【2021年最新版】塩素系漂白剤の人気おすすめランキング20選

記事ID5104のサムネイル画像

消毒や洗濯・カビ、黄ばみの除去にお役立ちの塩素系漂白剤。用途や使い方に応じて、多くの商品が販売されています。効果的に使うには、商品の特性を良く知ることが大切です。そこで今回は、塩素系漂白剤の選び方と人気商品をランキング形式でご紹介します。

塩素系漂白剤の効果

漂白剤には大きく分けて還元系、酸素系、塩素系の3つの種類があり、上手に使い分ける必要があります。還元系漂白剤は鉄サビ、赤土の黄色いシミ、色落ちが移ったシミに使用します。酸素系漂白剤は、色柄モノに使用できることから、衣類の染み抜きに適しています。

その中でも、塩素系漂白剤は、漂白力と除菌力が強く、カビ取りや布巾の除菌漂白など、強力な漂白力を必要とする場面で活躍します。でも選ぶ際に、種類が多くて迷いますよね。

そこで今回は塩素系漂白剤の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは目的、状態、使用方法、放置時間を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

塩素系漂白剤の選び方

しつこい汚れやカビ落としの強い味方塩素系漂白剤。使用場所使用方法の違う塩素系漂白剤がバリエーション豊かに販売されています。そこで、ここでは塩素系漂白剤の選び方についてポイントを紹介していきます。

使用場所で選ぶ

塩素系漂白剤は、しつこい汚れやカビを強力に分解してくれます。効果が強いということはそれだけ強い薬品でということなので、使用方法や取り扱いには注意が必要です。特別薬品の知識がない場合は、浴室用、台所用などの目的別に漂白剤を使い分けた方が安心です。

頑固なカビがある風呂用に「カビ取り剤」

浴室は湿度と温度が高くなる場所だけに、最もカビが発生しやすい場所ですね。加えてコーキングやパッキンなどカビが絡みついて除去しにくい場所もでもあります。ここで頼りになるのが、強力な塩素系カビ取り剤です。

 

壁などの垂直面には垂れにくいもの、コーキングなど除去しにくいものには専用の強力漂白カビ取り剤など、用途別に用意しておくことをおすすめします。

赤ちゃんの哺乳瓶も除菌できる「台所用の塩素系漂白剤」

台所も水分が多い場所なので、カビやカビの元となるヌメリが発生しやすくなります。食品を扱う場所だけに、毎日の除菌を心がけたいですね。

衣類を真っ白にするなら「洗濯用の塩素系漂白剤」

衣類の洗濯に用いる漂白剤は酸素系のものがたくさん販売されています。これは、塩素系漂白剤は、色落ちの原因になるからです。真っ白な衣類やタオルにしか使えないというデメリットがありながらも、塩素系漂白剤に人気があるのは、強力な漂白力と殺菌力があるから。

 

塩素系漂白剤は、感染症対策黄ばみ・カビ除去に大活躍します。漬け込み漂白に使う人が多いようですが、洗剤と一緒に洗濯機に入れて使えば、洗濯と漂白が一気に出来ます。酸性タイプの洗剤と組み合わせると塩素ガスが発生して危険なので注意して下さいね。

ドラム式洗濯機などのカビ取りは「洗濯槽用の塩素系漂白剤」

洗濯槽の黒カビ除去には専用の塩素系漂白剤が販売されています。洗濯槽に生えてしまったカビを分解・除菌するのにおすすめです。カビの発生を抑える程度ならば、衣料用の塩素系漂白剤を定期的に使用するという方法もあります。

トイレなら除菌と洗浄ができる「トイレ用の塩素系漂白剤」

トイレ用は、塩素系漂白剤もありますが、漂白・除菌成分と洗浄成分が一緒になっている塩素系洗剤が多く販売されています。カビや黒ずみの除去と汚れ落としを一気にできるので便利です。

