はたの法務事務所の口コミ・評判は本当?評判・口コミを徹底調査【債務整理】

記事ID19979のサムネイル画像

債務整理が得意な司法書士がいる「はたの法務事務所」。2chを見ると、連絡来ない・最悪・詐欺などの文字を目にします。借金を任せていいのかと不安になる人もいますよね。そこで今回は、はたの法務事務所の口コミ・評判を徹底調査してみました。面談なしで電話やメールで無料相談できる特徴などもご紹介しています。

司法書士法人

はたの法務事務所

\相談料・着手金0円|まずは無料相談/ 公式サイトで詳細を見る

10秒でわかる「はたの法務事務所」の特徴

 

《満足度95.2%!安心と実績の司法書士法人》

・司法書士ならでは|料金が安くて安心

 

・相談は完全無料

 

・初期費用0円、分割払い可能

 

・全国に無料出張

 

>>「はたの法務事務所」の無料相談をチェック

【徹底解説】口コミ・評判の良いはたの法務事務所

はたの法務事務所[債務整理]

債務整理をしたいと思ったら、法律事務所や司法書士に依頼する必要があります。裁判所に提出する書類の作成や、借入先との交渉などはなかなか個人では行えません。債務整理を得意とする法律事務所は数多くありますが、費用の安さだけでなく信頼できるところを選びましょう。

 

はたの法務事務所は、東京の荻窪と大阪の西中島に事務所があります。司法書士歴は40年になり、今までの相談は20万件以上取り扱っています。実際にはたの法務事務所は、利用した人の満足した口コミが特徴的です。また、面談なしや電話対応などいつでも気軽に相談できます。

 

一方、はたの法務事務所は2chや5chなどで「連絡がこない」「解約」「支払い遅れ」と、不安な口コミや評判が気になりますよね。そこで今回は数ある口コミと気になる料金を調査し、はたの法務事務所は本当に信頼できるのか?を調べました!

【口コミ】はたの法務事務所の口コミ・評判は本当か?

はたの法務事務所の口コミをチェックすると、借金が完済できた、過払い金が戻ってきたと喜びの声が多くあります。一方で、悪い口コミも見受けられたのであわせてご紹介します。

「電話対応が最悪」という口コミもある

電話相談
0.5
年齢非公開
性別非公開
未公開
電話対応が良くないです。出る人が変わるたびに話の内容が変わります。対応が高圧的に感じたので、別のところにお願いしました。

出典:https://saimuseiri-chikara.net

はたの法務事務所では、契約前に基本的には事務所で一度は面談を行います。しかし、事務所に来られない人や、遠方に住んでいる人は電話やメール、文書のやりとりなどで債務整理を依頼できます。口コミでは「電話対応が最悪」だったという内容も見られました。

 

電話の相談は何度でも無料ですが、担当者が変わるとまた相談内容を一から話さなければいけなくなります。また、多くの相談が毎日寄せられるので、問い合わせの多い時間帯のときは、対応が悪いと感じる場合もあるようです。その場合はメールの相談をすることがおすすめです。

 

最初の電話相談だけで債務整理をするか判断できない場合もあります。できれば一度、事務所に出向いて対面で相談を行うか、来所がどうしても難しいときは電話に出た担当者の名前を聞いておきましょう。同じ担当者に相談すると話が通じやすく、詳しい事情も話せます。

このように悪い口コミもありましたが、他の債務整理事務所より圧倒的に悪い口コミが少なく、はたの法務事務所に相談すればまず失敗しないと言っていいほど評判が高いです。

 

債務整理に悩んでいる方は、40年の実績と信頼の20万件以上の「はたの法務事務所」にまず無料相談しましょう。

安心できる・完済できたなどの「良い口コミ・評判」が多い

以下では数多く寄せられた良い口コミ・評判のほんの一部をご紹介します。

口コミ①:安心して借金をすべて完済できた!

