【タオルソムリエ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング20選【ふわふわ・コスパの良いタオルなど】

記事ID11485のサムネイル画像

入浴後には欠かせないバスタオル。コスパのいい安いタオルや、お店のような使い心地のブランド品までさまざまです。ふわふわ・乾きやすい・毛落ちしないなど、こだわりも表れます。ここでは、タオルソムリエ監修のもとそんなバスタオルのおすすめ商品を人気ランキングで選び方と共にご紹介します。

今回の記事ではバスタオルの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではタオルについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

機能性が高い自分好みのバスタオルで体を拭こう

毎日のお風呂上がりに欠かせないバスタオル。体についた水分がすぐに拭き取れて、肌触りが自分好みのものがいいですよね。しかし、季節や天候によっては、乾きにくくて困っている方も多いのではないでしょうか。

 

バスタオルは使われている素材によって、肌触り・吸水性・乾きやすさなどが変わってきます。普段はチェックしないかもしれませんが、織り方によっても機能性が変化するので、選ぶ際のポイントとして押さえておきましょう。

 

そこで今回は、タオルソムリエである吉田さん監修のもとバスタオルのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。選び方もまとめているので、買い替えを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

取材協力

専門家プロフィール画像

吉田 伍一(よしだ ごいち)

タオルソムリエ 熱波師 株式会社丸繊 代表

1985年福岡県生まれ。

タオルや寝具類をWEBで提案する株式会社丸繊の代表。

タオルソムリエとしての知識と経験で、全国のホテル・温泉・サロンのオープンにあたりアイテム選定に数多く携わる。

限られたコストの中ベストな提案でお客様の評価を得ている。

温泉・サウナ好きで自らもロウリュウ・アウフグースの熱波師としても活躍。

オリジナルサウナブランド「SAUNA MARUSEN」を立ち上げ、サウナ業界の発展にも力を注いでいる。

タオルソムリエが教える!バスタオルの選び方

編集部の画像

編集部

今回は吉田さんにバスタオルの選び方をお聞きしました!

POINT①

タオルの使用シーンに合わせて考えることがポイント

吉田さんの画像

吉田さん

例えば入浴後のシーンひとつとっても、大人が自分の体を拭くときと、赤ちゃんを拭くときとでは求められるポイントが変わってきます。 目的に合わせたボリューム・サイズ・柔らかさをお選びください

POINT②

ボリューム感・ずっしり感はまず商品1枚当りの重さである程度判断できる

吉田さんの画像

吉田さん

タオルのボリュームは重さで区別されています。タオル業界では独特な単位「匁」-もんめ-があり、この数値である程度の1枚あたりのボリュームがわかります

タオルのボリューム 重さ
薄手 600匁(約187g)
中厚手 800匁(約250g)~1000匁(約312g)
厚手 1500匁(約468g)~

POINT③

肌触りはパイルについてのキーワードをチェックする

吉田さんの画像

吉田さん

タオルの肌触りに一番影響するのは、パイル(毛足)です。


パイルが長い(ロングパイル)アイテムは全体が柔らかい感じになり、「無撚糸」や「弱撚糸」というキーワードがあれば糸自体が柔らかくふわふわした触感のタオルとなります。

POINT④

吸水性は使ってみないと分からない……でも今治タオルなら安心!

吉田さんの画像

吉田さん

ノーブランドのタオルには当たり外れが多く、口コミでは良いと書いてあっても実際使ってみると残念なことが多々あります。


特にタオルをプレゼントする際には心配になりますよね。そんな時には「今治タオルブランド」の認定を受けた商品であれば、品質基準をクリアした商品のみですので安心してお求めいただけます

POINT⑤

速乾性を求めるなら、素材や織りをチェックする

吉田さんの画像

吉田さん

毎日部屋干しされて生乾き臭が気になる方は、速乾性の良いアイテムをお選びください。

1番早く乾くのはマイクロファイバータオルで、素材に「ポリエステル」や「ナイロン」という記載があります。 ガーゼ生地も早く乾きやすいタオルの1つです。綿素材で肌触り優しく毛羽落ちが無いので安心です。

タオルソムリエ厳選のバスタオル人気おすすめランキング5選

ズバリ、吸水性がすごい魔法のふわふわマシュマロタオルはこれ!

パイル生地で摩擦係数が少なく、吸水性抜群なので肌に触れるだけで水分を吸い取ってくれます。肌ざわりがとにかく優しいバスタオルです。ボリューム感が高いにもかかわらず、一般的なタオルと重さが変わりません。吸水力が抜群なのに速乾性もあるので非常に使いやすい商品です。

 

タオルの毛羽落ちが少なく、何度も洗濯してもふわふわ感が保たれます。一人暮らしで部屋干しすることが多い方や、繊維に敏感な肌の方におすすめです。

素材 綿 サイズ 60×120cm
1枚あたりの重さ - カラー ミルキーホワイト/ミルキーピンク/アイスブルー
吉田さんの画像

吉田さん

空気と一緒に紡いだ魔法の撚糸「スーパーZERO」を使ったエアーかおるタオルは、軽いのに驚くべき吸水力です。 綿の量が少ないので乾きも早く速乾性にも優れています。


エアーかおるタオルのプリンセスシリーズは、細い糸を使用しているのでふわふわマシュマロな肌触りです。 柔らかくしっとりとした肌触りなので、お子様や女性に人気のタオルです

ズバリ、今治タオルブランド+抗菌防臭機能を持ったタオルはこれ!

いつでも清潔に保ち、部屋干ししても臭いが気にならないように抗菌防臭効果の付いたバスタオル。今治タオルの認証が付いているので品質的にも安心感のある商品です。洗濯するだけでボリューム感が出て、ふわふわで柔らかな触り心地のバスタオルとして使うことができます。

 

タオルの端の乾きにくい部分を極力細くしているので、乾きやすい作りになっています。また、カラーバリエーションが豊富でシンプルなデザインであるため、幅広い人気のあるバスタオルです。

素材 綿 サイズ 約62×130cm
1枚あたりの重さ 約250g カラー ブルー/ピンク/ベージュ/ホワイト/グレー/グレージュ
吉田さんの画像

吉田さん

今治タオルの吸水力に、昨今気になる抗菌機能を追加したタオルです。 部屋干ししても臭いを抑える防臭機能に加え、乾きにくいヘム(タオル端)部分を極力小さくしており、主婦の方などに人気です。柔らかな肌触りでお子様にもお使いいただけます

ズバリ、日常使いにちょうどいい!ふっくら感&吸水性もバッチリなのはこれ!

