【2021年最新版】5000円以下Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング20選【置き型から持ち運び型まで】

記事ID29030のサムネイル画像

Bluetoothスピーカーには5000円以下のコスパ最強のものがあり、100均でも買える時代です。小型スピーカータイプが多く、リビングや車内など様々な場所で使えます。購入を検討している方のために、今回は5000円以下のBluetoothスピーカーの選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。

5000円以下の安いBluetoothスピーカーはコスパ最強!

BluetoothスピーカーはスマホやPCとワイヤレスで接続できるので便利です。手軽さが人気の1つで、各メーカーからさまざまな種類が販売されています。音質にこだわりたいけど、高いものだと数万円するのでなかなか手を出せない方も多いかと思います。

 

そんな方には5000円以下で購入できるBluetoothスピーカーがおすすめです。安いと壊れやすくて音質が心配になるかもしれませんが、機能が充実していてコスパ最強なものが多くあります。どうやったらコスパ最強のBluetoothを見つけることができるのか知りたいですよね。

 

そこで今回は5000円以下のBluetoothスピーカーの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは重量・音質・機能性などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

5000円以下Bluetoothスピーカーの選び方

5000円以下で性能の良いBluetoothスピーカーを見つけるためには、音質、デザイン、機能性など、さまざまな観点からチェックすることが重要です。

高音質かどうかは「対応コーデック」を確認しよう

5000円以下のBluetoothスピーカーで、高音質なものを求めるなら、対応しているコーディックを確認するようにしましょう。コーデックとは音声を圧縮する方式を指し、音質や音の遅延具合を左右します。SBC・AAC・aptXの順で高音質のコーデックになります。

 

SBCがBluetoothスピーカーの標準的なコーデックとなっています。音質にこだわりたい場合はAAC以上を選ぶと良いでしょう。ただし、音源を出すスマホなどの機器も同じコーデックに対応している必要があります。

 

例えば、Androidでは全ての種類に対応していますが、iPhoneはSBCとAACのみに対応しています。音源機器の対応コーデックも合わせて確認しておきましょう。

迫力あるサウンドを楽しみたいなら「ワット数が高い」ものを

より良い音質を求めるのであれば、内臓アンプの出力を表す「ワット数」を確認するようにしましょう。ワット数が高いほど、大音量で楽しむことができ、低音もよく響くようになります。Bluetoothスピーカーを屋内で楽しむ場合は、5~15ワット程のものを選ぶのが良いでしょう。

 

また屋外や大人数で楽しむ場合は、20ワット以上のものがおすすめです。使用する部屋の広さやシーンを想定して選ぶようにしましょう。

モノラルよりも「ステレオ」の方が音質が良い

スピーカーは大きく分けて「モノラルタイプ」と「ステレオタイプ」の2種類があります。モノラルは1基のスピーカーで音を出力するのに対し、ステレオは2基のスピーカーなので音質が良く、左右から異なる音が出るので、臨場感のあるサウンドを楽しめます。

 

Bluetoothスピーカーは主に、箱型のものはステレオ、それ以外はモノラルになっています。そのため、音質を重視するのであれば箱型のものを選ぶと良いでしょう。

用途で選ぶ

Bluetoothスピーカーは製品によってさまざまな機能がありますが、使うシーンや用途に応じた機能があるものを選ぶようにしましょう。

車内など狭い空間でも楽しむなら「360°タイプ」がおすすめ

一般的なスピーカーは一方向に音を出す構造になっているものが多く、そのため狭い空間に置くと、自分との位置関係によって聞こえづらく感じてしまう場合があります。しかし360°タイプであれば、全方向から音が出るので問題ありません。

 

車内などの狭い空間で、自分がどこにいようとも同じ音質・音量で楽しむことができます。設置場所を選ばないのもポイントです。まるでライブ会場にいるような臨場感のあるサウンドを楽しむことができます。

お風呂やアウトドアで使うなら「防水・防塵タイプ」がおすすめ

お風呂やアウトドアなどで音楽を楽しみたい場合は、防水・防塵機能のあるものを選ぶようにしましょう。防水・防塵性能は一般的に「IP〇△」と数字で表記され、〇がが防水、△が防塵についての保護等級を表します。例えば防水機能だけであればIPX7、防水・防塵の場合はIP67となります。

 

水しぶきがかかる程度であれば、IPX4でも良いですが、お風呂の中など濡れる確率が高い場合はIPX5以上のものを選ぶようにしましょう。IPX7以上であると、水の中に落としても壊れない仕様になっています。

