【口コミも】フローリングモップの人気おすすめランキング25選【回転モップもご紹介!】

フローリングモップは掃除機を使わずに床掃除ができるアイテム。使い捨てタイプ・クロス式があり、どれがいいのか迷いますよね。また、無印良品やニトリなどの人気商品もあります。そこで今回はフローリングモップの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

フローリングモップで手軽に床掃除をしよう!

フローリングモップは、サッと床掃除できるアイテムとして人気があります。掃除機のように動作音を気にする必要がなく、いつでも手軽に掃除ができるのが魅力です。しかも手が届かないソファーやベッドの下など隙間掃除にもぴったりです。

 

フローリングモップといえば、バケツで洗って絞って水拭きするイメージがありますが、実は使い捨てシートタイプや脱着クロスタイプなど種類があります。クイックルワイパーや無印良品など数多くのメーカーから販売されており、好みで選べるのも嬉しいポイントです。

 

そこで今回はフローリングモップの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは価格や使い勝手のよさ・口コミを観点に作成しました。ぜひ参考にして選んでみてください。

フローリングモップの選び方

フローリングモップには、多くの種類があります。ここではそんなフローリングモップの選び方についてご紹介します。ぜひ参考にして選んでみてください。

タイプで選ぶ

フローリングモップには、使い捨てシートタイプと着脱クロスタイプがあります。生活スタイルに合わせて選びましょう。

忙しい方やこまめに床掃除をしたい方には「使い捨てシート」がおすすめ

フローリングモップの中でも人気なのが、使い捨てシートタイプです。ヘッド部分にシートをはさみ、掃除が終わったら取り外して捨てるだけなので手軽さが特徴です。忙しい方やサッと床掃除をしたい方におすすめです。

 

ただし、使い捨てなのでランニングコストがかかります。スーパーや薬局などで安売りをしているときに、まとめ買いをしておくのがおすすめです。

用途に合わせて使いわけたいなら「着脱クロスタイプ」がおすすめ

子供やペットがいる方は、頻繫に床掃除が必要になります。そんな頻度が高い方には、繰り返し使える着脱クロスタイプがおすすめです。着脱クロスタイプは乾いた状態のドライタイプと、濡れた状態のウェットタイプがあり、用途に合わせて使えるのが特徴です。

 

ただし、使ったあときれいに洗いしっかり乾かさないと、生乾きのにおいが発生するため手間がかかるデメリットがあります。

シート以外に雑巾もはさむなら「両用タイプ」がおすすめ

両用タイプは、シート以外に雑巾もはさめます。しっかりと掃除したいときは雑巾を、手軽にサッと掃除したいときはシートを使うなど目的や用途に合わせて使いわけられます。また、家にある雑巾を使ってフローリング掃除ができるのも魅力的です。

しっかり水拭きしたいなら回転モップが便利な「絞れる一体型タイプ」がおすすめ

一体型タイプはモップがポールにくっついているので、力が入れやすくしっかりと水拭きできます。また、掃除中にシートが取れる心配もありません。さらに何度も繰り返し使えるので、ランニングコストがかかりません

 

一体型を選ぶ際は汚れたモップを洗う・絞れるバケツ付属の回転モップがおすすめです。汚れたモップに触らずに洗えたり絞れたりできるので便利です。掃除後は着脱クロスタイプ同様、しっかりと乾かさないと生乾きのにおいが発生してしまいます。

本体をコンパクトに収納したいなら「伸縮タイプ」がおすすめ

フローリングモップの中には、本体の持ち手部分が伸縮するものがあります。伸縮タイプは掃除をしないときに縮めて収納できるのが特徴です。使うときは持ち手部分を伸ばして使います。一人暮らしや部屋が狭い場合など収納スペースに限りある方におすすめです。

 

しかし、伸縮タイプは使っているときに勝手に縮む場合もあります。勝手に縮むと使い勝手が悪いので、選ぶ際には固定部分がしっかりとして使用中縮まないものを選ぶのがコツです。

コードレスで楽に掃除したいなら「電動モップ」がおすすめ

少しでも毎日の床掃除を楽にしたいと考えている方は、コードレスの電動モップがおすすめです。力を入れずに効率よく床をきれいにできます。また、なかなか取れないしつこい油汚れやベタつきなどを落としてくれるのも嬉しいポイントです。

