【美味しい】レトルトハンバーグのおすすめ人気ランキング10選【テレビで話題の商品も】

安いものから高級なものまで幅広く、種類豊富なレトルトハンバーグ。ストックに便利な冷凍から煮込みハンバーグ、テレビで話題の商品まで様々です。そこで今回は、レトルトハンバーグを選び方と人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介。おすすめのアレンジレシピもチェックしましょう。

テレビでも話題に!手軽に調理できるレトルトハンバーグ

レトルトハンバーグといえば、安い・簡単が売りで味は二の次、お弁当のおかずの一品に取り入れる、という印象を持っている方が多いのではないでしょうか?しかし最近のレトルトハンバーグはクオリティが高く、夕食のメインとして出す家庭も増えているんです!

 

中には「安い挽肉で作られているのでは?」と思う方も多いでしょうが、和牛100%のハンバーグやソースにもこだわって作られているものも多く、自宅で手間をかけて作らなくても充分おいしくいただけるのです。中にはプロの料理人の監修しているものも。

 

そこで今回はレトルトハンバーグの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは使われている素材・保存のタイプ・味付け・産地・予算などのポイントを基準に作成しました。

レトルトハンバーグの選び方

自宅でおいしいレトルトハンバーグを楽しむには、しっかりと商品を選ぶことが重要。レトルトハンバーグ選びには、使われている素材・保存方法・味付け・産地など、重要なポイントがたくさん。ここではそれぞれについての説明をしていきます。

素材で選ぶ

使われているお肉の種類によってレトルトハンバーグの食感は大きく変わってきます。それぞれの食感を決めている食材をチェックして、好みのハンバーグを選びましょう。

ジューシー派なら「牛肉100%」がおすすめ

ジュワっとジューシーで、口にほおばると肉の旨みが溢れだす…。箸で割った瞬間、肉汁があふれ出る快感を味わいたいなら、牛肉100%のレトルトハンバーグを選びましょう。

 

牛肉100%のお肉は、松坂牛・神戸牛のようにブランド牛が使用されているものも多いです。牛肉100%のハンバーグは一般的なレトルトハンバーグよりもお値段は少々高いですが、特別な席や贈答品として購入するのにおすすめ。

 

牛肉100%のハンバーグは、お肉の味がしっかりしているものが多く、噛み応えもあるのでお弁当用というよりはディナーにいただくのに適しています

フワッとジューシー!クセの少ない定番の「合い挽き」

牛肉と豚肉の配合によってもジューシーさとフワフワ食感は変わってきますが、一般的に万人受けの良いのが合い挽き肉のハンバーグ。合い挽き肉の牛肉の配合が多い方がより食べ応えが良く、豚肉の配合が多い方がフワッと食感になるのが一般的です。

 

おいしいと感じるハンバーグを作り出すには、赤肉と脂身のバランスのとれた割合でハンバーグを作ることが大切牛肉7に対し、豚肉が3の、7:3が黄金比率といわれています。どんな食感のハンバーグが好みかを考えながら配合をチェックしてみましょう。

 

合い挽き肉のハンバーグは、比較的安価に購入できる商品が多いので、日々の食事に取り入れるには適しています。

ヘルシー志向さんには「鶏肉・豆腐ハンバーグ」も◎

牛肉や豚肉を使わない豆腐や鶏肉のハンバーグも、女性を中心に人気を集めています。ヘルシーでカロリーも低いだけでなく、価格もリーズナブルに購入できるため、お弁当に大活躍。あっさりとした味わいで、ご年配の方でも食べやすいのが特徴です。

 

牛肉や豚肉よりも味があっさりしているものも多いため、いろいろな味のアレンジを楽しみたい方にも人気。お豆腐や鶏肉のハンバーグはジューシーと言うよりもフワッとした食感を楽しみたい方におすすめです。

 

カロリーをおさえつつ、しっかりと健康的な食事を心がけたいと考えている方に、お豆腐や鶏肉のハンバーグは◎。あっさりしているので、夕飯やお弁当だけでなく朝食でもペロッといただけそうですね。

