バスマットの人気おすすめランキング20選【珪藻土・速乾タイプも】

記事ID1402のサムネイル画像

バスマットの人気おすすめランキング20選【珪藻土・速乾タイプも】

素材にこだわってお風呂上がりを気持ちよく!

お風呂上がりに欠かせないアイテムであるバスマット。水分を素早く吸収して床が濡れるのを防いでくれたり、カビや雑菌の繁殖を防いで清潔を保ってくれるなど、さまざまな役割があります。素足で触れるものだからこそ、こだわりを持って選びたいですよね。

 

でもバスマットは、吸水性・速乾性が高いもの、耐久性に優れているもの、お手入れがしやすいものなど多くの種類があり、素材や織り方の違いによって肌触りや機能性も異なります。何を基準に選べばいいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、バスマットの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、素材・機能性・コストパフォーマンスなどを基準に作成しています。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

どれも一緒!?バスマットの役割とは?

バスマットは足裏の水分を吸い取るアイテムのことで、足拭きマットとも呼ばれます。バスマットで余分な水分を拭くことで床が濡れずに済み、カビの発生や床の変色を防ぐことができます。また足元の冷えを軽減する役割もあるので、寒い時期には助かります。

 

バスマットは吸水性や速乾性に優れた珪藻土・綿・化学繊維などで作られており、素材によって肌触り・機能性・値段も異なります。毎日使うものだからこそ、快適に使えるバスマットを選びましょう。

バスマットのおすすめランキング20選

1位

宇部興産建材

なのらぼ 足快バスマット

価格: 4,675円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、仕事や学校でバスマットを干す時間がない一人暮らしの方にはこれ!

吸水性と速乾性に優れたスーパー珪藻土のバスマットです。特許技術であるナノテクノロジーを活用することで異次元の吸水力を実現し、ナノサイズの穴によりカビの発生・繁殖を抑えます。嫌なニオイを発生させないのでいつも清潔に使えます。

素材 珪藻土・消石灰 織り方 -
洗濯機による洗濯 不要
2位

オカ

乾度良好 Dナチュレ バスマット

価格: 2,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、床を濡らしたくない方にはふわもこ感バスマットのこれ!

ホテルのような高級感を叶えるバスマットです。無数の細かな穴を設けた独自の特殊吸水繊維が水分を素早くたっぷり吸い取り、速乾性も優れています。さらに抗菌防臭加工も施されており、カビ・ニオイを抑えます。

 

また基布は弾力性がある厚帆布を使用しており、気持ちの良い踏み心地です。サイズは7サイズと豊富に取り揃えているのでスペースに合わせて選ぶことができます。

素材 アクリル 織り方 カットパイル
洗濯機による洗濯 必要
3位

ソイル

バスマット ライト B246

価格: 7,320円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、バスマットの陰干しを楽に済ませたい方はこれ!

珪藻土とパルプ(紙)繊維でつくられた吸収性・耐久性に優れたバスマット。触れた瞬間に水分を吸収し、すぐにさらっとした感触になります。軽くて薄いため、お手入れも楽ちんです。自然素材でできているので子どもからお年寄りまで安心して使うことができます。

素材 珪藻土、パルプ(紙)繊維 織り方 -
洗濯機による洗濯 不要
4位

山崎産業

SUSU Premium ふわもこセレブ

価格: 1,998円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、お風呂上がりに指先まで気持ちいい感覚を味わいたい方にはこれ!

ボリュームたっぷりのマイクロファイバーモール素材が水分をぐんぐん吸収するバスマットです。特許技術によるひだ状構造で抜群の吸水力とふわもこ感を実現します。さらに抗菌プラスで菌・ニオイをしっかり防いで清潔に使えます。低価格でコスパも優秀ですよ。

素材 マイクロファイバー 織り方 カットパイル
洗濯機による洗濯 必要
6位

ユース

メール・リッチパイル バスマット

価格: 1,760円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、赤ちゃんにも優しい低刺激のバスマットが欲しい方にはこれ!

