家庭用キャビテーション機器の人気おすすめランキング10選【自宅で手軽にセルライト除去!効果も紹介】

家庭用キャビテーション機器は、痩せた美しいボディラインを目指す方に人気の痩身機器です。家庭用キャビテーション機器には、25khzや40khzなどさまざまなモデルが販売されています。この記事では、家庭用キャビテーション機器の選び方とおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介するのでご覧ください。

家庭用キャビテーションは自宅で手軽に使える痩身機器

キャビテーション機器とは、減量しにくい部分の脂肪に刺激を与えてサイズダウンできる痩身機器です。エステサロンで痩せた美しいボディラインを目指せると話題になりました。しかし、エステサロンに通って施術を受けるのは、時間も費用もかかって大変です。

 

実は、家庭用キャビテーション機器を使えば、自宅でも手軽に本格ボディケアができます。特殊な超音波を使って、お腹まわりや太ももなど全身のケアができ、高額なエステに通わずに、自宅で手軽にボディケアを楽しめるのが魅力です。

 

そこで今回は、家庭用キャビテーション機器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、体の部位・周波数・機能性などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

ボディ向けキャビテーション機器のおすすめ

スキンケアもできる高性能なキャビテーション

家庭で極上のエステ気分を味わえる、1台も何種類もの機能を兼ね備えたキャビテーションです。2種類のモードを切り替えると筋トレやマッサージなどにも用途を変えられます。また、振動は6段階調整が可能です。

FIILには、体の内部に働きかけ、美しくととのえてくれるEMS機能と、肌のケアができるLED機能も搭載されており、スキンケアをする機械としても優秀でとても重宝します。どの性能も妥協したくない方におすすめです。

サイズ - 重量 -
体の部位 全身 周波数 1000Hz-100000Hz
コードの有無 機能性 -

フェイス向けキャビテーション機器のおすすめ

持ち運びに便利な高性能モデル

薄型でコンパクトなモデルなので、旅行や出張先などに気軽に持ち出したい方におすすめです。LEDは赤・青・紫の3色を搭載していて、目的に合わせて切り替えられます。また、充電はUSB式のため、場所を選ばずにスキンケア可能です。

サイズ 13.2 x 13 x 12.2 cm 重量 510g
体の部位 ボディ&フェイスケア 周波数 -
コードの有無 機能性 三色LED光

家庭用キャビテーション機器とは?

キャビテーション機器は、特殊な超音波を利用して、体内の脂肪に刺激を与えるマシンです。まずは家庭用キャビテーション機器のメリットやデメリットを理解しておきましょう。

家庭用キャビテーション機器の効果・メリット

キャビテーションは脂肪刺激して溶解させるマシンです。振動で発動した気泡が弾ける衝撃を利用して、脂肪と水分を乳化させたあと、エネルギーとして消費されたり、体外に排出されたりします。

超音波を体内にあてると、リバウンドしにくいボディケアが可能です。また、新陳代謝の向上による美容効果や、リンパマッサージの作用により体の引き締め効果も期待できます。スタイルを維持したい方にはうれしい効果です。

また、キャビテーションによって、体の内側と外側の両方から、脂肪にアプローチが可能で、お腹周りにつきやすく、落ちにくい皮下脂肪や、内臓周りにつく内臓脂肪の両方に効果が期待できます。

ピリピリする?家庭用キャビテーション機器のデメリット

超音波で脂肪を溶かすとなると、かなり痛そうなイメージもありますが、実際はピリピリした痛みを感じる程度です。また、リンパの流れがよくなるので、じんわり温かく感じながら施術ができます。

 

キャビテーションの施術では、皮膚のたるみ・血中の中性脂肪値の上昇・肝臓・胃腸への負担を心配する必要がありません。1~2回だけでは大きな変化を感じるのは難しく、回数を重ねて継続する必要があります。

業務用痩身機器と家庭用痩身機器との違い

エステサロンなどで使われる業務用痩身機器と、自宅で使える家庭用痩身機器の主な違いは周波数です。周波数が低いほどパワーが強く、より深い脂肪にまでアプローチできます。業務用は40kHzで出力できるのに対し、家庭用は330kHz以下がほとんどです。

