おしゃれなバスマットの人気おすすめランキング10選【タオル地から珪藻土まで】

記事ID21124のサムネイル画像

バスタイムの後、足元の水気を取る為に必ず使うバスマット。毎日使うものならおしゃれでかわいいものを使いたいですよね。そこで今回は、おしゃれ&かわいいバスマットのおすすめ10商品をランキングにしました。理想のバスルームを演出しましょう!

バスマットの役割とは?

お風呂上りに濡れた体をバスタオルで拭くと思います。では足元はどうでしょう?サッと拭いてお終いにしていませんか?足が濡れたままだと、床が濡れてしまい、カビの発生や床の変色などのトラブルの原因になってしまいます。

 

そんな時にバスマットがあれば、濡れた足元から余分な水分を吸い取ってくれるので、床を濡らすこどがなく安心です。また、冷たい床に直に触れないことで、足元からの冷えを軽減してくれます。

 

バスマットには多くの種類があり、どれを選べば良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、バスマット選び方のポイントとおしゃれでかわいいおすすめバスマット10選をランキング形式でご紹介したいと思います!

バスマットの選び方

おしゃれなバスルームの演出に欠かせないバスマット。1枚敷くだけでバスルームの雰囲気をがらりと変えてくれます。デザインが良くかわいいものから、吸水性、速乾性など機能性に優れたものまでたくさんの種類があります。また、素材や織り方で肌触りも変わります。

素材で選ぶ

肌触りやデザインなどバスマットの好みはさまざまです。使い心地や風合いなどから素材を決めていきましょう。毎日使うものだから、素材にもこだわってみませんか?それぞれの素材の特徴や魅力について説明していきますので、あなた好みの素材をチェックしていきましょう。

肌に優しいタオル地の「綿(コットン)」

綿(コットン)素材は、一般的なタオルに使われているので、馴染みのある素材です。綿のバスマットはふんわり感とさらさら感のバランスが良く、踏み心地が快適です。耐久性も高く気軽に洗えるので、お手入れが簡単なのも便利です。

 

肌触りが良く、肌の負担も少ないので小さな子供にも安心して使えるのでおすすめです。織り方によって厚くも薄くも出来るため、同じ素材でもデザインの違う様々なバスマットがあります。夏はさらっと、冬はふんわりと暖かく、一年中使えて便利です。

 

綿素材のバスマットは生地の織り方で吸水性や肌触りが変わる特徴があります。ループ状になっているものは柔らかい肌触りで、ループ部分をカットしたシャーリングはなめらかな肌触りです。ワッフル織りはダメージが出にくくふっくらとしています。

衛生的で丈夫な「麻(リネン)」

麻(リネン)素材は植物の茎の繊維を原料とした天然素材です。吸水性と速乾性、通気性が高く、カビなどの原因となる雑菌が繁殖しにくいので、衛生的に使いたい人におすすめです。耐久性が高く、型崩れしにくいので長く使うことが出来ます。

 

しゃりしゃりとした肌触りで、使い始めはリネン素材特有の硬さがありますが、使うたびに柔らかくなっていき肌に馴染んできます。シンプルなデザインが多く、ナチュラルな印象が特徴です。

手軽で吸水性抜群な「化学繊維」

ポリエステルやマイクロファイバー、ナイロン、ポリエステルなどの化学繊維のバスマットは、圧倒的な吸水力と速乾性、バスマット本体の軽さが魅力です。吸水性と肌触りを両立できる素材です。

 

綿とそっくりな薄手のものから、ふんわりと足を包み込む厚手のものまで、おしゃれでかわいいデザインやカラーが豊富です。合成繊維ならではの丈夫さがあり、しわも出来にくいためお手入れが簡単で、こまめに洗濯したいバスマットにはおすすめの素材です。裏面は滑り止め加工もされているものも多くあるので安全性も高いです。

 

マイクロファイバーは、ゴシゴシ拭くと肌を痛めてしまうので、そっと触れさせて水分を吸わせましょう。雑菌が繁殖しやすいので、こまめな洗濯を心がけましょう。天然素材と比べて耐久性が低いので、消耗品として割り切りが必要でしょう。

