ボディタオルの人気おすすめランキング25選【ニキビ肌や敏感肌にも】

記事ID27974のサムネイル画像

お風呂で体を洗うのに欠かせないボディタオル。ボディタオルには乾燥・ニキビ・アトピー肌におすすめの高級タイプや泡立ち最強のナイロン素材など種類が豊富。価格もニトリや無印などでは安価で購入できます。そこで今回はボディタオルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

自分に合った肌質や洗い上がりで選びたいボディタオル

子供の肌から大人の男性の肌はそれぞれ違いがあるので、素肌を洗うボディタオルにもこだわりたいですよね。それぞれ洗い上がりの好みや肌質は異なるため、たとえ家族でもそれぞれが使用するボディタオルを用意することは大切です。

 

ボディタオルと一言で言っても綿・ナイロン・シルクなど種類は様々。どのタオルが自分に合うのかわからない方も多いでしょう。ボディタオルにはアカスリのようにしっかり洗いあげたい方向け、敏感肌やアトピー肌など肌質に合わせたものを多くの種類から見つけられるんです。

 

そこで今回は、ボディタオルの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはサイズ・デザイン・メンズ向け・素材を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

ボディタオルを使わない方がいいの?

ボディタオルを使わない方の多くは、泡を手で馴染ませるように身体を洗います。身体を手で洗うこの方法は、しっかり泡立たせていれば摩擦が起きにくく、肌への負担が少ないと言えます。

 

しかし、泡立ちが悪いと手で肌をこすってしまうことに繋がるため、結局は肌への負担になってしまうこともあるのです。そして、実はボディタオルの方が泡立たせやすく、肌への負担を考えたボディタオル選びをすることで豊かな泡で全身を洗うことができるのです。

ボディタオルの選び方

ここではボディタオルの選び方をご紹介します。ポイントは求める機能性や肌をいたわる素材選び・形状・長さ・触り心地・価格です。

求める機能性をもつ素材で選ぶ

ここでは求める機能性に合わせた素材選びをする際のポイントをお伝えします。

速乾性を求めるのであれば「麻(リネン)」がおすすめ

天然素材の中では速乾性が高い麻(リネン)。カビが生えにくく清潔に保ちやすい、手入れのしやすい繊維と言えます。適度なシャリ感があり、かための質感なのでしっかり素肌を洗い上げたい方におすすめです。程よく肌を刺激してさっぱり洗い上げます。

ニキビ予防にピーリングしたいのであれば「ゴム製」がおすすめ

ボディタオルで体を洗浄しながら、ピーリングも同時に行いたい方はゴム素材を組み合わせたボディタオルもおすすめです。ゴムが古い角質をソフトにピーリングし、ツルツルの素肌に仕上げます。背中やお尻の角質や角栓がスッキリ取れ、ニキビ前のスキンケアに繋がります。

泡立ち最強のボディタオルを求めるのであれば「ナイロン・ポリエステル」がおすすめ

もっちりとしたキメの細かい泡で全身を洗いたいなら、ナイロンやポリエステルのような化学繊維のボディタオルがおすすめ。天然繊維のボディタオルより泡立ちが良く、しっかり体を洗うことができます。最強の泡立ちを追求した商品を見つけることもできます。

 

泡切れや水切れが高いのも化学繊維タイプのボディタオルの良さです。速乾性が高く、いつでも清潔に保つことができます。ただし肌への摩擦力が高いので、強く擦るのはご法度。肌に優しく洗い上げたい方は泡をしっかり立てて、泡と肌だけが触れるように洗いましょう。

肌をいたわる素材で選ぶ

肌触りが特に良い、滑らかな素材を選ぶ際のポイントをお伝えします。

乾燥肌や敏感肌、アトピー肌であれば「綿(コットン)」がおすすめ

乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の方は、肌刺激の少ない綿タイプがおすすめ。柔らかい触り心地で肌に優しく触れるので、肌をいたわりながら洗います。皮膚の薄い赤ちゃんにも安心して使用できるでしょう。ただし泡立ち力は弱いので、しっかり泡を立てましょう。

 

綿は速乾性に劣る点がデメリットです。湿気や湿度の高い浴室内では乾きにくいので、しっかり洗い流して水気を切りましょう。そして風通しの良い場所で早く乾かして管理することがポイントです。

衛生的にニキビ肌を洗いたいのであれば「ポリ乳酸や和紙」がおすすめ

肌と同じ弱酸性の「ポリ乳酸」は、とうもろこしを主原料にした合成繊維で、環境に配慮したエコ素材です、ポリ乳酸のボディタオルは、自然志向の方にぴったりです。また、肌触りが優しいのも特徴。ニキビ肌などの悩みを抱え肌荒れがあるなら、ぜひ使ってみてください。

 

