車用ネックピロー人気おすすめランキング15選【子供用タイプも】

記事ID15930のサムネイル画像

車用のネックピローは車での長距離移動には欠かせません。この記事では、車内での仮眠や休憩に大活躍の車用のネックピローの人気おすすめ商品をランキング形式で15選ご紹介します。選び方のポイントについてもご紹介していますので、車用ネックピロー選びの参考にしてください。

移動中の仮眠に欠かせない車用のネックピロー

自家用車での長距離ドライブや長距離バスでの移動など、車に長時間乗る機会は意外と多いですね。長距離ドライブには車中での仮眠はつきものですが、なかなか眠ることができずに目的地に到着した途端、疲労感に襲われてしまうことも多いですよね。

 

実は眠れない原因は、無理な姿勢で頭や首が揺れてしまい負担がかかっているからです。そんなときに車用のネックピローがあれば、首や頭を包み込んで固定してくれるので、座席に座ったままで快適に眠ることができるのです。

 

ネックピローにもいろいろな種類があり、どれを選べばいいのか迷いますが、ここでは形状・素材・携帯性にポイントをおいて、ランキング形式で車用ネックピローのおすすめ商品をご紹介し、選び方のポイントについても解説していきます。

車用のネックピローの選び方

車用ネックピローにはタイプや形状など、いろいろな種類のものがあります。その中からどのようなものを選べばいいのか、選び方のポイントをご紹介します。

タイプで選ぶ

ネックピローには空気を入れて膨らませるタイプと、中身が詰まっているクッションタイプのものがあります。二つのタイプと子供用のネックピローの特徴をご紹介します。

首や肩の負担を軽減するのなら「クッションタイプ」

クッションタイプのネックピローは、内部にウレタンフォームやビーズなどが詰められていてクッション性が高く安定感があるのが特徴です。首が安定していて使い心地が良いものが多いのですが、小さくして持ち運びできないものが多くかさばることがデメリットです。

 

自家用車の場合は特に小さくする必要はありませんが、長距離バスに乗車するときなどはかさばってしまいます。ストラップが付いていてスーツケースに取り付けられるものや、丸めて収納袋に入れられるものがおすすめです。

携帯性が高い「空気で膨らませるタイプ」

空気を入れて膨らませるタイプのネックピローは、使わないときは空気を抜いてコンパクトに持ち運びができます。スーツケースやカバンに入れてもかさばらず、持ち運ぶことが多い人には、携帯性が高くとても便利です。

 

空気の入れ方によって硬さの調節も可能ですが、飛行機で使用する場合は気圧で一定の硬さをキープすることが難しい場合があります。空気の入れ方には口で吹き入れるものもありますが、ポンプ内蔵で押すだけで空気が入るものが簡単でおすすめです。

子供が使うのなら「子供用のかわいいタイプ」

小学生以上の子供がネックピローを使用する場合は、大人と同じものや小さめのもの、形がいろいろと変えられるものを使用することもできますが、小さい子供の場合は子供用のネックピローを使用するようにしましょう。

 

子供用のネックピローにはチャイルドシートを使用していても使えるものがありますので、年齢に合わせて選ぶことができます。またデザインもキャラクターが描かれたものなどがありますので、子供が好きなかわいい絵柄のものを選んであげると良いでしょう。

使い方に合わせた形状で選ぶ

ネックピローの形状は、座ったままで首をしっかりと支えてくれるU字型が多いのですが、その他にもJ字型や形を変えられる変形型、運転席に取り付けられる枕型などがあります。

座った状態でも首をしっかりと支える「U字型」

ネックピローの形状と言えば、首を左右と後ろからしっかりと支えるU字型を思い浮かべる人が圧倒的に多いことでしょう。座ったままの仮眠でも、頭が傾くことがないので疲れにくいのが特徴です。座席を倒さなくてもいいので、後ろの座席の人に迷惑になりません。

 

U字型は商品数が多いので、デザインやタイプ、カラーも好みのものが見つけやすいです。中にはスピーカーが内蔵されたネックピローもありますので、音楽を聴きながら仮眠することもできますよ。

