ジャンプスターターのおすすめ人気ランキング10選【最強の国産・日本製メーカーも】

オートバックスやイエローハットでも買えるジャンプスターターは、信頼できる日本製・国産メーカーのものがいいですよね。ハーレーなどバイク用のものもあります。今回はそんな最強ジャンプスターターの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。使い方も参考にしてください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

車やバイクのバッテリー上がりに最強のジャンプスターター

ジャンプスターターは車やバイクのバッテリーが上がってしまったときに緊急用として使用する携帯型のバッテリーです。一時的にバッテリーに電力を供給してエンジンを始動できるので、車・バイク乗りにとって最強の応急処置アイテムといえます。

 

また、自分1人でエンジンの再始動できる点もメリットです。そんなジャンプスターターは12Vや24Vなど、車種によって対応している電圧が異なります。また信頼ある国産メーカーをはじめ、Anker・Philips・イエローハットなどさまざまな種類があります。

 

そこで今回は、車用・バイク用ジャンプスターターの選び方やおすすめ商品を紹介します。ランキングは容量・対応車種・電池の種類を元にを作成しました。さらに、ジャンプスターターの使い方や注意点についても触れているので、ぜひご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

ハチハチハウス

マルチファンクションジャンプスターター ITO-42000

大容量なのに軽くて持ち運びやすい

このジャンプスターターは12Vと24Vの車両に使用可能で、大型トラックにも対応する42,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。大容量にも関わらず、女性でも簡単に持ち運べるほど軽量です。

 

また、スマートフォンを充電できるUSBポート・夜間の作業で役立つライト・バッテリー残量を示すデジタルディスプレーも備えており、緊急時には頼りになる多目的で実用的な製品です。

基本情報
容量 42000mAh
電池の種類 リチウムイオン
対応車種 12V・24V対応
重量 2230g

災害時にも使用できる?ジャンプスターターとは

ジャンプスターターとは一時的に電力を供給できる小型のバッテリーで、家庭での充電が可能です。車のバッテリーが上がってしまったときや災害時の蓄電池としても使えます。最近では小型のものが増えてきています。

ジャンプスターターのメリット・デメリット

ジャンプスターターは携帯できるため、突然のバッテリー上がりでもすぐに対応できます。また、ケーブルを繋ぐだけなので1人でも対処できる点がメリットです。しかしエンジンをかけるための電力供給しかできないのでその点はデメリットといえます。

ジャンプスターターの選び方

ジャンプスターターは性能面が大きく違う製品が多数販売されているのでどれを買おうか迷ってしまいがちです。ここでは、ジャンプスターターの選び方をいくつか紹介します。

 

【目次】

12V・24Vなどの「ボルト数」が合っているか確認

カーバッテリーの電圧は、自動車の種類によって違ってきます。普通車であれば12V、トラックやバスなのどの大型車は24Vのバッテリーを搭載している場合がほとんどです。電圧の違うジャンプスターターを使用すると故障の原因になるため気を付けましょう。

使用する車などによって「最大電流(A)」を確認

ジャンプスターターの最大電流を表す数値にA(アンペア)があります。どれだけの電流を流せるかを表しています。普通車・軽自動車なら300A、少し大きな車で400A、大型なら800A以上が目安です。事前に確認しておきましょう。

使い方に合わせた「電池容量」かチェック

ジャンプスターターの電池容量はジャンプスターターのみの使用の場合は、それほど重要なポイントにはなりません。ただし、エンジンの再始動に何度も失敗してしまうと電池容量がゼロになってしまうリスクもあるので、容量は大きい方が安心できます。

 

容量はmAh(ミリアンペアアワー)で表記されており、数字が大きければ大きいほど容量が大きい製品と判断可能です。普段はモバイルバッテリーとして使用する場合などは容量が大きいほうが便利です。使い方によって容量の大きさは重要になってきます。

ジャンプスターターの電池の種類から選ぶ

ジャンプスターターに使用されている電池の種類によって性能などが大きく違いが出る場合もあるので電池の種類から選ぶのもポイントです。

 

【目次】

ポータブル電源として使用するなら「リチウムイオン・マンガン電池」がおすすめ

リチウムイオン電池を使用しているジャンプスターターは数多く販売されていて、人気も高いです。また、本体のサイズがコンパクトになっている製品が多く、持ち運びに便利なものも多く販売されています。

