フライパンジュウの口コミ・評判を調査!使いにくいって本当?デメリットも解説!

フライパンジュウは炒め物や揚げ物が美味しくできると話題の鉄製フライパンです。外せるハンドルやおしゃれなデザインでも人気ですが、「使いにくい」など悪い口コミがあるのも事実です。そこで今回はフライパンジュウの口コミ・評判・特徴などを徹底調査しました!

藤田金属(Fujita-kinzoku)

フライパンジュウ S ハンドルセット

炒め物や揚げ物が美味しく仕上がる人気のフライパン

  • IH・ガスの両方が使える
  • 熱伝導の良い厚みのあるフライパンで食材が美味しく焼ける
  • 調理したあと取っ手を外してお皿として使える

フライパンジュウは使いにくい?評判や口コミを徹底調査

熱伝導率が高く人気の鉄製フライパンですが、焦げ付いたりお手入れが大変だったりといった悩みを抱える方も少なくありません。そんな方には簡単なお手入れでさまざまな料理を手軽に美味しく作れるフライパンジュウがおすすめです。

 

焦げ付きにくい素材で使い勝手が良く、炒め物はシャキッと、揚げ物はサクッと美味しく仕上がります。また取り外し可能なハンドルで収納しやすいのも魅力です。しかしその一方で「使いにくい」「くっつく」など悪い口コミも見られます。

 

そこで今回はフライパンジュウの口コミ・評判・特徴を徹底調査しました。メリットやデメリット、使い始めのお手入れ方法や気になる疑問にも回答しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

フライパンジュウの特徴

フライパンジュウの口コミや評判を見る前に、まずは詳しい特徴をご紹介します。

TENTと藤田金属が作る鉄フライパン・JIU(ジュウ)

フライパンジュウは、町工場の藤田金属とクリエイティブユニットのTENTが共同開発した鉄製フライパンです。熱伝導率がよく料理が美味しく仕上がる鉄フライパンでありながら、デザイン性が高く使い勝手も良いので非常に人気があります。

プレート部分はお皿としても使えて便利

フライパンジュウのプレート部分はそのままお皿として使用できます。フライパンで料理を作ったあと取っ手を外して食卓に出せるので洗い物も少なくすんで便利です。プレート部分が熱くなっているので、子供がいる場合などは気をつけてください。

直火・IH・ガス火・オーブンで使える

フライパンジュウは直火・IH・ガス火・オーブンなど、さまざまな熱源で使用できます。そのため、どの家庭でも使いやすくプレゼントにもおすすめです。鉄フライパンはガス火のみのものも多いので、IHを使っている方はぜひチェックしてみてください。

スライド着脱式の取っ手で収納しやすい

フライパンジュウの取っ手はスライドで着脱ができ使い勝手に優れています。さらに取っ手を外せば重ねて収納できるので場所もとりません。取っ手は1つ持っておけばほかのサイズにも対応できるため、多くのプレートを購入したい方にもおすすめです。

厚い鋼板焼きでステーキ・ハンバーグ・揚げ物も美味しく仕上がる

フライパンジュウのプレートには「ハードテンバー加工」がされており、焦げ付きにくいのが特徴です。鉄製フライパンは焦げ付くイメージがありますが、フライパンジュウなら初心者でも手軽に使えます。

 

厚手の鋼板で作られているので、ステーキやハンバーグが香ばしくジューシーに焼けるのも嬉しいポイントです。鉄製なので揚げ物にも使え、外はサクッと中はホクホクに仕上がります。幅広い調理に使えるのもフライパンジュウの大きな魅力です。

保温性が高く料理が冷めにくい

鉄フライパンは保温性が高く、作った料理が冷めにくいのも特徴です。フライパンジュウならフライパンで料理を作ったあとにプレートごと食卓に出せるので、アツアツのままで美味しい料理を楽しめます。

食洗機よりも簡単なお手入れ方法

お手入れは水とたわしを使用して汚れを落とすだけと食洗機よりも簡単です。それでも汚れが落ちなかった際には、水を入れ沸騰させると落ちやすくなります。長期間使用しないときは、油を塗って加熱すると次使用するときで問題なく使えるので試してみてください。