ホテルでも使用されている今治タオルのバスマットです。コットン生地で柔らかい踏み心地&低刺激で、赤ちゃんや小さいお子さんでも安心して使えます。弾力があるのに固めなので吸水性もよく耐久性も抜群です。カラーも7色展開でバリエーション豊富ですよ。

素材 綿 織り方 パイル
洗濯機による洗濯 必要
7位

ニトリ

高密度仕様でたっぷり吸水 バスマット レッジーナ

価格: 1,990円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、たっぷり吸水できる良質なものを求める方にはこれ!

密度の高いポリエステル素材でたっぷり吸水するバスマットです。ふわふわの踏み心地ながら、滑り止め加工が施してあるので安心して使えます。柔らかい素材なので折りたたむことができ、収納やお手入れも簡単です。高品質なのにリーズナブルな価格も魅力です。

素材 ポリエステル 織り方 カットパイル
洗濯機による洗濯 必要
8位

無印良品

インド綿混シェニールバスマット

価格: 1,290円(税込)

公式サイトで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、踏み心地が気持ちいいバスマットが欲しい方にはこれ!

糸を一つ一つループ状に手で巻き上げて作った手織りバスマットです。柔らかいコットン記事ですが厚みがあり、足裏に心地よい凹凸感があります。オフ白・ライトグレー・ネイビー・ブラウンなど落ち着いたカラーが揃っているので部屋の雰囲気と合わせやすいです。

素材 綿 織り方 手織り
洗濯機による洗濯 必要
9位

アスウェル

珪藻土バスマット フォリアージ柄

価格: 6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、バスマットを買い替えたくない一人暮らしの方向け!

良質な国産珪藻土を使用した吸水性・速乾性が高いバスマット。特殊製法で耐久性も高く、滑りにくい設計になっています。また「カビ・ダニ・水虫菌の繁殖無し」というカビ菌テスト結果を得ており、安心です。部屋になじみやすいおしゃれなデザインも魅力ですね。

素材 珪藻土 織り方 -
洗濯機による洗濯 不要
10位

オカ

プリス バスミューズ ミレニアム バスマット

価格: 3,643円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、お風呂上がりに足先を冷やしたくない方にはこれ!

ふかふかの長い毛足と密度でリッチな踏み心地のバスマット。水分に接する面積が多いので吸水力も高く、指先まで包み込まれる安心感でお風呂上りも足先が冷えにくいのは嬉しいですね。さらに裏に滑り止めがついているため、転倒防止にも役立ちます。

素材 アクリル 織り方 カットパイル
洗濯機による洗濯 必要
11位

アイリスオーヤマ

珪藻土 バスマット Lサイズ

価格: 2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、大きめサイズで床濡れを防ぎたい家族世帯にはこれ!

吸水力と速乾性を併せ持つ、自然素材の珪藻土でつくられたバスマット。臭い成分のガスを吸着する消臭作用や、カビやダニを抑制する作用で抗菌力が高いので、常に清潔に使うことができます。大きめサイズなのに価格が安く、家族の人数が多いご家庭にもおすすめです。

素材 珪藻土、紙パルク、消石灰 織り方 -
洗濯機による洗濯 不要
12位

浴室足ふきマット ミックス

価格: 550円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、安くてかわいいバスマットで脱衣所を華やかにしたい方にはこれ!

タオルの生産工程で余った残糸でできているエコなバスマット1枚ずつ風合い・色合いが違うので1点ものを楽しめますよ。糸を2本撚り合わせて強度と太さの増した双糸を織りあげて作っているので耐久性が高く、コットンのみを使用しているので肌触りもいいです。

素材 綿 織り方 ループパイル
洗濯機による洗濯 必要
13位

オカ(OKA)

うちねこ バスマット

価格: 1,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、肌にも優しい!子供が喜ぶ可愛いデザインを求める方にはこれ!