塩素系漂白剤の使用方法で選ぶ

塩素系漂白剤を汚れやカビに作用させるには、放置時間が必要です。放置の方法は散布や塗布をして乾くまでの間に作用させる方法と、水で薄めて漬け込む方法があります。

汚れを取るために「漬け込んで」使う

衣類や布巾など布製品は漂白剤に漬け込んで使用するのがおすすめです。特に布巾など毎日除菌したいものは、白物を選んでおくと色落ちを気にせず塩素系漂白剤を使えます。使用方法は、漂白剤を水で薄めて、漂白したいものを投入するだけと手間いらずなのが利点です。

漬けこめないものには「散布・塗布」する

漬け込めない大きなものには散布もしくは塗布が用いられます。壁など大きなものはスプレー式が便利です。パッキンやコーキングなどより強力に作用させたいところは濃度の高い漂白剤を塗布するのがおすすめです。

 

漂白剤が乾いてしまうとあまり効果が無くなるので、作用を長時間持続させたい場合は、ラップなどで覆うといいでしょう。

放置時間で選ぶ

同じような商品でも放置時間に大きな差があるので、注意が必要です。また、決められた放置時間よりも長く放置すると変色や色落ちの原因になるので注意しましょう。

時間の節約に「放置時間が短いもの」を選ぶ

放置時間が短時間で済むものなら家事がはかどりますね。忙しい人は短時間のものを選ぶといいでしょう。ただ、短時間でOKということはそれだけ作用が強力ということです。取り扱いには十分注意しましょう。

じっくり汚れを落とすなら「放置時間が長いもの」を選ぶ

ゴムパッキンやシリコンコーキングに使用する商品の中には、放置時間が長めのものが目立ちます。これは絡みついたカビをじっくり落とすのに時間がかかる為です。また、強力にするための濃度を上げ過ぎるとゴムパッキンやコーキングを痛める恐れがあるためです。

塩素系漂白剤の人気おすすめランキング20選

ジェル状の霧がカビにしっかり張り付く

カビ取り剤や洗剤を多く開発販売している純閃堂のカビ取り将軍シリーズの商品です。風呂の壁、床、ゴムパッキン、タイル目地の黒カビを除去する目的で開発した塩素系漂白剤なので、黒カビの除去に威力を発揮します。

 

カビ取り将軍シリーズからは、広範囲に散布しやすい液スプレータイプと、コーキングやタイル目地など部分的に使いやすいジェルタイプ、カビの発生を抑えるコート剤なども刃販売されていますから、浴室のカビ退治をトータルに行えるのも魅力です。

目的 浴室のカビ取り 状態 ジェル
使用方法 スプレー 放置時間 20~30分

口コミを紹介

風呂のタイル目地黒カビ取りで市販のカビ取り剤を使用していましたがガビが落ちず、今回貴社の製品を利用させていただきました。完全に落ちるのは、回数が必要ですが黒カビが薄くなり目ただなくなったことには感謝しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位
 

ビーワンコーポレーション

カビホワイト カビ強力除去スプレー KW00450

土壁にも使えるカビ取り剤

しつこくいカビをしっかり除去してくれると評判の商品です。カビホワイトはシリーズ展開されているので、使用場所別に使い分ける必要があり、この「カビ強力除去スプレー」は、浴室の壁や部屋の壁紙、コンクリート、更には土壁にまで使えるという優れものです。

 

土壁のようなしみこみやすいものに使うと、薬剤が染み込んで取れなくなるのではという心配はありません。カビホワイトシリーズは、安全性に配慮した薬剤で、しかも成分は揮発して臭いも残りません。

 

お風呂以外の場所のカビは対処に困ることが多いだけに、ありがたい商品ですね。

目的 浴室や壁紙のカビ取り 状態 液体
使用方法 スプレー 放置時間 約15分

口コミを紹介

北向きの部屋でトイレやリビングは換気してるのにカビが生える。どうにかならないかと悩みの種だったがこれは凄い。スプレーするだけ!カビキ○ーをはじめ様々なカビ製品を試したがこれが1番素晴らしかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位
 

ビーワンコーポレーション

カビホワイト カビソフト除去スプレー

布団にも使えるカビ取り剤

先ほどご紹介したカビホワイトシリーズの「カビソフト除去スプレー」です。「カビ強力除去スプレー」同様に壁紙や土壁にも使えますが、畳や布団など散布後洗い流しがしにくいものや木材のカビ取りを得意としています。