債務整理
5
年齢非公開
性別非公開
非公開
この度は債務整理を引き受けていただきありがとうございました。借金を返す事が毎月とても大変でどうしていいか悩んでいましたが、はたの法務事務所さんに相談し助かりました。借金すべてが終りほっと致しました。本当にどうもありがとうございました。感謝しています。

出典:https://hikari-hatano.com

適切な債務整理の方法をアドバイスしてくれるので、「返済は無理かもしれない」と思うような借金でもきちんと完済するまでサポートしてくれます。自分にどんな債務整理の方法が適しているのかわからない、自己破産しか方法がないと考えている人の話も親身になって聞いてくれます。

口コミ②:過払い金が戻ってきた!

過払い金返還請求
5
年齢非公開
性別非公開
非公開
この度はたくさんの手続きをしてくださってありがとうございました。もっと早く過払い金請求すればよかったと思いました。色々と交渉してくださってありがとうございます。

出典:https://hikari-hatano.com

高すぎる利息を払っているかどうかは、自分ではなかなかわかりません。はたの法務事務所は、過払い金の調査を無料で行ってくれます。また、代行弁済のシステムがあるので自分で直接債権者に交渉する必要はなく、精神的な負担がありません。

 

正しく払い過ぎた利息を返金する交渉を代わって行ってくれるので、長く借金をしている人は、一度はたの法律事務所に相談して、過払い金がないか調べてもらって下さい。過払い金があった場合は、一気に借金完済ができたり、今ある借金を減らしたりすることができるかもしれません。

口コミ③:借金完済、黒字まで回復

債務整理
5
年齢非公開
性別非公開
非公開
大変お世話になりました。当時は生活も不安な状態でしたが、ご相談させていただいてからすべての流れが変わりました。返済の催促から解放され、日々の仕事に全力で取り組むことが出来ました。お蔭様で事業も順調に進み今では黒字にまで回復しました。今後お世話になったことを心にとめて、頑張っていこうと思います!

出典:https://hikari-hatano.com

早く借金を返そうと思っても、督促や取り立てが厳しいとそれ自体がストレスになり、仕事もうまくいかなくなる場合があります。はたの法務事務所は代行弁済システムがあるので、契約した時点から、債権者からの督促はストップします。

 

その後のやりとりや交渉はすべてはたの法務事務所が行ってくれるので、余計な心労がなくなり、全力で仕事に取り組むことができます。仕事が順調に行けば資金繰りもよくなり、早く借金を完済できるでしょう。

 

債権者の督促や取り立てが精神的な負担になっている人は、ぜひはたの法務事務所に相談して下さい。

【強み】はたの法務事務所を選ぶメリット9つ

はたの法務事務所を選ぶメリットはサービスの多さと実績があり、値段が安いことなどです。さまざまな解決策を提示し、早期完済に向け最後まで丁寧なサポートが評判です。

①「40年」の経験と実績が信頼できる

はたの法務事務所は「司法書士歴40年」です。今までに20万件以上の相談を受けてきた実績とノウハウがあります。債務整理に強く、無料相談で詳しく相談者の状況を聞き、任意整理・個人再生・自己破産など相談者にあった手続きを提案してくれます。

利用者の「95.2%」が満足と回答している

はたの法務事務所を利用した人の「95.2%」が満足する結果を得られています。「借金を完済できた!」、「督促や取り立てがなくなりストレスが減った」など、債権者の負担を減らしなるべく早く完済できるよう親身になってサポートしてくれると口コミでも評判です。

「東京司法書士会」から表彰された

はたの法務事務所は借金問題に強く、市民がなるべく早く借金問題から解放されて幸せな生活を送れるようきめ細やかなサービスを提供しています。平成23年には「東京司法書士会」から、長年にわたる市民の身近な法律家としての功労を表彰されています。

②はたの法務事務所の「任意整理」は他社と比較しても安い

はたの法務事務所の費用は本当に安いのでしょうか?基本的な「任意整理」で他社と比較しましょう。

 

はたの法務事務所 40,000円
東京ロータス事務所 45,000円
アディーレ法律事務所 50,000円
アヴァンス法務事務所 60,000円

 