吸水性と速乾性があり、お手入れが手軽な「珪藻土」

珪藻土とは、珪藻という植物性プランクトン類の殻の化石が蓄積してできた土です。非常に細かい穴が無数に空いており、水分をサッと吸収します。速乾性も高いので、濡れてもすぐにさらりと乾くので、複数人で使っても快適に使用できるのでおすすめです。

 

カビやダニが繁殖する心配が少ないので、バスマットを衛生的に使いたい人やお手入れが面倒な人にもおすすめです。置いておくだけで調湿効果もあるのでバスマットだけでなく、バスルーム全体のカビの発生も抑えてくれます。

 

レンガの上に足を乗せるような新感覚の踏み心地。硬い素材なので衝撃などで割れてしまったり、冬はひんやりしてしまう場合があるので、注意が必要です。天日干しをすると割れてしまう場合があるので、必ず陰干しにしましょう。下記の記事では、珪藻土のバスマットについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

一味違った個性が光る木製やコルクなどその他の「天然素材」

バスマットに使われる天然素材には、先ほど解説した綿や麻の他にも、優しい肌触りでナチュラルな香りの木製や、速乾性やクッション性があり、ホコリを吸着しないので衛生的なコルクなど他にも種類があります。

 

スギやヒノキを使ったすのこ型のバスマットを使えば、自宅で手軽に温泉気分を味わうこともできます。コルクバスマットは速乾性がありカビが生えにくく、さらりとした感触で足の裏に馴染んでくれます。

 

人とは違う個性を演出したい人や、今までのバスマットに満足できなかった人は、新しい素材を取り入れてみるのもおすすめです。

機能で選ぶ

使いやすいバスマットを選ぶためには、いくつかのポイントがあります。自分に合ったバスマットを選ぶことが大切なので、バスマットを選ぶためのポイントを詳しく解説していきます。

「速乾性・吸水性」の高さでさらっと快適に

お風呂上りに濡れた足で使うものですから、吸水性や速乾性がバスマット選びにはとても大切です。洋服やタオルなどに比べて、バスマットは乾きが遅いものです。使った後や洗濯した後になかなか乾かないと、臭いや雑菌の繁殖が気になってしまいます。

 

いつでも快適で衛生的にバスマットを使うためには、おしゃれさやかわいさだけでなく、吸水性や速乾性に優れたものを選ぶようにしましょう。下記の記事では、吸水・速乾タオルについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

「防カビ性」を重視して衛生的に

バスマットは水分を多く含んだ状態が長く続くと、カビが生えやすくなってしまいます。防防カビ加工や抗菌加工がされているバスマットや、雑菌が繁殖しにくい素材を選ぶと衛生的で安心して使えます。

「滑り止め加工」で滑らず安全に

濡れた床は滑りやすいため、転倒やつまずきが起こりやすく、小さな子供やお年寄りは特に注意が必要です。裏面に滑り止めがついたバスマットは安全性が高く、転倒防止に役立ちます。バスマットに滑り止めがついていないという場合は、別売りの滑り止めシートを下に敷くと良いでしょう。

「クッション性」でやさしさと暖かさを

踏み心地が優しいクッション性の高い素材のバスマットは、硬い床でも足裏が痛くならず、万が一転倒してしまった場合でも衝撃を和らげてくれます。冷たさから守ってくれるので、寒い冬にもおすすめです。

手軽に「洗える」ものはお手入れが簡単

洗濯機で洗えるものを選べば、お手入れが簡単でいつも清潔にバスマットを使うことができます。速乾性の高いものを選べば、あいにくのお天気でもすぐに乾いてくれるので、さらに便利です。

ブランドで選ぶ

洗礼されたおしゃれなバスマットなら、ニトリなどの身近なメーカーや、FranFranなどの有名ブランドなど、好きなブランドから選ぶのもおすすめです。機能的でおしゃれなバスマットはプレゼントにも喜ばれます

シンプルで質の良さが感じられる「無印良品」

天然素材の商品を数多く販売する無印良品は、紙で作った糸と綿の糸と組み合わせた紙使いパイルバスマットなど、耐久性に優れた高品質なバスマットが揃っています。シンプルでしっかりとした作りのバスマットを探しているという方におすすめです。

豊富な種類と安さが魅力の「ニトリ」

ニトリは、大型チェーンならではのお手頃価格で、かわいくおしゃれで高品質なバスマットが揃っており、定番の綿素材から化学繊維素材・珪藻土のものなど種類が豊富で、手軽にいいものを選びたい人におすすめです。