洗えば洗うほどふっくらとした弾力感が増していき、柔らかで肌触りの良いバスタオルを使うことができます。マイクロファイバーを使用しているため、吸水力が高く肌に触れるだけで吸水し摩擦で肌にかかる負担を軽減します。

 

また、天然コットン100%で作られているので、綿ならではの柔らかさを感じることもできます。2色混交パイルによりナチュラルなカラー展開がされているので、優しい色合いが多いのも特徴です。

素材 綿93%ポリエステル7%(パイル綿100%) サイズ 約34×120cm
1枚の重さ - カラー アイボリー/オレンジ/ピンク/グリーン/グレー/ネイビー/ブラウン/ホワイト
吉田さんの画像

吉田さん

撚り方向の違う2種類のパイルを使用する「スイッチパイル」という独自技術を採用しており、洗濯を重ねてもパイルが立ち上がるのでふっくら感が持続します。


パイルは綿100%で肌触りが良く、肌に触れない部分にマイクロファイバーを使用しているため乾きが早く、部屋干しでも嫌な臭いを防ぎます。約34×120cmというスリムバスサイズで、通常のハンガーで干せるのもポイントです。

4位

ズバリ、10年使えるオーガニックタオルはこれ!

厚すぎず薄すぎず使いやすい大判のバスタオル。バスタオルのパイルの長さは短めで、さらっとしたふき心地が特徴です。バンブーレーヨンの持つ冷感がひんやりとした感触を与えます。そのため、タオルケットやヨガマットとしても使いやすくおすすめの商品です。

 

タオルの表面にはヘリンボーン(杉綾)模様があり、濡れたタオルでもべたつかずに使うことができます。カラーバリエーションも5色あるので自分好みのカラーが選べますよ。

素材 綿100%(オーガニックコットン) サイズ 72 x 145 cm
1枚の重さ 約428g カラー ブルー/ベージュ
吉田さんの画像

吉田さん

糸・パイルの長さ・織り方を細部まで考え精密に加工し作り上げたバスタオルです。 しっかりとしたメンテナンスをすることで10年以上使っているお客様もいらっしゃるとか……


持った瞬間、あれ?薄い?と感じる方もいますが、その素朴さが永年使っても飽きがこない特徴です。 若干高価ではありますが、多くのファンやリピーターがいることが良い商品の証明になっています。

5位

ノーブランド品

安心ホワイト バスタオル 白タオル 業務用 バスタオル 800匁 3枚セット 日本製 泉州タオル ホワイト

ズバリ、シンプルでがっしりタオルがお好みの方向けなのはこれ!

大阪の泉佐野工場でおられ、和泉山脈の天然水で洗われた外国製のタオルが主流の今、日本製のタオルです。厳選された綿花で丁寧に織り上げているので、耐久性も抜群です。

 

洗濯をするほど空気を含むためふんわりとしていき、厚すぎず薄すぎず普段使いのしやすい中厚手のバスタオルです。カラーバリエーションは7色展開されているので、部屋の雰囲気や自分の好みなど選びやすいのでおすすめです。

素材 コットン サイズ 約60×120cm
1枚の重さ 約250g カラー オフホワイト/モカ/ダークブラウン/ブルーグレー
吉田さんの画像

吉田さん

業務用仕様なので、理美容業界や病院介護業界で活躍しているタオルです。 パイルを短くし、撚りの強い糸で仕上げることで、糸抜けや毛羽落ちを少なくして洗濯耐久性を大幅にUPさせています。ふわふわ・ボリューム感は無いですが、しっかりしたタオルです。

吉田さんおすすめバスタオル5選

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7269656の画像

    浅野撚糸

  • 2
    アイテムID:7269658の画像

    日繊商工

  • 3
    アイテムID:7269660の画像

    日繊商工

  • 4
    アイテムID:7269662の画像

    IKEUCHI ORGANIC

  • 5
    アイテムID:7269664の画像

    ノーブランド品

  • 商品名
  • エアーかおる プリンセス エニータイム
  • 今治タオル 抗菌防臭加工 MS color
  • cocochiena(ココチエナ)スリムバスタオル
  • バンブー120 バスタオル
  • 安心ホワイト バスタオル 白タオル 業務用 バスタオル 800匁 3枚セット 日本製 泉州タオル ホワイト
  • 特徴
  • ズバリ、吸水性がすごい魔法のふわふわマシュマロタオルはこれ!
  • ズバリ、今治タオルブランド+抗菌防臭機能を持ったタオルはこれ!
  • ズバリ、日常使いにちょうどいい!ふっくら感&吸水性もバッチリなのはこれ!
  • ズバリ、10年使えるオーガニックタオルはこれ!
  • ズバリ、シンプルでがっしりタオルがお好みの方向けなのはこれ!
  • 価格
  • 1943円(税込)
  • 5390円(税込)
  • 2970円(税込)
  • 4620円(税込)
  • 6131円(税込)
  • 素材
  • 綿
  • 綿
  • 綿93%ポリエステル7%(パイル綿100%)
  • 綿100%(オーガニックコットン)
  • コットン
  • サイズ
  • 60×120cm
  • 約62×130cm
  • 約34×120cm
  • 72 x 145 cm
  • 約60×120cm
  • 1枚あたりの重さ
  • -
  • 約250g
  • カラー
  • ミルキーホワイト/ミルキーピンク/アイスブルー
  • ブルー/ピンク/ベージュ/ホワイト/グレー/グレージュ

バスタオルの選び方

一口にバスタオルといっても、素材・サイズ・値段・ブランドなど違いはさまざまです。毎日使うアイテムなので、拭いたときの感触や吸水性が好みに合うものを選びましょう。

 

編集部おすすめランキングが見たい方は以下から飛んでくださいね。

素材で選ぶ

タオルに使われている素材は、大きく分けて綿(コットン)・麻(リネン)・マイクロファイバーの3種類です。それぞれにメリット・デメリットがあるので、好みに合うタオルを選ぶためにもチェックしておきましょう。

吉田さんの画像

吉田さん

バスタオルを選ぶ際に最も大切なのは”素材”で肌触り・速乾性に影響します。


「綿100%」か「ポリエステル」もしくはそれぞれを含んだ「ハイブリッド」です。その後に、パイル(毛足)を見ることがポイントです。パイルが短ければしっかりとした拭き心地で耐久性があります。無撚糸・甘撚はふわふわですが、耐久性が劣ります

品質もよくバランスのとれた「コットン(綿)」

肌触り・吸水性・耐水性のバランスが取れた綿(コットン)。タオルに使われる代表的な素材で、ふんわりと柔らかいのが特徴です。使い勝手もいいですし、肌に優しい・肌触りのいいバスタオルを使いたいなら適しています。

 

また、綿タオルは使われている綿花によって特徴が異なります。肌触りがいい高級綿の海島綿(シーアイランドコットン)・美しい色合いを持つ新疆超長綿(しんちょうちょうめん)・高品質なアメリカ産ブランド・スーピマ綿・耐久性に優れたエジプト綿(ギザ綿)などです。

 

タオルの化学物質が気になる場合は、農薬や化学肥料を用いずに栽培されたオーガニックコットンに注目しましょう。農地管理や栽培方法が認証機関によって確認されているため、安全性が高いです。そのため、肌が敏感な方や赤ちゃんでも使いやすいですよ。