 

なかには、本体からスプレーを噴射できるタイプもあります。床を余分に濡らさないために水の噴射量を調整できるので、水拭きあとの床でも滑りにくくなります。

持ちやすさなら「グリップ」部分をチェック

フローリングモップを持つときには、グリップがあるものがおすすめです。グリップがあれば力が入れやすいので、少しの力でも簡単にフローリングをきれいにできます。グリップの種類は製品によって違うので、パッケージの表記をチェックしてみてください。

 

また素材もクッション性のあるものから、しっかりとつかみやすいプラスチック製のものまでさまざまあります。実際に持たないとわからないので、店頭で試してみるのもおすすめです。

掃除する場所によって「ヘッドの大きさ」を確認

ヘッドの大きさも製品によって違うので、掃除する場所で選ぶのがコツです。主にリビングでの使用は25cm、トイレなどの狭い場所の掃除では15cm幅のヘッドがおすすめです。なお大きめのヘッドで狭い場所を掃除すると、壁に傷がつきやすいので配慮がいります。

 

また、ヘッドの大きさだけではなく重さも大切です。ヘッドが重たいと操作がしにくく手が疲れやすくなるので、総重量が軽い製品を選ぶのがおすすめです。

掃除のしやすさは「裏面の形状」をチェック

ヘッドの裏面が凸凹しているものは、力を分散させる効果が期待できます。そのため、ヘッドに均一に力が加わり、ヘッド全体を使って床掃除ができます。床への密着度が高いため、掃除がしやすいので、選ぶ際はぜひ裏面の形状をチェックしてみてください。

 

また、凸凹した裏面は汚れの吸着率を高めてくれる可能性もあります。短時間で多くの汚れを拭き取れるので、効率的に掃除したい方もチェックしてみてください。

使い勝手のよさで選ぶなら「業務用」もチェック

業務用製品の中には、ご自宅で使える製品もあります。長時間使用する場合を考えて作られている業務用は、家庭用よりも使い勝手がいいのが特徴です。モップを洗濯機で洗えたり、立ったままモップを絞れたりする製品もあります。

 

また、手が届きにくい家具の隙間でも届くものもあり便利です。使い勝手のよさを重視するなら、業務用をチェックしてみてください。

メーカー・ブランドで選ぶ

フローリングモップは、さまざまなメーカーから販売されています。迷ったら人気のメーカーやブランドから選んでみてください。

コンパクトサイズが欲しいならクイックルワイパーで有名な「花王」がおすすめ

花王から発売されている「クイックルワイパー」を知っている方は多いです。ソファーやベッドの下をはじめ、家具の隙間など隅々まで拭き掃除ができます。また軽量で使いやすいため、壁や天井などの掃除にもおすすめです。

 

通常サイズのほかに、トイレや洗面所など狭い空間にぴったりなコンパクトサイズのミニワイパーや、広い空間掃除におすすめの業務用サイズも展開しているので、部屋の広さに合わせて選びやすいのが特徴です。

自分好みにカスタマイズするなら「無印良品」がおすすめ

無印良品のフローリングモップは、掃除のプロや整理収納アドバイザーの方がよく愛用しています。無印良品のフローリングモップは、ポールとヘッドを自分仕様にカスタマイズできるのが特徴で、掃除する場所によってヘッドが付け替えられるメリットがあります。

 

また、ポールは伸縮タイプなので収納しやすいのも嬉しいポイントです。シンプルなデザインで機能性の高いフローリングモップが欲しい方は、無印良品をチェックしてみてください。

軽さで選ぶなら「ニトリ」がおすすめ

ニトリのプライベートブランド「DAY Value」シリーズから出ているフローリングモップは、ヘッドの裏面が凸凹しており、床への密着度が高いのが特徴です。長さの調整が可能で、身長に合わせて使いやすい長さに調節できます。

 

ニトリのフローリングモップは、ポール部分がアルミ合金でできており、とても軽量なのも魅力です。そのためあまり力がない女性でも軽く掃除がしやすいと好評です。軽さを重視する方におすすめです。