 

アウトドアで使用するのであれば、水だけでなく砂や塵から守るためにIP55以上を選ぶと安心でしょう。

持ち運びしたいなら「コンパクトタイプ」がおすすめ

Bluetoothスピーカーをカバンなどに入れて持ち運びしたい場合は、手の平サイズのコンパクトタイプのものがおすすめです。軽量設計でスペースも取らないので、さまざまな場所で気軽に使用することができます。

スポーツや家事をしながら使うなら「ネックタイプ」がおすすめ

スポーツをしながら、家事をしながらなど、「ながら」作業中に音楽を楽しみたい場合は、首にかけて使用できるネットタイプのものがおすすめです。頭部が音に包まれるような感覚で、「ながら」作業中でも臨場感のあるサウンドを楽しむことができます。

 

イヤホンと違って耳を塞がないので、周囲の音や会話も聞き取ることが可能です。軽量設計のものが多いので、体に負担をかけずに楽しめます。以下の記事では、ネックスピーカーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

機能性で選ぶ

5000円以下のBluetoothでも、コスパが高いものを選ぶためには機能性に着目して選ぶことが大切です。おすすめの機能についてご紹介します。

テレワークが多いなら「ハンズフリー通話機能」がおすすめ

新型コロナウイルスの影響でテレワークが増え、Zoomなどを使って会議する機会が増えたと思います。パソコンから出る音が小さく、相手の声が聞き取りにくいこともあるでしょう。そんなときはマイク搭載のハンズフリー通話機能搭載のものがおすすめです。

 

会議で使用するだけでなく、「ながら」作業中に家族や友人と通話することができます。スピーカーとして音楽を楽しむだけでなく、日々の生活に役立つのでおすすめです。

小型スピーカーなら「パッシブラジエーター搭載」がおすすめ

5000円以下のBluetoothスピーカーは小型スピーカーのものが多いです。小型スピーカーであると重低音のあるサウンドを出にくいことがあります。しかし、パッシブラジエーター搭載のものを選べば、高音質で重低音のあるサウンドを体感できます。

 

パッシブラジエーターとはスピーカーユニットから電磁気回路を取り除いて小型化させたもので、スピーカー筐体内の空気を振動させることで、重低音のあるサウンドを出すことができるのです。

家電操作もできる「AIアシスタント機能」

BluetoothスピーカーにAIアシスタント機能が搭載されたものは、スマートスピーカーとも呼ばれ、人気が高まっています。「〇〇の音楽をかけて」「流行の音楽をかけて」などと話しかけるだけで音楽を再生できるので便利です。

 

また音楽だけでなく、テレビなどの家電操作や最新ニュースの読み上げなどをすることもできるので日々の生活が快適になります。ただし使用するためには、スマートスピーカーとそれに対応した機器を相互接続する必要があるので注意しましょう。

 

以下の記事では、スマートスピーカーの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

「電源タイプ・連続再生時間」もチェックしよう

Bluetoothスピーカーの電源タイプはバッテリーが内臓されている「充電式」と電池を入れ替える「乾電池式」があります。充電式はランニングコストはかからないですが、バッテリー切れになったら充電環境がある場所でないと使うことができません。

 

乾電池式はランニングコストはかかりますが、充電環境が無い場所でも、電池を入れ替えれば連続稼働できます。使用するシーンに応じたタイプを選ぶようにしましょう。充電式はバッテリー切れを防ぐために、連続再生時間がどのくらいかも確認しておくことが大切です。

 

目安としては10時間程度あれば、外出先でもほとんど困らずに使うことができるでしょう。旅行などで外に持ち出す時間が長い場合は、連続再生時間が長いものを選ぶようにしましょう。

人気メーカーで選ぶ

ここでは5000円以下のBluetoothスピーカーを扱う人気おすすめメーカーについてご紹介します。

長時間使うなら大容量バッテリー搭載の「Anker」がおすすめ

Ankerは手頃な価格でありながら、高音質なので人気のあるメーカーです。Ankerはもともと、モバイルバッテリーの開発で名を上げたメーカーです。高いバッテリー開発能力があるので、AnkerのBluetoothスピーカーはバッテリー式でも長時間の連続再生ができるのがポイントです。

 

