ボディスポンジのおすすめ人気ランキング10選【子供の体を洗うスポンジも】

毎日のバスタイムに活躍してくれるボディスポンジ。ボディスポンジには敏感肌でも使いやすい綿や海綿素材のもの、使い捨てタイプやかわいいデザインのものなどいろいろな種類があります。今回はボディスポンジの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

優しく体を洗えるボディスポンジ

ボディスポンジは少量のせっけんやボディソープでもしっかり泡立てることができ、指の間や届きにくい背中まできれいに洗うことができる便利なアイテムです。敏感肌の方や肌に気を使っている方は愛用している方も多いのではないでしょうか。

 

でも実は、ボディスポンジとひと言に言っても、綿・麻・海綿・化学繊維・ヘチマなどいろいろな素材のものがあり、素材によって泡立ちのよさや肌当たりが全く異なるんです!それぞれの特徴をよく理解し、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

 

そこで今回はボディスポンジの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは泡立ちのよさ・お手入れのしやすさ・コストパフォーマンスなどを基準に作成しています。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

ボディスポンジの選び方

ボディスポンジにはいろいろな種類があるのでどれを選べばいいのか迷います。ここではボディスポンジの選び方をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

素材で選ぶ

ボディスポンジに使われる素材は、綿や海綿などの天然素材や化学繊維などさまざまです。それぞれの素材ごとの特徴をよく理解し、自分の肌に合ったものを選びましょう。

敏感肌の方には肌に優しい「綿」がおすすめ

吸水性に優れた綿は最もメジャーな天然素材といえます。綿で作られたボディスポンジはやわらかくしっとりとした肌触りで肌を傷付けないため、敏感肌の方におすすめです。また、さっと泡を流すことができるので、すっきりとした洗い心地も魅力です。

 

さらに、綿製のボディスポンジは肌に刺激を与える化学薬品を使用していないので、肌がデリケートな赤ちゃんの体を洗うときにもぴったりです。

ふわふわとしたソフトな肌触りが好みの方には「海綿」がおすすめ

人の肌に近い成分であるアミノ酸で構成されている海綿は、昔からボディスポンジとして使われてきました。細かい穴が空いているので泡立ちが良く、肌の潤いを奪わずに体を洗うことができます。しっとりとしたみずみずしい肌を保ちたいという方におすすめです。

 

ボディスポンジとして使われる海綿には2つの種類があり、1つは細かい穴が多く開いていて泡立ちに優れているハニコム種です。ふわふわとしたソフトな肌触りで贅沢な洗い心地を提供します。

 

もう1つはシルクの様な手触りが特徴のソフトシルク種です。キメが細かくまるで絹のようななめらかな肌触りが特徴です。肌を傷付けずに洗うことができるので、肌の弱い方におすすめです。

しっかり洗いたい方やコストを抑えたい方には「化学繊維」がおすすめ

ナイロンやポリエチレンなどの化学繊維で作られたボディスポンジはリーズナブルな値段で手に入れやすく、商品の種類も豊富なのが特徴です。

 

また、ほどよい刺激でしっかりと洗えるものが多いので、ゴシゴシとしっかり洗いたいという方におすすめです。ただし、天然素材でできたボディスポンジよりも刺激が強いため、力を入れ過ぎると肌が荒れてしまうこともあるので注意が必要です。

滑らかな肌触りのが好みの方には「シルク」がおすすめ

人の肌と同じたんぱく質でできているシルクのボディスポンジは、保湿性が高くなめらかな肌触りが特徴です。細かい繊維なので肌当たりはソフトですがしっかりとした洗い心地です。

 

ただし、シルクの繊維は強度が高いため、力を入れすぎると肌を傷つけてしまう恐れがあります。あまり力を入れず撫でるように優しく洗うようにしましょう。

ハードな洗い心地が好みの方には固めの「麻」がおすすめ

には水を含むと固くなる性質があり、ほどよく肌を刺激しつつさっぱり洗うことができます。ハードな質感が好みの方におすすめの素材です。また、麻は天然素材の中でも泡立ちに優れています。しっかり泡立つボディスポンジを探しているという方にも最適です。