LDKで取りあげられる商品が欲しいなら「スコッチ・ブライト」がおすすめ

女性誌「LDK」で取りあげられるような商品が欲しい方には、スコッチ・ブライトのフローリングモップがおすすめです。ドライタイプやウェットタイプだけでなく、マイクロファイバータイプ・一体型タイプなど、さまざまな商品がラインナップされています。

 

なかには、フローリングモップ本体が伸縮するものやジョイントできるものもあり、コンパクトに収納できるのも嬉しいポイントです。

手軽に購入したいなら「100均」がおすすめ

最近ではセリアやダイソーなどをはじめとする100均でも、フローリングモップが購入できます。また、使い捨てシートや着脱クロスタイプなども売っているので、フローリングモップと合わせて購入できるのも魅力的です。

 

とにかく安くすませたい方や、初めてフローリングモップを使用するのに、まずは安いもので試してみたい方などにおすすめです。

フローリングモップの人気おすすめランキング25選

インテリアに馴染むフローリングモップ

天然木を使用したスタイリッシュなフローリングモップです。インテリア性を重視する方におすすめです。床にしっかりと密着し、狭い場所のほこりもきれいに拭き取れます。

 

使用していない際にはあえて魅せるインテリアの1つとして、部屋の見える場所に置いておくのもおしゃれです。

サイズ 9.5×26×102cm 重量 530g
タイプ 使い捨てシート グリップ あり
伸縮性

口コミを紹介

探し探してたどり着いたこちらの商品、購入して数ヶ月経ちますが買い替えの予感がしません。ちょっとお値段しますが,先をみると安いと思います。インテリアにも馴染むので「ザ・掃除用具感」がしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

リビングにおすすめのフローリングモップ

リビングにぴったりのヘッドが25cm幅のフローリングモップです。アレルファインのフローリングシートは花粉やダニ・ハウスダストなど悪影響を及ぼす物質を低減化させやすい設計になっています。

 

敏感肌の方や小さなお子様がいるご家庭におすすめです。

サイズ 約幅25.6×奥行き10×高さ68~114cm 重量 340g
タイプ 使い捨てシート グリップ あり
伸縮性 あり

口コミを紹介

フローリングワイパーとコロコロで、掃除機はあまりかけませんが、十分です。日本アトピー協会の推奨品なので使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

トイレの奥までしっかりと掃除したい方におすすめ

掃除がしにくいトイレの奥を楽に掃除したい方におすすめなのがこちらの商品です。手の届きにくい隙間や便器の奥まで立ったまま掃除ができるので、日々のトイレ掃除を楽にしてくれます。使い終わったシートは触れずに捨てることができて衛生的です。

サイズ 14 x 8 x 60.5 cm 重量 110g
タイプ 使い捨てシート グリップ -
伸縮性 あり

おしゃれなデザインの水拭きモップ

乾拭きでホコリなどをキャッチし、水拭きで付着した汚れをきれいに仕上げる1台2役の水拭きモップです。モップは手を汚さずに水をきれる設計になっているので、汚れたモップを触る必要はありません。

 

フローリングのほかにも窓や壁・お風呂場の掃除もできます。使い勝手とデザインにこだわりたい方におすすめです。

サイズ 130×36×11.45cm 重量 0.93kg
タイプ 着脱クロスタイプ グリップ
伸縮性

口コミを紹介

届いて早速試してみました。モップの汚れも水をかけるだけでサッと落ち最高です。買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

360°自在に動く床掃除フロアモップ

ヘッドが短型で360°自由自在に動ける設計になっている、狭いコーナーや隙間などあちこち床掃除ができるフローリングモップです。細かいホコリや髪の毛を絡めとり、フローリングをきれいにできます。

サイズ 重量
タイプ 着脱クロスタイプ グリップ あり
伸縮性 あり

口コミを紹介

大きくて素早く掃除が出来る!モップの着脱も簡単です

出典:https://www.amazon.co.jp

汚れやゴミをごっそり取り除く

適度に弾力のある130個のブレードが床面をしっかりと密着するので、汚れを残さずごっそりと取り除きます。また、クロスがズレにくい設計になっているので、快適に掃除ができるのもポイントです。