 

スプレーして放置するだけでカビが消滅するというタイプで、擦るよりも複数回散布する方が効果的です。乾燥させると成分が揮発するので洗い流しが難しい布団や畳にも使えるのが有難いですね。

目的 布団や木材のカビ取り 状態 液体
使用方法 直接スプレー 放置時間 約30分

口コミを紹介

ベビーベッドとベビー布団にカビを生やしてしまいましたが、全て綺麗に取れました。ベビーの寝床なので、「乾けば無害」という商品説明を信じて、すがる思いで購入。スプレーして30分放置、カビが綺麗に取れました!結果は期待以上で大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

コストパフォーマンスの良い衣類用漂白剤

第一石鹸から販売されている白色衣類用の漂白剤です。他社製品にも類似品がありますが、第一石鹸の「ランドリクラブブリーチ」は大容量低価格でコストパフォーマンスが高い商品です。

 

もちろん効果に遜色はありません。少量サイズはありませんので漂白を毎日の習慣にしているなど大量に使う人におすすめします。

目的 白色衣類の漂白 状態 液体
使用方法 水で薄めて漬け込み又は洗濯洗剤と一緒に使う 放置時間 約30分(2時間以内)

口コミを紹介

使っていた漂白剤よりこちらの方が人気があったので、こちらを試してみようと思い買いました。今まで諦めていた黄ばみが取れました。前は原液かけても消えなかったのにです。これは目から鱗。高い方が良いとは限らないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

目地やコーキングの黒カビに

目地やシリコンコーキングのカビ取りのための商品です。表面のカビはもちろん、内部に食い込んだガンコな黒カビにも威力を発揮します。使用時のコツはカビ部分をよく乾かしてから使用することです。

 

諦めていたガンコなカビも放置時間を長めにすれば根こそぎ除去できますから、ぜひ使ってほしい商品です。

目的 コーキングのカビ取り 状態 クリーム状
使用方法 直接塗布 放置時間 1~24時間

口コミを紹介

賃貸アパート5年目、風呂場のコーキングがかなり黒カビに侵食されています。期待以上でした。真っ黒だったコーキングの一部分にジェルを塗り、約2時間。ほぼ真っ白になってました。お風呂に入る度に憂鬱に思っていた黒カビが消えて本当に嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

しっかりしたジェルで垂れてこない

こちらもタイルの目地やシリコンコーキングの黒カビを想定した商品です。壁面の目地にもしっかり張り付くジェルで放置時間に垂れてこないのが人気の秘密です。ガンコな絡みついた黒カビも根元からしっかりと分解漂白してくれます。

 

すこし高額な商品ですが、効果は絶大。使用部が濡れたままでも使えるので普段の掃除のついでに気になるところにササっとも使えるのもおすすめポイントです。

目的 コーキング等のカビ取り 状態 ゲル
使用方法 直接塗布 放置時間 5分~数時間

口コミを紹介

ハウスクリーニングで取りきれなかった浴室のシリコンコーキング部分のカビがきれいになりました。やや高めの商品ですが、十分効果ありました。小容量のラインアップもあると嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位
 

ビーワンコーポレーション

カビホワイト カビ除去ジェル剤

ゴムパッキンのカビをラクラク除去

カビホワイトシリーズから、ゴムパッキンやシーラント、タイル目地などの頑固にこびりついたカビ用に開発されたジェル剤が登場しました。カビを強力に除去するだけでなく、1〜3か月カビが生えるのを防止してくれる効果まであります。

 

また、安全性にも配慮されており、日本食品分析センター発行の安全シートを取得しています。塩素系漂白剤特有の刺激臭が少ないのも有難いですね。

目的 コーキング等のカビ取り 状態 ジェル
使用方法 直接塗布 放置時間 約15分

口コミを紹介

お風呂場の目地に使用しました。とてもよく落ちました。洗浄は、使用方法の15分と1時間と別々に行いました。結果、1時間が良く落ちていました。スプレイタイプで流れてしまう所はこれですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガンコで広範囲のカビ取りに