一方の和紙製ボディタオルは雑菌が増えにくく、他のボディタオルよりも管理しやすいです。素肌の皮脂汚れを吸着して優しく落とします。ただこすると和紙が破けてしまうので、優しい力で泡立てて洗うか、水のみでそのまま洗うことになります。

細かい肌の汚れも優しく洗い切りたいのであれば「シルク」がおすすめ

肌刺激が少ないないながらも、毛穴の汚れや角質を落としやすいシルク。シルクのボディタオルは超極細繊維なため、肌の細かい汚れをからめとりやすくなっています。絹に含まれる天然タンパク質は、自然に素肌を保湿する効果も期待でき洗いあがりももっちりするでしょう。

形状で選ぶ

ここでは操作性を考えたボディタオルの選び方をご紹介します。関節が硬く背後を洗いにくい方は是非参考にしてください。

全身をくまなく洗いたいのであれば「タオルタイプ」がおすすめ

ボディタオルの中でも最も一般的なタオルタイプは、細長いタオル状で全身をくまなく洗いたい方に向いています。折りたためば、手の届く範囲をしっかり洗浄可能。広げて両サイドを掴めば、背中もしっかり洗い上げることもできます。

 

空気を含みやすい設計のため、ふんわりとした泡を作りやすいのもタオルタイプの特徴。特にナイロンやポリエステル製は空気を含みやすいため、キメの細かい泡が出来上がります。価格も数百円から購入できるリーズナブルなものから高級タイプまで種類が豊富です。

ピンポイントをしっかり洗い上げたいのであれば「スポンジタイプ」がおすすめ

脇の下や足の裏など臭いや汚れが気になる部分をピンポイントで洗浄したい方におすすめのスポンジタイプ。背中には届きにくいですが、柔らかい触感で優しく体を洗い上げます。スポンジタイプは弾力の強い泡が生成され、たっぷりの泡で肌を包み込むことができるのも特徴です。

 

今回はボディタオルに商品を絞っておすすめ商品を紹介します。以下の記事ではボディスポンジの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

操作性の高さで選ぶのであれば「ミトンタイプ」がおすすめ

ボディタオルやスポンジは手で握って洗う必要があります。しかし、関節がかたい方は背中などを洗いづらいと感じることもあるものです。そんなとき、ミトンタイプのボディタオルなら手袋のように手にはめて使うことができ、操作しやすいと言えます。

ボディタオルの編み方や素材から硬さをチェック

ボディタオルに使用されている素材によって、泡立ちや肌に触ったときの感触が異なります。また糸の細さやタオルを編む強さは、ボディタオルのしなやかさ・硬さに関わってきます。こうしたポイントを購入前に確認しておきましょう。

タオルの長さで選ぶ

自分の体格や腕の長さに合わせて、掴みやすく動かしやすいタオル長さも選ぶポイントです。男性と女性でも使いやすいタオル長さは異なるので参考にしましょう。

子供や小柄な女性が使うのであれば「長さ100cm以下」がおすすめ

ボディタオルの一般的な横の長さは100cm程度ですが、小柄な女性や子供には大きいと感じることも。自分の体格よりも大きすぎると、折りたたむときにも厚みが増して洗いにくさを感じることもあるでしょう。小柄な女性や子供には80cmから90cmの短い長さがおすすめです。

 

横の長さはもちろん、ボディタオルの幅もスリムタイプを選びましょう。取り回しがしやすく洗いやすくなります。

体格の良いメンズ用であれば「長さ120cm以上のロングタイプ」もおすすめ

身長が高い方や、体格が大きいメンズは100cmでは短く感じてしまうことも。背中を洗うときなど、タオルの両端を掴みにくいと感じるかもしれません。メンズ向けのボディタオルは長さが120cmのものが多くなっています。体をゴシゴシ洗いやすく取り回しもしやすいでしょう。

触り心地で選ぶ

同じ素材のボディタオルでも、折り方によって触り心地が異なります。素肌をどのように洗い上げたいか、どんな洗い上がりが良いかを吟味しながら選びましょう

優しく洗い上げるのであれば「表面の繊維が細かいもの」がおすすめ

体へ触れる感触が柔らかく、キメの細かい濃密な泡で優しく体を洗い上げたい方は生地の表面の細かい織りのものを使いましょう。商品には「やわらかめ」と記載しているものがおすすめ。滑らかな質感の綿素材を使用することもできるでしょう。

ゴシゴシ洗うのであれば「表面が凹凸加工になっているかためのもの」がおすすめ

アカスリのようにゴシゴシ洗いたい方や、肌触りがかためのボディタオルでさっぱり洗い上げたい方は、タオル表面が凹凸加工になっているものを選びましょう。麻素材のボディタオルは、角質層のごわつきを適度に洗い上げます。

 

