【専門家監修】PCケースのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれなタイプも!】

自作のPCケースで迷っている方へ。この記事ではPCケースに必要な要素を、さまざまな角度から検証しご紹介します。フルタワー型からミニタワー型、冷却性能から静音性能まで、豊富にあるデザインや種類から、あなたにぴったりのPCケース選びのポイントを解説していきます。ITサポートエンジニアの古賀さんにも監修していただいたランキング・選び方も、ぜひ参考にしてください。

自作PCにぴったりなPCケースを見つけよう!

自作PCを作るのに、マザーボードやドライブなどのパーツを格納するPCケースは必須です。ミニタワー型からフルタワー型まで大きさもさまざまで、冷却性や防音性に優れたものなど機能が多く、何を基準に選べばいいのか迷っていませんか。

 

また、外見にも影響するパーツになるため、デザインも重視すべきポイントとなります。しかし、適当に安いものや人気のあるものを選んでしまうと、自分の入れたかったパーツが収まりきらなかったり、防音性や静音性が保たれなかったりと、せっかく組んだ自作PCが使い勝手の悪いものとなってしまいます。

 

この記事ではITサポートエンジニア古賀さん監修のもと、PCケースの大きさや機能を解説し、選び方について紹介しています。ピッタリのPCケースを見つけ、快適なPCライフを送ってみてはいかがでしょうか。

ITサポートエンジニアが教える!PCケースの選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

ITサポートエンジニア

古賀竜一さん

ITユーザーサポートの現場で実際に問題を解決しながら、今ITで何が起きているのか、現状とその問題点をユーザーの視点で情報発信している専門家です。オーダーPCの製作をはじめ、コンピューター端末・周辺機器などのハードウェア、IT環境の保守が専門です。

個人、事業所問わず提案型技術アドバイザーとしてIT環境のリプレース、リペアを数多く成功させています。メディアへのIT記事監修協力、IT記事寄稿なども行っています。

あんしんパソコン相談室

編集部の画像

編集部

PCケースを選ぶときの重要なポイントを古賀竜一さんに教えていただきました!

POINT①

情報量の多いものを選ぶ

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

自分が組みたい構成やパーツが確実にケースに収まらないとパーツ変更の手間がかかります。ですから、サイズや対応の情報はもちろんのことWeb上で仕様や細部の情報が豊富なものなら失敗を少なくできます。

POINT②

ストレージ重視の場合、搭載可能台数・コネクターの向きが適しているケースかどうか

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

ケースサイズが大きくてもストレージの搭載台数が少ないとか、マウント性が悪い場合があります。必要なストレージが必要な数だけ搭載が可能かどうか十分にチェックした上、選ぶ必要があります。また、頻繁な着脱が必要ならスロット対応も要チェック。

POINT③

組込む用途や性能に見合ったケースかどうか

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

普通の性能のPCを組む場合に豪華なゲーミング用ケースを使うと、ファン過剰による騒音や設置場所に合わない外観などでミスマッチになることも。ケースは用途と構成内容にマッチしたもの、またはユニバーサルデザインで選択しましょう。

古賀竜一さんおすすめ!PCケース5選

SilverStone

SilverStone Precisionシリーズ SST-PS13B

ズバリ、ATXでコンパクトを求めている方にはこれ!

SilverStone PRECISIONシリーズは、手頃な価格、シンプルなデザインをコンセプトとしたPCケースシリーズ。この商品は中でもATX規格のマザーボードをサポートしたミドルタワーケースとなっています。

 

容易なアクセスが可能なフロントファンフィルター構造の採用で、外観デザインもスタイリッシュ。また奥行400mmと比較的短いデザインのケースサイズ。内部構造も最大で13.7インチまでの拡張カードをサポート。ケースサイズと内部の拡張性を両立しています。

サイズ(奥行×幅×高さ) 40 x 18.2 x 42.6 ベイの種類・数 【5.25インチ】×2【3.5インチ】×1
電源の付属 - サイドパネルの種類
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】×1【2.5インチ/3.5インチ両対応】×2 静音性の有無 -
冷却の有無 マザーボード ATX・microATX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

空冷で普通のスペック構成なら、巨大なケースでなくてもコンパクトなケースで間に合います。ATXが組めるコンパクトなケースはあまり多くなく、その中でも品質の良さでお勧めです。

Coolermaster

Cooler Master MasterBox CM694 CS7601 MCB-CM694-KN5N-S00

ズバリ、仕事でも使えるハイスペックPC用ミドルタワーケースはこれ!

合計でHDDx6台とSSDx8台を同時に搭載できる圧倒的なストレージ収納力を誇るPCケース。デザインも落ち着いているので仕事用にもぴったり。

 

フロントからトップを覆うメッシュパネルは、ブランドロゴをイメージした菱形パターン。細かなメッシュにより通気性は確保しつつホコリなどのゴミからプロテクト。ハイスペックマシンのPCケースには最適です。

サイズ(奥行×幅×高さ) 50.6x22.4x49.3 ベイの種類・数 【5.25インチ】×2
電源の付属 - サイドパネルの種類 スチール
シャドウベイの種類・数 【2.5インチ】×8【3.5インチ】×6 静音性の有無 -
冷却の有無 マザーボード Mini ITX・Micro ATX・ATX・E-ATX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

事業所や事務所などでハイスペックマシンが必要な場合、ゲーミング用PCケースではちょっと派手すぎるのですが、このケースならデザインや構成が非常にマッチします。圧倒的なストレージ搭載性能でオンプレ環境中心の用途に最適です。

Thermaltake

Thermaltake Core V71 TG フルタワー型PCケース [強化ガラスモデル] CS7120 CA-1B6-00F1WN-04

ズバリ、汎用用途にも適していて拡張性が高いケース!

