電撃殺虫器のおすすめ人気ランキング7選【デメリットは?効果や口コミも紹介】

電撃殺虫器のおすすめ人気ランキング7選【デメリットは?効果や口コミも紹介】

蚊・コバエ・カメムシにお悩みの方には、電撃殺虫器・殺虫ライトがおすすめです。ラケットタイプ・ホームセンターで買えるもの・屋内用や室外用などがあり、アウトドアシーンにも適します。今回は、電撃殺虫器のおすすめ商品ランキングを口コミと併せてご紹介します。効果やデメリットについても必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

効果抜群!蚊やユスリカ・コバエなどの害虫には電撃殺虫器

屋内でもキャンプなどの屋外でも、蚊・ユスリカ・コバエ・カメムシなどの害虫にお悩みの方は多いです。殺虫灯とも呼ばれる電撃殺虫器は、虫が好きな電気を使っておびき寄せ、近づいた虫を高電圧で殺せます。置くだけで使えるので、一度使ってみたいアイテムです。

 

日本製のものやソーラータイプ・二酸化炭素タイプ・電気のコバエ取り・殺虫ラケットなどさまざまな虫対策グッズがあります。実は、電撃殺虫器は置いているだけですぐに効果があるので、早急に虫を退治したい方には非常におすすめです。

 

そこで今回は、電撃殺虫器や殺虫ライトの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、屋外用か屋内用か・メーカー・口コミなどを基準に作成しました。また、商品のデメリットやホームセンターに売っているかなども詳しく解説するので参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

屋内用電撃殺虫器のおすすめ

1位

OHM(オーム)

‎OBK-GH104K

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

800Vの高電圧を使用している電撃殺虫器

800Vもの高電圧が使用されている電撃殺虫器です。高電圧の部分を囲っている外枠には絶縁剤が使用されています。死んだ虫は殺虫器下部の受け皿へ落ちるような構造になっており、取り外して掃除できるので衛生的です。

 

虫が好む光の波長が出る誘虫灯は、約3000時間使うことができます。また、吊り下げ用のチェーンや掃除用のブラシが付属しています。高い効果のある電撃殺虫器をお探しの方におすすめできる商品です。

基本情報
種類 吊り下げ型
消費電力 4W
-
仕様 屋内用

屋外用電撃殺虫器のおすすめ

1位

NICOH(ニコー)

屋外用 電撃殺虫器 NCS-15WP

Amazon での評価

(2024/06/01調べ)

価格: 3,873円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニオイや煙のないタイプ!キャンプなど屋外で使える

吊り下げ型で、屋外で使用しやすい防雨タイプの電撃殺虫器です。ランタンのようなデザインなので、キャンプなどに持っていくにも適しています。また、IPX4防水なので急な雨の中でも使えます。

基本情報
種類 吊り下げ(据え置きも可能)
消費電力 -
-
仕様 屋外

電撃殺虫器・殺虫灯とは?

電撃殺虫器とは殺虫灯とも呼ばれる、電気を介して光や二酸化炭素などで虫をおびき寄せて退治をする殺虫グッズのひとつです。電気などで虫をおびき寄せ、電流を流して虫にショックを与えて捕獲します。

 

虫を捕獲する点から、捕虫器と呼ばれる商品もありますが別物です。電撃殺虫器には薬剤が使われていないため、部屋の空気を汚さずに活用できます。

電撃殺虫器の選び方

電撃殺虫器を選ぶ際に確認しておきたい点があります。ここでは、電撃殺虫器の選び方をご案内するので、選ぶ際の参考にしましょう。

設置方法で選ぶ

電撃殺虫器にはいくつかの種類があり、設置方法が異なります。ここでは、設置方法で選ぶポイントを確認しましょう。

ライト代わりになるものなら「吊り下げ型」がおすすめ

吊り下げ型の電撃殺虫器は、その名の通り壁や天井などに吊り下げて使うタイプです。高い空間に吊り下げるので、誤って触ってしまうケースも少なく、子供やペットのいる家庭でも使えます。コンパクト型もあるので、小型のものをお探しの方にもおすすめです。