サイズ 幅270×奥行95×高さ1350mm 重量 680g
タイプ 着脱クロスタイプ グリップ
伸縮性

口コミを紹介

今までの軽量ワイパーは力を入れるとしなってしまってうまく力が伝わらずモヤモヤしていましたが、これは頑丈ですね。思い切り拭き掃除が出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1台4役のコードレス電動モップ

こちらのコードレス電動モップは乾拭き・水拭き・ワックスがけ・消毒の4役が1台にまとまった商品です。可動域が広く、家中の拭き掃除にぴったりです。また収納する際も自立するので立てかける必要もありません。

サイズ 重量
タイプ 電動モップ グリップ
伸縮性

口コミを紹介

自走式なので、運転中の重さは気になりません。しっかり拭き取ってくれている感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

広範囲を1度に掃除できるモップ

ヘッド幅が40cmあるので、1度に広範囲を掃除できます。また吸着力がしっかりあり、拭く・磨く・掃くの3つの作業を同時に遂行できるのが特徴です。幅40cm以外にも25cmや60cmタイプもあります。リビングや部屋を掃除したい方におすすめです。

サイズ W40×D10×H134 cm 重量 2kg
タイプ 一体型 グリップ -
伸縮性 -

口コミを紹介

廊下の清掃に使用しています。従来は掃除機が必要でしたが非常にお手軽に済む様になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

畳のからぶきにも使える回転モップセット

畳のから拭きからタイルの水拭きまで使える一体型の回転モップです。立ったままモップを絞ったり洗浄ができたりします。また、汚れたモップを触る必要がないのも嬉しいポイントです。

 

アタッチメントのようにモップヘッドの交換が可能ですので、掃除する場所によってさまざまなヘッドに変えたい方や、床掃除をしっかりとしたい方におすすめです。

サイズ モップ本体サイズ(約):高さ125cm 重量
タイプ 一体型 グリップ
伸縮性

口コミを紹介

改良され、モップ洗浄時、先端がゆっくりと足ふみと連動回転洗浄出来て、水が飛び散らない事が良いですね!また、水量も少なくなり水を入れた時の重量も前のタイプより軽くなっており、持ち運びも楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

片手で楽に掃除ができるコードレス電動モップ

コードレス電動モップなので、いつでもどこでも片手でも楽にフローリング掃除ができます。また、力もいらず早くきれいにできるので、時短にもつながり家事の負担が減るのもメリットです。家事負担を少しでも減らしたい方におすすめです。

サイズ 29.5x13.5x108cm 重量 1.38kg
タイプ 電動・着脱クロスタイプ グリップ
伸縮性

口コミを紹介

充電式なので操作も簡単に出来て、付属のパツトを水に濡らしてスイッチオンで簡単です。電動モップは楽です。ただ棒を持つているだけで作業が出来て、ごしごししなくても綺麗になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

スプレー付きモップで水拭きが楽に

立ったまま楽な姿勢で、しっかりと水拭き掃除ができるスプレー付きモップです。水だけできれいに汚れを落としやすくなるクロスがついており、洗剤を使わず掃除できるのがこの商品の特徴です。

 

ペットやお子様がいて、洗剤を使わずにフローリングをきれいにしたい方におすすめです。

サイズ 17×38.5×126.5cm 重量 800g
タイプ 脱着クロス グリップ
伸縮性

口コミを紹介

初めて使ってみたとき、「おおぅ!! これはイイ! スゲぇ!! 水しか使っていないのに=洗剤なしで、これはヤバイ!」ってぐらいに感動しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

フローリング掃除を徹底したい方におすすめの回転モップ

バケツと回転モップがセットになった一体型商品です。立ったままで本格的に雑巾掛けができるので、しっかりとフローリング汚れを落としたい方におすすめです。

 

モップは立ったまま洗え、バケツで脱水できるので、汚れたモップを触る必要がないのもポイントです。

サイズ モップ:拭き幅約26cm・柄の長さ:約107〜130cm・バケツ:直径約32cm高さ約29cm 重量 モップ:約600g・バケツ:約1450g
タイプ 一体型 グリップ
伸縮性 あり

口コミを紹介

床掃除の間に何度も手洗いする手間が無いので実に有難い。出来ればこんなに軽い使い心地のワックス掛け用も開発して欲しいくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

水だけで汚れをしっかりオフ!