サイズ展開が豊富でレシピによって使い分けらる

フライパンジュウはS・M・Lなど、さまざまなサイズが用意されています。以下でサイズごとの特徴を詳しくご紹介するので参考にしてください。

手頃な値段で一人暮らしぴったりなSサイズ

Sサイズはフライパンジュウの中で最も小さく一人暮らしの方などにおすすめです。一人分の料理を作るのにほどよいサイズ感で収納場所をとりません。朝ごはんをサッと作りたいときにも便利です。また値段が最も安いので、初めて購入する方にも向いています。

目玉焼きやホットケーキに使えるMサイズ

Mサイズは日常的に使いやすいサイズで、目玉焼きやホットケーキなどを焼くのに重宝します。Sサイズよりもちょうどひと回り程度大きいサイズで、2~3人分の料理を一度に作りたい方におすすめです。

餃子や大量調理もできるLサイズ

LサイズはMサイズよりもさらにひと回り大きく、餃子などの大皿料理や炒め物などに適しています。家族の多い方や作り置きをしたい場合には、Lサイズを選んでみてください。また、お好み焼きなど幅の広いものを焼くときにも便利です。

パエリア・アヒージョ・汁物に使えるM深型

M深型は鍋のような形をしている深めのフライパンで、汁気の多いものやアヒージョなど飛び散りが気になる料理に向いています。また、蒸して作るパエリアなども作りやすく、料理のバリエーションを広げたい方におすすめです。

食パンを焼くのに便利なS四角

S四角はその名の通り四角いフライパンで、食パンが入る程度のサイズ感です。トーストを焼いたり、フレンチトーストを作ったりするのに向いています。また、卵焼きなども作りやすいので朝ごはんお弁当作りのときに活躍してくれるサイズです。

鍋敷きや鍋蓋も一緒に揃えられる

フライパンジュウには専用の鍋蓋や鍋敷きもあり、同じデザインで揃えられます。キッチンに統一感を出したい方や、細かなところにまでこだわりたい方にぴったりです。鍋敷きは中心部が外せるようになっており、コースターとしても使えます。

ウォールナット・ピーチ(ブナ)などハンドルもおしゃれ

フライパンジュウのハンドルは天然木で作られており、ウォールナットかピーチから選べます。ウォールナットはクルミ科の木、ピーチはブナを使って作られていてどちらもおしゃれです。使うほどに深みを増した色になっていくので、風合いの変化も楽しめます。

アウトドア・キャンプ・焚き火にも使える

フライパンジュウは直火での使用が可能なため、キャンプやアウトドアの際に焚き火での調理が可能です。取っ手を外せるので持ち運ぶ際にも邪魔になりません。少ないスペースに収納できるので、キャンプの荷物を減らしたいときにも便利です。

フライパンジュウの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判①

フライパンのままお皿にもなるというので…
5
年齢非公開
性別非公開
フライパンのままお皿にもなるというので、ふるさと納税でいただきました。とても便利でした。温かいまま食べれるので、美味しく食べれます。もうひとつ貰うか、購入するか検討中です。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

良い口コミのなかには、温かいまま食べられるのが嬉しいとの声が多くありました。フライパンジュウは調理後に取っ手を外してそのまま食卓に出せるので、料理が冷めにくいのが嬉しいポイントです。

良い口コミ・評判②

便利です。
5
年齢非公開
性別非公開
鉄でIHにも使えて温めることも出来ながらお皿としても使えるため、ちょっと料理が冷めてしまった時でもそのまま温められて便利です。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

料理が冷めてしまっても、そのまま温め直せるのが嬉しいとの口コミです。フライパンジュウはフライパンとしても皿としても使えるため、一度冷めてしまった料理をそのままコンロで再加熱できます。

良い口コミ・評判③

見た目がオシャレ
5
年齢非公開
性別非公開
見た目がオシャレで、調理したまま器として使ったりもしています。
鉄製なので熱伝導も良く、焼きや炒めでかなり使い勝手が良いです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