 

ただ、1度に大量の電力供給は難しいので対応する車の種類が少なくなってしまいがちな点がデメリットです。

 

リチウムマンガンはリチウムイオンよりコンパクトで持ち運びや保管しやすく、安全性も高いです。ただし、価格は高く設定されており出力も小さいため、コスト重視や大型車の方にはあまり向いていません。

国産車やバイク用なら「リチウムポリマー電池」がおすすめ

リチウムポリマー電池は、リチウムマンガンやリチウムイオン電池よりも更に軽量でポケットに入るほどのコンパクトな製品も販売されています。一番のメリットはコンパクトなので持ち運びに便利な点です。

 

ただし、大排気量の車に対応していない場合も多いです。そのため、国産車など限定に使用するのをおすすめします。国産車やバイク用にコンパクトな製品が良いのならリチウムポリマーの電池を使用したジャンプスターターもおすすめです。

初心者なら扱いやすい「鉛蓄電池」がおすすめ

鉛蓄電池は低価格で容量も十分にあるのが特徴です。安全で扱いやすいので初心者の方にもおすすめです。他のタイプのものと比較するとサイズが大きめで重いものが多いので、持ち運びがやや大変です。

機能で選ぶ

ジャンプスターターはバッテリー以外の機能をもつものがたくさんあります。意外な機能もあるので、事前にチェックして自分が欲しいものを選びましょう。

 

【目次】

防水・防塵などの「保護機能」も確認

ジャンプスターターは車に乗っていても、使った機会がない、持っていないといった方も多く、初心者の方なら使い方が分からない方も多いと思います。そんな際に製品に保護機能が付いていれば安全に使用ができるのでおすすめです。

 

接続を逆にやってしまう逆接続や、ショート過電流などジャンプスターターを使用して危険な状態になる場合でも、未然に防止してくれるので扱いに慣れてない方や初心者の方は特に保護機能のしっかりしたものを選ぶようにしましょう。

 

また、エンジンがかからないときが晴れとは限りません。雨の場合は濡れてしまうリスクも考えられます。その際、ジャンプスターターが防水性能があると安心して使用できるので、防水性も重要なポイントです。

データ保護は「バックアップ機能付き」をチェック

カーナビやラジオ内に保存してあるデータがあるなら、バックアップ機能付きのものを選びましょう。バックアップを取らないと、アイドリングが不安定になる、バックギアを入れてもバックモニターに切り替わらないなどの問題が起こります。

充電したいなら「モバイルバッテリー」として兼用可能か確認

最近では、本体がコンパクトになりモバイルバッテリーとして兼用できる製品も多く販売されています。その場合、USBポートの数やUSBの種類が自分の持っている機器に対応しているかもチェックするのがおすすめです。

 

また、急速充電が可能な製品も販売されているのでモバイルバッテリーとしての使いやすさもチェックしましょう。

暗い場所での作業に便利な「LEDライト機能」もおすすめ

LEDライトがついているモデルもあります。夜間で作業しなければならないときにあると非常に便利です。長時間使えるので、キャンプや災害時とても役立ちます。マグネットがついているものは車に固定することもできます。

メーカーで選ぶ

国産・日本製の電機メーカーなら「HITACHI(日立)」がおすすめ

国産・日本製メーカーの日立から販売されているポータブルパワーソースは、ジャンプスターターを始め、バックアップ電源や携帯端末の充電・高輝度LEDライト・直流機器のサブ電源など1台で5役の役割を果たしてくれる便利なアイテムです。

幅広い商品の取りそろえなら「Autown(オウタウン)」がおすすめ

Autown(オウタウン)は安い価格でコスパのいい商品を多く展開しています。初心者の方でも使いやすいものが多いので、まずは低価格のものから試したいと考えている方におすすめです。

耐衝撃性や防水・防塵なら「YABER(ヤバー)」がおすすめ

YABERのジャンプスターターはQuick Charge 3.0に対応しており、2ポートでの充電が可能なモデルがあります。防水・防塵レベルも高いため、大雨の日でも使えます。また、耐衝撃性も高いため、初心者でも使いやすいです。

高速充電で選ぶなら「Philips(フィリップス)」がおすすめ

シェーバーや電動歯ブラシで知名度が高いPhilips(フィリップス)の製品は「高速充電」が最大の利点です。また、モバイルバッテリーとしても使用できるものや、防水性・防塵性・耐久性に優れているものもあります。