珪藻土バスマットブランドといえば「Soil」

珪藻土素材のバスマットのパイオニアとして知られているSoilは、日本製珪藻土バスマットです。優れた吸水性と滑らかで心地よい肌触りが特徴で、左官職人の高い技術で手作りしているため、他にはない高級感を実感できます。

大きさで選ぶ

バスマットを選ぶ際に、バスマットがバスルームに対して大きすぎたり、小さすぎたりしてしまうと、せっかくおしゃれなバスマットを選んでも台無しになってしまいます。また、使う人数に合わせて大きさや重視する機能を選ぶと、バスマットが快適で使いやすいです。

家族で使うなら大きいバスマットを選ぶ

家族の人数が多いほど大きいバスマットを選ぶのが便利です。しかし、大判のバスマットは乾きにくく、床のスペースも必要になります。バスルームとのバランスを考慮して、速乾性のものや、小さいサイズを2枚用意するのもおすすめです。

一人暮らしなら小さくデザイン性のあるものを選ぶ

一人暮らしなら、狭い脱衣所にも敷きやすく、お手入れもしやすい小さめサイズが便利です。小さめのバスマットはデザイン性が高くおしゃれでかわいいものも多いので、北欧風などインテリアに合わせて好きなデザインのバスマットを選んでみてください。

 

下記の記事では、おしゃれなバスマットについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

価格で選ぶ

人によっては価格が最も重視するポイントになることもあるでしょう。吸水性・速乾性などの機能性や、おしゃれさなどのデザイン性にこだわりがなければ、100円ショップでも購入することが可能です。

 

高い商品ともなれば5,000円を超えるなんてことも。『価格=バスマット品質』というわけではありませんが、おしゃれで快適なバスルームにしたいという方は、少しだけ高価なバスマットを選んでみるのも良いでしょう。

デザインで選ぶ

バスマットは、カラーや素材で印象が大きく変わります。バスルームは狭い空間なので、バスマットの存在感が大きく、印象を左右します。どんな印象のバスルームにしたいかを想像してデザインを選ぶことをおすすめします。

おしゃれに見せたいならシンプルに

おしゃれに見せたい方はバスルーム全体の雰囲気にバスマットが合っているかを優先しましょう。形はシンプルなものの方がスタイリッシュにまとめることができて、おしゃれに見えるのでおすすめです。

かわいく見せたいならふわもこ素材を

かわいく見せたい方は、ポップでもこもこ感のあるものを選ぶと良いでしょう。マイクロファイバー素材は柔らかな質感でもこもこ感があるので、おすすめです。ピンクやオレンジなど明るいカラーを選べば、よりかわいい雰囲気を演出できます。

おすすめバスマットの人気おすすめランキング10選

おしゃれな北欧テイストで気分を上げる!

明るい色合いの北欧テイストのバスマット。健康、長寿の意味を持つモロッカン柄で、おしゃれでかわいく縁起の良いバスマットです。かわいい雰囲気でおしゃれなバスルームを演出できます。

 

素材はポリエステルで、刺繍のような手法でパイルをしっかり植え付けたソフトマットです。薄手で洗濯もしやすく、滑り止め加工もされています。サイズ展開も豊富なので、リビングやキッチンでも活躍できるのも魅力です。

素材 ポリエステル サイズ 45×65cm

口コミを紹介

北欧で縁起が良いとされている柄であり、色が選べることから購入しました。表面は弾力のあるループ状、裏面は全面が滑りにくい素材でできていて、お値段以上の価値があります。へたり感やほつれ、毛玉もなく丈夫でおすすめです。子ども達も洗面所がおしゃれになったと喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

麻のしゃりしゃり感を体感できるバスマット

リネンのパイル生地が特徴で、雑菌が残りにくく、吸水性がよく乾きが早いので、一年を通して、気持ちよく使うことが出来るのでおすすめです。しゃりしゃりとした肌触りでさらっと快適で足の裏が気持ち良いです。

 

生活感を感じさせない、シンプルでおしゃれな色合いなのでプレゼントにも喜ばれます。洗濯も簡単なのですが、リネン素材のため、洗い始めは多少の縮みや色落ち、毛羽がでるため注意が必要です。