ほのぼのとした可愛い猫のデザインのバスマット。糸自体に細かな穴が空いた特殊構造の乾度良好の糸を使っているので、吸水力が抜群です。裏面はもちろんすべり止め加工済みで、安心して使用できます。小さめサイズで洗面所はもちろん、玄関マットにも最適です。

素材 アクリル 織り方 カットパイル
洗濯機による洗濯 必要
14位

ブルーム

リエージュ バスマット

価格: 1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、高級感のあるおしゃれなバスマットが欲しい方にはこれ!

凸凹とした弾力のあるワッフル生地を使って織り上げています。両サイドをフリンジ仕上げにすることで両サイドのごわつきを軽減し、乾きやすくなるように工夫しています。実用性と高級感のあるおしゃれを兼ね揃えている、今治タオルブランド認定バスマットです。

素材 綿 織り方 ワッフル織り
洗濯機による洗濯 必要
15位

レック

サラサラ 瞬間吸水 バスマット

価格: 905円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、とにかく素早く吸水してほしい方にはこれ!

吸水スピードが高いマイクロファイバー素材のバスマットです。極細繊維の束が効率よく水分を吸収し、さっと乾くので足もとが快適です。軽くて柔らかい素材なので、洗濯や陰干しも楽です。リーズナブルな価格なので、コスパ重視の方にもおすすめです。

素材 マイクロファイバー 織り方 カットパイル
洗濯機による洗濯 必要
16位

ブルーム

レオン バスマット 大判サイズ

価格: 3,540円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、デリケートな肌にも優しいバスマットが欲しい方にはこれ!

高品質のタオル商品であることを保証する今治タオルブランドのバスマット。綿100%の優しい肌触りが特徴で、足元を心地よく包み込んでくれます。ホテル仕様のシンプルなデザインもおしゃれですね。大判サイズなので家族が多いご家庭でも使いやすいですよ。

素材 綿 織り方 パイル
洗濯機による洗濯 必要
17位

無印良品

紙使いパイルバスマット

価格: 3,990円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、お風呂上がりにさっぱりとした爽快感が欲しい方にはこれ!

紙で作った糸を綿の糸と組み合わせパイル部に使用したバスマットです。シャリ感のある爽快な足触りが特徴で、暑い日のお風呂上がりも爽快です。デザインもシンプルなので、どんなインテリアにも合わせやすく、バスルームをおしゃれな雰囲気に演出します。

素材 分類外繊維、綿 織り方 パイル
洗濯機による洗濯 必要
18位

フォグリネンワーク

リネンマッサージバスマット ナチュラル

価格: 4,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、長期で気持ちいいバスマットを使いたい方にはこれ!

吸水性と速乾性に優れた毎日気持ちよく使えるリネンのバスマット。雑菌を繁殖させにくく、気持のいい肌触りが特徴です。リネンの細い糸がループ状になっており耐久性も高いです。自然な風合いを生かしたナチュラルな色合いがおしゃれで、贈り物にもおすすめです。

素材 リネン 織り方 ループパイル
洗濯機による洗濯 必要
19位

ヒオリエ

ホテルスタイル バスマット

価格: 2,010円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、毎日バスマットを丸洗いして清潔にしたい方にはこれ!

高密度織のコットンを使用した今治製バスマットです。ボリュームのあるリッチな風合いシンプルデザインのホテル仕様が特徴で、制菌防臭加工も施しているのでいつも清潔に使用できます。洗濯機で丸洗い可能&カラーバリエーションが豊富なのも魅力です。

素材 綿 織り方 パイル
洗濯機による洗濯 必要
20位

センコー

素足快適 ラミーリバース バスマット

価格: 3,300円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズバリ、丈夫で柔らかい肌触りのバスマットが欲しい方にはこれ!