毛穴汚れが気になる方には「こんにゃく」がおすすめ

こんにゃく水を含むとやわらかくなる性質を持っており、もっちりとした独特の肌触りが特徴です。こんにゃくに含まれた弱アルカリ性の水が毛穴に詰まった汚れを中和してすっきり落とし、なめらかで明るい肌に仕上げます。

 

毛穴や黒ずみ・ニキビに悩まされているという方におすすめのボディスポンジです。また、肌を傷めないやさしい肌当たりなので敏感肌の方や小さいお子さんでも使いやすいです。

角質が気になる方には「ヘチマ」がおすすめ

ヘチマも水に濡れるとやわらかくなりふんわりとふくらみます。しっかりとコシがあってほどよい肌への刺激があるので、ゴシゴシ擦りたい方におすすめのボディスポンジです。

 

また、肌のざらつきを改善しかかとやひじなどの角質を落としてくれる効果も期待できます。すべすべお肌になりたいという方は、ぜひ使ってみてください。

機能性で選ぶ

ボディスポンジを選ぶうえで機能性は欠かせないポイントです。機能性にも注目してボディスポンジを選んでみてください。

優しい洗い心地が好みの方には「泡立ちのいいもの」がおすすめ

ボディスポンジは素材によって泡立ち方が異なります。肌への摩擦を減らして優しく洗いたいという方は泡立ちのいいものを選びましょう。

 

海綿のボディスポンジは細かい穴がたくさん開いており、きめ細やかでなめらかな泡をつくることができます。泡立てには少しコツが必要ですが、クリーミーな泡でしっとりと洗い上げたい方におすすめです。

 

たくさんの泡で全身を包み込むように洗いたい方には化学繊維のボディスポンジがおすすめです。少量のボディソープでも簡単にもこもこの泡ができるので、お子さまでも使いやすいです。

旅行や出張用に携帯したい方には「使い捨てタイプ」

使い捨てタイプのボディスポンジビジネスホテルなどでアメニティとして使われている、圧縮された業務用ボディスポンジです。圧縮されているので非常に薄く、カバンやポーチに入れておいてもかさばらないため、旅行や出張用に携帯しておきたいという方におすすめです。

 

また、1個当たりの価格が安いのでこまめにボディスポンジを交換したいという方でも安心です。

お手入れを楽にしたい方には乾きやすい「紐付きタイプ」

ボディスポンジを濡れたままにしておくとカビや雑菌が繁殖しやすくなるため、使用後はしっかり洗って乾燥させる必要があります。紐付きのボディスポンジなら吊るして干しておけるので乾きやすく、便利です。

 

また、化学繊維のボディスポンジは速乾性がありお手入れが簡単です。少しでもお手入れを楽にしたい方は乾きやすいボディスポンジを選ぶとよいでしょう。

サイズで選ぶ

ボディスポンジにはさまざまなサイズのものがあり、人によって使いやすいサイズは異なります。用途に合ったサイズを選びましょう。

時間を掛けたくない方やメンズには「大きいサイズ」がおすすめ

大きいサイズのボディスポンジは一度に洗う面積が広くなるため、あまり時間をかけずに全身を洗いたいという方におすすめです。また、女性に比べ手のひらが大きい男性も、大きめのサイズのボディスポンジが使いやすいです。

細かいところまで丁寧に洗いたい方には「小さいサイズ」がおすすめ

指の間など細かいところも丁寧に洗いたいという方には、小さいサイズのボディスポンジがおすすめです。隙間にも簡単に届くので洗い残しを防ぐことができ、洗顔や化粧落としにも最適です。また、手のひらが小さい子供でも持ちやすいです。

背中をしっかり洗いたい方には「長いタイプ・柄付き」がおすすめ

手が届きにくい背中もしっかり洗いたい方には、長さがあるボディスポンジがおすすめです。両端に紐がついた伸びるタイプならしっかり背中にフィットさせて、ゴシゴシ洗うことができます。

 

また、柄付きタイプなら通常のボディスポンジでは届きづらい箇所も楽な姿勢で洗うことができます。背中の毛穴や黒ずみ・背中ニキビに悩んでいる方はぜひ使ってみてください。

デザインで選ぶ

ボディスポンジにはいろいろなデザインのものがあります。毎日のバスタイムを楽しくするためにも自分の好きなデザインのものを選んでみてください。

子供用ならキャラクターもの・犬や猫の形などの「かわいいデザイン」

子供用のボディスポンジに選ぶなら、人気キャラクターがプリントされたものや犬やうさぎ・猫の形などのかわいいいデザインのものがおすすめです。毎日のお風呂が楽しくなるので、お風呂嫌いのお子さまにも最適です。

