【2021年最新版】ティーポットの人気おすすめランキング27選【陶器・ガラス製品なども紹介】

記事ID3807のサムネイル画像

紅茶を美味しく入れるためにはティーポットが重要。とはいえ、ハリオ、KINTOなどのブランド製品から、陶器やガラス、北欧風のものまで様々でどれを選ぶか迷いますよね。そこで今回は、ティーポットの選び方とおすすめ商品のランキングをご紹介。ティーポットの簡単な使い方もまとめました。

美味しい紅茶に欠かせないティーポット

紅茶をリーフティーからティーポットで入れると、おいしいのはわかっているのですが、少し面倒ですよね。後片付けや入れ方のルールなどもあって、敬遠しがちです。しかし、最近では有名なノリタケだけでなく100均やニトリ、無印良品でも買えるほど身近になってきました。

 

ティーポットはアンティークのひとつとして取り入れたり、コーヒーも淹れられるものがあったりと幅広く活躍します。美味しい紅茶を入れるのに最適な形で、後片付けも楽なティーポットを選べば、簡単で手軽に美味しい紅茶を楽しむことが出来ます。

 

そこで今回は、ティーポットの選び方をご紹介します。また、口コミのよさ後片付けの簡単さコストパフォーマンスなどの観点からおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ティーポットの選び方

ティーポットは素材・形状など、使う人の好みや状況によって最適なものを選ぶことができます。こちらでは、ティーポットの選び方についてご紹介していきます。

素材で選ぶ

ティーポットの選び方の1つ目は「素材で選ぶ」です。ティーポットの素材は、基本的に磁器・陶器(ストーンウェア)・ガラス・金属です。それぞれの特徴を解説します。

「磁器製」はまろやかな味わいに

磁器は保温性が高く、紅茶の味がまろやかになるのが魅力です。ティーポットでよく使われるのは、磁器よりもさらに強度が高いボーンチャイナ(灰骨磁器)です。

 

また、磁器製のものは、細工が繊細なものが多く、紅茶を入れるという実用的な面以外に、高価な美術品・工芸品としての価値のあるものも多く存在します。

「陶器製」は保温性に優れる

2つ目は陶器製です。陶器の中でもティーポットは食器として使うものなので、ある程度の強度が必要です。ティーポットでよく使われるのはストーンウェア(炻器(せっき))です。陶器のティーポットは、磁器と同じく保温性に優れており使い勝手が良いのが魅力です。

「ガラス製」は安いものが多く手に取りやすい

3つ目はガラス製です。透明なので、茶葉がジャンピングする様子や紅茶液が抽出されていくのを見ることが出来ます。また、軽いので片手でティーサーブ出来るのも魅力です。ただしガラス製は、磁器製や陶器製に比べると保温性に欠けていると言えます。また、割れやすいという欠点も。

 

しかし値段も手頃なものが多く、洗いやすく匂いもつきにくいところが利点と言えるでしょう。気軽に紅茶を楽しむことができます。

「金属製」は絶対に割れないので安心

4つ目は金属製です。銀製は高価で手入れが難しく、家庭で気軽に紅茶を楽しむのにはおすすめできません。しかし、お客様にティーサーブしなければならない場合などはとても便利です。さらにステンレス製を選べば、値段も手頃でお手入れも簡単。


また、金属製のいちばん大きな魅力はなんと言っても丈夫なこと。余程の衝撃でない限り、割れたり壊れたりすることはありません。


金属製で注意しなければいけないのは、絶対に鉄製のものは選ばないということです。体にが害はありませんが、鉄分と紅茶のタンニンが紅茶の水色を黒くしてしまい、紅茶の美しい色が台無しになってしまいます。

形状で選ぶ

ティーポットの選び方の2つ目は「形状で選ぶ」です。ティーポットには様々な形があります。それぞれの形によって紅茶の味が大きく変わります。

「丸型」は味が出やすい

美味しい紅茶を入れるには、沸騰寸前のお湯をティーポットに注ぎ、茶葉をジャンピング(お湯の中で茶葉を揺らめかせる)させることが重要です。それにもっとも適した形が丸型のティーポットです。茶葉1片1片が開き、香りや色・味がもっともよく出るティーポットの形です。

また、コロンとした可愛い形も魅力の1つです。

「縦長型」は大人数用に

たくさんの人数での集まりや、パーティ、業務用として使う場合は、一気に大量の紅茶が入れられる縦長型を選びましょう。お店などでは毎日のことですから、壊れにくい丈夫なステンレス製の縦長型がもっとも適した選び方です。

「台形型」は安定感抜群で子どもがいても安心

台形型は、ティーポットの形としては最も安定感のがあり倒れにくい形です。小さな子どもさんがいるご家庭などでは、高価で優美な丸型のティーポットより台形型のティーポットを選択されると良いでしょう。



また最近では、円筒形の日本茶の急須と兼用のティーポットでおしゃれなものも購入できます。洗いやすくお手入れも簡単です。

広口のものなら「洗いやすい」

ティーポットは、内側に茶葉が残ったり茶渋がこびりついたりしやすいです。そのため、内側に手を入れたり柄の付いたスポンジを使ったりして、隅から隅まで汚れをこすり落としやすい広口の形のものを選ぶのが望ましいです。

 