ラミー(麻)と綿を交ぜてブロック柄に織り上げており、ソフトな感触とシャリ感をどちらも楽しめるバスマットです。天然素材を使用しているので、ボリューム感のある肌触りが心地よく、耐久性にも優れています。両面使えるリバーシブルタイプなのも便利です。

 

素材 麻・綿 織り方 カットパイル
洗濯機による洗濯 必要

バスマットには特性がさまざま

バスマットは、吸水性や速乾性、防カビ・抗菌効果など商品ごとに異なった特性を持っています。使用する脱衣所の環境や家族構成などに合ったバスマットを選ぶようにしましょう。

「吸水性・速乾性」で床を濡らさない

お風呂上がりの濡れた足元の水分をとり、床を濡らさないのがバスマットの1番の役割です。珪藻土やマイクロファイバーなど吸水性・速乾性に優れた素材のバスマットを選ぶことで、床が濡れてまう不快感や、湿気による雑菌やカビの繁殖を防ぐことができます。

 

また濡れてもすぐに乾くので、こまめに洗濯をすることができ、いつも衛生的で清潔な状態を保てます。

「防カビ・抗菌効果」で衛生的に

バスマットは水分を含んだ状態が続くとどうしてもカビが生えやすくなってしまうため、使ったらすぐに干したり、毎日洗濯するなどこまめなお手入れが必要です。お手入れを少しでも楽にするために、防カビ加工や抗菌加工が施されたバスマットを使ってみてはいかかでしょうか。

 

気になる嫌な臭いや雑菌・カビの繁殖を抑えることで、衛生的に使うことができます。いつも清潔を心がけたい赤ちゃんや小さい子どもがいるご家庭でも安心ですね。

「肌触り」をチェックしてお風呂上がりを気持ちよく!

バスマットはお風呂上りに素足で踏むものですから、ごわごわしたものでなく肌触りのいいものを選びたいですよね。優しい踏み心地の綿や、柔らかくふわふわとした化学繊維、さらさらとした珪藻土など、バスマットは素材や織り方によって肌触りが異なります。

 

バスマットを購入する際は、実際に触ってみて自分が快適に感じるものを選ぶのが一番ですが、それぞれの素材や織り方による肌触りの特徴をよく理解することで、自分好みのものを探しやすくなりますよ。

バスマットを選ぶときのポイント

使いやすいバスマットを選ぶためには、いくつかのポイントを押さえて自分に合ったものを見つけることが大切です。ここからはバスマットを選ぶときのポイントをくわしく解説していきます。

素材で肌触りが変わってくる

バスマットは綿珪藻土・麻・化学繊維などさまざまな素材のものがあり、それぞれ特徴が異なります。まずはバスマットの素材の特徴をよく知り、自分好みの肌触りを見つけてください。

「珪藻土」は速乾性があり手入れも楽

珪藻土は、植物性プランクトン類の化石や珪藻殻の堆積物によってできた土です。細かい穴が無数にある多孔質構造なので水分をすぐに取り込み、あっという間に蒸発させてしまう特徴があります。

 

珪藻土でできたバスマットは吸水性・速乾性が抜群なので、カビやダニの発生を防ぎ、いつも快適に使うことができます。脱臭・消臭性にも優れているほか、紙やすりでお手入れをするため洗濯の必要がないのも大きなメリットです。

 

ただし、こまめな乾燥は必要です。直射日光は割れる原因になるため、天日干しではなく陰干しで乾燥させましょう。また購入する際は、アスベストの混入や含有のない日本製のものを選ぶと安心・安全です。下記の記事では、珪藻土バスマットについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

衛生的で丈夫な「麻(リネン)」

麻には亜麻(リネン)・苧麻(ラミー)・黄麻(ジュート)など多くの種類がありますが、バスマットに使われているのは主に亜麻と苧麻の2種類です。麻素材のバスマットは吸水性・速乾性・通気性に優れており、雑菌が繁殖しにくく衛生です。

 

耐久性も高いので、洗濯をしても型崩れせず長期間使えるのもメリットです。肌触りは独特のハリ感とシャリ感が魅力で、汗ばむ季節も快適に使えますよ。また、シワができやすいというデメリットも素材本来のとして楽しむことができ、ナチュラルなインテリアによく合います。

「綿(コットン)」は赤ちゃんにも優しい肌触り

綿(コットン)のバスマットは吸水性・通気性に優れており、夏は涼しく冬は暖かで一年中使えるのが大きなメリットです。また肌触りの滑らかな天然素材なので、肌がデリケートな方や赤ちゃん、小さな子どもがいるご家庭でも安心して使えます。

