はえたたきの人気おすすめランキング10選【おなじみの形から電気式まで】

ハエは素早く、退治するのにも一苦労ですよね。今回は、ハエを簡単に退治できるおすすめのハエたたきを10選ランキング形式で紹介します。キッチンや屋外などの使用場面に適した選び方や、定番・電気タイプ両方の商品、使い方のコツから自作での代用方法まで幅広く解説します。

スプレーで退治するより安心安全なハエたたき

夏から秋にかけて発生するハエを退治するために、毎年悪戦苦闘している方も多いのではないでしょうか。ハエは動きも素早く、新聞紙などで簡易的に作ったハエたたきだとなかなか捕まえられません。

 

殺虫剤などのスプレーで退治することも可能ですが、家の中に匂いが充満してしまったり、ご家庭にお子さんがいらっしゃる場合健康的な面で心配だったりと、なかなか手を出すにはリスクを伴いますよね。

 

そこで今回は、原始的でありながらも一番効率的で安心安全ハエたたきをご紹介します。最近では、従来の軽く操作性の高い定番タイプ以外にも、電気でハエを退治するようなハエたたきから、折りたたみや伸縮が可能なハエたたきまで様々な種類があるため、使用シーンに沿っておすすめのハエたたきを解説していきます。

ハエたたきの選び方

ハエたたきには機能や形状の観点で様々な種類があるため、どのような状況で使用するのかを想像しながら選ぶことが大切です。使用シーンを踏まえたうえで、おすすめのハエたたきの選び方をご紹介します。

機能で選ぶ

ハエたたきの機能を考えるときに、「どうやって退治するのか」という問いと、「どこで退治するのか」という問いを持つことが非常に有効です。

 

「どうやって退治するのか」という退治方法について、大きく分けて定番タイプ電気タイプの二つがあります。

 

「どこで退治するのか」という使用シーンについては、ハエが手の届かないところにいる場合や、天井などの叩きにくいところにいる場合を考えると、よりよい商品選びができます。

定番タイプ|誰でも安全に扱えるハエたたき

壁に止まっているハエを退治するタイプのハエたたきで、シンプルなつくりで出来ているため子供から高齢者の方まで安心して使用することができます。

 

定番タイプのハエたたきを選ぶためには、「しなやかさ」が重要なポイントです。

柔らかにしなるものであれば、強めに叩きつけても壁が傷つくリスクは小さいですし、ハエの捕獲率も上がります。

 

金網タイプ|丈夫でしなやか

最近のオーソドックスなハエたたきでは、網の部分もプラスチックでできている商品が主流ですが、ひと昔前は叩く部分が金網でできているものが多くを占めていました。

 

金網タイプのハエたたきのメリットは大きく二つで、丈夫さしなやかさが挙げられます。叩く部分が金属でできている分、プラスチックの製品よりも衝撃に強く、誤って硬い材質のものを叩いてしまっても破損する危険性が少ないです。

 

加えて、叩く部分の質量が大きいことで、プラスチック製のものよりもハエたたきがよくしなるため、使用時の利便性の面においても優れているといえます。

ラケット型の電気タイプ|飛んでいるハエ退治に有効

ラケット状のハエたたきで、網目に張り巡らされた静電気の力を使ってハエを撃退できる商品です。

 

定番タイプだと、ハエを叩き潰すような退治法であるため、飛行中のハエに対しては通用しづらい側面がありますが、この電気タイプを使えば、飛び回っているハエも仕留めることが出来ます。

 

電気タイプのハエたたきを選ぶときには、安全性に注意する必要があります。金網の表面に触っても感電しないような、多重構造になっている商品がおすすめです。

伸縮機能付き|手の届かない所にいるハエ退治に有効

ハエが天井に止まっている場合など、自分の手の届かないところにハエが静止しているともどかしいですよね。そのようなケースを考慮して、伸縮機能つきのハエたたきを選ぶこともおすすめです。

 