特に陶磁器は茶渋がこびりつきやすい傾向があったり、銀製のポットなら黒ずみやすかったりと、素材によってはお手入れが大変なものがあります。また、陶磁器のポットを漂白剤できれいにしようとするときに柄が変色してしまう場合があるので注意が必要です。

 

これは漂白剤を使って大丈夫だろうか?と心配な場合は、一般的な塩素系漂白剤ではなく酸素系の漂白剤を使ってみてください。金属製のポット以外はほぼ大丈夫です。また、金属製であってもそれがステンレスなら酸素系漂白剤なら使っても問題ありません。

「注ぎ口の形」はお茶がこぼれ落ちないものを

注ぎ口の形も大切です。紅茶をカップに注ぐときにスムーズに注げて、再びテーブルに置いたときに注ぎ口からお茶のしずくが落ちないものに当たったら最高です。こればっかりは店頭やネットショッピングの際に試すことができないので、口コミやレビューなどを参考にしてみてください。

 

一方で「洗いやすい注ぎ口の形」というものがあって、これは胴体と注ぎ口が一体化していているものが圧倒的に有利です。注ぎ口が細く伸びているタイプは紅茶をカップに注ぎやすいのですが、お手入れのときに専用のブラシなどを使わないと残念ながらきれいになりません。

「茶こし」付きなら幅広・深型のものがおすすめ

茶こし付きのティーポットは、美味しいお茶を飲んだ後に茶殻の始末をするのが楽で便利です。茶こしにはフタと茶こしが一体になった形のものと、ベーシックな筒型のものが便利です。特にベーシックなタイプは、深くて広いほど茶葉がしっかりと広がるのでおすすめです。

 

また、茶こしの目はできるだけ細かいものを選ぶようにしましょう。目が荒いと細かい茶葉をこすことができなかったり、目の間に茶葉が詰まったりするためです。

 

茶こしの目が荒くて細かい茶葉が外に流れるようなタイプや、そもそも茶こしが付いていないタイプ(欧米からの輸入品のなかに多く見かけます)のポットを使っている場合は、外付けのストレーナー(茶こし)を使うようにすれば大丈夫です。

容量で選ぶ

ティーポットの選び方の3つ目は「容量で選ぶ」です。何人分のお茶を入れるのかによって適切な容量のティーポットを選びましょう。それが美味しい紅茶を楽しむ大切な要素のひとつです。

小ぶりで扱いやすい「1〜2人用」

1~2人で紅茶を楽しむ場合は、350ml~400mlの容量のティーポットを選ぶとよいでしょう。ガラスのティーポットは冷めやすいので、1人で飲む場合はティーコゼーを使って保温するのをおすすめします。

好みの製品を選びやすい「2〜3人用」

2~3人で紅茶を楽しむ場合は、450ml~500mlの容量のティーポットを選ぶとよいでしょう。最もティーポットの種類が多いのがこの容量なので、お好きな形やブランドのものを選ぶことができます。

保温性に気をつけたい「3〜4人用」

3~4人で紅茶を楽しむ場合は、550ml~600mlの容量のティーポットを選ぶと良いでしょう。3人以上で飲む場合は保温性に優れた磁器製かボーンチャイナを選びましょう。

重さに注意したい「5人以上用」

5人以上で紅茶を楽しむ場合は650ml以上のものを選びましょう。人数が多いと磁器製のティーポットは相当に重くなるので、ティーサーブが大変です。

 

そのためガラスや金属製のものを選ぶ方が良いのですが、その分冷めるのも早いので、2杯めは改めて入れ直す方が紅茶を美味しく入れられます

ブランドで選ぶ

ティーポットの選び方の4つ目は、「ブランドで選ぶ」です。ティーポットには多くの人気ブランドがあります。実用的なものや高級なブランドのものなど、人気のブランドをご紹介します。

ジャンピングティーポットが人気の「HARIO (ハリオ)」

最も手軽に紅茶を楽しめるのがHARIOのガラス製ティーポットです。大きさや形も様々で、洗いやすく匂いがつきにくいので大人気のブランドです。紅茶好きなら必ず1つは持っているのがこのポットだと言われるほどのブランドです。

使い勝手と見た目の美しさを両立させた「KINTO(キントー)」

KINTO(キント-)のティーポットはシンプルでスタイリッシュな見た目と、とても実用的なところが魅力です。お手入れのしやすいティーポットが多く、そこも人気の秘密のブランドです。

カラフルでぽっちゃりとした「ル・クルーゼ」

ル・クルーゼはティーポットに限らず、テーブルウェアのブランドとして大人気ですね。色の種類が多く、ティーカップもトータルでコーディネート出来るのも人気です。素材もストーンウェアで、丈夫なところも魅力のブランドです。

イギリスらしい高級品の「WEDGWOOD(ウェッジウッド)」

日本でも大人気のイギリスのブランドWEDGWOOD(ウェッジウッド)です。高価なイメージのティーポットですが、実用的でもあります。

 

素材には紅茶の味がまろやかになるボーンチャイナ(灰骨磁器)やクリーム陶器が使われています。WEDGWOODも、ティーポットだけでなくカップアンドソーサーやケーキ皿など同じ柄で統一感のあるテーブルセッティングが楽しめます。

100年後にはアンティークになるかもしれない「HEREND(ヘレンド)」

人気のブランドの3つ目は、HEREND(ヘレンド)です。実用的なティーポットとしても人気のブランドですが、ティーポットの柄が職人の手描きとなっているのが特徴。同じシリーズでも1つ1つ雰囲気が異なります。