「B1MAXゲル」のスプレータイプです。ジェルタイプは強力ですが、広範囲の塗布には手間がかかりますので、壁全体、床全体など広範囲のカビにはこちらのスプレータイプがおすすめです。

 

よく行きわたらせるためには、予め散布面を濡らしておくのがコツです。強力な漂白剤だから、とにかくしっかりとカビを分解して漂白してくれます。カビ取り後には、同シリーズの防カビ剤を散布しておけば完璧ですよ。

目的 風呂や壁のカビ取り 状態 液体
使用方法 直接吹付け 放置時間 15~30分

口コミを紹介

お風呂場の天井のカビはハウスクリーニングでも完全には取れませんでした。でもなんとか天井をきれいにしたかった。色々検索した結果このB-1スプレーに出会いました。このままでは濃いので薄めて使いました。結果はパーフェクト! 天井もダメージなしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

白色衣料品の漂白と言えばこれ

白色無地の衣類に使う漂白剤です。漬け込むことで汗ジミや黄ばみをしっかりと分解・除菌してくれます。漬け込み以外にも洗剤と一緒に毎日の洗濯に使用することも出来ますが、色柄モノや樹脂加工された繊維には使えませんので注意して下さいね。

 

白色でも、うっかり樹脂加工された繊維に使ってしまうと、余計に黄ばんでしまいます。その場合は同じく花王から出ている「ハイドロハイター」という還元型の漂白剤で白くすることが出来ますよ。洗濯槽の洗浄用に使うのもおすすめです。

目的 白色衣類の漂白 状態 液体
使用方法 水で薄めて漬け込み又は洗濯用洗剤と一緒に使用 放置時間 30分(2時間以内)

口コミを紹介

ハイターはタオルを洗うときに入れると嫌な匂いが取れるので毎日必要ですが、薬局で売っている物は少量なのですぐに買いに行かなければなりません。この商品は大容量なので毎日使っても大丈夫です。ちゃんと説明通りに使えば色落ちなどなく消臭できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

はがしたカビが再付着しにくいクリーナー

洗濯槽のカビや汚れを取る為の漂白剤は各社から出ていますが、エステーの「洗浄力(センジョウリキ)」は、再付着防止剤配合で、洗濯槽からせっかく剥がしたカビが再び洗たく槽についてしまうのを防いでくれるのがウリです。

 

また、カビ胞子除去率 99.9%という驚異の除去率を誇っています。全自動式、二層式、ドラム式いずれにも使用できます。

目的 洗濯槽のカビ取り 状態 液体
使用方法 洗濯機に直接投入 放置時間 放置時間なしで効果あり

口コミを紹介

月に一度、11時間コースで、本製品を使って洗濯槽クリーニングしています。はじめの頃の数回は、細かい黒カビがプカプカと浮いているのが見えました。回数を経る度に汚れも目立たなくなってきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗濯槽には洗濯槽用のカビキラー

カビキラーシリーズからは、酸素系の粉末漂白剤とこちらの塩素系液体漂白剤の2種類が洗濯槽クリーナーとして出ています。使い分けに悩んだら、洗濯槽に付いた石鹸カスなどの汚れを剥がすなら酸素系、洗濯槽のカビ落としと殺菌を目的とするなら塩素系を使うといいでしょう。

 

洗濯槽カビキラー塩素系は、洗濯槽クリーナーとしては特に強力な殺菌力を持っていますから、即効力があります。数か月に1回の使用が推奨されています。

目的 洗濯槽のカビ取り 状態 液体
使用方法 洗濯機に直接投入 放置時間 放置時間なしで効果あり(放置する場合は3時間が目安)

口コミを紹介

黒カビなどが綺麗に落ちました。二週間毎に使用を推奨とあります。僕は一ヶ月単位で使用をしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

さすが業務用の効果

迫力の大容量2リットル入りで少し嵩張りますが、これは一回分です。高濃度のまま使うのでその分効果が高く、一度の使用でしっかりとカビを除去してくれます。洗濯槽のカビ臭さに困っている人にぜひ使ってほしい商品です。

 

