【2024年】GoProマイクのおすすめ人気ランキング7選【外部マイク】

GoProで動画を撮影する際に、音声が曇っていたり雑音が気になったりしませんか?もっとクリアに音を収録したいときにおすすめなのが、GoPro用外部マイクです。今回はGoProマイクの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてください。ワイヤレスタイプやマイク外付けタイプなども紹介しているので合わせてチェックしましょう。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

GoProの内蔵マイクよりも性能のいい外付けマイクを使おう

GoProには内蔵マイクが搭載されていますが、モトブログなどは実際に使うと風切り音が目立ったり雑音が入ったりと仕上がりがいまいちと感じる方も少なくありません。もっと音声をクリアに録音したいと思ったら、おすすめなのが、GoProの外部マイクです。

 

実は、外付けマイクを取り付けるだけでクリアないい音が収音できるため、内蔵マイクの不満を解消することができるんです。しかし、Bluetoothやマイクアダプターが必要なものなど、GoProで使えるマイクには種類があり、どれがいいか迷ってしまいます。

 

そこで今回は、GoProで使える外部マイクの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格・口コミ・使い勝手のよさなどを観点に作成しました。ぜひ参考にしてください。

編集部が選んだおすすめ商品はコレ

1位

ゼンハイザー

MKE 400(ショートガンマイク)

電池1本で約300時間使える持ち運びに最適な高音質マイク

軽量さと丈夫さのふたつを兼ね備えた使いやすいショットガンタイプの外付けマイクです。サウンドクオリティを損なわずに、高い集音性を発揮し、音をクリアに拾ってくれるのもポイントになります。

 

単4電池1本で約300時間使えるのもポイントです。外出先でたくさん使う予定がある方はチェックしてみてください。

基本情報
収音 モノラル
指向性 スーパーカーディオイド
周波数特性 40 - 20 KHz
感度 20mV/Pa(ハイ)・8mV/Pa(ロー)
電源 単4型アルカリ電池
動作時間 約300時間
コネクタ 3.5mm ステレオジャックプラグ
サイズ 130 X 21 X 62 mm
重量 60 g
もっと見る

GoProに外付けマイクを取り付ける際の注意点

GoProに外付けマイクを取り付ける際に、チェックしておくポイントがあります。外付けマイクを取り付ける前に下記のポイントをチェックしておきましょう。

GoProが外部マイクに対応しているかチェック

GoProは外部マイクに対応している製品とそうではない製品があります。手持ちのGoProは外部マイクに対応しているのかまず確認しておきましょう。下記にまとめてあるので、参考にしてください。

 

対応モデル

HERO3+/HERO3

HERO4 Black

HERO5 Session/Black

HERO6 Black

HERO7 Black

HERO8 Black

HERO9 Black

未対応モデル

HERO カメラ

HERO(2018)

HERO(2014)

HERO+

HERO+LCD

HERO4 Session

MAX

bluetooth接続ができないので専用マイクアダプターが必要

GoProに外部マイクを取り付けるなら、bluetooth接続ができないため専用のマイクアダプターが必要です。なので外部マイクを取り付けるなら、マイクアダプターも忘れずに購入しましょう。マイクアダプターには純正品と非純正品があります。

社外製マイクアダプターは販売終了している商品もある

社外品のマイクアダプターは純正品に比べて価格が安いのが特徴です。しかし、誤動作を起こすリスクや動作しないリスクが考えられるので、社外品を購入する場合はリスクがある点を覚えておきましょう。

 

純正マイクアダプターは8000円近くするため、外部マイクと購入すると痛い出費になります。予算的に厳しい方やなるべく安く購入したいと考えている場合は、社外品も検討してみてください。

 

また商品によっては、販売終了しているものもあるため、事前にチェックしておくのがおすすめです。

GoProマイクの選び方

GoProマイクにはさまざまな種類やメーカーが販売しているので、迷ってしまいます。ここではGoProマイクの選び方をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

