家庭用キャビテーション機器の人気おすすめランキング10選【業務用との違いも】

記事ID20883のサムネイル画像

家庭用キャビテーション機器は、美しいボディラインを目指す方に人気の痩身機器です。家庭用キャビテーション機器には、25khzや40khzなど様々なモデルが販売されています。この記事では、家庭用キャビテーション機器の選び方とおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。

家庭用キャビテーション機器で美しく痩せよう

キャビテーションは、痩せにくい部分の脂肪に刺激を与えてサイズダウンできる痩身エステです。エステサロンで美しいボディラインを目指せると話題になりました。でも、エステサロンに通って施術を受けるのは、時間も費用もかかって大変ですよね。

 

実は、家庭用キャビテーション機器を使えば、自宅でも手軽に本格ボディケアができるんです!特殊な超音波を使って、お腹まわりや太ももなど全身をくまなくケアできます。高額なエステに通うことなく、自宅で手軽に痩身ボディケアを楽しみたいですね!

 

そこで今回は、家庭用キャビテーション機器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、体の部位や周波数、機能性などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみて下さいね!

家庭用キャビテーション機器とは?

キャビテーション機器は、特殊な超音波を利用して、体内の脂肪に刺激を与える痩身マシンです。まずは家庭用キャビテーション機器のメリットやデメリットを理解しておきましょう。

家庭用キャビテーション機器の効果・メリット

振動を加えることで、脂肪細胞膜を溶解させることができます。振動で発動した気泡が弾ける衝撃を利用して、脂肪と水分を乳化させることができます。乳化した脂肪は血液やリンパ液に流れ、エネルギーとして消費されたり、体外に排出されたりします。

 

超音波を体内の細胞にあてることで、リバウンドしにくいボディケアができます。血液やリンパの流れが良くなるので、新陳代謝を高めてむくみを解消する美容効果が期待できます。リンパマッサージをすることで、体の引き締め効果も期待できます。

 

キャビテーションによって、体の内外から脂肪にアプローチすることができます。腹周りにつきやすい皮下脂肪や、内臓周りにつく内臓脂肪の両方に効果が期待できます。食事制限だけでは落とせない、固まってしまったセルライトにも効果を期待できます。

家庭用キャビテーション機器の副作用・デメリット

超音波で脂肪を溶かすと聞くと痛そうなイメージもありますが、ピリピリした痛みを感じることはあっても強い痛みを感じることはありません。リンパの流れが良くなるので、じんわり温かく感じる程度で安心して施術できます。

 

キャビテーション施術では、皮膚のたるみ・血中の中性脂肪値の上昇・肝臓、胃腸への負担を心配する方もいますが副作用はありません。1・2回だけでは大きな変化を感じるのは難しく、回数を重ねて継続する必要があるという特徴があります。

業務用と家庭用との違い

エステサロンなどで使われる業務用と、自宅で使える家庭用の主な違いは周波数です。周波数が低いほどパワーが強く、より深い脂肪にまでアプローチできます。業務用は40kHzで出力できるのに対し、家庭用は安全に使えるように330kHz以下がほとんどです。

 

周波数の低い業務用の方が効果が高いイメージですが、家庭用のほうが小型で軽い商品が、多く揃っています。持ちやすさ・握りやすい・扱いやすさを考えると、家庭用の方がメリットがあります。キャビテーション機器を初めて使う方には、家庭用がおすすめです。

 

家庭用キャビテーション機器にも、業務用と同じようなラジオ波やEMSなど複合の機能が増えています。機器自体の出力性能には違いがありますが、施術コースとしての差異はありません。自宅で使える手軽さか、本格的な性能かで選ぶことができます。

家庭用キャビテーション機器の選び方

家庭用キャビテーション機器には、体の部位や周波数、機能性の異なる製品があります。使用用途や使いやすさを比較した、家庭用キャビテーション機器の選び方をご紹介します。

体の部位とヘッドで選ぶ

家庭用キャビテーションは、商品によって対応している体の部位が異なっています。全身や顔、ネックラインなど、体の部位に合ったヘッドを選ぶのがおすすめです。

顔を痩せたい方には「フェイスライン対応」

顔を痩せたいなら、フェイスライン対応のキャビテーション機器がおすすめです。キャビテーション機器の中には、フェイスラインなどのデリケートな部位には使えないものがあります。顔など皮膚の薄い場所には、フェイスライン対応のマシンを選びましょう。

