朝一杯の水は逆効果?【ダイエットについても!】

朝一杯の水は逆効果?【ダイエットについても!】

朝一杯の水を飲むと便秘解消やダイエットに効果があると言われていますが、飲むペースや水の量に気を付けないと、返って体調を崩す恐れがあるのが事実です。今回は朝一杯の水の効果や気を付けたい点、より効果的な飲み方などを紹介します。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

朝一杯の水で簡単に健康になれる?

朝一杯の水を飲むと、水分補給になるだけでなく、健康にも良いと知られています。起きてすぐにコップ一杯の水を飲むだけなので、手軽な方法なので簡単に実行できるのが魅力です。美容などにも有効ですので、ぜひ取り組みましょう。

 

朝一杯の水は、飲む量や飲み方が適切でないと逆に体調を崩してしまうのも事実です。朝一杯の水で消化器官・自律神経・血流に良い影響を与えるには、200~250㎖の水を一気に飲み干すようにしましょう。


今回は朝一杯の水の効果と、より効果的高める飲み方について紹介します。水を飲みやすくするオリジナルレシピも紹介するので、これから取り組もうと考えている方はぜひ参考にしてください。

朝一杯の水で得られる効果

朝一杯の水で得られる効果は、睡眠中に失われた水分を補う以外にもたくさんあります。項目ごとに解説するので参考にしてください

①消化器官の動きががスムーズになる

朝一杯の水を飲むと、消化器官の働きがスムーズになります。特に良くなるのは腸の動きで、起床後すぐはまだ眠っている状態だったのが水を飲んで胃が刺激を受けると同時に腸が動き出し、自然な排便につながります。

 

腸は排泄だけでなく食べ物の栄養を吸収する重要な器官です。腸の動きがスムーズになると、食事からの栄養を効率良く吸収できるようになります。朝食前に水を補給すると、朝食の消化吸収がスムーズになり、その日のパフォーマンスが上がります

②自律神経のバランスが整いやすくなる

朝一杯の水を飲むと、自律神経のバランスが整います。自律神経は循環器・消化器・呼吸器などの活動を調整するのに24時間働き続けている神経で、日中に体が活動している間に優位に働くのが特徴です。

 

朝は副交感神経優位な状態から、交感神経優位に切り替わる時間帯ですが、副交感神経の活動が低下しすぎて、自律神経のバランスが崩れやすい時間帯でもあります。朝一杯の水は、副交感神経が低下しすぎるのを防ぐのが良い所です


朝一杯の水を飲んで胃腸を刺激すると、副交感神経が適度に働くようになります。副交感神経の働きは加齢によって低下しやすいので、朝一杯の水を飲む習慣で副交感神経を刺激するのがおすすめです。

朝以外で上手に水を飲むタイミング

朝に一杯の水を飲むのは大切ですが、日中もこまめに水分を摂取するようにしてください。日本の国は成人の場合、1日2.5ℓの水分摂取を推奨していますが、日本人の70%が1日の必要水分量を摂取きでず、水分不足の状態です。

 

特に入浴前後や運動後は意識的に水分補給をしましょう。入浴や運動はたくさん汗をかくので、身体から大量の水分が失われます。

朝一杯の水で効果を得るのに適切な温度や量

朝一杯の水で効果を得るには、適切な温度と量を守りましょう。それぞれ解説しますので、参考にしてください。

①冷水より「常温の水や白湯」が良い

朝一杯の水は常温の水や白湯を飲みましょう。冷水は刺激が強すぎて体温を下げてしまうので、身体の活動が不活発になる可能性があります。人によっては腸の働きが悪くなって、栄養吸収や排泄がスムーズにいかなくなるケースがあるのも事実です。

②朝一杯の水は「一気飲み」しよう

朝一杯の水は一気飲みをするようにしましょう。少しずつ飲む飲み方では胃が十分な重みを感じず、腸も働きださなくなります。朝一杯以外で水分補給に水や飲み物を摂取する場合は、ゆっくり飲むのがおすすめです。

③朝一杯の水は「200~250㎖」が適量

朝一杯の水は200ml~250mlほどで十分です。寝ている間に失われる水分の量は500㎖程度でコップ2杯くらいの量に相当するので、朝一杯の水では足りないように感じる方もいます。

 

200~250㎖が良いとされているのは、人体が一度に吸収できる水分量には限界があるからです。水の量が多すぎると腎臓に負担がかかる場合もあるので、水の飲み過ぎで体に不調をきたす可能性もあります。

朝一杯の水が逆効果にならないようにする方法

健康に良いといわれる朝一杯の水ですが、飲み方を間違えると逆効果になるといわれています。朝一杯の水が逆効果にならないようにする方法をまとめました。

①お茶ではなく必ず「水」を飲む

朝一杯に飲むのは必ず水にしてください。お茶には利尿作用があり、かえって体から水分を追い出す原因になります。煎茶・玉露・抹茶・麦茶などには体を冷やす作用もあり、暖めてもお茶の持つ作用は失われないのが特徴です。

②朝一杯の水を飲む前に必ず「うがい」をしよう

朝一杯の水を飲む前には必ずうがいをしましょう。口中の雑菌が洗い流され、きれいな水を体内に取り込めます。水を飲む前ににうがいをしておくと、急に入ってきた水分で胃に負担がかかりにくく、急激な血圧の上昇が抑えられるのも良い所です。