200mmファンを搭載し、拡張性と冷却性に優れたフルタワーPCケース。トップとフロントには最大420mmサイズの水冷ラジエータを搭載することが可能になっていることに加え、最大9基のケースファンの取り付けにも対応しています。さらにトップとフロント・ボトムには取り外し可能なダストフィルターも搭載しており、メンテナンス性も抜群。

 

サイドには4mm厚の強化ガラスパネルを搭載しており、組み込んだドレスアップパーツが映えるデザインとなっています。これにより、内部パーツのLEDカラーや水冷クーラント液のカラーを組み合わせるなど、自作PCの楽しみがより広がるでしょう。

サイズ(奥行×幅×高さ) 56 x 23 x 58.3 cm ベイの種類・数 外部5.25インチ×2 内部3.5/2.5インチ共用×8
電源の付属 - サイドパネルの種類 強化ガラスパネル
シャドウベイの種類・数 - 静音性の有無 -
冷却の有無 マザーボード Extended ATX、ATX、microATX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

用途を選ばない幅広い対応が可能なフルタワーケース。冷却性能、ストレージ性能、組込み性などどれをとってもPCケースとして高い性能を持っています。ゲーミングマシン、ファイルサーバ、ワークステーションと用途を選びません。

IN WIN

IN WIN MicroATX Mini-ITX スーパー スリムタワーPCケース 黒 IW-CE685/300H

ズバリ、スリム型ケースならこのケース!

幅96mmのスリムで高品質なPCケース。スチールを主素材としたオーソドックスなデザインで、オフィスユースにも適しています。省スペースで容量に限りがあるなかで、3つのベイと300Wの電源ユニットを搭載しており、実用性も抜群です。

 
サイズ(奥行×幅×高さ) 370 x 96 x 334 (mm) ベイの種類・数 【5.25インチ】×1 【3.5インチ】×1 【2.5インチ】×1
電源の付属 サイドパネルの種類 スチール
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】×1 静音性の有無 -
冷却の有無 - マザーボード MicroATX Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

ケース専門メーカーのIN WIN製、高品質スリム型ケース。強度や精度、組込み性も非常に良好。光学ドライブベイはスリム型ではなく3.5インチ対応という点と、IN WIN製電源ユニット搭載という点はポイントが高い。

Coolermaster

Cooler Master MasterBox E300L Silver ミニタワー型PCケース CS7331 MCB-E300L-KN5N-B02 ブラック

ズバリ、コスパが高く自作初心者に最適なケース!

ヘアライン加工が施されたフロントパネルを搭載した落ち着いたデザインと、スタンダードな設計を採用した、オフィスに最適なミニタワー型PCケース。フロントに120mm径ファンを標準搭載している他、セキュリティロックアンカーも装備しており、冷却性能とセキュリティ機能に優れています。

 

内部は最大363mmの拡張カードの搭載に対応するほか、高さ148mmまでのCPUクーラーや、最大180mmの電源ユニットも搭載可能な広い設計。高い拡張性を実現しています。

サイズ(奥行×幅×高さ) 448×180×364mm ベイの種類・数 【外部5.25インチ】×1 【内部3.5インチ】×2 【内部2.5インチ】×3
電源の付属 サイドパネルの種類 スチール、プラスチック
シャドウベイの種類・数 - 静音性の有無 -
冷却の有無 - マザーボード microATX、Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

Cooler Master製でコストパフォーマンスが非常に高いミニタワーケース。ケース構成は基本に忠実で自作初心者にもわかりやすいだけでなく、レガシーデバイスにも対応可能で旧来のIT資産活用に役立ちます。

ミドルタワー型人気おすすめ商品5選

1位

Fractal Design

Define R6 - Black CS7007 FD-CA-DEF-R6-BK

ズバリ、静音性も冷却性も両方ほしい方に!

前モデルR5のビビリ音が解消され、スチールパネルの防音性も強化されました。9箇所にファンが取り付けられ水冷式もできます。フロントとサイドパネルを開けるだけでファンの交換やフィルタの掃除ができ、メンテナンスが楽です。

 

ドライブプレートの取り外しが可能なため、レイアウトを柔軟にできます。電源ユニットを隠すカバーも付いているため、ケーブルを見えないようにすることができ、外見のスッキリさが欲しい人におすすめです。3.5インチベイの振動音が気になるとの声もありました。

サイズ(奥行×幅×高さ) 54.3×23.3×46.5 ベイの種類・数 【5.25インチ】×1
電源の付属 - サイドパネルの種類 スチール
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ・2.5インチ共用】×6【2.5インチ】×2 静音性の有無
冷却の有無 マザーボード E-ATX・ATX・microATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

内部レイアウトを用途に応じて変更可能な点が便利です。また、吸気フィルターの搭載や、防音素材パネルの採用などによってメンテナンスがしやすく、静音性を考慮してPCケースにありがちなウィークポイントを抑えている点も評価が高いです。

2位

Thermaltake

Thermaltake Versa H26 Black /w casefan ミドルタワー型PCケース [ブラックモデル] CS7070 CA-1J5-00M1WN-01

ズバリ、コスパ最強のミドルタワー型をお探しの方に!

エントリークラスの中でも、1万円クラスの良い製品と同等の品質でありながら、初心者にも組みやすくコスパ最強です。HDDとSSDは標準搭載ですが、新たに付け加えることもでき拡張性が高いです。サイドパネルの片側はアクリルになっているので、多少の漏れがありますが、配線が得意な方や見た目を気にする方にはおすすめです。

 

ファンが2つ付いていて音が静かめとの声や、フロントファンのすぐ後ろにストレージが搭載できるようになっているので、重いゲームをすると吸気が通らず熱くなってしまうとの声もあります。また、ストレージを4枚使う方は入りません。

サイズ(奥行×幅×高さ) 46.4×22×49.3 ベイの種類・数 【5.25インチ】×2
電源の付属 - サイドパネルの種類 アクリル
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ・2.5インチ共用】×2(HDDトレイ)【2.5インチ】×3 静音性の有無 -
冷却の有無 マザーボード ATX・microATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

特殊な構成でなくても様々なパーツ構成や仕様に対応可能なケースです。組み込みはスタンダードなマウント方式なので、過去に自作をしたことがあるユーザーにもわかりやすい作りになっています。

3位

NZXT

H510 Elite White & Black CA-H510E-W1 CS7941

ズバリ、初心者や配線が苦手な方に!

