【アウトドア用】剣鉈の人気おすすめランキング15選【片刃タイプ・両刃タイプをご紹介】

薪割りや蔦を払うなど、キャンプや山歩きで鉈が活躍する場面は多々あります。価格の安い商品や人気品も多いです。この記事では、アウトドア用の鉈の選び方やおすすめ製品をランキング形式でご紹介します。シルキー鉈や千吉のレジャー鉈など人気製品を種類ごとにまとめましたので、鉈をいらないと思っている方もチェックしてみてください。

キャンプの薪割りに欠かせない鉈(なた)

焚き火の火起こしのために、細い薪を準備するときや、山歩きで藪や草を払うために、重宝するのがアウトドア用の鉈です。鉈の形状によっては、ナイフや斧のような使用も可能で、マルチに活躍する点があります。

 

鉈は性質が異なるため使ったことがなく、扱いや選び方に戸惑う方も多いでしょう。しかし、価格が安いものやキャンプ用品メーカーが開発した、アウトドアで使いやすい鉈もあり、初心者でも問題なく使用できます。

 

そこで今回はアウトドア用の鉈の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは形状・刃渡り・持ちやすさを基準に作成しました。鉈をいらないと思っている方もぜひ参考にしてみてください。

導入下に「【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

アウトドア用剣鉈のおすすめ

耐久性が高く携帯にも便利

刃渡り120mmで取り回しのしやすい剣鉈です。芯材に青紙鋼、ブレードに錆びにくいダマスカス鋼を使用しています。芯に何層ものダマスカス鋼を重ねる製法であるため、独特の美しい文様と耐久性の高さが特徴です。

 

腰からぶら下げられるベルト付きの鞘で、携帯にも便利です。軽量でコンパクトなので、魚をさばくなど調理にも活用できます。

サイズ 刃渡り:120mm、全長:260mm 重量 285g
刃の種類 両刃 素材 刃:ダマスカス15層青2、柄:樫
奥行

アウトドア用腰鉈のおすすめ

切れ味がよく耐久性が高い

純度が高く切れ味に優れる白紙鋼を使用した、高品質な両刃腰鉈です。焼き入れ後の炭化皮膜をそのまま残した黒仕上げのブレードで、武骨な見た目も特徴です。黒仕上げは、錆を防ぐ機能もあり、耐久性の高い製品です。

サイズ 刃渡り:120mm、全長:270mm 重量 290g
刃の種類 両刃 素材 刃:極軟鉄・白紙鋼、柄:木
奥行

アウトドア用海老鉈のおすすめ

アウトドアのさまざまな用途をカバー

刃渡り180mmで、蔦や草を払ったり木を削ったりと、アウトドアのさまざまな用途をカバーする海老鉈です。比較的リーズナブルな価格ですが、強度に優れたSK-5鋼を使用しており、切れ味や耐久性も十分です。

サイズ 刃渡り:180mm、全長:375mm 重量 718g
刃の種類 片刃 素材 刃:炭素鋼(SK-5)、柄:関東樫
奥行

アウトドア用の鉈の選び方

鉈を選ぶときに注目したい点として、ブレードの形状や素材の他、柄や鞘にも注目しましょう。キャンプや山歩きなどアウトドア向きの鉈を選ぶポイントを紹介します。

ブレードの形状の種類で選ぶ

鉈には大きく分けて剣鉈と腰鉈があり、ブレードの形や適する用途に特徴があります。刃を保護する機能のついた海老鉈も併せて紹介します。

ナイフのような形状のものなら「剣鉈」がおすすめ

ナイフのように切っ先があり、先端が尖ったブレードが特徴です。本来は、獲物の血抜きや解体など、狩猟用途のものが多いです。先端で穴を開ける、刃の上部で草を払うなど、アウトドアでもマルチに使用できます

 

取り回しのよいものを選べば、包丁の代わりとして調理用にもおすすめです。柄が短めのものが多く、本格的な薪割りには不向きですが、細い薪なら薪割りにも使用できます。

斧のような長方形のものが欲しいなら「腰鉈」がおすすめ

切っ先が無い長方形のブレードの鉈です。斧のようにブレードの重量と遠心力で、竹や木を割ったり、枝を落としたりする林業の用途に適しています。細かい作業には不向きなものが多いですが、キャンプで焚き火用の薪を割るなら、適度な重量のある腰鉈が便利です。