また、伸縮式のハエたたきは、退治可能な範囲が広がるだけでなく、収納としてもコンパクトにまとまるので、省スペースにも有効です。

角度調整機能付き|叩きにくい所にいるハエ退治に有効

ハエが天井に止まってしまったとき、高さは問題ないけど、ハエたたきの「面」を天井に上手く合わせることができずに退治しそこねた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

いくら柔軟でよくしなる定番タイプのハエたたきを使ったとしても、叩く面と壁が上手く合わずに接地面積が少なくなってしまうことはありますし、そうなるとハエを退治できる可能性も低くなってしまいます。

 

その点、叩く部分の角度を調整できるハエたたきであれば、しなりだけでは解決できなかった天井などの叩きにくい部分でもハエを退治することが出来ます。

先端にギザギザ・とげとげ付き|後始末が楽に

定番タイプのハエたたきの中には、先端にギザギザとげとげの付いている商品があります。

 

このギザギザやとげとげや、一般的に後始末のためのほうきとしての役割を担っています。退治したハエが叩く面についた場合はピンセットなどが必要ですが、もし床に落ちた場合、ハエたたき自体をほうきのようにしてハエを処理することができるのです。

 

同じ価格帯で、ギザギザやとげとげの付いている商品と付いていない商品があれば、前者を購入した方がお得であるといえます。

持ちやすさで選ぶ

ハエたたきを使用するにあたって、重さや握りやすさを考慮することが重要です。

 

素早いハエを叩き落とすためには、ご自身の腕の力で自由自在に振り回せるようなハエたたきを選ぶ必要がありますが、グリップ部分の持ちやすさに注意して選ぶことで使い勝手の良いハエたたきと出会うことができます。

指を入れられるポケット付きなら握りやすさ向上

手から滑り落ちないような工夫のなされているハエたたきを使うことで、コントロールが安定し自分の思った通りにハエたたきを動かせるようになるので、より簡単にハエを退治できます。

 

親指を入れられるポケットがついていると、握りやすさが格段に向上し、操作がより簡単になるのでおすすめです。

すべり止め加工のグリップなら安定感向上

ラケット型のハエたたきは、定番タイプのハエたたきよりも重いこともあり、どうしても操作性の面で劣ってしまったり、油断すると手からすっぽ抜けてしまったりと、安定感の面で懸念があります。

 

そこで、電気タイプのハエたたきを選ぶときは、すべり止めグリップが付いているかどうかに注意することをおすすめします。

 

例えば、持ち手の部分がラバーで出来ているものや、蛇腹になっているものは、すべり止め効果が期待できるのでおすすめです。

収納のしやすさで選ぶ

使用中の利便性だけでなく、使用後の利便性を考えることは、より良い商品選びの鉄則です。実際、ハエたたきを使用する時間は生活の中でほんの少量であり、残りの時間は保管しておくのが総合的な使用シーンの実態です。

 

そのため、ハエたたきを選ぶときには、収納のしやすさを考えることが非常に有効です。ポイントとしては、いかに少ないスペースで保管できるかいかに取りやすい形で置いておけるかという二点があります。

 

この見出しでは、より少ない占有スペースでの保管が可能な折りたたみタイプの商品や、伸縮可能な商品、素早く取りやすい形で保管しておける壁掛け可能タイプの商品という大きく分けて三つのタイプを解説していきます。

 

折りたたみ可能タイプは省スペースに有効

一人暮らしの学生の方や、キッチンでハエたたきを使用したい方にとっては、少しでもスペースを取らないような商品を選びたいですよね。

 

そのような方々には、折りたたみ可能なハエたたきがおすすめです。叩く部分が折り畳み可能になっていて、使用後には半分に折って保管できる商品などを選ぶことで、コンパクトに収納しておくことができます。

 

また、折りたたみタイプの中には、叩く部分の角度調整が可能な商品もあり、使用中・使用後両方の利便性が高いため非常におすすめです。

伸縮可能タイプは使用後の利便性が高い

伸縮可能タイプについて、退治できる範囲を広げてくれる点で使用中の利便性が高いことは「機能」の見出しで紹介した通りですが、実は使用後のコンパクトさについても非常に優秀なタイプなのです。