このように、法律事務所と比べてもはたの法務事務所の費用は安いです。

③「完全無料」で気軽に相談できるのがポイント

はたの法務事務所は、借金返済の相談が「無料」です。債務整理と一言でいっても、任意整理・個人再生・自己破産・また過払い金の整理などさまざまな方法があります。自分の抱えている借金がどのような方法を取れば一番返済が楽になるのか、まずは相談しましょう。

 

債務整理の方法によってかかる費用も変わります。無料で借金問題の相談ができれば、具体的に今後の見通しも立てられます。はたの法務事務所では、事務所での面談だけでなく来所できない人のために電話やメールでの相談も「無料」で行っています。

 

電話はフリーダイヤルなので通話料もかかりません。相談だけならば何度でも「無料」でできるので、納得がいくまで詳しく説明を聞いてから、依頼するかを決められます。

④「年中無休」で24時間いつでも相談可能

はたの法務事務所は、相談についてメールで「年中無休」で24時間対応しています。また電話での相談も朝7時〜24時まで行っているので、いつでも自分の都合の良いときに相談できます。

 

法律事務所は土日が休みのところが多いですが、はたの法務事務所なら土日も相談ができます。平日は仕事で忙しい方や、家族に借金問題を知られたくない方も気軽に相談可能です。

⑤全国へ「出張相談」も無料

はたの法務事務所は、面談や電話での相談のほかに「出張相談」もあります。出張費用はなんと全国無料です。東京と大阪以外の地域に住んでいる人でも、信頼と実績のあるはたの法務事務所に相談ができます。

 

無料出張相談は全国に対応しているので、「近くに相談できる良い法務事務所がない」と悩んでいる方も、自分の都合のいい場所を指定し、対面で安心して相談ができます。なお、事務所に足を運べる人は、直接事務所で面談する方がより迅速に対応してくれるのでおすすめです。

 

相談する際には、なるべく明確に債務状況が説明できるよう、「どの会社からいくら借りている」「いくらが返済済み」など、あらかじめ借金に関することを手元にメモなどで用意しておくとスムーズでしょう。

⑥「面談なし」で手続きを進められる場合もある

現在は新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されています。事務所に出向き直接会いたくないという方もいますよね。相談内容に緊急性がある場合は、「面談なし」で書類によるやり取りで手続きを進められることもあります。

 

不安なことはぜひ相談してみましょう。現地へ出向きたくない方は無料出張相談をお願いしてみましょう。

⑦「着手金・初期費用」が無料

はたの法務事務所では「着手金」も無料です。通常は債務整理を依頼した時点で、着手金を払わなければいけません。着手金の値段は法律事務所に依頼するか法務事務所にするかによって違います。また法務事務所でも費用の設定に差があります。

 

さらに、どの債務整理の方法にを選ぶかによっても異なります。一般的には司法書士への報酬も含めて2万円〜30万円、もしくはそれ以上かかる場合も。借金の返済が苦しくて債務整理の相談に来ている人が、最初に着手金として大金を準備するのは大変です。

 

そこで新たな借金をして着手金を払うのでは本末転倒。はたの法務事務所は、「着手金・初期費用」を無料にして、依頼時の債務者の負担が極力減るよう配慮しており、安心して相談できます。

⑧「基本報酬」が業界内でも安い

はたの法務事務所の大きな特徴の一つとして、「基本報酬」が業界の中でも安いことがあげられます。はたの法務事務所の「基本報酬」は債権者1社に対して2万円です。複数の会社から借金がある人は、その分「基本報酬」が増えます。

 

一般的に司法書士に債務整理を依頼した方が、法律事務所に依頼するよりも安く済みます。任意整理の場合、司法書士の相場は2万円〜4万円、個人再生や自己破産になると20〜40万円ほどかかります。相場と比較してもはたの法務事務所が良心的な費用ということがわかります。

 

また減額報酬ができた場合は、債務の金額の10%の報酬になります。1社2万円で債務整理をサポートしてくれるはたの法務事務所は、とてもリーズナブルといえます。手続きを進める中で追加料金や別に手数料がかかる場合は、必要な費用をしっかりと明示してくれます。

⑨「分割払い」が可能

はたの法務事務所では、「分割払い」も受け付けています。債務整理の依頼をして、最初に費用の支払いが難しい場合は相談しましょう。借金が減り、生活にも心にもゆとりができてから無理のない範囲で費用を支払えるのは嬉しいシステムですね。

【費用】はたの法務事務所の債務整理の費用は?

