ヘッドライトの人気おすすめランキング21選【アウトドア好き必見】

記事ID1763のサムネイル画像

アウトドアシーンでは必須ともいえるヘッドライトですが明るさだけで決めている方も多いのではないでしょうか。しっかりとシーンに合わせて購入する事も大事です。今回はアウトドア用ヘッドライトのおすすめの選び方や種類を紹介します。アウトドア好きは要チェックです。

ヘッドライトは登山やキャンプには必須のアイテム

キャンプや屋外・アウトドアで明かりを確保しようとすると真っ先にイメージされるのが懐中電灯でしょう。懐中電灯は確かに利便性も良く扱いやすいですが確実に手が塞がってしまうのがデメリットです。

 

ところがアウトドア用のヘッドライトは頭にライトを装着するため両手が空きます。そのため非常に便利で安全に周りを照らすことが可能になります。特に夜釣りや登山の際は両手を必要とする動作が多いです。

 

ヘッドライトには照射距離や照射範囲が決まっている製品も多く販売されているので目的に合ったヘッドライトの種類を選ぶのもおすすめです。今回はヘッドライトの使いやすさや機能性、明るさの観点からランキングを作成しました。

人気のヘッドライトのランキング21選

21位

MEKO

LEDヘッドランプ

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB充電モデルで繰り返し使用可能

コンパクトながらも最大照射距離が150mもあるのでしっかり遠くまで照らしてくれるおすすめのヘッドライトです。57gと超軽量なので付けていても重さを感じることがなく邪魔にもなりません。手袋や汚れた手でも操作が可能なモーションセンサー機能搭載でIPX6の防水性能なので大雨の中でも問題なく使用が可能です。

重量57g電源タイプ充電式
明るさ300ルーメン防水性能IPX6
角度調整60°主な機能モーションセンサー

口コミを紹介

災害現場用に使用してます。
後ろにバッテリーケースが付くのは嫌いなので、一体型としては最高の性能ではないかと思います。
使い勝手もデザインも一番いいと思います。
ベルトも強度性があり、センサー機能もついていて本当に多機能です。この価格でここまでの物が手に入り大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

Ledlenser(レッドレンザー)

LEDヘッドライト 7299-R

価格:7,829円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電でも乾電池でも使用可能

7年保証付きなので安心して使用ができるヘッドライトです。専用充電池でも乾電池でも動作するので使用しやすい方を選ぶことができることもおすすめのポイントで回転させるだけで無段階で明るさを調節できます。1000ルーメンと明るいので、明るいヘッドライトを求めている方に特におすすめの商品です。

重量340g電源タイプハイブリッド式
明るさHi:1000lm/Low:60lm防水性能IPX4
角度調整5段階主な機能明るさ調整可能

口コミを紹介

本体をテープで雲台に貼り付けて角度調整可能な固定ライトとして使っています。
電気の通ってない、日の当たらない真っ暗な倉庫でも
高い所から照らすようにすると座って普通に本が読めるレベルで明るいです。
エネループ(スタンダード)使用で最高光度で3時間くらいで電池が切れる感じでしょうか(段々暗くなります)
明るさを落とせばもっと持つと思います。
とにかく明るさが最優先で欲しいならこれでしょう。
説明書はわかりにくいです。
ボタン長押しでなんかモードが変わる?みたいのがありましたが電源オンオフ(ライト部)と明るさ調整(電池ボックスのつまみ)しか使っていません。
明るさ調整つまみを回していくと最高に明るくなった時と最低に暗くなった時に一瞬点滅するので分かりやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

Blackube

充電式 キャップライト

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

帽子に付けて使用するライト

27gと超軽量な帽子のツバ部分に装着させて使用するヘッドライトです。何かに装着させて使用するタイプなので本体にバンドなどは付いていないので注意が必要です。小型ですが明るさは55ルーメンとしっかり明るい事もおすすめのポイントです。防水性能もしっかりしており雨の中でも使用が可能な人気の商品です。

重量27g電源タイプ充電式
明るさ55ルーメン防水性能IPX5
角度調整135°主な機能モーションセンサー

口コミを紹介

夜釣りに使用する目的で買いました
これまでは安い100円均一のライトを使い捨て感覚で使ってましたが、
これを見つけて買ってみました。非常に使い勝手が良さそうです。
非常に皮膚が弱く帽子なしでヘッドライトを付けると赤くミミズ腫れになり痒くなり、
帽子のツバのせいで肝心の手元が見えないという状況でしたが、
これなら帽子のつばに付けるので手元を上手く照らしてくれます!