配線や電源を見えにくくするカバー付きで、配線が苦手な初心者でも使いやすいです。マザーボード裏面にケーブルを整理できるガイドがあり上級者にも便利。デザインがシンプルで、部屋の内観を気にする方におすすめです。

サイズ(奥行×幅×高さ) 42.8×21×46 ベイの種類・数
電源の付属 - サイドパネルの種類 鉄・ガラス
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】x2+1【2.5インチ】x2+1 静音性の有無 -
冷却の有無 マザーボード ATX・MicroATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

LEDとファンがソフトウェアでコントロール可能な点が非常に便利なケースです。シンプルな外観で部屋の雰囲気を阻害することなく、置き場所を選びません。派手で威圧感のあるデザインが苦手な方にも適しています。

4位

Corsair

CORSAIR 4000D エアフロー強化ガラス製ミドルタワー ATX PCケース ブラック CC-9011200-WW CS7975

ズバリ、2020年発売の新製品!組みやすいPCケースをお探しの方に

2020年にcorsairが発売した新製品です。同シリーズに比べ一番シンプルで、LEDが光らず使いやすいです。5インチベイがないので内部がすっきりしています。組み込みやすく裏面の配線作業もしやすいので、初心者も上級者も綺麗に作ることができます。

 

天板がメッシュ構造になっており、内部にホコリが入るのを防ぐ防塵フィルタ(磁石式)が被せられホコリの掃除をこまめにする必要がありません。他には、280mmクラスのラジエーターが干渉する可能性があるとの声もあります。

サイズ(奥行×幅×高さ) 45.3×23×46.6 ベイの種類・数
電源の付属 ワイヤレスタイプ802.11a サイドパネルの種類 強化ガラス
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】x2【2.5インチ】x2 静音性の有無 -
冷却の有無 マザーボード E-ATX・ATX・microATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

あまりに巨大なATX対応ケースはちょっと...というユーザーに適した、ATXケースの中でも比較的コンパクトなサイズのケース。コンパクトでも充実した機能、内部構成なので満足度は高いでしょう。

5位

Sharkoon

VS4-Wシリーズ ブラックカラー SHA-VS4-WBK

ズバリ、コスパ最強!ミドルタワー型を試してみたい方に!

前面に装飾がなくすっきりとしたシンプルなデザインです。サイドパネルがアクリルになっており、光るファンケースがついています。静音性がいまいちとの声や、付属のマニュアルが英語のみのため、英語が不得意な方や初心者にはわかりづらいといった声もあります。

 

ファンが2個で、フロントからの吸気フローが悪く冷えにくいという声もありますが、ファンの取り付けは4基まで可能です。側面はドライバーなしでも外せるのでお手入れもしやすいです。

サイズ(奥行×幅×高さ) 44.5×20×43 ベイの種類・数 【5.25インチ】x3
電源の付属 非搭載。最大260mm奥行の製品に対応 サイドパネルの種類 アクリル
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】x3【2.5インチ】x4 静音性の有無
冷却の有無 マザーボード ATX・microATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

コストパフォーマンスに優れたPCケース。初めて自作する初心者や、余ったパーツでサブ機を組みたい方などに最適です。ストレージの拡張性も高く、光学ドライブなどのレガシーデバイスを有効利用できます。

ミドルタワー型PCケースのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(奥行×幅×高さ) ベイの種類・数 電源の付属 サイドパネルの種類 シャドウベイの種類・数 静音性の有無 冷却の有無 マザーボード
アイテムID:6478834の画像
SilverStone Precisionシリーズ SST-PS13B

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、ATXでコンパクトを求めている方にはこれ!

40 x 18.2 x 42.6 【5.25インチ】×2【3.5インチ】×1 - 【3.5インチ】×1【2.5インチ/3.5インチ両対応】×2 - ATX・microATX
アイテムID:6479070の画像
Cooler Master MasterBox CM694 CS7601 MCB-CM694-KN5N-S00

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、仕事でも使えるハイスペックPC用ミドルタワーケースはこれ!

50.6x22.4x49.3 【5.25インチ】×2 - スチール 【2.5インチ】×8【3.5インチ】×6 - Mini ITX・Micro ATX・ATX・E-ATX
アイテムID:6480471の画像
Thermaltake Core V71 TG フルタワー型PCケース [強化ガラスモデル] CS7120 CA-1B6-00F1WN-04

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、汎用用途にも適していて拡張性が高いケース!

56 x 23 x 58.3 cm 外部5.25インチ×2 内部3.5/2.5インチ共用×8 - 強化ガラスパネル - - Extended ATX、ATX、microATX
アイテムID:6480480の画像
IN WIN MicroATX Mini-ITX スーパー スリムタワーPCケース 黒 IW-CE685/300H

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、スリム型ケースならこのケース!

370 x 96 x 334 (mm) 【5.25インチ】×1 【3.5インチ】×1 【2.5インチ】×1 スチール 【3.5インチ】×1 - - MicroATX Mini-ITX
アイテムID:6480486の画像
Cooler Master MasterBox E300L Silver ミニタワー型PCケース CS7331 MCB-E300L-KN5N-B02 ブラック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、コスパが高く自作初心者に最適なケース!

448×180×364mm 【外部5.25インチ】×1 【内部3.5インチ】×2 【内部2.5インチ】×3 スチール、プラスチック - - - microATX、Mini-ITX

下記の記事では、ミドルタワーPCケースについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

フルタワー型人気おすすめ商品5選

1位

Corsair

Graphite 780T Black version CS5319 CC-9011063-WW

ズバリ、お手入れ簡単で拡張性十分なフルタワー型をお探しの方に!