ハーレーなどバイクには「Battery Tender(バッテリーテンダー)」がおすすめ

バイクにはデザインもバイカースタイルな雰囲気があるバッテリテンダーがおすすめです。コンパクトで持ち運びやすく、使い方も簡単で高速充電できます。ハーレーを扱うバイク屋で取り扱っている場合もあります。

イエローハットや「ホームセンター」でも買えるのでチェック

今回は通販で購入できるジャンプスターターを紹介していますが、急ぎで必要な場合はオートバックスやイエローハットなどのカー用品店だけでなく、ホームセンターでも安価なものを手に入れられます。

ジャンプスターター人気おすすめランキング10選

10位

明誠

ジャンプスターター 16000mAh

モバイルバッテリーやLEDライトも使える!

16000mAhの大容量バッテリーで、エンジン5.0Lまでの12Vガソリン車・3.0Lまでの12Vディーゼル車対応しているジャンプスターターです。モバイルバッテリーやLEDライトとしても使えます。

基本情報
容量 16000mAh
電池の種類 -
対応車種 エンジン5.0Lまでの12Vガソリン車・3.0Lまでの12Vディーゼル車
重量 -
9位

大橋産業 バル(BAL)

ジャンプスターター 2711

取っ手付きで持ち運びやすく操作しやすいジャンプスターター

6000ccまでのガソリン車・2800ccまでのディーゼル車に対応するバッテリーレスのジャンプスターターです。クリップを接続しボタンを押すだけで簡単に使用できます。クリップホルダーや取っ手が付いており、すっきりまとめて持ち運びやすいです。

基本情報
容量 -
電池の種類 鉛バッテリー
対応車種 6000ccまでのガソリン車・2800ccまでのディーゼル車
重量 1.6kg
8位

明誠

ジャンプスターター

防水防塵のモバイルバッテリーとしても人気

容量24000mAhのジャンプスターターです。12Vガソリン車/最大6Lの12Vディーゼル車に対応しています。3つの発光モードがあるLEDライトや2つのUSBポートも備えており、暗闇での作業や緊急時にも役立ちます。

基本情報
容量 24000mAh
電池の種類 -
対応車種 12Vガソリン車・6Lの12Vディーゼル車
重量 -

口コミを紹介

コンパクトで持ち運びにとても便利だと思います。使い方も簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Shell(シェル)

ジャンプスターター SSL-SJP011

予備電源やモバイルバッテリーとしても役立つジャンプスターター

このジャンプスターターは9つの保護機能を搭載し、ピーク電流800A・容量10000mAhのバッテリーを備えています。12Vの車種に幅広く対応し、ガソリン車は6.0L・ディーゼル車は2.0Lまで使用可能です。

 

加えて、さまざまな乗り物の緊急時の予備電源に利用できます。また、スマートフォンやタブレットなどを充電できる2つのUSBポートがあり、モバイルバッテリーとしても活躍します。

基本情報
容量 10,000mAh
電池の種類 リチウムポリマー
対応車種 6.0Lまでのガソリン車・2.0Lまでのディーゼル車
重量 400g
6位

ハチハチハウス

ジャンプスターター ITO-32000 L1614F

多機能で大容量なマルチファンクションタイプのジャンプスターター

ITO-32000は32000mAhの大容量ジャンプスターターです。安全性が高く長寿命のリン酸鉄リチウム電池を採用しており、緊急停止やカウントダウン機能など安全機能も充実しています。

 

デジタルディスプレイにより、バッテリー残量や警告などの情報も確認しやすいのも特徴です。また、スマホの充電に対応する2.1AのUSBポートや夜間・悪天候時に役立つLEDライトも装備されているので、さまざまなシーンで活躍します。

基本情報
容量 32000mAh
電池の種類 リン酸鉄リチウム
対応車種 12V・24V対応
重量 2700g
5位

メルテック(meltec)

ジャンプスターター MP-2

LEDランプやUSB電源付きで緊急時にも役立つ

バッテリー容量24000mAhのジャンプスターターです。短絡保護・逆接保護・逆流防止機能などの保護機能を備えています。また、LEDライトやUSB電源も搭載しているので、夜間の対応やスマホの充電もできます。