以下の記事では、あかすりタオルの選び方とおすすめ商品をランキングでご紹介しています。天然素材のアカスリタオルも紹介していますので、ぜひご覧ください。

プレゼントするのであれば「おしゃれなデザインや天然素材」がおすすめ

浴室の内装やインテリアにこだわっているなら、ボディタオルのデザインにもこだわって選ぶこともできます。明るいバスルームには、パステルカラーやデザインが入っているものを。モダンで大人っぽいバスルームには麻や備長炭を使ったシックなデザインのものを使えます。

価格で選ぶ

ボディタオルは様々なメーカーから販売されており、価格帯も様々です。使いたいシーンや、ボディタオルに求める機能性を考慮しながらぴったりのものを選びましょう。

旅行用や緊急で間に合わせるのであれば「100円ショップ」がおすすめ

自宅で使うことが多いボディタオルですが、銭湯や突然の泊まり、旅行などその時だけ使うなら、100円ショップのボディタオルをおすすめします。泡立ちの良い合成繊維でできたものから綿などの天然素材まで、最近はラインアップが豊富です。

コスパで選ぶのであれば「無印良品やニトリ」がおすすめ

無印良品やニトリのファンの方なら、生活のアイテムとしてボディタオルもチェックしているはず。こうしたブランドには、機能性を追求したボディタオルや肌に優しい綿素材など豊富にラインナップされています。

 

生産数や店舗数が多いため、価格はどれもリーズナブル。高機能ボディタオルも安価で購入することができるでしょう。

質の良さで選ぶのであれば「高級な天然素材」がおすすめ

素肌に直接使うものだから、品質が高く体に優しいものが良い方は高級ボディタオルを選ぶこともできます。一般的なボディタオルは300円から500円程度なので、1,000円を超えるものは高級なボディタオルと言えます。

 

品質の高い絹を手織りしたものや、化粧品メーカーが開発した専用ボディタオルなどは価格が高い傾向があります。素肌のことを考えて作られているので、品質も高く安心して使えるのがメリット。お手入れ方法を確認して大切に使うようにしましょう。

泡立ちの良いボディタオルのおすすめ商品ランキング6選

6位

キクロン(Kikulon)

あわあみボディタオル あわ綿

肌への優しさを求めるコットン派に

肌に触れる表生地に天然コットン100%を使用しています。中側は泡立つ繊維を使用した二面使いになっており、肌触りの良さと泡立ちの良さの両方を兼ね備えています。両側に指を引っ掛けて洗うことができます。

サイズ 約24cm×100cm(引っ張った時) 素材 表生地:綿100%、中生地:ポリエステル75%、ポリエチレン25%
カラー しろ

口コミを紹介

肌触りは良かったです。また、購入したいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

マツモトキヨシ

たっぷり泡立ちボディタオルふつう

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

最強の泡立ちと使い心地に太鼓判

少しのボディソープで、モコモコの泡が簡単に生成できる最強の泡立ち力をもっています。ドラッグストアオリジナル商品でリーズナブルですが、品質は高く安心感があります。ゴシゴシ洗っても刺激をほとんど感じず、スッキリ洗いあげるのも人気の理由です。

サイズ 30cm×100cm 素材 ナイロン
カラー 1色

口コミを紹介

こちらはナイロンですが泡立ち、肌触り、スッキリ感が高評価だったので試してみようと思い購入しました。触った感じ肌触りは柔らかいです。こちらはマツキヨさんオリジナルのPB商品で日本製です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

マーナ(Marna)

うさぎのしっぽのボディタオル

ウサギのしっぽのようにふわふわで敏感肌の方におすすめ

柔らかくてふわふわモコモコした優しい肌触りが特徴のボディタオルです。繊細なお子さんの素肌や敏感肌でさえ優しく洗い上げます。肌の上をとろりと滑るよう洗えるので、肌刺激を感じません。

サイズ 約22cm×90cm 素材 ポリエステル100%
カラー イエロー・グリーン・ピンク・ブルー
3位

キクロン(Kikulon)

アワスター ふつう

空気をたくさん取り込んできめ細かな泡立ちに

超極細66ナイロンをたっぷり使用することで細さと強度が組み合わさり、肌にしっかり密着して汚れを洗浄します。空気を取り込んで泡立ちを良くする独自の技術で、簡単にたっぷりの泡を立てることができます。泡はぷくぷくしたクリーム状で優しく体を包み込みます。

サイズ 約28cm×100cm 素材 ナイロン100%
カラー ブルー・オレンジ

口コミを紹介

買い替えで驚いたのは、泡切れと水切れの良さ。同じ商品とは思えないほどの改善っぷりに感激しました。また硬さを変更したことで泡立ちもきめ細かになり肌へのダメージもいくぶんか低減されました。少々価格は高めですが、ナイロン100%で耐久性、水切り性もよく衛生的で長く使えるので気にいってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ル-ネシモ

