【2022年】VIOシェーバーの人気おすすめランキング12選【チクチクしない】

アンダーヘアの処理はVIOシェーバーがおすすめです。しかしフェリエやコイズミなど種類が多く選ぶのが難しいですよね。今回はVIOシェーバーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。チクチクしないつるつるの仕上がりや全身に使えるものも必見です!

チクチクしないVIOシェーバーを探そう!

アンダーヘアのムダ毛処理にはVIOシェーバーがおすすめです。デリケートかつ処理しにくい部分なので、肌に刃が当たらず傷つけない設計や、使いやすい形状になったVIO用のものを使うようにしましょう。

 

しかし、VIOシェーバーは薬局やドラッグストアで買えるものから、パナソニックやコイズミなどの本格的な電気シェーバーまでさまざまです。チクチクしないでつるつるな仕上がりを目指したいけれど、どれを選べば良いか分からない方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はVIOシェーバーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは商品タイプ・刃の種類・対応箇所・水洗い可否・電源タイプ・サイズを基準に作成しました。購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

VIOとはどの部分?

VIOシェーバーはその名の通りデリケートゾーンであるVライン・Iライン・Oラインを剃るものです。Vラインとは正面から見える三角形の部分でいわゆるビキニラインを指します。Iラインはその下の足の付け根に沿った部分で、Oラインは肛門周りです。

 

Vラインは見やすいので処理が簡単ですが、IラインとOラインは見づらく肌がデリケートな部分なので処理しにくいためIライン・Oライン用の商品を選ぶようにしましょう。

VIOシェーバーの選び方

VIOシェーバーにはいろいろな商品があります。ここでは種類や目的に応じた選び方のポイントをご紹介しますので購入時の参考にしてください。

種類で選ぶ

VIOシェーバーにはシェーバー・ヒートカッター・カミソリと大きく分けて3種類あります。それぞれの特徴をご紹介しますので自分に合うものをチェックしてみてください。

広範囲を処理するなら「シェーバー」がおすすめ

広範囲をスピーディーに処理したいなら刃でアンダーヘアを除毛するシェーバータイプがおすすめです。剃るだけでなく長さやボリューム調整もしやすいので汎用性の高く、刃のタイプによって仕上がりが異なるのでヘッド交換できるものだとより多岐に使えます。

チクチクしない仕上がりなら「ヒートカッター」がおすすめ

ヒートカッタータイプは熱でアンダーヘアを焼き切ってボリュームダウンや長さを短くするものです。毛先を丸く仕上げられるので処理後にチクチクしないメリットがあります。少量ずつ焼き切るので特定の部位をしっかり処理した方におすすめです。

薬局・ドラッグストアで手軽に購入したいなら「カミソリ」がおすすめ

家電量販店に足を運ばずとも近くの薬局やドラッグストアで手軽に購入できるタイプをお探しならカミソリがおすすめです。価格の安さや、使用後に水洗いできる点、電源要らずでどこでも使えるメリットがあります。一方で使用後にチクチクしやすいのが難点です。

刃の種類で選ぶ

シェーバータイプの場合、刃のタイプは大別するとトリマー刃・ネット刃の2種類です。ここではそれぞれの特徴をご紹介していきます。

長さやボリュームの調整なら「トリマー刃」がおすすめ

トリマー刃は鋭い切れ味が特徴で太くて長い毛の処理に向いています。処理のはじめに長さを短くしたりボリュームダウンさせた方におすすめです。スピーディーに多くの毛を処理できるのでざっと広範囲の除毛をしたいときにも重宝します。

電気シェーバーでつるつるに仕上げたいなら「ネット刃」がおすすめ

ネット刃は網目構造になっておりキャッチした毛をやさしくカットできるのが特徴です。仕上がりがチクチクしにくく、電気シェーバーでつるつるに仕上げたい方に向いています。長い毛には向かないのでトリマー刃などで短くしてから仕上げに使うのがおすすめです。

ヘッドの形状で選ぶ

VIOシェーバーのヘッドは部位により形状が異なります。商品により単体やセットになったものもありますのでチェックしてみてください。

Vライン用なら「大きめヘッド」がおすすめ

Vライン用なら広範囲の処理をしやすい大きめヘッドがおすすめです。長さやボリュームの調整だけで良い方はトリマー刃があれば問題ありません。短くつるつるに仕上げたいならネット刃にも交換できる商品をチェックしてみてください。