とても良い商品ですが、縦型洗濯機専用で、ドラム式洗濯機には使用できないのでご注意ください。

目的 洗濯槽のカビ取り 状態 液体
使用方法 洗濯機に直接投入 放置時間 10時間

口コミを紹介

梅雨時だからと部屋干しデモクラシー臭わない洗剤に切り替えたのですが、洗濯槽から綺麗にしてみようと今年は気合い入れてみました。半年に1度の手入れもこの価格なら続けてられそうで、柔軟剤を大量に使って臭いをごまかすよりはるかに経済的だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

圧倒的なコスパ

業務用で大容量にも関わらず、他製品を圧倒する安さを誇ります。 そして、漂白効果も強く頑固な服の汚れにも効果抜群です。ステンレス槽にも安心して使えますので、容量を気にせず気軽に使うことができますね。

目的 白色衣類の漂白 状態 液体
使用方法 水で薄めて漬け込み又は洗濯用洗剤と一緒に使用 放置時間 30分

口コミを紹介

アルカリ性漂白剤のコノ手の物はキッチンも衣類用も成分表上同じみたいなので白物に多用途に使っています。キッチンは台布巾に、衣料は白物下着類の洗濯に。結構使うので大容量が安心。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

ジョンソン

スクラビングバブル 超強力トイレクリーナー

トイレの黒ずみを強力除去

濃厚なジェル状の漂白剤なので、しっかりと便器に行きわたります。擦らなくてもしっかりと汚れに吸着して、黒ずみまで落としてくれます。一度の使用で蓄積した汚れまで落としてくれる洗浄力と漂白力は流石です。

 

トイレブラシでゴシゴシ擦る必要がないのもいいですね。また、塩素系洗剤にありがちな特有のツンとした臭いも抑え目で、気にならないのも人気の理由です。

目的 トイレの清掃 状態 ジェル
使用方法 便器に直かけ 放置時間 2~3分

口コミを紹介

サボったリングやら黒ずみがあり、これを1周かけて時間置いて流しただけで真っ白に!!値段、スピード、使い勝手、洗浄範囲どれをとってもこの上を行くものはないでしょう。一緒にまとめ買いしたトイレ洗浄中を返品したい気分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

お風呂掃除の定番カビ取り剤

カビの根までしっかりと分分解してくれるのがウリの「カビハイター」は、浴室のカビ取りの定番商品のひとつですね。ドラックストアやスーパーなど何処でも手に入り、値段も手ごろなのが魅力です。

 

きめの細かい泡状のスプレーだから、壁など垂直面でも漂白成分がしっかりと張り付いて浸透しますよ。

目的 風呂のカビ取り 状態 液体(泡)
使用方法 直接スプレー 放置時間 約5分(ひどいカビには15~30分放置)

口コミを紹介

かなり効きます。カビが死滅しました。この量なので、ガンガン使えます。しかし重い!私のようなたくましい奥様なが買いです!華奢な方はやめたほうがよさそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

散布がラクな電動スプレー

「カビキラー」も浴室のカビ取り剤として定番ですが、スプレーを何度も握るのと手が疲れるという人の為に、自動で泡が出続ける電動スプレーが登場しました。電源は乾電池なのでコードが伸びることもなく手軽に使えます。

 

手動のものに比べて少し値段は上がりますが、通常サイズの手動式に比べて薬剤は2倍入っているのでそれほどコストパフォーマンスが落ちるわけではありません。壁全面など、広範囲に使いたい人におすすめします。

目的 浴室のカビ取り 状態 液体(泡)
使用方法 直接スプレー 放置時間 通常2~3分(ひどいカビは20~30分放置)

口コミを紹介

電動ではないものに比べ、液が粘性が少なく、泡であまりでない感じです。広範囲にスプレーしたい方には向いているかもしれませんが、部分使いしたい方には向いていないかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

まな板の除菌漂白に

台所用の塩素系漂白剤としてはあまり有名ではありませんが、定番商品と比べても遜色なくカビ取りや除菌ができます。特徴的なのは、除菌や漂白だけでなく除臭をうたっている点です。

 