 

どのティーポットも世界で一つだけのものだということですね。インテリアや美術品としての価値もある人気のブランドです。

北欧の青と白が魅力の「Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)」

Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)は、日本でもイヤープレートなどとともに人気のあるテーブルウェアブランドです。ティーポットは保温性のある磁器製で実用的。

 

フルレース・シリーズはデンマークの文化遺産にも指定されています。とても高価なティーポットですが、見た目だけではなく使い勝手も良いところが魅力です。

シンプルでお手頃価格の「無印良品」「ニトリ」

シンプルでお手頃価格のティーポットを探しているのなら、無印良品ニトリのラインアップの中から探してみるのが定番です。食器専門のブランドと異なって種類は少ないですが、良い商品を必ず見つけることができます。

 

無印良品では、ガラス製や白の磁器製のシンプルなティーポットが見つかります。ニトリの場合はも同じようにシンプルですが、デザインにもう少し幅があります

陶磁器のティーポットの人気おすすめランキング10選

英国王室も認めるデザイン

ウェッジウッドのフェスティビティシリーズは、英国王妃シャーロットを魅了したカジュアルライン。「女王の器」の名称を与えられました。気品の漂う伝統的なデザインと、電子レンジ・食洗機対応の機能性の高さが魅力。

 

ギフト・贈り物にはもちろん、普段使いにも最適なティーポットです。

素材 硬質陶器 容量 1100ml
重量 約800g 電子レンジ対応

口コミを紹介

無地が良いと思っていたところに、何とあのWedgwoodのティーポットがお手頃になっていたので、即決しました。ポットに入れておくとすぐには冷めないので重宝。紅茶ライフを満喫しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

鮮やかなカラーと丸っこい形がチャーミング

ル・ルーゼのティーポットとマグ2個のセットです。テーブルの上を華やかにしてくれます。陶器よりも磁器よりも丈夫なストーンウェア製。保温性も十分です。内部には大きな茶こしがついていて便利です。

素材 ストーンウェア 容量
重量 1300g 電子レンジ対応

口コミを紹介

結婚記念日のプレゼントに購入!
キレイな色と確かな品質に奥さんも喜んでくれました!

出典:https://www.amazon.co.jp

ユニークなデザインと縞模様のティーポット

白とセピア色のコントラストが美しい、個性的なデザインのティーポットです。手彫りの筋模様が、独特の風合いをかもし出しています。ティーポットとしてではなく、緑茶用の急須として使っても素敵です。

素材 磁器(波佐見焼) 容量 400ml
重量 電子レンジ対応

口コミを紹介

口は少し長めではありますが許容範囲。シンプルでキレイな白色。蓋の取っ手を親指で押さえながら片手で注げるのが便利です。毎日何度も活躍してくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなポットで北欧風のティータイムを

「北欧ブルー切り立ちティーポットスーニャ型」という名前のポットです。スーニャは空のことで、ポットの蓋の色を表しているのでしょうか。ムーミン谷のティータイムに出てきそうな可愛いティーポットです。形は縦長なので、ティーカップで4~5杯のお茶が入れられます。

 

形は丸型ではありませんが、家族で紅茶を楽しむにはちょうどよい大きさのティーポットです。丸型より倒れにくい安定感があるのもおすすめのティーポットです。

素材 磁器(美濃焼) 容量 600ml(満水時)
重量 340g 電子レンジ対応

口コミを紹介

日本茶でも紅茶でも使えるティーポットを探しており、デザインに一目ぼれで購入しました。
容量もちょうど良いし、注ぎやすくて満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ぶどう柄が可愛い波佐見焼のティーポット

紅茶に最も適した素材のひとつである磁器のティーポットです。紅茶の味がまろやかになります。形も丸型で、茶葉のジャンピングに申し分ない形です。

 

ぶどう柄が可愛らしく粋な波佐見焼のおすすめのティーポットです。また、磁器のティーポットはお値段も高価なものが多いですが、とてもリーズナブルなのもうれしいところです。

素材 磁器 容量 650ml
重量 430g 電子レンジ対応

口コミを紹介

大容量で、洋風でも和風でもいける急須を探していました。届くまで少し不安でしたが茶漉しもとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コロンとしたフォルムが可愛い英国ブランドのポット

紅茶の国イギリスのティーポットです。コロンとした丸い形が可愛らしい、温かみのある形です。適度な厚みがあり、保温性も抜群。2人用の小さめサイズなので、一人暮らしの方にも最適です。

 

取り外し可能のフィルターをつけるだけで、ポットにも蓋にもロックをかけることができます。傾けても蓋が落ちてきたり中身がこぼれたりすることがないため、注ぐときに蓋を押さえる必要がありません。片手で注ぐことができるのは有り難いですよね。

素材 炻器 容量 550ml
重量 電子レンジ対応 不可

口コミを紹介

たっぷり入って使い心地や、茶しぶが目立たない色で良いです。大切にしようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

収納便利で有能なティーポット

紅茶の味がまろやかになるボーンチャイナのティーポットで、とても丈夫です。収納に邪魔にならないように、注ぎ口が短く作られているそうです。素材も形も美味しい紅茶を入れるのに最適です。

 