 

ただし、他の素材に比べると速乾性が低いため、濡れたらすぐに干すなどこまめなお手入れが必要です。

吸水性抜群でコスパもいい「化学繊維」

アクリル・ポリエステル・マイクロファイバーなどの化学繊維のバスマットは、値段が安く、手軽に購入できるのが大きなメリットです。また、天然素材に比べるとシワになりにくく縮みにくいのでまめに洗うことができ、お手入れも簡単です。

 

アクリルは吸水性が高く縮みにくいポリエステルは耐久性に優れ劣化しにくいマイクロファイバーは吸水性・速乾性が高く肌触りが柔らかいなど、それぞれの特徴や違いをよく理解し、用途や好みに合ったものを選びましょう。

香りや肌触りがいい「木製・バーミキュライト」

木製のバスマットは、優しい肌触りとナチュラルな香りが魅力です。ヒノキやスギを使ったすのこ型のバスマットなら、自宅で温泉のような雰囲気を楽しむことができますよ。

 

バーミキュライトは農業や園芸に使われる土壌用の土で、吸水性・速乾性に優れており、さらっとした肌触りが特徴です。消臭・調湿機能があり、気になる生活臭やカビも予防してくれます。化学物質を一切含まないエコ素材なので、安心して使うことができます。

使用人数で選ぶ

バスマットを選ぶ際は、使う人数に合ったサイズや機能性をもったものを選ぶと使いやすいです。どんな点に注目して選べば良いのかまとめてみましたので、参考にしてみてください。

「家族」で使うなら大きく速乾性のあるものを

家族が多いご家庭では、お風呂を連続で使用する機会が多いですよね。吸水性・速乾性に優れた珪藻土や化学繊維のバスマットなら濡れてもすぐに乾くので、次に使う方も不快感なく衛生的に使えます。

 

また、一般的なファミリータイプのお風呂ドアは幅が90cm程度なので、大きいサイズのバスマットを置いても邪魔になりません。2人並んでも余裕がある大判サイズのバスマットを選ぶと、お子さんと一緒に入浴する際も快適に使えますよ。

「ひとり暮らし」の方には小さくデザイン性のあるものを

ひとり暮らしの方は、狭い脱衣所にも敷きやすい小さめサイズのバスマットで十分です。速乾性・吸水性などの機能性はもちろん、お手入れのしやすさや肌触りにこだわって選ぶと毎日のバスタイムがもっと楽しくなりますよ。

 

また、小さめのバスマットはデザイン性の高いおしゃれなものも多いです。インテリアに合わせて好きなデザインのバスマットを選んでみてください。

バスマットのサイズをチェック

バスマットは小さいものから大判のものまで、さまざまなサイズが揃っています。使う人数や脱衣所の広さに合ったサイズのものを選びましょう。

「家族の人数・脱衣所の広さ」にあったバスマットを

バスマットは、一緒に住む家族の人数や脱衣所の広さに合わせてサイズを選びましょう。人数が多いご家庭や脱衣所が広い場合は、大きめのバスマットを選ぶと最後の方まで快適に使うことができて衛生的です。

 

逆に、使う人数が少なく脱衣所が狭い場合は小さめのサイズで十分です。洗濯などお手入れも楽なので、機能性とお手入れのしやすさのバランスを見ながら最適なものを選んでみてください。

「畳めるもの」は収納も便利

バスマットの収納スペースに悩んでいる方におすすめなのが折りたたみできるバスマットです。使わないときはコンパクトに折りたたんで収納しておけるので、脱衣所が狭い場合でも使いやすいです。

 

また、乾燥させるときや天日干し・陰干しするときも専用のボードを使わずに立てかけることができるので、お手入れも楽になりますよ。

機能性をチェックして衛生的に

バスマットを選ぶ際は、吸水性・速乾性や防カビ性などの機能性にも注目しましょう。用途に合った機能を搭載したバスマットを選び、快適に使いましょう。

「速乾性・吸水性」で床を濡らさない

お風呂上がりの濡れた足が触れるバスマットには、高い吸水性と速乾性が必要です。吸水性が低いと床まで水浸しになってしまいますし、速乾性が低いと濡れている時間が長く、カビの発生の原因になりかねません。