指向性で選ぶ

指向性は音を拾う範囲を表しています。単一指向性・双指向性・無指向性とありそれぞれ特徴が違いますので、撮影環境に適しているものを選びましょう。

バイクなどツーリングなどのモトブログを撮影したいなら「単一指向性」がおすすめ

単一指向性は、一定方向からの音だけを拾うのが特徴になります。一点に集中しているため周辺の雑音などを拾いにくいため、バイクのツーリングのモトブログ映像を撮影したい方などにおすすめです。

 

単一指向性タイプは音を拾う範囲が狭く、正面の音しか拾わないため録音したいものに確実にマイクを向けておきましょう。

GoProをレコーダーとして使うなら「双指向性」がおすすめ

双指向性はマイクの前後の音を拾えるのが特徴です。主に室内での撮影やインタビュー、対談などで使われています。単一指向性よりも音を拾える範囲が広いですが、雑音が入りやすいのもデメリットになるので、気を付けてください。

ライブなどを撮影したい場合は「無指向性(全指向性)」がおすすめ

無指向性(全指向性)は全方向から音を拾えるのが特徴です。広範囲で音を拾えるため、たくさん人がいるライブ会場などの撮影におすすめします。ただし、こちらも音を拾える範囲が広いため、雑音が入りやすいです。

撮影環境に合ったマイクのタイプで選ぶ

マイクにはガンマイクタイプとピンマイクタイプがあります。撮影環境に応じて、最適なサイズ・タイプのマイクを選びましょう。

風景や日常を撮影するなら「ガンマイクタイプ」がおすすめ

大きいガンマイクタイプのマイクは携帯性がないため、風景の撮影や日常シーンを撮影するのに向いています。ピンマイクよりも指向性が高く、クリアな音質で収録できるのもガンマイクタイプの特徴です。

動きの激しいスポーツ撮影などには「ピンタイプ」のワイヤレスマイクがおすすめ

スポーツなど動きの激しいシーンで使う場合は、軽量&コンパクトなピンタイプのワイヤレスマイクがおすすめです。ガンマイクタイプの方がクリアな音声を収録できますが、大きくて邪魔なので携帯性に優れたピンマイクタイプが向いています。

HERO8・HERO9なら「メディアモジュール」を確認

メディアモジュールは、HERO9やHERO8専用の外付けマイクです。外付けマイクよりもマイク付きフレームなので、GoPro本体にフィットし統一感があります。また、メディアモジュラーにはさらに外部マイクを装着できるようになっているのも魅力です。

 

使いたいマイクが特に決まっていない方やGoPro純正品にこだわっている方におすすめします。

迷ったら「GoPro推奨マイク」をチェック

GoProはほとんどの外部マイクに対応していますが、GoPro公式が推奨しているマイクがあります。どれにするか迷ったら、推奨マイクの中から選んでみてください。GoProの公式サイトで記載されている外部マイクは下記の通りです。

 

  • RODE Video Micモデル
  • Sennheiser MKE 440/400
  • Countryman Lapel(MEMWF05BD2-R)
  • sound Professionals SP-TFB-2 バイノーラルマイク
  • Opteka VM-100 ビデオコンデンサーショットガンマイク
  • Sony ECMCS3 クリップ式無指向性ステレオマイク
  • SHURE VP83 LensHopperコンデンサーマイク

GoProに外部マイクを取り付けるメリットをご紹介

GoProには内蔵マイクが搭載されていますが、雑音が入ったり音がこもるなど性能がいまいちと感じる方が多いです。しかし、GoProに外付けマイクを取り付けることで音がこもりにくくなり、音質が良くなります。

 

また外部マイクには風切り音を防止するウインドジャマーが付いているため、外で撮影しても音質がクリアです。動画全体のクオリティを上げたいと考えているなら外部マイクを取り付けましょう。