ポット内部に茶こしが付いていないので、ティーストレーナーが必要ですが、そこが逆に茶葉のジャンピングを生み出し、美味しい紅茶を入れられる理由となっています。見た目も色で可愛らしく、来客時に使用するのも良さそうです。

素材 ボーンチャイナ(灰骨磁器) 容量 830ml
重量 540g 電子レンジ対応 メーカー情報なし

口コミを紹介

買い替えで探していて予想通りのポットでした。デザインは機能的でシンプル、二人分の紅茶を楽しんでます。蓋の落下防止用の爪を慣れるまで割らないよう気をつければ使い勝手もとでも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

懐かしの水玉模様を現代に

昔から、集会所や旅館などで目にした日本茶の大きな急須のティーポットバージョンです。誰もが懐かしくなるあの水玉模様ですね。その水玉模様を現代の生活にフィットさせて作られたのがこのティーポットです。

 

この焼き物は、水玉彫りといいます。産地は長崎県東彼杵郡波佐見町の周辺で、紅茶はもちろん、日本茶も入れられるティーポットです。適度な分厚さで保温性も抜群のおすすめのティーポットです。

素材 磁器(波佐見焼) 容量 450ml
重量 420g 電子レンジ対応 不可

口コミを紹介

丸い急須が欲しくて、探しててやっと、見つけました。可愛いだけじゃなくて、ちゃんと働いてくれてます。いい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

手入れが簡単でデザイン性抜群

本体は磁器で蓋はステンレスのティーポットです。モダンなデザイン。ステンレスの蓋は着脱が可能で、ポット内部に付いている茶こしの手入れも簡単です。

 

カラーバリエーションもスタンダードだけでも16色あり、インテリアに合わせたり、好みで好きな色を選べます。350mlから1,000mlまで5つのサイズがそろっています。

素材 本体:磁器 蓋:ステンレス 容量 451ml
重量 381g 電子レンジ対応 メーカー情報なし

口コミを紹介

蓋の取り外しができ洗いやすいです。色も落ち着いたピンクでキッチンにおいてあっても可愛く気に入っています。使いやすさは抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

スーパーステンレスの茶こしが秀逸

北欧風の柄がとてもかわいいティーポットです。そこがしっかりしているので、安定感は抜群です。スーパーステンレスの茶こしが洗いやすく大好評です。目詰まりしないのも魅力です。また、円筒形の茶こしなので、茶葉のジャンピングも可能です。

 

お揃いのマジョリカ柄のティーカップやボウルも購入が可能です。トータルで揃えることができるのも魅力のおすすめのティーポットです。

素材 磁器 容量 550ml
重量 430g 電子レンジ対応

口コミを紹介

ステンレス茶こしは口が大きくて洗いやすい
急須も使いやすいです。デザインがカワイイのでお気に入りです。マグカップで二杯くらい

出典:https://www.amazon.co.jp

陶磁器のティーポットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 容量 重量 電子レンジ対応
1
アイテムID:7097408の画像
波佐見焼ティーポット 2,116円

詳細を見る

スーパーステンレスの茶こしが秀逸

磁器 550ml 430g
2
アイテムID:7097405の画像
ユニバーサルティーポット 1,891円

詳細を見る

手入れが簡単でデザイン性抜群

本体:磁器 蓋:ステンレス 451ml 381g メーカー情報なし
3
アイテムID:7097402の画像
essence ネガ ポット 2,798円

詳細を見る

懐かしの水玉模様を現代に

磁器(波佐見焼) 450ml 420g 不可
4
アイテムID:7097399の画像
ポットプラスセラムホワイト 6,743円

詳細を見る

収納便利で有能なティーポット

ボーンチャイナ(灰骨磁器) 830ml 540g メーカー情報なし
5
アイテムID:7097396の画像
ティーポット 4,620円

詳細を見る

コロンとしたフォルムが可愛い英国ブランドのポット

炻器 550ml 不可
6
アイテムID:7097393の画像
波佐見焼ポット 3,182円

詳細を見る

ぶどう柄が可愛い波佐見焼のティーポット

磁器 650ml 430g
7
アイテムID:7097390の画像
北欧ブルー切立ちティーポット スーニャ型 2,849円

詳細を見る

おしゃれなポットで北欧風のティータイムを

磁器(美濃焼) 600ml(満水時) 340g
8
アイテムID:7097387の画像
麻の糸ポット 3,850円

詳細を見る

ユニークなデザインと縞模様のティーポット

磁器(波佐見焼) 400ml
9
アイテムID:7097384の画像
ティーセット 7,219円

詳細を見る

鮮やかなカラーと丸っこい形がチャーミング

ストーンウェア 1300g
10
アイテムID:7097383の画像
フェスティビティ ティーポット 9,350円

詳細を見る

英国王室も認めるデザイン

硬質陶器 1100ml 約800g

ガラス製ティーポットの人気おすすめランキング15選

1200mlの特大サイズが嬉しい!