臭いを取ることに拘る商品だけに、塩素系漂白剤にありがちな刺激臭が少ないのもおすすめしたいポイントです。

目的 まな板や食器の漂白 状態 液体(泡)
使用方法 直接スプレー 放置時間 適宜

口コミを紹介

類似品と比べて、値段は決して安くはありませんが、ちゃんとした効果はあります。満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ジョンソン

カビキラー 台所用漂白剤 除菌@キッチン 漂白・ヌメリ取り

キッチン用のヌメリ取り

排水溝のゴミ受けのヌメリ取りとして販売されている漂白剤です。ゴミ受けに特化して売り出しているだけに、粘度のある泡がゴミ受けの細かい凹凸にしっかり張り付いて威力を発揮してくれます。

 

もちろん、排水溝のゴミ受けだけでなく三角コーナーやシンクのヌメリにも有効です。シンク周りの除菌と漂白のついでに、まな板や茶渋の付いた食器の漂白も出来ますよ。

目的 まな板や食器の漂白 状態 液体(泡)
使用方法 直接スプレー 放置時間 約5分

口コミを紹介

ゴムパッキンの茶渋が気になり、液体のハイターは使い勝手が悪く困っていました。スプレータイプだと気になっているものに吹きかけるだけでいいので便利です。3回くらい吹きかけては水洗いを繰り返したらきれいになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

手軽に使える台所用漂白剤

スプレー式で放置時間も約30秒からと短くて済むので、まな板など毎日除菌したいものに気軽に使える漂白剤です。排水溝のゴミ受けのぬめりやカビなど直接手で触れたくないものにもスプレー式だから抵抗なく使えるのも嬉しいですね。

 

毎日の食器洗いにプラスアルファの除菌習慣としておすすめしたい商品です。

目的 まな板や食器の漂白 状態 液体(泡)
使用方法 直接スプレー 放置時間 除菌30秒~2分・漂白5分

口コミを紹介

まな板、カップの茶渋、キッチンタオルなど、使わない日はないです。数年前に買ったまな板は毎日使っているので未だに真っ白。お邪魔したお家のまな板が汚れていると、スプレーしたい衝動にかられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

布巾の付け置きといえばこれ

塩素系漂白剤の白物布製品の漂白・除菌に強いという特性をフル活用できるのが、台所用漂白剤です。キッチンハイターは、台所用漂白剤の定番中の定番で、特に布巾の除菌と漂白に活躍します。

 

布巾の除菌のついでにまな板や茶渋が付いてしまった湯飲みなども一緒に付け置きすれば、一度の手間で一気にキレイになるのも有難いですね。漬け込みが出来ない場所は、拭き掃除用の薬剤として薄めて使うことも出来ます。

目的 布巾やまな板の漂白 状態 液体
使用方法 水で薄めて漬け込み 放置時間 除菌2分(木製品5分)・漂白30分

口コミを紹介

Amazonで大容量のを見つけたので買いました。まな板の消毒野菜染みを消す茶碗の渋落とし水切りカゴの消毒などなど色々毎日使っています。捨てると排水管をきれいにしてくれるし重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