素材 リネン サイズ 45×65cm

口コミを紹介

シャリっとした感触、速乾性のある素材がいいです。汚れも気にならない色がいい。今までこんなに満足なマットなかったなぁ〜。カビに悩まされなくて済みそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

珪藻土よりマット派なあなたに。

マイクロファイバー素材で抜群の吸水性と速乾性で表面はすぐにさらさらになります。裏には滑り止め加工が施されており安全性にも優れています。丈夫で長持ちしてくれそうです。

 

マット表面の微細繊維は非常に柔らかく、ふかふかで肌触りがとても良いです。厚手で高級感がありおすすめです。

 

素材 マイクロファイバー サイズ 40×60cm

口コミを紹介

毛足が少し長めなので足を乗せたときにふわふわで気持ちいいです。吸湿性も問題なく、速乾性も高いので、2人目、3人目でもビチャビチャにならずにしっかりしています。驚くのはその速乾性で、洗濯して脱水するだけで既に乾いていて、便利で清潔なバスマットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

かわいさNO.1!!かわいいが止まらないバスマット

とにかくかわいい、猫のデザインのバスマットです。子供はもちろん、猫好きにはたまらないのではないでしょうか。かわいいバスマットが欲しい人におすすめです。

 

無数の穴から水を吸う特殊繊維で吸水性と速乾性は抜群です。銀イオンの消臭効果でいつも清潔で、滑り止め加工もされているので安心して使用できます。デザインがかわいく、小さめサイズなのでバスルームだけでなく、玄関マットとしてもおすすめです。

素材 アクリル サイズ 45×60cm

口コミを紹介

流石に誰かが使った直後だと濡れている感じはあるものの、少し時間が経てば、使用済とは思えないほどに吸収率が高く、表面的には冷たさを感じさせない作りと繊維の速乾性能が高い為と思われます。

太い芋虫のようなものがビッシリ生えているマットが嫌いな為、
通常のバスマットの使い心地でこの性能は非常に気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれもかわいいも叶える、デザイン性抜群の珪藻土バスマット

大理石の様でおしゃれな珪藻土バスマットです。他にもうさぎの柄など珪藻土バスマットには珍しいデザインがあり、かわいくおしゃれでバスルームが華やかになります。機能性もデザイン性も欲張りたい人におすすめです。

 

アスベストを含まない天然素材で、吸水性、速乾性、抗菌消臭性に優れて衛生的です。

素材 コットン サイズ 40×30cm

口コミを紹介

ずーと気になっててお手頃価格だったのでこちらを買いました。大理石模様なだけで少しばかりオシャレ感もでて気に入ってます。

吸収性。速乾性。とてもいいです。オススメです。ヤスリもついてくるのでいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

珪藻土の新しい形!これぞバスマットの最先端

新感覚!割れない珪藻土バスマットです。従来の珪藻土バスマットとは違い、重くて硬いプレート状ではありません。中には100%天然珪藻土粉末を使用しており、冷たくなく、ふわふわで気持ちの良い触り心地で一年中快適に使用できます。柔らかいので床を傷つける心配もありません。

 

従来の珪藻土バスマットの欠点を改善しつつ、吸水性、速乾性、抗菌防臭性など欲しい機能はそのままに備えています。本体は洗濯できませんが、カバーは洗濯することが出来るので、清潔に使うことができます。

素材 ポリエステル サイズ 53×35cm

口コミを紹介

板状の珪藻土バスマットの、カビが生える、冬冷たい、処分の際割らないと粗大ゴミになってしまうという困っていた点を克服できる商品だと思います。中に粉が入っていますが、砂を踏んでいるようにふわふわで安定感がないということはなく、程よい硬さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

包み込まれるふわさらバスマット

ふわさら感がたまらないバスマット。厚みもあり足が包まれます。色やサイズが豊富なので好みのサイズを選ぶことができます。

 

厚手でふわふわでありながら、特殊吸水繊維で水分を素早くたっぷり吸い取って直ちに拡散してくれるので、速乾性にも優れています。抗菌防臭加工もされているので、カビや臭いを抑えてくれるのもうれしいポイントです。さらさらの肌触りでひんやりしません。

素材 ポリエステル サイズ 36×55cm

口コミを紹介

購入してもう3年ですが、いまだにふかふかで速乾。これはいい。届いた当初は厚みがあり、本当に乾くのか疑いましたが、洗濯してもすぐ乾きます。風呂から濡れた足であがっても、直後で無ければ多少冷たい湿った感じはしますが、靴下で踏んでも濡れません。耐久性も高いので、本当におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

タオルショップ ブルーム

ブルーム 今治タオル 認定 レオン バスマット

気分は高級ホテル!綿素材のバスマットならこれで決まり!!