 

すぐに水分を吸収し、使用後はすぐに乾くような吸水性・速乾性に優れたバスマットを選ぶことで、いつも衛生的に使うことができますよ。

「防カビ性」で子供にも優しく

赤ちゃんや小さいお子さんがいるご家庭では、バスマットは常に清潔に保ち衛生的に使いたいですよね。抗菌加工などを施した防カビ性の高いバスマットを選べば、気になるカビも発生しにくく安心です。

 

また、バスマットは湿った状態のまま放置せず、使い終わったらすぐに干す、毎日洗濯するなどこまめなお手入れをすることも大切です。

「滑り止め」で転倒防止

濡れた床は滑りやすいため、お年寄りや小さい子どもがいるご家庭ではつまづきや転倒に注意したいですよね。裏面に滑り止めがついた安全性の高いバスマットを選べば、転倒防止に役立ちますよ。

 

今使っているバスマットに滑り止めがついていないという場合は、別売の滑り止めシートも販売されていますので、ぜひ使ってみてください。

「クッション性」で足に優しく

バスマットは素足で触れるものなので、踏み心地のよさも重視したいポイントです。固いバスマットだと足裏が痛い、冷たく感じるという方は、踏み心地が優しいクッション性の高い素材のバスマットがおすすめです。

 

柔らかく足元を迎えてくれるバスマットで、寒い季節も快適なバスタイムを過ごしましょう。

織り方に注目して踏み心地を確かめる

バスマットは織り方によって踏み心地が異なります。ループパイルカットパイルなど、代表的な織り方の特徴をご紹介しますので、バスマットを選ぶ際の参考にしてみてください。

滑らかな「ループパイル」

パイルとは一般的にタオル生地と呼ばれ、下地から浮き上がっている繊維のことです。ループパイルは、パイル生地を丸くループ状に織って加工したもので、表面積が広いため吸水性に優れています。また柔らかく滑らかな肌触りで、ふわふわとした弾力性もあります。

 

ただ、爪が引っかかって糸が飛び出してしまうパイル抜けが起きやすいので、飛び出した糸をカットするなどこまめなお手入れが必要です。

ふんわり優しい「カットパイル(シャーリング・ジャギー加工)」

カットパイルとはループパイルの先端を切ったパイル生地で、毛足が短いシャーリング加工と毛足が長いシャギー加工の2種類があります。シャーリング加工は生地の表面が均一化されているので肌触りが滑らかで、プリントが綺麗に見えるという特徴があります。

 

シャギー加工は毛足が30~50mmあり、ふわふわもこもことした肌触りが特徴です。カットパイルはループパイルに比べると吸水性は劣りますが、パイル抜けが起きにくいのでお手入れが簡単です。

模様が綺麗な「ジャガード織り加工」

ジャガード織りとは、フランスの発明家ジョゼフ・マリー・ジャカールが発明した織機で織り上げる生地のことです。縦糸と横糸を組み合わせて模様を直接編み込んで行くので、立体的な美しい模様を表現できます。

 

模様をプリントした生地に比べて厚みがあり色落ちもしないので、長持ちしやすいというメリットもあります。インテリアに合うデザイン性の高いバスマットを探しているという方におすすめです。

「織り込み加工」で堅めの踏み心地

しっかりとした踏み心地のバスマットを使いたいという方は、数種類の繊維を織り込んでいる織り込みタイプのバスマットがおすすめです。厚みと固さがあるので、足踏みしながらしっかり水分を落とすことができます。

 

ただし厚みがあるぶん吸水性・速乾性は低めなので、使用後はすぐに干すことが大切です。ふわふわとした踏み心地が苦手な方、耐久性の高いバスマットを探しているという方は、ぜひチェックしてみてください。

