理論化学参考書の人気おすすめランキング10選

記事ID22815のサムネイル画像

理系学生にとって手放せないアイテムの一つが「理論化学参考書」です。巷では様々な参考書が発売されていて、どれを選べばいいかつい迷ってしまいますよね。そこで今回は、理論化学参考書の選び方や中でもおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介いたします。

理論化学参考書は理系学生の必須アイテム

高校の化学で取り扱う分野は大別すると「理論化学」「有機化学」「無機化学」に分類されます。その中で「理論化学」という分野では主に物質の種類や構造・化学の基本法則や反応式を取り扱います。最初のうちは正直なんのことやらよくわかりませんよね。

 

実は、理論化学分野は知識がないと解けないような計算式も多く出題されます。その上共通テストでも比重が大きいため、特に早い段階からじっくり対策していくべき分野でもあります。しかし、「対策」といっても参考書にも色々あってつい迷っちゃいますよね。

 

そこで今回は、わかりやすい理論化学参考書の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは目的・レベル・タイプの3つのポイントを基準に作成しました。購入をお考えの方は是非参考にしてみてください。

理論化学参考書の選び方

理論化学参考書は「目的」「レベル」「タイプ」に着目して選んでいくことが重要です。受験期の学生さんは特に要チェックです!

目的で選ぶ

参考書びは「自分の弱みとは何か」「自分がこれから伸ばしたい力とは何か」を事前に把握してから進めていくことが重要です。まずはできるところから始めていきましょう。

基礎知識をつけたいなら「考え方の学べる参考書」がおすすめ

高校入学時から早速大学受験生と同じ基準で勉強をしてもなかなかレベルは上がりません。まずは背伸びせずに基礎となる「土台」を作っていくことが大切です。そのためには、基礎知識であったり「考え方」を指し示してくれる参考書を見て学ぶのがおすすめです。

 

ひとまず最初は単純な知識の詰め込みから始めましょう。それがゆくゆくは公式を使った複雑な計算式を解く重要な鍵にもなり得るのです。理論化学の中にもさまざまな用語が存在するので、学校の教科書と合わせて暗記に役立てられる参考書を見つけていきましょう。

立体的に把握したいときは「図・イラスト付きの参考書」がおすすめ

「途中で躓いちゃった!どうしよう」という局面にぶち当たることもときにはありますよね。ただただ文字列だけ見て覚えようとするのはあまりに非効率です。スムーズに吸収していきたいなら図やイラストで視覚的に把握しやすいテキストが手元にあると理想です。

 

「ああ、ココってこういうことだったんだ」と一度図解で理解してしまえばこっちのものです。理屈というのは「要素」が点と点で繋がりあって構成されています。そのため、新たなひらめきが次の気づきを与えてくれる契機にもなり得るのです。

計算力・応用力をつけるなら「演習問題付きの参考書」がおすすめ

「計算式が多い」とはいっても、数学と比べるとやはり覚えなければいけない公式の数は少ないです。そのため、「解説を見て知識を蓄えた後に演習問題をやる」と言ったルーティーンを繰り返すことで、実践力や応用力は比較的に向上します。

 

演習問題付きの参考書を選ぶなら、ただ演習問題が多いだけではなくしっかりとした解説が添えられているものを選ぶのがおすすめです。後で自分が間違えた箇所にマークを引いて、再度解説を見て学んだ後に繰り返し復習するといった勉強スタイルも効果的です。

レベルで選ぶ

勉強の絶対条件は「身の丈にあったレベルから始めること」です。最初は自分の理解が追いつくレベルからコツコツと積み上げてランクアップしていきましょう!