まるでホテルのようなバスルームを演出してくれる、コットン素材のバスマット。今治タオルの高い吸水性は期待通りです。柔らかな肌触りで、シンプルながら高級感と清潔感があり、おすすめです。

 

ホワイト以外にもカラーが7色あり、蛍光塗料不使用なので敏感肌の方も安心して使えます。他にはない深い色合いがモダンなおしゃれを楽しめます。

素材 コットン サイズ 42×67cm

口コミを紹介

すぐ裏まで染みてベタベタになるんじゃないかな?とか心配してたけど、全然大丈夫!さすが今治タオル!!日本製だなぁ。と感動!厚手のバスマットは洗って乾くまで時間かかるけど、それも解決。2日か3日に1度、靴下と一緒にじゃばじゃば洗ってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

ふわもこでかわいいのに吸水性抜群のマイクロファイバーバスマット

ふわふわした感触のマイクロファイバーバスマットです。大粒状な絨毛素材で高い吸水性と速乾性があります。裏には滑り止めが付いて安全性もあります。軽くて洗いやすいのでお手入れも簡単です。適度な厚みがありもこもこ感が気持ちの良い肌触りです。

 

シンプルでおしゃれ。もこもこのデザインがかわいく、かわいいものが好みの人にもおすすめです。

素材 マイクロファイバー サイズ 80×50cm

口コミを紹介

こちらのバスマットは生地が分厚く吸水性に優れていて、床を濡らすことはありませんでした。マイクロファイバーをドレッドヘアー仕立てにしたような、モコモコとした感触で踏み心地も快適でした。裏面は滑り止め処理が施されていて、床に張り付いていてビクともしません。文句なしで過去最高のバスマットといえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

かわいさと機能性を兼ね備えた珪藻土バスマット!

乗った瞬間、さらっと乾く珪藻土バスマットです。バスマットがすぐに乾き、臭い吸収・調質効果もあるので、いつも清潔に使えます。天然素材の珪藻土を使用しており、アスベストなどの有害物質や嫌な臭いもなく安心です。滑り止めシートも付いてくるので、床の擦り傷や転倒の心配もなく使うことが出来ます。

 

デザインの種類も豊富でチチロバやパンダがかわいく、あなた好みが選べます。かわいく機能的なバスマットで、足を乗せた瞬間に水分が吸い込まれていく気持ち良さを味わってみてはいかがでしょうか。

素材 珪藻土・植物繊維 サイズ 40×30cm

口コミを紹介

今まで使っていたバスマットは吸水性に乏しく、乾くのも遅くて困っていたところ、この商品にたどり着きました。まず惹かれたのは可愛らしい見た目です。私はピンクのボーダーを買ったのですが、洗面所が一気に可愛くなりました。また吸水性も申し分なく、すぐ乾燥してくれるので助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめバスマットの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6459758の画像

    チチロバ(Titiroba)

  • 2
    アイテムID:6459825の画像

    Linyi Haiyi Network Technology Co., Ltd.

  • 3
    アイテムID:6459887の画像

    タオルショップ ブルーム

  • 4
    アイテムID:6459935の画像

    オカ(OKA)

  • 5
    アイテムID:6460039の画像

    HAPGO

  • 6
    アイテムID:6460097の画像

    Taolnchu Official

  • 7
    アイテムID:6460174の画像

    オカ(OKA)