刃を保護する石付きなら「海老鉈(エビ鉈)」がおすすめ

腰鉈に似た形状ですが、刃の先端に石や箸と呼ばれる突起があるのが特徴で、箸付鉈と呼ばれることもあります。鉈を振り下ろしたとき、突起がまず地面に当たるため、刃の損傷を防ぎます。

 

腰鉈と同様、薪割りに適した形状で、割った薪を突起で引き寄せるといった使い方もできます。突起がある分、研ぐときに邪魔になることがあります。

刃のつけ方で選ぶ

包丁など他の刃物と同じく、鉈にも片刃と両刃があります。それぞれの刃のつけ方によって、適する作業が異なります。

枝を払うなど細かい作業向きをお探しなら「片刃」がおすすめ

ブレードの左右どちらか一方に刃がついており、正面から見るとレの字になっています。刃がつく側によって右利き、左利き用に分かれます。両刃に比べて刃が薄く鋭利なのが特徴で、刃先が食い込みやすいため、切る作業に適した形状です。

 

木の枝を払ったり、木の皮を剥いだりする使い方に向いています。刃が薄い分、衝撃に弱く、強く打ちつけると刃こぼれしやすいです。また、家庭用の包丁など、一般的な刃物は両刃が多く、慣れないと使いにくいことがあります。

 

片刃の鉈は、アウトドア以外にも、林業や園芸用にもおすすめです。以下の記事では、鉈の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

扱いやすく薪割りに適するものなら「両刃」がおすすめ

ブレードの両面に刃がついており、正面から見るとVの字になっています。右利き、左利きの区別は無く、扱いやすい点がメリットです。切る材料に対して、左右均等に力が加わるので、まっすぐ分断する作業に適しています。

 

木の繊維に対して刃が食い込みやすく、ブレードの重量を活かして、薪を叩き割る作業に向いています。片刃より刃が厚いため、丈夫で刃こぼれしにくいですが、切れ味は片刃より劣るので気を付けてください。

刃渡りの長さで選ぶ

アウトドア用の鉈は、刃渡りの長さによって適する作業が異なります。薪割りに使用するなら、ある程度の長さが必要です。

薪割りメインの使い方なら「180~200mm」がおすすめ

キャンプ場で一般的に販売されている薪を、焚き火に使いやすいサイズに割るための鉈なら、刃渡り200mm前後のものがおすすめです。刃渡りが短いと、薪の太さに対して刃渡りが不十分でうまく割れないことがあります。


鉈は比較的刃渡りが長い刃物で、小柄な人は短め、大柄な人は長めのものが使いやすいと言われています。体格に対して、刃が長過ぎると扱いにくくなるため、振りやすい長さのものを選ぶことが大切です。

 

下記の記事では、薪割り機について詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

キャンプの細かい作業なら「100~165mm」がおすすめ

木を削ったり、紐を切ったりとキャンプでの細かい作業に広く使用するなら、刃渡り100~165mmの鉈が使いやすいでしょう。刃渡り100mm前後のものは、コンパクトで持ち運びにも便利です。

鉈全体の重量で選ぶ

鉈はブレードの重さを利用して、切ったり割ったりする道具です。ただし、重すぎると扱いづらく危険ですから、適切な重量のものを選ぶようにしましょう。

薪割り用なら「500g」前後がおすすめ

ブレードの重量を利用して、太い薪を叩き割るなら、重さが500g以上のものが使いやすいでしょう。重いものほど、効率よく作業できますが、腕が疲れやすく長時間の使用には不向きです。

汎用性のある使い方には「300g」前後がおすすめ

枝を落としたり、藪を払ったりアウトドアで携帯して、さまざまな用途に活用するなら、300g前後のものが使いやすいです。太い枝を落としたり、堅い薪を割るときは、重量が十分ではないため、機能が十分に発揮できないことがあります。

ブレードの素材で選ぶ

鉈のブレードの素材には、大きく分けてステンレス鋼を使用したものと、炭素鋼を使用したものに分けられます。

錆びにくく扱いやすい「ステンレス鋼」がおすすめ

炭素鋼にクロムを添加したステンレス鋼は、表面が酸化被膜で覆われているため、錆びや腐食に耐性があります。手入れの手間が少なくて済むので、初心者でも扱いやすいと言われます。

 

ステンレス鋼には一定の強度はありますが、炭素鋼に比べると、切れ味や刃持ちが劣ります。ステンレス鋼は全く錆びないわけではなく、錆びにくい金属なので、使用後は水気を拭き取るなどの手入れは必要です。