高校以前の振り返りも含めるなら「入門レベル」の参考書がおすすめ

高校化学を学ぶ前に解消しておきたいのは「中学時代のつまずき」です。ついつい分けて考えがちですが、中学授業と高校授業は地続きとなっています。あまりに中学生時代のつまずきが大きいと、高校化学も基盤ができていないためスムーズに吸収することができません。

 

そんな方は中学時代の学習内容のおさらいも出来る初歩的なレベルの参考書を使いましょう。最初のうちは焦る気持ちもあるかもしれませんが、土台となる知識を形成しておくことで後々「やっててよかった!」と思えるほどつまずきの数も減っていきますよ。

高1から始めるなら「基礎レベル」の参考書がおすすめ

高校一年生で学ぶ範囲は基礎的なものばかりであり、定期テストで出題される問題もさほど複雑なものは出てきません。自分にとってより吸収しやすい内容の参考書を選んで、毎日コツコツと知識を蓄えていくことが後々の受験成功にも繋がります。

 

先述の通り、あまりに文字列で捉えすぎてしまうと思ったように知識が定着しません。学校指定の教科書以上に難しいものを選ばないのは大前提であり、それに加えイラスト付きのものを選ぶとよりフランクに吸収できますよ!

共通テスト対策には「標準レベル」の参考書がおすすめ

共通テストで出題されるものの多くは、「教科書で一般的に取り扱うレベルの問題」ばかりです。たとえパッと見複雑そうに見えるものでも、大学の二次試験ほど高度な知識の応用は求められません。大事なのは基礎的な応用パターンをどれだけ覚えられるかです。

 

共通テスト受験直前は、とにかく基礎知識の振り返りと標準レベルの問題を繰り返し解くことが重要になってきます。基礎知識の応用次第で意外と複雑な問題もスルリと解けてしまったりもするので、試験本番まで適度にリラックスすることを忘れないようにしましょう。

難関大学・薬学部受験には「ハイレベル」な参考書がおすすめ

大学の二次試験では、学校にもよりますが基本共通テストよりも深い知識と解答力が求められます。ましてや難関大学ともなれば、一瞬「これ高校で習った知識で解けるの?」と疑ってしまうような問題が出題されることも少なくありません。しかし心配はご無用です!

 

難関大学や薬学部の入試であっても、学校の教科書で学ばない知識まで要求されることはありません!難問でも必ずそれまで習得してきた基礎知識で突破する方法があるはずです。試験本番で動揺しないよう、事前に応用問題の「パターン」に慣れておくことが大切です。

タイプで選ぶ

参考書のタイプにも様々なものが存在します。定期試験・大学受験で失敗しないためにも、自分の理解度や目的に応じて使い分けしていきましょう!

知識・用語の定着には「講義タイプ」の参考書がおすすめ

何の「手がかり」や「道しるべ」もない状態で演習問題に挑んでもなかなか解答力は上がりません。数学と同様、化学の反応式も基盤となる知識があってこそ導き出せるものです。問題集に手を出す前に教科書よりもわかりやすい講義タイプのテキストを見て学びましょう。

 

同じ「講義タイプ」の問題集でも、特定の分野に的を絞って深い所まで学べるものから全範囲から要点のみを抜き取って学べるタイプまで様々です。一括りで捉えるのではなく、自分の需要と見合わせて、必ず事前リサーチをした上で購入するようにしましょう。

実践力を養うには「問題集タイプ」の参考書がおすすめ

問題集を使う最大のメリットとしては「実践力」を培うことができるのと「応用のパターン」を習得することができる点が挙げられます。ただ知識だけ覚えるのと実際に問題に取りくむのでは大違いだということが体感できるはずです。

 

また、中でも特におすすめなのが「解法・解説」が丁寧に収録されている問題集です。間違えた問題の解説があっさりしていると根本的な理解には結びつきません。ミスの原因をしっかり把握できて根本理解できるテキストが手元にあるとその分学力アップもスムーズです。

スキマ時間の活用には「一問一答タイプ」がおすすめ

通学時間やちょっとした休憩時間に学習するのに便利なのが「一問一答タイプ」の参考書です。基本的な用語の習得や公式の見直しは勿論のこと、試験本番にも覚えておくと心強いような重要要素もしっかりと学べるので普段使いの参考書のサブとしてもおすすめです。

 

受験期の学生さんにとって、時間は特に貴重なものです。効率よく学習したいのならばこうした「一問一答タイプ」の参考書は非常に有用ではないでしょうか。共通テスト・大学二次試験にも対応可能な一冊を選びましょう。

本命校の受験対策には「過去問タイプ」の参考書がおすすめ

大学によっては過去数年間分の入試問題を出版社づてに公表しているところもあります。もし本命大学の過去問を揃えた参考書がある場合は「自分が今どれくらいのレベルにあるのか」ということを確認するために一度トライしてみることをおすすめします。

 

過去問と全く同じ問題が出題されることはないにせよ、「過去と似た傾向の問題」が出題されることはあります。過去の入試問題を振り返ることで「出題されやすい問題のパターン」を探ることもできるので受験生は必見です!