 

伸縮可能タイプの最大のメリットは、使う時は長くワイドに、しまう時は短くコンパクトにサイズを調整できる点です。

 

もともと細く、幅でスペースをとらないこともあり、ハエたたきのコンパクトさは長さに依存すると考えることができます。その点、伸縮可能タイプは、肝心の長さを自在に変えることができるため、収納のしやすさにおいて特におすすめできるハエたたきの種類です。

壁掛け穴やストラップ付タイプは保管が簡単

取手の先端に穴があるハエたたきや、ストラップがついているハエたたきは、壁にかける保管方法が可能なため、スペースの削減だけでなく、取り出しやすさにおいても非常におすすめです。

 

折りたたみや伸縮によって収納スペースが削減されることも確かに効果的ですが、定位置にしまうことが苦手な方にとっては、紛失というリスクがどうしても付きまといます。

 

その点、壁掛け穴やストラップがついていると、目に見えるところに掛けて保管できるので紛失の可能性が大いに減りますし、ハエを見つけたときにすぐに取り出し対応しやすくなります。そのため、ハエたたきは出来るだけ壁にかけて保管できそうな商品を選ぶことをおすすめします。

定番タイプのハエたたき人気おすすめランキング5選

とりあえずこれさえあればOKな王道ハエたたき

しなやかさを持った定番ハエたたきで、先端にはブラシ付属でピンセットもついており、価格も非常に安い王道商品です。

 

取手の先端には壁掛け用の穴もついており、使用前後の保管も容易にできます。

 

ハエを退治して片付けるときから、再び保管するときまで、全ての工程における利便性が高く、迷ったらとりあえずこの商品を買っていただきたいほどおすすめです。

サイズ 全長54cm グリップ 加工ナシ
長さ調節 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど 壁掛け穴あり

インテリアとしてもお洒落なハエたたき

グリップの部分には天然木、叩く部分にはヌメ革を使用しているハエたたきです。

 

接地面にヌメ革が使用されているため、壁などを傷つけるリスクが少ないですし、グリップ部分も天然木のおかげで手になじむ使用感が期待できます。

 

何より、従来のハエたたきとは一線を画すようなお洒落な柔らかい色味が特徴的で、部屋のデザインやインテリアにこだわりのある方にぜひおすすめしたいハエたたきです。

サイズ 全長約51cm グリップ 加工ナシ・天然木
長さ調節 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど ストラップ付

口コミを紹介

おしゃれに使用できそう。部屋に飾ってても素敵です。

出典:https://www.amazon.co.jp

最大約80cmの伸縮可能ハエたたき!

このハエたたきの特徴は、約34cm~80cmまで長さ調節ができることです。収納時は、34cmほどのコンパクトでスリムなサイズで保管し、使用時は、最大全長約80cmの長さをいかし、天井に張り付いたハエなども簡単に退治することができます。

 

また、取手の先端にはストラップが付いているので、キッチンなどの比較的狭い空間でも簡単に掛けて保管しておくことが出来ます。利便性の観点からもコスパの高いハエたたきであるといえます。

サイズ 全長34~80cm グリップ 加工ナシ
長さ調節 可能(最大約80cm) 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど ストラップ付

チリトリ付きで収納も楽ちん!オーソドックスなハエたたき

チリトリ付属で、退治した後の処理も簡単にすますことが出来ます。また、持ち手部分は少し太めで、面に向かって細くなっていく設計のおかげで、すべり止め加工がなくてもしっかりと握ることが出来るようになっています。

 

壁掛け用の穴もついており、収納の面でも非常に便利な設計がなされています。

サイズ 全長50.5cm グリップ 加工ナシ
長さ調節 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど 壁掛け用フックあり

口コミを紹介

値段が安かったのも良かったですが、死んだ虫を捨てる時に使う「つまみ」があって便利ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Blight

伸縮式ハエたたき(3コセット)

伸縮可能ですべり止めグリップ搭載の万能ハエたたき!