 

炭素含有量が低いものほど錆びにくいですが、硬度が落ちて切れ味が悪くなります。逆に、炭素の量が多いものは、切れ味は良いですが錆びやすいです。

切れ味が鋭く刃持ちがよいものなら「炭素鋼」がおすすめ

鉄に炭素を加えた合金の炭素鋼は、強く硬いという性質があるため、切れ味が鋭く刃持ちがよいのが特徴です。一方、硬いほど靭性が落ちるので、強い衝撃により欠けやすくなります。また、錆びやすいので、使用後はすぐに水気を拭き取るなど注意が必要です。

 

純度の高い鉄を使用した白紙鋼や、白紙鋼にクロムやタングステンなどを加えた青紙鋼は、高品質で頑丈な炭素鋼として知られています。高額ですが、切れ味の良い鉈に使用されています。

 

伝統的な製法の鉈の刃は、刃の部分を構成する硬い炭素鋼の周りを、地鉄と呼ばれる柔らかい鋼で保護する形状です。これにより、炭素鋼のもろさをカバーし強度を高めています。地鉄にステンレス鋼を使用して、錆びにくくした製品もあります。

柄の形状で選ぶ

柄の形状は、握ったときの安定感や作業のしやすさに直結します。購入前に握って確認できない場合は、下記に紹介する柄の形状のポイントに注目して選びましょう。

持ちやすいものなら柄の断面が「楕円形」がおすすめ

柄の断面が楕円形のものは、握った手の形にフィットするので持ちやすいです。低価格の鉈や小型の鉈には、柄の断面が円形のものもありますが、長時間使用していると、手が疲れることがあります。持ったときに違和感が少ないものを選びましょう。

グリップが安定するものなら「刃に向かって細く」なった形状がおすすめ

柄が刃に向かって細くなっているものは、握力が伝わりやすく、グリップが安定します。ある程度の刃渡りがある鉈は、手が滑って落としたり、手から飛び出したりすると大変危険です。グリップの安定感は、安全面においても重要なポイントです。

鞘・ケースの素材で選ぶ

鉈を安全に携帯・保管するために、鞘やケースがセットになった製品がおすすめです。素材によって、携帯性や耐久性に違いがあるため、用途にあったものを選びましょう。

軽量で持運びに便利なものなら「プラスチック製」がおすすめ

丈夫で軽量なプラスチック製のケースは、刃が飛び出る心配がなく、携帯用に適しています。ベルト通しや吊り下げパーツが付属したものなら、山歩きにも便利です。初心者の方にも使いやすいので検討してみてください。

刃に優しく耐久性があるものなら「木製」がおすすめ

木製の鞘は、銅板などで補強されており、耐久性が高く刃をしっかり保護します。木材の吸湿性により、錆の原因となる湿気を吸収し、ちょうどよい湿度に保ちます。また、適度な柔らかさで、刃に優しい点もポイントです。

 

他の素材に比べて、かさばりやすく重量があり、価格が高い傾向があります。しかし、武骨でワイルドなデザインのものが多く、見た目の雰囲気も人気の理由の1つです。

ホームセンターでも手に入る価格の安いものなら「ビニール・革製」がおすすめ

ホームセンターでも購入できる、価格の安い鉈に付属していることが多いのが、ビニール製や合成皮革製のケースです。薄く軽量ですが、使用しているうちに破れやすいなど、耐久性には注意が必要です。

メーカーやブランドで選ぶ

刃物作りが盛んな地域のメーカーは、蓄積されたノウハウを活かした高品質な製品で信頼されています。高品質なものが欲しい方は検討してみてください。

伝統工芸の実績ある土佐打刃物なら「豊国鍛工場」がおすすめ

古くから林業が盛んな高知県では、鎌や鉈など農林業向けの刃物の生産が盛んで、伝統工芸の土佐打刃物として知られています。豊国鍛工場は、伝統製法を現代に伝える高知県南国市のメーカーで、和式刃物の他、アウトドア用ナイフなども手掛けています。

鍛冶技術の高い鉈なら「UNIFLAME(ユニフレーム)」がおすすめ

新潟県燕市の金属製品メーカー、新越ワークスのアウトドア用品ブランドです。アウトドアで使いやすいよう工夫された形状と、新潟県燕市産の品質の高さで評判の高い鉈が人気です。