シンプルで使いやすいガラス製のティーポットです。特大サイズで1200mlも入るので、家族が多いご家庭や来客時に大活躍。耐熱温度は-20度から150度と幅広いのも嬉しいポイントです。お手頃価格なのも◎。

素材 耐熱ガラス 容量 1200ml
重量 電子レンジ対応 不可

口コミを紹介

見た目美しく、大容量で、重宝しています。主に中国茶を飲む時に使っていますが、お茶の葉を止める金具がとても良い感じです。不思議な持ち手の形は、お茶を注ぐ時に蓋が落ちないようになっており、よく考えて作られています。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれで便利な二兎を追ったティーポット

ガラス製の本体とオリーブウッドのフタの組み合わせがおしゃれなティーポットです。ステンレス製のストレーナーは、紅茶が好みの濃さになったら上へ引き上げて固定しておくことができるので、ゆっくりと2杯目の紅茶を楽しむことができる、スグレモノです。

素材 本体:ガラス・フタ:オリーブウッド 容量 450ml
重量 電子レンジ対応

口コミを紹介

手に馴染む丸みと、茶葉を好きなタイミングであげられるところが、とても気に入りました。本当は割れた時用にもう1つ買っておきたいところです。

出典:https://www.amazon.co.jp

デザイン性が高く可愛らしい

シンプルなデザインが多いガラス製のものの中で、デコラティブなデザインが特長のティーポットです。ポット×1、カップ×2、ハートウォーマー×1がセットになっていてこの価格なのも嬉しいですよね。

 

底が深く丸みを帯びた形は茶葉のジャンピングの様子を楽しむのに有効です。大きなガラス製のストレーナーが付いているので、茶葉はティーカップに入りません。

素材 ガラス 容量 600ml
重量 電子レンジ対応

口コミを紹介

大好きなアールグレイを入れ、紅茶の色を楽しみました。上品でかなり気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

後片付けも紅茶の味もどちらも満足

紅茶に最も適した形である丸型のティーポットです。中に茶こしがついているので、ジャンピング(ティーポットの中で茶葉が舞うこと)はしづらくなりますが、後片付けがとても楽です。

 

後片付けよりも紅茶の味を良くしたい方は、茶こしを外して、別でストレーナー(ティーカップの縁に引っ掛ける茶こしなど)を使うとさらに美味しい紅茶が入れられます。ガラス製なので、紅茶の水色が変化していくところも見られるおすすめのティーポットです。

素材 ガラス 容量 500ml
重量 290g 電子レンジ対応 不可

口コミを紹介

とても気に入っています。
お洒落ですし、サイズも1〜2人のときはちょうど良く重宝してます!
紅茶の時間が毎日楽しみになりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

安定感のある形と直火対応がうれしい

やや縦長の丸い形のティーポットです。茶葉のジャンピングにも申し分のない形で、容量も600mlと家族でお茶を楽しむのに最適な大きさのティーポットです。

 

茶こしも大きめで同素材のガラス製なので、ハーブティーを入れてもきれいです。洗いやすさも折り紙つきのおすすめのティーポットです。さらに直火対応です。

素材 ガラス 容量 600ml
重量 490g 電子レンジ対応

口コミを紹介

とても使い易いサイズで、思ったよりも厚みがあるので壊れる心配もあまり感じず使えます。中の茶こし部分も全てガラスなので、とても美しくそのままテーブルに出していても映えます☆

出典:https://www.amazon.co.jp

片手でティーサーブ可能で収納にも便利

紅茶が好きな方なら必ず1つは持っていると言われるほど人気のHARIOのティーポット「茶々・フラッティ」です。蓋を手で抑えなくてもいいので、片手でティーサーブできます。茶こしは網目が細かいので紅茶も日本茶もどちらもOKです。

 

蓋がフラットで収納にも便利です。また、ガラス製なので洗いやすいのも魅力です。そして、このお値段なので、気軽にティータイムを楽しみたい方におすすめです。

素材 ガラス 容量 450ml
重量 299g 電子レンジ対応 可(蓋・茶こしは不可)

口コミを紹介

電子レンジで温め直しも出来て、とっても便利です。日本茶、紅茶、ドリッパーを使用すればコーヒーにもOK!

出典:https://www.amazon.co.jp

ジャンピングが楽しめる1人用ティーポット

茶葉のジャンピングに最も適した形のティーポットです。さらに、丸型のティーポットは不安定なものが多いですが、台座がついているので安定感もあります。

 

蓋の裏に茶こしがついているので、ストレーナーも不要です。蓋と茶こしの取り外しも簡単で、洗いやすさも満点のおひとりさまにおすすめの小さな可愛いティーポットです。

素材 ガラス 容量 350ml
重量 195g 電子レンジ対応

口コミを紹介

1人でティータイムを楽しむのに丁度良い大きさです。テーブルの上に置いてもあまり邪魔に感じなくて可愛いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ティーバッグ専用のようでリーフティーにも充分使える

ティーバッグサーバー」という名前の少し変わったポットです。ホワイトとレッド、イエローの3色があります。取っ手に、ティーバッグの下げ紐のフックがついています。ジャンピングに最適な丸さと蓋に茶こしがついているので、リーフティーにもおすすめ

 

容量は300mlと少なめなので、マグカップなら1人用、ティーカップなら2人用で使えます。この万能感でこのお値段は他にはないおすすめのティーポットです。

素材 ガラス 容量 300ml
重量 138g 電子レンジ対応 可(蓋を外す)

口コミを紹介

リーフティーデビューしたい方、湯量がわかりやすくジャンピングもしますしオススメです。長年の紅茶党の方で1人分を美味しく淹れたい方、オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