I・Oライン用ならペン型など「小さめヘッド」がおすすめ

Iライン・Oラインは狭いので小回りが利きやすい小さめヘッドがおすすめです。よりデリケートな部分なので、慣れない方は特に刃が肌に直接当たらないガード付きのものを選びましょう。剃りやすいようヘッド部分がカーブしている商品もあります。

携帯するなら「リップ型ヘッド」がおすすめ

携帯用でお探しならペン型やリップ型などヘッドがコンパクトなのものがおすすめです。特にリップ型は出っ張りがないので化粧ポーチにも入れやすく携帯に向いています。フェイス用に多くVIOシェーバーではあまり見かけませんが気になる方は確認してみてください。

お手入れ方法で選ぶ

処理した毛が刃に残ったままだと雑菌の繁殖につながるので、処理後はしっかりお手入れをするようにしましょう。ここではお手入れ方法のチェックポイントをご紹介します。

スッキリ洗いたいなら「水洗いできる」防水機能付きがおすすめ

処理後に本体に残ってしまった毛や汚れをしっかり落としたいなら水洗いできるシェーバーがおすすめです。電気製品のため水洗い不可のものも多いので確認してから購入しましょう。

 

さらに防水機能が備わっているものならお風呂でも使えるのでより便利です。ただし水洗いできる=防水機能ではないので、お風呂場で使用したいなら防水の有無もチェックするようにしましょう。

細かい毛をサッと払いたいなら「お掃除ブラシ付き」がおすすめ

細かい部分に入り込んだ毛をしっかり取り除きたいならお掃除ブラシ付きのVIOシェーバーをチェックしましょう。水で洗い流すのもおすすめですが、毛が奥に絡まってしまうと取れにくいので先にブラシで払って、そのあと水で洗い流せるとベストです。

電源タイプで選ぶ

VIOシェーバーは商品によって電源タイプも異なります。使う場所や目的によって選んでみてください。

外出先でも使うなら「電池式」がおすすめ

自宅だけでなく旅行先や外出先などでも使いたいなら電池式のVIOシェーバーがおすすめです。電源が無くても良いので場所を問わずに使えます。ただし電池の入れ替えの手間やランニングコストがかかり、外出先で電池切れが起きる可能性は考慮しておきましょう。

自宅用なら「USB充電式」がおすすめ

主に自宅で使う方には充電しておけば手軽に使えるUSB充電式のVIOシェーバーが向いています。ランニングコストは電気代だけなのでリーズナブルで、頻繁に使う方やVIO以外の処理もするなど使用時間の長い方にもおすすめです。

手軽に使いたいなら「手動式」がおすすめ

電気シェーバーではなくカミソリがこのタイプです。本体価格が安く、電気代や電池代などのランニングコストもかかりません。薬局やドラッグストアで手軽に買えるのもメリットです。ただし石鹸やシェービングクリームなどを使う手間はあります。

全身に使えるものをお探しなら「アタッチメント数」を確認

1台で全身などVIO以外の部分にも使いたいならアタッチメントの有無や数を確認しましょう。シェーバーにはVIO用のものとほかの部位と兼用できるものがあり、部位ごとにヘッドを交換して使用します。

 

全身に使えるものはそれだけアタッチメント数が豊富で、1台で全て済ませたい方にはもちろんVIOシェーバーが初めてで使い続けれられるか不安な方も、合わなかったときにほかの部位用として無駄にならないのでおすすめです。

長く使うなら「替刃交換」できるかをチェック

一度買ったら長く使い続けたいなら替刃交換できるかどうか確認しておきましょう。切れ味が悪くなっても替刃を交換すれば切れ味が復活し、コスパが良いのでおすすめです。よく切れないまま使い続けると肌に大きく負担をかけてしまうので避けましょう。

使いやすさ重視なら「持ちやすさ・軽さ」をチェック

使いやすさを重視するなら持ちやすい形状のシェーバーを選びましょう。手に合った太さや、持ち手がウェーブ状になった商品もあるので可能なら実際に握ってみて選んでください。

 

また重さも重要で、処理が難しいVIOは慣れない方は特に時間がかるので、長時間でも負担の少ない軽量タイプがおすすめです。軽量なら携帯にも向いています。

実際の使用感が知りたいなら「口コミ」をチェック

初心者でもうまく剃れるのか、ほかの商品との違いなど実際に使った方の生の声が知りたいなら口コミをチェックするのがおすすめです。大手ECサイトなどで確認できるので、気になる商品の使用感が知りたいときにはぜひ参考にしてみてください。