乾きやすく吸水性も高い「マイクロファイバー」

マイクロファイバーはナイロンやポリエステルを原料にした合成繊維・化学繊維です。繊維の1本1本がとても細く、その太さは人間の髪の毛の100分の1といわれています。マイクロファイバーのタオルは高い吸水性と速乾性があり、重さも軽いので扱いやすいです。

 

肌触りはサラッとしていて、体に軽く押し当てるだけでしっかり水分を吸い取れます。ただし、繊維が細い分、体に強くこすり当てると肌を痛める危険性があります。そのため、敏感肌の方や赤ちゃんが使うのにはあまり向いていません。

 

値段の安いものが揃っているので、機能性とコスパがいいバスタオルを探しているならチェックしてみてください。以下の記事でもマイクロファイバーの性質を利用した、ヘアドライタオルの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

耐久性に優れている「リネン(麻)」

リネンは吸水性と速乾性に優れた素材です。コットンのおよそ4倍の吸水力があるといわれており、水滴や汗を素早く吸収してくれます。そのうえすぐに乾くため、天日干しや部屋干しをしやすいです。

 

また、リネンには水に濡れると繊維の強度が増すという性質があります。耐久性に優れているので、繰り返し洗濯してもほつれたり破れたりしにくいです。洗濯後に畳んでもかさばらず、スッキリと収納できますよ。

 

ただし、洗濯した際にシワになりやすいのはデメリット。リネンの生地は硬めなので、一度シワがつくと取れにくいです。タオルがごわつく原因になることもあります。そのため、洗濯した後はシワをきちんと伸ばしてから干すようにしましょう。

織り方で選ぶ

タオルの織り方はパイル・シャーリング織・ガーゼ織・ホテル仕様などさまざまです。織り方によって肌触りや風合い、吸水性や耐久性が異なるので、事前にチェックしておくと好みに合うものを購入しやすいですよ。

ふわふわで吸水性もある「パイル・無撚糸」

パイルはタオルによく使われる一般的な生地です。生地にループ状の糸が織り込まれており、表面が凸凹しています。優れた保湿性・吸水性・弾力性に加え、なめらかな肌触りを持っています。主に体を拭く用途でバスタオルを使うならチェックしてみてください。

 

ねじれがほとんどない糸で練り上げられた無撚糸(むねんし)生地も、ふわふわして柔らかいです。肌触りがいいだけでなく、吸水性にも優れています。ただし、無撚糸は毛落ちしやすいのがデメリットです。

吉田さんの画像

吉田さん

ふわふわ感を求める方ならパイル(毛足)の長いバスタオルは柔らかい肌触りがありますよ。

なめらかな肌触りの「シャーリング」

シャーリングとは、パイルタオルの毛足を均一にカットした織り方のことです。タオルの表面がきれいにそろっており、なめらかな触り心地を備えています。毛先が引っかかりにくいのがメリットです。

 

シャーリングはコンサードグッズやスポーツ観戦のタオルにも使われています。光沢感があるので刺繍も生えますし、デザイン性を重視するならおすすめです。ただし、パイルをカットする分タオルの吸水量は低いものが多く、毛落ちすることもあるので注意しましょう。

速乾性に優れた「ガーゼ・ワッフル生地」は乾きやすいので清潔

乾きやすさにこだわるならガーゼ生地がおすすめです。ガーゼ生地は薄い・軽い・通気性がいい・乾きやすいメリットを兼ね備えています。ふんわり柔らかく肌への刺激も少ないので、肌が敏感な方や赤ちゃんでも安心です。タオルのかさばりが気になる場合にも使いやすいですね。

 

ワッフル生地は凸凹した風合いの織り方がされています。糸と糸の間に空間があるため、水滴を素早く吸収するのが特徴です。そのため吸水性がよく、タオルが乾きやすいです。パイルがない分、毛羽立ちにくく糸も抜けにくいので、長期間使うのにも適しています。

 

ただし、ワッフル生地は洗濯により生地が縮んでしまう・変形してしまう可能性があります。洗濯の仕方や普段の扱い方には注意しましょう。

吉田さんの画像

吉田さん

速乾性を求めるのであれば、ガーゼ生地のタオルが軽くて乾きが良いです。 2重・3重ガーゼであればふっくら感が得られ、保水性も高くなります。


片面ガーゼ片面パイルという商品も出てきており、手を洗う頻度が多い昨今、速乾性としっかり拭ける厚みを両立でき重宝します

質や機能性が落ちにくい「ホテル仕様」

耐久性重視の方にはホテル仕様のバスタオルがおすすめです。ホテル仕様のタオルは厚くしっかり織られていて、ボリューム感・弾力があります。そのため、繰り返し洗濯しても質感や風合いが劣化しにくいです。

 

ただし、その分一般的なバスタオルより乾きにくいのはデメリット。毎日使いたいなら、枚数を用意しておくと使い回しやすいですよ。

「厚み」があるほど吸水性が高い

タオルは同じサイズでも重さによって厚みに差が出てきます。タオルの厚みは吸水性に関わるポイントなので、サイズだけでなく重さも確認しておきましょう。

 

タオルの厚みを表す単位は匁(もんめ)です。1匁が3.75gとされていて、計量するときは1ダース(12枚)の重さを量ります。タオル1枚の重さを量る場合は、200匁のタオルなら200×3.75÷12と計算します。つまり、200匁なら62.5gということです。

 

匁の値が大きいほど厚いタオルだといえます。ご家庭用なら、800~1000匁(250~312.5g)ほどが一般的です。判断に迷ったときは、ボリュームのあるタオルが好みなら300g以上・ホテルや旅館のような厚みが好みなら400g以上を目安にしてみてください。

身長や洗濯機の容量に合ったサイズを選ぶ

バスタオルのサイズは、通常サイズ・大判サイズ・コンパクトサイズの3つに分けられます。お風呂上がりや運動後、洗顔時や外出先でなど用途が異なるので、自分の使い方に合わせて選びましょう。

入浴後に使う一般的な「通常サイズ」

ご家庭用のバスタオルのサイズは、60×120cm~70×140cmが一般的です。通常サイズはお風呂やシャワーの後に体を拭くのに適しています。また、タオルによっては運動した後の汗も拭き取りやすいです。

 

主にお風呂上がりに使うアイテムなので、普段使いしやすいものを選ぶことが重要です。選ぶ際は、水分を吸い取る吸水性・素早く乾く速乾性に注目しましょう。人気が高いのは肌触りがよく値段の安いものです。

ほかの用途でも使うことができる「大判サイズ」

通常サイズでは少し物足りない・全身を覆うように拭きたいなら、大判サイズのバスタオルがおすすめです。大判サイズは80×150cm~100×200cmほどになります。通常サイズと同じように、お風呂上がりに体を拭くのに便利です。

 