 

フェイスライン対応のマシンは、周波数の出力が異なっています。デリケートな顔を優しくマッサージできるように、ヘッドの形状も異なっています。顔痩せを目的に使いたい方は、フェイスライン対応のマシンかどうかを確認するようにしましょう。

全身のセルライトを消したい方には「大きめのヘッド」

脚やお腹周りなど面積が大きい部位に使用するなら、大きめのヘッドがおすすめです。大きめのヘッドを使うことで、効率よく全身をケアすることができます。全身をケアしたい方は、連続使用時間制限内に利用できる大きめのヘッドを選びましょう。

 

ボディ用のキャビテーション機器を使えば、わき腹・太ももなど全身痩せを目指せます。重量軽めのマシンを選ぶことで、腕の疲れを感じることなく操作できます。お腹や太ももなど痩せたい部位がある方は、大きめヘッドのボディ用を選びましょう。

二の腕やネックラインを痩せたい方には「小さめのヘッド」

二の腕やネックラインなど体の細かい部位に使用するなら、小さめのヘッドがおすすめです。小さめヘッドのキャビテーション機器を選べば、細かい部分でも小回りがききます。ピンポイントで痩せたい部位がある方は、小さめのヘッドを選んでみましょう。

手の届きにくい部位に使いたい方には「ヘッドに角度があるもの」

太ももの裏側やお尻などの手の届きにくい部位に使うなら、ヘッドに角度が付いているマシンがおすすめです。垂直のキャビテーションよりも使いやすく、細部までしっかりとケアできます。背中など見えない部位もケアしたい方は、ヘッドに角度があるタイプを選びましょう。

コードの有無で選ぶ

家庭用キャビテーション機器には、コードレス式とコード式のタイプがあります。使用環境や使いやすさを比較して、コードの有無で選ぶようにしましょう。

場所を選ばず使いたい方には「コードレス」

コードレスタイプは、コンセントの位置やコードを気にせずに使うことができます。お風呂やソファ、ベッドの上など、好きな場所に持ち運んで使用できるのがメリットです。定期的に充電が必要なので、全身をケアしたい方はバッテリー駆動時間をチェックしましょう。

強いパワーで安定して使いたい方には「コード式」

コード式タイプは、コンセントに繋いで使用するので、電池切れの心配がありません。パワーが強く、安定した出力や刺激で全身をケアしたい方におすすめです。アイテムやモデルの数は限られていますが、充電が面倒な方や強い出力が欲しい方にメリットがあります。

周波数で選ぶ

家庭用キャビテーション機器は、超音波振動で脂肪を分解する構造です。本格的なエステを導入するか気軽に使いたいかに合わせて、超音波の周波数で選ぶようにしましょう。

気軽にボディケアしたい方には「330kHz~3300kHz」

家庭用キャビテーション機器は、超音波の周波数が小さいタイプが多く販売されています。自宅で気軽にボディケアをしたい方には、330kHz3300kHzの周波数がおすすめです。リーズナブルな価格で購入できますが、効果が出るまで根気強く続ける必要があります。

本格的なエステを導入したい方には「25kHz~40kHz」

超音波の周波数は、kHzという単位で表記されますが、数字が小さいほど振動が大きくなります。エステサロンでは、20kHz40kHzと大きい出力の機器が使われています。自宅で本格的なエステを導入したい方には、25kHz40kHzの周波数がおすすめです。

機能性で選ぶ

家庭用キャビテーション機器には、温感・美容・筋トレ・防水などの機能が搭載されています。使用用途や使いやすさに合わせて、便利な機能性で選ぶようにしましょう。

電磁波で体を温めたい方には「ラジオ波」

ラジオ波はRFとも呼ばれる、エステでも使用されている電磁波のことです。ラジオ波は体を温める効果がある機能で、じんわりとアプローチしてくれます。ラジオ波機能が付いたキャビテーション機器を使うと、ホカホカと体が温かく感じるようになります。

 

ラジオ波機能は、体が冷えがちな方や体温を上げてダイエット効果を高めたい方におすすめです。キャビテーション機能と相性が良く、基本機能と言えるほど重要なものです。体を温めて新陳代謝を高めたい方は、ラジオ波を搭載したマシンを選びましょう。