カジュアルで使い勝手の良さが人気

ガラスの本体に、蓋はステンレスに天然木を合わせたおしゃれなティーポットです。とてもカジュアルな雰囲気です。茶こしが内側にセットされているので、手入れも簡単です。

 

容量が700mlもあるので、3人~4人分の紅茶が充分入れられます。この使い勝手の良さがHARIOのティーポットの人気の秘密ですね。

素材 ガラス 容量 700ml
重量 310g 電子レンジ対応 可(蓋・茶こしは不可)

口コミを紹介

使いやすくて洗浄しやすくて毎日使っています。ないと困ります。2個を使っていますが、3個目も買いたいと思っています。プレゼント用にも何個も買っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジャンピングで美味しい紅茶を

茶葉がジャンピングしやすい形にこだわった、2人用の丸型のガラス製ティーポットです。ガラス製なので、茶葉がポットの中でゆっくりとジャンピングする様子を見ることができます。

 

注ぎ口に茶こしが付いているので、茶葉がカップの中に落ちてくる心配はありません。茶こしは24金メッキがしてあって、ほんの少しだけゴージャスな気分になれます。

素材 ガラス 容量 500ml
重量 電子レンジ対応 可(ガラス部分のみ)

口コミを紹介

ハーブをたっぷりいれても丸い形で、しっかり抽出できます。またゴールドのストレーナーがきれいで使わない時でもちょっとしたインテリアになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

後片付け便利で美味しい紅茶も!

ジャンピングと後片付けの便利さを両方を兼ね備えた人気のティーポットです。茶こしがポット内部にセットされていますが、リーフティーがしっかりジャンピング出来るように大きめになっています。ガラスなので、紅茶の水色もしっかり見ることができます。

 

紅茶だけでなく、中国茶やハーブティー、もちろん日本茶も入れることが出来ます。茶こしをはずせば、電子レンジにも対応しているおすすめのティーポットです。

素材 ガラス 容量 700ml
重量 386g 電子レンジ対応

口コミを紹介

爺さんと婆さんの2人生活。丁度良い大きさで紅茶やコーヒーを淹れるのにとても重宝しています。
洗いやすいこと、使いやすさでも良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗いやすさも使い勝手もトップクラス

茶葉のジャンピングに最適のティーポットです。茶こしが蓋についているので、ストレーナーは不要です。また、お湯の注ぎ口が広いので、洗いやすくお手入れが簡単なのもおすすめです。色は黒を含め5色です。

 

紅茶を入れるのに最適なことだけでなく、本当に丸くて可愛い形ですね。紅茶以外にもハーブティー、日本茶も入れることが出来ます。蓋を外せば電子レンジにも対応しており、食洗機も使えます。

素材 ガラス 容量 640ml
重量 330g 電子レンジ対応

口コミを紹介

コーヒーもお茶もなにもかもこれで済むので超便利。何度か落としたりぶつけたりしましたが頑丈なのもさすがです❤︎汚れやすいのは注ぎ口ですが、急須と違ってオープンなのでゴシゴシ洗えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗いやすさ満点でアイスティーにも最適

日本茶や紅茶はもちろん、お茶の種類を選ばないティーポットです。ガラス製で透明なので、お茶の水色を楽しむことができます。茶こしの目が細かいので、小さなリーフティーにも使えます。

 

耐熱ガラスなので、ホットはもちろんアイスティーにも使えます。形が少し縦長なので、洗いにくさが全くなく、とてもきれいに洗えます。耐久性も高いおすすめのティーポットです。

素材 ガラス 容量 360ml
重量 255g 電子レンジ対応

口コミを紹介

茶漉しが深くネットの位置が工夫されていて茶葉が絶妙な位置で止まってくれるので、キレイにお茶を淹れることができます!ガラスで中がよく見え、色も楽しめます!おススメです(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

使いやすくてスマートなデザイン

ステンレス製のフタとガラス製の本体の組み合わせが素敵なティーポットです。フタは茶こしと一体化しているので、ティーカップに細かい茶葉が落ちるのを、しっかりと防いでくれます。

 

また大きく握りやすい持ち手も、安定感の良さと共にデザイン上のチャームポイントです。

素材 ガラス 容量 460ml
重量 電子レンジ対応 可(ガラスのみ)

口コミを紹介

シンプルなフォルムで使いやすいです。
紅茶、緑茶、ハーブティーと出番が多く、毎日つかっているので買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

機能性も見た目も大人気のティーポット

リーズナブルな値段でとても使い勝手のいいティーポットです。お茶の種類を選ばないデザイン。お茶を目でも楽しめます。口が広いので、洗いやすさも抜群で、毎日清潔なポットでお茶を楽しめます。

 

口が広いので、フルーツティを楽しむことも出来ます。透明なので、カラフルなフルーツを入れた紅茶を目でも味でも楽しむことができます。

素材 ガラス 容量 450ml
重量 330g 電子レンジ対応

口コミを紹介

お茶が飲みたくてお洒落な急須を探してたら、こんなに一目惚れする急須に出会えた。キレイ。そして庶民的な値段。ワシは独りなので、サイズはちょうど良い。もっと早く買えば良かった。お茶美味しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガラス製ティーポットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 容量 重量 電子レンジ対応
1
アイテムID:7097451の画像
茶茶 急須 丸 936円

詳細を見る

機能性も見た目も大人気のティーポット

ガラス 450ml 330g
2
アイテムID:7097448の画像
UNITEA ワンタッチティーポット 2,420円

詳細を見る

使いやすくてスマートなデザイン

ガラス 460ml 可(ガラスのみ)
3
アイテムID:7097445の画像
急須 茶茶 なつめ 1,486円

詳細を見る

洗いやすさ満点でアイスティーにも最適

ガラス 360ml 255g
4
アイテムID:7097442の画像
ジャンピングティーポット 1,173円

詳細を見る

洗いやすさも使い勝手もトップクラス

ガラス 640ml 330g
5
アイテムID:7097439の画像
リーフ ティーポット・ピュア 1,026円

詳細を見る

後片付け便利で美味しい紅茶も!

