ウォーターサーバーを返却してない!処分方法と費用をわかりやすく解説します

記事ID18123のサムネイル画像
ウォーターサーバーはレンタルするイメージが強いですが、買取であれば返却する必要はありません。不要になった時、処分方法に悩み、どのくらいの費用がかかるのか気になる方も多いです。ウォーターサーバーを返却してないときの処分方法や費用についてまとめました。

【編集部イチオシ】おすすめのウォーターサーバー会社

ウォーターサーバーならアクアクララ

【「優秀品質最高金賞」10年連続受賞】

モンドセレクション水部門にて「優秀品質最高金賞」を10年連続受賞。アクアクララではウォーターサーバー本体がレンタル式なので使用しなくなったら返却するだけです。

 

【ライフスタイルに合わせたサービス】

アクアクララではライフスタイルに合わせてウォーターサーバーのタイプをスリム、小型などから選ぶことができます。また、定期的にメンテナンスを実施しているため、安心して利用することができます。

 

【お得な特典満載!】

現在アクアクララでは、新規申込で設置月の費用諸々が999円(税込)に。また9,900円相当のソーダストリームAmazonギフト券5,000円分がもらえるキャンペーン実施中です。乗り換えの方にもAmazonギフト券5,000円分プレゼント!これを機にアクアクララを申し込んでみてはいかがですか?

 

料金 1,080円/本(税込/宅配料込)〜
形式 レンタル
対応エリア 全国
宅配料 無料
宅配ノルマ なし

ウォーターサーバーを返却してないときの処分方法

ウォーターサーバーはレンタルと買取の2種類があります。買取であれば、ウォーターサーバーを解約後、返却してない状態でも問題はありません。不要となった時、処分方法や処分にかかる費用が分からない方も多いため、確認してみましょう。

粗大ごみとして処分する

ウォーターサーバーを買取で利用していた方が、解約をした後に処分する場合は、メーカーに依頼せずに勝手に捨てることができます。ゴミの分類は粗大ごみになり、自治体に依頼すると処分することが可能です。

 

自治体によって粗大ゴミのルールが異なるため、ウォーターサーバーの処分が難しいケースもあり、処分することができるか自治体に確認するようにしましょう。処分をしたいときは粗大ゴミ受付センターに電話やインターネットで申し込むことができます。

 

有料ゴミ処理券をコンビニ等で購入し、購入した処理券に必要事項を書いたら、ウォーターサーバーに貼り付けて、指定された収集日にウォーターサーバーを出して回収してもらうことができます。自治体によって収集日が異なるため、処分方法と一緒に確認しましょう。

不用品回収業者に依頼する

ウォーターサーバーを自治体で処分することが難しい場合は、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうことができます。不用品回収業者であれば、ウォーターサーバー以外にも処分したいものを一緒に回収してもらうことができ、処分費用を抑えたい方におすすめです。

 

不用品回収業者は早朝・深夜にも対応していたり、粗大ゴミを持ち込めるゴミ処理場のように平日のみの営業と限られているわけではないため、自分の都合に合わせてウォーターサーバーを処分をすることができる業者もあります。

 

女性スタッフが行っている不用品回収業者もあり、部屋の中に男性を入れたくない方は、利用してみましょう。自治体の粗大ゴミを利用するよりもメリットが多いため、ウォーターサーバーを返却してない方で、処分をしたいときは近くに業者があるのか確認してください。

水の容器の処分方法

ウォーターサーバーを処分する時、水の容器も一緒に処分しないといけません。メーカーによってボトルの種類が様々あり、処分方法も異なります。ボトルのタイプに合わせて正しく水の容器を処分しましょう。

リターナブル方式のガロンボトルの場合

ウォーターサーバーのボトルがリターナブル方式は、空のボトルをメーカーが回収して再利用するものです。「ガロンボトル」という容器を使用しており、硬い素材で作られていて劣化しにくいのが特徴です。メーカーが回収ものするものは勝手に捨てないでください。

 

解約後に、空のボトルがある場合は、メーカーに回収してもらいましょう。リターナブル式のウォーターサーバーのボトルはゴミを削減でき、環境に配慮して設計されています。次に使う方のことを考えて、ウォーターサーバーを返却してない方もボトルは返却しましょう。

 

リターナブル式のボトルは固い素材で作られていてサイズも大きいため、メーカーが回収するまで保管するスペースが必要です。早めに処分したいと思ったら、メーカーに問い合わせをして引き取ってもらえる日時を決めてください。

ワンウェイ方式のペットボトルの場合

ウォーターサーバーでワンウェイ式のボトルを使用していた場合、空になった使用済みのボトルは各家庭で廃棄できます。ウォーターサーバーを解約し、買取で返却してないケースであっても、ボトルの処分は地域のゴミのルールに従って処分をすることが可能です。

 

ペットボトル本体は資源ゴミ・キャップ部分は可燃ゴミと分けることで、メーカーに回収をお願いしたり、専門業者に処分してもらう必要がありません。自宅で使用したペットボトルと一緒に捨てることができるため、処分方法も簡単です。

 