刺激を与えて筋トレしたい方には「EMS」

EMSとは、電流を使って部分的な筋肉を動かすことができる機能です。電気を流すことで筋肉を刺激し、エクササイズや筋トレをサポートしてくれます。健康的な体作りを目指している方や、筋トレや運動が苦手な方におすすめの機能です。

美容効果をプラスしたい方には「LEDライト」

キャビテーション機器には、複数のLEDライトが交互に光る機能が備わったモデルがあります。赤色LEDや青色LEDなど、より本格的なボディケアが可能となります。スペシャルケアとして化粧水や美容液をつけて使うことで、より美しい肌へと導くことができます。

浴室で利用したい方には「完全防水タイプ」

完全防水機能の付いた機器は、浴室でキャビテーションを使いたい方におすすめです。IPX7以上の完全防水タイプなら、お風呂で体を温めながら使用しても浸水する心配がありません。使用後もそのまま水で洗えるので、衛生的に使い続けることができます。

軽くて持ちやすい「300g前後の重さ」がおすすめ

キャビテーション機器の重さは、軽くて持ちやすいものを選ぶのがポイントです。300g前後の重さを目安に選ぶと、軽くて持ちやすくセルフケアがしやすくなります。自宅で定期的にケアをしたい方は、腕に負担のかかりにくい重量のものを選びましょう。

 

重すぎる商品を選ぶと長時間の利用で腕に負担がかかってしまいます。最初は気にならない重さでも、長時間利用すると腕に負担を感じるようになります。キャビテーション機器の重さは、腕に負担のかかりにくい300g前後を目安に選ぶようにしましょう。

手が小さい方には握りやすい「持ち手・サイズ」がおすすめ

握りやすい持ち手や手の平にすっぽりと収まるサイズで選ぶのもポイントです。握りにくい持ち手の商品を使うと、ボディケアもしにくくなります。手の平にすっぽり収まる商品を選ぶことで、負担を感じることなく長時間のケアを続けることができます。

 

手の平が小さい方や握力が弱い方は、疲れを感じにくい持ち手を選びましょう。握りやすさは写真だけでは分かりにくいので、口コミなどを参考に購入するようにしましょう。手にフィットするモデルを使えば、ボディケアの効果を高めることができます。

ボディ向け家庭用キャビテーション機器の人気おすすめランキング5選

フェイスもボディも1台でケア

家庭でエステ気分を味わえる、13役のキャビテーションです。ラジオ波や赤と青LED機能を搭載しているので、じんわりと肌を温めたい方におすすめです。小型かつ軽量なモデルなので、中央がくぼんだデザインで扱いやすいのが特徴です。

サイズ 14.3x14x12.1cm 重量 468g
体の部位 ボディ&フェイスケア 周波数 1Mhz
コードの有無 機能性 高周波ラジオ波
4位
 

LUKI

キャビテーション 超音波痩身美顔器 EMS

持ち運びに便利なコンパクトモデル

薄型でコンパクトなモデルなので、旅行や出張先などに気軽に持ち出したい方におすすめです。LEDは赤・青・緑の3色を搭載していて、目的に合わせて切り替えることができます。超音波が皮膚の深層を貫いて、頑固な脂肪を刺激してほぐしてくれます。

サイズ 16.1x11.1x7.6cm 重量 238g
体の部位 ボディ&フェイスケア 周波数 1MHz
コードの有無 機能性 三色LED光

簡単操作で楽に扱える手軽なモデル

モード切り替えボタンだけを搭載した、手軽に使えるモデルです。コンパクトなタイプが欲しい方や、操作が難しいものは苦手という方におすすめです。周波数電流を採用しているので、深部組織を刺激して脂肪を減らす効果を期待できます。

サイズ 21.6x15.1x10cm 重量 720g
体の部位 ボディ 周波数 1000Hz-100000Hz
コードの有無 機能性 SLIMモード

バスタイムにも使える防水機能

コードレスタイプの防水構造なので、入浴時に使用してボディケアしたい方におすすめです。ラジオ波とEMS機能も付いているため、総合的なボディケアが可能です。一台でキャビテーション・RF・EMSの三つの機能を搭載しています。