伸縮機能すべり止めグリップがついて、一本あたりの値段が約300円と、破格のコストパフォーマンスを誇っている商品です。

 

伸縮機能については、最短で28.5cmとコンパクトなサイズで収納にも適している一方、最長時には65cmにも伸びるので、天井や遠いところのハエも簡単に退治できます。

 

すべり止めグリップは手の指の溝をかたどった構造になっていて、しっかりと握ることができるため、操作性の観点でも非常に使い勝手の良いハエたたきといえるでしょう。

 

叩く面の部分は柔軟性のある丈夫なプラスチックでできているため、軽量でありながら壊れにくく、物持ちの良い商品です。

サイズ 全長28.5~65cm グリップ すべり止めハンドル搭載
長さ調節 可能(28.5~65cm) 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど

定番タイプハエたたきのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ グリップ 長さ調節 角度調節 壁掛け穴・ストラップなど
アイテムID:6473654の画像

Amazon

伸縮可能ですべり止めグリップ搭載の万能ハエたたき!

全長28.5~65cm

すべり止めハンドル搭載

可能(28.5~65cm)

アイテムID:6473544の画像

楽天

Amazon

ヤフー

チリトリ付きで収納も楽ちん!オーソドックスなハエたたき

全長50.5cm

加工ナシ

壁掛け用フックあり

アイテムID:6472985の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最大約80cmの伸縮可能ハエたたき!

全長34~80cm

加工ナシ

可能(最大約80cm)

ストラップ付

アイテムID:6472889の画像

楽天

Amazon

ヤフー

インテリアとしてもお洒落なハエたたき

全長約51cm

加工ナシ・天然木

ストラップ付

アイテムID:6472935の画像

Amazon

ヤフー

とりあえずこれさえあればOKな王道ハエたたき

全長54cm

加工ナシ

壁掛け穴あり

電気タイプハエたたきの人気おすすめランキング5選

コスパ良好!電気タイプハエたたき

ハエや蚊などの素早く動く害虫を、電気の力で退治できるハエたたきで、このタイプの商品の相場において比較的安い値段です。

 

そのため、できるだけ楽に害虫を退治できるハエたたきが欲しいけど、あまり値段の張るものは購入したくないという方におすすめしたい商品です。

 

ハエを退治する部分であるラケットの網目の幅も21cmとかなりワイドなため、空中でも逃さず確実に害虫を駆除できるでしょう。

サイズ 長さ50.4×幅約21cm グリップ 滑り止め加工
長さ調節 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど

口コミを紹介

家に小さな子供がいて殺虫剤は使いたくないなと思い、買いました。
値段が非常に安く、最初は心配でしたが、私が購入したものはちゃんと働いてくれます。
非常に軽く、振り回しやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドアに一本!LEDライト搭載で確実にハエ退治

持ち手の部分についているボタンを押すことでラケットの面の部分に静電気が発生し、より簡単にハエ退治ができる電気タイプのハエたたきです。

 

LEDライト搭載で、明かりの少ない場面や、物陰などの暗いところにいるハエも確実に退治することができます。また、キャンプなど、外で害虫を駆除したい場面でも活躍してくれるでしょう。

 

充電式ではなく電池で動くタイプなため、持ち運びもこのラケットだけで済み、夏場のアウトドアにぜひ一本持っていきたい商品です。

サイズ (約)長さ51×幅21.2 グリップ 加工なし
長さ調節 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど

口コミを紹介

ものすごい音と共に蚊は感電してあの世行きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

三層のネットで安心!充電式ハエたたき

ラケットの面の部分が、絶縁保護を含む三層構造になっており、人が誤ってネット部分に触れてしまっても静電気が発生しない仕組みになっています。そのため、小さなお子様がいるご家庭でも安心して使用・保管できます。

 

このハエたたきは充電式であるため、別途電池の購入や定期的な交換などの費用をかけずに使うことができます。値段設定は比較的高めですが、電池の交換コストなどを考えると、長期的には安いと考えることができます。