センサーもしっかり作動するようで大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

Mucrow

LED ヘッドライト

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

照射距離が300メートルもある

4つの点灯モードで様々なシーンに対応しておりSOS信号も可能な使い勝手の良いヘッドライトです。バッテリーケースは後頭部にあり赤色の警告ライトも付いているので後ろからの安全も確保可能です。伸縮性のあるバンドは調節可能でライト本体も250gと軽量なので長時間の使用でも頭に負担を与えません。

重量約250g電源タイプ充電式
明るさ防水性能IPX4
角度調整90°主な機能モーションセンサー

口コミを紹介

お爺ちゃん魚を釣るのが大好きで、いつも早い時間帯で行くから、これから冬になると朝早い時間で空まだ暗いから、ヘッドライトあると楽だし、安全、安心です。プレゼントにしました、すごく喜んだです。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

GENTOS(ジェントス)

LED ヘッドライト NR-004R

価格:1,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリップライトとしても使用が可能

USB充電式なので何度でも使用が可能でヘッドライトとしてだけでなくクリップライトとしても使用が可能な使い勝手の良い商品です。明るさは20/60/120ルーメンと選択が可能で実用点灯時間はハイモードでも2時間半はあります。照射角度は120度もあり広い範囲をしっかり照らしてくれる商品です。

重量46g電源タイプ充電式
明るさ120ルーメン防水性能IP64
角度調整50°主な機能

口コミを紹介

COB LEDのだけでリフレクターや集光レンズは無いので配光は均等でとてもワイドにぼんやりと明るいです
手元とそれほど遠くない足元程度を交互に照らすような用途に向いていると思います。

集光しスポットで明るいライトで手元と遠くを交互に見る照らした場合
近くを照らすと明る過ぎて、その後遠くを見ようとすると真っ暗で目が慣れるまで時間がかかります
このライトなら中心が明る過ぎないのでかなり軽減されます。
もちろんその分遠くはぼんやりと確認できる程度になるとは思いますが。
あと他者からの視認性と言う意味では指向性のあるライトよりこっちの方がいいと思います。
充電池内蔵で大きな電池ボックスが別に無いのも手軽で良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

東莞市透特電子ビジネス会社

LEDヘッドライト

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

照射範囲が広く長時間の使用も可能

モーションセンサーが付いているので手をかざすだけで操作が可能な人気のヘッドライトです。照射距離は150mと遠くまでしっかりと照らせます。バンドは調節が可能なので頭にフィットしやすくIP65の防水防塵性能で水だけではなく塵にも強いので工事現場などでもしっかりと使用が可能です。

重量84g電源タイプ充電式
明るさ320ルーメン防水性能IP65
角度調整90°主な機能モーションセンサー

口コミを紹介

使用してて全く問題無いです。
使用条件は作業で使用してますが、軽いし明るいし問題なしでした。
ルーメン数とかはよく分かりませんが、しっかり配線の色を確認できますし、点灯時間も長く良いですね。
この商品を見ていた同僚が欲しくなったらしく2個目も購入。問題無く使えてるので良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

エヌフォース(N-FORCE)

LED ヘッドライト

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

連続点灯時間14時間もある乾電池式のヘッドライト

手をかざすだけで6パターンのライトを操作することができる人気のヘッドライトです。クイックオフ機能が搭載されており素早くライトをオフにすることができるので周りの人に迷惑をかけにくいです。電池ボックスはライトとは別になっておりしっかりと保護してくれます。連続点灯時間は14時間もあるので長時間の使用でも問題ありません。

重量130g電源タイプ乾電池式
明るさ1000ルーメン防水性能IP67
角度調整主な機能クイックオフ機能

口コミを紹介

安いので購入し、非常に満足できる商品だったため、二個目の購入です!
使っていて不満な点がありません。明るさ、つけ心地、操作性、耐久性、どれをとっても不満がひとつもありません。
ひとつ目購入後、富士山に登頂する際に使用しました。途中降ってきた雨でも不具合なく、明るさも十分でした。安いライトは電池の消耗が早い傾向がありますが、10時間以上は使用してますが電池もまだ変えたことはありません。
釣りや山登りに最適です。釣具屋さんなどで買うライトは3500円〜4000円出してもこれだけしっかりしたものは変えません。
おすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Winzwon