 

周波数の低い業務用の方が効果が高いイメージですが、家庭用のほうが小型で軽い商品が、多く揃っています。持ちやすさ・握りやすい・扱いやすさを考えると、家庭用が便利です。キャビテーション機器を初めて使う方には、家庭用をおすすめします。

 

家庭用キャビテーション機器にも、業務用と同じようなラジオ波やEMSなど複合の機能が増えているため要チェックです。機器自体の出力性能には違いがありますが、施術コースとしての差異はありません。自宅で使える手軽さか、本格的な性能かで選びましょう。

家庭用キャビテーション機器の選び方

家庭用キャビテーション機器には、対象となる体の部位・周波数・機能性の異なる製品があります。使用用途や使いやすさ参考にした選び方をご紹介するのでご覧ください。

体の部位とヘッドで選ぶ

家庭用キャビテーションは、商品によって対応している体の部位が異なっています。全身・顔・ネックラインなど、体の部位に合ったヘッドを選ぶのがおすすめです。

シャープな顔になりたい方には「フェイスライン対応」がおすすめ

シャープな顔にしたいなら、フェイスライン対応のキャビテーション機器がおすすめです。キャビテーション機器の中には、フェイスラインなどのデリケートな部位には使えないものがあります。顔など皮膚の薄い場所には、フェイスライン対応のマシンを選びましょう。

 

フェイスライン対応のマシンは、周波数の出力と、ヘッドの形状もほかとは異なります。シャープな顔を目的に使いたい方は、フェイスライン対応のマシンかどうかを必ず確認するようにしましょう。

脂肪の塊が気になる方には「大きめのヘッド」がおすすめ

脚やお腹周りなど面積が大きい部位に使用するなら、大きめのヘッドがおすすめです。大きめのヘッドを使えば、効率よく全身をケアすることができます。全身をケアしたい方は、連続使用時間制限内に有効利用できる大きめのヘッドを選びましょう。

 

ボディ用のキャビテーション機器を使えば、わき腹や太ももなど全身痩せを目指せます。重量が軽めのマシンを選ぶと、腕の疲れを感じず操作可能です。お腹や太ももなど痩せたい部位がある方は、大きめヘッドのボディ用を選びましょう。

二の腕やネックラインを痩せたい方には「小さめのヘッド」がおすすめ

二の腕やネックラインなど体の細かい部位を痩せたいなら、小さめのヘッドがおすすめです。小さめヘッドのキャビテーション機器を選べば、細かい部分でも小回りがききます。ピンポイントでボディシェイプをしたい方は、小さめのヘッドを選びましょう。

手の届きにくい部位に使いたい方には「ヘッドに角度があるもの」がおすすめ

太ももの裏側やお尻などの手の届きにくい部位に使うなら、ヘッドに角度が付いているマシンがおすすめです。垂直のキャビテーションよりも使いやすく、細部までしっかりとケアできます。背中などもケアしたい方は、ヘッドに角度があるタイプを選びましょう。

コードの有無で選ぶ

家庭用キャビテーション機器には、コードレス式とコード式があります。使用環境や使いやすさとを考慮しながら、コードの有無で選ぶようにしましょう。

場所を選ばず使いたい方には「コードレス」がおすすめ

コードレスタイプは、コンセントの位置やコードを気にせずに使えます。お風呂・ソファ・ベッドの上など、好きな場所に持ち運んで使用できるのがメリットです。定期的に充電が必要なので、全身をケアしたい方はバッテリー駆動時間をチェックしましょう。

安定して使いたい方には「コード式」がおすすめ

コード式タイプは、コンセントに繋いで使用するので、電池切れの心配がありません。パワーがあり、安定した出力や刺激で全身をケアしたい方におすすめです。アイテムやモデルの数は限られていますが、充電が面倒な方や出力が欲しい方にメリットがあります。