 

LEDライトつきなので、キャンプなどの屋外での使用や、暗い物陰でも簡単にハエを退治できます。

サイズ 長さ51cm×幅22cm グリップ 滑り止めの溝加工あり
長さ調節 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど

口コミを紹介

虫にヒットするとバチッと青白い光と音が出て仕留めた感があって嬉しいです。
誤動作防止スイッチもあるので子供やペットのいる環境でも危なくないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

滑り止め加工で扱いやすさ満点の電気タイプハエたたき

グリップ部分に滑り止め加工がされている点と、今までご紹介してきた他の電気タイプハエたたきよりも一回り小さいサイズである点が、この商品の特徴です。

 

グリップの持ちやすさと、コンパクトなサイズ感のおかげで、手の小さい方でも簡単に使用することができます。

 

電池式であり電圧は2500V程度であるため、害虫はしっかりと退治できる強度ですが、人間には安全な強さとなっている点も、おすすめできるポイントです。

サイズ 長さ47.5cm×幅19.3cm グリップ 滑り止め加工アリ
長さ調節 角度調節
壁掛け穴・ストラップなど

口コミを紹介

すごいです。強力です。高電圧のおかげか、虫が触れるか触れないかのところで、青白い光とともにパチッと良い音がして虫が弾けます。5ミリほどの小さい虫も確実にしとめられます。本当に良い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

伸縮・折りたたみ可能でコンパクトな電気タイプハエたたき

安全面や使い勝手、コスパの観点から、一番おすすめしたい商品です。

 

ラケットの面の部分は、三層構造になっており、誤って触れてしまっても静電気が発生するリスクはかなり低くなっています。

 

加えて、86cmまで伸ばすことができる伸縮機能や、面の部分を180度調節できる角度調整機能も付いており、使用時・収納時ともに高い利便性を誇ります。

 

値段も980円とお手頃なので、手軽に電気タイプのハエたたきをご購入したい方にもおすすめできます。

サイズ 38cm×18cm グリップ 加工ナシ
長さ調節 三段階伸縮(86cmまで) 角度調節 180度折り畳み式
壁掛け穴・ストラップなど

口コミを紹介

蚊を振り回して追いかけるよりも、壁などにとまった奴を捕殺するのに向いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

電気タイプハエたたきのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ グリップ 長さ調節 角度調節 壁掛け穴・ストラップなど
アイテムID:6472782の画像

Amazon

ヤフー

伸縮・折りたたみ可能でコンパクトな電気タイプハエたたき

38cm×18cm

加工ナシ

三段階伸縮(86cmまで)

180度折り畳み式

アイテムID:6472758の画像

Amazon

滑り止め加工で扱いやすさ満点の電気タイプハエたたき

長さ47.5cm×幅19.3cm

滑り止め加工アリ

アイテムID:6472275の画像

楽天

Amazon

ヤフー

三層のネットで安心!充電式ハエたたき

長さ51cm×幅22cm

滑り止めの溝加工あり

アイテムID:6472156の画像

楽天

Amazon

ヤフー

アウトドアに一本!LEDライト搭載で確実にハエ退治

(約)長さ51×幅21.2

加工なし

アイテムID:6472054の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コスパ良好!電気タイプハエたたき

長さ50.4×幅約21cm

滑り止め加工

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ハエたたきの使い方のコツ

ハエたたきを使用するにあたって、定番タイプと電気タイプで有効な扱い方が異なります。どのように使えば簡単にハエを退治できるのかをしっかりと把握することで、その商品本来の特長を活かすことができます。

定番タイプは間合いの詰め方が重要

電気を使わない定番タイプは、基本的に静止しているハエを叩き潰す形で退治します。そのため、動体視力の優れたハエに逃げられないように捉えることが重要です。

 

そこで、ハエを見つけ次第ハエたたきを振り下ろすのではなく、ハエを見つけたら、ギリギリまでハエたたきを近づけたうえで一気に振り下ろすことで、ハエが攻撃に気づき逃げ切る前に退治することができます。

電気タイプは軽く当てる感じで使用する

電撃ハエたたきに関しては、定番タイプの叩き潰す退治方法と異なり、感電によりハエを退治します。そのため、空中で振り回す形でハエを捉えて感電させることが重要です。

 

一気に叩き潰すわけではないので、電気タイプを使う際に無駄な力は不要です。ハエが飛んでいるあたりを狙ってラケットを軽い力で振り回すことで、より安全かつ的確にハエを退治することができます。

ハエたたきを自作で代用するには?