独学にもマッチする理論化学参考書の人気おすすめランキング5選

5位
 

人気講師の坂田先生が送り出す入試対策に強い参考書

あの「スタディサプリ」の人気講師の坂田先生の手がける本書は、大学入試に向けて理論化学を基礎の部分から学び直すことのできる参考書として有名です。テキスト内ではマスコットキャラクターとともに学習内容を追えるよう編成されています。

 

講師経験で培ったテクニックは本書でも生かされており、化学を「考え方」と「ポイント」に分けてわかりやすく理解することができるとして、共通テストを控えた学生さんからも熱く支持されています。基礎固めに行き詰まったときに選ぶのにもおすすめの参考書です。

タイプ 講義タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 392P

口コミを紹介

口コミで良いよと聞いていたので購入しました。内容も充実しており理解しやすいところがよいと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

ゼロから学べる話題の講義系参考書

理系学生さんの中には、理論化学そのものに苦手意識を持っている方もおられますよね。そんな方でも一からわかりやすく学ぶことができると話題の本書は、「学研」と「駿台」で講師を務めている橋爪先生が授業のエッセンスを散りばめて編集した参考書です。

 

紙面はオールカラーとなっているのに加え、わかりやすいグラグも多数収録されています。内容的にもまるで板書のように情報が整理されているので、高校入学からまもない生徒さんからも圧倒的な指示を受けている一冊です。

タイプ 講義タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 352P

口コミを紹介

化学のことをたくさんしれるし覚える語録も面白い!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

技術評論社

岡野の化学が初歩からしっかり身につく 「理論化学(1)」

共通テスト対策用に買うべき一冊!

定番の人気参考書である「岡野の化学をはじめからていねいに」を元に加筆修正を重ねてリニューアルしたのが本書です。タイトルに「初歩から」とある通り、こちらは基礎以前の極めて根源的な部分からスポットライトを当てていくといったタイプのテキストです。

 

解説自体も詳しく、更には演習問題・索引・成績アップのためのノウハウなど、生徒に寄り添って様々な要素が盛り込まれた必見の一冊です。「共通テストが不安」という方にとっても効率よくおさらいができる内容なので心配ご無用です!

タイプ 講義タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 288P

口コミを紹介

ほんとに基礎からって感じの参考書でわかりやすかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ポップなイラスト付きのやさしい理論化学参考書

本書を見て思わず「こんなにユルイ理論化学参考書があるの」と驚かれた方もおられるかも知れません。本書は複雑で難解な理論化学をポップなキャラクターたちと共にわかりやすく噛み砕いて学べるそのキャッチーさが人気を呼んでいます。

 

また本書は東京大学の学生である著者が知識とユーモアを生かして体系的にまとめたテキストなので信頼性もバッチリです。別冊付録で問題集もついてくる上に重要要素のエッセンスも盛り込まれているので、まさに「楽しく的確に学べる」一冊であると言えるでしょう。

タイプ 講義タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 392P

口コミを紹介

おかげで化学に対しての苦手意識がなくなりました。本当にこの本に出会えて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

疑問を追求したいならこの参考書がおすすめ

「この問題、解説を見てもよくわからない」ということってありますよね。実は、本書はそういった理論化学を学ぶ上での些細な疑問やつまずきを徹底的に解消したいという方にこそおすすめの高密度な参考書なんです!