基本情報
容量 24000mAh
電池の種類 リチウムイオン
対応車種 12Vバッテリー搭載の二輪車・自動車等や24Vバッテリーのトラック・バス・農機建機など
重量 約1.6kg(本体のみ)

口コミを紹介

たまたま積んでた車がバッテリーあがってしまったけど、これ1つ有ればかなり助かる。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

UTRAI

ジャンプスターター JS-1 Pro

バッテリー残量が一目でわかる!スマホも充電できるジャンプスターター

2インチのディスプレイを搭載しており、バッテリー残量などの情報を見て確認できるジャンプスターターです。スマホやタブレットなどさまざまなデバイスを最大3台同時に充電もできます。また、コンパクトなので持ち運びしやすいです。

基本情報
容量 -
電池の種類 -
対応車種 12VのSUV・トラック・オートバイなど
重量 -

口コミを紹介

本体はまだ使用しておりませんが 軽くて小さくカバーもお洒落ですし そのまま車に置いておける感じです。耐久性はまだ購入したばかりなので判りませんが 使用頻度にもよると思いますし長く使える事を期待したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Fcl

BEAST POWER EVO

個人から業者まで幅広く対応する12V/24Vジャンプスターター

ピーク電流1500Aで、42000mAhと大容量のジャンプスターターです。小さくて扱いやすく、12V/24V対応で乗用車や24Vトラックなど幅広い車種に対応します。USB電源も備えているので、外出先でスマホのバッテリーが切れたときにも役立ちます。

基本情報
容量 42000mAh
電池の種類 リチウムイオン
対応車種 トラック・トラクター・船・乗用車・オートバイなど
重量 2250g

口コミを紹介

見た目は小さいけどパワフル

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日立(HITACHI)

PS-16000RP

国産メーカー日立のバックアップ電源やサブ電源にも使えるジャンプスターター

バックアップ電源やサブ電源としても使える国産メーカー日立のジャンプスターターです。IP63相当の防水・防塵設計で、過電流・逆電流・逆接続・低電圧などの9つの保護機能も搭載されています

 

また、サージプロテクト機能を備えており、瞬間的に大きな電流が流れるのを抑えます

基本情報
容量 16000mAh
電池の種類 リン酸鉄リチウムイオン
対応車種 排気量4,000cc以下の12Vガソリン車・排気量3,000cc以下の12Vディーゼル車
重量 約930g

口コミを紹介

車の移動中、今まではシガーソケットからとっていた電源をこの商品を使用しようする事に変えました。使って循環させているので残りの電源量も管理出来ますし、バッテリーの劣化も防げます。有事があった時の安心にも代えられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ハチハチハウス

マルチファンクションジャンプスターター ITO-42000

大容量なのに軽くて持ち運びやすい

このジャンプスターターは12Vと24Vの車両に使用可能で、大型トラックにも対応する42,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。大容量にも関わらず、女性でも簡単に持ち運べるほど軽量です。

 

また、スマートフォンを充電できるUSBポート・夜間の作業で役立つライト・バッテリー残量を示すデジタルディスプレーも備えており、緊急時には頼りになる多目的で実用的な製品です。

基本情報
容量 42000mAh
電池の種類 リチウムイオン
対応車種 12V・24V対応
重量 2230g

ジャンプスターターのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 電池の種類 対応車種 重量
アイテムID:15061392の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大容量なのに軽くて持ち運びやすい

42000mAh

リチウムイオン

12V・24V対応

2230g

アイテムID:14011959の画像

Amazon

楽天

ヤフー

国産メーカー日立のバックアップ電源やサブ電源にも使えるジャンプスターター

16000mAh

リン酸鉄リチウムイオン

排気量4,000cc以下の12Vガソリン車・排気量3,000cc以下の12Vディーゼル車

約930g

アイテムID:14011953の画像

Amazon

楽天

ヤフー

個人から業者まで幅広く対応する12V/24Vジャンプスターター

42000mAh

リチウムイオン

トラック・トラクター・船・乗用車・オートバイなど

2250g

アイテムID:14011946の画像

Amazon

バッテリー残量が一目でわかる!スマホも充電できるジャンプスターター

-

-

12VのSUV・トラック・オートバイなど

-

アイテムID:14011936の画像

Amazon

楽天

ヤフー

LEDランプやUSB電源付きで緊急時にも役立つ

24000mAh

リチウムイオン

12Vバッテリー搭載の二輪車・自動車等や24Vバッテリーのトラック・バス・農機建機など

約1.6kg(本体のみ)