はたの法務事務所に債務整理を依頼した場合の費用を詳しく見ましょう。債権者の種類や借金の金額などによっても費用は異なります。あくまでも目安として捉えてください。

債務整理の費用を紹介!

はたの法務事務所の債務整理の費用をそれぞれまとめました。過払い金・任意整理・個人再生・自己破産などそれぞれの手続きにかかる費用です。

 

どの方法が自分の借金の種類や金額には最適なのかは、個々のケースによって異なります。無料相談で詳しく説明を受けてから決めるようにしてください。

「過払い金」とは支払い過ぎた分の利息

「過払い金」とは、キャッシングやカードローンを利用した際に、貸金業者に支払い過ぎた分の利息を指します。長期間に渡って借金を返済している人は、利息を過払いしている可能性があります。

 

払い過ぎた分の利息の返還請求を行えば借金が完済できたり、借金の金額を減らすことも可能です。

 

 

<はたの法務事務所の過払い金返還請求にかかる費用>

 

着手金 0円
基本報酬 0円
過払い報酬 回収額の20% (回収額が10%以下の場合、回収額の12.8%プラス1万円)

 

 

はたの法務事務所は、回収した金額が10%以下の場合、過払い報酬は12.8%と1万円となっています。一般的な法務事務所では一律回収額の20%がかかるところもあるようです。

「任意整理」とは借金を減らして元本を分割して返済する方法

「任意整理」は、借金をしたときまでさかのぼり、利息制限法の上限金利まで金利を下げて計算し、借金を減らして元本だけを分割して返済していく方法です。原則的に金利はカットされ、返済期間は3年ほどになります。

 

はたの法務事務所では、自己破産は最後の手段と考えているので、「任意整理」を検討するケースが多くあります。他の手続きよりも費用が安いというメリットもあるので、「任意整理」で借金が減らせるなら一番ベストといえます。

 

 

<はたの法務事務所の任意整理にかかる費用>

 

着手金 0円
基本報酬 20,000円~
過払い報酬 -
減額報酬 減額できた債務の金額の10%

 

はたの法務事務所の基本報酬20,000円というのは、業界でもかなり安い設定です。

「個人再生・民事再生」とは借金返済ができないと申し立てる手続き

「個人再生・民事再生」は、裁判所に借金の返済ができないことを申し立てて、借金を5分の1〜10分の1程度まで減らしてもらい、残りの借金を3年で返済するやり方です。返済不能の申し立てで借金の理由を問われることはなく、自宅や車を処分されることもありません。

 

働ける職業の制限もありません。しかし「個人再生」するとブラックリストに載るので、個人再生後5~10年ほどは新しいクレジットカードを作ったり、キャッシングしたりできなくなります。また官報に名前や住所が掲載されてしまいます。

 

 

<はたの法務事務所の個人再生にかかる費用>

 

着手金 0円

基本報酬

300,000円〜
その他費用 200,000円(更生委員に支払う費用)

 

「個人再生」を行う場合は、更生委員の費用でどの事務所でも200,000円が別途必要になります。また、債権者の数によってプラス料金がかかる法務事務所もあります。はたの法務事務所は、基本報酬と更生委員のための費用のみで済むので安心ですね。

「自己破産」は借金を免除してもらう方法

「自己破産」は、借金が返済できないことを裁判所から認められ、借金を免除してもらう方法です。返済の義務がなくなるので、催促や取り立てや督促状などが届いたりすることがなくなります。はたの法務事務所は債権者数の数が増えても追加料金はかかりません。