この見出しでは、ハエたたきの代用として自作で簡単に手に入れられるものをご紹介します。

 

ただ、ハエたたきの網の部分があるからこそ空気抵抗の影響を受けず、風圧でハエが吹き飛ぶことなく叩けるのであり、自作の代用となると少しハエ退治の難易度が上がることは間違いありません。

 

そのため、臨時のツールとして自作で代用する以外は、今回の記事でご紹介したようなハエたたきを購入することをおすすめします。

ペットボトルに一工夫して代用

少し横幅のある空の2Lペットボトルは、利便性も高くハエを叩ける面積も比較的大きいので、ハエたたきの代用としておすすめです。

 

しかし、ペットボトルをそのまま代用してしまうと、空気抵抗の影響が大きく退治がしにくくなってしまう可能性があります。

 

そこで、ペットボトルの側面にキリや針で穴をあけることで、空気抵抗が減りよりスムーズにハエ退治ができるようになります。

ティッシュの箱で代用

ティッシュの箱は面も大きく軽いため、臨時のハエたたきとして代用可能です。

 

ただ、ペットボトル同様、面の部分に穴をあけなければ、空気抵抗の影響でハエを逃がしてしまうリスクはあります。

 

大きなペットボトルは無くても、箱ティッシュであればご家庭に複数配置されている場合が多いのではないでしょうか。もしご家庭にハエたたきが無い状況でハエに遭遇したら、即座に近くにあるティッシュで応戦することも有効です。

新聞紙を束ねて代用

もしご家庭に読み終わった新聞紙やチラシがあれば、それらを丸くまとめて棒状のハエたたきとして代用することも可能です。

 

新聞紙をまとめる際、持ち手の部分を細めに、叩く部分を太めに巻くことで、叩く面積が大きくなりハエたたきとしての機能が上がります。

まとめ

今回は、ハエたたきについて、使用時の利便性だけでなく収納時のコンパクトさなども含めたうえでの選び方をご紹介し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介してきました。

 

定番の叩きつけて退治するタイプのハエたたきと、電気を使って退治するタイプのハエたたきには、それぞれの良いところがあります。

 

まずは、ご自身がどのようなシーンで使用するのかを想像してみたうえで、この記事でご紹介した選び方に沿って商品を見つけることで、用途やライフスタイルに合ったハエたたきを見つけることができるでしょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】肉たたきの人気おすすめランキング10選

【2023年最新版】肉たたきの人気おすすめランキング10選

調理器具
ダニ退治グッズの人気おすすめランキング15選【シート・スプレー・家電】

ダニ退治グッズの人気おすすめランキング15選【シート・スプレー・家電】

日用品
ダニ退治グッズの人気おすすめランキング15選【布団やマットレスに】

ダニ退治グッズの人気おすすめランキング15選【布団やマットレスに】

生活雑貨・日用品
電撃殺虫器の人気おすすめランキング13選【最強はどれだ?効果やメリット・デメリットもご紹介】

電撃殺虫器の人気おすすめランキング13選【最強はどれだ?効果やメリット・デメリットもご紹介】

日用品
70人に調査|ダニスプレーのおすすめ人気ランキング16選【布団のダニ退治に】

70人に調査|ダニスプレーのおすすめ人気ランキング16選【布団のダニ退治に】

日用品
【2023年最新版】殺虫剤の人気おすすめランキング15選【最強の殺虫スプレーも】

【2023年最新版】殺虫剤の人気おすすめランキング15選【最強の殺虫スプレーも】

日用品