LEDヘッドランプ

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

調整バックルとバネ帯でどんな頭にもフィット

本体の重量が約72gとなっており頭に装着させても頭部への負担をあまりかけることがないので長時間の使用も問題ないヘッドライトです。コンパクトながら明るさは110ルーメンもあるので明るく周りを照らしてくれます。また照射距離は80mもあるので夜道でもしっかり奥まで照らしてくれる人気の商品です。

重量72.6g電源タイプ充電式
明るさ防水性能IPX5
角度調整60°主な機能モーションセンサー

口コミを紹介

登山用とキャンプ用に購入しました。
写真が趣味なので山頂で夕日を撮り、暗くなってから2時間程の下山で使用しましたが、ミドルで十分明るかった。
1時間程経過すると最初程ではなくなりますが、それでもハイにする程ではなくミドルだけで下山しました。
センサー機能も便利、軽いし、明るいし、良いと思います。
ちなみにUSB充電を使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

GENTOS(ジェントス)

LED ヘッドライト GH-001RG

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大時の照射距離は78m

無段階でフォーカスコントロールが可能な人気のヘッドライトでハイモード時では明るさは300ルーメンにもなるのでしっかり明るく照らしてくれます。ハイモード時でも6時間の点灯が可能なので長時間の使用も可能です。電源タイプは充電と乾電池に対応しているので急な充電切れでも乾電池を用意していれば問題なく使えることも人気の理由です。

重量145g電源タイプハイブリッド式
明るさ300ルーメン防水性能
角度調整主な機能フォーカスコントロール

口コミを紹介

同社製の後側に単三3本タイプが故障した為に購入。最初に使用した時は軽さに驚きました。頭に直接取り付けると多少の重さを感じますが、ヘルメットに装着した時は重さを感じにくく、首の疲れが軽減したような気がします。仕事で使用しておりますが、以前の物は電池の消耗が激しく、小言を言われながらも職場から電池を頂いてはストレスを感じていましたが、充電式のおかげで小言から解放されました。予備のリチウム電池が高額ではないのもポイント高いです。消耗品の持ち出しで小言が多い職場へお勤めの方にはオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

lZW

LEDヘッドライト

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12000ルーメンで非常に明るい

点灯モードが4種類ありSOSモードも搭載されているので緊急の場合でも重宝するLEDヘッドライトです。3つのライトが付いており真ん中のライトはズーム機能が搭載されているので使い勝手も良いです。ジェスチャーセンシング機能搭載で手の動きを感知して点灯と消灯が可能な人気の商品です。

重量390g電源タイプ充電式
明るさ12000ルーメン防水性能
角度調整90°主な機能ジェスチャーセンシング

口コミを紹介

仕事柄、夜間作業の管理業務の為ヘッドライト必須。
これまでもいろいろ購入しましたが…。
このヘッドライトの明るさは別格です。
今まで色んなメーカー(有名無名)を使ってきましたが、どれも明るさには不満があるものばかり…。手元だけを照らすなら問題ないのですが、3メートルも離れると暗い。
しかし、このヘッドライトは手元だけじゃなく離れた所も十分に照らします。
しかも、スポットに関して言えば気になる場所をピンポイントで照らせて、作業員との意思疎通に最適。
作業員からも欲しい!との声が上がる程です。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Litom

ヘッドライト

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

14種類のモードで明るく照らす

60°の角度調整が可能なヘッドライトでシーンに合わせやすい人気の商品です。USB充電式で明るさは120/60/20ルーメンから選択することが可能で点灯時間は120ルーメンのハイモード時でも7時間は可能なので長時間の使用も問題ありません。IPX6の防水性能で大雨の中でも使用できます。

重量68g電源タイプ充電式
明るさ120ルーメン防水性能IPX6
角度調整60°主な機能

口コミを紹介

災害時に備えて購入する予定です。
この価格でこの明るさはコスパ最高です。
本体も軽くて大変満足です、頭への負担無く、今まで使った物より良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Tomo Light