サイズ 22.6x12x12cm 重量 648g
体の部位 ボディ 周波数 320kHz
コードの有無 機能性 RFラジオ波

1秒間に600万回の超高速振動

1秒間に600万回振動する超高速振動機能は、お腹や太ももなど気になる部位を徹底ケアしたい方におすすめです。液晶ディスプレイ表示で、現在のモードやレベル強度、使用時間を確認できます。温熱や赤色LEDなど目的に合わせてモードを選ぶことができます。

サイズ 11×8.7×8.7cm 重量 293g
体の部位 ボディ 周波数
コードの有無 機能性 RF温熱機能

ボディ向け家庭用キャビテーション機器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6604056の画像

    belulu

  • 2
    アイテムID:6604144の画像

    ドクターシーラボ

  • 3
    アイテムID:6604119の画像

    FITPAD

  • 4
    アイテムID:6604106の画像

    LUKI

  • 5
    アイテムID:6604097の画像

    SLOTRE

  • 商品名
  • 美ルル キャビスタイル
  • エステアップキャビ エステ EMS
  • キャビテーション EMS ボディケア
  • キャビテーション 超音波痩身美顔器 EMS
  • RF キャビテーション ラジオ波
  • 特徴
  • 1秒間に600万回の超高速振動
  • バスタイムにも使える防水機能
  • 簡単操作で楽に扱える手軽なモデル
  • 持ち運びに便利なコンパクトモデル
  • フェイスもボディも1台でケア
  • 価格
  • 20150円(税込)
  • 36080円(税込)
  • 23800円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 11601円(税込)
  • サイズ
  • 11×8.7×8.7cm
  • 22.6x12x12cm
  • 21.6x15.1x10cm
  • 16.1x11.1x7.6cm
  • 14.3x14x12.1cm
  • 重量
  • 293g
  • 648g
  • 720g
  • 238g
  • 468g
  • 体の部位
  • ボディ
  • ボディ
  • ボディ
  • ボディ&フェイスケア
  • ボディ&フェイスケア
  • 周波数
  • 320kHz
  • 1000Hz-100000Hz
  • 1MHz
  • 1Mhz
  • コードの有無
  • 機能性
  • RF温熱機能
  • RFラジオ波
  • SLIMモード
  • 三色LED光
  • 高周波ラジオ波

フェイス向け家庭用キャビテーション機器の人気おすすめランキング5選

5位
 

ビューティフルエンジェル

美ルルキャビアップ ホワイト

毎秒600万回の振動でボディケア

毎秒600万回という高速振動とEMS機能で、気になる部位を徹底的にアプローチしたい方におすすめです。じんわり温めるラジオ波機能や、フェイスケアができる赤色LEDも搭載しています。持ちやすい形のコードレスタイプなので、ストレスフリーで使えます。

サイズ 9×12×8.5cm 重量 281g
体の部位 フェイス&ボディ 周波数 330kHz
コードの有無 機能性 RF温熱機能
4位
 

ヤーマン(Ya-man)

RFボーテ キャビスパRFコア

丸みを帯びたコンパクトボディ

丸みを帯びたコンパクトボディは、気になる部位をしっかりケアしたい方におすすめです。IPX7の防水仕様を備えているので、バスタイムにもボディケアをすることができます。身体を温めながら刺激を与えるラジオ波・EMS機能に対応しています。

サイズ 8.3×11.6×9.7cm 重量 680g
体の部位 フェイス&ボディ 周波数 1MHz
コードの有無 機能性 ラジオ波
3位
 

顔も体もトータルケアできる本格派

キャビスパシリーズの上位機種で、パワフルな超音波でお肌を振動させたい方におすすめです。ボディ・フェイスモードに加え、丁寧にケアできるバストモードも搭載しています。中周波と低周波を組み合わせた、ダブル波EMS機能も備えています。

サイズ 8.3×11.6×9.7cm 重量 307g
体の部位 フェイス&ボディ 周波数 330kHz
コードの有無 機能性 ラジオ波

ヒートキャビデラックスを体験

TBCが提供するボディシェイプコースのヒートキャビデラックスを自宅で体験したい方におすすめです。250kHzの超音波を発する機能で、気になる部位を集中的にケアすることができます。ラジオ波機能でボディを温めながらケアできる本格的なマシンです。

サイズ 7.6×7×21cm 重量 275g
体の部位 フェイス&ボディ 周波数 800kHz
コードの有無 機能性 RFラジオ波
1位
 

ヤーマン(Ya-man)