水だけで皮脂汚れや油汚れなどをきれいに拭き取れるミニタイプのフローリングモップです。2種類のマイクロファイバーを装着でき、場所によって使いわけられるのが特徴です。効率よく床掃除をしたい方におすすめです。

サイズ 約16cm・柄の長さ:約35〜56cm 重量 1,750g
タイプ クロス グリップ
伸縮性 あり

口コミを紹介

床と壁を拭くのに使ってみました。ペタンとひっくり返ることなく、きちんと拭けます。おすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

使い捨てシートや厚めの雑巾も使えるワイパー

こちらのフローリングモップは厚めの雑巾から使い捨てシートまで使えます。差し込みクリップがしっかりとシートや雑巾などを固定するので、ズレにくく快適にフローリング掃除が可能です。

 

伸縮タイプなので、伸ばして使えば窓など高い場所を拭くのにも便利です。背が低くて高い場所の掃除がなかなかしづらい方にもおすすめです。

サイズ 約幅25.5×奥行10×高さ68.5〜114.5cm 重量 380g
タイプ 使い捨てシート・クロス併用 グリップ
伸縮性 あり

口コミを紹介

この商品はクリップで挟むためしっかりと挟めて非常に使い易い。またウェットやドライシートだけでなく、厚めの物でもガッチリ挟める。購入して間もないので耐久性はこれからだが、今迄のよりは良さそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

フローリング掃除にはこれ1本

普段のお掃除からワックス剥がし、ワックス塗りなど用途に合わせて使える1本がこちらの商品です。柄を倒せば、ソファーやベッドの下などの隙間掃除も可能です。使い捨てシートはもちろん、モップタイプのスペアも装着できます。

サイズ 拭き幅:約27cm・柄の長さ:約121cm 重量 410g
タイプ 使い捨てシート・モップ グリップ
伸縮性

口コミを紹介

今回フローリングのワックス塗りをするのにこれを思い出して使ってみました。最高に塗りやすかった。軽いから全室またたく間に塗り終え、全く疲れませんでした。ピッカピカの気持ち良さ。この商品買ってて良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

床にフィットしながら汚れをしっかりキャッチ

ヘッドの裏面に156個の突起が付いているのが特徴のフローリングモップです。フローリングの凸凹にフィットするので、ゴミや汚れをしっかりと拭き取れます。

 

また、一般的なフローリングモップよりも5cm大きい30cm幅のため、広い空間を効率よく掃除したい方におすすめです。

サイズ ヘッド:幅300×奥行93×高さ50mm・ハンドル装着時の長さ:最長1400mm(5本継) 重量 775g
タイプ 着脱クロスタイプ グリップ あり
伸縮性

口コミを紹介

黒×シルバーで、見た目がおしゃれなので、とても気に入っています。出しっぱなしでも生活感が出にくく、おっくうな、掃除のテンションを少しあげてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

LDKも注目のスコッチブライトのフローリングモップ

2種類のファイバーを組み合わせた専用クロスで、しっかりと油汚れをはじめとしたしつこい汚れやほこりを拭き取ります。乾拭きと水拭きの両方に対応しているので、ほこりを取り除いてから水拭きをしたい方におすすめです。

 

LDKも注目のフローリングモップで、話題性のあるものが欲しい方にもおすすめです。

サイズ 72x15.4x5.2cm 重量 570g
タイプ 着脱クロスタイプ グリップ あり
伸縮性

口コミを紹介

通っているスポーツジムで、スタッフさんが使っているのを見て使い勝手等解っていたので購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

床から天井にまで使えるフローリングモップ

水だけできれいに掃除ができるため、洗剤いらずのフローリングモップです。ミクロの汚れまでかき取れるのが特徴です。また180cmまで伸びるので、床をはじめ窓や天井などの掃除もできます。1本で家中掃除したい方におすすめです。

サイズ ハンドル:100〜180cm、ホルダー:23cm・モップクロス:奥行14×幅30cm 重量 570g
タイプ 着脱クロスタイプ グリップ あり
伸縮性 あり