LEDヘッドライト

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

照射距離が500mと非常に長い

ヘルメット型のヘッドライトでライトが全部で5つもあり特殊ライトが3つ、一般的なLSTライトが2つ付いています。5つのライトだからこそ様々なシーンに対応が可能です。明るさは3734ルーメン以上にもなり非常に明るく照射距離は500mもあるのでかなり遠くまでしっかり照らしてくれる商品です。

重量210g電源タイプ充電式
明るさ3734ルーメン以上防水性能生活防水レベル
角度調整90°主な機能明るさと照射範囲を調整可能

口コミを紹介

こちらのメーカーさん、特定アジアの同業他社から返品ラッシュの嫌がらせを受けているそうです。
ちょうど釣りに使いますので、ささやかながら応援の気持ちを込めて購入しました。
性能も良く、コスパもいいです。何と言っても日本製で安心です!
追記:日本製ではありませんでしたのでここは修正します。が、販売元が日本の会社でサポートがしっかりしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Helius

LEDヘッドライト

価格:1,953円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広い照明範囲で使い勝手が良い

角度が60°調節可能なだけでなく照射範囲が広いので足元などの危険もしっかりと事前に確認可能な人気のヘッドライトです。電源タイプは充電式なので何度も使用が可能で手をかざすだけで起動やシャットダウンが可能なので使いやすいです。ヘッドライト自体の重要は38gと軽量なのもおすすめのポイントです。

重量99.8g電源タイプ充電式
明るさ500ルーメン防水性能IPX4
角度調整60°主な機能モーションセンサー

口コミを紹介

所有していた乾電池式のヘッドライトが壊れたのを機に、こちらの充電式を購入しました。
夜道のランニングで使用、広範囲を照らしながらも十分な明るさでした。
それなりに重量を感じるものの、しっかりとベルトを調整すればぐらつくこともなく使用できます。
充電完了を知らせるランプもちゃんと表示色が変わりましたので、フル充電ができたものと思われます。
バッテリー含めた耐久性については今後の使用で確認します。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Tomo Light

LEDヘッドライト

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

90°の角度調整が可能なヘッドライト

頭につけるライトの中では非常に明るい2000ルーメン以上の仕様のヘッドライトです。充電したらすぐに使用することができ照射距離は300mとかなり遠い場所まで明るく照らすことができます。シーンに合わせて明るさや照射範囲を調節可能な点もおすすめのポイントです。

重量210g電源タイプ充電式
明るさ2000ルーメン以上防水性能
角度調整90°主な機能明るさと照射範囲が調整可能

口コミを紹介

シングルライト仕様のものが使いやすく、追加でマルチタイプのこの製品を購入致しました。照射範囲が広く、明るいです。日本製ですので、その点も安心です。お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

GENTOS(ジェントス)

LED ヘッドライト HLP-1801

価格:2,639円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

予備バンドが付属しているので安心

80°の可動式ヘッドで照射特性はワイドビームになっているので広い範囲を照らすのに最適なヘッドライトです。予備のヘッドバンドも付いてくるので万が一バンドが痛んでしまっても問題なく使用が可能です。ハイモード時でも約5時間の実用点灯が可能な人気の商品です。

重量137g電源タイプ乾電池式
明るさHigh/200ルーメン、Eco/50ルーメン防水性能
角度調整80°主な機能後部認識灯付き

口コミを紹介

凄いの一言。直接光を見たら、閃光すぎて、ビックラ・ポンだよ!ワトソン君!
こんなに強い光は凶器です。夜道でハイビームで近寄ってくる車のドライバー見て照らすと・・・・・路肩に止まってしまいました。200と300ルーメンも持っていますが比べようが無い位最強です。反面、電池の持ちが悪く2時間程度でdownです。従って予備電池を2個位用意(単3電池3本でも使用可能)しておいた方がモアベターです。調光機能で明るさを落とせば、3時間位持続しましたが、ON-OFFを頻繁に行った場合は持続時間が短くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Nikatto

ヘッドライト

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライト部分はバンドから取り外し可能

防水防塵性能がIP65もあるので水だけでなく塵の多い場面でも使用が可能な人気のヘッドライトです。そのため工事現場などの場所でも重宝し5つの点灯モードが搭載されている点もおすすめのポイントです。ライトとバンドは取り外しが可能なので使い勝手も良いです。