「厚み」があると暖かさが続く

足先が冷えやすい冬場は、厚みがあるバスマットがおすすめです。濡れた足で触れても床の冷たさを感じにくく、ヒートショックの予防にも役立ちます。もこもことした弾力性があるアクリルやポリエステル素材のものなら保温性に優れ、踏み心地も柔らかですよ。

 

またふわふわとしたボリューム感が好みなら、毛足の長いシャギー加工のバスマットがおすすめです。厚みがあるとズレやよれにも強いので、赤ちゃんや小さい子どもがいるご家庭にも最適です。

メーカーで選ぶ

バスマットはさまざまなメーカーから発売されています。バスマット選びに迷った際は、好きなメーカーのものを選ぶのも1つの方法です。人気メーカーの特徴をご紹介していきます。

「ニトリ」は種類豊富で安いものが多い

ニトリは、国内外合わせて約600店舗を展開する家具・インテリアの大手小売りチェーンです。お手頃価格で高品質なアイテムが揃っており、バスマットも定番の綿素材から化学繊維素材・珪藻土のものなど種類が豊富で、コスパも優秀です。

耐久性が高い「無印」

無印良品は衣料品や生活雑貨、食品など幅広いジャンルの商品を取り扱うメーカーです。無印良品のバスマットは値段は高めですが、紙で作った糸と綿の糸と組み合わせた紙使いパイルバスマットなど、耐久性に優れた高品質なアイテムが揃っています。

 

長期的に愛用できる、しっかりとした作りのバスマットを探しているという方におすすめのメーカーです。

珪藻土バスマットのパイオニア「Soil」

Soilは、珪藻土素材のバスマットのパイオニアとして知られているメーカーです。左官職人の高い技術で手作りしている安心・安全の日本製珪藻土バスマットは、優れた吸水性と滑らかで心地よい肌触りが特徴で、他にはない高級感を実感できます。

信頼と実績の「宇部興産建材」

宇部興産建材は内装材や外装材、防水材など幅広い分野の建築資材を取り扱う建材メーカーです。建材メーカーならではの特許技術によって作られた足快バスマットは、抜群の吸水性・速乾性はもちろん、脱臭・消臭機能も搭載した機能性の高さが特徴です。

 

素材・製品・品質管理は全て日本製なので、安心・安全な商品を使いたいという家族世帯に人気が高いメーカーです。

「洗濯機で洗えるもの」はお手入れが楽

バスマットをいつも清潔に使用するなら、洗える素材のものを選ぶとお手入れが楽です。素材によっては洗濯機で洗えないものもあるので、より手軽に洗うなら洗濯機で洗える素材のバスマットを選びましょう。

 

また、バスマットを毎日洗いたいという方は速乾性の高いバスマットを選びましょう。天気が悪い日でもすぐに乾いてくれるので便利です。バスマットはこまめに洗って清潔な状態で使用しましょう!

「おしゃれなデザイン」で脱衣所を華やかに

バスマットを選ぶ際は、デザイン性もチェックしたいポイントです。シンプルな無地のものから編み込み模様などおしゃれな柄が入ったデザインのバスマットまで、さまざまなデザインのバスマットが販売されています。

 

また、カラーバリエーションが豊富な商品も多いので、お部屋のインテリアに合わせて好きなデザインのバスマットを選んでみてください。おしゃれなバスマットでバスルームを華やかに彩りましょう!下記の記事では、おしゃれなバスマットについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

「価格」をチェック!コスパ重視なら100均も

バスマットの価格は商品によって様々ですが、安いものだと1000~5000円程度で購入できるものが多いです。最近は100円ショップでも購入できるのでコスパ重視の方にはおすすめです。

 

また、高品質・高機能なものは10000円以上するものもあります。やはり耐久性や肌触りに違いがあるので、長期的に使うのであれば高級品を選ぶというのも1つの方法です。