空間が広く取り付け不可能なパーツがほとんど無いため、拡張性重視の方におすすめです。フロントと天井がメッシュなので少し音が出ますが、気にならない程度です。

 

ファンメッシュカバーは水洗いができ、ホコリもつきにくくお手入れが楽です。また、サイドパネルがアクリルなので、LEDを楽しみたい方にもおすすめです。

サイズ(奥行×幅×高さ) 63.7×28.8x 60.2 ベイの種類・数 【5.25インチ】×2
電源の付属 - サイドパネルの種類 アクリル
シャドウベイの種類・数 【2.5インチ】×3【3.5インチ/2.5インチ】×6 静音性の有無 -
冷却の有無 - マザーボード E-ATX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

ゲーミングマシンに最適な、存在感のあるデザインのPCケース。充実した冷却システムを搭載するとともに、高性能パーツ搭載時の冷却に有利な広い設計になっています。開閉しやすいパネル類で内部へのアクセスが容易であり、メンテナンスや組換えがしやすい点もお勧めできるポイント。

ズバリ、ケース内を空冷や水冷でしっかり熱分離させたい方に!

ゲーミング向けのフルタワーPCケースです。8個の冷却ファン・4つの水冷ラジエーターを搭載できるのでしかっり冷えます。

 

全面と天板のメッシュパネルは、ワンタッチ開閉ができメンテナンスが楽です。電源を隠すこともできるので見た目がすっきりし、またイルミネーションを楽しめるクリアサイドパネル搭載なので、見た目重視の方も満足のPCケースです。

サイズ(奥行×幅×高さ) 66.2×66×38 ベイの種類・数 【5.25インチ】×2
電源の付属 - サイドパネルの種類 アクリル
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】×2【2.5インチ】×4+2(3.5インチから変換) 静音性の有無 -
冷却の有無 マザーボード E-ATX・L-ATX・CEB・ATX・MicroATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

ストレージやグラボなど内部パーツを多数搭載することが可能なPCケース。精度が高いPCケースなので各種パーツのマウントがスムーズに行えます。組込みのしやすさも品質のうちの一つです。

3位

Fractal Design

Define XL R2 Titanium CS4062 FD-CA-DEF-XL-R2-TI

ズバリ、吸音材で防音性は最強!駆動音が気になる方に!

前面やサイドパネルに吸音材を搭載した「ModuVent」デザインは防音性に優れています。吸音材のパネルを外せば、口径ファンの取り付けもできるので、ユーザーが自由に選択することができます。

 

高密度の吸音材と高冷却のハイブリッドであり、フルタワー型のケースの中では安いモデルとなります。チタングレーのシンプルなデザインが目を引きます。

サイズ(奥行×幅×高さ) 56×23.2×55.9 ベイの種類・数 【5.25インチ】×4
電源の付属 - サイドパネルの種類 高密度吸音スチール
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】HDD/SSDトレイ×8 静音性の有無
冷却の有無 マザーボード XL-ATX・E-ATX・ATX・MicroATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

群を抜くストレージ量を搭載し、大容量データを扱う用途に特化したPCケース。9か所の拡張スロット対応で幅広く拡張デバイスに対応可能です。ファイルサーバなどの用途にも最適ですね。

4位

ズバリ、おしゃれかつ水冷式でしっかり冷えるフルタワー型をお探しの方に!

4面強化ガラスになっており、デザイン性が高いです。ケースがとにかく大きく広いので、ファンがたくさん付けられ、また本格水冷にも向いています。フレームとガラスの間が1cm程空いているため、静音機能はありません。

サイズ(奥行×幅×高さ) 59.2×27.4×57.7 ベイの種類・数
電源の付属 - サイドパネルの種類 ガラス
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ・2.5インチ共用】×4(HDDケージ)【3.5インチ】×3または【2.5インチ】×6(HDDトレイ) 静音性の有無
冷却の有無 マザーボード E-ATX・ATX・microATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

フルタワー型のケースのPCでも、メンテナンスやちょっとした模様替えの際に意外と動かすことがあります。このケースは4面強化ガラス採用で見た目は良いのですが、その分重いので動かしにくくなりそうです。

ズバリ、6段階のファン速度調整が便利!風通しの良いフルタワー型をお探しの方に

ファン速度コントローラー搭載で、6段階でファンの速度を調整可能。エアフローが良いとの声があります。また、水冷のラジエーターも入れられ冷却性に優れています。ライトグレー着色のクリアガラスで、PC内部を見ることができます。

サイズ(奥行×幅×高さ) 63.98×28.5×65.99 ベイの種類・数 -
電源の付属 サイドパネルの種類 強化ガラス
シャドウベイの種類・数 - 静音性の有無 -
冷却の有無 マザーボード XL-ATX・ATX・Micro-ATX・Mini-ITX・E-ATX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

高精度な筐体で組込み作業しやすく、剛性の高い筐体が特長です。元々ファンメーカーだけあってファンの品質やエアフローも良好ですが、このケースに限って言えば仕様や構成にやや物足りなさを感じます。

フルタワー型PCケースのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(奥行×幅×高さ) ベイの種類・数 電源の付属 サイドパネルの種類 シャドウベイの種類・数 静音性の有無 冷却の有無 マザーボード
1
アイテムID:6478401の画像
Graphite 780T Black version CS5319 CC-9011063-WW

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、お手入れ簡単で拡張性十分なフルタワー型をお探しの方に!

63.7×28.8x 60.2 【5.25インチ】×2 - アクリル 【2.5インチ】×3【3.5インチ/2.5インチ】×6 - - E-ATX
2
アイテムID:6478402の画像
PANZER MAX

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

ズバリ、ケース内を空冷や水冷でしっかり熱分離させたい方に!

66.2×66×38 【5.25インチ】×2 - アクリル 【3.5インチ】×2【2.5インチ】×4+2(3.5インチから変換) - E-ATX・L-ATX・CEB・ATX・MicroATX・Mini-ITX
3
アイテムID:6478403の画像
Define XL R2 Titanium CS4062 FD-CA-DEF-XL-R2-TI

Amazon

詳細を見る

ズバリ、吸音材で防音性は最強!駆動音が気になる方に!