 

コンパクト型は持ち運びに適しているので、キャンプなどのアウトドアシーンにも向いています。ライトの代わりにもなるので、夜間の使用にもおすすめです。

場所を問わずに使うなら「据え置き型」がおすすめ

据え置き型の電撃殺虫器は、テーブルや窓際などに置いて使えます。置くだけで簡単に使用できるので、場所を問わずに気軽に活用できるのがポイントです。据え置き型には、省エネタイプや静音タイプもあり、機能性をこだわる方にも満足いく商品が見つかります。

 

ただし、置いて使うものなので子供やペットのいるご家庭では留意が必要です。誤って倒してしまわない場所に設置するようにしましょう。

すぐ退治したいなら最強な「電撃ラケット」がおすすめ

電撃ラケット型の殺虫器は、すぐに退治できる最強なアイテムで、虫がいたときだけ使えるタイプです。テニスラケットのような形のものが多いので、虫がいたときは即座に殺虫器を使って退治しましょう。

 

ただし、このタイプは電流が流れているので、グリップ以外の場所は手が触れないようにする必要があります。万が一電流部分に触れてしまうと、体に電流が流れて思わぬ事故につながります。

常時屋外用に使いたいなら「ソーラー型」がおすすめ

常に屋外用に電撃殺虫器を使用したい場合は、太陽光を使ったソーラー型がおすすめです。太陽の光をエネルギーとして使うので、コンセントの位置を気にせず使えて電気代がかかりません。

 

自動で点灯するものもあるので、夜間にはライト代わり・防犯対策になります。ただし、曇りや雨の日には使用できないので、安定した使い心地を求める方には向いていません。ソーラー型を使用する場合は、ほかのタイプの殺虫グッズと併用するのがおすすめです。

使用するシーンで選ぶ

電撃殺虫器は使用するシーンによって選ぶタイプも異なってきます。ここでは、使用するシーンによる選び方を確認しましょう。

キャンプなどのアウトドアに使うなら「吊り下げ型」がおすすめ

電撃殺虫器は、キャンプなどのアウトドアシーンでも大活躍します。アウトドアで使う場合は、吊り下げ型がおすすめです。テントの吊り下げられる部分に設置すると、テント周りの虫対策ができます。

 

また、ライト代わりにもなるので夜間の使用にも非常に適しています。吊り下げ型にはコンパクトタイプが多いので、持ち運びにも優れています。

屋内用で使うなら「据え置き型」がおすすめ

ご家庭で使う場合は、使用環境や家族環境によって屋内用の据え置き型をおすすめします。据え置き型は、置く場所を選ばないので室内のどこでも設置が可能です。コンパクトサイズもあるので、お部屋の隅にも置けます。

 

また、ペットや子供のいるご家庭では据え置き型は誤って触ってしまう可能性があるので、吊り下げ型がおすすめです。事故が起こらぬように、触りにくい高い場所に設置してください。

店舗・工場・農場などで使いたい方には「業務用」がおすすめ

レストランなどの店舗・工場・農場など使いたい方には業務用の電撃殺虫器がおすすめです。広い作業場でも効果があるように30~50mの有効範囲があるタイプが適しています。また、据え置き型でAC電源タイプのものが使いやすいです。

殺虫したい虫の種類で選ぶ

電撃殺虫器には、対応できる虫の種類があります。ここでは、殺虫したい虫の種類で選ぶポイントを確認しましょう。

ガ・ユスリカ・カメムシには「蛍光灯タイプ」がおすすめ

ガ・カメムシ・ユスリカに効果的な電撃殺虫器は、蛍光灯を介したタイプが適しています。これらの虫には光に集まる習性があるので効果的です。特に屋外や庭などで使用する電撃殺虫器には、蛍光灯を介したタイプが適しています。