保存方法で選ぶ

レトルトハンバーグと言っても、冷凍・チルド・常温と保存タイプが異なります。自分の使う用途によって保存タイプを選びましょう。

長期保存でき種類が豊富な「冷凍タイプ」

冷凍ハンバーグの一番の特徴は、長期保存が可能なことです。サイズもさまざまでお弁当にちょうど良いサイズのミニハンバーグや業務用のロットの大きいものまで自分の好みのものをセレクトできます。

 

冷凍されている分加熱時間はかかってしまいますが、数回に分けてハンバーグをいただきたいときや、お弁当用としてハンバーグを購入したいなら冷凍タイプのハンバーグが使いやすいでしょう。

 

冷凍タイプは近くのスーパーやコンビニだけでなく、さまざまなご当地ハンバーグも多く販売しているので、いつもと違うハンバーグを楽しみたい方にも支持されています。

手間のかからない「チルドタイプ」や「常温タイプ」

チルドタイプや常温タイプのハンバーグは、冷凍タイプに比べて加熱時間が比較的短いので忙しい時や時間のない時でも簡単に取り扱いでき、手間がかからないのが魅力。種類も多く、スーパーやコンビニで手軽に購入できる手軽さも嬉しいポイントです。

 

冷凍タイプよりも味のバリエーションは少ないですが、レンジで温めるだけのタイプも多いので、調理する場所を選ばないのも魅力と言えるでしょう。

 

また、数は少ないですが常温タイプは保管場所を選ばないというメリットもあります。多くストックしておけば、非常時にも役立ちますし、防災の観点から言っても常温タイプやチルドタイプのハンバーグはストックしておくのに適しています。

調理方法で選ぶ

通常のハンバーグはフライパンで作りますが、レトルトハンバーグは、レンジや湯煎など調理方法もさまざま。好みに合った調理方法を見つけましょう。

本格的な味が楽しめる「フライパン調理」

自分の好みの焼き加減でレトルトハンバーグがいただきたいなら、フライパンで調理するタイプがおすすめ。冷凍タイプで販売されていることが多いため、調理に少し時間がかかりますが、お店で食べるようなハンバーグが家庭でも手軽に食べられます。

 

フライパンで調理することでフライパンに肉汁が残るので、お好みの野菜を一緒に炒めてもいただくのもいいですね。肉汁も無駄なく活用できるのもフライパン調理の魅力です。

手軽な「電子レンジ調理」は忙しい朝にもおすすめ

なによりも手軽で時短で簡単に作れるのが、電子レンジ調理のポイント。なかなか忙しくて料理に時間がさけない人でも電子レンジで加熱するタイプのレトルトハンバーグなら簡単に扱えると人気です。

 

電子レンジで加熱していただけるレトルトハンバーグには、袋のまま加熱できるものと陽気に映して加熱するタイプがあるので、その点もチェックしておくと良いでしょう。調理が楽なので、朝の忙しい時間やお弁当にもおすすめです。

「湯煎調理」なら加熱ムラが少ない

お湯と鍋があれば簡単に調理できるのが、湯煎タイプのレトルトハンバーグ。湯煎調理ならお湯に入れるだけで全体がムラなく温まるので、フワッとジューシーな味わいになるのが特徴です。

 

電子レンジに比べると加熱している時間は長いですが、その分中までじっくりと温めるのでハンバーグがパサつく心配もありません。電子レンジ調理だと加熱にムラができて嫌だな…と感じている方にも、湯煎タイプのレトルトハンバーグはおすすめです。

味付けで選ぶ

レトルトハンバーグはソースなどの味付けで選ぶ、という方も多いでしょう。デミグラスソース・チーズイン・煮込みハンバーグ・ハンバーガー用のパテなどそれぞれの選び方をご紹介します。