「メンズ」も一般的なVIOシェーバーをチェック

最近ではVIOのお手入れをする男性も増えてきました。メンズ用をうたうVIOシェーバーもありますが、多くのVIOシェーバーは特に男女のくくりがないのでメンズ用商品にこだわらず広くチェックしてみてください。

メーカーで選ぶ

VIOシェーバーを扱うメーカーはたくさんありますが、ここでは特に注目の3メーカーについてご紹介していきます。

人気シリーズのフェリエ・サラシェなら「パナソニック(Panasonic)」をチェック

フェリエ・サラシェなど人気シェーバーを扱うのがパナソニックです。アタッチメントが多数ありほかの部位との兼用ができるものからVIO用シェーバーまで種類豊富に揃います。軽くて使いやすいものが多いので気になる方はぜひチェックしてみてください。

多機能なVIOシェーバーなら「ブラウン(BRAUN)」をチェック

家庭用脱毛器が人気のブラウンでもVIOシェーバーを扱っています。防水設計やボリューム調整用のトリミングキット付き、足裏の角質ケアまでできる多機能さが魅力です。VIOだけでなく全身に使えてコストパフォーマンスにも優れています。

軽量コンパクトなVIOシェーバーなら「コイズミ(KOIZUMI)」をチェック

綜合家電メーカー・コイズミからもVIOシェーバーが発売されています。トリマー刃・ネット刃・カバーコームが付いておりアンダーケアをしっかり処理したい方におすすめです。軽量コンパクトなので持ち運びにも向いています。

VIOシェーバーの人気おすすめランキング12選

4つのアタッチメント付きで全身に使える電気シェーバー

トリマー刃・ネット刃・スキンガード・眉用シェーバーと4つのアタッチメントが付いた全身用電気シェーバーです。独自デザインの丸いエッジカッターヘッドが使いやすく、アレルギー防止ステンレス刃を採用しているので肌が弱い方にも向いています。

種類 シェーバー 刃の種類 トリマー刃・ネット刃
対応箇所 顔・脇・腕・足・Vライン 水洗い
電源 USB充電式 サイズ
重量

口コミを紹介

このお値段で、充電式な上、
様々なアタッチメントも付き、
また実際の使用感も◎

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

マクセル(maxell)

アンジェリーク Vライントリマー MXVT-100

チクチクしないでふんわりトリミングできる

電熱線で毛をカットするVライン用のヒートカッターです。剃らずにVラインの毛をカットしたりボリュームや長さ調整ができます。カットするよりも毛先が丸くなるのでチクチクしにくくふんわり仕上がるのが魅力です。

種類 ヒートカッター 刃の種類
対応箇所 VIO 水洗い ×
電源 充電式 サイズ 15.5×2.4×3cm
重量 55g

口コミを紹介

購入から半年、快適に使えています。ヒートカッターなので毛の焦げる匂いはしますが、お手入れ後の気持ちよさを思えば何も問題ありません。もっと評価されてほしいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ブラウン(Braun)

レディーシェーバー シルク・エピル

シェービングだけでなくトリミングもできる全身用シェーバー

ビキニラインにも使える全身用シェーバーです。トリミングコームを付ければアンダーヘアのボリュームダウンも叶います。充電式のコードレスタイプですが、コンセントに差しても使えるので充電を忘れても使えるのが嬉しいポイントです。

種類 シェーバー 刃の種類
対応箇所 脇の下やビキニラインも含めた全身 水洗い
電源 充電式 サイズ 5.15×14.35×3.42cm
重量 130g

口コミを紹介

さっそく使用してみたところ、使用方法も至極簡単、剃り心地も良し。1時間フル充電で40分も稼働してくれるなら、身体中ケアできそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

レキットベンキーザー

ヴィート センシティブ・タッチ プレミアム

デリケートゾーンだけでなく全身に使える電気シェーバー

世界で売上・シェアともにNo.1を誇る除毛/脱毛ブランド・ヴィートの電気シェーバーです。ヘッドを付け替えればビキニゾーンをはじめ全身に使えます。シェービングもトリミングもできるので好みの長さに仕上げられるのが魅力です。