 

ただし、持っているマイホームや車、家財道具など、お金に変えられるものは差し押さえられます。手元に残せるのは99万円以下の現金・20万円未満の預貯金・衣類やベッド・洋服ダンスなどの生活必需品のみとなります。

 

「自己破産」するとブラックリストに載り、生活に必要な最低限の金銭と物資以外は差し押さえられます。また免責が決まるまでの期間は、弁護士・生命保険募集人・警備員・宅地建物取引士・税理士・司法書士・貸金業者・建設業者などの職業に就けません。

 

 

<はたの法務事務所の自己破産にかかる費用>

 

着手金 0円
基本報酬 250,000円~(少額管財事件の場合は別途200,000円)
その他費用 実費の訴訟費用、管理費など

【特徴】はたの法務事務所が選ばれる6つの特徴を紹介

はたの法務事務所[債務整理]

はたの法務事務所を選ぶメリットをご紹介してきましたが、ここでははたの法務事務所のそのほかの特徴をご紹介しましょう。

①専属の「担当者」がつく

はたの法務事務所では、債務整理の依頼をした時点から借金問題解決まで専属の「担当者」がついてくれます。借金が現在どのくらいあるのかを詳しく無料相談で把握して、債務者の希望や家族構成、職業なども聞きながら、もっとも有効と思える債務整理の方法を提案してくれます。

 

家族に知られたくない」「取り立てが来て住んでいる周囲の人にばれないか心配」などそれぞれの状況を考慮した上で、なるべく心理的な負担も取り除いて債務整理が行えるようサポートしてくれるので安心です。

 

借金問題を早くスムーズに解決するために、詳しい事情を知っている専属の「担当者」をつけるシステムを導入しています。

②「認定司法書士」が交渉にあたる

はたの法務事務所では、すべての交渉を「認定司法書士」が担当します。借金返済では、残高がある場合や過払いがある場合などによって、手続きの流れが変わってきます。分割の返済の交渉や和解成立の契約書の作成なども、プロが行ってくれます。

 

また、過払い金があるかどうかの調査や、過払い金があった場合の返還請求や和解の流れなども専門的な知識と豊富な経験がある司法書士が行うので、可能な限り借金を減らして返済が楽になったり、諦めていた過払い金を取り戻したりできます。

 

債務整理は示談か裁判かによっても戻ってくる金額が変わるので、正しい知識のある司法書士に依頼する必要があります。はたの法務事務所なら、今までの200,000件以上の実績と経験を活かして、最善策を提案してくれます。

③「女性専用」の相談窓口がある

はたの法務事務所の無料相談窓口には「女性専用」もあります。「家族に言えない借金がある」、「借金の取り立てや督促が来て、会社や近所に知られないか心配」など、むやみに人に相談できない借金の悩みは、ぜひはたの法務事務所の女性相談員に相談して下さい。

 

女性の方が話しやすかったり、女性だからこそ理解してもらえたりする事情もあります。借金問題は、時間が経てば経つほど返済額が膨らんでしまうので、返済に不安を感じたらなるべく早めに相談しましょう。

 

もちろん無料相談は、24時間土日も受けつけているので家族のいない時間など都合の良いときに相談できます。

④過払い金調査は「無料」

はたの法務事務所は、過払い金の調査を「無料」で行ってくれます。「もしかしたら、余計に借金返済をしているかもしれない」と思っても調査に費用がかかる場合、依頼することをためらう場合もあります。

 

過払い金がなかった場合、戻ってくるお金もなく調査の費用だけがかかることになります。しかし、はたの法務事務所は調査を無料で行えるので、過去の借金に過払い金があるかどうかを気軽に依頼することができます。思い当たる借金がある人はぜひ相談しましょう。

⑤「代行弁済」で催促・取り立ての心配なし

はたの法務事務所に債務整理を依頼すると、すぐに受任通知を債権者に送ってくれます。受任通知を送ることで、債権者からの督促や取り立てを止めることができます。さらに手持ち資金がゼロの場合は、当月から借金の支払いを止めることが可能です。