幅広い年代に人気!コンビニでも入手しやすい「デミグラスソース」

ハンバーグと言えばデミグラスソース!家で手作りするのは面倒で難しいですが、本格的なデミグラスソースを使ったハンバーグはたくさん販売されています。デミグラスソースは、幅広い年代の方に人気の味です。

 

中々自分では作れない…と言う方はレトルトハンバーグでおいしくいただきましょう。缶詰やペーストで購入したデミグラスソースよりも、レトルトハンバーグの方が味がしっかりとしみ込んでいるので、とてもおいしくいただけます。

 

初めてレトルトのハンバーグを試してみたいと思っている方にも、デミグラスソースの味付けはおすすめです。

「トマト」「マスタード」などいつもと違う味にチャレンジ

チルドの良さは、「いつもとは違う味を冒険できる」という点もあるでしょう。自分で作るのとは違って、いろいろな味を試してみるのもおすすめです。例えば、トマト味なども◎。トマトの持つ酸味と甘みはハンバーグとの相性抜群。煮込みハンバーグのソースとしても人気ですよね。

 

意外と人気なのが、マスタードソース。マスタード自体の風味がキツ過ぎるということはなく、ほのかに香る程度。独特の芳香が、ハンバーグの肉の香ばしさとベストマッチ。マッシュルームやインゲンといった欧風の具材との相性も抜群です。

 

さらに、最近人気上昇中なのが、オニオンソース。和風のしょうゆベースの味付けに、玉ねぎの甘みとコクがくわわって、ハンバーグの旨味を引き立てています。あっさりといただきたい方におすすめです。

トロッとおいしい「チーズイン」

家庭で作るのは大変なうえに価格もかかってしまう「チーズインハンバーグ」。そんなチーズインハンバーグは、レトルトでおいしくいただきましょう。味のバリエーションも多く、チーズの種類にもこだわっているレトルトハンバーグが多く販売されています。

 

手間がかかっているチーズインハンバーグですが、コンビニやスーパーで意外とリーズナブルな価格で購入できるのが嬉しいですよね。特に一人暮らしなどで一人分を作るのは大変という方にもチーズインはおすすめ

 

市販品で手軽に購入できるので夕飯の一品としてだけでなく、ワインやシャンパンなどお酒のおつまみとしても人気です。

「煮込みハンバーグ」も手間暇かけずにいただける

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51T8mb1xvwL.jpg

手間のかかる煮込みハンバーグもレトルトで多くの種類が販売されています。しっかりと煮込んでいる分味が染みていて、軟らかいので子どもだけでなく年配の方にも食べやすいのが特徴です。

 

煮込みハンバーグは夕飯のおかずとしてだけでなく、お弁当の一品としても喜ばれる一品。最近では、冷凍・チルドなど煮込みハンバーグのレトルトの種類も豊富です。ソースがたっぷりと入っているものをセレクトすれば、バケットやお野菜を添えていただくのもおすすめ。

 

見た目にも豪華な煮込みハンバーグは、おもてなしの席やお酒をいただくときの一品としても人気です。

ハンバーガーのパテなら「牧草牛」を選ぼう

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51W%2BIgUN2VL.jpg

ハンバーガー用のパテは、牧草牛がおすすめ。焼いてソースをかけてそのまま食べる目的で作られているほかのレトルトハンバーグと違い、バンズやハンバーガーソースとの相性の良い、肉感のあるものを選ぶ必要があるからです。

 

牧草牛を使用しているハンバーグなら、独特な臭いも感じずにハンバーガーをおいしくいただけます。ハンバーガー用のハンバーグはふっくらとしているものよりも平たく盛り付けやすいタイプのものがおすすめです。

 

牧草牛はおもにニュージーランドで生産され、エサからこだわって飼育されています。肉の薬臭さや、雑味を感じることがほとんどないと言われいるので、絶品のハンバーガーを作るなら牧草牛のハンバーガーをセレクトするのが良いでしょう。

産地で選ぶ

レトルトハンバーグは食中毒などへの安全面から、添加物を入れる必要があり無添加は存在しません。安全・安心にいただくためにも「産地」に着目するのも良いでしょう。より安心をのぞむなら、素材となる牛が薬剤や添加物を減らす方向で飼育されたものを選ぶことが大切です。

「ニュージーランド産」の牧草牛はホルモン剤無添加!