ウォーターサーバーを解約し、返却してない状態でもボトルの処分に困ることはありません。地域のルールに従って、家庭ゴミとして処分しましょう。

ワンウェイ方式のボトルの場合

ウォーターサーバーで使用するボトルが、ワンウェイ式のボトルのケースは、水が減っていくごとに空気が減っていき、ボトルが最終的に潰れるタイプです。使用後に小さく潰して、資源ゴミや燃えないゴミに出すことができます。

 

ペットボトルとは異なるビニールタイプで出来ており、小さくたためて家庭ゴミとして処分することができるため、メーカーとのやり取りがなく便利です。ウォーターサーバーを解約し、返却してない状態でもボトルの処分方法に困ることがありません。

 

ワンウェイ式のボトルには2種類あるため、処分方法に悩んだときはボトルの特徴を確認して、正しい方法で処分するようにしましょう。

ウォーターサーバーは売れる?

ウォーターサーバーを買取したとき、処分方法に困る方も多いです。故障していない状態でもリサイクルショップなどで買い取ってもらえる可能性は低いです。ウォーターサーバーは専用のボトルを使用しないといけません。

 

ウォーターサーバーのメーカーと契約しないとボトルを購入することが難しく、ウォーターサーバー本体だけが欲しいという需要はほとんどありません。ウォーターサーバー本体だけの買取をしている業者はないと思って、不要な場合は処分しましょう。

 

リース契約になっているウォーターサーバーの本体を売ると契約違反になるため、契約したメーカーのウォーターサーバーの利用規約は必ず目を通しておくようにしてください。レンタルや買取によって契約内容が異なりますので、処分にも確認が必要です。

 

 

ウォーターサーバーの処分費用

ウォーターサーバーを返却してない方は、自分で処分をしないといけません。粗大ゴミで引き取ってもらうことができる場合は、地域の自治体が設定している処分費用を支払います。自治体によって処分費用が異なるため、お住まいの地域の情報を確認しましょう。

 

不用品回収業者に依頼する場合の処分費用は5,000円が相場です。産業廃棄処分をしてもらう場合の平均的な処分費用は3,000円程度であり、処分してくれる業者を比較して費用が安いところを選んでみましょう。

レンタルのウォーターサーバーの返却について

ウォーターサーバーをレンタルしていた方が、解約したときの返却の流れもご紹介します。買取と比べてメリットがあるのか確認してみましょう。

ウォーターサーバーを回収に来てくれる

ウォーターサーバーをレンタルしている方は、解約をすると配送会社が引き取りに来てくれたり、メーカーの担当者が引き取りに来てくれます。コスモウォーター・フレシャス・プレミアムウォーターは、佐川急便やヤマトといった運送会社が引き取りに来ます。

 

水が余っている場合でも、使い終わり次第運送会社に集荷してもらうことができます。契約期間が過ぎていれば、解約金もかからずに返却費用も発生しません。レンタルのウォーターサーバーを利用している方は契約期間に縛りがあるため、その後に解約するのがお得です。

ウォーターサーバーを返却までにすること

ウォーターサーバーをメーカーに返却するときは、ボトルの水を抜いて水抜きが必要です。内部のタンクには水が残っているため、取扱説明書を見て作業を進めましょう。メーカーによっては、梱包を自分で行わないといけないケースがあります。

 

初回に届いた梱包用のダンボールを保管しておけば、梱包をすぐに行うことができますが、お持ちでない場合は梱包用のダンボールを送ってもらうようにしてください。運送会社が引き取るケースは玄関まで運ばないといけないこともあるため、事前に確認しましょう。

ウォーターサーバーの処分方法や費用に気を付けよう

ウォーターサーバーを返却してない方は買取で所有しているため、処分をしたいときは自分で業者を手配しないといけません。処分費用もかかり、水の容器もボトルの種類によって処分方法が異なるため、気を付けなければいけないポイントが多いです。

 

リサイクルショップで売ることは難しく、業者を手配してウォーターサーバーを処分しないといけません。ウォーターサーバーを利用するときは、レンタルか買取にするかをしっかりと考えて、契約をしないと後で処分費用が高くついてしまうケースも多いです。

 

ウォーターサーバーを処分するときは、正しい処分方法を守って行うようにしましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ウォーターサーバーの返却方法は?注意点や返却前に必要な作業は?

ウォーターサーバーの返却方法は?注意点や返却前に必要な作業は?

その他
【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

【購入前に】ウォーターサーバーのデメリットは?デメリットを解消したサーバーがある!?

その他
ウォーターサーバーの口コミ評判は?実際の利用者の口コミを集めました

ウォーターサーバーの口コミ評判は?実際の利用者の口コミを集めました

その他
ウォーターサーバーは本当に便利なの?必要?メリットは?

ウォーターサーバーは本当に便利なの?必要?メリットは?

その他
【価格重視】コスパで選ぶ安いウォーターサーバーのおすすめ8選

【価格重視】コスパで選ぶ安いウォーターサーバーのおすすめ8選

その他
RO水が飲めるウォーターサーバーの人気おすすめ5選!【2023年最新版】

RO水が飲めるウォーターサーバーの人気おすすめ5選!【2023年最新版】

その他