フルタングの多喜火鉈が欲しいなら「BABACHO(馬場長金物)」がおすすめ

刃物や工具など金物産業が盛んな新潟県三条市のメーカーです。人気製品の「多喜火鉈」は、キャンプで火起こしのための薪割りに適した形状です。フルタングのアウトドアナイフのように、バトニングやフェザースティックの作成にも活用できます。

キャンプ用や園芸用鉈なら「Senkichi(千吉)」がおすすめ

工具やDIYツールを扱う藤原産業株式会社のオリジナルブランドの一つです。鉈や斧、ノコギリなど、大工道具や園芸用具としての刃物が幅広く揃います。林業向け以外に、アウトドア用のレジャー鉈もあり、初心者におすすめです。

アウトドア用剣鉈の人気おすすめランキング3選

3位

使いやすく初心者にもおすすめ

アウトドア用や園芸用の刃物で知られる千吉ブランドの剣鉈です。リーズナブルな価格ですが、切れ味や使い勝手がよく、初心者にもおすすめ。軟らかい地鉄と硬い刃物鋼を接合した鋼付のブレードで、研ぎやすい点もメリットです。

サイズ 刃渡り:145mm、全長:325mm 重量 320g
刃の種類 両刃 素材 刃:刃物鋼、柄:木
奥行

口コミを紹介

山仕事ではもう少し重くてもいいかな。キャンプの薪割りなら問題なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

抜群の切れ味でキャンプに活躍

抜群の切れ味で、ロープの切断や山菜取りなどアウトドアのさまざまなシーンで活躍する剣鉈です。真鍮製のツバ付きで、手が滑って刃に接触するのを防ぎ、初心者にもおすすめです。

 

細い枝の切断や、焚き付け用のフェザースティックの作成にも活用でき、キャンプで焚き火をするときにも役立ちます。

サイズ 刃渡り:120mm、全長:265mm 重量 230g
刃の種類 両刃 素材 刃:青紙2号、柄:樫
奥行

口コミを紹介

格好も良いし大変気に入ってます。ケースもバランスよくコレクションの中で気に入りの一つです。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性が高く携帯にも便利

刃渡り120mmで取り回しのしやすい剣鉈です。芯材に青紙鋼、ブレードに錆びにくいダマスカス鋼を使用しています。芯に何層ものダマスカス鋼を重ねる製法であるため、独特の美しい文様と耐久性の高さが特徴です。

 

腰からぶら下げられるベルト付きの鞘で、携帯にも便利です。軽量でコンパクトなので、魚をさばくなど調理にも活用できます。

サイズ 刃渡り:120mm、全長:260mm 重量 285g
刃の種類 両刃 素材 刃:ダマスカス15層青2、柄:樫
奥行

口コミを紹介

刃の厚みは信頼の証でしょう。バランスもよい感じです。シースが立派過ぎるかも。長く使えそうな逸品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドア用剣鉈のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 刃の種類 素材 奥行
アイテムID:12043393の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耐久性が高く携帯にも便利

刃渡り:120mm、全長:260mm

285g

両刃

刃:ダマスカス15層青2、柄:樫

アイテムID:12042028の画像

楽天

Amazon

ヤフー

抜群の切れ味でキャンプに活躍

刃渡り:120mm、全長:265mm

230g

両刃

刃:青紙2号、柄:樫

アイテムID:12042025の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使いやすく初心者にもおすすめ

刃渡り:145mm、全長:325mm

320g

両刃

刃:刃物鋼、柄:木

アウトドア用腰鉈の人気おすすめランキング7選

価格の安い軽量で扱いやすいレジャー鉈

重量260gと軽量で取り回しやすく、アウトドアレジャーにぴったりの腰鉈です。リーズナブルな価格ですが、手の滑り防止のためのツバ付きで、安全面も配慮されています。比較的しっかりしたケース付きで、携帯にも便利です。

サイズ 刃渡り:150mm、全長:310mm 重量 260g
刃の種類 両刃 素材 刃:鋼付、柄:木
奥行
6位

ユーエム工業(シルキー)

両刃鉈 210mm 555-21

ゴム製グリップが衝撃を吸収

ゴム製のグリップが衝撃を吸収するので、長時間使用しても疲れにくく、業務用としても評判の高い製品です。両刃・片刃や刃渡りのサイズが豊富なので、用途に合わせてぴったりのものが選べます。