 

具体的には、教科書では載せていない変わった形の応用問題や現行課程に合わせて収録した記述など、とにかく言うなれば「古今東西」の理論化学マニアにとって嬉しいエッセンスが盛り込まれています。「トコトンまで突き詰めたい!」という想いに応えた一冊です。

タイプ 講義タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 832P

口コミを紹介

高校の化学で必要なことはほぼ網羅されていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

独学にもマッチする理論化学参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6708722の画像

    三省堂

  • 2
    アイテムID:6708659の画像

    学研プラス

  • 3
    アイテムID:6708605の画像

    技術評論社

  • 4
    アイテムID:6708570の画像

    旺文社

  • 5
    アイテムID:6708553の画像

    技術評論社

  • 商品名
  • 理系大学受験 化学の新研究 改訂版
  • 宇宙一わかりやすい高校化学(理論化学)
  • 岡野の化学が初歩からしっかり身につく 「理論化学(1)」
  • 橋爪のゼロから劇的!にわかる 理論化学の授業
  • 坂田薫の スタンダード化学 - 理論化学編
  • 特徴
  • 疑問を追求したいならこの参考書がおすすめ
  • ポップなイラスト付きのやさしい理論化学参考書
  • 共通テスト対策用に買うべき一冊!
  • ゼロから学べる話題の講義系参考書
  • 人気講師の坂田先生が送り出す入試対策に強い参考書
  • 価格
  • 2860円(税込)
  • 1628円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 1375円(税込)
  • 1628円(税込)
  • タイプ
  • 講義タイプ
  • 講義タイプ
  • 講義タイプ
  • 講義タイプ
  • 講義タイプ
  • 判型
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 演習問題
  • イラスト
  • ページ数
  • 832P
  • 392P
  • 288P
  • 352P
  • 392P

薬学部受験にも強い理論化学参考書の人気おすすめランキング5選

5位
 

大学二次試験対策におすすめの問題集

河合塾人気講師の「照井先生」が執筆した本書は、国公立大学や私立大学の過去問を厳選した上で収録している問題集であり、そのやりごたえから受験生の方々から支持されている一冊です。「学校の教科書だけじゃ物足りない!」という方にこそおすすめの内容です。

 

受験で出題される問題の傾向を取り揃えており、さらに難関大学を志望する人が取り組んでも合格レベルに見合った実践力と解答力を身につけられる仕様となっています。理論化学知識を抑えた上で、的確に素早く問題をさばく能力を培いたい方にもマッチする一冊です。

タイプ 問題集タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 272P

口コミを紹介

重問よりもわかりやすい解説で終える頃には理論化学が得意になっていることでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

KADOKAWA/中経出版

大学入試 坂田アキラの 化学[理論化学編]の解法が面白いほどわかる本

共通テスト対策もできる手引書

初学者にとっても学びやすく基礎力アップを狙いやすい参考書として本書は評判です。重要用語や化学法則・さらには化学現象に至るまでとにかく「なぜそうなるか」という過程についてもわかりやすく解説してくれるのが本書の嬉しいところです。

 

いざ共通テストを受けるぞ!となったときにもしっかり対応できるほどの実力をつけたいのであれば、本書の解説を見てみっちり学ぶのがおすすめです。講義や演習問題を通じて着実にランクアップを目指せますよ!

タイプ 講義タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 332P

口コミを紹介

問題の選定が素晴らしい。力をを付けるのに良い問題が、ずらりと並んでいる。

出典:https://www.amazon.co.jp

対話形式で苦手克服できる人気テキスト

入試に頻出する必須事項を人気講師「照井先生」と共にわかりやすく学べるというのが本書の特徴です。高校1、2年生が定期テスト対策に使用するのはもちろんのこと、国公立大学の二次試験にのぞむ受験生が補助に使う参考書としても適した一冊です。

 

学生にとっての「わかりづらいな」というポイントを対話形式で学んでいけるスタイルも人気の理由の一つです。多色刷りの紙面で視覚的にも吸収しやすく編集されているので、基礎がまだ弱い方にとっても敷居の低いテキストです。

タイプ 講義タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 440P

口コミを紹介

対話形式で、親しみやすく、付属のカードも、なかなか使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

みっちりこなして実践力アップ!定番の化学問題集

化学及び化学基礎の問題をとにかく数こなしたい!という方におすすめなのがこちらの問題集です。理論化学の問題はもちろんのこと、その他分野の化学についても解説を通して解法パターンをひとつひとつ覚えていけるよう構成されています。

 

解説及びお役立ち情報が収録された別冊解答や、入試直前の最終整理にうってつけな「入試直前整理」という別冊付録もついているので、学生へのサポートもしっかり行き届いています。ハイレベル問題も多いので「我こそは!」という方は是非チェックしましょう!