ニュージーランドで生産されている牧草牛は、ホルモン剤が無添加というのが一番のポイント。ホルモン剤を使用していないメーカーは、日本国内では見つけることすら大変難しいのが現実です。

 

牧草牛は、飼料にもこだわって飼育されています。最初の18ヶ月を牧草のみで飼育されます。残りの3ヶ月も、遺伝子組み換えをしていない穀物飼料を与えて飼育されています。ニュージーランドの広大な牧草地帯という環境があって、実現できることです。

 

そのため牧草牛には、雑味や薬臭さを感じることがほとんどありません。これまで牛肉では感じたことのない良い香りと、牛本来の味を楽しむことができます。牛肉が苦手という子供がこれだけは食べるということが多いのも、牧草牛の特徴です。

「国産」でも安心・安全なものが存在

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41uNVHd7joL.jpg

日本国内であっても、安心で安全なものを提供しようと努力しているメーカーは少数ながら存在します。無添加の牛肉は脂溶けが良く、食べているうちにすーっとなくなっていく感じで、牛肉のクセが苦手な方も食べられることが多いです。

 

中には、余計な味や香りを足さないためにつなぎの卵すら使っていないメーカーも。 また、牛へ与える飼料や水に薬を混ぜないという方針のところもあります。あまり知られていない事実ですが、牛に与えるものにはホルモン剤や薬が混ぜられています。

 

その理由は、牛が病気に罹らないようにするため。薬を与えないということは、代わりに栄養のある飼料を与え、牛舎を常に清潔に保ち、牛にストレスを与えないなど様々なことに気を付けなければならないのです。メーカーの企業努力が窺えます。

予算で選ぶ

一口にレトルトハンバーグといっても、毎日手軽に使える価格のものから、ギフトに便利な高級品まで様々。ここからは予算別に選ぶポイントをご紹介します。

頻繁に使うなら「大容量」で「安い」ものを

毎日のお弁当や朝食など、頻繁にレトルトハンバーグを使う機会があるという方におすすめなのが、大容量で安く手に入るもの。お弁当に入れる場合は毎回同じ味だと飽きるため、味付けがされていないものだとなお良いでしょう。

 

大容量のものを買ったはいいけど、思っていたより消費スピードが遅くて期限切れ…ということにならないよう、購入前に賞味期限はしっかり確認しておきましょう。

贈答用やディナーにも便利な「高級」レトルトハンバーグも

実は、お歳暮やお中元などのギフトとしても人気が高いレトルトハンバーグ。贈り物として購入する場合は、松阪牛などのブランド牛を使った高級レトルトハンバーグを選ぶと喜ばれるでしょう。

 

また、先ほど紹介した、牛を育てる際に薬を使用していない無添加のレトルトハンバーグもおすすめです。化粧箱付きのものなら高級感・特別感を演出できますよ。

人気のメーカーで選ぶ

レトルトハンバーグを得意とするメーカーや、精肉店・ハンバーグ専門店が販売しているレトルトハンバーグなら間違いなくおいしいはず。ここからは人気メーカーごとの特徴を紹介します。

豊富なラインナップが魅力の「日本ハム」

ハムやソーセージなどを扱う食品加工メーカーである日本ハムからも、レトルトハンバーグが発売されています。日本ハムのレトルトハンバーグは、味のバリエーションが豊富なのが特徴。

 

和風おろし、デミグラスをはじめ、チーズインハンバーグなどもあり、その中から自分好みの味わいのものを選ぶことができます。全国のスーパーなど売られていて手に入れやすく、比較的リーズナブルな価格なのも魅力のひとつです。