バスマットも正しいお手入れを

バスマットを清潔に使い続けるためには、こまめにお手入れをすることが大切です。ここからはバスマットの正しいお手入れ方法について解説していきます。

「洗濯」しないと菌やカビ繁殖の原因に

水分を含んだままのバスマットを放置しておくと雑菌やカビが繁殖しやすくなり、嫌なニオイも発生しやすくなります。バスマットを使用後はハンガーなどに干して乾かしたり、定期的に洗濯機や手洗いで洗濯をし、清潔に保つようにしましょう。

 

特に、家族の人数が多い場合や毎日お風呂を使う方はこまめに洗濯をすることで、雑菌やカビの発生を防ぐことができますよ。洗濯後は洗濯表示にしたがって、天日干しもしくは陰干しをしてください。

 

下記の記事では、洗濯ネットについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

「ドラム式洗濯機」で洗ったらダメ?

ドラム式洗濯機は少ない水でたたき洗いをするため、バスマットの繊維が潰れて劣化してしまう恐れがあります。そのため、ドラム式洗濯機での洗濯は不可としているバスマットが多いです。購入の際は、必ずバスマットの洗濯表示を確認しましょう。

 

自宅の洗濯機がドラム式洗濯機の方は、手洗いをおすすめします。バスマットを畳んだまま洗面器に入れて押し洗いしましょう。汚れがひどい場合は先に漂白剤でつけ置きしておくと綺麗に落ちます。

 

また、直射日光に当ててはいけない素材もあるため、干す際は注意が必要です。洗濯表示をしっかり確認し、日干しまたは陰干しをしてください。

「すのこ」を使えばバスマットが素早く乾く

使い終わったバスマットはすぐに干すことが大切です。湿気の多い時期などバスマットがなかなか乾かないときにおすすめしたいのが、すのこの活用です。押し入れなどでもよく使われているすのこは、非常に通気性に優れたアイテムです。

 

バスマットの下にすのこを敷くことで風通しがよくなり、湿気が発散されて乾きやすくなります。折り畳めるタイプならバスマットをかけたまま干すことができ、お手入れがさらに楽になりますよ。また、床を傷つけないように裏面にクッションがついたすのこを選ぶと安心です。

バスマットの「洗濯の頻度」はどれくらい?

バスマットを湿った状態のままにしておくと、雑菌やカビが繁殖したり床が傷む原因になるため、こまめに洗濯しましょう。洗濯の頻度は家族の人数などよって変わりますが、衛生的に使うなら毎日洗濯するのが理想的です。頻繁に洗濯できなくても週に1回は洗いましょう。

 

洗濯の手間をできるだけ減らしたいという方は、複数枚のバスマットをローテーションしたり、珪藻土など洗濯不要の素材のバスマットを使用するなど工夫してみてください。下記の記事では、バスタオルハンガーについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

まとめ

バスマットの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。バスマットは毎日使うものだから、いつも清潔に快適に使えるものを選びたいですね。今回の記事を参考に、ぜひあなたにぴったりのバスマットを選んでみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】カーペットの人気おすすめランキング20選【一人暮らし用も】

【2021年最新版】カーペットの人気おすすめランキング20選【一人暮らし用も】

インテリアファブリック
【2021年最新版】バスローブの人気おすすめランキング15選【メンズもレディースも使える】

【2021年最新版】バスローブの人気おすすめランキング15選【メンズもレディースも使える】

お風呂・バス用品
傘立ての人気おすすめランキング15選【アンティーク・陶器・引っ掛けも】

傘立ての人気おすすめランキング15選【アンティーク・陶器・引っ掛けも】

インテリア雑貨
【2021年最新版】暖かい!毛布の人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】暖かい!毛布の人気おすすめランキング15選

布団・寝具
【2021年最新版】生活便利グッズの人気おすすめランキング35選【専門家が監修!】

【2021年最新版】生活便利グッズの人気おすすめランキング35選【専門家が監修!】

生活雑貨
【2021年最新版】座布団の人気おすすめランキング15選【オフィスで使えるデザインも】

【2021年最新版】座布団の人気おすすめランキング15選【オフィスで使えるデザインも】

インテリアファブリック