アワスターSP 超やわらかめ

絹のような柔らかさで驚きの泡立ちを実現

従来のアワスターを柔らかくクリンプウェーブ加工することで、絹のような泡を実現したスペシャルボディタオルです。細かな糸とオリジナル織が組み合わさり、クリーム状の泡が簡単に作れます。ボディソープと石鹸どちらにも相性が良いです。

サイズ 28cm×100cm 素材 ナイロン、コットン
カラー イエロー

口コミを紹介

泡立ちがよく、洗い心地はガーゼのようで優しく洗えます。これなら赤ちゃんでも問題ないと思いますね

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

テイジン

ミクロピュア® ふつう

泡立て力に優れ速乾性が高い

「ミクロスター®」という超極細繊が汚れを絡め取ります。素材は合成繊維ですが、このマイクロファイバー肌をこすらずともすっきり洗います。また泡立ちもよく、肌触りとともに一度使うとずっと使いたくなるボディタオルです。

サイズ 35cm×90cm 素材 ポリエステル85%、ナイロン15%
カラー ブルー・グリーン

口コミを紹介

安物のボディタオルはザラザラしていて、到底体を洗えるレベルではないですが、これはボディタオルとして適度なザラツキが素晴らしい。特に石鹸をつけた時は、滅茶苦茶気持ちいいです。一番のお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

泡立ちの良いボディタオルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カラー
1
アイテムID:8194921の画像
ミクロピュア® ふつう 960円

詳細を見る

泡立て力に優れ速乾性が高い

35cm×90cm ポリエステル85%、ナイロン15% ブルー・グリーン
2
アイテムID:8194880の画像
アワスターSP 超やわらかめ 1,420円

詳細を見る

絹のような柔らかさで驚きの泡立ちを実現

28cm×100cm ナイロン、コットン イエロー
3
アイテムID:8194859の画像
アワスター ふつう 52円

詳細を見る

空気をたくさん取り込んできめ細かな泡立ちに

約28cm×100cm ナイロン100% ブルー・オレンジ
4
アイテムID:8194703の画像
うさぎのしっぽのボディタオル 431円

詳細を見る

ウサギのしっぽのようにふわふわで敏感肌の方におすすめ

約22cm×90cm ポリエステル100% イエロー・グリーン・ピンク・ブルー
5
アイテムID:8194688の画像
たっぷり泡立ちボディタオルふつう 405円

詳細を見る

最強の泡立ちと使い心地に太鼓判

30cm×100cm ナイロン 1色
6
アイテムID:8194670の画像
あわあみボディタオル あわ綿 358円

詳細を見る

肌への優しさを求めるコットン派に

約24cm×100cm(引っ張った時) 表生地:綿100%、中生地:ポリエステル75%、ポリエチレン25% しろ

肌触りのいいボディタオルのおすすめ商品ランキング7選

7位

くーる&ほっと

珠絹(たまぎぬ)

群馬県産シルク混の純国産ボディタオル

群馬県ブランドのシルクを30%綿に混ぜ込んで作られたボディタオルです。合成繊維のボディタオルと比べて泡立ちは控えめですが、シルクと綿のきめ細かな繊維が滑らかです。

 

あかすりしたいときに使っても、過度な刺激を受けません。コスパが良く肌触りの良いタオルをお探しの方におすすめです。

サイズ 25cm×100cm 素材 シルク30%、綿70%
カラー

口コミを紹介

肌当たりがとてもソフトで、滑るような洗い心地がとても気持ちいいです。ですが洗えてない感じはしません、鹿の子のようなデコボコした編み方になっていて、柔らかいのですがきちんと洗えていると感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

静岡濾布有限会社

うるわし

お湯だけでも皮脂・角質・体臭がすっきり洗える

和紙を編んで仕立てたボディタオルです。一番の特徴は、お湯だけでも汚れを落とすこと。石鹸やボディシャンプーを使わなくとも、皮脂・角質・体臭がすっきり洗い流されます。和紙の特性でもある速乾性の高さも兼ね備えています。

サイズ 30cm×100cm 素材 指定外繊維(和紙)50%、指定外繊維(テンセル)50%
カラー ピンク・オレンジ・イエロー・若草色・ブルー・パープル・ベーシックホワイト・アクアマリン

口コミを紹介

感触はよく湿ったへちまスポンジに似てますね。へちまスポンジを布にしたらこんな感じだろうという使い心地です。かゆいところは気持ちよく洗えて、化繊ほどの鋭さもなく気に入りました。網状なので乾くのも比較的早くて使い勝手が良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

オーエ(Ohe)

超 やわらかめ ホワイト

かたさが5段階選べる本品は極細ナイロン糸を使った「超やわらかめ」

本品は極細のナイロン糸を使用したボディタオルです。束にした極細ナイロン糸で編んでいるからクッションのようにふわふわしています。

 