自宅でレストランのような味わいが楽しめる「肉の万世」

関東圏に多く店舗を持つチェーンレストラン、「肉の万世」。本店は秋葉原にあります。そんな人気店の味を自宅で味わえる「万世ホームレストランシリーズ」の中には、レトルトハンバーグも入っています。

 

電子レンジか湯煎するだけでとにかく簡単に調理できるのがポイント。レストランのような本格的な味わいが自宅で楽しめるとあって、非常に人気の高い商品です。お取り寄せもできるので、地方の方でも購入可能。贅沢ディナーにいかがでしょうか。

「サイズ」や「グラム数」は用途に合わせて選ぶ

レトルトハンバーグのサイズや形状はさまざま。どんな時にレトルトハンバーグをいただきたいのかを加味して、用途に合わせたグラム数をセレクトするのが良いでしょう。

 

仮にレトルトハンバーグを夕飯のメインでいただくなら、100g~150gほどがおすすめお弁当用は、「ミニサイズ」と表記があるロット数の多いタイプを選ぶのが良いでしょう。大まかなグラム数を念頭に置いておくのがおすすめです。

通販サイトの「口コミ」も参考に

いざ食べてみるまでどのような味か全くわからないのは不安ですよね。レトルトハンバーグの中には高級なものもあるため、できるだけ失敗したくないはず。そんなときは、通販サイトの口コミをチェックしてみましょう。

 

どのような食感か、肉感はしっかりあるか、香りは悪くないかなどを確認しながら選んでみてください。人の好みはそれぞれ違うもの。評価の数字だけではなく、レビューコメントを読むことをおすすめします。

レトルトハンバーグの人気おすすめランキング10選

10位

開花亭

煮込みハンバーグ デミグラスソース

煮込みハンバーグをレンジでお手軽に!

10個セットでお得に購入できる開花亭の煮込みハンバーグは、デミグラスソース味で幅広い年代の方に人気。レンジで3分加熱するだけで本格的な煮込みハンバーグをいただけるのは嬉しいですよね。

 

常温で保存できるタイプのレトルトなのも魅力。240日も保存できるので、もしもの時に備えてストックしておきたいですよね。マッシュルームも入って本格的なレトルトハンバーグは贈答品としても喜ばれます。

素材 鶏肉・豚肉・牛肉 保存タイプ 常温
味付け デミグラスソース 産地
1個あたりの価格 365円

口コミを紹介

保存も効くし。お値段も手頃。ソースは美味しい!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

bonbori

究極のひき肉で作る チーズinハンバーグ

究極のひき肉のハンバーグからチーズがあふれ出る

溶岩焼ダイニングbonbori(ぼんぼり)が、ハンバーグの為に牛肉の赤身と脂身を独自の配合でブレンドした「究極のひき肉」で作ったチーズインハンバーグです。切り分けた瞬間、チーズがあふれ出すあの感動を、家にいながら楽しむことができます。

 

ひとつずつ丁寧に包まれて梱包されているので、贈答品としてもおすすめ。手間暇かかるチーズインを手軽にいただけると人気です。

素材 牛100% 保存タイプ 冷凍
味付け チーズイン 産地
1個あたりの価格 約537円

口コミを紹介

最高に美味しかったです。また買わせていただきます(*'∇`*)ノ

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

日本ハム

極み焼きハンバーグステーキ 和風おろしソース

本格的な和風ハンバーグが幅広い年代に人気

サイズも大きく食べ応えのあるレトルトハンバーグをお探しの方におすすめなのが、日本ハムの極み焼きハンバーグステーキです。和風おろしソースがごはんとの相性抜群!食べ盛りの子どもでもおいしくいただける味に仕上がっています。

 

ふっくらとしたハンバーグに箸を入れると、肉汁がジュワっとあふれ出します。お店で食べるハンバーグと同じようにおいしいのに、外食するよりもリーズナブルな価格で食べられるのも魅力です。

素材 保存タイプ 冷凍
味付け 和風おろしソース 産地
1個あたりの価格 約541円

口コミを紹介

半分に切ってみたら中から更に肉汁があふれてきました。固すぎず柔らかすぎず、ちょうど良い感じの食感と美味しさが口の中に広がる感じでとても美味しく頂けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