口コミを紹介

めちゃめちゃ良いです。一生モノと言っても過言ではありません

出典:https://www.amazon.co.jp

本体とドライシート1枚が付属したセット

ウェーブフロアワイパー本体と、ドライシート1枚が付属したセットです。ヘッドの厚みが16mmの薄型フルフラット構造+360°全面拭きヘッドなので、立てても使えます

 

壁と冷蔵庫の間など諦めていた狭い隙間の奥まで掃除できるのが魅力的です。シートの両面を使って掃除できるので無駄がありません。フローリングだけではなく隙間掃除をしたい方にもおすすめです。

サイズ 10.5cm×9cm×28.5cm 重量 450g
タイプ 使い捨てシート グリップ あり
伸縮性

口コミを紹介

立てて使うことで、階段の端のところや、冷蔵庫と壁の隙間なんかにも入りこみ、隙間埃を回収できたので本当に買ってよかったです。安くなるまで待ったかいがありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

効率的に掃除したい方におすすめの特大サイズモップ

こちらはクイックルワイパーの業務用です。通常サイズよりもヘッドの幅が大きく、リビングなど広い部屋を掃除するのにおすすめです。力が入れやすく軽い操作性で掃除も楽なので、腕が疲れやすい方や力があまりない方にもおすすめです。

サイズ 1322×114×54 重量 721g
タイプ 使い捨てシート グリップ あり
伸縮性

口コミを紹介

他の方のレビューにもありますが、家庭用でもこのサイズの方が使いやすいと思います。廊下、リビング、和室、色んな場所で活用してます

出典:https://www.amazon.co.jp

トイレなど狭い空間の掃除にぴったり

トイレや洗面所などの狭い空間を掃除するのに、ちょうどいいミニサイズのクイックルワイパーです。ひざをつかずに楽に掃除できます。滑らせるだけの軽い力で掃除ができるので、腕が疲れやすい方や力が弱い方でも簡単に扱えます。

 

また、汚れたシートは触らずに捨てられるのも嬉しいポイントです。

サイズ 6.8cm×10.0cm×27.8cm 重量 280g
タイプ 使い捨てシート グリップ あり
伸縮性 -

口コミを紹介

柄の長さが微妙にちょうどいいので、トイレの壁や床などに使うにちょうどいいです。軽くて強度もあるので、しばらくはお世話になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

使い捨てシートとクロス兼用タイプのフローリングモップ

こちらのフローリングモップは、使い捨てシートと着脱クロスタイプの両方が使えるので、用途などに合わせて使いわけられます。小回りが利きやすく操作性に優れているので、隅々まで掃除したい方におすすめです。

サイズ 25×10×(77〜110)cm 重量 358g
タイプ 使い捨てシート・着脱クロスタイプ兼用 グリップ あり
伸縮性 あり

口コミを紹介

構造もシンプルで、耐久性もあり良いです。こちらにしてからはその様な破損も無く、2年程度問題く使用しております。お勧めいたします。

出典:https://www.amazon.co.jp

バランスよく汚れを落とす

こちらのフローリングモップは、コーヒーや油などの頑固な汚れも落とせるのが特徴です。自立するので、壁に立てかけておく必要もありません。また着脱クロスタイプなので、繰り返し使えて経済的です。

サイズ 18.5×10.5×111cm 重量 420g
タイプ 着脱クロスタイプ グリップ あり
伸縮性

口コミを紹介

多少力を入れて掃除しても雑巾がずれたり外れたりせず、廊下をきれいに拭き掃除できます。やはりこのようなモップは床掃除には最適ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

用途に合わせて使いわけができる無印のフローリングモップ

無印良品の定番人気アイテムのフローリングモップです。使い捨てシートと着脱クロスタイプ兼用なので、掃除する場所などで種類を選べます。またヘッドが壊れても、ヘッドだけを購入できるのも嬉しいポイントです。

 

なお、フローリングモップに使用するポールやシートなどは別売りですので、併せて購入するのがおすすめです。

サイズ 幅25×奥行10×高さ15.5cm 重量
タイプ 使い捨てシート・着脱クロスタイプ兼用 グリップ
伸縮性

口コミを紹介

フローリングするのにこれは必要。モップを足してワックスもかけてます。とにかく便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量で片手でも使いやすい