自宅だけでなく、アウトドアでも長時間使用したい方にはおすすめのメーカーです。製品ラインナップが豊富なので、据え置き用やアウトドア用、車載用など目的に合ったモデルが見つかります。

コンサートのような臨場感を楽しむなら「JBL」がおすすめ

JBLとはアメリカに本社を置く、世界有数のスピーカー製造メーカーです。JBLのスピーカーでは、低音域から高音域まで繊細に音域を表現することができるので、映画館やコンサートホールなどでも使われているのが特徴です。

 

JBLのBluetoothスピーカーは迫力のある大きい音にも対応できるので、ライブやコンサートのような臨場感のあるサウンドを楽しみたい方におすすめのメーカーです。力強く躍動感のある低音を響かせるので、ジャズやオーケストラを聴くのにぴったりです。

5000円以下Bluetoothスピーカーの人気おすすめランキング20選

子供でも簡単に使える

ポップでカラフルなデザインが特徴のBluetoothスピーカーです。操作が簡単なので、小さな子供でも使用できます。小型でありながら、クリアで聞き取りやすい音質です。音楽のみならず、語学学習におけるリスニング用途にもおすすめです。

 

付属でストラップ付いており、夜道でもしっかり目立つライトリングが搭載しています。子供の安全対策として常時カバンやリュックに吊り下げておくのがおすすめです。使用時はライトリングをオフにできるので学習の邪魔にもなりません。

サイズ 39.7x87.8x75.5mm 重量 約121.2g
対応コーデック - ワット数 3W
防水・防塵機能 IPX7 ハンズフリー通話機能 ×
連続再生時間 最大約5時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

ポップなデザインでおもちゃみたい!
音質よりデザイン重視で買いましたが、音質も、値段の割にはかなり良いと感じました!
普通に大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

手の平サイズのおしゃれなデザイン

米国の若者の間で注目されているオーディオブランド「Jam」のワイヤレススピーカーです。トレンドを意識したPOPでユニークなデザインが特徴で、カラーバリエーションも豊富です。IP67の高い防水・防塵性能があり、ビーチ、プールでも安心して使えます。

 

スピーカーが上部にあるので、音楽全体がバランスよく拡散します。またスピーカーの底面部はラバー製のフタが備えられ、充電用のmicroUSBケーブルが収納できるようになっています。コンパクトに収納でき、ケーブルを失う心配もありません。

サイズ 79×79x90mm 重量 200g
対応コーデック SBC ワット数 3W
防水・防塵機能 IP67 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 最大8時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

私はキッチンや風呂で音楽やラジオを聴くのに重宝しています。
値段、機能、音質のバランスが取れた商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6色RGBのLEDライト付き

59gの超軽量のBluetoothスピーカーです。自動変更する6色RGBのLEDライトを搭載しており、雰囲気に合わせて臨場感あふれるリズムを作り上げ、聴覚だけではなく、音楽を視覚的にも楽しむことができます。好きな色に固定することもできます。

 

上部にスピーカーがあるので、360°全方向にサウンドが大きく広がります。内部にパッシブラジエーターを搭載しているので、小型でありながら重低音がしっかりとあり、中高音もクリアで、迫力のあるサウンドを体感できます。

サイズ ‎4.5×4.5x4.8 cm 重量 90g
対応コーデック - ワット数 5W
防水・防塵機能 IPX5 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 最大6時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

価格が十分安かったので、2個購入し、TWS(ステレオモード)を試してみました。TWSモードにするのにちょっと手間取りましたが、音場が格段に広がり、いい感じです。この価格でこれ以上の音質を求めるのは酷だと思います。むしろ、携帯性の方が重要であり、ついでに音質も良い、という商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

場所を選ばず設置できる

コンパクトで175gと軽量なBluetoothスピーカーです。G級アンプとDSPデジタルサウンドチップが搭載されており、よりクリアな音質を提供し、5Wとは思えない迫力のあるサウンドを楽しめます。音量はボタンで細かく調整可能です。

 

IP56の防水・防塵性能なので水回りでも安心して使用できます。一度ペアリングしておくと、次回からは自動接続されるので便利です。底に吸盤が付いているので、どんな場所でも安定して置けます。

サイズ 85×46×86mm 重量 175g
対応コーデック - ワット数 5W
防水・防塵機能 IP56 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 最大12時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

サイズに見合わない力強い音にびっくりしました。Blouetooth接続も簡単にできました。主にSDカードの音楽再生に使っていますが、操作も簡単で、サイズが小さいので持ち運びも簡単で、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベルトで固定可能