GoProマイクの人気おすすめランキング7選

7位

COMICA

CVM-VM10II 外付けマイク

GoPro以外にも使える汎用性が高い外部マイク

リーズナブルな価格で高品質なマイクが欲しい方におすすめなのがこちらのマイクです。防風スポンジや耐震スタンドがついており、ノイズが入りづらいのが特徴になります。ほかに一眼レフやスマホなどでも使えるため汎用性が高いの魅力的です。

基本情報
収音 -
指向性 単一指向性
周波数特性 80Hz〜16000Hz
感度 -34±3dB
電源 -
動作時間 -
コネクタ -
サイズ 85×21mm
重量 34.2g
もっと見る

口コミを紹介

とてもコンパクトでこれならスマホでも使えそうな印象です。しかも本格的なガンマイクを小さくしたような造り、りっぱなウィンジャマーも付属してスポンジと交換できます。そして電源不要で繋げば即使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

DJI

FM-15フレキシブルマイクロフォン

予算重視の方におすすめのマイクロフォン

低価格で購入できる外部マイクを探している方におすすめのマイクです。重さは0.02kgと軽く、サイズも小さいので持ち運びにも便利になります。手軽に音質を上げたい方はチェックしてみてください。

基本情報
収音 -
指向性 -
周波数特性 -
感度 -
電源 -
動作時間 -
コネクタ -
サイズ 8.8×2×15cm
重量 0.02kg
もっと見る

口コミを紹介

小さくて、風よけ付きでいいです。
音も問題なく使えてます。
簡単便利です

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

RODE

VideoMicro カメラマイク

お手頃価格で大人気の外部マイクでモトブログやバイクにも

バッテリー不要で使えるRODEの大人気の外部マイクです。超小型のガンマイクタイプでマイク初心者の方でも使いやすいようにウィンドシールドなど必要なものがセットになっています。

 

1万円未満で使いやすく高性能な外部マイクを探している方におすすめです。軽さ・小ささも優秀なので人気があります。

基本情報
収音 モノラル
指向性 単一指向性
周波数特性 100Hz-20kHz
感度 -33dBre1Volt/Pascal(22.00mV@94dBSPL)+/-2dB@1kHz
電源 プラグイン
動作時間 -
コネクタ 3.5mm
サイズ 8×2.1×2.1cm
重量 42g
もっと見る

口コミを紹介

音質・使いやすさ、特に軽さと小ささは大変満足しています。
プラグインパワー方式ということでやはり小さなホワイトノイズがのってしまうこともありますが、編集ソフトを使えば気になりませんし使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

SONY

ECM-CS3

電池なしで使えるピンマイク

小型・軽量なマイクを探している方におすすめなのが、こちらのピンマイクです。クリップが付いているので衣服などに取り付けた状態で録音できます。ハンズフリーの環境を整えたい方や手軽に使いたい方はチェックしてみてください。

基本情報
収音 ステレオ
指向性 全指向性
周波数特性 50-15000Hz
感度 -
電源 電源コード式
動作時間 -
コネクタ -
サイズ 11×32mm
重量 0.01kg
もっと見る

口コミを紹介

オーテクやら中華やらいろんなピンマイクを試しましたが、
ノイズも少ないし環境音も拾わずに音声だけはキレイに拾います。
今まで使ったピンマイクでは間違いなく最高のマイクです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SHURE

マイクロフォン VP83

クリアな音を収音できるGoPro推奨マイクの1つ

こちらのマイクはGoPro公式の推奨マイクの1つです。解像度の高いクリアな音を収音できるように設計されているのが特徴で、プロ仕様の本格的な動画を撮影する方におすすめします。

 

見た目はごついですが、超軽量で耐久性に優れているため撮影時の負担になりにくく野外での撮影にもおすすめです。

基本情報
収音 -
指向性 スーパーカーディオイド
周波数特性
感度 36.5㏈
電源 単3電池
動作時間 130時間
コネクタ 3.5mm
サイズ -
重量 0.33kg
もっと見る