蚊やコバエ(ノミバエ)には「二酸化炭素タイプ・電撃蚊取り器」がおすすめ

蚊やコバエ(ノミバエ)は光に集まる習性がありません。しかし、二酸化炭素に引き寄せられる習性があるため、蚊やコバエを退治したいなら二酸化炭素タイプの商品を選んでください。

 

電撃蚊取り器として売られている商品もあります。商品毎に対応できる虫の種類が記載されているので、必ずご確認ください。以下の記事では、コバエ取りや蚊取り器の選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

機能性で選ぶ

電撃殺虫器を選ぶ際は、兼ね備えた機能性部分にも注目してください。ここでは、機能性に重きを置いて選ぶ際のポイントをご紹介します。

就寝時やオフィスで使うなら「静音性の高いもの」がおすすめ

電撃殺虫器は仕様上、少なからず音が出てしまいます。稼働音の大きさは機種によって異なるので、寝室やオフィスなど静かな場所で使いたい方は静音性もチェックしてください。

メンテナンスの手間を省くなら「お手入れのしやすいもの」がおすすめ

電撃殺虫器を継続して使用し続けるなら、こまめなお手入れが大切です。電撃殺虫器に付着した虫を丸洗いできるもの・虫を払うハケの付いたもの・虫の受け皿が付いたものは、常日頃のお手入れがしやすいので試してみましょう。

部屋の広さに見合うものなら「距離や有効面積の合ったもの」がおすすめ

電撃殺虫器には、虫を効果的に捕獲できる有効面積があります。この有効面積内であればしっかりと虫を捕獲できるので、部屋の広さに見合ったものを選んでください。有効面積は約20~50mの商品が多く、商品毎に異なります。

 

寝室・子供部屋・玄関などに設置する場合は、13畳ほどをカバーできる20mほどあれば十分です。リビングが広めの場合は、19畳ほどをカバーできる30mのものが適しています。それ以上の広さには、電撃殺虫器を2つ以上設置するようにしてください。

高い効果を得るなら「電流が強力なもの」がおすすめ

電撃殺虫器は商品によって流れる電流の値が異なります。値が大きければ大きいほどその効果が高いため、どうしても虫を退治したいなら高電流の強力な商品を選んでください。ただし、電流が強すぎると思わぬ事故にもつながるのでバランスも大切です。

屋外で使うなら「防水性能」が高いものがおすすめ

電撃殺虫器を屋外で使用したいとお考えの方は、「屋外用」と表記された防水機能が高いものを選びましょう。雨風に強く頑丈に作られているため、外の設置に向いています。防水機能は「IP」値が大きいものほど機能性が高まります。

 

そのため、用途や設置場所によって適切なものを選びましょう。

おしゃれな商品がほしい方は「殺虫ランタン」をチェック

おしゃれな電撃殺虫気をお探しの方は、殺虫ランタンもチェックしましょう。殺虫ランタンは、丸みがありかわいらしいデザインが人気の商品です。最近ではアウトドアだけでなく、家の周りに飾っておく家庭も増えてきています。

 

デザインだけでなく、サイズもさまざまなものがあるため、用途に応じて選んでみましょう。

給電方法で選ぶ

電撃殺虫器には、コンセントから差し込んで使うタイプと充電式があります。ここでは、それぞれの特徴をチェックしましょう。

長時間の使用には「ACアダプター」がおすすめ

電撃殺虫器を長時間使用するなら、コンセントでつないで使うACアダプタータイプがおすすめです。継続使用時間を気にせず使えるので、1日中使用できます。ただし、近くに電源がとれる場所が必要なので、その点を知っておきましょう。

持ち運びしたいなら「USBタイプ」がおすすめ

電撃殺虫機には、USBで給電できるものもあります。商品によっては専用の変換アダプターが付属しているものもあります。USBタイプであれば、家だけでなくアウトドアや車中泊など、使えるシーンがより増えます。