フローリングモップといえば、クイックルワイパーと王道の商品です。こちらは軽量設計で片手でも楽に掃除がき、家具の隙間のホコリもキャッチできます。耐久性に優れている口コミも多くあり、長く使いたい方におすすめです。

サイズ 100×65×285 重量 340g
タイプ 使い捨てシート グリップ あり
伸縮性

口コミを紹介

妻が床拭きに毎日1枚使用しています。スーパーなどで購入すると、1枚30円余り、1か月1000円程度と、わりに高くつきます。定期便で購入するようになったので、少し安くつき、助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

フローリングモップのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 タイプ グリップ 伸縮性
アイテムID:11840733の画像

楽天

Amazon

ヤフー

軽量で片手でも使いやすい

100×65×285

340g

使い捨てシート

あり

アイテムID:11840615の画像

楽天

Amazon

ヤフー

用途に合わせて使いわけができる無印のフローリングモップ

幅25×奥行10×高さ15.5cm

使い捨てシート・着脱クロスタイプ兼用

アイテムID:11834154の画像

楽天

Amazon

ヤフー

バランスよく汚れを落とす

18.5×10.5×111cm

420g

着脱クロスタイプ

あり

アイテムID:11840612の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使い捨てシートとクロス兼用タイプのフローリングモップ

25×10×(77〜110)cm

358g

使い捨てシート・着脱クロスタイプ兼用

あり

あり

アイテムID:11834148の画像

楽天

Amazon

ヤフー

トイレなど狭い空間の掃除にぴったり

6.8cm×10.0cm×27.8cm

280g

使い捨てシート

あり

-

アイテムID:11840606の画像

楽天

Amazon

ヤフー

効率的に掃除したい方におすすめの特大サイズモップ

1322×114×54

721g

使い捨てシート

あり

アイテムID:11840604の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本体とドライシート1枚が付属したセット

10.5cm×9cm×28.5cm

450g

使い捨てシート

あり

アイテムID:11840601の画像

Amazon

ヤフー

床から天井にまで使えるフローリングモップ

ハンドル:100〜180cm、ホルダー:23cm・モップクロス:奥行14×幅30cm

570g

着脱クロスタイプ

あり

あり

アイテムID:11840225の画像

楽天

Amazon

ヤフー

LDKも注目のスコッチブライトのフローリングモップ

72x15.4x5.2cm

570g

着脱クロスタイプ

あり

アイテムID:11838900の画像

Amazon

ヤフー

床にフィットしながら汚れをしっかりキャッチ

ヘッド:幅300×奥行93×高さ50mm・ハンドル装着時の長さ:最長1400mm(5本継)

775g

着脱クロスタイプ

あり

アイテムID:11838795の画像

楽天

Amazon

ヤフー

フローリング掃除にはこれ1本

拭き幅:約27cm・柄の長さ:約121cm

410g

使い捨てシート・モップ

アイテムID:11838780の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使い捨てシートや厚めの雑巾も使えるワイパー

約幅25.5×奥行10×高さ68.5〜114.5cm

380g

使い捨てシート・クロス併用

あり

アイテムID:11838765の画像

楽天

Amazon

ヤフー

水だけで汚れをしっかりオフ!

約16cm・柄の長さ:約35〜56cm

1,750g

クロス

あり

アイテムID:11838752の画像

楽天

Amazon

ヤフー

フローリング掃除を徹底したい方におすすめの回転モップ

モップ:拭き幅約26cm・柄の長さ:約107〜130cm・バケツ:直径約32cm高さ約29cm

モップ:約600g・バケツ:約1450g

一体型

あり

アイテムID:11837601の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スプレー付きモップで水拭きが楽に