顎も支えるのなら「J字型」

J字型は首と頭に加えて、顎をサポートするネックピローです。Jの先端部分が下から顎を包み込み首が前に倒れるのを防ぎます。頭・首・顎の3点をしっかりと支えるので頭が揺れるのを防ぎ、背骨や首への負担も軽減します。

 

頭や首が前に倒れてしまうことが多いという人におすすめです。長距離バスや飛行機での座ったままでの仮眠でも、疲れを残さずに眠ることができます。

腰もサポートしたいのなら「枕型」のネックパッド

枕型のネックピローは、通常の枕のような形をしていて「ネックパッド」とも呼ばれます。U字型のネックピローは停車して仮眠をする時以外、運転席では使用できませんが、枕型のネックパッドは運転席のヘッドレストに取り付けて正しい姿勢を保つことができます。

 

また腰当クッションとして使用することもできます。もちろん運転席以外でも、頭を固定したり腰に当てたりして使うことができます。ネックパッドは車の急停車時の衝撃を和らげる役目もありますので、長時間運転することが多いドライバーにおすすめです。

好きな形にして使いたいのならワイヤー入りの「変形型」

いろいろな場所で好きな形にして使いたい場合は、内部にワイヤーなどが入れられていて形が変えられるネックピローがおすすめです。U字型にもできるので、通常のネックピローとして使える他、自宅でクッションや抱き枕としても使えます。

かさばらないよう「携帯性」で選ぶ

車用のネックピローは車などの乗り物に持ち運んで使用することが多いです。自家用車であれば、それほど携帯性に気をつける必要はありませんが、自家用車以外の車に乗る場合や長距離バスに乗る場合は、携帯性の高いものを選ぶようにしましょう。

 

旅行に行くときは荷物が多くなることが多いです。かさばるネックピローだと、持っていくのをあきらめざるを得ないこともありますので、空気で膨らむタイプや折りたたんで小さくできるものなどを選ぶと、かさばらずに持っていくことができるでしょう。

長時間使用するのなら「血流を妨げない」ものを選ぶ

長時間の移動でネックピローを利用する場合は、血流を妨げないように設計されたものを選ぶようにしましょう。長時間無理な姿勢で座っていると首や肩に負担がかかってしまい血流が妨げられ睡眠をとっても疲労が残ってしまいます。

 

人間工学に基づいたデザインのものを選ぶと、首や肩に負担がかからず、血流も妨げずに仮眠をすることができます。長時間の移動が多い方は、血流を妨げないデザインになっているのかどうかをチェックするようにすると良いでしょう。

清潔に保てる「洗濯可」のものを選ぶ

ネックピローの中には洗濯できるものがあります。ネックピローの本体の内部は洗えないものでできているものもありますが、本体を覆うカバーは汚れたら洗濯することが可能な肌触りの良い綿などの生地で作られているものが多いです。

 

ネックピローは仮眠をするときに使うことが多いので、汗などで汚れることがよくあります。女性のメイクの汚れがついてしまうこともあります。清潔に保つためにも、ネックピローのカバーはできるだけ洗濯できるものを選ぶようにすると良いでしょう。

季節や好みに合わせて「素材」を選ぶ

ネックピローは直接肌に触れることも多いので、素材は肌にやさしいものが使われているのかをチェックしておくようにしましょう。特に敏感肌の方は注意が必要です。また季節によって素材を選んでみるのもおすすめです。

 

暑い時期は汗をかくこともあるので、メッシュ素材や綿がおすすめです。寒い時期はフリースやベロアなど保温性がある素材がいいでしょう。綿は肌が弱い人には1年中使える素材なので、安価なポリエステルより綿素材を中心に選ぶようにするといいでしょう。

U字型の車用ネックピローの人気おすすめランキング10選

10位
 

mujina

ネックピロー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

定番の使い勝手が良いネックピロー

人間工学に基づいた設計で、頭や首、肩を包み込むように支えるネックピローです。車や長距離バス、新幹線や飛行機での長距離移動に、座ったままでゆったりと仮眠をすることができるネックピローです。