種類 シェーバー 刃の種類
対応箇所 眉毛・脚・腕・ワキ・すね毛・ビキニライン・Vライン・デリケートゾーン 水洗い
電源 電池式 サイズ
重量

口コミを紹介

鼻毛や、眉毛のお手入れ
デリケートゾーンのお手入れなど全身
使えて大変満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

トリマー刃とネット刃でつるすべ肌を目指せるVIO用シェーバー

VIOに特化したシェーバーです。太く長い毛用のトリマー刃で毛量が多くてもスムーズにカットでき、仕上げ用のネット刃で肌を傷めず、剃り残しのないつるつるな仕上がりを目指せます。お風呂でも使えて泡剃りも可能です。

種類 シェーバー 刃の種類 トリマー刃・ネット刃
対応箇所 VIO 水洗い
電源 電池式 サイズ 2×16.8cm
重量

口コミを紹介

今まで剃刀を使っていましたが
このシェーバーにしてから
時間が短縮できました^^*
お風呂でも使えてオススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Schick(シック)

ハイドロシルク V.I.O ダブルシェーバー

長さが4段階調整できるVIO用トリマー付き

トリマー付きのVIOシェーバーです。VIO用のネット刃は、刃が肌に直接触れない設計で見えにくいIライン・Oラインもケアしやすくなっています。トリマーヘッドに付け替えれば簡単に毛量調整でき、長さは4段階から選べるのも嬉しいポイントです。

種類 シェーバー 刃の種類 ネット刃
対応箇所 VIO 水洗い
電源 電池式 サイズ 2.9×2.6×13.1cm
重量 61g

口コミを紹介

本体がそんなに重くないので持ちやすく、スリムなので思っていたより上手に剃れたかも。つるっとしていて満足です。
水でササッと洗えるのも便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

5つのアタッチメントが付いた軽くて握りやすい女性用シェーバー

5つのアタッチメント付きでVIOなど5WAYで使えるシェーバーです。VIO用ヘッドはトリマー刃と網目構造ネット刃で太い毛にもしっかりアプローチし、やさしくつるすべ肌に仕上げます。人間工学に基づいた握りやすいグリップと軽量さで使いやすさも抜群です。

種類 シェーバー 刃の種類 トリマー刃・ネット刃・回転刃
対応箇所 顔・眉毛・脇・腕・足・デリケートゾーン・鼻毛・耳毛 水洗い
電源 USB充電式 サイズ 5×3×13cm
重量 90g

口コミを紹介

1台でいろんな部位がシェーバーできて
小さいしすごく使いやすいです!
色もいい感じでつるつるになったしとてもいいです!
持ち運びもしやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4つのヘッドがセットになったコスパ抜群の全身用シェーバー

VIO専用トリマー刃・ネット刃・回転式刃・眉毛シェーバーと4つのヘッドが付いたコスパ抜群の全身用シェーバーです。高品質のアレルギー防止ステンレス刃を使用しており肌が弱い方にもおすすめで、トリマー刃とネット刃でつるすべ肌に仕上がります。

種類 シェーバー 刃の種類 トリマー刃・ネット刃・回転式刃・眉毛シェーバー
対応箇所 VIO・顔・脇・腕・足 電源 USB充電式
水洗い サイズ
重量 90g

口コミを紹介

「本当に剃れてるのかな?」と思うくらい静かで肌への刺激もなかったけど、シェーバーを外して肌を見てみるとしっかり剃れていました!今まで使っていたシェーバーよりもコンパクトで、水洗いもできて嬉しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

パナソニック(Panasonic)

サラシェ レディースシェーバー ES-WL50

アンダーヘアーの毛量調整もできる女性用全身シェーバー

大きめヘッドで広範囲をすばやく除毛できる全身用シェーバーです。VIOではビキニラインに加え、付属のビキニコームでアンダーヘアーの毛量調整もできます。ドライ剃りも泡剃りもできてお風呂でも使え、水洗い可能なのも嬉しいポイントです。

種類 シェーバー 刃の種類 トリマー刃・ネット刃
対応箇所 足・腕・脇・ビキニゾーン 水洗い
電源 電池式 サイズ 14.8×5.1×4.7cm
重量 110g

口コミを紹介

サラシェは軽くて、長い毛もスルスルと綺麗に剃れるのですごくすっきりします。刃切れも良く割と長く持つので、これからも愛用していきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