また空気を含みながら洗浄剤を泡立たせ、細い糸が肌触りを良くしています。硬さは5段階に分かれており、本品はシリーズ内で最も柔らかい感触です。

サイズ 約28cm×100cm 素材 ナイロン100%
カラー ホワイト

口コミを紹介

長期入院で使っていますが、ほかの柔らかいナイロンタオルにありがちな厚地・ほぼタオル・乾きづらいといったことがなく、病室のタオル掛けに掛けておくとすぐ乾いてくれるので、衛生面でも安心しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ブルーム

なめらかホイップ

とうもろこし由来の天然素材で編み上げ敏感肌に優しい

とうもろこしから作られたポリ乳酸という天然素材で作られた本品は、赤ちゃんや敏感肌の方でさえ安心感をもって使えるほど肌触りが良いボディタオルです。

 

立った泡はまるでホイップクリームのようにきめ細かく、肌をいたわりたい方におすすめ。ポリ乳酸は抗菌性があり速乾性に優れていますので、衛生面を気にする方にも選ばれています。

サイズ 素材 ポリ乳酸
カラー ラベンダー・アイボリー・グリーン・サーモンピンク・ブルー

口コミを紹介

実家でも綿のボディタオルを使っていて同じような悩みがあったようで、送ってあげたら「使い心地がよかった」と言っていました。今使ってるものが古くなったらまた購入したです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

マーナ(Marna)

マーナ(MARNA) 綿タオル B395

天然素材のボディタオルを試したい方に人気の綿タイプ

マーナのボディタオルは天然素材で編んだものをお探しの方に人気です。というのも、マーナでは「綿」「絹」「麻」「コラーゲン」と4種類の糸でそれぞれ編んだボディタオルを提案しており、それぞれ使ってみることで肌触りや泡立ちを確かめることができるからです。

 

中でも綿タオルは人気で、柔らかな肌触りが普通のタオルを濡らして洗うときの滑らかさを想像させると好評です。

サイズ 約25cm×95cm 素材 綿
カラー ホワイト

口コミを紹介

優しくマッサージされているような感覚で、自然と「気持ちいい」と言う感情が生まれてきます。身体を洗うのが楽しみになり、お風呂での楽しみが1つ増えました。自分の身体を大切に扱うのにやり過ぎはありません。敏感肌の方や強い刺激が苦手な方、自分を労わりたい方におすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

オリム

こりこりタオル

綿と麻で編んだ今治産ボディタオル

本品は、素材と肌触りにこだわって作られました。100%天然素材でできた本品は、こりこりとした肌心地が特徴です。滑らかな肌触りの中に、天然素材ならではのすり心地があり、合成繊維では味わえない愛嬌があります。

サイズ 25cm×95cm 素材 綿78%、麻22%
カラー ナチュラル

口コミを紹介

合成繊維のはチクチクするけど、綿100パーセントのものは泡立ちも洗い具合も今ひとつと言う人にぴったりの商品。麻の硬い部分がうまく合わさって、適度な刺激がありますが、かと言ってチクチクした感じはなく、泡立ちもそこそこ良いのでなかなかバランスのとれた商品だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

無印良品

やわらか泡立てボディタオル

泡立ちがよく水切れも良いので衛生的

ナイロン糸と綿で作られたボディタオルで、メッシュ生地とパイル構造のおかげで泡立ちがよいのが特徴です。合成繊維と綿で編み上げているため肌触りがよく、水切れの良さが人気。お風呂場を清潔に保ちたい方に好評です。

サイズ 約25cm×90cm 素材 ポリエステル55%、綿45%
カラー

口コミを紹介

この時期買い物に行きたくなく、でもどうしてもこの商品が欲しく購入しました。当然希望の商品でした。店頭で買うより何倍もお金はかかりましたが

出典:https://www.amazon.co.jp

肌触りのいいボディタオルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カラー
1
アイテムID:8195503の画像
やわらか泡立てボディタオル 1,340円

詳細を見る

泡立ちがよく水切れも良いので衛生的

約25cm×90cm ポリエステル55%、綿45%
2
アイテムID:8195435の画像
こりこりタオル 550円

詳細を見る

綿と麻で編んだ今治産ボディタオル

25cm×95cm 綿78%、麻22% ナチュラル
3
アイテムID:8195273の画像
マーナ(MARNA) 綿タオル B395 473円

詳細を見る

天然素材のボディタオルを試したい方に人気の綿タイプ

約25cm×95cm 綿 ホワイト
4
アイテムID:8195186の画像
なめらかホイップ 1,350円

詳細を見る

とうもろこし由来の天然素材で編み上げ敏感肌に優しい

ポリ乳酸 ラベンダー・アイボリー・グリーン・サーモンピンク・ブルー
5
アイテムID:8195149の画像
超 やわらかめ ホワイト 285円

詳細を見る

かたさが5段階選べる本品は極細ナイロン糸を使った「超やわらかめ」

約28cm×100cm ナイロン100% ホワイト
6
アイテムID:8195114の画像
うるわし 1,320円

詳細を見る

お湯だけでも皮脂・角質・体臭がすっきり洗える

30cm×100cm 指定外繊維(和紙)50%、指定外繊維(テンセル)50% ピンク・オレンジ・イエロー・若草色・ブルー・パープル・ベーシックホワイト・アクアマリン
7
アイテムID:8195061の画像
珠絹(たまぎぬ) 1,320円