見た目がおしゃれとの口コミも多く見られました。天然木の取っ手と鉄製のプレートが非常におしゃれで、キッチンのインテリアとしても活躍してくれます。シンプルなデザインなので、どんなキッチンにも合わせやすいのも嬉しいポイントです。

フライパンジュウの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判①

焦げつきます
1
年齢非公開
性別非公開
ハンドル改良しないとガス台では使えません
火入れの必要ないとの事で油を薄く引いて使い始めでいきなり焦げつきました

出典:https://www.amazon.co.jp

取っ手や本体が焦げ付くとの口コミです。フライパンジュウは鉄フライパンのなかではお手入れが簡単でますが、強すぎる火力で使ったり加熱前に食材を入れたりすると焦げ付いてしまう可能性があります。

悪い口コミ・評判②

サビる
3
年齢非公開
性別非公開
鉄なので、濡れたままにしておくとサビがでますが、きちんとお手入れすれば便利です。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

濡れたまま放置してしまうとサビるとのコメントです。フライパンジュウは鉄フライパンのため、お湯やスポンジでキレイに洗ったあとは空焼きをする必要があります。しっかり乾かしてからでないと、焦げてしまうので気を付けてください。

フライパンジュウのQ&A

くっつく・使いにくいって感想やレビューもあるけど本当?

専門家の画像

専門家

フライパンジュウは一般的な鉄フライパンより手入れが楽なものの、テフロンパンと比べると使いにくいと感じる場合もあります。最初に油ならしなどを行えば焦げ付きにくく、くっつくのを防止できるので試してみてください。

ハンドルが焦げ付くって本当?

専門家の画像

専門家

強すぎる火力で使うとプレートの外に火がもれてしまい、取っ手が焦げ付きます。フライパンジュウの取っ手は木製なので、プレートから火がはみ出ない程度の火力で使用しましょう。

食洗器や電子レンジは使える?

専門家の画像

専門家

食洗器や電子レンジは使用できません。故障の原因となるので気を付けてください。

東急ハンズなどの店舗では買える?取扱店・販売店は?

専門家の画像

専門家

フライパンジュウは通販サイトのほか、東急ハンズなどの一部店舗で購入可能です。実物を見たい方は、取り扱いのある店舗に足を運んでみてください。

アマゾン・楽天・公式通販での価格や最安値は?

専門家の画像

専門家

通販サイトでの価格はSサイズのハンドルセットで2万円程度です。最安値は公式サイトですが、届くまでに時間がかかる場合もあります。すぐに欲しい場合はアマゾンやポイントの貯まる楽天がおすすめです。

ハンドルセット以外の単品も売ってる?

専門家の画像

専門家

初めての購入にはハンドルセットがおすすめですが、プレートやハンドルのみの追加購入も可能です。追加で欲しい方や、どちらかが壊れてしまったときにチェックしてみてください。

カタログギフトやクーポンはある?

専門家の画像

専門家

一部のカタログギフトにフライパンジュウの掲載があります。また、クーポンは各通販サイトによって異なるので、購入前に確認してみてください。

ラッピングはできる?

専門家の画像

専門家

公式サイトや一部の通販サイトではラッピングが可能です。

メルカリの中古品ってどうなの?

専門家の画像

専門家

メルカリなどでフライパンジュウの中古品を見かけますが、状態がわらないので基本的にはおすすめしません。鉄フライパンは長期間使わずにおいておくと状態が悪くなる場合もあるので、できれば新品を購入しましょう。

お手入れの仕方や洗い方は?重曹は使える?

専門家の画像

専門家

フライパンジュウは使い終わったあとにお湯とスポンジでキレイに洗い、コンロで空焼きしてから収納します。長期間使わないときは薄く油を塗り、酸化やサビを防止しましょう。サビたときは、重曹などを使って汚れを落としてみてください。

大きさはどれくらい?

専門家の画像

専門家

フライパンジュウの大きさは内径がSサイズ16cm・Mサイズ20cm・Lサイズ24cmです。

ふるさと納税でも貰えるって本当?

