ウォーターサーバーに使える床マットの人気おすすめ3選!【下に敷く防音マットも】

ウォーターサーバーに使える床マットの人気おすすめ3選!【下に敷く防音マットも】

ウォーターサーバーの床マットには下に敷く下置きタイプや音対策ができる防音マットなどがありますが、それぞれ特徴があり選ぶのに迷ってしまいますよね。この記事はそんな悩みを抱える人に向けておすすめしたい床マットを3つ紹介しています。どんな種類があるのか、価格を知りたい人はぜひ読んでください。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

ウォーターサーバーは床に直接置いてもいいの???

ウォーターサーバーは床に直接おいても問題ありません。メーカーも床の上に直置きするような設計で作っています。しかし、水が飛び散るので日々のお手入れ稼働音など耳障りな音を少しでも軽減させるには床マットがあったほうが便利なようです。

 

お手入れや稼働音はウォーターサーバーを実際に使いだして初めて意識する部分です。しかし、床マットには下に敷く下置きタイプのマットや音対策向けの防音マットなどの種類があり、それぞれ特徴が異なるので選ぶのに迷ってしまいます。

 

そこで今回はウォーターサーバーに使える床マットのおすすめをランキング形式で紹介します。基準は特徴・用途・使用方法などを基準に作成しました。購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

【編集部イチオシ】おすすめのウォーターサーバー会社

PR

楽楽エージェント

アルピナウォーター

業界内破格の値段で提供!

【業界内で破格の12Lボトル1,242円(税込)!】

アルピナウォーターのお水は業界内でも破格の12Lボトル1,242円(税込)でお届けします。さらにウォーターサーバーのレンタル料は月々629円(税込)〜、2年に一度行うサーバーメンテナンスでは無料でサーバー丸ごと交換とお得にウォーターサーバーを導入できます。

 

【日本初ISO22000取得&不純物99.9%除去】

ISO22000とは、食品安全を生産から消費者へお届けまでの全ての段階でしっかりと守るための国際規格です。アルピナウォーターは、厳格な審査を通過して日本で初めて取得しました。さらに天然水をRO濾過(不純物99.9%除去)し、放射性物質も不検出。北アルプスが水源の癖のない美味しい水をいつでも冷水・温水で楽しめます。

 

【初期費用0円キャンペーン実施中!】

アルピナウォーターは月に何本注文しなくてはいけないノルマもないため、好きなときにいつでも利用可能。さらにアルピナウォーターでは、現在スタート0円キャンペーンを実施中です。初回お届けボトル最大4本、利用開始月のサーバーレンタル料、自社配送エリアの送料*が今なら全て無料です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

>>「アルピナウォーター」公式サイト

 

*自社配送エリアでも宅配便利用の場合は別途送料がかかります。

ウォーターサーバーは直置きしていいの?

大抵のウォーターサーバーは床の上に直置きが可能です。卓上タイプを除く、ほとんどのウォーターサーバーはそのまま床の上に直置きして使うことを前提に作られています。メーカーが床置きを想定して作っているので問題ありません。

 

しかし、ウォーターサーバーを購入して使い始めると実際に多くの人が床マットの購入を検討するようです。その理由にはどういったものがあるのでしょうか。

音対策をするなら防音マットをチェック

音対策をするなら防音マットを敷くのがおすすめです。機種によっては稼働音といって水を温めたり、濾過する際に一定の機械音、もしくは水をくみ上げる音がするタイプのものがあります。音が気になる方には稼働音はストレスのタネです。

 

さらに、ウォーターサーバーを使うと周辺に少なからず水が飛び散ります。床マットには機械音を軽減し、飛び散った水をキャッチしてくれる役割があります。ウォーターサーバーから滴った水もキャッチしてくれるので、イライラを未然に防いでくれるでしょう。

ウォーターサーバーの下置きマットを選ぶポイントとは?

続いて、この章ではウォーターサーバーの下置きマットを選ぶ際のポイントをお伝えします。実際にウォーターサーバーを使いだして感じる「音がうるさい」「水が飛び散る」という2つの悩みを軽減、もしくは解消してくれるかが2点がポイントとなるでしょう。

大前提として「音対策」できるものを選ぼう

まず、音対策のできる床マットを選びましょう。振動を軽減したいのであれば理想を言えばゴム素材の床マットがベストです。ウォーターサーバーから聞こえる稼働音を少しでも軽減すべく、床マットの導入を検討しているのであればゴム素材のものを選びましょう。

水が滴る・こぼれた場合を想定できるとなおよし

ウォーターサーバーの周辺は多少なりとも水が飛び散ります。水を注いだ際はもちろん、トレイに溜まった水がウォーターサーバーの本体を流れて滴ることもあるからです。床マットはこういった水がついてしまうことを想定した上で選びましょう。