ほかにも、ビーチやプールでデッキチェアに敷いたり、就寝時のタオルケット代わりにしたりと幅広い用途で活用できます。

小柄な方や子ども用なら「コンパクトサイズ」

コンパクトサイズは通常のバスタオルより一回り小さいです。サイズは40×100cm~50×100cmほどになります。小さい分洗濯機に入れてもかさばらず、洗濯後は省スペースに収納できます。洋服用のハンガーに掛けて干せるので使い回しもしやすいです。

 

そのため、お風呂上がり・スポーツジム・小旅行などさまざまなシーンで使えます。通常のバスタオルが大きいと感じている小さな子どもや、小柄な方にもおすすめですよ。

「蛍光剤不使用」なら赤ちゃんの肌にも安心

蛍光剤(蛍光染料)は、タオルの色やデザインを鮮やかに見せる薬剤のことです。ただし、タオルの発色はよくなりますが、肌が弱い方には刺激が強く、アレルギー反応を起こす危険性があります。そのため、肌が敏感な方は注意しましょう。

 

赤ちゃんがいる家庭でも蛍光剤使用のタオルは避けた方が安心です。購入する際は、一つの選び方の基準として、蛍光剤の有無も確認してみてください。

値段で選ぶ

バスタオルは販売されている値段によっても使い心地が異なります。商品は大きく分けて、コスパのいい安い商品・高品質な高級品の2タイプです。使うシーンは人によってさまざまなので、予算を考えて自分に合うものを選びましょう。

品質を重視するなら「高級バスタオル」

今治タオル・泉州タオル・おぼろタオルなどをはじめとする高級タオル。高級タオルはコットン製の商品が多く、上質な糸が使われています。肌触りや色合いがいいので、品質にこだわる方には最適です。

 

ご家庭で普段使いするのはもちろん、結婚祝いや出産祝いのプレゼントにもおすすめですよ。

吉田さんの画像

吉田さん

吸水性に加え肌触りの良さを追求するとどうしても高価なアイテムとなります。 素材面では、毛羽落ちを少なくするために繊維長の長い綿花を使ったり、肌触りを良くするため糸の中心に空洞を設ける糸「中空糸」を使用したりすることがあります


工程面では、肌や環境に優しいタオルに仕上げるために晒・着色に使用する液剤を変えたり手間を増やしたりとさまざまな手法があります。

日常使いなら「コスパ」のいいものを適宜買い換えて

バスタオルは毎日違うものを使うことが多いですよね。人によっては、同じものを何日か連続で使う方もいるかもしれません。使い方を問わず、バスタオルは繰り返し使うと消耗してボロボロになってしまいます。

 

また、使い終わった後のバスタオルには1枚あたり数十~数百ほどの細菌が付いており、3日間洗濯しないと細菌は数万~数億個に増えるといわれています。頻繁に買い替えて清潔に使いたいなら、品質だけでなく枚数も意識してタオルを購入するといいでしょう。

吉田さんの画像

吉田さん

コスパを重視する方であれば、海外製の綿素材商品が日常使いで丁度良いですよ。

メーカー・ブランドで選ぶ

どうしても購入に迷ってしまう場合は、評判のいい販売元から選ぶのもおすすめです。ここでは、今治タオル・泉州タオル・無印良品・ニトリ・ヒオリエの5つのメーカー・ブランドについてご紹介しています。

吸水性に優れている「今治」

愛媛県北部に位置する今治市は、世界最大のタオル産地として知られています。そんな今治タオルには百十余年の歴史があり、今治の良質な水を用いた品質の高さが特徴です。事実、製造過程では、5秒以内に完全に吸水できるかという厳しい品質基準が設けられています。

 

綿本来の柔らかさが感じられる良質の綿が厳選されているため、ご家庭で普段使いしやすいです。肌触りのよさとサラッとした余韻を楽しめますよ。カラーやデザインが豊富ですし、プレゼント用のギフトセットも購入できるので、ぜひチェックしてみてください。

吉田さんの画像

吉田さん

ギフトやちょっとしたお礼にも使いやすいタオルですが、その中でも人気なのがやはり今治ブランドタオルです。ハンドタオルであれば数百円から桐箱入りの数万円するアイテムまであるので、シーンや数量に合わせたアイテムを選びやすいです。

自分使いにぴったりの「泉州タオル」

大阪泉州地域は約130年の歴史と伝統を持つタオルの生産地です。そこで生産される泉州タオルは、優れた吸水性・ふんわりした肌触りのよさ・後加工によって汚れが洗い落とされた清潔さを兼ね備えています。

 

安心安全な国産タオルなので、普段使いしやすいタオルを探しているならおすすめです。敏感肌の方や赤ちゃんでも使いやすいですよ。贈答品に人気な今治タオルも有名ですが、泉州タオルも使い心地がよく自分使いに適しています。

シンプルなデザインで機能性がある「無印良品」

無印良品のタオルは普段使いしやすいです。バスタオルとスモールバスタオルの2種類が販売されており、シンプルなデザインで統一感があります。綿パイル・オーガニックコットン・綿ワッフルなど、バリエーションが豊富なので好みに合うものを見つけられますよ。

 

低価格で機能性や品質にこだわりたいならチェックしてみてください。

コスパが高く種類が豊富な「ニトリ」

ニトリのタオルは素材・色・デザインが豊富で、どれもコスパがいいです。綿100%のガーゼバスタオルや、抗菌防臭加工のフェイスタオルなどが販売されています。ご家庭で手軽に洗濯できるので、普段使いしやすいタオルが欲しいならおすすめです。

日本製にこだわりたい方には「ヒオリエ」

タオル直売店・ヒオリエは、日本製のタオルを取り扱う通販サイトです。サイトは大阪府泉佐野市のタオルメーカー・株式会社丸中が運営しています。販売しているのは泉州タオルと今治タオルです。

 

使用感・乾きやすさ・吸水性・質感を選べるため、好みに合うタオルを見つけやすいですよ。ふかふかした肌触りのホテルスタイル・コスパのいいデイリータイプ・素早く乾くガーゼタイプなどが人気です。

オーガニックタオルがいいなら「ヒポポタマス(Hippopotamus)」

素材にこだわりがある方には、オーガニックタオルを扱っているヒポポタマスがおすすめ。赤ちゃんや肌の弱い方でも安心して使うことができます。肌に触れるものだからこそこだわりたいという方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。また、ギフトにもおすすめですよ。

編集部厳選!バスタオルの人気おすすめランキング15選

ここからは編集部がおすすめするバスタオルを15選ご紹介します。直接チェックしたい方は下から飛んでくださいね。

コスパの良いバスタオルの人気おすすめランキング5選

ズバリ、コスパと共にデザインにもこだわりたい方にはこれ!