詳細を見る

群馬県産シルク混の純国産ボディタオル

25cm×100cm シルク30%、綿70%

メンズボディタオルのおすすめ商品ランキング4選

4位

アイセン工業

aisen 男のキメ肌 チェック ボディタオル

水切れがよく衛生的に保ちやすい

少なめのボディーソープや少量の石鹸でも泡立ちがよく、気持ちよくスッキリ汚れを落とすことができます。水切れが良いので、すすぎがしやすく乾きやすいのも特徴です。

 

こうしたことから、浴室に置いておいても湿気にくく衛生面を保つことができるでしょう。体格の大きい男性にもおすすめの120cmサイズです。

サイズ 約28cm×120cm(伸長時) 素材 コットン
カラー

口コミを紹介

商品は、柄もチェッカーフラッグの様で、見た目も気に入り、また、感触(硬さ)も、硬めでよかったです。硬めと言っても、硬さの上中下で言うと、中〜下な感じと個人的には思います。長さも、背中を洗う時にも丁度良い感じです。大分使用していますが、ヘタレもまだ全然という感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

抗菌糸を使用し細菌の増殖を防止できる

雑菌の繁殖やカビの発生が気になる方におすすめの抗菌タイプのボディタオルです。

 

金属である銀を使用した抗菌糸で織り上げることにより、細菌の増殖を抑制しタオルを清潔に保ちます。肌触りはメンズ好みの硬めで、ゴシゴシ洗いあげます。

サイズ 28cm×100cm 素材 ナイロン97%・綿2%・ポリエステル1%
カラー グレー・ブルー・ホワイト・イエロー・ピンク・グリーン

口コミを紹介

泡立ち、洗心地、大きさ、柔らかさ、水切れ、全てにおいてパーフェクトです!ちょっと泡立ちが悪いかな?と思っていたボディソープでも、モコモコ泡になり、驚きました。絶対リピします!!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

オーエ(Ohe)

ボディタオル かため

硬めのボディタオルでしっかり洗い上げたいメンズに

少ないボディソープできめ細かな泡が豊かに泡立ちます。消耗品である洗浄料が少量で住むので経済的です。素材にはストッキングに使用されることもある極細の「66ナイロン」を使用しており、適度な刺激とシャリ感があります。

サイズ 約28cm×100cm 素材 ナイロン100%
カラー グレー・パープル・ブルー

口コミを紹介

使用感自体は柔らかく刺激が減っていましたが、洗い上がりの肌が以前よりキュキュッっとスッキリしているので、高い洗浄力を感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オーエ(Ohe)

ボディタオル かため 超ロング

広い背中をしっかり洗い上げたい大きめサイズ

120cmというロングサイズで、体の大きなメンズの背中もしっかり洗い上げます。通常のタオルでは物足りなさを感じているメンズにおすすめです。空気を含みやすいナイロン繊維で泡立ちも満足できます。速乾性に優れています。

サイズ 約28cm×120cm 素材 ナイロン60% ポリエステル40%
カラー ブルー

口コミを紹介

ふわふわの俗に言う肌に優しいアカスリタオルを使用していたのですが、洗った!って感覚のタオルが欲しくて探していましたら、評判も上々の本製品に出会いました。せっかくアカスリをしたいと思っているので、硬めでこすった後すっきり感が欲しいと思っていたので、まさにぴったりでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズボディタオルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カラー
1
アイテムID:8197619の画像
ボディタオル かため 超ロング 387円

詳細を見る

広い背中をしっかり洗い上げたい大きめサイズ

約28cm×120cm ナイロン60% ポリエステル40% ブルー
2
アイテムID:8197593の画像
ボディタオル かため 285円

詳細を見る

硬めのボディタオルでしっかり洗い上げたいメンズに

約28cm×100cm ナイロン100% グレー・パープル・ブルー
3
アイテムID:8197577の画像
すご泡 348円

詳細を見る

抗菌糸を使用し細菌の増殖を防止できる

28cm×100cm ナイロン97%・綿2%・ポリエステル1% グレー・ブルー・ホワイト・イエロー・ピンク・グリーン
4
アイテムID:8197568の画像
aisen 男のキメ肌 チェック ボディタオル 375円