サイズ 刃渡り:210mm、全長:395mm 重量 865g
刃の種類 両刃 素材 刃:合金鋼、柄:ゴム
奥行

口コミを紹介

薪を割るために両刃を選択。両刃なので薪を割るのに使うのにストレスなく使える良品。ステンレス鋼で丈夫。

出典:https://www.amazon.co.jp

切れ味に優れる高品質の青紙鋼使用

切れ味に優れ、耐久性が高い青紙鋼を材料に用いた高品質の腰鉈です。刃渡り210mmで、薪割りも楽にできるサイズです。柄から刃にかけてほどよいカーブがかかっているので、遠心力を利用して、軽い力で作業できます。

サイズ 刃渡り210mm 重量 -
刃の種類 片刃 素材 刃:安来鋼青紙、柄:樫
奥行

口コミを紹介

極上品を持つことの幸せを実感して欲しい。これ以上の感動はない。

出典:https://www.amazon.co.jp

高い切れ味でマルチに活躍

刃渡り150mmで、アウトドアのさまざまな場面でマルチに活躍する腰鉈です。強度が高く切れ味の鋭い青紙鋼使用の片刃鉈で、切る作業に余計な力を加える必要がありません。

 

樫製の柄は、細かいチェッカリング加工が施されており、手が滑るのを防いで安定したグリップを保ちます。鋼を保護する機能もあり黒仕上げのブレードで、見た目のかっこよさもポイントです。

サイズ 刃渡り150mm、全長:300mm 重量 400g
刃の種類 片刃 素材 刃:青紙鋼、柄:樫
奥行

口コミを紹介

デザイン、切れ味共に良です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

厚さ6mmのしっかりしたブレード

焚き火台やダッチオーブンなどが人気のキャンプ用品メーカー、ユニフレームの腰鉈です。一つ一つ丁寧に作られた品質の高い製品で、アウトドアで使いやすいよう、工夫が施されています。

 

特殊素材でできたケースは、縦横どちらからも出し入れでき、携帯性に優れます。厚さ6mmの重厚な刃で、刃の重みを利用して楽に作業できます。

サイズ 刃渡り:165mm、全長:350mm 重量 500g
刃の種類 片刃 素材 刃:軟鉄・炭素鋼、柄:樫
奥行

口コミを紹介

そこそこ大きな薪も割れました。ケースも気に入りました

出典:https://www.amazon.co.jp

快適な作業ができるお手頃な鉈

衝撃を軽減するゴムハンドルを採用し、替刃交換にネジもいらない優れものです。長時間使用しても手に負担がかかりにくく気軽に活用できます。また、携帯に便利で耐久性も高いため、幅広い用途で活用してみてください。

サイズ 刃渡り:180mm 重量 740g
刃の種類 片刃 素材 刃:合金鋼、柄:ゴム
奥行

口コミを紹介

作業してみて、枝の切れ味がよく満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

切れ味がよく耐久性が高い

純度が高く切れ味に優れる白紙鋼を使用した、高品質な両刃腰鉈です。焼き入れ後の炭化皮膜をそのまま残した黒仕上げのブレードで、武骨な見た目も特徴です。黒仕上げは、錆を防ぐ機能もあり、耐久性の高い製品です。

サイズ 刃渡り:120mm、全長:270mm 重量 290g
刃の種類 両刃 素材 刃:極軟鉄・白紙鋼、柄:木
奥行

口コミを紹介

見た目がイイ。値段もそれなりですが腰からさげてるとカッコイイの一言。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドア用腰鉈のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 刃の種類 素材 奥行
アイテムID:12042052の画像

楽天

Amazon

ヤフー

切れ味がよく耐久性が高い

刃渡り:120mm、全長:270mm

290g

両刃

刃:極軟鉄・白紙鋼、柄:木

アイテムID:12043292の画像

楽天

Amazon

ヤフー

快適な作業ができるお手頃な鉈

刃渡り:180mm

740g

片刃

刃:合金鋼、柄:ゴム

アイテムID:12042049の画像

楽天

Amazon

ヤフー

厚さ6mmのしっかりしたブレード

刃渡り:165mm、全長:350mm

500g

片刃

刃:軟鉄・炭素鋼、柄:樫

アイテムID:12042046の画像

Amazon

ヤフー

高い切れ味でマルチに活躍

刃渡り150mm、全長:300mm

400g

片刃

刃:青紙鋼、柄:樫

アイテムID:12042043の画像

楽天

Amazon

ヤフー

切れ味に優れる高品質の青紙鋼使用

刃渡り210mm

-

片刃

刃:安来鋼青紙、柄:樫

アイテムID:12042037の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ゴム製グリップが衝撃を吸収