 

空気を入れて使うタイプなので80gの軽量で、どこへでも持ち運び可能。旅行や仕事で乗り物でも長距離移動が多い人におすすめです。オフィスでの休憩などにも使えるので、オフィスグッズとしても使用できます。

形状U字型素材綿100%(カバー)
重量80g洗濯可〇(カバーのみ)

口コミを紹介

長時間の乗り物への乗車時に使用する為に購入。同形状の低反発タイプを使用していたのですが、使用時は快適なものの携帯時には大きく嵩張るのでこれを選んで正解でした。携帯ポーチ付きで持ち運ぶ際にも邪魔にならず、充填する空気の量で硬さも調整出来るので快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

HAPITAS

低反発枕 ミッフィー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

女性や子供にもおすすめのかわいい低反発枕

かわいいミッフィーの耳付きの低反発枕です。持っているだけで楽しく、子供や女性へのプレゼントにもおすすめです。落下やズレを防ぐスナップボタン付きで、スーツケースに留めて持ち運びすることができます。

 

車や乗り物でも睡眠時に使用するほかにも、車内や自宅の部屋に置いておくだけでも、インテリアにマッチして明るく演出してくれるでしょう。

形状U字型素材ポリエステル(カバー)・ポリウレタン(中身)
重量310g洗濯可

口コミを紹介

低反発で、しっかりとした固さもあり、ドライブのお供として重宝しています。デザインが可愛いので、4歳の娘用にも購入しました。可愛さと実用性が備わった商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位
 

株式会社A-Z

ナポレックス 車用 ネックピロー コカ・コーラ クッション

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

クッションとネックピローの2way

マイクロビーズを移動させることでクッションとしても使えるネックピローです。コーラの赤い缶を模したデザインがユニークです。他とは違うタイプのネックピローを探している人におすすめです。

 

車内ではネックピローとして、自宅ではクッションとして使い分けるのもおすすめです。伸縮性がある生地を使用しているので、クッションとしてもネックピローとしても快適な使い心地です。

形状クッション・U字型素材
重量180g洗濯可

口コミを紹介

2タイプに変形できます。ネックピローは車内での休憩時、通常の形状は腰と座面間の
隙間埋め等として臨機応変に使えるのがポイント。変形する際のマイクロビーズの移動は、洗濯物をはたく感じで数回振れば完了。カンタン。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

napfun

ネックピロー U型まくら

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

圧縮して携帯可能なネックピロー

人間工学に基づいた設計で、傾きがちな頭をしっかりと支えてくれるネックピローです。圧縮して持ち運びできるので、旅行や出張で乗り物に長時間乗ることが多い人におすすめです。オフィスや自宅でも使用することことができます。

 

乗り物の中でもよく眠れるように、アイマスクと耳栓が付属しています。外側のカバーは洗濯ができるので、いつも清潔にしておくことができます。

形状U字型素材
重量洗濯可〇(外カバー)

口コミを紹介

利便性と性能がいい感じです!とても簡単に使えてサイズも小さいので、持ち運びにも便利です。カバー洗濯可能で、肌触りもよく衛生的ですね。お値段もお手頃だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

Meauvan

ネックピロー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

座ったままでも安眠できるアイマスクと耳栓付きセット

人間工学に基づいた曲線型頸椎サポートデザインを採用し、首の周りや頭をしっかりと支えて首や背骨の負担を軽減するU字型のネックピローです。アイマスクと耳栓付きで、座ったままの乗り物内でも仮眠でも、しっかりと睡眠をとれる設計になっています。

 

短い仮眠でも疲れずに睡眠をとりたい人におすすめのネックピローです。乗り物の中以外にも、待合室やオフィスなど、さまざまな場所で活躍するネックピローです。折りたたんで小さくして持ち運びができます。

形状U字型素材ウレタンフォーム(内枕)
重量450g洗濯可〇(カバー)

口コミを紹介

長時間の使用でしたが、凄く使いやすくコンパクトになるので重宝しました!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位
 