塩素系漂白剤のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6650803の画像

    花王

  • 2
    アイテムID:6650797の画像

    花王

  • 3
    アイテムID:6650794の画像

    ジョンソン

  • 4
    アイテムID:6650791の画像

    ミツエイ

  • 5
    アイテムID:6650788の画像

    ジョンソン

  • 6
    アイテムID:6650785の画像

    花王

  • 7
    アイテムID:6650782の画像

    ジョンソン

  • 8
    アイテムID:6682586の画像

    ミツエイ

  • 9
    アイテムID:6650779の画像

    ニイタカ

  • 10
    アイテムID:6650776の画像

    ジョンソン

  • 11
    アイテムID:6650773の画像

    エステー

  • 12
    アイテムID:6650770の画像

    花王

  • 13
    アイテムID:6650767の画像

    野口商事

  • 14
    アイテムID:6650764の画像

    ビーワンコーポレーション

  • 15
    アイテムID:6650761の画像

    野口商事

  • 16
    アイテムID:6650758の画像

    鈴木油脂工業

  • 17
    アイテムID:6650755の画像

    第一石鹸

  • 18
    アイテムID:6650752の画像

    ビーワンコーポレーション

  • 19
    アイテムID:6650749の画像

    ビーワンコーポレーション

  • 20
    アイテムID:6650746の画像

    純閃堂

  • 商品名
  • キッチンハイター
  • キッチン泡ハイター
  • カビキラー 台所用漂白剤 除菌@キッチン 漂白・ヌメリ取り
  • 泡キッチンブリーチ
  • カビキラー 電動スプレー
  • 強力カビハイター
  • スクラビングバブル 超強力トイレクリーナー
  • 衣料用ブリーチ
  • 洗たく槽カビクリーナー SSC-01
  • 洗たく槽カビキラー
  • 洗浄力 洗たく槽クリーナー
  • ハイター 衣料用漂白剤
  • B-1 塩素系 スプレータイプ
  • カビホワイト カビ除去ジェル剤
  • 強力 カビ取り剤 B-1MAXゲル
  • カビとり一発
  • ランドリークラブブリーチ
  • カビホワイト カビソフト除去スプレー
  • カビホワイト カビ強力除去スプレー KW00450
  • カビ取り将軍 ジェルスプレー KG-J350-PP
  • 特徴
  • 布巾の付け置きといえばこれ
  • 手軽に使える台所用漂白剤
  • キッチン用のヌメリ取り
  • まな板の除菌漂白に
  • 散布がラクな電動スプレー
  • お風呂掃除の定番カビ取り剤
  • トイレの黒ずみを強力除去
  • 圧倒的なコスパ
  • さすが業務用の効果
  • 洗濯槽には洗濯槽用のカビキラー
  • はがしたカビが再付着しにくいクリーナー
  • 白色衣料品の漂白と言えばこれ
  • ガンコで広範囲のカビ取りに
  • ゴムパッキンのカビをラクラク除去
  • しっかりしたジェルで垂れてこない
  • 目地やコーキングの黒カビに
  • コストパフォーマンスの良い衣類用漂白剤
  • 布団にも使えるカビ取り剤
  • 土壁にも使えるカビ取り剤
  • ジェル状の霧がカビにしっかり張り付く
  • 価格
  • 400円(税込)
  • 209円(税込)
  • 272円(税込)
  • 970円(税込)
  • 1550円(税込)
  • 636円(税込)
  • 544円(税込)
  • 748円(税込)
  • 1615円(税込)
  • 285円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 424円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 2570円(税込)
  • 1917円(税込)
  • 248円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 目的
  • 布巾やまな板の漂白
  • まな板や食器の漂白
  • まな板や食器の漂白
  • まな板や食器の漂白
  • 浴室のカビ取り
  • 風呂のカビ取り
  • トイレの清掃
  • 白色衣類の漂白
  • 洗濯槽のカビ取り
  • 洗濯槽のカビ取り
  • 洗濯槽のカビ取り
  • 白色衣類の漂白
  • 風呂や壁のカビ取り
  • コーキング等のカビ取り
  • コーキング等のカビ取り
  • コーキングのカビ取り
  • 白色衣類の漂白
  • 布団や木材のカビ取り
  • 浴室や壁紙のカビ取り
  • 浴室のカビ取り
  • 状態
  • 液体
  • 液体(泡)
  • 液体(泡)
  • 液体(泡)
  • 液体(泡)
  • 液体(泡)
  • ジェル
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • ジェル
  • ゲル
  • クリーム状
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • ジェル
  • 使用方法
  • 水で薄めて漬け込み
  • 直接スプレー
  • 直接スプレー
  • 直接スプレー
  • 直接スプレー
  • 直接スプレー
  • 便器に直かけ
  • 水で薄めて漬け込み又は洗濯用洗剤と一緒に使用
  • 洗濯機に直接投入
  • 洗濯機に直接投入
  • 洗濯機に直接投入
  • 水で薄めて漬け込み又は洗濯用洗剤と一緒に使用
  • 直接吹付け
  • 直接塗布
  • 直接塗布
  • 直接塗布
  • 水で薄めて漬け込み又は洗濯洗剤と一緒に使う
  • 直接スプレー
  • スプレー
  • スプレー
  • 放置時間
  • 除菌2分(木製品5分)・漂白30分
  • 除菌30秒~2分・漂白5分
  • 約5分
  • 適宜
  • 通常2~3分(ひどいカビは20~30分放置)
  • 約5分(ひどいカビには15~30分放置)
  • 2~3分
  • 30分
  • 10時間
  • 放置時間なしで効果あり(放置する場合は3時間が目安)
  • 放置時間なしで効果あり
  • 30分(2時間以内)
  • 15~30分
  • 約15分
  • 5分~数時間
  • 1~24時間
  • 約30分(2時間以内)
  • 約30分
  • 約15分
  • 20~30分