ガラス 700ml 386g
6
アイテムID:7097436の画像
ジャンピング ティー ポット 4,400円

詳細を見る

ジャンピングで美味しい紅茶を

ガラス 500ml 可(ガラス部分のみ)
7
アイテムID:7097433の画像
ティー ピッチャー 3,000円

詳細を見る

カジュアルで使い勝手の良さが人気

ガラス 700ml 310g 可(蓋・茶こしは不可)
8
アイテムID:7097432の画像
ティーバッグサーバー ホワイト 850円

詳細を見る

ティーバッグ専用のようでリーフティーにも充分使える

ガラス 300ml 138g 可(蓋を外す)
9
アイテムID:7097429の画像
ジャンピング ティー サーバー 1,318円

詳細を見る

ジャンピングが楽しめる1人用ティーポット

ガラス 350ml 195g
10
アイテムID:7097426の画像
茶茶 ・ フラッティ 968円

詳細を見る

片手でティーサーブ可能で収納にも便利

ガラス 450ml 299g 可(蓋・茶こしは不可)
11
アイテムID:7097423の画像
ティーポット 2,599円

詳細を見る

安定感のある形と直火対応がうれしい

ガラス 600ml 490g
12
アイテムID:7097420の画像
ASSAMティープレス 3,414円

詳細を見る

後片付けも紅茶の味もどちらも満足

ガラス 500ml 290g 不可
13
アイテムID:7097417の画像
ティーポット 茶こし付き 3,980円

詳細を見る

デザイン性が高く可愛らしい

ガラス 600ml
14
アイテムID:7097414の画像
ティオール ・ ウッド 4,158円

詳細を見る

おしゃれで便利な二兎を追ったティーポット

本体:ガラス・フタ:オリーブウッド 450ml
15
アイテムID:7097413の画像
ティーポット 特大 3,500円

詳細を見る

1200mlの特大サイズが嬉しい!

耐熱ガラス 1200ml 不可

割れにくいティーポットの人気おすすめランキング2選

ステンレス製のクラシカルなティーポット

取り扱いが楽なステンレス製のティーポットです。ややクラシカルな整ったデザインは、どんなシチュエーションでも使うことが可能です。1人用、2人用、5人用、8人用がそろっているので、人数に応じて必要なサイズのポットを選べます。

 

日本の金物の街、新潟県の燕三条で作られました。各部分の丁寧な細工に、日本の職人の優れた技が感じられます。ステンレスには保温性があるので、他の金属製のティーポットと異なり、ある程度の時間、温かいお茶を楽しむことができます。

素材 ステンレス 容量 460ml
重量 420g 電子レンジ対応 不可

口コミを紹介

しっかりした作りで水切れも良く、お茶を入れる時も蓋を気にせずに注げ、見た目も可愛く大変気に入りました。長く使って行きたいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

割れにくい透明なティーポット

トライタン樹脂という飽和ポリエステル樹脂を使用したティーポットです。割れにくく耐久性のある素材です。食洗機対応で、お手入れも簡単です。

 

ガラスのように透明でクリアなので、紅茶の水色も見られますし、何より割れにくいのがうれしいです。少し大きめの茶葉をおすすめします。値段が安いのに機能的で、初めてティーポットを手に取る方にも最適です。

素材 トライタン樹脂 容量 480ml
重量 180g 電子レンジ対応 メーカー情報なし

口コミを紹介

もうガラスには戻れません。茶こしも樹脂製だし、手入れも簡単。蓋をしたままだと注ぎにくいので、蓋はしないで注いでます。それでも充分満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

割れにくいティーポットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 容量 重量 電子レンジ対応
1
アイテムID:7097459の画像
クリアティーポット 877円

詳細を見る

割れにくい透明なティーポット

トライタン樹脂 480ml 180g メーカー情報なし
2
アイテムID:7097456の画像
仔犬印 エルム ティーポット 7,674円

詳細を見る

ステンレス製のクラシカルなティーポット

ステンレス 460ml 420g 不可

紅茶の基本的なルール

紅茶の作法は何だか堅っ苦しくて複雑だと思うかもしれませんが、基本さえ抑えれば誰でも簡単に優雅に紅茶をティーポットで入れることができますので、ぜひ実践してみて下さい。

美味しい紅茶を入れるのに相応しいティーポット

選び方の項目でもたくさんのティーポットをご紹介しましたが、美味しい紅茶を入れるのに相応しいティーポットがあります。

 

ティーポットには丸型や四角などたくさんの形がありますが1番おいしく入れられるのは丸型です。ポット内に茶葉と熱湯を加えた際に、茶葉がお湯の対流により激しくぐるぐる動くのですがこれを「ジャンピング」と言います。これが起こりやすいのが丸型なのです。