Fosmon

ネックピロー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

どちら向きにしても使えるネックピロー

頭と首をしっかりと支えてくれるネックピローです。長時間の移動でも、疲れずに仮眠することができます。横向きにしても後ろ向きにしても使えますので、自分の好きな向きにして使用できます。首の太さはアジャスターで調節可能です。

 

サイドはメッシュで、湿気を逃す構造になっています。首だけでなく腰に当てて腰をサポートすることもできます。オフィスや自宅でも使え、横になっても使えるので活躍の場は広いです。いろいろな場所で使えるネックピローを探している人におすすめです。

 

形状U字型素材コットン、ポリエステル、ポリウレタン
重量314g洗濯可〇(カバー)

口コミを紹介

車中泊をする事が多いのですが、毎回寝るたびに首を痛める為購入させて頂きました。首の太さに合わせて大きさを調整出きるのと、首回りが蒸れない作りになっており先日サービスエリアにて車中泊をした際は首を痛める事なく、ぐっすりと眠れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

Power Of Nature

ネックピロー U型

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

長距離移動のパートナー

人間工学に基づいたU字型のネックピローです。首をしっかりと支えて、座席で仮眠していても頭が傾かないので、疲れずに眠ることができます。調節可能なバックル付きなので使用中に枕が落ちてしまうことがありません。

 

安眠のためのアイマスクと耳栓付き。長距離移動をすることが多い人におすすめです。通気性が良いので、使用中に蒸れることがありません。枕のカバーが汚れたら洗濯して、いつもきれいにしておくことができます。

形状U字型素材
重量322g洗濯可〇(カバー)

口コミを紹介

このネックピローはかなり首にフィットします。私は日本人体型で首がかなり短いので、一般的なネックピローだと少し息苦しく感じてしまいます。しかしこの商品は縦幅にメリハリがあるので、大変使いやすいと感じました。そこまでの圧迫感もなく、バスなどの揺れで頭が触れてもぶれることなく首を守ってくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

Kmall

ネックピロー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

手で押しただけで膨らむポンプ内蔵式のネックピロー

手で押すだけで30秒で膨らむポンプ内蔵式のネックピローです。口で膨らますタイプよりも清潔に楽に使えます。空気を入れない状態だとかさばらず、持ち運びが簡単です。コンパクトで邪魔にならないネックピローを探している人におすすめです。

 

頸椎の曲線に合わせて首・頭・肩をやさしく支え、長時間の移動でも疲れずに仮眠できます。枕のカバーはコットン100%で肌触りが良く洗濯可能なので、いつも快適に使用することができます。

形状U字型素材コットン100%(カバー)
重量213g洗濯可〇(カバー)

口コミを紹介

今まで使用していたものは空気を口から入れたもので不衛生だったり、クッション素材のものだと荷物になってしまっていたりしたのが今回こちらを購入して2つの問題が解決しました。尚且つ、空気を簡単に出し入れでき、安定感があり首が全然疲れず、ぐっすり寝る事が出来ました!最高です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

GUAPO

ネックピロー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

好きな形に曲げて使えるネックピロー

いろいろな形にして使えるので、1つでいろいろな人に使用したい場合におすすめです。どのような形にして使用しても首と頭をしっかりと支えますので、乗り物での仮眠にぴったりです。形は2分の1にして収納袋に入れて持ち運びできます。

 

U字型にして使う他にもドーナツ状にしてうつぶせ寝をしたり、腰や背中のクッションとして使用できます。カバーは肌にやさしい綿100%。洗濯をして、いつでも清潔にしておくことができます。

形状U字型・変形型素材綿100%(カバー)
重量480g洗濯可〇(カバー)

口コミを紹介

今までいろんなネックピローを使ってきて、自分に合うものがありませんでしたが、初めて満足できるネックピローが見つかりました!使いたい形に自由に曲げれて、頭をネックピローにのせて、もたれてもしっかり支えてくれて、使い心地が最高です!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