56×23.2×55.9 【5.25インチ】×4 - 高密度吸音スチール 【3.5インチ】HDD/SSDトレイ×8 XL-ATX・E-ATX・ATX・MicroATX・Mini-ITX
4
アイテムID:6478404の画像
VIEW 71 TG CS6930 CA-1I7-00F1WN-00

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、おしゃれかつ水冷式でしっかり冷えるフルタワー型をお探しの方に!

59.2×27.4×57.7 - ガラス 【3.5インチ・2.5インチ共用】×4(HDDケージ)【3.5インチ】×3または【2.5インチ】×6(HDDトレイ) E-ATX・ATX・microATX・Mini-ITX
5
アイテムID:6478405の画像
SGC-5000-KWN2 トルーパー SE

Amazon

詳細を見る

ズバリ、6段階のファン速度調整が便利!風通しの良いフルタワー型をお探しの方に

63.98×28.5×65.99 - 強化ガラス - - XL-ATX・ATX・Micro-ATX・Mini-ITX・E-ATX

下記の記事では、フルタワーPCケースについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

ミニタワー型人気おすすめ商品5選

1位

Thermaltake

Versa H18 CS7097 CA-1J4-00S1WN-00

ズバリ、コスパ抜群のミニタワー型をお探しの方に!

コンパクトですが、5基のケースファンを取り付けできます。裏手にケーブルタイ用の穴ホルダーがあり、裏配線しやすくとても使いやすいです。放熱用のメッシュが多様されておりますが、排熱吸熱2つずつあった方が排熱によく安心です。静音性はありません。

サイズ(奥行×幅×高さ) 38×20.5×39 ベイの種類・数
電源の付属 - サイドパネルの種類 アクリル
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】×2【2.5インチ】×2 静音性の有無
冷却の有無 マザーボード microATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

ミニタワーケースですが余裕のある大きさで、搭載可能ファン数も多くエアフローも十分確保でき、ハイエンド構成でも安心できます。精度も高く組込み性も良好なケース。コストパフォーマンスが良いのでワンランク上のパーツに予算も回せます。

2位

RAIJINTEK

0R200058 (METIS PLUS BLUE)

ズバリ、カラバリ豊富!コンパクトだけど拡張性は欲しい方に!

カラーバリエーションが豊富で、7色(黒・白・シルバー・赤・青・黄・緑)から選べます。小さいけれど拡張性は高く使いやすいです。上部にはメッシュ付きの開口部があり排熱性もあります。

サイズ(奥行×幅×高さ) 27.7×19×25.4 ベイの種類・数
電源の付属 - サイドパネルの種類 アルミニウム
シャドウベイの種類・数 【2.5インチ(HDD)】×4【3.5インチ(HDD)】×1または【2.5インチ(HDD)】×2【3.5インチ(HD0)】×2 静音性の有無 -
冷却の有無 - マザーボード Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

小型化やコンパクト指向は、行き過ぎるとメンテナンス性や組込みのしやすさが損なわれやすく、電源容量も大きさゆえの制限があり高性能化しにくいです。また、内部配線が混みやすく放熱性も悪いため、あまり高性能化しにくいこともあります。

3位

Fractal Design

Fractal Design Era ITX Silver ミニタワーPCケース ホワイトオーク柄天板モデル FD-CA-ERA-ITX-SI CS7489

ズバリ、ミニタワー型もLEDでかっこよく!冷却機能が欲しい方に!

ATXケースの中で最も小さくて軽く、また拡張性と冷却機能も備わっております。夏場に思いゲームをやるのは厳しいかもしれませんが、フロントやトップどこにでもファンが付けられ、フロント+バックファンによりそこそこ冷えます。静音性は無いですが、通気性は良いです。

 

サイドパネルはアクリル板になっており、中を光らせたい方にもおすすめです。

サイズ(奥行×幅×高さ) 38.7×23×38.1 ベイの種類・数
電源の付属 サイドパネルの種類 アクリル
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ(HDD)】×1【2.5インチ(SSD)】×2 静音性の有無
冷却の有無 マザーボード microATX・Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

水冷マシンをシンプルな構成で組みたい場合に最適なケース。デザインも良く品質の高い外装パネル採用でPCケースにありがちなチープになりやすい外観を払拭。コンパクトでも性能重視のPCを組みたい場合に最適です。

4位

Fractal Design

Era ITX Silver FD-CA-ERA-ITX-SI CS7489

ズバリ、木目調の天板でお部屋に馴染むミニタワー型をお探しの方に!

天面がウッドパネルで、インテリアとしても活躍してくれます。コンパクトなのに収納力もあり、部屋の内装を気にする方におすすめです。

 

アルミが傷つきやすいとの声もありますが、トップパネルはマグネットになっているため工具無しで取り外しができメンテナンスが楽です。値段だけあって、ネジ穴の精度も高いです。

サイズ(奥行×幅×高さ) 44×39×24.5 ベイの種類・数
電源の付属 - サイドパネルの種類 アルミ・スチール
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ(HDD)】×1または【2.5インチ(SSD)】×2 静音性の有無
冷却の有無 - マザーボード Mini-ITX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

インテリアにもマッチするおしゃれなPCケース。居間や客間、オフィスに置いても溶け込むようなデザインですね。カラーも豊富で、使用する場所とのコーディネートが可能。無機質で機械然としたものを部屋に置きたくない人にぴったりです。

5位

SilverStone

SilverStone Precisionシリーズ冷却性に優れるメッシュデザインのミニタワーケース PS15 日本正規代理店品 SST-PS15B-G ブラック

ズバリ、コンパクトで軽く、安いミニタワー型をお探しの方に!

120mm換気ファン搭載のため、静音性がありながらもよく冷えます。サイドパネルは強化ガラスになっており、スタイリッシュで見栄えも良いです。耐久性が弱いとの声もありますが、コスパの良い商品です。

サイズ(奥行×幅×高さ) 35.1×19.2×38.1 ベイの種類・数
電源の付属 標準ATX PS2 サイドパネルの種類 強化ガラス・スチール
シャドウベイの種類・数 【3.5インチ】x 1 (2.5インチと互換), 【2.5インチ】x 3 静音性の有無
冷却の有無 マザーボード microATX・Mini-DTX
古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

ある程度性能が高い空冷マシンをコンパクトに組みたい場合に適しているPCケース。ゲーミングマシンを入門的に組んでみたいとか、コンパクトでもゲーミングマシンの雰囲気が欲しい場合には最適です。

ミニタワー型PCケースのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ(奥行×幅×高さ) ベイの種類・数 電源の付属 サイドパネルの種類 シャドウベイの種類・数 静音性の有無 冷却の有無 マザーボード
1
アイテムID:6478408の画像
Versa H18 CS7097 CA-1J4-00S1WN-00

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、コスパ抜群のミニタワー型をお探しの方に!