アウトドアシーンには「充電式」がおすすめ

キャンプなどのアウトドアシーンで使うなら、あらかじめ給電を行ってから使う充電式がおすすめです。電源を気にせずに使えるので、どんな場所でも活用できます。ただし、充電がどれくらい持つのか、使用時間とあわせて確認するようにしてください。

 

アウトドアシーンでは虫除けスプレーも有効です。以下の記事では、虫除けスプレーの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

常時屋外で使うなら「ソーラー充電式」がおすすめ

電撃殺虫器を常時屋外で使用したい方は、ソーラー充電式のものがおすすめです。晴れている日なら太陽光で発電してくれるので、電気代の節約になります。バッテリーやコンセントからの充電が要らないので、簡単に設置できるのもメリットです。

 

ただし、充電は天候によって左右されるため、安定して使用するなら他のタイプとの併用がおすすめです。

充電の手間を省くなら「電池式」がおすすめ

充電の手間を省きたい、すぐに使いたいと思う方は、電池式の電撃殺虫器がおすすめです。電池をセットするだけですぐに使えるので、バッテリーが貯まる時間を短縮できます。また、予備の電池を用意しておけば、外出先でも手間なく使用できるのもメリットです。

コスト面が気になるなら「消費電力」もチェック

電撃殺虫器は電気を使って使用するものなので電気代も気になります。特に夏は1日中使用する機会が多いので、電気代がどれくらいかかるのか確認しておきましょう。一般的な家庭で使うタイプであれば5W程度のものが多いので、1日使っても1か月で数百円程度です

 

業務用の場合は20~30Wほどの消費電力のものが多いので、1か月だと1,000円以上になります。コスト面が気になる方は、消費電力をしっかりと確認するようにしてください。

満足度の高い商品をお探しの方は「口コミ」をチェック

どの商品を選べばいいのか悩んでいる場合は、口コミを確認しておくのも重要です。口コミをチェックすれば、実際に購入して使用した方の直接的な感想を把握できます。自分と同じ理由で購入する方もいるため、参考になる場合が多いです。

 

しかし、口コミの中には信頼性の低いものもあるので、参考にする場合は必ず複数の意見を確認してみましょう。

人気メーカーで選ぶ

電撃殺虫器を選ぶ際は、人気メーカーにも注目しておきましょう。ここでは、注目の人気メーカーをご紹介します。

評価が高い日本製なら「OHM(オーム)」がおすすめ

オーム電機は昔から薬剤を使わず、よりリーズナブルな電撃殺虫器を数多く販売してきました。日本製の誘虫灯を使用しているので品質が高く、また電気代や消耗品も安いので、最大でも月に100円程度と家計にやさしいのが特徴のメーカーです。

オフィスや屋外の軒下で使うなら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

日本を代表する家電メーカーであるパナソニックでは、オフィスや屋外の軒下などより広範囲で使える電撃殺虫器が人気です。オフィスや屋外などで使える有効面積が広いものをお探しの方は、まずはパナソニック製の商品をチェックしてみましょう。ただし、2021年9月末日で電撃殺虫機の生産を終了しています。

ホームセンターでも人気なムシコロシリーズなら「DAISHIN(ダイシン)」がおすすめ

コーナンなどのホームセンターなどに置いてあるケースもあるDAISHINのムシコロシリーズは、お手頃な価格なのにしっかりと害虫を退治できます。お金をそれほどかけたくないものの、人気のある商品を試したい方におすすめです。

コンパクトな電気のコバエ取りなら「TO-PLAN(トプラン)」がおすすめ

コンパクトなものがいいなら、電気のコバエ取りを販売しているトプランがおすすめです。トプランは化粧品などの美容商品や、錠剤などの健康サポート商品を取り扱っています。ほかにも使いやすい生活アイテムを販売しているので、ぜひチェックしてみましょう。

豊富な形状から選ぶなら「ニコー」がおすすめ

用途に合わせて豊富な形状から選ぶなら、ニコーがおすすめです。奥行きが浅いところにも設置しやすい長方形や、スリムで持ち運びに適した筒状など、さまざまな商品を販売しています。

 