周波数で選ぶ

家庭用キャビテーション機器は、超音波振動で脂肪を分解する構造です。本格的なエステを導入するか、気軽に使いたいかに合わせて、超音波の周波数で選ぶようにしましょう。

手軽にボディケアしたい方には「330kHz~3300kHz」がおすすめ

家庭用キャビテーション機器は、超音波の周波数が小さいタイプが多く販売されています。自宅で気軽にボディケアをしたい方には、330kHz3300kHzの周波数がおすすめです。リーズナブルな価格で購入できますが、効果が出るまで根気強く続ける必要があります。

本格的なエステを導入したい方には「25kHz~40kHz」がおすすめ

超音波の周波数は、kHzといった単位で表記されますが、数字が小さいほど振動が大きいです。エステサロンでは、20kHz40kHzと大きい出力の機器が使われています。自宅で本格的なエステを導入したい方には、25kHz40kHzの周波数がおすすめです。

機能性で選ぶ

家庭用キャビテーション機器には、温感・美容・筋トレ・防水などの機能が搭載されています。使用用途や使いやすさに合わせて、便利な機能性で選ぶようにしましょう。

電磁波で体を温めたい方には「ラジオ波」がおすすめ

ラジオ波はRFとも呼ばれる、エステでも使用されている電磁波です。体を温める効果があり、じんわりとアプローチしてくれます。キャビテーション機能と相性がよいため、体を温めて新陳代謝を高めたい方は、ラジオ波を搭載したマシンを選びましょう。

刺激を与えて筋トレしたい方には「EMS」がおすすめ

EMSとは、電流を使って部分的な筋肉が動かせる機能です。電気を流して筋肉を刺激し、エクササイズや筋トレをサポートしてくれます。健康的な体作りを目指している方や、筋トレや運動が苦手な方におすすめの機能です。

美容効果をプラスしたい方には「LEDライト」がおすすめ

キャビテーション機器には、いくつかののLEDライトが交互に光る機能が備わったモデルがあります。赤色LEDや青色LEDなど、より本格的なボディケアが可能です。スペシャルケアとして化粧水や美容液をつけて使うと、より美しい肌へと導いてくれます。

浴室で使いたい方には「完全防水タイプ」がおすすめ

完全防水機能の付いた機器は、浴室でキャビテーションを使いたい方におすすめです。IPX7以上の完全防水タイプなら、お風呂で体を温めながら使用しても浸水する心配がありません。使用後もそのまま水で洗えるので、衛生的に使い続けられます。

軽くて持ちやすい「300g前後の重さ」をチェック

キャビテーション機器は、軽くて持ちやすいものを選ぶのがポイントです。300g前後の重さを目安に選ぶと、軽くて持ちやすく、セルフケアがしやすくなります。自宅で定期的にケアをしたい方は、腕に負担のかかりにくい重量のものを選びましょう。

使い方が簡単で握りやすい「持ち手・サイズ」を確認

握りやすい持ち手や手の平にすっぽりと収まるサイズで選ぶのもポイントです。握りにくい持ち手の商品を使うと、ボディケアもしにくくなります。手の平にすっぽり収まる商品を選ぶと、負担を感じずに長時間のケアが可能です。

 

使いやすさにも影響してくるので、口コミなどを参考に購入するようにしましょう。手の平が小さい方や握力が弱い方は、疲れを感じにくい持ち手がおすすめです。手にフィットするモデルを使えば、ボディケアの効果を高められます。

ボディ向けキャビテーション機器の人気おすすめランキング5選

5位

ドクターシーラボ

エステアップキャビ エステ EMS

バスタイムにも使える防水機能

コードレスタイプの防水構造なので、入浴時に使用してボディケアしたい方におすすめです。1台でキャビテーション・RF・EMSの三つの機能を搭載しています。ラジオ波とEMS機能も付いているため、総合的なボディケアが可能です。