 

受任通知を送った後からは、はたの法律事務所の司法書士が債権者と債務者の間に入ってすべての手続きを借金完済まで「代行弁済」してくれます。直接債権者とやりとりする必要がなくなり、精神的なプレッシャーから開放されます。

 

また月々の返済もすべてはたの法務事務所が代行してくれるので、複数の債権者への支払いなども支払い忘れなどを防ぎ、期日までに毎月きちんと返していけます。「代行弁済」は精神的な負担を軽減し、借金返済をしっかり管理してもらえるためとても便利です。

⑥依頼人の「状況に配慮」してくれる

はたの法務事務所に債務整理を依頼した場合、基本的には契約するときに一度は事務所で面談が必要です。しかし、遠方に住んでいたり、どうしても事務所に来られない理由があったりする場合は、電話やメール、書類の送付などのやりとりで対応してくれるケースも。

 

さらに、自宅宛にはたの法務事務所から書類が届くときも、社名の入った封筒と無地の封筒から選ぶことができるので、家族に知られずに債務整理を依頼することも可能です。どうしても自宅への郵便物を送ってもらいたくない場合は、局留めで受け取ることもできます。

 

このように、はたの法務事務所は、依頼人の置かれている状況や要望に合わせてきめ細やかな「配慮」をしてくれます。安心して相談しましょう。

【流れ】債務整理の相談から受任までの流れを解説

はたの法務事務所に実際に債務整理の相談をしてから契約するまでの流れを詳しくご紹介します。注意点も解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

ステップ1:「無料相談」に申し込む

電話、またはメールで「無料相談」に申し込みましょう。電話の場合は朝7時〜24時、メールの場合は、24時間対応しています。土日も受け付け可能です。電話の場合は、そのまま直接債務整理や自分の借金について詳しく相談できます。

 

メールの場合は、はたの法務事務所からの返信を待ってから、相談することになります。電話の受付時間も長くフリーダイヤルなので、自分の都合のいい時間に電話で相談した方が、話が早く進むでしょう。

ステップ2:「事務所」に来所する

無料相談のあとは、一度「事務所」に来所して、詳しい債務整理の方法やかかる費用などについて話を聞きます。借金返済や今後の生活に関して自分の要望も伝えましょう。費用は、債権者の数によって異なります。

 

また基本報酬以外にも手続きの費用や諸経費などがその後発生するのかも必ず確かめてください。「事務所」での面談が難しい場合は、無料の出張面談を利用しましょう。担当者が自宅や会社の近くの喫茶店やホテルのロビーなど、指定した場所に来て説明してくれます。

 

もちろん、その場で契約をしなくても大丈夫です。他の司法書士事務所にも相談して、費用だけではなく債務整理の方法や流れ、担当者の対応なども比較して総合的に判断しましょう。

ステップ3:「契約」を結んで手続きへ

はたの法務事務所に依頼を決めたら「契約」です。必要な書類にサインをして、債務処理費用の支払いをします。その場で全額を支払えない場合は、分割での支払いもできるので相談しましょう。

 

「契約」が済むと、すぐにはたの法律事務所から債権者宛てに受任通知が送られます。受任通知が届いた時点から、債権者からの督促や取り立てはなくなるので安心してください。その後の債権者とのすべてのやりとりは、はたの法律事務所が代行してくれます。

 

また、借金に関して詳しい調査が行われ、違法な利息がないか調べます。過払い金が発生する場合は、借金が減って完済できる場合もあります。調査後借金の返済が残る場合は、和解交渉をして、返済スタートとなります。

【困ったときは】支払い遅れや連絡が来ないときはどうする?