刃渡り:210mm、全長:395mm

865g

両刃

刃:合金鋼、柄:ゴム

アイテムID:12042036の画像

楽天

Amazon

ヤフー

価格の安い軽量で扱いやすいレジャー鉈

刃渡り:150mm、全長:310mm

260g

両刃

刃:鋼付、柄:木

アウトドア用海老鉈の人気おすすめランキング5選

5位

豊稔企販(Hounen Kihan)

豊稔光山作 安来鋼付 海老鉈(両刃)

木割・枝打ちなど幅広い用途で使える人気品

アウトドアでの木割から、ご家庭での枝打ちまでさまざまな用途で活用できる鉈です。切れ味が良く、力を入れすぎずにカットできます。また、刃先に止めがついているため、刀を保護しておれにくくしてくれるのもポイントです。

サイズ 410mm 重量 ‎550g
刃の種類 海老鉈 素材 刃:合金鋼
奥行
4位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

箸付鉈 UM-7

アウトドア用に特化した丈夫さが特徴

キャンプ用ローテーブルやファイアグリルなどで人気のアウトドア用品メーカー、キャプテンスタッグの海老鉈です。新潟県三条市の刃物ブランド、鋼典とのコラボ製品で、丈夫で鋭い切れ味の刃が特徴です。

サイズ 刃渡り:180mm、全長:365mm 重量 755g
刃の種類 片刃 素材 刃:炭素鋼、柄:樫
奥行

口コミを紹介

燕三条とキャプテンスタッグのブランドに安心感を感じ発注。刃も大ぶりで気持ちよく薪が割れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

刃の重みを利用した機能性の高さ

新潟県三条市の刃物ブランド、鋼典の箸付鉈です。リーズナブルな価格ですが、業務用にも使用される機能性の高さが特徴です。755gと重量がありますが、刃の重さを使って効率よく作業できます。

サイズ 刃渡り:180mm、全長:365mm 重量 755g
刃の種類 片刃 素材 刃:軟鉄・炭素鋼、柄:樫
奥行

口コミを紹介

刃の切れ味は抜群。刃の厚みがあり、重量感は竹を割るときにいい感じでした。重いゆえ携帯性は低いが長く使えそうな商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性が高く持ち運びに便利

刃渡り135mmとコンパクトで使いやすいサイズの海老鉈です。携帯性に優れ、キャンプや山歩きなど、さまざまな用途に重宝します。リーズナブルな価格ですが、刃を保護する小石付きで耐久性が高く、コストパフォーマンスも高いです。

サイズ 刃渡り:135mm、全長:285mm 重量 360g
刃の種類 両刃 素材 刃:刃物鋼、柄:木
奥行 35mm

口コミを紹介

刃はありますが切断ではなく割れ目を入れる程度で、背中をバトニングでコンコンする必要があります。刃の頭に突起がついており、バトニングでうっかり下まで打ち抜いても歯こぼれしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドアのさまざまな用途をカバー

刃渡り180mmで、蔦や草を払ったり木を削ったりと、アウトドアのさまざまな用途をカバーする海老鉈です。比較的リーズナブルな価格ですが、強度に優れたSK-5鋼を使用しており、切れ味や耐久性も十分です。

サイズ 刃渡り:180mm、全長:375mm 重量 718g
刃の種類 片刃 素材 刃:炭素鋼(SK-5)、柄:関東樫
奥行

口コミを紹介

今まで手斧を使用してましたが、それに比べても使い勝手が格段にいい。キャンプで子供に薪割りをさせても先端に保護部分があるから歯を痛めない。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドア用海老鉈のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 刃の種類 素材 奥行
アイテムID:12042067の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アウトドアのさまざまな用途をカバー

刃渡り:180mm、全長:375mm

718g

片刃

刃:炭素鋼(SK-5)、柄:関東樫

アイテムID:12042063の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耐久性が高く持ち運びに便利

刃渡り:135mm、全長:285mm

360g

両刃

刃:刃物鋼、柄:木

35mm

アイテムID:12042060の画像

楽天

Amazon

ヤフー

刃の重みを利用した機能性の高さ

刃渡り:180mm、全長:365mm

755g

片刃

刃:軟鉄・炭素鋼、柄:樫

アイテムID:12042057の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アウトドア用に特化した丈夫さが特徴