アイテムID:15061311の画像

Amazon

楽天

ヤフー

多機能で大容量なマルチファンクションタイプのジャンプスターター

32000mAh

リン酸鉄リチウム

12V・24V対応

2700g

アイテムID:15061314の画像

Amazon

楽天

予備電源やモバイルバッテリーとしても役立つジャンプスターター

10,000mAh

リチウムポリマー

6.0Lまでのガソリン車・2.0Lまでのディーゼル車

400g

アイテムID:14011933の画像

Amazon

ヤフー

防水防塵のモバイルバッテリーとしても人気

24000mAh

-

12Vガソリン車・6Lの12Vディーゼル車

-

アイテムID:15061317の画像

Amazon

楽天

ヤフー

取っ手付きで持ち運びやすく操作しやすいジャンプスターター

-

鉛バッテリー

6000ccまでのガソリン車・2800ccまでのディーゼル車

1.6kg

アイテムID:14011927の画像

Amazon

ヤフー

モバイルバッテリーやLEDライトも使える!

16000mAh

-

エンジン5.0Lまでの12Vガソリン車・3.0Lまでの12Vディーゼル車

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ジャンプスターターの使い方・注意点

ジャンプスターターの使い方は複雑ではないので、説明書を見れば簡単に使えます。使い方を理解し、実際にバッテリーが上がってしまったときに使用してみましょう。

ジャンプスターターの使い方手順

まずはクリップのプラス(赤)とマイナス(黒)を確認してください。確認できたら、赤ケーブルのクランプをバッテリーの+に接続し、黒ケーブルのクランプをバッテリーの-に接続しましょう。ボタンを押してジャンプスタートを実行します。

 

エンジンがスタートしたら黒ケーブルのクランプ、赤ケーブルのクランプの順に外して完了です。使い方をしっかりと確認しておきましょう

ジャンプスターターの保管方法

ジャンプスターターの正しい保管方法としては、温度上昇による火災を防ぐため直接日光に当たらない場所に置くのがおすすめです。中には収納ケース付きですっきりまとめられるものもあります。放置していると自己放電してしまうため、製品により異なりますが3ヶ月に1回程度は充電しましょう。

ジャンプスターターの注意点

ジャンプスターターを使用する際は、定期メンテナンスが必要な点に注意が必要です。特に、車のダッシュボードに長期間保管していると、使用したい時に使用できなくなってしまう可能性が考えられます。3ヶ月に1回程度で十分なので、定期メンテナンスをしてください。

バッテリー上がりの対策方法

これから車を使用するときにバッテリーが上がってしまっていた…などトラブルにならないように、日頃からバッテリー上がりの対策をしておきましょう!

 

【目次】

寿命を長くするには定期的なバッテリー電圧の測定を

バッテリーが上がらないようにするためには、寿命を判断するために定期的にバッテリーの電圧を測るのが大切です。バッテリーの電圧としてエンジン停止時は12.5V前後、エンジン始動後は13.5V前後が正常と言われています。

 

エンジンを停止させたときに12.0Vを下回るようであれば交換時期に差し掛かっていると判断できるので、必ず交換してください。バッテリーの電圧を計測するにはテスターと呼ばれる機器が必要なので、購入してから測定するのがおすすめです。

 

このほかの方法としても、ガソリンスタンドで測定してくれるので確認してみてください。

車を走らせるかアイドリングする

バッテリー上がりを防ぐには、とにかく車を動かしてバッテリーを充電するのが重要になります。定期的に車を走らせるか、エンジンをかけてアイドリングするのがおすすめです。道路を走らせる場合10分以上、アイドリングは30分以上続けるようにしてください。

 

アイドリングは5分以内でエンジンを止めてしまうと、逆効果になってしまうので気を付けなければいけません。

バッテリーのマイナス端子を外しておく

車を乗る頻度が低く一ヶ月以上乗らない場合もある方は、バッテリーのマイナス端子を外しておくのがおすすめです。マイナス端子を外すと、バッテリーの電気消費がなくなります。

大型車で使いたいならPA-MAN(パーマン)をチェック

バスやトラックなどの大型車の場合は普通車に比べて大きな電流・電圧を供給できるジャンプスターターが必要です。しかしその分、値段も上がってしまいます。PA-MAN(パーマン)はその中でも安い価格で商品を販売しているメーカーです。

車用の製品でバイクのジャンプスタートは可能?