初めて債務整理を検討している人の中には「支払いが遅れたらどうしよう」「解約したくなったらどうすれば?」と不安に感じてる方もいるのではないでしょうか?ここではそのような時の対処法を紹介します。

和解後に「支払い遅れ」が起きそうな場合はすぐに相談を

「支払い遅れ」が生じそうになったり、返済ができなくなった場合にはすぐにはたの法務事務所に相談しましょう。支払いの猶予をお願いしたり、新たに交渉をしてもらうこともできます。

「連絡来ない」と困ったときは電話やメールで確認を

はたの法務事務所から連絡が来るはずなのに来ないということはまず考えられないことです。しかし何らかの行き違いが生じることもあるので、「連絡が来ない」ときは電話やメールをして確認してみましょう。

意見が合わないなどの場合は「解約」も可能

はたの法務事務所に依頼をして契約をしたものの、意見が合わないから「解約」したいと思うこともあるかもしれません。あるいは対応が悪く、信頼できないと感じることもあるかもしれませんよね。そういう場合は「解約」することも可能です。

 

しかし一方的に契約関係を放置するのはやめましょう。そのまま別の事務所に依頼することもやめてください。何らかの不満がある場合も、よく話し合うことが大切です。

支払い停止期間には返済金を分割して「積み立てる」

債権者との和解交渉が成立するまでの間、支払いが停止する期間があります。その間にはたの法務事務所に返済金を積み立てます。「積み立て金」は債権者への支払いが遅れる場合などに使われたり、はたの法務事務所への報酬支払などにあてられることになります。

【Q&A】はたの法務事務所の気になる点を解決!

「こんなときはどうなるの?」「今の状況でも債務整理ができる?」など気になる点をQ&A形式紹介します。ぜひ参考にしてください。

家族に借金をしていることを知られたくありません。内緒で債務整理ができるでしょうか?

の画像

可能です。任意整理の場合は、家族に請求が行くことはありません。ただし、個人再生や自己破産の手続きを取った場合、家族に収入があるかの書面の提出が必要になる場合があるので、家族に知られる可能性があります。

また、家族が保証人や連帯保証人になっている場合は、借金の請求が家族に行くようになります。

債務整理をすると勤めている会社にわかってしまいますか?

の画像

司法書士や弁護士に依頼すれば、会社には知られません。債務整理を依頼した時点で、受任通知が発送されるので、法的に債権者は債務者に直接督促や取り立てができなくなります。会社に連絡が行くこともありません。

しかし、債務者本人が債権者と借金返済の交渉を行う場合は、給与の差し押さえをされたり会社に連絡が行くケースもあります。

一度、任意整理をしたことがあります。それでも個人再生はできますか?

の画像

任意整理をした後でも、個人再生をすることは可能です。状況を詳しく聞いてご対応しますのでご相談ください。

現在、無職ですが、個人再生はできますか?

の画像

個人再生をする場合、継続して安定した収入があることが条件になります。そのため、無職の状態では個人再生はできません。

自己破産したいですが、会社に知られてクビになるのではと心配です。

の画像

会社から借り入れをしていなければ、一般的に自己破産したことは会社にはわかりません。また、個人で自己破産をした場合、借金問題は、個人の問題で会社とは関係ないと見なされます。従って会社は労働法上、自己破産を理由に社員の解雇はできません。

過払い金の調査や過払い金返還請求を行うと信用情報に載ってしまいますか?

の画像

過払い金の調査だけでは信用情報には載りません。また、すでに完済している借金の過払い金返還請求の場合も信用情報には載りません。さらに、現在返済している借金でも過払い金調査をして、借金が完済できて払い過ぎたお金が返ってくるケースも信用情報には載りません。

複数の債権者から借金がある場合、完済している借金分だけの過払い金調査をして、返還請求をすることもできます。この場合ももちろん信用情報には載りません。ただし、過払い金が返ってきても借金が減額になってまだ借り入れが残ってしまい減額請求すると、信用情報に載ってしまいます。

はたの法務事務所の積立とは何でしょうか?