好みのデザインや設置場所を考えて選ぶなら、ぜひニコーをチェックしてみましょう。

ラケットタイプを選ぶなら「福昌」がおすすめ

ラケットタイプで選ぶなら福昌がおすすめです。他にも吊り下げ式や床置きできるタイプなどがあり、設置したい場所や使い方に合わせて選べます。

屋内用電撃殺虫器の人気おすすめランキング4選

1位

OHM(オーム)

‎OBK-GH104K

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

800Vの高電圧を使用している電撃殺虫器

800Vもの高電圧が使用されている電撃殺虫器です。高電圧の部分を囲っている外枠には絶縁剤が使用されています。死んだ虫は殺虫器下部の受け皿へ落ちるような構造になっており、取り外して掃除できるので衛生的です。

 

虫が好む光の波長が出る誘虫灯は、約3000時間使うことができます。また、吊り下げ用のチェーンや掃除用のブラシが付属しています。高い効果のある電撃殺虫器をお探しの方におすすめできる商品です。

基本情報
種類 吊り下げ型
消費電力 4W
-
仕様 屋内用

口コミを紹介

今年はベランダにカメムシが多すぎるので夜に洗濯物干せないので設置しました
早速退治してくれました

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

NICOH(ニコー)

蚊Racket虫 NCS-R20

Amazon での評価

(2024/05/31調べ)

価格: 598円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蚊やハエに!屋内だけでなく屋外でも使いやすい

中央のネットのみに電気が流れ、電気ショックが蚊・ハエなどを一撃してくれるので、触れずに退治できます。電池式で屋外でも気軽に使えるのもおすすめのポイントです。スイッチは主電源とプッシュボタンの2つが付いています。

基本情報
種類 ハエたたき・ラケット
消費電力 なし(電池式)
コバエ・蚊など
仕様 屋内・屋外兼用
3位

ハタヤ(HATAYA)

電撃式殺虫器「電撃!蚊チッと」DGK-1H

作業場や工場など屋内での使用にぴったり

室内での使用に適しており、設置が自由自在です。壁に掛けることも置くこともできる2WAYデザインを採用しています。蚊などの害虫を、UVライトで引き寄せて高電圧で退治する仕組みです。化学薬品を使わないため、子供やペットがいるご家庭でも安心して使えます。

 

また、蚊が好む黒色を採用したデザインでより多くの虫を引きつけます。電源の切り替えは手元のスイッチで簡単に行えるため、コンセントから抜く必要がありません。どんな室内環境にもマッチし、快適な生活空間を保つのに役立ちます。

基本情報
種類 置き型・吊り下げ型
消費電力 6W
蚊など
仕様 屋内用
4位

TO-PLAN(トプラン)

電気のコバエとり

価格: 1,673円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量設計!コンパクトな電気のコバエ取り

薬剤不要なので無毒・無害、煙や臭いもないので、健康的に使い続けられます。全方位から虫を誘い込めるので、取り逃しが少ない設計になっています。超軽量設計なので、持ち運びもしやすいです。

基本情報
種類 置き型
消費電力 5W
コバエなど
仕様 屋内・屋外

屋内用電撃殺虫器のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 種類 消費電力 仕様
1位 アイテムID:15092007の画像

Amazon

楽天

ヤフー

800Vの高電圧を使用している電撃殺虫器

吊り下げ型

4W

-

屋内用

2位 アイテムID:15092010の画像

Amazon

楽天

ヤフー

蚊やハエに!屋内だけでなく屋外でも使いやすい

ハエたたき・ラケット

なし(電池式)

コバエ・蚊など

屋内・屋外兼用

3位 アイテムID:15114022の画像

Amazon

楽天

ヤフー

作業場や工場など屋内での使用にぴったり

置き型・吊り下げ型

6W

蚊など

屋内用

4位 アイテムID:15092023の画像

Amazon

楽天

ヤフー

超軽量設計!コンパクトな電気のコバエ取り

置き型

5W

コバエなど

屋内・屋外

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

屋外用電撃殺虫器の人気おすすめランキング3選

1位

NICOH(ニコー)