口コミを紹介

初めて外部マイクを購入。
説明書が無くても使用ができるほど、直感で操作性も良い。
外部電池使用なので、予備の電池を持っておけば電池切れの心配もなく安心。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GoPro

Media Mod メディアモジュラー for HERO9

マイクをつけているとは思えない統一感のHERO9対応モデル

GoPro本体の外観をほとんど失わず、統一感のあるデザインが魅力のGoPro純正品の外部マイクです。内蔵型のショットガンマイクを採用し、極めてクリアな音質を提供してくれるのもポイントになります。

 

風切り音や周囲の雑音を軽減してくれるのもポイントです。GoProの見た目を損ないたくない方におすすめします。

基本情報
収音 -
指向性 -
周波数特性 -
感度 -
電源 -
動作時間 -
コネクタ -
サイズ 15.7×14.8×5.3cm
重量 190g
もっと見る

口コミを紹介

音質は良く鳴ります。自転車にマウントして風切り音も気にならないほどになりました。電池交換の時に本体を引っこ抜いて行うので面倒、外部電源を使用すると問題ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ゼンハイザー

MKE 400(ショートガンマイク)

電池1本で約300時間使える持ち運びに最適な高音質マイク

軽量さと丈夫さのふたつを兼ね備えた使いやすいショットガンタイプの外付けマイクです。サウンドクオリティを損なわずに、高い集音性を発揮し、音をクリアに拾ってくれるのもポイントになります。

 

単4電池1本で約300時間使えるのもポイントです。外出先でたくさん使う予定がある方はチェックしてみてください。

基本情報
収音 モノラル
指向性 スーパーカーディオイド
周波数特性 40 - 20 KHz
感度 20mV/Pa(ハイ)・8mV/Pa(ロー)
電源 単4型アルカリ電池
動作時間 約300時間
コネクタ 3.5mm ステレオジャックプラグ
サイズ 130 X 21 X 62 mm
重量 60 g
もっと見る

口コミを紹介

これに使ったらもう音のエフェクト使わないでおけ!
ようつべだったらいう事ない音質です。

出典:https://www.amazon.co.jp

GoProマイクのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 収音 指向性 周波数特性 感度 電源 動作時間 コネクタ サイズ 重量
1位 アイテムID:12840812の画像

Amazon

楽天

ヤフー

電池1本で約300時間使える持ち運びに最適な高音質マイク

モノラル

スーパーカーディオイド

40 - 20 KHz

20mV/Pa(ハイ)・8mV/Pa(ロー)

単4型アルカリ電池

約300時間

3.5mm ステレオジャックプラグ

130 X 21 X 62 mm

60 g

2位 アイテムID:12840870の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マイクをつけているとは思えない統一感のHERO9対応モデル

-

-

-

-

-

-

-

15.7×14.8×5.3cm

190g

3位 アイテムID:12840867の画像

Amazon

ヤフー

クリアな音を収音できるGoPro推奨マイクの1つ

-

スーパーカーディオイド

36.5㏈

単3電池

130時間

3.5mm

-

0.33kg

4位 アイテムID:12840864の画像

Amazon

楽天

ヤフー

電池なしで使えるピンマイク

ステレオ

全指向性

50-15000Hz

-

電源コード式

-

-

11×32mm

0.01kg

5位 アイテムID:12840861の画像

Amazon

楽天

ヤフー

お手頃価格で大人気の外部マイクでモトブログやバイクにも

モノラル

単一指向性

100Hz-20kHz

-33dBre1Volt/Pascal(22.00mV@94dBSPL)+/-2dB@1kHz

プラグイン

-

3.5mm

8×2.1×2.1cm

42g

6位 アイテムID:12840858の画像

Amazon

楽天

予算重視の方におすすめのマイクロフォン

-

-

-

-

-

-

-

8.8×2×15cm

0.02kg

7位 アイテムID:12840855の画像

Amazon

楽天

ヤフー

GoPro以外にも使える汎用性が高い外部マイク

-

単一指向性

80Hz〜16000Hz

-34±3dB

-

-

-

85×21mm

34.2g

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

GoPro外部マイクの設定方法をご紹介

GoProで外部マイクを使う際に、設定変更を行わないと上手く録音できない場合があります。外部マイクの種類によって設定変更をする点を覚えておきましょう。設定はユーザー設定から可能です。