刃渡り:180mm、全長:365mm

755g

片刃

刃:炭素鋼、柄:樫

アイテムID:12043299の画像

楽天

Amazon

ヤフー

木割・枝打ちなど幅広い用途で使える人気品

410mm

‎550g

海老鉈

刃:合金鋼

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「なた」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

鉈のお手入れ方法

炭素鋼など錆びやすい素材の鉈は、湿気や汚れに長時間触れさせないようお手入れする必要があります。鉈を使い終わったら、水洗いで汚れを落とし、水気をしっかり拭き取っておきます。

 

保管するときは、ケースを外し、新聞紙などで刃を包んで保管すると、錆を防いで切れ味を保つことが可能です。長期間使用しない場合は、刃物手入れ用の油を塗ってから保管します。

 

鉈の切れ味が落ちてきたと感じたら、研いで切れ味を復活させましょう。砥石には砥粒粒の大きさによって荒砥石、中砥石、仕上砥石と種類がありますが、アウトドア用の鉈であれば、中砥石だけで十分でしょう。

斧があれば鉈はいらない?

斧を持っている方のなかには鉈はいらないと考えている方もいます。しかし、斧は切ることよりも割ることに特化した形状であるため、より太く硬い薪を割ることができますが、焚き付け用に細くする程度なら、鉈がおすすめです。

 

また、鉈は薪割り以外にも、草を払ったり枝を落としたりと、アウトドアでは鉈のほうが汎用性が高い場合が多いです。斧のほうが重量があるものが多いので、携帯性を重視する方にも鉈は適しています。

 

太い薪や硬い薪を割る機会が多いなら、斧があると便利です。以下の記事では、アウトドア用斧の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

アウトドア用の鉈でも銃刀法違反になる?

鉈を取り扱う際は銃刀法もチェックしておいてください。銃刀法では、刃渡り6cm以上の刃物を、正当な理由なく持ち歩くと違法になります。また、軽犯罪法では刃渡りに関係なく必要性がない刃物を持ち歩くこと自体が規制対象です。


このため、キャンプ用に購入した鉈であっても、不必要に持ち歩くと取り締まりの対象になることがあります。鉈を携帯する正当な理由として、キャンプや登山の装備をしていることなどが、説得力のある材料になり得ます。

 

キャンプから帰ってきたら、鉈などの刃物は、車内に積みっぱなしにせず、自宅などきちんと管理できる場所に保管しましょう。車内に鉈を置いたまま、アウトドア目的以外の移動をすることは、必要性なく刃物を持ち歩いたと見なされる可能性があります。

まとめ

ブレードの形状や刃の付き方など、アウトドア用の鉈を選ぶ上で注目すべきポイントはいくつかあります。用途や扱いやすさを考慮して、キャンプや山歩きで便利に活用できるお気に入りの鉈を見つけましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年02月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【最強】鉈の人気おすすめランキング25選【両刃や片刃の名品も!】

【最強】鉈の人気おすすめランキング25選【両刃や片刃の名品も!】

アウトドアグッズ
薪割り機のおすすめ人気ランキング10選【コメリの商品もご紹介!電動・手動も】

薪割り機のおすすめ人気ランキング10選【コメリの商品もご紹介!電動・手動も】

農業資材・ガーデニング用品
両刃カミソリホルダーの人気おすすめランキング10選【初心者におすすめ!売ってる店も紹介!】

両刃カミソリホルダーの人気おすすめランキング10選【初心者におすすめ!売ってる店も紹介!】

生活雑貨・日用品
アウトドア用斧のおすすめ人気ランキング15選【ペグハンマー一体型も】

アウトドア用斧のおすすめ人気ランキング15選【ペグハンマー一体型も】

アウトドアグッズ
キャンプで大活躍のアウトドアナイフのおすすめ人気ランキング19選【ナイフメーカーのものも!】

キャンプで大活躍のアウトドアナイフのおすすめ人気ランキング19選【ナイフメーカーのものも!】

アウトドアグッズ
ペーパーナイフの人気おすすめランキング20選【おしゃれ・かっこいい・かわいい・安全なものも】

ペーパーナイフの人気おすすめランキング20選【おしゃれ・かっこいい・かわいい・安全なものも】

文房具・文具