サイズ 22.6x12x12cm 重量 648g
体の部位 ボディ 周波数 320kHz
コードの有無 機能性 RFラジオ波

口コミを紹介

届いてすぐ使ってみました。EMSが案外耐えられる刺激だったのでMAXで使用できました!また、浴室で使えるのがいいなーと思っていたので試してみましたが、水では滑らかに動かせなかったのがマイナス1です。ただ、ジェル等使用しても浴室内で行えば、そのまま洗い流せるのでとっても楽でした♪

出典:https://www.amazon.co.jp

お腹や太ももに効果的な超高速振動

1秒間に600万回振動する超高速振動機能は、お腹や太ももなど気になる部位を徹底ケアしたい方におすすめです。液晶ディスプレイ表示で、現在のモードやレベル強度や、使用時間を確認できます。

サイズ 11×8.7×8.7cm 重量 293g
体の部位 ボディ 周波数
コードの有無 機能性 RF温熱機能

口コミを紹介

商品も無事に受け取りました、いい感じです。頑張りたいと思います、本当にありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1台4役をこなしてくれる手軽さが魅力の痩身機器

コンパクトで、手にすっぽりとおさまる、使いやすいデザインが魅力です。キャビテーション・RFラジオ波・赤色LED・超音波振動の4つの機能が使えるため、気になる部位の必要なお手入れに合わせて、モードを選べます。

サイズ - 重量 -
体の部位 全身 周波数 -
コードの有無 機能性 EMS

口コミを紹介

これはとにかく軽くて、使用しやすいです。顔も含めて全身に使用しています。
ピリピリ感があると口コミでありましたが、私は全くなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

全身エステで痩せたいならこちらをチェック

キャビテーション・RF・彩光療法・振動・EMSと、5種類のモードで痩せたい方をサポートしてくれる製品です。充電式のコードレス使用で、場所を選ばすに使えます。Time off機能が付いており、お手入れに適した10分で切れてくれるのも魅力です。

サイズ 12×13×13cm 重量 1140g
体の部位 全身 周波数 -
コードの有無 機能性 EMS

口コミを紹介

まだ使い始めて日が浅いのでダイエット効果などはわかりませんが、確実にむくみが取れています。
片方の足だけ使ったりすると、どよーんとしてないほうの足が重いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スキンケアもできる高性能なキャビテーション

家庭で極上のエステ気分を味わえる、1台も何種類もの機能を兼ね備えたキャビテーションです。2種類のモードを切り替えると筋トレやマッサージなどにも用途を変えられます。また、振動は6段階調整が可能です。

FIILには、体の内部に働きかけ、美しくととのえてくれるEMS機能と、肌のケアができるLED機能も搭載されており、スキンケアをする機械としても優秀でとても重宝します。どの性能も妥協したくない方におすすめです。

サイズ - 重量 -
体の部位 全身 周波数 1000Hz-100000Hz
コードの有無 機能性 -

口コミを紹介

キャビテーション初体験でした!GYMとSLIMのモードは2つありそれぞれ6段階まで調節可能です。GYMのレベル1でも結構ピリピリします。お腹など脂肪が多いところはより痛さが感じやすい気がします。終わった後は筋肉が刺激されたからなのかポカポカしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボディ向けキャビテーション機器のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 体の部位 周波数 コードの有無 機能性
アイテムID:11110482の画像

Amazon

ヤフー

楽天

スキンケアもできる高性能なキャビテーション

-

-

全身

1000Hz-100000Hz

-

アイテムID:11110101の画像

楽天

Amazon

ヤフー

全身エステで痩せたいならこちらをチェック

12×13×13cm

1140g

全身

-

EMS

アイテムID:11110318の画像

楽天

Amazon

ヤフー

1台4役をこなしてくれる手軽さが魅力の痩身機器

-

-

全身

-

EMS

アイテムID:11108954の画像

楽天

Amazon

ヤフー

お腹や太ももに効果的な超高速振動

11×8.7×8.7cm

293g

ボディ

RF温熱機能

アイテムID:11108953の画像

楽天

Amazon

バスタイムにも使える防水機能

22.6x12x12cm

648g

ボディ

320kHz

RFラジオ波

フェイス向けキャビテーション機器の人気おすすめランキング5選

顔も体もトータルケアできる本格派

キャビスパシリーズの上位機種で、パワフルな超音波でお肌を振動させたい方におすすめです。中周波と低周波を組み合わせた、ダブル波EMS機能も備えています。また、バストモードも搭載しているので細かくケアが可能です。