重量70g電源タイプ乾電池式
明るさ防水性能IP65
角度調整60°主な機能

口コミを紹介

ランタンだとどうしても手がふさがってしまうので、ヘッドライトを買ってみましたが、正直、面白い製品だと思いました。

ヘッドライトとしては、いたって普通です。明るさも私の使い方では十分です。さらに暗いモードもあるので、他に迷惑をかけない暗さで行動することもできますし。逆に、フラッシュはそんなに使わないので、いらないかもと思ってしまいますが、非常時には必要になるかもしれないので、仕方ないですね。

さらに、ケースに入れるとランタンになるというのは、面白いです。ケースに入れるがはちょっと面倒ですが、一つで住むというのは、荷物を減らしたい私にとっては非常に嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Helius

LEDヘッドライト

価格:2,393円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4つの点灯モードでシーンに合わせやすい

合計で3つのライトが付いているヘッドライトで点灯モードは4種類あるので様々なシーンに対応させることが可能な人気の商品です。中間のライトにはズーム機能が搭載されており使いやすく角度調節は120°可能で照射範囲も広いので非常に使い勝手の良い人気のヘッドライトです。

重量320g電源タイプ充電式
明るさ6000ルーメン防水性能IP65
角度調整120°主な機能無段階ズーム機能

口コミを紹介

私は夜釣りに愛用しています。
釣りに集中できます。値段が安いので少し心配でしたが、作りもしっかりとしているのでコスパの良い商品です。
頭にもしっかりと固定できます。購入して良かったで
とても明るく購入して良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Litom

LEDヘッドライト HP3A-S1

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センサー機能付きで手だけで操作可能

60°の角度調節が可能なヘッドライトで明るさは168ルーメンと非常に明るいので周りをしっかり照らしてくれる人気の商品です。ジェスチャーセンシング機能が搭載されており手をかざすだけで起動とシャットダウンが可能となります。

重量77.1g電源タイプ乾電池式
明るさ168ルーメン防水性能IPX6
角度調整60°主な機能ジェスチャーセンシング

口コミを紹介

キャンプ用に購入しました。手が塞がっていたり、グローブをしているようなときに、ボタンを押すのが煩わしいな、と思っていたので、お試しくらいの気持ちでトライ。
ヘッドライトとしての性能は、5000円〜の有名アウトドアメーカーと同等くらいはあるように思います。そして、手をかざすだけで、ON/OFFができるのがものすごく便利!!有効範囲は10cmほど(説明どおり)と思いますが、十分です。ボタンを一切押さずに、ライトの手前に、手をさっとかざすと、設定した強さで点灯、消灯させることができます。
パッケージも説明書もしっかりしており、ゴムバンドもしっかりしてます。
トイレ行くときとか、ちょっと使いそうなときにも非常に便利だと思ったので、ふたつめ買いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Tomo Light

LEDヘッドライト CMA-1005LT

価格:2,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーンに合わせて明るさ・照射範囲を調整可能

値段も比較的にリーズナブルながら明るさが1500ルーメンもあるUSB充電式の人気のヘッドライトです。照射距離は300mもありズームモードも搭載されているので非常に使い勝手も良く夜釣りや夜のランニングにも最適です。

重量250g電源タイプ充電式
明るさ1500ルーメン以上防水性能
角度調整90°主な機能明るさと照射範囲が調整可能

口コミを紹介

コスパ最強ではないでしょうか。3ヶ月という名の半永久保証!?付きです(笑)実際に夜釣りで使用してみました。手元を照らすには弱、地形を把握するには強、更には照射範囲を組合わせれば必要十分なレベルの明るさでした。角度調整、ズームインズームアウト、照射パターン切替、充電全てが説明書なしでも分かるほどシンプルで分かりやすいです。皆さんがおっしゃられているUSB部のゴムカバーは確かにフニャフニャしていますが、充電後に意識して閉じるようにすれば問題ないかと思います。破損したとかあればトモライトさんに相談してみましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GENTOS(ジェントス)

LEDヘッドライト CP-095D

価格:881円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤色LED搭載で暗闇のまま視界を確保可能

赤色LEDが搭載されているので暗闇のままでもしっかりと視界を確保することができる人気のヘッドライトです。非常に軽量で頭に装着してもストレスを感じることはありません。ヘッドは90°の角度調節が可能なので広い範囲を照射可能な点もおすすめのポイントです。