一般的に、原付バイクも1000ccを超えるリッターバイクも、12Vのバッテリーが使用されています。小排気量車と同じような小さなバッテリーなので、車用のジャンプスターターで対応可能です。バイクに載せるなら、防水・防塵性の高いものを選びましょう。

迷ったらオートバックスやイエローハットの店舗で相談しよう

どのジャンプスターターが良いか迷ってしまったらイエローハットやオートバックスを利用してみるのも一つの手です。複数の商品を実際に手に取って比べられるのも魅力ですし、スタッフから詳しい話も聞いて検討できます。

 

どの商品が良いかわからなくなってしまった場合はぜひ一度利用してみてください。

2024年時点でAnkerのジャンプスターターは在庫なし

スマホ充電用のコンセントなどで有名なAnkerからも、LEDライトやモバイルバッテリーとして使える多機能なジャンプスターターが発売されていました。しかし2024年4月現在では各通販サイトで商品の販売はなく、公式サイトでも売り切れています

 

評判がいいためもう売っていないのか気になる方も多いと思いますが、再販などの情報は見つけられませんでした。フリマサイトなどでは取り扱っている場合があるため、どうしても欲しい方はチェックしてみてください。

 

また、以下の記事ではカーインバーターやカーシャンプー・インカム・ワイパーブレードの人気おすすめランキングについて紹介しています。車用品を探している方は、ぜひ併せてご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。最近では国産の日本製品や信頼度が高いものもありどれを買えば良いか迷ってしまう方も多いと思います。今回ご紹介した、選び方やランキングで自分の車に合ったジャンプスターターを選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年04月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

離乳食調理セットのおすすめ人気ランキング15選【スターターセットも】

離乳食調理セットのおすすめ人気ランキング15選【スターターセットも】

ベビー用品
【2022年最新版】ファイヤースターターの人気おすすめランキング18選【かっこいい!】

【2022年最新版】ファイヤースターターの人気おすすめランキング18選【かっこいい!】

トーチ・火起こし・火打石
手巻きタバコローラーのおすすめ人気ランキング10選【100均で買える?組み合わせも】

手巻きタバコローラーのおすすめ人気ランキング10選【100均で買える?組み合わせも】

喫煙具
【2024年最新版】プルームテックケースの人気おすすめ ランキング15選【無印や100均で買える?】

【2024年最新版】プルームテックケースの人気おすすめ ランキング15選【無印や100均で買える?】

喫煙具
【2024年】ジャンプ漫画の人気おすすめランキング33選【現在の面白い漫画・連載中も】

【2024年】ジャンプ漫画の人気おすすめランキング33選【現在の面白い漫画・連載中も】

本・雑誌
ワコーズ(wako's)のエンジンオイル人気おすすめランキング15選【良くない?】

ワコーズ(wako's)のエンジンオイル人気おすすめランキング15選【良くない?】

カー用品

アクセスランキング

タイヤのおすすめ人気ランキング9選【買ってはいけないタイヤの特徴は?】のサムネイル画像

タイヤのおすすめ人気ランキング9選【買ってはいけないタイヤの特徴は?】

カー用品
【最新版】コムテック製ドライブレコーダーのおすすめ人気ランキング15選【比較一覧も】のサムネイル画像

【最新版】コムテック製ドライブレコーダーのおすすめ人気ランキング15選【比較一覧も】

カー用品
【最強】レーダー探知機の人気おすすめランキング12選【ドライブレコーダーとの一体型も】のサムネイル画像

【最強】レーダー探知機の人気おすすめランキング12選【ドライブレコーダーとの一体型も】

カー用品
カーセキュリティのおすすめ人気ランキング9選【最強の車盗難防止装置は?】のサムネイル画像

カーセキュリティのおすすめ人気ランキング9選【最強の車盗難防止装置は?】

カー用品
輸入タイヤのおすすめ人気ランキング5選【中国などの海外タイヤメーカーをご紹介】のサムネイル画像

輸入タイヤのおすすめ人気ランキング5選【中国などの海外タイヤメーカーをご紹介】

カー用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。