キャビテーション キャビスパ360

人間工学に基づいたスティック型

女性の曲線に沿うように設計されたプロダクトデザインは、全方位死角のない体を目指す方におすすめです。人間工学に基づいたフォルムが特徴的なスティック型の機器です。背中まわりやヒップなどの背面も、思った通りにボディケアすることができます。

サイズ 8×18×27cm 重量 740g
体の部位 フェイス&ボディ 周波数 330kHz
コードの有無 機能性 EMS電極

口コミを紹介

二の腕と顔のケアの為に購入!顔の引き締め効果は一度使用した時から感じました!キャビスパ360 を頬に当てた後、リファでほぐすとより効果を感じられます!

出典:https://www.amazon.co.jp

フェイス向け家庭用キャビテーション機器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6604046の画像

    ヤーマン(Ya-man)

  • 2
    アイテムID:6604064の画像

    TBC

  • 3
    アイテムID:6604072の画像

    ヤーマン(Ya-man)

  • 4
    アイテムID:6604076の画像

    ヤーマン(Ya-man)

  • 5
    アイテムID:6604086の画像

    ビューティフルエンジェル

  • 商品名
  • キャビテーション キャビスパ360
  • ヒートキャビシェイプ PRO
  • キャビスパRFコアEX シャンパンブロンズ
  • RFボーテ キャビスパRFコア
  • 美ルルキャビアップ ホワイト
  • 特徴
  • 人間工学に基づいたスティック型
  • ヒートキャビデラックスを体験
  • 顔も体もトータルケアできる本格派
  • 丸みを帯びたコンパクトボディ
  • 毎秒600万回の振動でボディケア
  • 価格
  • 31980円(税込)
  • 57061円(税込)
  • 40948円(税込)
  • 34560円(税込)
  • 22998円(税込)
  • サイズ
  • 8×18×27cm
  • 7.6×7×21cm
  • 8.3×11.6×9.7cm
  • 8.3×11.6×9.7cm
  • 9×12×8.5cm
  • 重量
  • 740g
  • 275g
  • 307g
  • 680g
  • 281g
  • 体の部位
  • フェイス&ボディ
  • フェイス&ボディ
  • フェイス&ボディ
  • フェイス&ボディ
  • フェイス&ボディ
  • 周波数
  • 330kHz
  • 800kHz
  • 330kHz
  • 1MHz
  • 330kHz
  • コードの有無
  • 機能性
  • EMS電極
  • RFラジオ波
  • ラジオ波
  • ラジオ波
  • RF温熱機能

専用ジェルを使ったケアとやり過ぎへの注意点

家庭用キャビテーション機器は、専用ジェルを使うことでボディケア効果を高めることができます。分解した脂肪や老廃物を効果的に排出できるようになります。キャビテーションマシンの使用後は、リンパマッサージで代謝をサポートしてあげましょう。

 

お風呂タイムにゆっくりお湯に浸かって使うことで、体の深部温度を高めることができます。体をしっかり温めることで、代謝が良くなり脂肪が溶けやすくなります。体の上部から下部に向かって順番にマッサージしたり、コップ一杯の白湯を飲んだりしましょう。

 

一度に長時間使用するよりも、メーカーの推奨時間を毎日根気よく続けるのが効果的です。長い時間使いたくなりますが、過度に使用するとトラブルを招く危険性があります。メーカーの説明書に書かれている使用方法と時間をしっかり守るようにしましょう。

疲れを癒す電動マッサージ機もおすすめ

仕事や家事の疲れを癒してくれる電動マッサージ機もおすすめです。肩用マッサージ機は、長時間のデスクワークや家事で肩こりに悩んでいる方に人気の商品です。自宅で手軽に使える様々なマッサージ機が販売されています。

 

実は慢性的な肩こりは、一度のマッサージで改善するのは難しく、日常的なメンテナンスが必要です。電動マッサージ機があれば、毎日気軽に体のメンテナンスを継続できます。体の疲れを癒したい方は、電動マッサージ機もチェックしてみましょう。

 

以下の記事では、電動マッサージ機の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、家庭用キャビテーション機器の選び方やおすすめの製品を、人気ランキング形式でご紹介しました。体の部位や周波数、機能性など色々な選び方がありましたね。今回ご紹介した選び方やランキングを参考にして、美しいボディラインを手に入れてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TOPへ