 

ユーザー設定内にある入出力を選択し、マイクの種類に合った項目を選びます。電源が必要なタイプは動力マイク、電源不要なタイプは標準マイクを選択してください。

GoPro MAXはマイク外付けが不要

GoPro MAXはHERO8と同時に発売した360度カメラです。MAXは内蔵マイクが6つも搭載されており、その一つが高品質の指向性マイクとなっています。そのため、GoPro MAXは標準で高性能なマイクを備えているので、外付けマイクは不要です。

 

外部マイクなしで綺麗な音質と映像を撮りたい方はGoPro MAXをチェックしてみるのもおすすめします。

まとめ

今回はGoPro用外付けマイクの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。外部マイクを接続するだけで、GoPro内蔵マイクよりもクリアな音を広い、周りの雑音を軽減してくれます。映像のクオリティをよりあげたいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年04月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2024年版】中華アクションカメラのおすすめ人気ランキング7選【コスパ最強も】

【2024年版】中華アクションカメラのおすすめ人気ランキング7選【コスパ最強も】

ビデオカメラ
【プロ監修】ジンバルのおすすめ人気ランキング19選【スマホ用やコスパ最強も】

【プロ監修】ジンバルのおすすめ人気ランキング19選【スマホ用やコスパ最強も】

その他カメラ関連製品
一眼レフカメラ用外部マイクのおすすめ人気ランキング11選【接続方法も】

一眼レフカメラ用外部マイクのおすすめ人気ランキング11選【接続方法も】

カメラサプライ品
Mac用外部マイクのおすすめ人気ランキング15選【mini対応の外付けも】

Mac用外部マイクのおすすめ人気ランキング15選【mini対応の外付けも】

その他
【最新】水槽用外部フィルターのおすすめ12選|60センチ水槽向け・小型も

【最新】水槽用外部フィルターのおすすめ12選|60センチ水槽向け・小型も

ペット・ペット用品
単一指向性マイクのおすすめ人気ランキング12選【環境音を拾わないものも】

単一指向性マイクのおすすめ人気ランキング12選【環境音を拾わないものも】

楽器

アクセスランキング

猫飼いにおすすめのソファー人気ランキング20選【猫の爪が引っ掛からないソファカバーは?】のサムネイル画像

猫飼いにおすすめのソファー人気ランキング20選【猫の爪が引っ掛からないソファカバーは?】

その他
【2024年】Amazonプライムデーとは?事前準備や見逃せない先行セールのお得な攻略法も!のサムネイル画像

【2024年】Amazonプライムデーとは?事前準備や見逃せない先行セールのお得な攻略法も!

その他
【7/11~7/17】Amazonプライムデー・先行セールで注目!おすすめ商品20選のサムネイル画像

【7/11~7/17】Amazonプライムデー・先行セールで注目!おすすめ商品20選

その他
屋外で育てる観葉植物おすすめ22選|ほったらかし観葉植物・暑さ寒さに強い植物は?のサムネイル画像

屋外で育てる観葉植物おすすめ22選|ほったらかし観葉植物・暑さ寒さに強い植物は?

その他
折りたたみハンガー人気おすすめ20選【100均のセリア・ダイソーで買える!】のサムネイル画像

折りたたみハンガー人気おすすめ20選【100均のセリア・ダイソーで買える!】

その他
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。