高性能な9Wドライバーを搭載しており、広い場所でも迫力のあるサウンドを十分に楽しむことができます。独自のXBass技術により、コンパクトでありながら重厚な低音を体感できます。お気に入りの音楽も高音質で楽しめます。

 

スピーカー外部には耐久性と耐衝撃性に優れたTPU素材を使用し、本体を衝撃、落下から守ってくれます。IP67の防水・防塵性能なので、アウトドアにぴったりです。また裏面に固定ベルトがあるので、あらゆる場所に取り付けが可能です。

サイズ 9.9×9.6×3.8 cm 重量 290g
対応コーデック - ワット数 9W
防水・防塵機能 IP67 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 約8時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

音質は十分満足です!
低音もしっかり出ていますし、中音、高音とも文句ありません。大変良いバランスだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1000円以下で買える

シリコン素材でできた防滴仕様のBluetoothなので、お風呂など水回りでも安心して使えます。ボタンが多いので選曲や音量調節などが操作しやすいです。クリアな音質でハンズフリー通話もでき、この価格帯では十分な性能です。

サイズ 8.5×8.5×5cm 重量 約120g
対応コーデック AAC ワット数 3W
防水・防塵機能 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 約2時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

台所で使う為に探して買いました。
場所を取らないサイズ、でも音は水音に負けず、でも音は割れずです。水仕事の最中に電話も取れ便利。しかも値段が安い!

出典:https://review.rakuten.co.jp

ボタンで簡単操作

サウンドバータイプのBluetoothスピーカーです。最大20Wの大型ダブルドライバーユニットを搭載しているので、臨場感のあるステレオをサウンドを楽しむことができます。音楽だけでなく映画の視聴にもおすすめです。

 

中央にあるボタンを回せば、ボリューム調整や曲送り・戻しができるので操作が簡単です。Bluetooth接続に加えて、Uディスク、TFカード、AUXオーディオケーブルを接続して音楽を再生できるので、さまざまなデバイスで使用できます

サイズ 45×5× 6cm 重量 900g
対応コーデック - ワット数 10W×2
防水・防塵機能 × ハンズフリー通話機能
連続再生時間 8時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

PC用スピーカーとして、以前に同社の2スピーカー(6W)を使用しておりましたが、それに比べ明瞭な高音域、重みのある低音域がいいですね。キンキンの高音でもなく耳障りになりません。音量も満足できるものです(音割れもしません)

出典:https://www.amazon.co.jp

音のバランスが良い

20Wのデュアルドライバーパッシブラジエーター搭載により、迫力と深みのある低音を実現し、臨場感のあるサウンドを楽しめます。またBluetooth5.0搭載により、遅延やノイズ、音の途切れが減少し、よりクリアでバランスの良い音質を体感できます。

 

音声ガイドがあるので誰でも簡単に設定できます。省電力設計と大容量バッテリーにより、最大10時間の連続再生が可能で、外出先でも長時間音楽を楽しむことができます。

サイズ ‎20.8× 7× 5 cm 重量 340g
対応コーデック - ワット数 10W×2
防水・防塵機能 × ハンズフリー通話機能
連続再生時間 約10時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

コンパクトなので、入力ソースを切り替えて好きな所に置けて便利です。
一部の製品では充電しながらは、聞けないとありましたがこの製品は問題なく使えます。
音質にはそれほど拘りがないので、音量面では十分に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

マイク内蔵で会議にも最適

ペットボトルのキャップ2個分の小型Bluetoothスピーカーです。コンパクトながら驚くほどの大音量です。マイク内臓なのでWeb会議などに重宝し、ハンズフリー通話もできます。重さも約30gと軽量なので持ち運びしやすいです。

サイズ 約32.6×29.3mm 重量 約31.2g
対応コーデック - ワット数 2W
防水・防塵機能 × ハンズフリー通話機能
連続再生時間 - 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

360°全方位の高音質&大音量を実現

2つのフルレンジスピーカーとパッシブラジエーターを搭載しています。円筒形デザインなので、全方位で迫力のある重低音と大音量を体感できます。LEDライトが搭載されており、再生時にライトが点灯するので雰囲気を盛り上げてくれます。

 

IP67の高い防水・防塵性能なので、お風呂やプールなどでも安心して使え、土砂が付いてた水洗いもできます。手で持ちやすく、外付けのストラップもあります。バッテリーの使用も最大12時間なので自宅以外でも使いやすいです。