タイプ 問題集タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 328P

口コミを紹介

問題も適切。解答欄の解説が為になる。

出典:https://www.amazon.co.jp

学習ルートに応じて長く使えるイチオシ参考書

旺文社の「大学受験Doシリーズ」から発売されている本書は、「理論化学」分野に絞ってトコトン深く知識と応用の型を学ぶことができるとして、これまで数多くの受験生から好評を得てきました。「考え方」をじっくり学べる作りなので根本理解にも繋げやすいです。

 

現在の入試に合わせてリニューアルされていることの他にも、「入試で使える最重要point総整理」という受験直前に見直しができる携帯タイプの別冊も付属します。定期試験対策にも勿論有用なので、全ての高校生にとって珠玉の一冊とも言えるテキストです!

タイプ 講義タイプ 判型 単行本
演習問題 イラスト
ページ数 328P

口コミを紹介

とてもわかりやすい。化学の参考書は買うつもりは無かったが、理解できずに悩んでるよりは買った方が間違いないし、買ってよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

薬学部受験にも強い理論化学参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6712786の画像

    旺文社

  • 2
    アイテムID:6712783の画像

    数研出版

  • 3
    アイテムID:6712511の画像

    学研プラス

  • 4
    アイテムID:6708930の画像

    KADOKAWA/中経出版

  • 5
    アイテムID:6708799の画像

    学研プラス

  • 商品名
  • 鎌田の理論化学の講義 改訂版
  • 実戦 化学重要問題集 化学基礎・化学
  • 理論化学の最重点 照井式解法カード
  • 大学入試 坂田アキラの 化学[理論化学編]の解法が面白いほどわかる本
  • 照井式問題集 理論化学 計算問題の解き方
  • 特徴
  • 学習ルートに応じて長く使えるイチオシ参考書
  • みっちりこなして実践力アップ!定番の化学問題集
  • 対話形式で苦手克服できる人気テキスト
  • 共通テスト対策もできる手引書
  • 大学二次試験対策におすすめの問題集
  • 価格
  • 1430円(税込)
  • 1001円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 980円(税込)
  • 1320円(税込)
  • タイプ
  • 講義タイプ
  • 問題集タイプ
  • 講義タイプ
  • 講義タイプ
  • 問題集タイプ
  • 判型
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 単行本
  • 演習問題
  • イラスト
  • ページ数
  • 328P
  • 328P
  • 440P
  • 332P
  • 272P

その他科目の参考書もリサーチしよう

化学分野ももちろん大事ですが、大学受験で問われるのは総合力です。受験勉強は複数科目の成績をそれぞれバランスよく高めた上で挑まなければいけません。理系大学進学を考えるのであれば、化学だけでなく数学の勉強にも力を入れる必要があるでしょう。

 

そうなると、事前に行うべきリサーチの幅も一気に広がります。以下の記事では、大学受験参考書の人気おすすめランキング20選をご紹介しています。是非参考にしてみてください。

まとめ

ここまで理論化学参考書の人気おすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。参考書とは言わば自分のパートナーです。本命校に合格するために「今自分に足りていないものは何か」と見つめ直した上でお気に入りの一冊を見つけていきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

共通テスト用政経参考書の人気おすすめランキング10選【初心者から社会人まで】

共通テスト用政経参考書の人気おすすめランキング10選【初心者から社会人まで】

本・CD・DVD
小学生向け漢字ドリルの人気おすすめランキング10選【漢字が好きになる】

小学生向け漢字ドリルの人気おすすめランキング10選【漢字が好きになる】

本・CD・DVD
クリスマスソングの人気おすすめランキング20選【BGMやカラオケも】

クリスマスソングの人気おすすめランキング20選【BGMやカラオケも】

本・CD・DVD
クリスマス映画の人気おすすめランキング30選【日本・アメリカも】

クリスマス映画の人気おすすめランキング30選【日本・アメリカも】

本・CD・DVD
大学受験向け科学参考書の人気おすすめランキング10選【わかりやすい】

大学受験向け科学参考書の人気おすすめランキング10選【わかりやすい】

本・CD・DVD
TOPへ