サイズ 8.3×11.6×9.7cm 重量 307g
体の部位 フェイス&ボディ 周波数 330kHz
コードの有無 機能性 ラジオ波

40khz以上に対応したヒートキャビデラックスを体験

TBCが提供するボディシェイプコースのヒートキャビデラックスを自宅で体験したい方におすすめです。250kHzの超音波を発する機能で、気になる部位を集中的にケアできます。ラジオ波機能でボディを温めながらケアできる本格的なマシンです。

サイズ 7.6×7×21cm 重量 275g
体の部位 フェイス&ボディ 周波数 800kHz
コードの有無 機能性 RFラジオ波

口コミを紹介

お風呂でも使用できるので便利ですし満足してます!!

出典:https://www.amazon.co.jp

人間工学に基づいたスティック型

女性の曲線に沿うように設計されたプロダクトデザインは、全方位死角のない体を目指す方におすすめです。背中まわりやヒップなどの背面も、思った通りにボディケアができます。人間工学に基づいたフォルムが特徴的なスティック型の機器です。

サイズ 8×18×27cm 重量 740g
体の部位 フェイス&ボディ 周波数 330kHz
コードの有無 機能性 EMS電極

口コミを紹介

顔は勿論、接触面が広いので
お腹や太ももにも、とても使いやすいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

安価ながら多機能さが魅力

超音波振動・イオン導入・3色光エステ・温熱ケアの、1台で4つの機能を兼ね備えた、マルチな目元用美顔器です。コンパクトな乾電池式のため、バックに入れて、旅行や日常生活で、持ち運んで利用するのにも向いています。

サイズ 高さ14.8cm×横2.4cm×厚み2.3cm 重量 約31g
体の部位 目元 周波数 -
コードの有無 機能性 -

持ち運びに便利な高性能モデル

薄型でコンパクトなモデルなので、旅行や出張先などに気軽に持ち出したい方におすすめです。LEDは赤・青・紫の3色を搭載していて、目的に合わせて切り替えられます。また、充電はUSB式のため、場所を選ばずにスキンケア可能です。

サイズ 13.2 x 13 x 12.2 cm 重量 510g
体の部位 ボディ&フェイスケア 周波数 -
コードの有無 機能性 三色LED光

口コミを紹介

ジェルを併用しながら強さを調整し、脂肪が硬くなった部位は強めに長くすることにより、柔らかくなってきていることを実感しています。エステと違って自分の都合の良い時間で続けられるので、私のようにズボラな性格な人には合っているかと思います(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

フェイス向けキャビテーション機器のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 体の部位 周波数 コードの有無 機能性
アイテムID:11108972の画像

楽天

Amazon

ヤフー

持ち運びに便利な高性能モデル

13.2 x 13 x 12.2 cm

510g

ボディ&フェイスケア

-

三色LED光

アイテムID:11110094の画像

Amazon

ヤフー

安価ながら多機能さが魅力

高さ14.8cm×横2.4cm×厚み2.3cm

約31g

目元

-

-

アイテムID:11108969の画像

楽天

Amazon

ヤフー

人間工学に基づいたスティック型

8×18×27cm

740g

フェイス&ボディ

330kHz

EMS電極

アイテムID:11108966の画像

楽天

Amazon

ヤフー

40khz以上に対応したヒートキャビデラックスを体験

7.6×7×21cm

275g

フェイス&ボディ

800kHz

RFラジオ波

アイテムID:11108965の画像

楽天

Amazon

ヤフー

顔も体もトータルケアできる本格派

8.3×11.6×9.7cm

307g

フェイス&ボディ

330kHz

ラジオ波

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

家庭用キャビテーション機器の留意点

家庭用キャビテーション機器を使う際の留意点をまとめました。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