おしゃれなバスルームにしたい方には「シンプルなデザイン」

おしゃれなバスグッズを使って、バスルームをすっきりシンプルにまとめたいという方には、どんなバスルームにもなじむシンプルなデザインのボディスポンジがおすすめです。カラーも白やグレーなど落ちついた色だとスタイリッシュな雰囲気を演出できます。

メーカーで選ぶ

ボディスポンジはさまざまなメーカーから販売されています。メーカーによって使っている素材やデザインが異なるので、気に入ったメーカーのボディスポンジを選ぶのも1つの方法です。

安くて高品質な商品を探している方には「ニトリ」

ニトリは家具や生活雑貨・キッチン用品などを販売するインテリア小売店です。ニトリのボディスポンジは独自製法によるキメ細かい泡立ちが特徴です。デザインもシンプルで価格もリーズナブルです。安くて高品質なボディスポンジを探している方におすすめです。

ラインナップの豊富さを重視する方には「マーナ」

マーナはキッチングッズやバスグッズ・掃除グッズなどを販売する家庭用品メーカーです。たっぷりの泡でやさしく体を洗えるポリウレタン製や、洗いながらマッサージできるヘチマ製、洗いにくい場所にも使いやすい背中も洗えるシャボンボールなどのボディスポンジがあります。

 

ラインナップが豊富なので自分に合ったボディスポンジを探しやすいメーカーです。

最高級の海綿ボディスポンジを求めている方には「ベリーニ」

ベリーニは60余年の実績を誇るイタリアの天然海綿スポンジメーカーです。ベリーニのボディスポンジは地中海の深海で育った希少価値の高い天然海綿を使用しており、その品質の高さは世界各国で支持されています。最高級の海綿ボディスポンジを求めている方におすすめです。

綿製ボディスポンジの人気おすすめランキング3選

日本製の天然素材を使用

やわらかい綿糸とスポンジの豊かな泡立ちでやさしく洗い上げるボディスポンジ。日本国内で紡績した綿糸を100%使用した生地でスポンジを包んでおり、ふんわりとソフトな洗い心地です。肌に刺激を与える物質は含んでいないので肌が弱い方でも安心です。

素材 綿 サイズ 8.5×5×17cm

口コミを紹介

これが一番肌触りがよい。体をこする感じでなく、やさしく撫でる感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

優しい肌触りが特徴

やわらかくて優しい肌触りの純綿を編み上げたボディスポンジです。肌のバリア機能を保ち、肌を滑らかにする天然成分のセラミドを配合しています。そのため、乾燥肌に悩んでいるという方におすすめです。泡立ちもよく、ソフトな洗い心地です。

素材 綿 サイズ 8.0×3.5×1.4cm

口コミを紹介

肌がガサガサしていましたが、綿は肌にやさしい感じです!これからも使っていきたいです

出典:https://www.amazon.co.jp

泡立ちと綿100%のやさしさを両立

たっぷりの泡立ちときめ細かくクリーミーな泡が得られる綿100%のボディスポンジです。お肌への刺激を抑えたやわらかい生地で赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使用することができます。薄型・くりぬき穴で持ちやすさにもこだわっています。

素材 綿 サイズ 9.7×3.4×14.5cm

綿製ボディスポンジのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ
1
アイテムID:7219860の画像
泡極 お肌想いの泡立つ綿ボディスポンジ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

泡立ちと綿100%のやさしさを両立

綿 9.7×3.4×14.5cm
2
アイテムID:7218370の画像
泡立つ純綿スポンジ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

優しい肌触りが特徴

綿 8.0×3.5×1.4cm
3
アイテムID:7218367の画像
綿ボディスポンジ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

日本製の天然素材を使用

綿 8.5×5×17cm

海綿製ボディスポンジの人気おすすめランキング3選

贅沢な洗いごこちを実感できる

やわらかい手触りと泡立ちの良さが魅力のイタリア産海綿ボディスポンジです。希少価値の高い最高級のハニカム種を使用しており、絹のようになめらかで優しい肌触りです。肌に刺激を与えずに洗うことができるので、敏感肌の方や赤ちゃんにもおすすめです。