いきなり!ステーキ

ビーフハンバーグ 10個セット

いきなりステーキのハンバーグをそのままご家庭に

全国展開しているハンバーグチェーン店「いきなり!ステーキ」でビーフハンバーグを食べて、そのおいしさに驚いた方も多いのでは。そのビーフハンバーグを家庭で簡単に食べられるレトルトにしたものです。

 

お店でいただくのと同じ味わいのレトルトハンバーグは「ごちそうハンバーグ」として食卓を彩ります。厳選されたオーストラリアやニュージーランド産の牛肉を使用しているのでジューシーな味わいを堪能できますよ。

素材 牛肉 保存タイプ 冷凍
味付け オニオンソース 産地 オーストラリア・ニュージーランド
1個あたりの価格 552円

口コミを紹介

とっても簡単に本格ハンバーグが食べられます(^^)美味しかったです(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

日本ハム株式会社

鉄板焼きハンバーグ 810g

スーパーでも買えるお弁当にピッタリのミニサイズ

レンジでチンするだけで、まるで焼き立てのようなおいしさが人気の、日本ハム「鉄板焼きハンバーグ」。810gとたっぷり入っているので、お弁当や朝食などちょっと小腹が空いたときにも便利です。

 

チルドのハンバーグなので加熱時間も短く、忙しい方にもおすすめ。夕食でいただく大き目のハンバーグではなく、お弁当にピッタリサイズのミニサイズのハンバーグをお探しの方にはとてもおすすめです。

素材 鶏肉・豚肉・牛肉 保存タイプ チルド
味付け 産地
1個あたりの価格

口コミを紹介

とてもジューシイで美味しいです お弁当によく使ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

肉のひぐち

ひぐちの飛騨牛煮込みハンバーグ 6個セット

飛騨牛100%のごちそうハンバーグ

飛騨牛100%の煮込みハンバーグです。和牛100%ときわめてジューシーなのに、まったく噛む必要のない、極限までのやわらかさを実現していのは、奇跡としか言いようがありません。

 

半年かけて開発したというソースとの相性も絶妙で、このソースだけでもご飯がすすむほどのおいしさです。1個ずつ個包装になっているので、使う分だけ湯煎していただけるのも魅力。一人暮らしの方でも扱いやすいのでおすすめです。

素材 和牛100% 保存タイプ 冷凍
味付け デミグラスソース 産地 日本
1個あたりの価格 716円

口コミを紹介

人には、好みがありますが、自分は、肉も柔らかくソースも美味し買ったです。オリジナルでチーズをのせて食べてみました。最高に美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

NEWZEE

ハンバーグ パティ 8個セット

ハンバーガーのパテとして最適の味わい

ファストフードのものでは満足できない、お家でハンバーガーを作って食べたい!というこだわり派のあなたに、最適なパテのご紹介です。最初の18ヶ月を牧草のみで飼育した100%ニュージーランド産牛肉で作られています。

 

肉感と素材の良さを感じられるハンバーグパテは、手作りでは作れないおいしさです。ホテルやレストランでも提供されているNEWZEEのハンバーグを、ぜひお家で堪能してくださいね。

素材 牧草牛100% 保存タイプ 冷凍
味付け 産地 ニュージーランド
1個あたりの価格 440円

口コミを紹介

NZの他のお肉は食べたことがあったのですが、ハンバーグは初めて食べました。お世辞なしで美味い。何の調味料も要らない。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

名産松阪牛 牛松本店

松阪牛特選ハンバーグ 5個セット

とろけるような柔らかさが特徴

その旨みと甘み、上品な香りから、「肉の芸術品」と呼ばれる松阪牛を贅沢に100%使用した最高級ハンバーグ。脂肪が溶け出す温度が低いという特徴を持つ松阪牛ならではの、とろけるような口どけの柔らかさが魅力です。

 