サイズ 7.4 x 7.4 x 19.1 cm 重量 559g
対応コーデック - ワット数 12.5W×2
防水・防塵機能 IP67 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 15時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

高音、低音ともに音がとても良い。普通の部屋で鳴らしても、お風呂で鳴らしてもとても心地良い音がします。音楽再生、スマホでのゲーム効果音、いずれも迫力がある。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

日常生活が快適に

話題の「アレクサ」と話しかけるだけで操作できるスマートスピーカーです。音楽の視聴はもちろん、家電が操作できたり、時間や天気、ニュースを読み上げたりしてくれるので、日常生活が快適になります。設定はアプリを使って簡単にできます

 

Amazonのプライム会員であると、200万曲が聴き放題の「Amazon Music Prime」を追加料金無しで使用できるのもポイントです。クリアでパワフルな音質で、さまざまな音楽を楽しむことができます。別売りの専用充電台を使用すれば、持ち運びも可能です。

サイズ 43x 99x 99mm 重量 300g
対応コーデック SBC ワット数 -
防水・防塵機能 × ハンズフリー通話機能
連続再生時間 - 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

このスピーカーひとつでAmazon musicを使い音楽を掛ける時間が増え、TVを観るより充実した時間が過ごせるようになりました。その他諸々、楽しいスキルも沢山あり、大人でも子供でも簡単に声だけで操作し楽しめるのは魅力的ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

ながら聴きができるスピーカー

ネックタイプのBluetoothスピーカーです。4つのマイクが搭載されており、スピーカーが震わせた空気を耳元に感じることで、音に包み込まれるような臨場感のある3Dサウンドを楽しむことができます。首に掛けるだけなので、何か作業しながら使用できます。

 

肌に優しい素材を使用しています。首にあたる部分はシリコン素材で曲がりやすく、ぴったりフィットします。90gの超軽量設計なので、一日中装着しても疲れることはないです。IPX4の防水性能があるので、雨や水しぶきを気にせず使用できます。

サイズ 18 x 18 x 2.1 cm 重量 90g
対応コーデック apt-X ワット数 -
防水・防塵機能 IPX4 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 約15時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

ヘッドホンやイヤホンだと周りの音が聞こえなくなるが、ネックスピーカーの場合周りの音はしっかり聞こえるのでインターホンなどを聞き逃さないのですごくいいです音質についてもこの値段でこんなにもいいものなのだとびっくりしました。コストパフォーマンスがかなりいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

低音までも実現

コンパクトながら3W出力が可能なBluetoothモノラルスピーカーです。パッシブラジエータを2基搭載しているので、この価格帯では不足しがちな低音も実現でき、立体感のあるサウンドを体感できます。大容量バッテリー搭載で、最大約8時間の連続再生が可能です。

 

専用アプリによって、ペアリングや接続が簡単にできます。著作権保護技術SCMS-Tにも対応しているので、ワンセグの音声をワイヤレスで楽しむことができます。

サイズ 88×70×49mm 重量 約126g
対応コーデック - ワット数 3W
防水・防塵機能 × ハンズフリー通話機能 ×
連続再生時間 約8時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

思った以上に長時間再生できる。
軽量だしスイッチも軽くて扱いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

優れた防水・防塵性能

卵1個程度の超小型サイズのBluetoothスピーカーです。高性能3Wネオジムドライバー搭載により、大音量でバランスの取れたサウンドを体感できます。IP67の優れた防水・防塵機能があり、8時間の連続再生も可能でお値段以上の性能です。

 

専用の収納ケースが付いており、穴あき構造なので音をそのまま流しつつ、スピーカーを傷から守ってくれます。

サイズ 48径 × H40mm 重量 175g
対応コーデック - ワット数 3W
防水・防塵機能 IP67 ハンズフリー通話機能 ×
連続再生時間 8時間 電源タイプ 充電式

Web会議用として使っていますが、数人程度なら余裕で使用可能ですし、音も最大値まで出すとうるさいくらいです。小さく手軽なので、持ち運びにも便利なので、スマホ用のスピーカーとしても使えますし、付属のイヤフォンジャックタイプのキーホルダーでノートPCにくっつけることも出来ます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

口コミを紹介

ペアリング問題なし。デザイン良し。ON・OFF等の機能音良し。このサイズで期待以上の音の広がりにはビックリ! デザイン含め製作者の相当な意気込みが感じられる作品。