敏感肌の方や赤ちゃんも使えるコットン素材のバスタオルです。肌触りが柔らかく、吸水力・通気性に優れています。お風呂上がり・ジム・プール・温浴施設など、使えるシーンはさまざまです。色移りや羽毛落ちしにくいので、ご家庭で洗濯して使い回せます。

 

タオルはシンプルでおしゃれなデザインをしており、蛍光染料が使われていません。購入した方からは、安くて質もよくデザインもシンプルでいい・肉厚でふわふわして気持ちいいという口コミが寄せられています。

素材 コットン サイズ 約70×140cm
1枚あたりの重さ 約360g カラー ホワイト/ブルー/グレー
吉田さんの画像

吉田さん

1枚当たり360g(約1150匁)と厚手でしっかりとした綿100%のタオルです。中国製の商品ですが縫製や生地はしっかりとしています。スタイリッシュで、高コスパの商品です。


吸水性が良く大きめサイズであるため、1枚で赤ちゃんや子供を包んで全身を拭くという使い方もできます。商品の見た目を良くするために、蛍光剤を入れる商品もありますが、こちらの商品では蛍光剤不使用ですので、お子様にも安心してお使いいただけます。


納品形式はバックに入っていますが、とても簡易的なものなのでギフトやプレゼントには向かないと思います。

ズバリ、高い吸水性を持ったコスパのよいバスタオルを求めている方にはこれ!

素材 マイクロファイバー/コットン サイズ 約70×140cm
1枚あたりの重さ 約300g カラー ホワイト/ブルー/ピンク/カレー
吉田さんの画像

吉田さん

マイクロファイバー(ポリエステル)のバスタオルですので、ソフトでふんわりとした質感です。


脱水して1~2時間の自然乾燥でも乾くこともあるので、忙しい方におすすめです。

ただ、お風呂上がりなど体を拭き上げるには綿100%の一般的なタオルの方が圧倒的に吸水性がよく肌触りも良いです。また、肌を擦ると小さな傷が入ることもあるので気を付けて使用しましょう。

ズバリ、軽くて薄い持ち運びしやすいバスタオルならこれ!

薄くても丈夫なバングラデシュ生まれのバスタオルです。吸水性・速乾性に優れており、お風呂場やキッチンで使うのに適しています。軽くて持ち運びやすいタオルを探しているならチェックしてみてください。

 

パステルカラーの6枚セットなので、日々の使い回しにもぴったりですよ。ただし、購入した方からは羽毛落ちするといった口コミが多数なので、使い方には注意しましょう。

素材 コットン サイズ 約60×120cm
1枚あたりの重さ 220g カラー パステル+POP
吉田さんの画像

吉田さん

価格重視の薄くて安いバスタオルです。1枚あたり220g(約700匁)という薄さですので、ミニバスタオルという感覚です。


使い捨てや数回使って買い換えるというような用途であれば良いかもしれません。また、カラー6色セットなので用途によって使い分けるのもいいと思います。

4位

ユイ(YUI)

バスタオル マイクロファイバー 2枚セット

ズバリ、時間をかけずに体を乾かしたい方にはこれ!

サッと吸水するふんわり面・優しい肌触りのなめらか面のリバーシブルタオルです。吸水速乾のボディー用タオルなので、肌を強くこすらなくても水滴を拭き取れます。タオルには特殊な極細繊維が使われており、使い終わった後は素早く乾きます。

 

速乾性は、気温20度・湿度65度以下の場所で、約90分後には乾燥するほどです。刺激の少ないふわふわしたタオルが好みならチェックしてみてください。購入した方からも、拭いた感じがしないほどすぐに水分が取れるという口コミが寄せられています。

素材 マイクロファイバー(ポリエステル/ナイロン) サイズ 60×120cm
1枚あたりの重さ 180g カラー グレー/ブラウン
吉田さんの画像

吉田さん

マイクロファイバー(ポリエステル)のバスタオルですので、ソフトでふんわりとした質感ですが、お風呂上がりなど体を拭き上げるには綿100%の一般的なタオルの方が圧倒的に吸水性がよく肌触りも良いです。肌を強く擦ると傷つける可能性もあるので注意しましょう。

ズバリ、マシュマロのようなふわふわした肌触りを求めている方にはこれ!

スポンジのような吸水力のマイクロファイバータオルです。肌に優しいマシュマロのような肌触りをしています。お風呂上がりに髪や体を拭いたり、運動後に汗を拭いたりと、幅広い用途に使えますよ。

 

タオルのカラーはどれもナチュラルで、蛍光染料が使われていません。人肌に刺激を与えにくい素材が採用されているのも特徴です。そのため、敏感肌や赤ちゃん肌でも安心して使えます。購入した方からも、ふわふわで柔らかいという口コミが寄せられています。

素材 マイクロファイバー/コットン サイズ 60×120cm
1枚あたりの重さ 216g カラー ブラウン/ピンク/グリーン/グレー/コーヒー

コスパの良いバスタオルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7269748の画像

    LEEPWEI

  • 2
    アイテムID:7269750の画像

    AUV

  • 3
    アイテムID:7269752の画像

    ガムシャタオル(GamachaTowel)

  • 4
    アイテムID:7269754の画像

    ユイ(YUI)

  • 5
    アイテムID:7269756の画像

    GERMUN

  • 商品名
  • バスタオル 3枚セット ふわふわ
  • バスタオル 大判 4色4枚セット
  • 7パターンから選ぶバスタオル6枚セット
  • バスタオル マイクロファイバー 2枚セット
  • バスタオル 大判 5枚5色セット
  • 特徴
  • ズバリ、コスパと共にデザインにもこだわりたい方にはこれ!
  • ズバリ、高い吸水性を持ったコスパのよいバスタオルを求めている方にはこれ!
  • ズバリ、軽くて薄い持ち運びしやすいバスタオルならこれ!
  • ズバリ、時間をかけずに体を乾かしたい方にはこれ!
  • ズバリ、マシュマロのようなふわふわした肌触りを求めている方にはこれ!
  • 価格
  • 2680円(税込)
  • 2250円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 1323円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 素材
  • コットン
  • マイクロファイバー/コットン
  • コットン
  • マイクロファイバー(ポリエステル/ナイロン)
  • マイクロファイバー/コットン
  • サイズ
  • 約70×140cm
  • 約70×140cm
  • 約60×120cm
  • 60×120cm
  • 60×120cm
  • 1枚あたりの重さ
  • 約360g
  • 約300g
  • 220g
  • 180g
  • 216g
  • カラー
  • ホワイト/ブルー/グレー
  • ホワイト/ブルー/ピンク/カレー
  • パステル+POP
  • グレー/ブラウン
  • ブラウン/ピンク/グリーン/グレー/コーヒー

ふわふわバスタオルの人気おすすめランキング5選

ズバリ、高級綿を使用したやみつきになる肌触りのバスタオルならこれ!