メーカ推奨の使用時間を守る

家庭用のキャビテーション機器は、エステサロンで使用する業務用よりパワーが抑えられているのが特徴です。エステサロンで施術を受けた経験がある方は、特にパワー不足を感じて1度に長時間使いたくなるケースが多くあります。

 

しかしメーカーの推奨使用時間を超えた使用は思わぬトラブルが起こる可能性があり、おすすめしません。キャビテーションは毎日根気よく続けるのが大切です。1回の使用時間はしっかりと守り、三日坊主にならず継続して使い続けましょう。

施術後はリンパマッサージを行うのがおすすめ

キャビテーションマシンの使用後は、リンパマッサージで代謝をサポートしてあげましょう。マッサージ前には、体の中の老廃物をきちんと排出できるよう、コップ一杯の白湯を飲んでおくのがおすすめです。

 

リンパの流れにそって、やさしくゆっくりと下から上に持ち上げるようマッサージしましょう。勢いよく強い力でやると、肌や体に負担がかかってしまい逆効果です。丁寧にやさしくマッサージしてみてください。

スリム成分が含まれたクリームもチェック!

家庭でボディケアしたいなら、スリム成分が含まれたクリームでマッサージするのがおすすめです。タイミングは、お風呂上りや寝る前のリラックスタイムなど、ゆっくりと時間がとれるときを狙いましょう。

以下の記事ではセルライト対策クリームランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

疲れを癒す電動マッサージ機もおすすめ

仕事や家事の疲れを癒してくれる電動マッサージ機もおすすめします。電動マッサージ機は、長時間のデスクワークや家事で、肩こりに悩んでいる方に人気の商品です。そのほかにも、自宅で手軽に使えるさまざまなマッサージ機が販売されています。

実は、慢性的な筋肉のこりは、日常的なメンテナンスが必要です。電動マッサージ機があれば、毎日気軽に体のメンテナンスを継続できます。体の疲れを癒したい方は、電動マッサージ機もチェックしてみましょう。

以下の記事では、電動マッサージ機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

キャビテーション機器はレンタルできる?値段は?

キャビテーション機器は、レンタルのサービスを利用する方法もあります。こちらでお馴染みになっているのが、美容機器レンタルの美ガーデンです。自社製造と日本製にこだわっており、最短1ヵ月から短期間で利用ができます。

 

レンタルの値段は、複合機・蓄熱式・フェイシャル・リラクゼーションなど、利用するマシンんや性能により、24,000円~180,000円ほどが主流です。購入に踏み切れない方は1度チェックしてみてください。

まとめ

今回は、家庭用キャビテーション機器の選び方やおすすめの製品をご紹介しました。使用する体の部位・周波数・機能性などいろいろな選び方があります。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にして、美しいボディラインを手に入れてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

二の腕エステの人気おすすめランキング10選【専門サロンも紹介】

二の腕エステの人気おすすめランキング10選【専門サロンも紹介】

サービス
【2023年最新版】東京のキャビテーションエステおすすめ23選!都度払いOKなサロンはある?

【2023年最新版】東京のキャビテーションエステおすすめ23選!都度払いOKなサロンはある?

サービス
富山の痩身エステ人気おすすめランキング7選【2021年最新版】

富山の痩身エステ人気おすすめランキング7選【2021年最新版】

サービス
【2023年最新版】業務用痩身機の人気おすすめランキング12選【キャビテーション・フェイシャルも】

【2023年最新版】業務用痩身機の人気おすすめランキング12選【キャビテーション・フェイシャルも】

その他
【2023年冬最新版】鹿児島の痩身エステ人気おすすめランキング8選【施術の種類・料金別選び方】

【2023年冬最新版】鹿児島の痩身エステ人気おすすめランキング8選【施術の種類・料金別選び方】

サービス
京都の痩身エステ人気おすすめランキング12選【2023年最新版】

京都の痩身エステ人気おすすめランキング12選【2023年最新版】

サービス