素材 海綿 サイズ 直径16cm

口コミを紹介

初めての海綿体験です。とにかく肌触りが最高です

出典:https://www.amazon.co.jp

泡立ち抜群な純天然海綿

純天然の海綿でできたボディスポンジです。天然素材ならではのやわらかい弾力や、泡立ちが魅力で、手では落ちにくい汚れもすっきり落とすことができます。人間の身体と同じタンパク質で出来ているため、無駄な刺激を与えず肌触りが非常になめらかです

素材 海綿 サイズ 15×21×8cm

口コミを紹介

身体を擦った時のホッとするカンジに大満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

水に濡らすとふんわりやわらか

水を吸わせるとやわらかくなるソフトシルク種の海綿を使用したボディスポンジです。なめらかなシルクの様な肌触りが特徴的です。やさしく泡を包みこみ肌当たりもソフトなので、体を洗うだけでなく洗顔やメイクなどにも幅広く使用することができます。

素材 海綿 サイズ 7cm

口コミを紹介

天然なので形はさまざまですが、それなりに使用しやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

海綿製ボディスポンジのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ
1
アイテムID:7218385の画像
天然海綿スポンジ

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

水に濡らすとふんわりやわらか

海綿 7cm
2
アイテムID:7218382の画像
ボディー海綿

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

泡立ち抜群な純天然海綿

海綿 15×21×8cm
3
アイテムID:7218379の画像
天然海綿ハニコム種 ボディスポンジ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

贅沢な洗いごこちを実感できる

海綿 直径16cm

化学繊維製ボディスポンジの人気おすすめランキング4選

場所をとらない圧縮パッケージ

旅行に便利な圧縮されたボディスポンジです。初めは圧縮されて薄くなっていますが、開封すると手のひらサイズまで膨らみます。やわらかくて厚みもあるのでしっかり体を洗うことができます。使い捨てなので衛生的にも優れています。

素材 ポリエチレン サイズ 11×6.5×3cm

口コミを紹介

柔らかく厚さもあるので使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

使い分けできるリバーシブルタイプ

やわらかく吸水性のよい綿と刺激感があり泡立ちのよいナイロンのリバーシブルタイプのボディスポンジです。泡立ちがよく、肌に負担をかけずに汚れを落とすことができます。さらに、抗菌・防臭加工を施してあるので清潔で衛生的に使えます。

素材 ナイロン・綿 サイズ 8×4×13.5cm

口コミを紹介

使用感良好。耐久性あり

出典:https://www.amazon.co.jp

新感覚のやわらかスポンジ

ポリウレタン100%のお肌にやさしいボディスポンジです。少量のせっけんやボディソープでしっかり泡立つので、たっぷりの泡でやさしく洗えます。今までにない新感覚のやわらかい肌触りで、敏感肌の方や日焼け後の肌でも安心して使用できます。

素材 ポリウレタン サイズ 18.5×16.5×7.4 cm

口コミを紹介

柔らかい身体洗いスポンジを探していました。こちらはとても柔らかくて敏感肌の方も使えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

やわらかさと適度な刺激の使い分けができる

泡立ちのよいソフトなスポンジと適度な刺激のナイロン不織布の二層構造のボディスポンジです。肌の状態に合わせてやわらかな肌ざわりとハードな使い心地の使い分けができます。真ん中にくぼみがあるのでボディソープを逃がさず、たっぷりの泡で洗えます。

素材 ナイロン・ポリウレタン サイズ 14.5×9.5×5cm

口コミをご紹介

長持ちするし、ちょうどいい洗い心地です。

出典:https://www.amazon.co.jp

化学繊維製ボディスポンジのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 サイズ
1
アイテムID:7218400の画像
フレッシュスポンジ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

やわらかさと適度な刺激の使い分けができる

ナイロン・ポリウレタン 14.5×9.5×5cm
2
アイテムID:7220446の画像
ソフトソフトスポンジ B251

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

新感覚のやわらかスポンジ

ポリウレタン 18.5×16.5×7.4 cm
3
アイテムID:7220349の画像
シャワースポンジ ソフト ボディソープ専用

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

使い分けできるリバーシブルタイプ

ナイロン・綿 8×4×13.5cm
4
アイテムID:7218391の画像
圧縮ボディスポンジ

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

場所をとらない圧縮パッケージ

ポリエチレン 11×6.5×3cm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ボディスポンジの使い方のポイント