朝一杯の水がおいしくなるアレンジレシピ

朝一杯の水も少し工夫するだけで、とても飲みやすくなります。今回は朝一杯の水のアレンジレシピを3つ紹介するので、参考にしてください。

①腸の働き良くして美肌効果を得るなら「ホットレモン水」

ホットレモン水は温めた水にレモンレモン2分の1個分の果汁を絞るだけで作れます。レモンに含まれるクエン酸・食物繊維のペクチン・ビタミンCは整腸作用や腸の蠕動運動を高める効果があるのが特徴です。朝に飲むと美肌効果も期待できます。

②ビタミンを補給するなら「デトックスウォーター」

朝一杯の水でビタミン補給をするなら、デトックスウォーターがおすすめです。野菜・果物・ハーブなどの材料を良く洗って一口大にカットし、お水を注ぐだけで作れます。清潔な容器で作れば、冷蔵庫で24時間保存可能です。

 

カラフルでフォトジェニックな見た目もかわいらしく、グラスに注いで見ているだけでテンションが上がり、元気をもらえます。

③寒い日には「生姜湯」で体を温めて

寒い日の朝、は沸騰させたお湯に少量の生姜・ハチミツ・水溶き片栗粉を加えて「簡単しょうが湯」を飲みましょう。風邪のケアなどにもおすすめです。生姜には血流を良くするジンゲロールや体温を上げるジンゲロンが含まれています。

 

生姜が苦手な方やお子様に飲ませる場合は生姜の量を少なめにし、ハチミツを多めにしましょう

朝一杯の水を習慣にするのにおすすめの方法

朝一杯の水を飲む習慣作りには「ウォーターサーバー」の利用がおすすめです。ほとんどのウォーターサーバーには温度調整機能が付いているので、ぬるま湯なども簡単に作れます。質の良い水をいつでも飲めるのも良い所です。

【編集部イチオシ】朝一杯の水を飲むならこれ!

PREMIUM WATER (プレミアムウォーター)

PREMIUM WATER (プレミアムウォーター)

5.0

朝一杯の水を飲むのにおすすめめの商品

【業界最安値圏でシェアNo.1!】

プレミアムウォーターはシェアNo.1のウォーターサーバーです。初期費用・レンタル料、配送料は全て無料で、明確な料金設定を特徴にしています。famfit購入プランの水にかかる費用は500㎖あたり「57円」と天然水サーバーの中では業界最安値圏なのも魅力です。

 

【ミネラルがバランス良く含まれた水!】

ミネラルは私達の体内で重要な働きをしており、普段からバランスよく摂取する必要があります。プレミアムウォーターは自然のミネラルが溶け込んだおいしい天然水を厳選してお届けするので、無理なく手軽にミネラルを摂取できます。

 

【今なら新規申し込みキャンペーン実施中!】

今ならWebサイトから新規申込みした方限定で、もれなくQuoカード2,000円分をプレゼントします!今すぐ公式サイトをチェックして、おいしいお水のある豊かな生活を始めましょう!

 

※.日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:ウォーターサーバー業界 指定領域における競合調査
調査期間:2020年7月8日時点

おすすめプラン PREMIUM3年パック 天然水の料金 3,542 円(税込)~
最低注文本数 7ℓ×2本 サーバーレンタル代 無料可 ※有料のサーバーもあり
サーバーサイズ 卓上型&床置き型 受け取り方法 原則対面※アプリ利用で置き配も可
送料 無料 月額電気代 約600円

以下の記事では有名ウォーターサーバー9社が製造販売するおすすめのウォーターを紹介しています。ウォーターサーバーで水を飲む習慣を付けたい方は、ぜひチェックしてみてください。

朝一杯の水の習慣で健康に

朝一杯の水は、簡単に続けられるのが魅力です。水を飲むだけで消化器官や自律神経を整えて良い朝のスタートを切れます。水は人体に欠かせないものなので、朝だけでなく日中も意識的に飲むようにしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年11月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

大容量コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング12選【10杯以上飲める】

大容量コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング12選【10杯以上飲める】

コーヒーメーカー
【2023年最新版】ビールジョッキの人気おすすめランキング20選【キンキンに冷えた一杯を】

【2023年最新版】ビールジョッキの人気おすすめランキング20選【キンキンに冷えた一杯を】

食器・カトラリー
【効果をご紹介】朝に白湯を飲む効果をご紹介!【メリットは?】

【効果をご紹介】朝に白湯を飲む効果をご紹介!【メリットは?】

その他
寝る前に白湯は良くない?【痩せるって本当?効果についても解説】

寝る前に白湯は良くない?【痩せるって本当?効果についても解説】

その他
生姜湯のおすすめ人気ランキング15選【市販 ・スーパーで買えるものも】

生姜湯のおすすめ人気ランキング15選【市販 ・スーパーで買えるものも】

健康食品・サプリメント
生姜サプリの人気おすすめランキング16選【飲むタイミングも】

生姜サプリの人気おすすめランキング16選【飲むタイミングも】

健康食品・サプリメント