今治タオルブランドの認定商品です。厳しい品質基準をクリアており、吸水性の高さが証明されています。タオルの素材は繊維の長さが35mm以上の超長綿です。シルクのような光沢感と、軽くてしなやかな風合いをしています。

 

この超長綿は生産量が少なく、希少価値の高い高級コットンです。吸水性・耐久性に優れたタオルを探しているならチェックしてみてください。濡れても素早く乾くので、雑菌が繁殖しづらく衛生的に使えますよ。

素材 コットン サイズ 約60×120cm
1枚あたりの重さ - カラー ホワイト
吉田さんの画像

吉田さん

商品名からも分かるように「柔らかさ」を1番に考えられたタオルです。吸水性はもちろん、毛羽落ちも抑えられており、ふわふわなタオルをお探しの方におすすめのバスタオルです。 こちらの商品は、糸に繊維長が長く流通量がとても少ない「超長綿」を使っているので、毛羽落ちを少なく抑えることができています。


手に取った瞬間から一般的なバスタオルとは異なる柔らかさを実感できます。 中厚手なので大人の男性や髪の長い女性にとっては少しサイズが小さく厚みも薄いかもしれません。

2位

タオル研究所(Towel Lab)

バスタオル 2枚セット

ズバリ、洗濯してもふわふわ感が持続するバスタオルならこれ!

普段使いも収納もしやすい適度な厚みが特徴です。速乾性・吸水性・耐久性のバランスがよく、オールラウンドに使えます。羽毛落ちしにくい糸が使われているため、洗濯後の羽毛落ち量は少なめです。タオルのやわらかさはそのままに、羽毛落ちが抑えられています。

 

洗濯によるダメージを抑えた仕様・洗濯後のほうがふんわりする柔らかさも魅力です。購入した方からは、ふんわりしていて適度なコシがある・洗濯したほうがボリューム感が増しているという口コミが寄せられています。

素材 コットン サイズ -
1枚あたりの重さ - カラー ジェットブラック/スペースネイビー/ソフトグレー/バニラホワイト/パープルブルー/ミルキーベージュ/ローズピンク
吉田さんの画像

吉田さん

吸水性・ボリューム・速乾性のバランスが取れており、総合評価の高いバスタオルです。独自の技術で毛羽落ちの少なさや乾きやすさについても最適化されています。コシがあり型崩れしくいところもポイントです。


新品の状態よりも、2~3回洗濯した方がボリューム感があります。日常使いに程よい厚みでパイルの目が詰まっている弾力のバスタオルなので、しっかりした拭き心地を好まれる方におすすめです。

ズバリ、洗濯がしやすいサイズ感のものを求めている方にはこれ!

バスタオルほどの大きさは必要ないけれど、ビッグフェイスタオルだと物足りないという方におすすめです。ボリューム感があるため、肌に軽く当てるだけで拭き取れます。吸水速度1秒の瞬間吸水仕様なので、ふかふかしていますが乾きやすいですよ。

 

また泉州タオルの独自製法により、使い始めから柔らかい肌触り・吸水性の高さを感じられます。購入した方からは、洗濯するときに容量を食わないちょうどいいサイズ感という口コミが寄せられています。

素材 コットン サイズ 約50×100cm
1枚あたりの重さ 約215g カラー オフホワイト/モカ/ライトグレー/ホテルブルー/ブルーグレー/アッシュライラック/ウォームグレー
吉田さんの画像

吉田さん

ほどよいボリュームで吸水性もあり、コーマ糸を使うことで毛羽落ちも考えられた、家庭使用に万能なタオルです。 今治タオルに次ぐ国内タオルブランドの大阪泉州産のタオルで、使い始めから柔らかな肌触りと吸水性の良さを感じられます。 2008年から10年以上ずっと人気のロングセラー商品で、リピーターさんも多い商品です。


太めの糸で作られているので、しっかりガッチリしたタオルをお好みの方におすすめです。新品の状態よりも数回洗濯したほうがボリュームを感じることができます

ズバリ、抗菌防臭加工付きで生乾きの匂いを抑えたい方にはこれ!

最高級ハイブリッド超長綿を採用したなめらかな肌触りのバスタオルです。和泉山脈の天然水による仕上げで、包まれるような柔らかさと吸水性の高さを実現しています。ヒノキオイルを使った抗菌防臭加工も施されているため、繰り返し洗濯しても衛生的ですよ。

 

購入した方からは、柔らかさと吸水性が両立されている・男女共に使いやすいデザインという口コミが寄せられています。

素材 コットン サイズ 約60×120cm
1枚あたりの重さ 約345g カラー オフホワイト/シャドウブルー/チャコール/ネイビー/ダークブラウン
吉田さんの画像

吉田さん

大阪泉州産の丁寧に仕上げられた、シンプルながらしっかりとした吸水性と2種類の異なる超長綿をふんだんに使用した肌触りを兼ね備えたバスタオルです。 1枚当り約354g(1130匁)とボリューム感もあり、男性でも十分に1枚で体を拭くことができます。


見た目はシンプルなバスタオルですが、使ってみるとしっかりとした吸水性と肌触りの良さを感じることができます。ヘム(タオル両端の分厚い分)も小さめに仕上げられているので、肌にあたって硬いなと感じることも少なく使えます。

ズバリ、雲のようなふかふか感で吸水性もあるバスタオルならこれ!

究極の肌触りを追求した品質の高いバスタオルです。素材にこだわって作られているため、コットン本来の柔らかさが感じられます。柔らかい肌触り・雲の上のような心地よさを感じたいならチェックしてみてください。

 

タオル自体は60×120cmとボリューム感のある大きめのサイズです。購入した方からは、吸水性がありふわふわの触り心地が気持ちいいという口コミが寄せられています。

素材 コットン サイズ 60×120cm
1枚あたりの重さ 約200g カラー ホワイト/クリーム/ピンク/パープル/ブルー
吉田さんの画像

吉田さん

素材にこだわり、綿本来の柔らかさを実感できる商品です。1枚当たり約200gとかなり小ぶりで、入浴後にしっかり拭きたい時には少し物足りないかもしれません。ギフトボックス入りなので、ちょっとしたお礼などには丁度よいです。


ただし、小ぶりなバスタオルとしては少し値が張ります。製作するにあたって、環境に配慮した工程を複数入れ、使う人にも地球にも優しい商品ですよ。

ふわふわバスタオルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7269759の画像

    やわらか素肌

  • 2
    アイテムID:7269761の画像

    タオル研究所(Towel Lab)

  • 3
    アイテムID:7269763の画像

    hiorie(ヒオリエ)

  • 4
    アイテムID:7269765の画像

    sensui

  • 5
    アイテムID:7269767の画像

    森商事(Morishoji)