処理した部分がチクチクしないヒートカッター

発熱線カット方式でアンダーヘアーの処理ができるヒートカッターです。ダブルコームが熱線をガードしてくれるので肌に直接触れず、火傷の心配がありません。またムダ毛を焼き切るので引っかき傷による炎症の危険性がないのも魅力です。

 

90°回転するヘッドで細かい部分も処理しやすく、毛の先端を丸く焼き切るので下着から突き出ず、チクチクしません。シェーバー剃りのチクチク感が苦手な方はぜひ試してみてください。

種類 ヒートカッター 刃の種類
対応箇所 ビキニライン 水洗い ×
電源 USB充電式 サイズ ‎16.4×1.6×1.8cm
重量 90g

口コミを紹介

使い心地は確かに焦げる匂いはしてしまいますがサクサクと処理ができ、何より処理後もチクチクせず痒くならないのが本当に良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

フェリエ ボディシェバー ES-WR61

ドライ剃りもできて便利なボディーシェーバー

Vラインにも使えるボディシェーバーです。Iライン・Oラインには使えませんが、うなじや脚・腕・脇など幅広く活躍します。ドライ剃りが可能で肌が乾いた状態でも石鹸を泡立てた状態でもどちらでも使える利便性の高さも魅力です。

 

充電不要の乾電池式で充電忘れの心配がなく、気になったときいつでもサッと使えます。防水式なのでお風呂でも使え、水洗いも可能なので清潔に使えるのも嬉しいポイントです。

種類 シェーバー 刃の種類 うす刃
対応箇所 足・腕・脇・Vライン・うなじ・背中・手・指 水洗い
電源 電池式 サイズ 2.6×2.7×18.6cm
重量 75g

口コミを紹介

これはなかなか静かなほうで良いですね。
夜のお風呂でも音を気にしなくて済みました。
かなり剃れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

フェリエ VIO専用シェーバー ES-WV60

パワフルモーターで太くて長い毛もしっかり処理できる

トリマー刃とネット刃がセットになったVIO専用シェーバーです。パワフルモーターを搭載し太くて長い毛もしっかりカットできます。防水仕様なのでお風呂で使え、丸ごと洗えるので清潔を保てるのも嬉しいポイントです。

 

刃先が丸いので肌を傷つけにくくソフトな肌あたりを実現しています。VIOはデリケートな部分なので肌負担が心配な方や、傷つけずに使えるか心配な初心者の方にもおすすめです。

種類 シェーバー 刃の種類 トリマー刃・ネット刃
対応箇所 VIO 水洗い
電源 電池式 サイズ 16.9×3.1×2.6cm
重量 144g

口コミを紹介

ツルスベ仕上げにしたく購入しました。
処理後のチクチクが気になる方へはオススメの商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

VIOシェーバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 刃の種類 対応箇所 水洗い 電源 サイズ 重量
1
アイテムID:9701016の画像
フェリエ VIO専用シェーバー ES-WV60

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

パワフルモーターで太くて長い毛もしっかり処理できる

シェーバー トリマー刃・ネット刃 VIO 電池式 16.9×3.1×2.6cm 144g
2
アイテムID:9701133の画像
フェリエ ボディシェバー ES-WR61

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ドライ剃りもできて便利なボディーシェーバー

シェーバー うす刃 足・腕・脇・Vライン・うなじ・背中・手・指 電池式 2.6×2.7×18.6cm 75g
3
アイテムID:9701134の画像
Vラインヒートカッター

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

処理した部分がチクチクしないヒートカッター

ヒートカッター ビキニライン × USB充電式 ‎16.4×1.6×1.8cm 90g
4
アイテムID:9701136の画像
サラシェ レディースシェーバー ES-WL50

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アンダーヘアーの毛量調整もできる女性用全身シェーバー

シェーバー トリマー刃・ネット刃 足・腕・脇・ビキニゾーン 電池式 14.8×5.1×4.7cm 110g
5
アイテムID:9706459の画像
レディースシェーバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4つのヘッドがセットになったコスパ抜群の全身用シェーバー

シェーバー トリマー刃・ネット刃・回転式刃・眉毛シェーバー VIO・顔・脇・腕・足 USB充電式 90g
6
アイテムID:9701147の画像
レディースシェーバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