38×20.5×39 - アクリル 【3.5インチ】×2【2.5インチ】×2 microATX・Mini-ITX
2
アイテムID:6478409の画像
0R200058 (METIS PLUS BLUE)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、カラバリ豊富!コンパクトだけど拡張性は欲しい方に!

27.7×19×25.4 - アルミニウム 【2.5インチ(HDD)】×4【3.5インチ(HDD)】×1または【2.5インチ(HDD)】×2【3.5インチ(HD0)】×2 - - Mini-ITX
3
アイテムID:6478410の画像
Fractal Design Era ITX Silver ミニタワーPCケース ホワイトオーク柄天板モデル FD-CA-ERA-ITX-SI CS7489

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、ミニタワー型もLEDでかっこよく!冷却機能が欲しい方に!

38.7×23×38.1 アクリル 【3.5インチ(HDD)】×1【2.5インチ(SSD)】×2 microATX・Mini-ITX
4
アイテムID:6478411の画像
Era ITX Silver FD-CA-ERA-ITX-SI CS7489

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、木目調の天板でお部屋に馴染むミニタワー型をお探しの方に!

44×39×24.5 - アルミ・スチール 【3.5インチ(HDD)】×1または【2.5インチ(SSD)】×2 - Mini-ITX
5
アイテムID:6478412の画像
SilverStone Precisionシリーズ冷却性に優れるメッシュデザインのミニタワーケース PS15 日本正規代理店品 SST-PS15B-G ブラック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ズバリ、コンパクトで軽く、安いミニタワー型をお探しの方に!

35.1×19.2×38.1 標準ATX PS2 強化ガラス・スチール 【3.5インチ】x 1 (2.5インチと互換), 【2.5インチ】x 3 microATX・Mini-DTX

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「PCバッグ・スリーブ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

PCケースの選び方

PCケースは、部屋の広さ・インテリア・PCの機能にまで影響を及ぼします。サイズ・デザイン・性能・メンテナンスのしやすさなど、ケースの個性に沿って選び方のポイントをご紹介いたします。

ケースのサイズで選ぶ

ケースのサイズ選びはとても重要です。定番のミドルタワー型・拡張性抜群のフルタワー型・デザイン豊富なミニタワー型があります。設置したいパーツが入るかどうか、またデスク周りに設置可能かなどさまざまな角度から検討してみましょう。

初心者なら「ミドルタワー型」

PCケースの中でも最も主流なのがミドルタワー型です。ATX・Micro-ATXのマザーボード搭載可能で、拡張性もありケース本体に搭載できるHDDの数が多いです。また、パーツの交換もしやすいため、初心者にもおすすめです。

 

デスクの下にも収まり場所を取らないため、環境的に悩まれる方でも手に取りやすいです。

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

初めてPCを自作する場合は、できるだけ拡張性に優れたものを選ぶことが大切です。初心者は、学習速度が速いのでパーツの増設や換装を頻繁に行う場合があります。ですからそのためにも拡張性の高いミドルタワーケースが適しています。

スペック重視なら「フルタワー型」

サーバー用マシンやゲーミングマシンなど、スペックを重視する方におすすめです。拡張性が高く多くのパーツを装着することができるので、カスタマイズに関して自由度が高いです。

 

内部が広いので冷却性が高く、大型のクーラーや空冷ユニットなども組み込むことができます。大きく場所を取ってしまうため、デスク周りに置けるかどうか確認をしましょう。

収納性なら「ミニタワー型」

小型で軽量なため設置や移動が楽です。拡張性は低く他のタイプのケースに比べ、搭載できるものに限りがあります。キューブ型やスリム型など、デザイン性に優れ、見た目を重視する方や場所を取らず設置したい方におすすめです。また、価格もお手頃なのも魅力です。

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

予算を考えると、ミニタワーは、コスパが高いものが多いですから1万円以下の安価なものでもOK。ミドルタワーはせめて1万円台のもの、フルタワーは品質を考えると2万円前後以上のものを選びましょう。

ケースの性能で選ぶ

ケースの仕様が本体の操作に影響を及ぼす場合があります。静音性・冷却性・拡張性などPCを機能させるうえで必要な性能ごとに解説していきます。

「冷却性」重視ならメッシュ加工やデュアルチャンバー

デュアルチャンバーとは、CPUやグラフィックボードと電源ユニットを仕切り、エアフローをそれぞれの部位で起こさせ、冷却機能を向上させる構造のことをいいます。また、メッシュ加工は、空気の通りをよくし吸気と排気の効率を上げます。どちらも、筐体内に熱がこもるのを防ぎます。

「排熱」重視ならファンを多く搭載

PCケースによって、ファンの増設可能数は変わります。ファンは多ければ多いほど冷却効果は上がりますが、その分騒音は発生しやすくなります。大きいファンは回転数が少なくても冷却機能に優れるため、静音性も備えているためおすすめです。ファンの外寸を測り、ケースに収まるか確認しておきましょう。

編集部の画像

編集部

冷却性や排熱性の優れたpcケースにはどういった特徴がありますか?

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

排気口の有効開口率が大きいものほど排気効率が高いので排熱しやすくなります。ですからパンチング孔が大きい、数が多い、ダストフィルターや防塵ネットの空気抵抗が低いものほど換気能力は高くなるでしょう。

編集部の画像

編集部

排熱・冷却性を高めたいのであれば、どのようなパーツを取り付けるのがおすすめでしょうか?