  • 商品名
  • 今治タオル やわらか素肌
  • バスタオル 2枚セット
  • 日本製 ミニバスタオル 3枚セット
  • 日本製 バスタオル 2枚セット
  • 白雲(HACOON)バスタオル 箱入れギフト
  • 特徴
  • ズバリ、高級綿を使用したやみつきになる肌触りのバスタオルならこれ!
  • ズバリ、洗濯してもふわふわ感が持続するバスタオルならこれ!
  • ズバリ、洗濯がしやすいサイズ感のものを求めている方にはこれ!
  • ズバリ、抗菌防臭加工付きで生乾きの匂いを抑えたい方にはこれ!
  • ズバリ、雲のようなふかふか感で吸水性もあるバスタオルならこれ!
  • 価格
  • 3990円(税込)
  • 1520円(税込)
  • 3890円(税込)
  • 4600円(税込)
  • 3850円(税込)
  • 素材
  • コットン
  • コットン
  • コットン
  • コットン
  • コットン
  • サイズ
  • 約60×120cm
  • -
  • 約50×100cm
  • 約60×120cm
  • 60×120cm
  • 1枚あたりの重さ
  • -
  • -
  • 約215g
  • 約345g
  • 約200g
  • カラー
  • ホワイト
  • ジェットブラック/スペースネイビー/ソフトグレー/バニラホワイト/パープルブルー/ミルキーベージュ/ローズピンク
  • オフホワイト/モカ/ライトグレー/ホテルブルー/ブルーグレー/アッシュライラック/ウォームグレー
  • オフホワイト/シャドウブルー/チャコール/ネイビー/ダークブラウン
  • ホワイト/クリーム/ピンク/パープル/ブルー

乾きやすいバスタオルの人気おすすめランキング5選

ズバリ、薄手で速乾性があるバスタオルならこれ!

極細糸で織られた軽く柔らかいバスタオルです。薄手ですが吸水性が高く、速乾性にも優れています。今治タオルの高い品質基準を満たしているため、敏感肌の方や赤ちゃんでも安心ですよ。

 

肌触りはふんわりしていて、枕カバーや子どものタオルケット代わりにも使えます。洗濯する度にふんわり感がアップするのも使いやすいポイントです。購入した方からは、軽くて薄いのに吸水性がある・乾きやすいという口コミが寄せられています。

素材 コットン サイズ 約65×125cm
1枚あたりの重さ 約250g カラー ブルー/グレー/グリーン/レッド
吉田さんの画像

吉田さん

毎日今治タオルを使いたいという方におすすめです。小ぶりにして今治タオルでこの価格帯に抑えています。ボリュームはそこそこに、パイルの長さをほどよく抑えているので、毎日の洗濯などの使い勝手が考えられている商品です。


1枚当たり250g(800匁)で65×125cmとボリュームとサイズを抑えた商品です。 水を含んだ状態でも重くなく、乾きも早いので日常使いにピッタリの商品です。

ズバリ、吸水性と速乾性を求める方ならこれ!

さっぱりした拭き心地を感じられるガーゼバスタオルです。吸水性に優れているため、お風呂上がりやスポーツシーンで役立ちます。タオル自体は薄手ですが、使った後に乾きやすいです。梅雨の季節や洗濯の乾きにくい時期にも重宝しますよ。

 

キッチンタオルに使えるサイズ感なので、洗濯機に入れてもかさばらないバスタオルが欲しい方にもおすすめです。

素材 コットン サイズ 約60×118cm
1枚あたりの重さ 約193g カラー グレー/ブラック/ブルー/ピンク
吉田さんの画像

吉田さん

今治タオルブランド認定のガーゼバスタオルです。ガーゼ生地は薄手で通気性が良いため、乾きが早く雑菌の繁殖を抑えられます。裏面がパイル地になっているので、ガーゼタオルなのに吸水性もしっかりあり肌触りも優しいので、赤ちゃんに使う方も多いようです。


ガーゼタオルは夏場によく売れる傾向にあります。 そのポイントは、夏場は汗を何度も拭くので「肌触りの優しいもの」、また、洗濯物の量が増えるので「乾きが早くかさばらない」というところです。 まだ使ったことがないという方に是非一度お試しいただきたい商品です。

ズバリ、部屋干しでもすぐ乾くものを求めている方にはこれ!

TANGOオリジナルの速乾加工がされた乾きやすいバスタオルです。部屋干しを考えて作られており、嫌な臭いを抑える抗菌加工がされています。サイズがコンパクトなので、ハンガーに掛けて干しやすいです。梅雨や秋冬の部屋干しにも対応できますよ。

 

また、タオルはコットン(綿)100%素材なので体に優しいです。今治タオルブランドに認定されており、品質の高さも証明されています。購入した方からは、よく乾くから部屋干ししても安心・冬でも乾きやすいという口コミが寄せられています。

素材 コットン サイズ 44×100cm
1枚あたりの重さ - カラー パープル/ホワイト/ライトブルー/イエロー/ネイビーブルー/ライトグレー/ライトグリーン
吉田さんの画像

吉田さん

忙しいあなたのために「早く乾く綿100%のタオルを」というコンセプトのタオルです。 ボリューム、サイズも小ぶりで織り方を工夫することで、速乾性を実現しています。 同じ速乾でもマイクロファイバー以外をお探しの方におすすめです。


スリムバスタオルは入浴後の清拭用タオルには少し物足りなさを感じますが、ハンガーにもかけられるサイズなので、家事の負担を少しでも減らしたい方にはベストです。


速乾のポイントの1つに「TANGOオリジナル速乾加工」というものがあります。 タオルの吸水性は損なわず、素早く脱水できるというすごい加工です。 実験結果から見ると、一般的綿タオルの倍のスピードで乾きます。

ズバリ、フック機能を持った壁にかけておけるバスタオルならこれ!

ふわふわで肌触りのいいマイクロファイバーのバスタオルです。壁に掛けられるフックデザインなので、使わないときは壁に掛けておけます。繊維が細く、吸水性・速乾性に優れているのも特徴です。購入した方からは、肌触りが柔らかいという口コミが寄せられています。

素材 マイクロファイバー サイズ 70×140cm
1枚あたりの重さ - カラー グレー/ホワイト
吉田さんの画像

吉田さん

マイクロファイバータオルは保水性がほとんど無いためとても速乾性が良いです。洗濯脱水し、環境によっては1~2時間で乾いてしまいます。雨の日の部屋干しでも嫌な臭いが発生しにくく、速乾性をお求めの方におすすめです。


一般的にマイクロファイバーは吸水性が良いと言われていますが、タオル地になると乾いている状態では特に吸水性が悪いです。また、肌を擦ると細かな傷が多く入ることがありますので使用方法には注意が必要です。

ズバリ、切って自由に大きさを調整できるバスタオルならこれ!