  • 8
    アイテムID:6466298の画像

    tkone

  • 9
    アイテムID:6466337の画像

    notebooks

  • 10
    アイテムID:6466444の画像

    大一商事

  • 商品名
  • チチロバ(TITIROBA) 珪藻土バスマット
  • Umi.(ウミ)バスマット 足ふきマット
  • ブルーム 今治タオル 認定 レオン バスマット
  • オカ 乾度良好 Dナチュレ バスマット
  • HAPGO 珪藻土 バスマット ソフトタイプ
  • Taolnchu 珪藻土バスマット
  • オカ(OKA) うちねこ バスマット
  • tkone バスマット
  • フォグリネンワーク  バスマット
  • 【エリプス】バスマット 
  • 特徴
  • かわいさと機能性を兼ね備えた珪藻土バスマット!
  • ふわもこでかわいいのに吸水性抜群のマイクロファイバーバスマット
  • 気分は高級ホテル!綿素材のバスマットならこれで決まり!!
  • 包み込まれるふわさらバスマット
  • 珪藻土の新しい形!これぞバスマットの最先端
  • おしゃれもかわいいも叶える、デザイン性抜群の珪藻土バスマット
  • かわいさNO.1!!かわいいが止まらないバスマット
  • 珪藻土よりマット派なあなたに。
  • 麻のしゃりしゃり感を体感できるバスマット
  • おしゃれな北欧テイストで気分を上げる!
  • 価格
  • 1988円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 3026円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2050円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1428円(税込)
  • 4200円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 素材
  • 珪藻土・植物繊維
  • マイクロファイバー
  • コットン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • コットン
  • アクリル
  • マイクロファイバー
  • リネン
  • ポリエステル
  • サイズ
  • 40×30cm
  • 80×50cm
  • 42×67cm
  • 36×55cm
  • 53×35cm
  • 40×30cm
  • 45×60cm
  • 40×60cm
  • 45×65cm
  • 45×65cm

バスマットを快適に使うためのお手入れ方法

バスマットを洗濯機で洗う場合、バスマットのみで洗うことをおすすめします。除菌までしたい場合は、洗濯洗剤に加えて、酸素系漂白剤を使いましょう。また、柔軟剤は生地にコーティングをするので、吸水性を落としてしまうので、使わないほうが良いです。

 

また、ドラム式洗濯機で洗濯すると、パイルが抜け落ちたりマットが変形することがあります。バスマットはタオルなどに比べて硬いものが多いので、洗濯ものが偏ってしまい、ドラム式洗濯機が壊れてしまうこともあるようです。洗濯の際は十分注意してください。

使用後は乾燥させる

バスマットには水分と共に、足の皮脂も付着します。きれいな状態を長続きさせるために、使用後は床に敷きっぱなしにせず、乾かすようにしましょう。バスルームは湿気が多いので、敷きっぱなしにしていると臭いやカビが発生してしまったり、床を傷めてしまう可能性があります。

 

すのこタイプのバスマット干しを使えば、使っているときからバスマットが床から浮いている状態で清潔感が高く、バスマットを使い終わったら、さっと真ん中を持ち上げて2つ折りにして立てて、簡単に干すことが出来るのでおすすめです。

 

下記の記事では、便利なバスタオルハンガーについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?一口にバスマットと言っても素材や肌触り、お手入れ方法の違いなど様々な特徴があります。バスマット選びのポイントを参考にして、自分の好みやライフスタイルに合った、おしゃれなバスマットで快適なバスタイムを楽しんでください!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

バスチェアセットの人気おすすめランキング10選【おしゃれなものやアクリル製も】

バスチェアセットの人気おすすめランキング10選【おしゃれなものやアクリル製も】

お風呂・バス用品
水切りマットの人気おすすめランキング15選【珪藻土やシリコンも!】

水切りマットの人気おすすめランキング15選【珪藻土やシリコンも!】

キッチン雑貨・消耗品
洗えるラグの人気おすすめランキング20選【オールシーズン使える】

洗えるラグの人気おすすめランキング20選【オールシーズン使える】

インテリア・家具
赤ちゃん用バスチェアの人気おすすめランキング15選【リクライニング式から椅子タイプまで】

赤ちゃん用バスチェアの人気おすすめランキング15選【リクライニング式から椅子タイプまで】

ベビー用品
バスピローの人気おすすめランキング15選【クッションタイプからエアータイプまで】

バスピローの人気おすすめランキング15選【クッションタイプからエアータイプまで】

お風呂・バス用品
バスシューズの人気おすすめランキング10選【収納便利なアイテムも!】

バスシューズの人気おすすめランキング10選【収納便利なアイテムも!】

お風呂・バス用品