出典:https://www.amazon.co.jp

有名ブランドの小型スピーカー

日本を代表するオーディオブランド「SONY」の小型Bluetoothスピーカーです。ラウンド形状によりボディ内部の余計な共振を防ぎ、よりクリアな音を楽しめます。本体背面にパッシブラジエーターを搭載しているので、迫力のある重低音を体感できます。

 

スピーカー本体の操作ボタンで再生・停止・曲送りが可能なので、お風呂などでスマホが近くになくても操作できるので便利です。ブラック・グリーン・ブルー・レッド・ホワイト・イエローとカラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

サイズ 約81.5×56.5×57.5mm 重量 約160g
対応コーデック - ワット数 3W
防水・防塵機能 IPX5 ハンズフリー通話機能 ×
連続再生時間 最大6時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

SONY製品ですので最低限の安心は必ず有ります。
最低限のクオリティは確保されているはずなので訳の分からないメーカーのより断然おススメ。
値段的にも実際然程変わらないはずです。

出典:https://www.amazon.co.jp

見た目以上のパワフルなサウンド

マグカップほどの小さいサイズでありながら、Soundcore独自のBassUpテクノロジーにより、低音をより力強く、迫力のあるサウンドを楽します。持ち手が付いているので持ち運びしやすく、バッグに引っ掛けることもできます。

 

Soundcoreアプリに対応しているので、スマホからイコライザーのカスタマイズや電源のオン・オフの切り替え、音量調節などが可能なので扱いやすいです。IPX7の防水性能なので、水濡れの心配なく使うことができます。

サイズ 約72 ×72× 84 mm 重量 約230g
対応コーデック SBC ワット数 6W
防水・防塵機能 IPX7 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 最大15時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

この大きさでこの音質は素晴らしい。
専用アプリでイコライザを自由に調整できます。
防水なのでお風呂でも使えます。反響してなかなか良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

最大36時間の連続再生が可能

10Wドライバーを2つ搭載し、背面にはパッシブラジエーターがあるので、迫力のある重低音サウンドが楽しめます。低中高音がクリアなので、聴き疲れが起こりにくいです。TWS機能で2台をペアリングすれば、臨場感のあるサウンドが楽しめます。

 

片手で簡単に持ち運べるサイズ感で、IPX7の防水性能と耐衝撃性能のある構造なので、アウトドアでも安心して使えます。また4400mAhの大容量バッテリーを搭載しています。最大36時間の連続再生できるので、1日中音楽を楽しむことができます。

サイズ 約185 x 50 x 65mm 重量 約480g
対応コーデック - ワット数 10W×2
防水・防塵機能 IPX7 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 最大36時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

期待以上の音に大満足です。
コンパクトなのに迫力ある音圧と重低音はこの値段では買い得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

小さなボディで迫力サウンド

コンパクトな手の平サイズでありながら、5Wのオーディオドライバーとパッシブサブウーファーにより、パワフルで重みのある音を楽しめます。値段以上の満足感のあるサウンドです。大容量バッテリーで、約15時間の連続再生が可能です。

サイズ 約67×67×67 mm 重量 約215g
対応コーデック SBC ワット数 5W
防水・防塵機能 × ハンズフリー通話機能
連続再生時間 約15時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

サウンドの落とし所のセンスの良さにびっくりしてしまいました。妙にドンシャリすることもなく、とても音楽的な音で鳴ってくれて、聞き疲れることもなく、素直に音楽に入って行くことができます。すばらしい! 勇気あるチューニングに、乾杯! です。

出典:https://www.amazon.co.jp

デザイン性&携帯性NO.1

同シリーズのコンパクトサイズを保ちながら、機能面や素材、デザインをアップデートしたモデルです。本体側面に落下防止用のストラップがあるので、持ち運びに便利で、フックなどに引っ掛けて場所を選ばずに使用することができます。

 

新たにIP67の防水・防塵機能が加わり、水辺や砂場、砂埃などが気になる屋外でも安心して使用できます。JBL独自のフルレンジスピーカーとパッシブラジエーターを装備しているので、奥行きのある高音質なサウンドを楽しめます。

 

ブラック・ブルー・レッド・グレー・オレンジ・ピンク・ホワイト全6色の豊富なカラーバリエーションなのでファッションやライフスタイルに合わせて、好みのカラーを選ぶことができます。