専門家の画像

専門家

一部の自治体ではふるさと納税の返礼品としてフライパンジュウのハンドルセットが用意されています。

フライパンジュウのメリット

フライパンジュウのメリットは使えば使うほどに味わいが増し、フライパンとしてもお皿としても活躍してくれる点です。鉄フライパンならではの雰囲気や料理の仕上がりの良さがありながら、お手入れも簡単にできます。

 

さらに取っ手が外せるので収納もしやすく、キャンプやアウトドアの際の持ち運びにも便利です。シンプルな見た目でデザイン性もよく、キッチンインテリアにこだわりたい方でも使えます。

フライパンジュウのデメリット

フライパンジュウのデメリットは洗う際に洗剤が使えず、使い方を間違えると焦げ付きやサビの原因となってしまう点です。鉄フライパンのなかではお手入れが簡単ですが、テフロンパンと同じ扱いができないので気を付けてください。

藤田金属(Fujita-kinzoku)

フライパンジュウ S ハンドルセット

炒め物や揚げ物が美味しく仕上がる人気のフライパン

  • IH・ガスの両方が使える
  • 熱伝導の良い厚みのあるフライパンで食材が美味しく焼ける
  • 調理したあと取っ手を外してお皿として使える

焦げ付きを防ぐ効果的な使い方

フライパンジュウには焦げ付くなどといった口コミがありますが、最初にお手入れをしておけば焦げ付きや劣化を防げます。

最初に中性洗剤で本体をサッと洗う

フライパンジュウの使用後は洗剤が使えないため、最初に洗剤と柔らかいスポンジでサッと洗います。目の粗いスポンジを使うと傷がつきやすいため、必ず柔らかいもので優しく洗うようにしてください。

火にかけて水分を飛ばす

キレイに洗えたらサッと水気をふき取り、火にかけて水分をしっかり飛ばします。火は中火から強火程度にし、煙が出始めるくらいまで加熱してください。加熱が終わって水分が飛んだら、一旦火を止めます。

使い初めは油をひいて熱するシーズニングを行う

熱したフライパンに油を多めに入れ、再度火にかけます。フライパン全体に油をなじませるように動かしながら加熱し、煙が出始めたら火を消してください。このように、油をなじませる作業をシーズニングといいます。

油を軽く拭いてから調理を開始する

油を軽く拭きとり、フライパンが熱い状態で食材を入れて調理します。初めてフライパンジュウを使うときはシーズニングを行ってから調理を開始し、2回目以降は油を少量入れて熱してから使えばOKです。

まとめ

今回はフライパンジュウの口コミや評判を紹介しました。手軽に使えるフライパンジュウは、自宅だけでなくアウトドアなどでも活躍してくれます。フライパンジュウが気になる方は、ぜひ本記事を参考に購入を検討してみてください。

藤田金属(Fujita-kinzoku)

フライパンジュウ S ハンドルセット

炒め物や揚げ物が美味しく仕上がる人気のフライパン

  • IH・ガスの両方が使える
  • 熱伝導の良い厚みのあるフライパンで食材が美味しく焼ける
  • 調理したあと取っ手を外してお皿として使える

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年10月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【IH対応のフライパンセットも】

フライパンセットの人気おすすめランキング15選【IH対応のフライパンセットも】

調理器具
高級フライパンの人気おすすめランキング20選【一生ものの日本製も!】

高級フライパンの人気おすすめランキング20選【一生ものの日本製も!】

調理器具
【プロ監修】フライパンのおすすめ人気ランキング25選【焦げ付かない!】

【プロ監修】フライパンのおすすめ人気ランキング25選【焦げ付かない!】

調理器具
【2023年版】IH対応フライパンのおすすめ人気ランキング15選【取っ手が取れる安いものも】

【2023年版】IH対応フライパンのおすすめ人気ランキング15選【取っ手が取れる安いものも】

調理器具
チタン製フライパンのおすすめ人気ランキング10選【くっつくのを防ぐものも!】

チタン製フライパンのおすすめ人気ランキング10選【くっつくのを防ぐものも!】

調理器具
ステンレスフライパンの人気おすすめランキング21選【日本製も!】

ステンレスフライパンの人気おすすめランキング21選【日本製も!】

調理器具