丁寧に一つ一つ手づくりすることで旨みをしっかりと閉じ込め、いつでも出来立ての美味しさを自宅で味わうことができます。ぜひご家庭で至福のひと時を味わってみてください。ギフト、贈答用としても最適

素材 松坂牛 保存タイプ 冷凍
味付け 産地 日本
1個あたりの価格 1120円

口コミを紹介

肉汁たっぷりで、ナイフを入れるとジュワッと溢れ出てきて、味もソースなしでちょうどよく美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

大阪の味ゆうぜん

牛100% ゆうぜんハンバーグ 6個セット

牛100%でジューシー!無添加で安心

無添加の素材で作られているゆうぜんのハンバーグは、テレビや雑誌でも取り上げられるほどの人気。昭和48年創業の老舗の味を自宅で手軽にいただけるのは魅力です。

 

専用のソースが付いているので、味付けの心配もなし!1個150gとボリュームも満点。夕飯のメインディッシュとしてとてもおすすめです。厳選な原料を使用しているので、贈り物にも適しています。

 

鮮度と品質にとことんこだわったハンバーグは、自分へのご褒美にもピッタリ。油をひかずに調理できるので、ヘルシーにおいしくいただけます。

素材 牛肉 保存タイプ 冷凍
味付け 和風ソース 産地 豪州産・日本
1個あたりの価格 約579円

口コミを紹介

評判通り美味しく頂きました。コスパも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ミート21ショップ

黒毛和牛ハンバーグ 5個セット

牛肉本来の旨味を堪能できる逸品

EMO牛は、エモーぎゅうと読みます。宮崎県になる有田牧畜産業が、「大地に薬はゼロを目指す」(Earth Medicine 0)の信念のもと、牛にも、エサにも、水にも薬を使わず肥育した黒毛和牛のことです。こだわりの飼育法が反映されているのか、一切臭みのない、美しいすっきりとした旨味が特徴です。

 

こだわり抜かれたハンバーグを、この価格でいただけるのは嬉しいですよね。生産者の顔も見られて、安心に購入できるハンバーグを求めている方におすすめです。

素材 有田牛(EMO牛) 保存タイプ 冷凍
味付け 産地 日本(宮崎県)
1個あたりの価格 666円

口コミを紹介

素朴で、それでいてコクと甘みがしっかりあって、作り手さんのピュアな思いと情熱が込められた、素晴らしいお肉です。

出典:https://www.amazon.co.jp

レトルトハンバーグのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 保存タイプ 味付け 産地 1個あたりの価格
1
アイテムID:6716558の画像
黒毛和牛ハンバーグ 5個セット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

牛肉本来の旨味を堪能できる逸品

有田牛(EMO牛) 冷凍 日本(宮崎県) 666円
2
アイテムID:6716555の画像
牛100% ゆうぜんハンバーグ 6個セット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

牛100%でジューシー!無添加で安心

牛肉 冷凍 和風ソース 豪州産・日本 約579円
3
アイテムID:6716552の画像
松阪牛特選ハンバーグ 5個セット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

とろけるような柔らかさが特徴

松坂牛 冷凍 日本 1120円
4
アイテムID:6716549の画像
ハンバーグ パティ 8個セット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハンバーガーのパテとして最適の味わい

牧草牛100% 冷凍 ニュージーランド 440円
5
アイテムID:6716546の画像
ひぐちの飛騨牛煮込みハンバーグ 6個セット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

飛騨牛100%のごちそうハンバーグ

和牛100% 冷凍 デミグラスソース 日本 716円
6
アイテムID:6716543の画像
鉄板焼きハンバーグ 810g

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スーパーでも買えるお弁当にピッタリのミニサイズ

鶏肉・豚肉・牛肉 チルド
7
アイテムID:6716540の画像
ビーフハンバーグ 10個セット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

いきなりステーキのハンバーグをそのままご家庭に

牛肉 冷凍 オニオンソース オーストラリア・ニュージーランド 552円
8
アイテムID:6716537の画像
極み焼きハンバーグステーキ 和風おろしソース

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

本格的な和風ハンバーグが幅広い年代に人気

冷凍 和風おろしソース 約541円
9
アイテムID:6716534の画像
究極のひき肉で作る チーズinハンバーグ

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

究極のひき肉のハンバーグからチーズがあふれ出る

牛100% 冷凍 チーズイン 約537円
10
アイテムID:6716531の画像
煮込みハンバーグ デミグラスソース

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

煮込みハンバーグをレンジでお手軽に!