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

筐体内の配線は意外に込み合いますので、冷却に必要な気流の抵抗になってしまいます。配線の整理にスパイラルチューブを使ってまとめると気流が通りやすくなるので冷却性が高まります。

「静音性」重視なら吸音材付き

騒音の元となるのは、主に隙間から漏れるファンやHDDの音です。前面にドアがついてるタイプなどは、裏に吸音材や制振シートがついており、内部の音を軽減してくれます。

 

静音性が上がり密閉されるほど、内部にホコリが溜まりにくくお手入れは楽ですが、冷却性が損なわれてしまう場合もあります。バランスをみて、ファンの大きさを変えるなど工夫してみましょう。

編集部の画像

編集部

静音性が高いPCケースにはどういった特徴がありますか?

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

ファンの数が多いと静音性が悪くなりますが、少ないと冷却性が悪化します。両立させるためにはできるだけ大口径のファンを使用します。静音性も冷却風量も両立できます。また、吸音性のあるパネルを採用したものもありますよ。

編集部の画像

編集部

静音性を高めたい場合、どのようなパーツを取り付けるのがおすすめでしょうか?

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

静音性を高めるにはファンの数を減らせば良いので、水冷化するという方法もありますが、空冷でもファンコントローラをうまく使うことで不要なファン駆動を減らせます。ファンコンの導入も静音化の一つの方法になります。

「拡張性」重視ならフルタワー型

ケースの大きさは、大きい方からフルタワー型>ミドルタワー型>小型となっており、フルタワー型は拡張性が最も高いです。装着できるストレージ数や搭載できるファンの数も多く、ゲーミングや動画編集などの負荷の高い作業をしたい方におすすめです。

 

スペースを広く利用できるため、パーツ同士が干渉する心配がありません。内部が広いためエアフローもよく、メンテナンスをする際も大変使いやすいです。

「見た目」重視ならサイドパネルがアクリルウィンドウや白いもの

PCケースといえば黒いデザインのものが多いですが、中にはサイドパネルが白いものやアクリル、ガラスなどになっていてるものも多く出ています。サイドパネルが透明のタイプのものは、中から光るLEDをが覗けたり、ただケースとしてではなく、それ自体が鑑賞できるほどインテリアとしても楽しめます。また、ホコリのたまり具合や不調を目視できるという利点もあります。

パソコンの使用用途で選ぶ

ゲームや動画編集をする方、ネットサーフィンを楽しむ方など、使用用途によってPCにかかる負荷も変わってきます。それに伴いPCケース自体も、適したサイズや性能を選ばなくてはなりません。使用用途に適したPCケースにはどんな種類のものがあるか、解説していきます。

ゲームや動画編集なら「ミドルタワー型・フルタワー型」

FPS・MMO・3DCGの作成など、ハイスペックPCを使いたい方は、拡張性の高いミドルタワー型もしくはフルタワー型がおすすめです。スペースが広く、それぞれのパーツが干渉するのを防ぎます。また、必要に伴い冷却用のパーツなどを自由に組み込むこともできます。高性能PCを作りたい方におすすめです。

ネットサーフィンなら「小型」もおすすめ

ハイスペックなPCでなく、まずはネットサーフィン程度でいいので、とにかく自作PCを使ってみたいという方におすすめです。場所を取らず、お値段もお手頃なので、気軽に使い始められます。

使用したいマザーボードの種類で選ぶ

マザーボードにはATX・microATX・Mini-ATXという規格があり、それぞれサイズと性能も少しずつ変わってきます。対応していないケースもありますので、注意してチェックしましょう。

「ATX」ならミドルタワー型かフルタワー型

基盤の面積が広いため、ミドルタワー型もしくわフルタワー型対応になります。ATX型は最も製品の種類が多いので、たくさんの選択肢の中からお好きなものを選ぶことができます。

 

基本的なサイズは30.5×24.4cm。拡張性は高く、拡張スロット数は最大7つ、メモリースロットは4つ〜8つ搭載可能で、多くの機能を楽しみたい方や負荷の高い作業をしたい方におすすめです。

「Micro-ATX」はミドルタワー型かミニタワー型

ATXを一つ小さくしたサイズです。ATXよりは拡張性は低くなりますが、一般的な型なので人気があり、十分使い勝手はいいでしょう。基本的なサイズは24.4×24.4cmの正方形。メモリースロットは2〜4つ、拡張スロットは最大4つ搭載可能です。

「Mini-ITX」ならミニタワー型

Mini-ITXは小型のマザーボードで、ミニタワー型対応です。キューブ型など、かわいらしく他の型にはないデザインもあります。拡張性はほぼなく小さなPCを作りたい方におすすめです。

ドライブベイの数で選ぶ

ベイとは、SSD・HDD・DVDドライブなどの光学ドライブを設置する場所です。ベイは、5.25・3.5・2.5インチベイの3種類に分けられ、外から見えるタイプや中に組み込まれるタイプなど、それぞれ特性も異なります。

光学ドライブを搭載したいなら「5.25インチベイ」

5.25インチベイは、DVDやブルーレイドライブなどの光学ドライブに対応しています。最近は、この5.25インチのドライブベイを搭載していないモデルもあり、その場合は外付けの光学ドライブにて代用できます。DTMや動画編集など、光学ドライブが必要な場合に応じて選ぶといいでしょう。

SSDやHDDを搭載したいなら「2.5インチ・3.5インチベイ」

シャドウベイには、2.5インチベイと3.5インチベイがあります。主に、2.5インチはSSDに、3.5インチはHDDに対応しています。SSDは大変速度が速くOSやソフトの記録に向いていますが、速度が速い分容量が少ないため、データなどの保存はHDDにするとよいでしょう。

 

水冷ラジエーターを設置するなら「ベイが少ない製品」

大型のラジエーターを搭載する目的で、ドライブベイが少なく作られたPCケースがあります。水冷式は、空冷に比べ冷却性能が高いため、ハイエンド志向のPCに向いています。

 