5つのアタッチメントが付いた軽くて握りやすい女性用シェーバー

シェーバー トリマー刃・ネット刃・回転刃 顔・眉毛・脇・腕・足・デリケートゾーン・鼻毛・耳毛 USB充電式 5×3×13cm 90g
7
アイテムID:9701020の画像
ハイドロシルク V.I.O ダブルシェーバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

長さが4段階調整できるVIO用トリマー付き

シェーバー ネット刃 VIO 電池式 2.9×2.6×13.1cm 61g
8
アイテムID:9701128の画像
VIOシェーバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

トリマー刃とネット刃でつるすべ肌を目指せるVIO用シェーバー

シェーバー トリマー刃・ネット刃 VIO 電池式 2×16.8cm
9
アイテムID:9701173の画像
ヴィート センシティブ・タッチ プレミアム

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

デリケートゾーンだけでなく全身に使える電気シェーバー

シェーバー 眉毛・脚・腕・ワキ・すね毛・ビキニライン・Vライン・デリケートゾーン 電池式
10
アイテムID:9701169の画像
レディーシェーバー シルク・エピル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

シェービングだけでなくトリミングもできる全身用シェーバー

シェーバー 脇の下やビキニラインも含めた全身 充電式 5.15×14.35×3.42cm 130g
11
アイテムID:9701167の画像
アンジェリーク Vライントリマー MXVT-100

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

チクチクしないでふんわりトリミングできる

ヒートカッター VIO × 充電式 15.5×2.4×3cm 55g
12
アイテムID:9701028の画像
レディースシェーバー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4つのアタッチメント付きで全身に使える電気シェーバー

シェーバー トリマー刃・ネット刃 顔・脇・腕・足・Vライン USB充電式

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

VIOシェーバーの使い方Q&A

ここではVIOシェーバーの使い方についてよくある質問をQ&A方式でまとめました。ぜひ購入前の参考にしてください。

チクチクしない剃り方は?

Vラインはいきなり逆剃りせず、まずは毛流れに沿ってゆっくり剃るのがおすすめの剃り方です。ある程度長さや量が減ったら逆剃りしていくとスムーズで、チクチクしないつるつるの仕上がりになったり好みの形にしやすいので試してみてください。

 

I・OラインはM字開脚や体育座りだと剃りやすく、鏡を前に置いて行うと分かりやくおすすめです。なるべく肌をピンと張った状態で行うと剃りやすくチクチクしにくいので覚ておきましょう。

剃ったあとのお手入れは?

アンダーヘアを剃ったあとは必ずアフターケアとして保湿をしてください。肌への刺激が抑えられたシェーバーがほとんどですがゼロではないのでデリケートゾーンにも使えるボディローションやクリームでしっかり保湿して肌トラブルやチクチク感を防ぎましょう。

アンダーヘアの処理頻度は?

アンダーヘアの適正処理頻度は部位によって異なります。まずVラインはデリケートゾーンの中では皮膚が強いので1~2週間に1回程度なら問題ありません。数日おきなど頻度が高いと肌に負担が大きいので避けましょう。

 

Iライン・OラインはVラインよりもさらにデリケートで、剃る際の摩擦により色素沈着を起こしやすいのでさらに頻度を下げましょう。水着を着る前の日やビッグイベントの前など特別な日のみにとどめるのがおすすめです。

脱毛前の処理にもVIOシェーバーは使える?

サロンでの脱毛前にはムダ毛を処理していく必要がありますが、その際VIOシェーバーを使っても問題ありません。ただしシェービングしにくい部位だけに完璧に仕上げるのは難しく、また無理に処理して傷をつけてしまうと照射できなくなってしまいます。

 

サロンによっては事前シェービング無料のところもあるのでお任せするのも一つの方法です。事前シェービング料について確認してみてください。

毛が生えるスピードを遅くしたいなら家庭用脱毛器をチェック

VIOシェーバーは生えた毛を剃るもので、毛が生える速度には影響しません。生えるスピードを遅くしたり毛を細くしていきたいなら家庭用脱毛器をチェックしてみてください。継続的な脱毛はできませんが、抑毛効果は期待できます。

 

以下の記事ではVIO家庭用脱毛器の選び方やおすすめランキングをご紹介していますので、気になる方はぜひご参考にしてください。

まとめ

VIOシェーバーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介しました。VIOシェーバーの種類は多く、部位や使い方、重視する点によっておすすめは異なります。ぜひ本記事を参考に自分に合ったVIOシェーバーを見つけてお手入れしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事