重量65g電源タイプ乾電池式
明るさ95ルーメン防水性能
角度調整90°主な機能赤色LED搭載

口コミを紹介

暗所の清掃やら、デスクトップPCのカスタマイズなど、
懐中電灯片手にやるような作業が多いなと思っていた。
単三電池一本で、1000円ちょいで、しかも2017年モデル、これしかないと決定。
頭頂部のバンドがないことは若干の懸案要素ではあったが、しっかりアジャストすれば問題ないし、
バンドの伸縮性とライト部のクッションのおかげで痛くない。
特に良かったのはやはり可動範囲で、直角まで落とせるのは強いと思う。
明るさもまさに必要十分。lowモードは個人的には使わないかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

株式会社ATPC Japan

ONE80 Light

価格:13,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とても明るい!!

本商品はヘッドライトの最大の役目である、暗闇を垂らす、という目的をしっかりと果たしている商品です。明るさがとても強いので山の中や人気のないような土地でもしっかりと周りを照らしてくれます。

 

そして何と言っても180度照らしてくれるのが嬉しいところです。他の製品では照らす範囲がとても狭くちょっとしたストレスになっていたのがこの製品では一切感じなくていいのでアウトドアが好きな方や夜間の作業時などにとてもおすすめの商品です!

 

在庫限りなので、この機会を逃すともう手に入れられるか分かりませんよ。

重量136g電源タイプバッテリー内蔵
明るさ360ルーメン防水性能
角度調整180主な機能LED

口コミを紹介

軽くて明るくて視野全体も明るいヘッドライトとしては間違いなくバッチシです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヘッドライトの選び方

ヘッドライトは一見すると同じような製品に見えても性能が大きく違う製品が多く販売されているので自分の目的に合った製品を選ぶのが大事です。

使用するシーンに合った製品を選ぶ

ヘッドライトには照射範囲や照射距離がありヘッドライトを使用するシーンに合った製品を選ばないと使いづらいと感じてしまうこともあるので自分がよく利用するシーンに合わせるのがおすすめです。

 

キャンプや旅行の場合は夜遅くに遠くを照らす必要があまりないためワイドビームタイプのヘッドライトがおすすめです。暗くなった場合に手元をよく照らせるため使い勝手が良いだけでなく値段も安価な製品が多いです。

 

逆に連泊するようなアウトドアの場合は暗くなってからでも遠くを照らす必要性もあるので遠くまで照らせるスポットビームタイプの製品がおすすめです。自分の目的に合った照射範囲・照射距離のヘッドライトを購入するようにしましょう。

明るさから選ぶ

ヘッドライトですから明るさを基準に購入するのは大事なポイントです。せっかくのライトが明るくなければ意味を為しません。ただし高いルーメン値の製品でも使用するシーンによっては眩しすぎるのでシーンに合った明るさの製品を選びましょう。

 

日帰りやランタンなどで明るさが確保されやすいキャンプの場合は100ルーメン前後でも十分な明るさになります。逆に夜間行動をするアウトドアの場合は200ルーメン以上のヘッドライトだと安心して行動が可能になります。

 

ただしルーメン値が高いとサイズが大きくなったり消費電力が大きくなるので注意が必要です。あまりに明るいと周りの人を眩しくさせてしまったり迷惑になることもあるので周りに合わせることも大事です。

電源のタイプから選ぶ

ヘッドライトの電源タイプは大きく分けて2つの種類が採用されている場合が多いです。

乾電池タイプから選ぶ

乾電池タイプは充電することなくセットするだけですぐに使用が可能なので人気のタイプです。替えの乾電池を用意しておけば急に電池がなくなっても問題なく使用が可能で用意するのも簡単なのでおすすめです。

バッテリータイプから選ぶ

バッテリータイプは主にリチウムイオン電池を使用しておりUSBなどから充電して使用が可能なタイプです。乾電池のように予備の電池を用意する必要が無く繰り返し使用することができるので人気が高いです。

 

ゴミも出さないので環境だけでなくお財布にも優しいです。また最後まで光量が落ちにくいだけでなく寒さにも強いため様々なシーンで使用することができるのもおすすめのポイントです。