ふわふわした優しい肌触りが特徴です。厚手でボリュームがあるため、ご家庭用や旅行用など幅広く活用できます。タオルは特殊な縫製技術により、ハサミでカットしてサイズ調整可能です。半分に切ればベビーサイズのバスタオルに変わります。

 

購入した方からは、吸水性がいいのですぐに着替えができるという口コミが寄せられています。

素材 コットン サイズ 約130×60cm
1枚あたりの重さ 約330g カラー ブラウン/ホワイト/ベージュ
吉田さんの画像

吉田さん

1枚当り約330g(960匁)で60×130cmという家庭用のバスタオルとしては一般的なボリュームの商品です。最大の特徴が、ハサミで切って好みのサイズで使えるという点です。サイズを小さくすることで通常サイズよりは早く乾くということになります。


しっかりとしたボリュームと吸水性がありますが、毛羽落ちが目立ちます。特殊な縫製技術を採用しているということですが、ハサミで切って使用してみるとはやりミミ(タオル端)がほつれてしまいます。

乾きやすいバスタオルのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7269771の画像

    タオルショップ ブルーム

  • 2
    アイテムID:7269773の画像

    タオルショップ ブルーム

  • 3
    アイテムID:7269775の画像

    TANGONO

  • 4
    アイテムID:7269777の画像

    Vailge

  • 5
    アイテムID:7269779の画像

    AKASKARI

  • 商品名
  • 今治タオル バスタオル
  • 今治タオル ガーゼタオル
  • 今治タオル とにかく乾きやすいタオル
  • バスタオル 吸水速乾 3枚セット
  • バスタオル 厚手 大判
  • 特徴
  • ズバリ、薄手で速乾性があるバスタオルならこれ!
  • ズバリ、吸水性と速乾性を求める方ならこれ!
  • ズバリ、部屋干しでもすぐ乾くものを求めている方にはこれ!
  • ズバリ、フック機能を持った壁にかけておけるバスタオルならこれ!
  • ズバリ、切って自由に大きさを調整できるバスタオルならこれ!
  • 価格
  • 3140円(税込)
  • 3030円(税込)
  • 3600円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 素材
  • コットン
  • コットン
  • コットン
  • マイクロファイバー
  • コットン
  • サイズ
  • 約65×125cm
  • 約60×118cm
  • 44×100cm
  • 70×140cm
  • 約130×60cm
  • 1枚あたりの重さ
  • 約250g
  • 約193g
  • -
  • -
  • 約330g
  • カラー
  • ブルー/グレー/グリーン/レッド
  • グレー/ブラック/ブルー/ピンク
  • パープル/ホワイト/ライトブルー/イエロー/ネイビーブルー/ライトグレー/ライトグリーン
  • グレー/ホワイト
  • ブラウン/ホワイト/ベージュ

バスタオルの洗い方・干し方を確認しよう

バスタオルはきちんと管理しないとすぐにボロボロになってしまいます。最近のものは長持ちするよう作られていますが、普段から洗い方・干し方に気を付けて使うことが重要です。

吉田さんに訊く!バスタオルと快適に使うためのお手入れ法

POINT①

パイルの中の汚れを綺麗に落とすため、たっぷりの水で泳ぐように洗濯する

POINT②

干す際に1枚ずつ大きくバタバタ叩いてパイルを立たせた状態で乾燥させる

吉田さんの画像

吉田さん

タオルふわふわ=「柔軟剤」と思いがちですが、注意が必要です。 毎日のように柔軟剤を多用すると、吸水性が落ちたり、匂い・黒ずみの原因となります。 この2点は日ごろのお洗濯でも行ってみてください。

編集部の画像

編集部

ありがとうございます!バスタオルを使っていると部屋干し臭等で臭うなと感じることがあるのですが、こういった臭いを防ぐ方法はありますか?

吉田さんの画像

吉田さん

身体を拭いていて臭うとなると、とても残念な気持ちになりますよね。 臭いの原因は雑菌の繁殖によるものがほとんどです。


雨の日の部屋干しでは、エアコンや除湿機を活用して4時間以内に乾くように心がけましょう。 また、匂いが取れなくなった場合は、煮洗いやコインランドリーの高温乾燥をすると改善します

編集部の画像

編集部

なるほど……バスタオルを何日か洗わずに使うこともあると思うのですが、洗わないでも大丈夫なのでしょうか?

吉田さんの画像

吉田さん

衛生的にはやはり毎日の洗濯が望ましいです。 「入浴後のキレイなからだを拭くのだから汚れていない」と思いがちですが、多く(数千個)の雑菌が付着しています。 それを1日置くと100倍の数万個の雑菌が増殖してしまいます。 健康な時は良いですが、皮膚疾患がある場合は症状が悪化する可能性があります。

「柔軟剤」は使いすぎないようにしよう

柔軟剤はいい香りとふわふわの仕上がりでつい使いたくなってしまいますよね。柔軟剤は肌触りを柔らかく感じるようにしますが、繊維自体をやわらかくするわけではありません。特に、新品のタオルは柔軟剤の働きがあまり感じられないので注意が必要です。

 

普通のバスタオルでも使いすぎると吸水性が落ちたり、繊維が滑ってパイル落ちしたりと、かえって劣化を促進してしまいます。柔軟剤は毎回使うのではなく、タオルの状態に合わせて使いましょう。タオルがゴワゴワしてきた・硬くなってきたと感じたときが適しています。

天日干しでなく「日陰干し」がベスト

タオルを干す前はタオル全体を広げてバサバサと降り、生地に空気を含ませて繊維を立ち上げましょう。降る回数は多くても20回ほどで十分です。繊維が立ち上がると風に触れる面積が大きくなるため、よく乾いて仕上がりもふわっとします。

 

タオルを干す場所は風通しのいい日陰が適しています。日光に当てたほうが殺菌はされますが、日光を浴びることで繊維が硬くなったり、紫外線で色あせしたりとデメリットが多いです。日陰や屋根の下で干すなど、長時間日光が当たらないように意識しましょう。

 

万が一干す場所に困ったら、紫外線の多い正午前後を避ける・長時間放置せず短時間で取り入れると硬くなるのを防げます。

使い心地とコスパに優れたバスタオルを使おう!

バスタオルは乾きやすい・毛落ちしないなどにこだわって選びましょう。使い心地にこだわるなら、ふわふわの感触も魅力的です。商品はコスパのいい安いものや、今治タオルのようなブランド品まで揃っています。記事の内容を参考に、ぜひ好みのバスタオルを見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ハンカチの人気おすすめランキング30選【レディースもメンズも紹介】

ハンカチの人気おすすめランキング30選【レディースもメンズも紹介】

日用品
タオルケットの人気おすすめランキング15選【子供から大人まで】

タオルケットの人気おすすめランキング15選【子供から大人まで】

日用品
出産祝いの人気おすすめランキング30選【女の子にも男の子にも!】

出産祝いの人気おすすめランキング30選【女の子にも男の子にも!】

その他のギフト
【2021年最新版】出産祝いプレゼントの人気おすすめランキング31選【ママ向けやメッセージカード付きも紹介】

【2021年最新版】出産祝いプレゼントの人気おすすめランキング31選【ママ向けやメッセージカード付きも紹介】

その他のギフト
トレンチコートの人気おすすめランキング20選【2021年最新!人気ブランドも】

トレンチコートの人気おすすめランキング20選【2021年最新!人気ブランドも】

その他ファッション
引き出物の人気おすすめランキング20選【相場やブランドも紹介】

引き出物の人気おすすめランキング20選【相場やブランドも紹介】

冠婚葬祭用品