 

素材にも良し悪しがあるのですが、初心者の方であれば磁器かガラスがおすすめです。磁器は粘土と釉薬(ガラス)で作られているため茶葉との反応が起こり辛いためです。ガラスは透明であるためジャンピングの様子を観察しやすいという利点があります。

ゴールデンルール

紅茶を入れるのにはゴールデンルールと呼ばれるもの存在します。難しく感じるかもしれませんが押さえておけば美味しい紅茶を入れることができます。まず、ティーポットは自分に合ったものを選び、ジャンピングが起こりやすいようにあらかじめ温めておきます

 

次に、茶葉はしっかり測りましょう。だいたいティースプーン一杯分が一人分です。水は水道水の汲みたてを使います。ジャンピングを起こすには酸素がたくさん含まれた水がいいためです。蒸らし時間は、茶葉の大きさにもよりますが2、3分が目安です。

 

どんな茶葉が良いか、自分の好みがわからない人は、次の記事を参考にしてください。おすすめの紅茶がランキング形式で紹介してあります。

 

 

ティーポットでの入れ方・使い方

ゴールデンルールや自分に合った茶葉、ティーポットが見つかったら、次はティーポットで入れてみましょう。少し失敗した程度で味が大きく変わる訳ではないので初めは慣れるつもりで挑戦してみて下さい。味がわかるようになればきっと入れ方もマスターしていると思います!

実際に入れてみる

  • 1.水を沸かす

まず、汲みたての水道水を沸かします。酸素が入ったものの方がいいので沸かす前に汲むのがおすすめです。気になるようなら浄水器に通すのも有りです。沸騰してボコボコと泡が出るまで待ちましょう。

 

  • 2.温める

ポットとカップは並行して温めておきます。お湯を通して温めるだけで大丈夫です。ティーポットはジャンピングに影響が出るため必ず温めておいてください。

 

  • 3.入れる

温めたティーポットに適量の茶葉を入れておき、沸いたお湯を入れたらすぐに蓋をします。この時にしっかりジャンピングしていれば美味しい紅茶になります。好みで3分ほど蒸らしておきます。

 

  • 4.ラストドロップ

紅茶は全部カップに注ぎます。最後の一滴まで残さず注いでください。最後の一滴はラストドロップと言われ、もっとも美味しい一滴だと言われているためしっかり出し切って下さい。

ジャンピングとは

ここまで多く出てきたジャンピングのご説明をします。ジャンピングはある条件が重なることによって起こる現象で茶葉が上下することにより茶葉一枚一枚に満遍なくお湯が行き渡り味や香り、水の色など全てが最高の状態の紅茶になります。

 

ジャンピングに必要なのは酸素と高温であることです。酸素を水に入れるには汲みおいた水は使わないこと、お湯は沸騰させすぎないことが必要です。またジャンピングが起こりやすい温度は沸騰直前の95〜98度が最適だと言われています。

 

ジャンピングが起こると中の酸素が気泡になり茶葉を上にあげて、茶葉が水を吸うことで枯れ葉が舞い散るように下に落ちていきます。これが起こればジャンピングは成功です。ガラスのポットだとこの様子が分かりやすいため初心者の方におすすめなのです。

ティーポットの次はティーセットをそろえてみよう!

お気に入りのティーポットが手に入ったら、こんどはそれにミルク用のピッチャーや、シュガーポット、そしてもちろんティーカップと少しずつそろえて、自分だけのティーセットを作ってみましょう。

 

来客用なら同じシリーズでまとめる必要があるけれど、自分だけのためのティーセットなら、自由にまとめて構いません。例えばピッチャーやシュガーポットを省略して、カップはマグカップを選んでもOKです。

 

デザインも自由に組み合わせてみましょう。時間を計るための砂時計を加えるのも素敵です。そして自分だけのティーセットで、ティータイムをゆったりと楽しむのです

まとめ

ティーポットの選び方と、人気のティーポットランキング27選をご紹介しました。イラスト付きのティーポットカバーを使ったり、ティーポットウォーマーで楽しんだり、楽しみ方はいろいろとあります。ティーポットを使って、リーフティで入れる美味しい紅茶を楽しみましょう!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【紅茶教室代表が監修!】チャイの人気おすすめランキング18選【2021年最新版】

【紅茶教室代表が監修!】チャイの人気おすすめランキング18選【2021年最新版】

茶葉・インスタントドリンク
【2021年最新版】紅茶ティーバッグの人気おすすめランキング15選【毎日の楽しみに】

【2021年最新版】紅茶ティーバッグの人気おすすめランキング15選【毎日の楽しみに】

茶葉・インスタントドリンク
【2021年最新版】ダブルウォールグラスの人気おすすめランキング17選【水滴がつかない二重ガラスコップ】

【2021年最新版】ダブルウォールグラスの人気おすすめランキング17選【水滴がつかない二重ガラスコップ】

食器・カトラリー
箸置きの人気おすすめランキング20選【かわいくておしゃれものも!】

箸置きの人気おすすめランキング20選【かわいくておしゃれものも!】

食器・カトラリー
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
【収納コンサルタント監修】やかんの人気おすすめランキング14選

【収納コンサルタント監修】やかんの人気おすすめランキング14選

調理器具