サイズ 87.5 x 75 x 41.3 mm 重量 約209g
対応コーデック SBC ワット数 4.2 W
防水・防塵機能 IP67 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 5時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

GO2からの買い換え。音質が進化しすぎ笑
ボーカルもハッキリしてるし、高音がめちゃくちゃクリアになってるし、低音も自然。

出典:https://www.amazon.co.jp

強化された低音出力

こちらは6Wドライバーを2つ搭載したアップグレードモデルです。コンパクトサイズでありながら、Anker独自のBassUpテクノロジーにより、迫力と深みのある低音を実現しました。幅広くバランスの取れたサウンドを楽しむことができます。

 

また新たにIPX7の防水機能が加わり、海やプールなどでも水濡れの心配なく使え、最大24時間連続再生できるのでアウトドアでも1日中音楽を楽しむことができます。2台をペアリングして、大音量ステレオサウンドを楽しむのもおすすめです。

サイズ 約168×47×56 mm 重量 約414g
対応コーデック - ワット数 6W×2
防水・防塵機能 IPX7 ハンズフリー通話機能
連続再生時間 最大24時間 電源タイプ 充電式

口コミを紹介

2台のSoundCore2を買う。2台のSoundCore2をペアリング。そのあとiPhoneなどの機器とBluetooth接続。 音楽を再生。好きな場所に2台のSoundCore2を配置する。 ダブルスピーカーて聴く圧倒的でパワフルなsound、まるで自分がライブ会場にいるかのような臨場感を味わうことができます!

出典:https://www.amazon.co.jp

5000円以下Bluetoothスピーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:7546652の画像

    JBL(ジェービーエル)

  • 1
    アイテムID:7546620の画像

    Anker

  • 3
    アイテムID:7549537の画像

    Anker

  • 4
    アイテムID:7546795の画像

    ZoeeTree

  • 5
    アイテムID:7547101の画像

    Anker

  • 6
    アイテムID:7547185の画像

    ソニー(SONY)