詳細を見る

水切れがよく衛生的に保ちやすい

約28cm×120cm(伸長時) コットン

おしゃれボディタオルのおすすめ商品ランキング4選

4位

コパ・コーポレーション

ゴムポンつるつる

ニキビ前に背中やお尻のピーリングもできる

綿100%のボディタオルにゴム素材をまとわせた国産タオルです。ボディソープや石鹸なしでピーリング効果を発揮します。ニキビの原因となる古い角質を優しく取り除き、スッキリつるりとした素肌に導きます。今治で特別に織られた市松模様のパイル織りが味わいを感じさせます。

サイズ 15cm×90cm 素材 コットン(表面:ゴムラテックス混合体)
カラー グリーン・ピンク・青

口コミを紹介

これを使ってから、お風呂あがりに垢がポロポロ出ることもなくなりました!背中のニキビも徐々に小さくなってます!お風呂あがりは保湿必須ですが、今まで足の親指の間接にあった黒ずみや、肘の黒ずみが改善されているのがわかります!

出典:https://www.amazon.co.jp

5層ミルフィーユ構造で液体石鹸用ボディタオル

肌摩擦を起こさせない上質で滑らかな泡を実現するボディタオルです、液体ボディウォッシュ向けに開発され、少ない泡で素早く泡立つのが特徴です。

 

5層ミルフィーユ構造で作られた泡が潤いを残しながら、滑らかな肌に仕上げます。清潔に使える抗菌糸を使用しているのもポイント。

サイズ 素材 表面生地:ポリエステル100%、中生地:ポリエステル100%
カラー

口コミを紹介

タオルにボディシャンプーをつけて少しくしゅくしゅとすれば、すぐに泡立ちます。すすぎも普通のタオルと違いすぐに泡切れします。ボディシャンプーとお水の節約になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

藤栄(FUJIEI)

Bless(ブレス) ボディミトン 麻

適度にかたい麻のミトンタオル

手にはめて身体を撫でるように洗える麻のミトンタオルです。適度な硬さがあり、合成繊維のボディタオルが肌に合わない方におすすめです。洗い終わりには、フックに吊るすことができ、衛生的に管理できます。

サイズ 約16cm×23cm 素材
カラー

口コミを紹介

体を洗った後の処理がかなり楽。タオルだと体を洗った後、タオル自体を下手したら体より丁寧に洗う必要があるわけですが、ミトンタイプのこちらはシャワーの水流をミトンのなかに入れる感じでジャーーーッと簡単に後処理できるので手間がかなり軽減されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

第一三共ヘルスケア

ミノンやさしく洗う弱酸性タオル

ふわふわな表面で優しく洗い裏面でしっかり洗う

ポリ乳酸素材で編んだボディタオルです。表面はふわふわとした肌触りでやさしく洗い上げ、裏面はしっかり洗いたいときに使えます。デコルテやデリケートゾーンは表面、角質層に厚みがある、ひじ・かかとには裏面と、パーツで使い分けることも可能です。

サイズ 素材 ポリ乳酸
カラー

口コミを紹介

アトピー、敏感肌の持ち主です。普段はタオルを使わず手で洗っていますが、たまに余分な皮脂を落とすために使っています。フワフワの長めの毛が生えた表面と、サラサラの面があり、部位ごとに面を変えて使用できるため皮膚を傷つけずに洗えます。3ヶ月ほど使っていますが、丈夫で破れたりもしていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれボディタオルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カラー
1
アイテムID:8197726の画像
ミノンやさしく洗う弱酸性タオル 780円

詳細を見る

ふわふわな表面で優しく洗い裏面でしっかり洗う

ポリ乳酸
2
アイテムID:8197720の画像
Bless(ブレス) ボディミトン 麻 1,100円

詳細を見る

適度にかたい麻のミトンタオル

約16cm×23cm
3
アイテムID:8197708の画像
ビオレu The Body 液体タイプ用 858円

詳細を見る

5層ミルフィーユ構造で液体石鹸用ボディタオル

表面生地:ポリエステル100%、中生地:ポリエステル100%
4
アイテムID:8197678の画像
ゴムポンつるつる 1,870円

詳細を見る

ニキビ前に背中やお尻のピーリングもできる

15cm×90cm コットン(表面:ゴムラテックス混合体) グリーン・ピンク・青

高級ボディタオルのおすすめ商品ランキング4選

4位

京都しるく

マシュマロ シルクボディタオル スリムタイプ

表地のシルク生地でツルツルになり裏地のガーゼ生地で泡が立つ

表地と裏地で機能性に違いをもたせた、一挙両得なボディタオルです。表地はシルク100%で肌に当たった滑らかさは一級品

 

また泡立ちの良さを確保するため、裏地はガーゼ生地になっています。両面とも天然素材でできていますので、肌に優しいボディタオルやプレゼントをお探しの方におすすめです。