ハイブリッドタイプから選ぶ

ハイブリッドタイプは充電式と乾電池式の両方の機能を備えた人気のタイプです。充電がなくなっても乾電池で動作させることができるので非常に使い勝手が良いです。非常に便利ですがバッテリーが重くなってしまうことがあるので長時間の使用には注意が必要です。

バッテリー一体型か分離型かから選ぶ

一般的なヘッドライトはライト部分とバッテリーが一体となっている製品が多いですがライト部分とバッテリーが分離している分離型も多く販売されています。照度が高いヘッドライトは分離式になっている場合が多いので事前に確認しておきましょう。

 

分離式の場合はライト部分とバッテリー部分をコードで接続する必要があり初心者や慣れていない方が使用すると断線してしまったりで難しく感じやすいです。また持ち運びも一体型と比較すると不便になるので慣れていない場合は一体型がおすすめです。

固定・安定度や重量から選ぶ

ヘッドライトは頭に装着するアイテムなのでしっかり頭にフィットするかどうかも重要なポイントになります。伸縮性のあるバンド長さを調節可能なバンドだと頭にしっかりフィットさせることができるのでおすすめです。

 

またヘッドライトは比較的に軽量な製品が多いですが長時間使用していると軽量でも頭や首に負担がかかります。ヘッドライトの重量も事前にチェックしてから購入するのがおすすめの購入の仕方です。

機能性から選ぶ

ヘッドライトには便利な機能が多く搭載されている場合があります。自分が欲しい機能が搭載されているかは事前にチェックしておきましょう。人気なのは手をかざすだけでライトの起動やシャットダウンが可能なジェスチャーセンシング機能

 

他にはクイックオフ機能なども搭載されていれば素早くライトをオフにできるので周りの人などに迷惑をかけにくいです。明るさや照射範囲を自由に調節が可能だと使用するシーンに合わせやすいのでおすすめです。

防水性能の高い製品から選ぶ

ヘッドライトは基本的に屋外での使用がメインとなります。そのため雨などに濡れても使用できるかどうかは非常に重要なポイントの1つです。もちろん防塵機能もあればより使い勝手が良いのでおすすめです。

 

防塵防水性能は一般的にIP〇〇というような表記をされます。最初の〇の数字は防塵機能、2つ目の〇の数字は防水機能を表しています。数字が高ければ高いほど耐性が高いです。また数字ではなくXが入っている場合は耐性が無いと考えて問題ありません。

 

雨の中でも問題なく使用できる目安としてはIPX4以上の製品です。急な雨やアウトドアの場合は池など水に触れる機会が多いので防水性能はしっかりとチェックしてから購入することが大事です。

ヘッドライトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5241401の画像

    株式会社ATPC Japan

  • 2
    アイテムID:4893567の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 3
    アイテムID:4893563の画像

    Tomo Light

  • 4
    アイテムID:4893559の画像

    Litom

  • 5
    アイテムID:4893551の画像

    Helius

  • 6
    アイテムID:4893545の画像

    Nikatto

  • 7
    アイテムID:4893520の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 8
    アイテムID:4893506の画像

    Tomo Light

  • 9
    アイテムID:4893500の画像

    Helius

  • 10
    アイテムID:4893494の画像

    Tomo Light

  • 11
    アイテムID:4893489の画像

    Litom

  • 12
    アイテムID:4893481の画像

    lZW

  • 13
    アイテムID:4893478の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 14
    アイテムID:4893471の画像

    Winzwon

  • 15
    アイテムID:4893461の画像

    エヌフォース(N-FORCE)

  • 16
    アイテムID:4893453の画像

    東莞市透特電子ビジネス会社

  • 17
    アイテムID:4893448の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 18
    アイテムID:4893432の画像

    Mucrow

  • 19
    アイテムID:4893415の画像

    Blackube

  • 20
    アイテムID:4893386の画像

    Ledlenser(レッドレンザー)