CPUの発熱に適した大きいラジエーターが必要になりますので、その分の場所を確保する必要があります。小さめなPCケースでは対応できない場合もあります。

「メンテナンスのしやすさ」で選ぶ

工具不要でパネルの開け閉めができるものや、サイドパネルがアクリルなどで内部の様子が見えるもの、ケーブルを背面に回せて裏配線に対応しているケースなどがあります。内部がすっきりすることで、ファンの風通しがよく冷却性が保たれ、またメンテナンスもしやすくなり、故障の回避にも繋がります。

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

メンテナンスしやすくするには、パネルの開け閉めやパーツの取り外しをしやすくすることです。私がやっていることは、工具がいらない手締めネジに変えたり、パーツにはワンタッチマウンタなどを使用しています。

メーカーで選ぶ

今回は、NZXT・coolerMaster・Corsair・THERMALTAKEをご紹介いたします。それぞれ、シリーズ化した製品のあるメーカーや、PCケースだけでなく他のパーツを製造しているメーカーなど個性はさまざまです。お気に入りのメーカーを見つけてみましょう。

ウルトラタワー型まで展開のある「NZXT(エヌゼットエックスティー)」

サイズ展開の幅が広く、フルタワー型の上にはウルトラタワー型やスーパーウルトラタワー型まであります。スラっとしたシンプルなデザインですので、見た目重視の方にもおすすめです。マットカラーで、ハイエンド重視な人向けのHシリーズや、デザイン性抜群、サイズのラインナップ豊富なphantomシリーズなどがあります。

PCケース以外のパーツも豊富な「クーラーマスター(CoolerMaster)」

ミニ型からフルタワー型まで幅広いラインナップです。PCケースの他にも、キーボードやマウス・冷却ファンなどのパーツも製造しているので、クーラーマスターの製品でPCケースを組むことができます。

高品質で機能性の高い「コルセア(Corsair)」

Corsairは、アメリカのPCゲーム市場にて高品質なコンピュータ機器を提供しているメーカーです。PCケースだけでなく、ゲーミングマウスやヘッドセットなども取り揃えています。ケースデザインはシンプルなものから派手なものまであり、消費者を飽きさせません。

ゲーマーにおすすめの「サーマルテイク(THERMAL TAKE)」

THERMALTAKEは、1999年に設立された台湾の人気メーカーです。ミニタワー型からスペック重視のフルタワー型までありラインナップも豊富です。世界中のユーザーに定評があり、ゲーミングPC向けのパーツも取り揃えています。

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

メーカについては、初心者にはコスパの高いSilverStone製のミニタワー、ゲーミングマシンならCoolerMasterまたはCorsair製、デイトレーダーならThermaltake製、動画編集ならFractal Design製のケースが適しているでしょう。

気になることを古賀さんにお聞きしました!

編集部の画像

編集部

古賀さんが今までに使ったことのあるPCケースの中で、もっとも機能性に優れた商品があれば教えてください!

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

今まで使用したことのあるケースで優れたケースはSilverStone Precisionシリーズ Micro-ATX PCケース SST-PS08Bです。冷却性、メンテナンス性、組込みのしやすさ、そしてコスパに優れているケースです。

編集部の画像

編集部

値段がピンキリのPCケースですが、高額なものにしか備わっていない機能はありますか?また、安価でも高額なもののように使える商品はあるのでしょうか?

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

高額なPCケースはファンコントローラやLEDコントローラなどコントロールパネルの装備が充実しています。安価でもAntec P101 Silentならファンコン付きでしかも充実装備。コスパが高いケースです。

編集部の画像

編集部

PCケースにもおしゃれな商品はあるのでしょうか?

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

おしゃれなPCケースとしてSilverStone SST-FAR1W-Gがあります。白基調の落ち着いたデザインでインテリアの一部にもなるでしょう。かっこいいケースにはENERMAX Marble Shell MS30があります。前面パネルがデザインチックでLED光がカッコよく光ります

編集部の画像

編集部

PCケースを購入する際に、必要最低限取り付ける必要のあるパーツを教えてください!また、初心者にはどんなパーツがおすすめなのでしょうか?

古賀竜一さんの画像

古賀竜一さん

グラボを搭載する場合は、筐体内換気だけでは不十分。グラボ自体に送風が当たるように前面ファンなどを搭載する必要があります。また初心者が見落とすのがコネクタや配線構成。場合によっては変換プラグや分岐プラグが必要になるでしょう。

編集部の画像

編集部

ありがとうございます。とても勉強になりました!


古賀さん流の選び方、おすすめPCケースをぜひ参考にしてください!

自分好みの快適なPCライフを送ろう

PCケースはPC本体の機能にも影響を及ぼします。ケースといえど、一つの機能、パーツとして慎重に選ばなければならないということがわかりましたね。お仕事もしくはプライベートの空間で長く付き合っていくものですから、環境や自分の好みにあった心地いいPCケースを選び、あなただけの最高のPCを作ってください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】フルタワーPCケースの人気おすすめランキング10選【冷却重視も】

【2022年最新版】フルタワーPCケースの人気おすすめランキング10選【冷却重視も】

PCケース
ミドルタワーPCケースの人気おすすめランキング20選【白などユニークなカラーも】

ミドルタワーPCケースの人気おすすめランキング20選【白などユニークなカラーも】

PCケース
【インテリアコーディネーター秡川さん監修】2022年最新版!パソコンデスクの人気おすすめランキング17選

【インテリアコーディネーター秡川さん監修】2022年最新版!パソコンデスクの人気おすすめランキング17選

家具
【2022年最新版】ウォーターサーバーの人気おすすめランキング【徹底比較!】

【2022年最新版】ウォーターサーバーの人気おすすめランキング【徹底比較!】

その他
【2022年最強版】ノートパソコン用冷却台のおすすめ人気ランキング20選【ゲーミングノートにも】

【2022年最強版】ノートパソコン用冷却台のおすすめ人気ランキング20選【ゲーミングノートにも】

ノートパソコン用クーラー
ゴミ箱用消臭剤のおすすめ人気ランキング15選

ゴミ箱用消臭剤のおすすめ人気ランキング15選

日用品