塩素系漂白剤の使い方

衣類によっては使えない製品があったり、漂白しすぎてしまう場合があるので、しっかりと事前確認をしてから取り組みましょう。まず、漂白したいものが入る大きさの容器を用意し、水と漂白剤を入れつけおきします。つけおきしたまま2時間以上放置しないように気を付けましょう。

汚れが落ちたのが確認出来たら、入念にすすぎましょう。手を傷つけないように、必ずゴム手袋を付けて作業してください。通常通り干して乾かせば完了です。

塩素系漂白剤の注意点

塩素系漂白剤は効果が強い薬品です。しっかりとした対策をしないと体に害を及ぼしてしまう危険性があるので、正しく安全に扱いましょう。

使用する際は必ず「換気」を

塩素系漂白剤にはツンとした刺激臭があります。体調不良の原因にもなりますので、使用する際は必ず窓や換気扇などで空気を入れ替えながら作業してください。

手の皮膚が溶けてしまうので必ず「手の保護」を

作業する際は必ずゴム手袋を付け、汚れてもいい服を着ましょう。
塩素系漂白剤を触ったときに手がヌルヌルするのは、成分が手のたんぱく質を溶かしてしまうからです。
万が一触れてしまった際はすぐに水で洗い流し、悪化するようでしたら病院へと相談しましょう。

適性の水量で薄めましょう

容器に記載されている通りに薄めて使用しましょう。原液で使用したり量が多かったりすると、色落ちや黄ばみの原因になってしまいます。 この時に温かいお湯を使ってしまうと必要以上に効果が出てしまうので、水かぬるま湯を使用して下さい。

まぜるな危険!

酸素系の洗剤と一緒に使うのは絶対に避けましょう。混ざると有毒なガスが発生するため、危険です。排水溝などに残っている洗剤でも自然と反応してしまうので、十分に注意して使用してください。

マスクなどについている日焼け止めにご注意を!

塩素系漂白剤で洗う前に、日焼け止めなどがついている衣類は一度しっかりと洗いましょう。そのまま漂白剤を使ってしまうと、日焼け止めに含まれる成分がピンク色に変色してしまいます。 このご時世ですので、マスクを漂白する際は十分に気を付けてください。

まとめ

塩素系漂白剤は漂白力と除菌力が非常に高いものです。強力なだけに、取り扱いに注意が必要ですが、上手に使えば家庭の掃除の強い味方になります。塩素系漂白剤を上手に活用したい人は、ぜひ記事を参考にしてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

酸素系漂白剤の人気おすすめランキング20選【マスクの洗い方もご紹介】

酸素系漂白剤の人気おすすめランキング20選【マスクの洗い方もご紹介】

洗濯用品
【2021最新版】台所洗剤の人気おすすめランキング25選【安全で手に優しい】

【2021最新版】台所洗剤の人気おすすめランキング25選【安全で手に優しい】

キッチン雑貨・消耗品
洗濯洗剤の人気おすすめランキング21選【柔軟剤入りや部屋干し用も】

洗濯洗剤の人気おすすめランキング21選【柔軟剤入りや部屋干し用も】

洗濯用品
【2021年最新版】洗顔ブラシの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】洗顔ブラシの人気おすすめランキング15選

メイク雑貨・小物
洗濯槽クリーナーの人気おすすめランキング29選【使い方も解説!】

洗濯槽クリーナーの人気おすすめランキング29選【使い方も解説!】

洗濯用品
【2021年最新版】洗濯機カバーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】洗濯機カバーの人気おすすめランキング15選

洗濯用品
TOPへ