  • 7
    アイテムID:7549541の画像

    EWA

  • 8
    アイテムID:7549544の画像

    エレコム

  • 9
    アイテムID:7549380の画像

    Bluenin

  • 10
    アイテムID:7556010の画像

    Amazon

  • 11
    アイテムID:7549507の画像

    SOWO

  • 12
    アイテムID:7549547の画像

    MARSHAL

  • 13
    アイテムID:7549565の画像

    Lvens

  • 14
    アイテムID:7549525の画像

    Taisike

  • 15
    アイテムID:7553040の画像

    SFW

  • 16
    アイテムID:7549533の画像

    Tribit

  • 17
    アイテムID:7549574の画像

    MIFA

  • 18
    アイテムID:7552934の画像

    LFS

  • 19
    アイテムID:7567392の画像

    Jam

  • 20
    アイテムID:7567399の画像

    JBL

  • 商品名
  • GO 3 Bluetoothスピーカー
  • Anker Soundcore 2
  • Bluetoothスピーカー Soundcore mini
  • S1 Pro Bluetoothスピーカー
  • Anker Soundcore Mini 3 Bluetooth スピーカー
  • ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01
  • Bluetoothスピーカー A106
  • Bluetoothスピーカー LBT-SPP20BK
  • ネックスピーカー
  • スマートスピーカー Echo Dot第3世代
  • Bluetooth スピーカー Surgeboom 2 
  • Bluetoothスピーカー MAL-FWTVBS01BK
  • Bluetoothスピーカー
  • Bluetoothスピーカー SR500
  • Bluetooth防滴スピーカー 
  • Bluetoothスピーカー StormBox Micro
  • Bluetoothスピーカー A1
  • 小型Bluetoothスピーカー LFS-196
  • ワイヤレス防水スピーカー CHILL OUT
  • JBL JR POP Bluetoothスピーカー
  • 特徴
  • デザイン性&携帯性NO.1
  • 強化された低音出力
  • 小さなボディで迫力サウンド
  • 最大36時間の連続再生が可能
  • 見た目以上のパワフルなサウンド
  • 有名ブランドの小型スピーカー
  • 優れた防水・防塵性能
  • 低音までも実現
  • ながら聴きができるスピーカー
  • 日常生活が快適に
  • 360°全方位の高音質&大音量を実現
  • マイク内蔵で会議にも最適
  • 音のバランスが良い
  • ボタンで簡単操作
  • 1000円以下で買える
  • ベルトで固定可能
  • 場所を選ばず設置できる
  • 6色RGBのLEDライト付き
  • 手の平サイズのおしゃれなデザイン
  • 子供でも簡単に使える
  • 価格
  • 3,672円(税込)
  • 4,999円(税込)
  • 2,399円(税込)
  • 3,480円(税込)
  • 3,990円(税込)
  • 3,480円(税込)
  • 1,999円(税込)
  • 1,280円(税込)
  • 3,369円(税込)
  • 4,980円(税込)
  • 4,699円(税込)
  • 1,720円(税込)
  • 1,990円(税込)
  • 3,650円(税込)
  • 880円(税込)
  • 4,299円(税込)
  • 2,099円(税込)
  • 1,690円(税込)
  • 4,720円(税込)
  • 2,200円(税込)
  • サイズ
  • 約168×47×56 mm
  • 約67×67×67 mm
  • 約185 x 50 x 65mm
  • 約72 ×72× 84 mm
  • 約81.5×56.5×57.5mm
  • 48径 × H40mm
  • 88×70×49mm
  • 18 x 18 x 2.1 cm
  • 43x 99x 99mm
  • 7.4 x 7.4 x 19.1 cm
  • 約32.6×29.3mm
  • ‎20.8× 7× 5 cm
  • 45×5× 6cm
  • 8.5×8.5×5cm
  • 9.9×9.6×3.8 cm
  • 85×46×86mm
  • ‎4.5×4.5x4.8 cm
  • 79×79x90mm
  • 39.7x87.8x75.5mm
  • 重量
  • 約414g
  • 約215g
  • 約480g
  • 約230g
  • 約160g
  • 175g
  • 約126g
  • 90g
  • 300g
  • 559g
  • 約31.2g
  • 340g
  • 900g
  • 約120g
  • 290g
  • 175g
  • 90g
  • 200g
  • 約121.2g
  • 対応コーデック
  • -
  • SBC
  • -
  • SBC
  • -
  • -
  • -
  • apt-X
  • SBC
  • -
  • -
  • -
  • -
  • AAC
  • -
  • -
  • -
  • SBC
  • -
  • ワット数
  • 6W×2
  • 5W
  • 10W×2
  • 6W
  • 3W
  • 3W
  • 3W
  • -
  • -
  • 12.5W×2
  • 2W
  • 10W×2
  • 10W×2
  • 3W
  • 9W
  • 5W
  • 5W
  • 3W
  • 3W
  • 防水・防塵機能
  • IPX7
  • ×
  • IPX7
  • IPX7
  • IPX5
  • IP67
  • ×
  • IPX4
  • ×
  • IP67
  • ×
  • ×
  • ×
  • IP67
  • IP56
  • IPX5
  • IP67
  • IPX7
  • ハンズフリー通話機能
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 連続再生時間
  • 最大24時間
  • 約15時間
  • 最大36時間
  • 最大15時間
  • 最大6時間
  • 8時間
  • 約8時間
  • 約15時間
  • -
  • 15時間
  • -
  • 約10時間
  • 8時間
  • 約2時間
  • 約8時間
  • 最大12時間
  • 最大6時間
  • 最大8時間
  • 最大約5時間
  • 電源タイプ
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式

Bluetoothスピーカーの使い方

Bluetoothスピーカーを使うには、まずスマホやPCなどの機器とペアリングしましょう。Bluetoothスピーカーは無線で接続するため、ペアリングという機器同士を認識させる作業を行う必要があります。ペアリングは一度登録すれば、設定を変更しない限り、次回以降ペアリングの必要はありません。

 

まずは、Bluetoothスピーカーを十分に充電した状態にしておきましょう。そして各製品の説明書に従い、ペアリングモードの状態にします。次に、スマホやPCなど接続先機器のBluetoothをオンにします。Bluetoot設定メニューでBluetoothスピーカーの製品名が表示されるので接続状態にしましょう。

 

Bluetoothスピーカーがあれば、旅先、アウトドア、車内、キッチン、風呂場などあらゆる場所で音楽を楽しむことができます。車を運転しながら、家事をしながら聴くことができ、日常生活を豊かにしてくれます。ぜひさまざまなシーンで活用してみてください。

まとめ

今回は5000円以下のBluetoothスピーカーの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しました。5000円以下と予算が限られていても、音質が良くて使いやすいBluetoothスピーカーはたくさんあるので、ぜひ自分に合ったものを見つけて、音楽を楽しみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事