屋外用 電撃殺虫器 NCS-15WP

Amazon での評価

(2024/06/01調べ)

価格: 3,873円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニオイや煙のないタイプ!キャンプなど屋外で使える

吊り下げ型で、屋外で使用しやすい防雨タイプの電撃殺虫器です。ランタンのようなデザインなので、キャンプなどに持っていくにも適しています。また、IPX4防水なので急な雨の中でも使えます。

基本情報
種類 吊り下げ(据え置きも可能)
消費電力 -
-
仕様 屋外

口コミを紹介

あまりにも静かだから本当に効果あるのかと思い翌朝見てみると、キッチリ効果アリ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ハタヤ

充電式殺虫器「電撃! ちょこっと」DGK-1B

屋内・屋外兼用でライトにもなる!

UV光で昆虫を引き寄せ高い電圧で退治する充電式殺虫器です。3つの機能を持ち、殺虫灯・トーチ・ランタンとして活躍します。持ち運びに便利な折りたたみ式のハンドルとフックが付いており、どんな場面でも役立ちます。

 

USBで簡単に充電できるため、キャンプや野外活動・スポーツイベントの観戦・小さなお子様とのお出かけ時にも最適です。

基本情報
種類 置き型・ランタン式
消費電力 充電式
蚊など
仕様 屋内・屋外兼用
3位

ニコー

LED 殺虫ランタン NCS-2000LN

屋外で使える防水仕様の電撃殺虫器

夏のアウトドアに最適な殺虫機能とランタン機能を一つにまとめた2in1機能の殺虫ランタンです。充電式で持ち運びやすいサイズと軽さを兼ね備えているのでアウトドアに活躍します。

 

また、雨天でも安心して使える防水性能(IPX6相当)を備えており、汚れても簡単に洗えて清潔を保てます。さらに、白色LEDの明るさは3段階に調節可能でどんなシーンでも適切な照明が可能です。

基本情報
種類 吊り下げ型
消費電力 充電式
-
仕様 屋外用

屋外用電撃殺虫器のおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 種類 消費電力 仕様
1位 アイテムID:15092031の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ニオイや煙のないタイプ!キャンプなど屋外で使える

吊り下げ(据え置きも可能)

-

-

屋外

2位 アイテムID:15114026の画像

Amazon

楽天

ヤフー

屋内・屋外兼用でライトにもなる!

置き型・ランタン式

充電式

蚊など

屋内・屋外兼用

3位 アイテムID:15114036の画像

Amazon

楽天

ヤフー

屋外で使える防水仕様の電撃殺虫器

吊り下げ型

充電式

-

屋外用

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

捕虫器との違いは?

電撃殺虫器と捕虫器の違いは、それぞれの主な目的です。電撃殺虫器は虫を殺すのが目的である一方、捕虫器は虫を捕まえるのが目的といえます。捕虫器としての機能をメインにしている商品は、粘着性のあるアイテムで虫を捕獲するような構造のものが多いです。

 

電撃殺虫器と捕虫器両方の役割を持つ商品もあるため、混同されるケースもあります。逆に、両方の機能が付いているものを選べば虫の死骸を簡単に処理できる場合が多いので、ぜひチェックしてみましょう。

電撃殺虫器を使用する際のポイント・デメリット

電撃殺虫器を効果的に使用する際のポイント・デメリットをご紹介します。事前にしっかりと確認してから使用しましょう。

購入前に設置場所を確認する

電撃殺虫器を効果的に使用するには、設置場所が大きなポイントです。電撃殺虫器を使ったもののあまり効果がなかった場合は、たいてい設置場所が適していません。購入前に設置場所を確認しておきましょう。

 

特に室内に設置する場合は、外から光が見えないところに置くのがポイントです。光や二酸化炭素を使っておびき寄せるので、窓から離れた暗い場所を選んでみてください。

定期的な交換が必要

電撃殺虫器は、定期的な交換が必要です。交換の手間がデメリットであるのも知っておきましょう。

 