肌に刺激を与えないためにもボディスポンジは正しく使うことが大切です。ここからはボディスポンジの使い方のポイントを解説していきます。

スポンジできめ細かな泡を十分に作ってから洗う

スポンジを濡らしてしっかり水を切ってから、ボディソープ・せっけんなど適量をつけて細かい泡ができるまでよく揉みます。きめ細かな泡を十分に作ったら泡を肌にのせ顔や体を洗っていきます。

 

素材によってはボディソープやせっけんを直接つけると傷むものもあるので、手のひらや泡立てネットで泡立ててからスポンジにつけるのもおすすめです。以下の記事では洗顔ネットのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こすり過ぎは厳禁

入浴中の肌は水分を含んでやわらかくなっている状態なので、ごしごしと強くこすって洗うのはNGです。たくさんの泡で肌をなでるように優しく洗いましょう。

 

また、洗い流す際のお湯の温度にも注意が必要です。熱すぎると肌を乾燥させてしまうので、お湯の温度を熱くし過ぎないようにしましょう。

ボディスポンジのお手入れ方法

ボディスポンジを衛生的に使うためにも、使用後はしっかりお手入れをすることが大切です。ボディスポンジのお手入れ方法を解説していきます。

優しくもみ洗いをしてしっかり乾燥させる

ボディスポンジを使用後はよくすすぎ、しっかり水分を切ることが大切です。海綿やシルクなどの天然素材のボディスポンジは繊維を傷めないよう、 力を入れすぎないように注意しながらやさしく押し洗いしましょう。

 

水を切る際はねじったり絞ったりせずに、手のひらで水分を押し出すようにするのがポイントです。水気を取ったら通気の良い場所で陰干しにします。丁寧にお手入れすることで長持ちするので実践してみてください。

捨てる前にお風呂掃除に活用しよう

不要になったボディスポンジを捨てる前にお風呂掃除に活用してみましょう。ボディスポンジは体を洗うためのものなのでやわらかくできており、浴槽を傷つける心配がありません。また、洗面器やバスチェアなどの細かい汚れも洗いやすいです。

 

お風呂だけでなく、キッチンや洗面所などの水回りの掃除にもおすすめです。以下の記事では風呂清掃用スポンジのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

洗濯機で洗えるボディタオルもチェック

ボディスポンジを手洗いしているだけでは衛生面が気になるという方は、洗濯機で手軽に洗えるボディタオルを使ってみるのもおすすめです。洗濯機で洗うことで汚れをしっかり落とし、雑菌や臭いを防ぐことができます。

 

ボディタオルも天然素材の綿や麻・シルクのほか、ナイロン・ポリエステルといった化学繊維などいろいろな素材のものがあるので、好みのものを選んでみてください。以下の記事ではボディタオルのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

ボディスポンジの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。ボディスポンジは使われている素材によって異なる特徴を持っているので、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。今回の記事を参考に、あなたに合った素敵なボディスポンジを見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

海綿スポンジの人気おすすめランキング15選【ボディ用から洗顔用まで】

海綿スポンジの人気おすすめランキング15選【ボディ用から洗顔用まで】

お風呂・バス用品
スポンジのおすすめ人気ランキング21選【食器洗いに!】

スポンジのおすすめ人気ランキング21選【食器洗いに!】

キッチン雑貨・消耗品
メイクスポンジのおすすめ人気ランキング16選【使い捨てタイプもご紹介!】

メイクスポンジのおすすめ人気ランキング16選【使い捨てタイプもご紹介!】

メイク雑貨・小物
【2022年最新版】メラミンスポンジの人気おすすめランキング15選

【2022年最新版】メラミンスポンジの人気おすすめランキング15選

掃除用具・清掃用品
こんにゃくスポンジのおすすめ人気ランキング15選【気になる毛穴汚れや角質に】

こんにゃくスポンジのおすすめ人気ランキング15選【気になる毛穴汚れや角質に】

お風呂・バス用品
洗車スポンジの人気おすすめランキング10選【泡立ちに注目!】

洗車スポンジの人気おすすめランキング10選【泡立ちに注目!】

カー用品