の画像

はたの法務事務所に依頼をした後、和解交渉が成立する期間は支払いが停止されます。

その支払いが停止している期間に、はたの法務事務所に債権者への返済金を分割で積み立てておきます。それを積立といいます

積立て金額は公式サイトで詳細をみるか、無料の電話相談をして確認してみてください

【総評】はたの法務事務所の口コミ・評判

はたの法務事務所は費用が安いと評判です。さらに、認定司法書士が債務整理の手続きを進めるので、豊富な実績と知識から最適な方法で早く完済できる点が高く評価されています。

はたの法務事務所に「詐欺」の疑いはない

はたの法務事務所で「詐欺」に遭わないかと心配する声もあるようですが、詐欺の疑いはありません。はたの法務事務所には認定司法書士が所属しており、氏名と認定番号を公開しています。

 

また、はたの法務事務所の口コミは、さまざまな場所で肯定的な内容が多く見られています。良い口コミも悪い口コミも、鵜呑みにすることなくどちらも参考程度にとどめておきましょう。

<総評>「 20万件以上の相談実績」を持つはたの法務事務所はサポート体制・料金共に◎

はたの法務事務所は何度でも無料で相談できます。着手金や出張面談も無料で、基本報酬は業界内でも安く、借金問題で悩む人にも利用しやすい事務所です。複数の債務整理法を提案し、早期完済のために最後までしっかりサポートしてくれます。

 

はたの法務事務所に依頼すれば代行弁済が利用できるので、契約後は督促・取り立てがストップし、債権者とのやりとりもすべてはたの法務事務所が代わって行います。借金だけでなく、督促や取り立てによる精神的な負担が減らせます。

 

「20万件以上の相談実績」を踏まえて、専門的知識のある司法書士が債務整理を行ってくれるため、手頃な費用で借金問題を解決でき、おすすめです。一人で悩まずに、まずは相談してみてください。

満足度95.2%!安心と実績の司法書士法人

【司法書士歴40年の実績!】

相談実績20万件以上で、満足度95.2%※の安心の実績があります。

 

【相談料、着手金は無料!】

司法書士だからより安く債務整理できるのは嬉しいポイント。費用の分割支払いもOK、まずは無料調査から始められるので、手持ちがなくても安心です。

 

【解決まで真摯にサポート!】

満足度が圧倒的に高く「家族に秘密にしたい」「女性専用窓口で話したい」といった細かな要望にも答えてくれます。お客様一人ひとりに寄り添い、解決までしっかりとサポートしてくれる法務事務所です。一人で抱え込まずにまずは無料相談!

 

 

>>はたの法務事務所の公式サイトはこちら

任意整理着手金 0円 個人再生着手金 0円
自己破産着手金 0円 減額報酬 減額できた債務の金額の10%%
対応エリア 全国 立地 東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階、大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303
身内秘 相談無料
24時間対応 対応業務 過払い請求、任意整理、個人民事再生、自己破産など
電話対応 女性専用

アクセスはこちら

  • 東京都杉並区荻窪5−16−12 荻窪NKビル5階
  • 大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アヴァンス法務事務所の口コミをご紹介!【評判は最悪?】

アヴァンス法務事務所の口コミをご紹介!【評判は最悪?】

その他
ひばり(旧名村)法律事務所の口コミ・評判は本当?債務整理を徹底調査!

ひばり(旧名村)法律事務所の口コミ・評判は本当?債務整理を徹底調査!

その他
サンク総合法律事務所の口コミ・評判は本当?評判・口コミを徹底調査【債務整理】

サンク総合法律事務所の口コミ・評判は本当?評判・口コミを徹底調査【債務整理】

その他
シン・イストワール法律事務所の評判・口コミを徹底調査【債務整理】

シン・イストワール法律事務所の評判・口コミを徹底調査【債務整理】

その他
東京ロータス法律事務所の口コミ・評判は本当?評判・口コミを徹底調査【債務整理】

東京ロータス法律事務所の口コミ・評判は本当?評判・口コミを徹底調査【債務整理】

その他
ライズ綜合法律事務所の口コミ・評判は本当?評判・口コミを徹底調査【債務整理】

ライズ綜合法律事務所の口コミ・評判は本当?評判・口コミを徹底調査【債務整理】

その他