムID:10964216の画像

楽天

Amazon

ヤフー

水深30mの薄暗い水中でも高画質な撮影が可能

24mm

2.4m

-

水深30m

-10℃

手ブレ補正・高速AF性能・Wi-Fi接続・4K対応

206g

アイテムID:10964214の画像

楽天

Amazon

ヤフー

光学式手ブレ補正でシャープでキレイな撮影

28mm

1.75m

-

水深20m

-10℃

光学式手ブレ補正・WiFI接続

186g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

工事現場の撮影にスマホを使うメリットとデメリット

防水防塵機能を備えたスマホカメラを工事現場の撮影に使用するメリットとデメリットをご紹介します。撮影の手軽さと、アプリを活用すれば画像をすぐに現場にいないスタッフと共有できるのがメリットです。

 

しかし手袋をしたままの工事現場では、スマホのタッチ操作では不便です。また広角レンズではないスマホカメラでは接写には不向きなのと、耐衝撃・耐荷重・防水防塵の性能もデジタルカメラには劣るのがデメリットです。

現場用デジタルカメラの撮影をサポートするカメラ棒は便利

現場用デジタルカメラを建築などの工事現場で使う場合には、撮影をサポートするカメラ棒があると大活躍してくれるのでとても便利です。手持ちでは撮影しづらい角度や高さでも、カメラ棒を使えば簡単に撮影できます。

 

なお以下の記事では、三脚の人気おすすめランキングをご紹介しているので参考にしてください。

さまざまなデジタルカメラもチェックしておこう!

現場用デジタルカメラ以外でも、アウトドアなどのさまざまなシーンで活躍できるデジタルカメラが多く販売されています。以下の記事では、さまざまなタイプのデジタルカメラを人気ランキングでご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

現場用デジタルカメラはリコー・オリンパス・ニコンなどのメーカーから、防水防塵・耐衝撃・耐荷重・耐寒などの性能が高いモデルが多く販売されています。CALSモードの有無・現場に必要な性能・使い勝手の良い機能などを考慮して最適なモデルを選びましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事