  • 21
    アイテムID:4893379の画像

    MEKO

  • 商品名
  • ONE80 Light
  • LEDヘッドライト CP-095D
  • LEDヘッドライト CMA-1005LT
  • LEDヘッドライト HP3A-S1
  • LEDヘッドライト
  • ヘッドライト
  • LED ヘッドライト HLP-1801
  • LEDヘッドライト
  • LEDヘッドライト
  • LEDヘッドライト
  • ヘッドライト
  • LEDヘッドライト
  • LED ヘッドライト GH-001RG
  • LEDヘッドランプ
  • LED ヘッドライト
  • LEDヘッドライト
  • LED ヘッドライト NR-004R
  • LED ヘッドライト
  • 充電式 キャップライト
  • LEDヘッドライト 7299-R
  • LEDヘッドランプ
  • 特徴
  • とても明るい!!
  • 赤色LED搭載で暗闇のまま視界を確保可能
  • シーンに合わせて明るさ・照射範囲を調整可能
  • センサー機能付きで手だけで操作可能
  • 4つの点灯モードでシーンに合わせやすい
  • ライト部分はバンドから取り外し可能
  • 予備バンドが付属しているので安心
  • 90°の角度調整が可能なヘッドライト
  • 広い照明範囲で使い勝手が良い
  • 照射距離が500mと非常に長い
  • 14種類のモードで明るく照らす
  • 12000ルーメンで非常に明るい
  • 最大時の照射距離は78m
  • 調整バックルとバネ帯でどんな頭にもフィット
  • 連続点灯時間14時間もある乾電池式のヘッドライト
  • 照射範囲が広く長時間の使用も可能
  • クリップライトとしても使用が可能
  • 照射距離が300メートルもある
  • 帽子に付けて使用するライト
  • 充電でも乾電池でも使用可能
  • USB充電モデルで繰り返し使用可能
  • 価格
  • 13000円(税込)
  • 881円(税込)
  • 2020円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 2393円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 2639円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1953円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 799円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1798円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 7829円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 重量
  • 136g
  • 65g
  • 250g
  • 77.1g
  • 320g
  • 70g
  • 137g
  • 210g
  • 99.8g
  • 210g
  • 68g
  • 390g
  • 145g
  • 72.6g
  • 130g
  • 84g
  • 46g
  • 約250g
  • 27g
  • 340g
  • 57g
  • 電源タイプ
  • バッテリー内蔵
  • 乾電池式
  • 充電式
  • 乾電池式
  • 充電式
  • 乾電池式
  • 乾電池式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • ハイブリッド式
  • 充電式
  • 乾電池式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • ハイブリッド式
  • 充電式
  • 明るさ
  • 360ルーメン
  • 95ルーメン
  • 1500ルーメン以上
  • 168ルーメン
  • 6000ルーメン
  • High/200ルーメン、Eco/50ルーメン
  • 2000ルーメン以上
  • 500ルーメン
  • 3734ルーメン以上
  • 120ルーメン
  • 12000ルーメン
  • 300ルーメン
  • 1000ルーメン
  • 320ルーメン
  • 120ルーメン
  • 55ルーメン
  • Hi:1000lm/Low:60lm
  • 300ルーメン
  • 防水性能
  • IPX6
  • IP65
  • IP65
  • IPX4
  • 生活防水レベル
  • IPX6
  • IPX5
  • IP67
  • IP65
  • IP64
  • IPX4
  • IPX5
  • IPX4
  • IPX6
  • 角度調整
  • 180
  • 90°
  • 90°
  • 60°
  • 120°
  • 60°
  • 80°
  • 90°
  • 60°
  • 90°
  • 60°
  • 90°
  • 60°
  • 90°
  • 50°
  • 90°
  • 135°
  • 5段階
  • 60°
  • 主な機能
  • LED
  • 赤色LED搭載
  • 明るさと照射範囲が調整可能
  • ジェスチャーセンシング
  • 無段階ズーム機能
  • 後部認識灯付き
  • 明るさと照射範囲が調整可能
  • モーションセンサー
  • 明るさと照射範囲を調整可能
  • ジェスチャーセンシング
  • フォーカスコントロール
  • モーションセンサー
  • クイックオフ機能
  • モーションセンサー
  • モーションセンサー
  • モーションセンサー
  • 明るさ調整可能
  • モーションセンサー

まとめ

ヘッドライトは登山やアウトドアで使用すると非常に便利で安心できるアイテムの1つです。他にも工事現場など両手を開けてしっかり前を照らすことが可能なのでしっかり使用して安全に登山やアウトドアを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