洗い替えなど手入れのことも考えておこう

ビニール素材でできた床マットはこぼれた水を弾いてくれるので拭きあげる手間が少なくて済みます。何枚か洗い替えを常備しておけば、布製の床マットでも汚れたり水がこぼれた際にマットを交換するだけで手入れが可能です。

 

どちらが便利かは使う人によって違いますが、床マットを敷いておくことでウォーターサーバー周りの掃除や手入れはより楽になります。

インテリアにも気を使いたいなら配色もチェック

床マットのインテリア性を高めたいなら配色もチェックしましょう。オーソドックスな床マットのカラーはアイボリーや淡いグレーが大半です。いずれのカラーもインテリアを邪魔しない控えめな印象の色で、どのようなインテリアにも馴染みやすいでしょう。

 

逆に、あえてオレンジやブルーといった差し色になるような色を使うと、部屋の印象をお洒落に高めてくれます。お部屋全体のイメージや、カラフルなインテリアが良いのか否かでこういったカラーリングは決めるといいでしょう。

ウォーターサーバーにおすすめの床マット3選

この章では実際にウォーターサーバーの下に敷ける最適な床マットのおすすめ商品を3つ紹介しています。オーソドックスなウォーターサーバーの下に敷く製品から、用途は違うものの使い方次第で床マットとして利用できる商品をお伝えします。

 

インテリア性や防水性など、ご自身が床マットに求めるポイントを明確にするためにも、まずはどのような床マットがあるのかを確認してみましょう。ご自身がどんな床マットを欲しいと考えているかがわかるはずです。

①フローリングの保護に使える『ウォーターサーバートレー グレー //フローリング保護カバー//』

ウォーターサーバートレー グレー //フローリング保護カバー//

下に敷くオーソドックスなウォーターサーバーの下置き

下に敷くタイプの床の保護マットです。同じメーカーでホワイトもあるので、部屋の印象やウォーターサーバーのカラー似合わせて下置きを選ぶといいでしょう。素材はポリプロピレンなので、水が滴る状況下での使用でもまず問題ありません。

 

他の床マットと比べても安価なので、定期的に買い替えるという選択肢もありそうです。とにかく手軽、気軽にウォーターサーバーの下に敷ける床マットが欲しい!と考える人におすすめしたい商品です。

②高さ調整もできる『ウォーターサーバーラック(アジャスター付き)』

ウォーターショップエア楽天市場店

ウォーターサーバーラック(アジャスター付き)

ウォーターサーバーの高さ調整ができるトレイ

ウォーターサーバーが使いづらかった、子どものイタズラを阻止したい人におすすめしたいのが高さ調整のできるトレイです。アジャスターが付いており、ご自身の理想とする高さまでウォーターサーバーの高さを調整できます。

 

1日に長時間使い続けることはないものの、複数回利用することはたしかです。、高さが合わずに使いづらかったウォーターサーバーを各段に使いやすくしてくれます。床との間に敷くマットとしての役割も果たしてくれるのでおすすめです。

③性能重視!水がこぼれても拭ける『防振・防音・ゴム異臭ナシ ドラムマット』

Pro-group(プロ・グループ)

防振・防音・ゴム異臭ナシ ドラムマット【サイズ:約130cm x 120cm x 0.8cm】Pro-group(プロ・グループ) FDM-01

音対策に優れた防音マット

音対策をしたい方には防音マットがおすすめです。家で楽器のドラムを嗜む人に向けた商品で、本来はウォーターサーバーの下に敷いて使うものではありません。素材もゴムでできているので、水がこぼれてしまっても簡単に手入れができます。

まとめ

ウォーターサーバーに使える床マットの人気おすすめ3選を紹介しました。床マットには下に敷く下置きタイプや音対策ができるゴム製の防音マットがあります。ぜひ記事を参考にライフスタイルに合わせてお気に入りの床マットを選んでみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【口コミ・評判】うるのんのウォーターサーバー!デメリットも?

【口コミ・評判】うるのんのウォーターサーバー!デメリットも?

その他
【手軽で便利】卓上ウォーターサーバーの人気おすすめ【9選】

【手軽で便利】卓上ウォーターサーバーの人気おすすめ【9選】

ウォーターサーバー
【購入前に】ウォーターサーバーって本当に必要?どんな人におすすめ?

【購入前に】ウォーターサーバーって本当に必要?どんな人におすすめ?

ウォーターサーバー
ゴム用接着剤の人気おすすめランキング16選【タイヤめくれにも!】

ゴム用接着剤の人気おすすめランキング16選【タイヤめくれにも!】

文房具・文具
【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

ウォーターサーバー
ウォーターサーバーの音がうるさい!?おすすめの対処法をご紹介します

ウォーターサーバーの音がうるさい!?おすすめの対処法をご紹介します

ウォーターサーバー