17×38.5×126.5cm

800g

脱着クロス

アイテムID:11837597の画像

楽天

Amazon

ヤフー

片手で楽に掃除ができるコードレス電動モップ

29.5x13.5x108cm

1.38kg

電動・着脱クロスタイプ

アイテムID:11837591の画像

楽天

Amazon

ヤフー

畳のからぶきにも使える回転モップセット

モップ本体サイズ(約):高さ125cm

一体型

アイテムID:11834109の画像

楽天

Amazon

ヤフー

広範囲を1度に掃除できるモップ

W40×D10×H134 cm

2kg

一体型

-

-

アイテムID:11837429の画像

楽天

Amazon

ヤフー

1台4役のコードレス電動モップ

電動モップ

アイテムID:11837266の画像

楽天

Amazon

ヤフー

汚れやゴミをごっそり取り除く

幅270×奥行95×高さ1350mm

680g

着脱クロスタイプ

アイテムID:11834100の画像

楽天

Amazon

ヤフー

360°自在に動く床掃除フロアモップ

着脱クロスタイプ

あり

あり

アイテムID:11837257の画像

楽天

Amazon

ヤフー

おしゃれなデザインの水拭きモップ

130×36×11.45cm

0.93kg

着脱クロスタイプ

アイテムID:11834094の画像

Amazon

ヤフー

トイレの奥までしっかりと掃除したい方におすすめ

14 x 8 x 60.5 cm

110g

使い捨てシート

-

あり

アイテムID:11837243の画像

楽天

Amazon

ヤフー

リビングにおすすめのフローリングモップ

約幅25.6×奥行き10×高さ68~114cm

340g

使い捨てシート

あり

あり

アイテムID:11837234の画像

楽天

Amazon

ヤフー

インテリアに馴染むフローリングモップ

9.5×26×102cm

530g

使い捨てシート

あり

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

フローリングモップをかけるコツを伝授!

フローリングモップを使うとき、力を入れすぎてしまう方も少なくありません。また力を入れると汚れが取れやすいと思う方も多い傾向にありますが、実は力を入れすぎるとかえって汚れが取れにくくなる場合があります。

 

さらに床に大きく圧力が加わると、ヘッドがつぶれてしまう可能性もあります。ですので、フローリングモップを使うときは、優しく軽くなでるように扱うのがコツです。

フローリングモップをおしゃれに収納しよう!

フローリングモップをそのまま出しっぱなしにしておくと、散らかってみえたり生活感が出てしまったりしがちです。そこで役立つのが、フローリングモップをおしゃれに収納できるアイテムです。

 

フローリングモップをすっきり見せてくれる木目調のスタンドやシンプルでスタイリッシュなスタンドなど部屋の雰囲気に合わせて選ぶと部屋のインテリアの1つとして魅せられます。またフローリングシートもいっしょに収納できるものだと、より便利でおすすめです。

隙間のほこりはハンディモップで取り除こう!

フローリングモップが届かない壁と家具の隙間やエアコンや冷蔵庫などの家電との隙間のほこりを取り除きたい場合には、ハンディモップがおすすめです。フローリングモップと合わせて掃除すると、よりほこりの少ないきれいな部屋にできます。

 

下記の記事にハンディモップの選び方やおすすめ商品を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はフローリングモップの選び方や、おすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。フローリングモップは手軽に床を掃除できるアイテムなので、サッと掃除したい方におすすめです。この記事を参考に使いやすいものを選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ハンディモップのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなものや洗えるものも】

ハンディモップのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなものや洗えるものも】

掃除用具・清掃用品
【プロ監修】電動モップのおすすめ人気ランキング16選【口コミやデメリットも紹介】

【プロ監修】電動モップのおすすめ人気ランキング16選【口コミやデメリットも紹介】

掃除用具・清掃用品
【必見】掃除時間を減らせる回転モップのおすすめ人気ランキング7選

【必見】掃除時間を減らせる回転モップのおすすめ人気ランキング7選

掃除用具・清掃用品
モップスリッパの人気おすすめランキング10選【しまむら・ニトリ・無印も】

モップスリッパの人気おすすめランキング10選【しまむら・ニトリ・無印も】

収納家具・収納用品
雑巾の人気おすすめランキング14選【学校で使えるものやプロ仕様も】

雑巾の人気おすすめランキング14選【学校で使えるものやプロ仕様も】

掃除用具・清掃用品
フローリング用掃除シートの人気おすすめランキング15選【ドライ・ウェット・ワックス】

フローリング用掃除シートの人気おすすめランキング15選【ドライ・ウェット・ワックス】

掃除用具・清掃用品