鶏肉・豚肉・牛肉 常温 デミグラスソース 365円

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

レトルトハンバーグのおすすめのアレンジレシピ

レトルトハンバーグはそのままいただくのもおいしいですが、ちょっとひと手間加えてアレンジメニューを楽しむのもおすすめ。レトルトハンバーグのアレンジレシピをチェックしていきましょう。

耐熱皿で簡単!煮込み風ハンバーグ

レトルトハンバーグは単品で販売されているものがほとんど、手間をかけずに見栄えもバランスも良くしたいなら、温野菜を添えていただくのもおすすめです。冷凍野菜やミックスベジタブルを使うのも良いでしょう。

 

プレートではなく耐熱のグラタン皿に入れて熱々でいただくのも◎。ソースが付属されていないハンバーグなら、市販のデミグラスソース・焼き肉のたれ・おろしポン酢・ホワイトソースなどをかけてオーブンで温めていただくのもおすすめです。

 

レトルトハンバーグに少し多めのソースをかけて耐熱皿に乗せオーブンで温めれば、簡単に煮込み風ハンバーグが作れます

お弁当にもピッタリ!カフェ風ロコモコ丼

レトルトハンバーグに目玉焼きをのせて野菜を添えれば、おしゃれなロコモコ丼に大変身。ランチや夕飯にもピッタリのロコモコ丼なら、バランス良くおいしくいただけます。ソースも、自分の好みに味付けでOKです。

 

夕飯だけでなく、お弁当にもピッタリ。ロコモコ丼は品数をたくさん用意しなくて良いので、朝の忙しい時間でもボリュームたっぷりのお弁当を簡単に作れますよ。トマトやレタスを使用すれば見栄えにも良いのが嬉しいポイントです。

以下の記事では、冷凍レトルトハンバーグの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

また、ハンバーグに合うソースや、隠し味にピッタリの赤ワインの人気おすすめランキングもご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

まとめ

今回はレトルトハンバーグのランキングをお届けしました。ジューシーさ溢れるハンバーグから、究極のふわふわ感を実現したもの、安心安全を追求したものまで、さまざまなハンバーグをご紹介してきましたが、あなたが気になったのはどの1品ですか?ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【これぞ最強】おつまみの人気おすすめランキング30選【人気のお酒のあて】

【これぞ最強】おつまみの人気おすすめランキング30選【人気のお酒のあて】

その他食品
【最高に美味しい】レトルト食品の人気おすすめランキング30選【ご飯にかける丼ものも】

【最高に美味しい】レトルト食品の人気おすすめランキング30選【ご飯にかける丼ものも】

レトルト・惣菜
チーズの人気おすすめランキング20選【タッカルビやフォンデュにも】

チーズの人気おすすめランキング20選【タッカルビやフォンデュにも】

乳製品・卵
梅酒のおすすめ人気ランキング50選【市販で買える美味しい梅酒も】

梅酒のおすすめ人気ランキング50選【市販で買える美味しい梅酒も】

お酒
インスタント味噌汁のおすすめ人気ランキング20選【最強の即席味噌汁をご紹介!】

インスタント味噌汁のおすすめ人気ランキング20選【最強の即席味噌汁をご紹介!】

カップ麺・インスタント食品
【2022年最新版】食べてもいい冷凍食品のおすすめ人気ランキング21選【体に良いのは?】

【2022年最新版】食べてもいい冷凍食品のおすすめ人気ランキング21選【体に良いのは?】

レトルト・惣菜