蛍光灯はつけっぱなしであれば消耗するので、長期に渡り使用する場合は交換が必要です。ただし、最近では電撃殺虫器は低価格で販売されているので、効果がなくなってきたら買い替えを検討しましょう。

電気を扱うので自作はしない

虫除けといえば、アロマ系のエッセンシャルオイルなどを使って自作できるものもあります。しかし、電撃殺虫器に関しては電流を扱うものなので、自作で作るのは非常に難しいです。専門的な知識がない中で自作を試みるのは非常に危険なので、自作はやめましょう。

誤って触った場合は事故や火事の原因に

電撃殺虫器は電流を使って使用するものなので、誤って触ると体に電流が流れて思わぬ事故につながるケースがあります。また、近くに燃えやすいものを置いていると、電流によって火事になってしまう場合もあるので配慮してください。

 

電撃殺虫器は効果的なアイテムですが、危険な側面もあるデメリットも知っておきましょう。以下の生地では、虫除けアイテムの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

業務用の電撃殺虫器はどこで売ってる?

家庭用の小さめサイズはよく販売されていますが、業務用サイズの大きい電撃殺虫器はどこで売ってるかわからない場合もままあります。業務用サイズはホームセンターやネット通販などで販売されているので、チェックしてみましょう。

まとめ

電撃殺虫器の選び方と人気おすすめランキングをご紹介しました。電撃殺虫器は、常日頃の害虫対策からキャンプなどのアウトドアにまで使えます。本記事を参考に、ぜひご自身にぴったりの電撃殺虫器を選んで試してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【名作満載】電撃文庫のおすすめ人気ランキング20選【アニメ化された作品も】

【名作満載】電撃文庫のおすすめ人気ランキング20選【アニメ化された作品も】

本・雑誌
最強はどれ?|殺虫剤おすすめ15選【屋外にも室内にも!】

最強はどれ?|殺虫剤おすすめ15選【屋外にも室内にも!】

日用品
最強はどれ?アリ殺虫剤・駆除剤のおすすめ19選|室内の小さい蟻にも

最強はどれ?アリ殺虫剤・駆除剤のおすすめ19選|室内の小さい蟻にも

日用品
捕虫器のおすすめ人気ランキング8選【家庭用や業務用もご紹介!】

捕虫器のおすすめ人気ランキング8選【家庭用や業務用もご紹介!】

生活雑貨・日用品
コバエ取りのおすすめ人気ランキング15選【最強は?市販品も】

コバエ取りのおすすめ人気ランキング15選【最強は?市販品も】

日用品
ナメクジ駆除剤の人気おすすめランキング10選【室内でも!】

ナメクジ駆除剤の人気おすすめランキング10選【室内でも!】

生活雑貨・日用品

アクセスランキング

【150人に聞いた!】玄関用芳香剤・消臭剤のおすすめ人気ランキング23選【最強の匂い消しも!】のサムネイル画像

【150人に聞いた!】玄関用芳香剤・消臭剤のおすすめ人気ランキング23選【最強の匂い消しも!】

日用品
コバエ取りのおすすめ人気ランキング15選【最強は?市販品も】のサムネイル画像

コバエ取りのおすすめ人気ランキング15選【最強は?市販品も】

日用品
虫除けスプレーのおすすめ20選【最強はどれ?ミニサイズも!】のサムネイル画像

虫除けスプレーのおすすめ20選【最強はどれ?ミニサイズも!】

日用品
電撃殺虫器のおすすめ人気ランキング7選【デメリットは?効果や口コミも紹介】のサムネイル画像

電撃殺虫器のおすすめ人気ランキング7選【デメリットは?効果や口コミも紹介】

日用品
タオルケットのおすすめ人気ランキング15選【オールシーズン使えるものも!】のサムネイル画像

タオルケットのおすすめ人気ランキング15選【オールシーズン使えるものも!】

日用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。