サイズ 17cm×89cm 素材 使用面:絹100%、反対面:綿85%、レーヨン15%(クラビオンガーゼ)
カラー

口コミを紹介

友人にオススメされて購入!洗うタオルを変えるだけというズボラな私にでも簡単に出来るこのタオル、本当にツルツルになって感動です。

出典:https://www.amazon.co.jp

群馬県産シルクのセリシンがしっとり・すべすべ肌に保ってくれる

絹糸の「セリシン」という物質を糸に固着させたまま編んだボディタオルです。セリシンも生地に編み込まれていることによって、角質層の潤いを保ちながら洗いあげます。生糸の段階から肌を守り洗うことを考えて作られた、特別感のあるボディタオルです。

サイズ 25cm×100cm 素材 シルク100%
カラー

口コミを紹介

絹姫を使うのは週に1度なんですが、そのまま垢擦りしてもよし、石鹸つけてもよし、で、そのおかげか、肌が乾燥しなく、ふっくらしています。今回は新しいタオルにしてみようと購入。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

花王

キュレル 素肌いたわりタオル

アトピー肌や乾燥性敏感肌の方々から支持されているボディタオル

3層構造のボディタオルには天然コットンを使用しています。アトピー肌や乾燥性敏感肌の方々から意見を聞いて開発されたこともあり、肌触りがソフトで豊かな泡で洗い上げることができます。泡切れが良いので、清潔に使えます。

サイズ 素材 コットン
カラー

口コミを紹介

私の使用感としては、とても良いです。それなりに厚みがあって柔らかく、泡立ちも十分。素材の肌ざわりも悪くないので、過度にこすってしまう心配もなく。けれど「すっげーなめらか!」というわけでもないので、ちょっとゴシゴシこすりたいってときにも困りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

株式会社イノバティーボ

肌麗羅(きれえら) ボディタオル Extra Soft

背中まで滑らか肌を手に入れられるスムースな肌心地

ポリ乳酸をふんだんに織り込んだ本品は、肌の上をスルスルと滑るように洗います。背中の凹みにもフィットし、すべすべ素肌が手に入ります。敏感肌の方からの支持も厚く、泡立ちが良いため肌をいたわって洗うことができます。

サイズ 素材 ポリ乳酸(とうもろこし繊維) 88%、ポリウレタン 12%
カラー

口コミを紹介

このタオルが真価を出すのは背中を洗う時でしょう。構造が筒状になっているため、タオルが伸びます。そのために背中を擦るときには非常に優しく洗えることが出来ます。これは今までのタオルとは全く違う感覚ですね。値段が高いと躊躇しましたが、肌触り等を含めて購入してよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級ボディタオルのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 素材 カラー
1
アイテムID:8197823の画像
肌麗羅(きれえら) ボディタオル Extra Soft 4,300円

詳細を見る

背中まで滑らか肌を手に入れられるスムースな肌心地

ポリ乳酸(とうもろこし繊維) 88%、ポリウレタン 12%
2
アイテムID:8197800の画像
キュレル 素肌いたわりタオル 2,998円

詳細を見る

アトピー肌や乾燥性敏感肌の方々から支持されているボディタオル

コットン
3
アイテムID:8197792の画像
絹肌想い 2,500円

詳細を見る

群馬県産シルクのセリシンがしっとり・すべすべ肌に保ってくれる

25cm×100cm シルク100%
4
アイテムID:8197766の画像
マシュマロ シルクボディタオル スリムタイプ 2,970円

詳細を見る

表地のシルク生地でツルツルになり裏地のガーゼ生地で泡が立つ

17cm×89cm 使用面:絹100%、反対面:綿85%、レーヨン15%(クラビオンガーゼ)

ボディタオルのカビが生えにくい収納の仕方とは

水に濡れた状態で放置すると菌の繁殖やカビが発生する危険が高いボディタオル。素肌に直接使うものなので、いつでも清潔に保ちたいものです。雑菌が繁殖したボディタオルで体を洗うと皮膚病・シミ・肌荒れの原因になることも。悪臭が発生しないためにも清潔に保ちましょう。

 

ボディタオルをしっかり乾燥させるためには、フックなどを使用し浮かせて乾かすことがポイントです。床や壁に接着しないようしっかり乾燥させましょう。浴室に換気システムがあるなら、常に換気しておくのもおすすめ。洗濯物のように外で乾かすこともできるでしょう。

ボディタオルは定期的に洗濯しよう

ボディタオルを清潔に使うために、洗濯洗剤で定期的に洗濯しましょう。身体を洗う度に泡を綺麗に洗い流しているつもりでも、衣類と同じで繊維のすき間には汚れが残っているものです。

 

また、湿気が溜まりやすい浴室で乾燥させていると、買ったばかりのときよりも繊維が立ちにくくなり、泡立ちにくくなったり肌触りが良くなくなったりするのです。洗濯すると、繊維が生き生きと蘇ってきます。

まとめ

ボディタオルを選ぶためのポイントやおすすめの商品を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。自分の求める洗い心地や洗い上がりを考慮しながら、肌にあったボディタオルを選びましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事