Purefly

ネックピロー U型

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

簡単に空気の出し入れができるネックピロー

ボタンで簡単に空気の出し入れができるので、乗り物への持ち込みもかさばらずにできるネックピローです。持ち運び用の収納袋付きです。適度な首の角度を維持するので、仮眠中も頭や首がぐらぐらすることがなくしっかりと眠ることができます。

 

首枕としてだけでなく、背もたれクッションとしても使えます。肌ざわりの良いカバーは、取り外して洗濯できます。旅行や出張が多い人へのプレゼントとしてもおすすめです。

形状U字型素材
重量洗濯可〇(カバー)

口コミを紹介

よく、高速バスを使うのですが、いつも首が安定せず痛めていました。このネックピローを購入してからは首は全く痛くならないし、すぐに眠りにつけます!レビューでみるほど、膨らます時の音も気にならないです!

出典:https://www.amazon.co.jp

U字型の車用ネックピローおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6011483の画像

    Purefly

  • 2
    アイテムID:6011465の画像

    GUAPO

  • 3
    アイテムID:6011433の画像

    Kmall

  • 4
    アイテムID:6011410の画像

    Power Of Nature

  • 5
    アイテムID:6011352の画像

    Fosmon

  • 6
    アイテムID:6010189の画像

    Meauvan

  • 7
    アイテムID:6010183の画像

    napfun

  • 8
    アイテムID:6005802の画像

    株式会社A-Z

  • 9
    アイテムID:6005799の画像

    HAPITAS

  • 10
    アイテムID:6005663の画像

    mujina

  • 商品名
  • ネックピロー U型
  • ネックピロー
  • ネックピロー
  • ネックピロー U型
  • ネックピロー
  • ネックピロー
  • ネックピロー U型まくら
  • ナポレックス 車用 ネックピロー コカ・コーラ クッション
  • 低反発枕 ミッフィー
  • ネックピロー
  • 特徴
  • 簡単に空気の出し入れができるネックピロー
  • 好きな形に曲げて使えるネックピロー
  • 手で押しただけで膨らむポンプ内蔵式のネックピロー
  • 長距離移動のパートナー
  • どちら向きにしても使えるネックピロー
  • 座ったままでも安眠できるアイマスクと耳栓付きセット
  • 圧縮して携帯可能なネックピロー
  • クッションとネックピローの2way
  • 女性や子供にもおすすめのかわいい低反発枕
  • 定番の使い勝手が良いネックピロー
  • 価格
  • 2299円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 2310円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 形状
  • U字型
  • U字型・変形型
  • U字型
  • U字型
  • U字型
  • U字型
  • U字型
  • クッション・U字型
  • U字型
  • U字型
  • 素材
  • 綿100%(カバー)
  • コットン100%(カバー)
  • コットン、ポリエステル、ポリウレタン
  • ウレタンフォーム(内枕)
  • ポリエステル(カバー)・ポリウレタン(中身)
  • 綿100%(カバー)
  • 重量
  • 480g
  • 213g
  • 322g
  • 314g
  • 450g
  • 180g
  • 310g
  • 80g
  • 洗濯可
  • 〇(カバー)
  • 〇(カバー)
  • 〇(カバー)
  • 〇(カバー)
  • 〇(カバー)
  • 〇(カバー)
  • 〇(外カバー)
  • 〇(カバーのみ)

枕型の車用ネックピローの人気おすすめランキング5選

5位
 

Catland

車用 ネックピロー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

運転席で使用できるネックピローと腰当クッションのセット

U字型のネックピローは助手席や後部座席に乗る人には向いていますが、運転しながら使用することはできません。しかし、このネックピローと腰当てクッションは長時間車を運転することが多い人におすすめのセットです。

 

長時間運転していると首や腰が疲れてきますが、このネックピローと腰当てクッションを使用していると首や腰の負担を軽減して、正しい姿勢をキープできます。カバーは洗えませんが、拭くことで清潔に保っておくことができます。

形状枕型・クッション素材PUレザー、ウレタン
重量870g洗濯可×

口コミを紹介

ウレタンが柔らかく、腰部クッションが大きくないので、1番後ろに座って正しいドライビングポジションに決まります。腰はバケットシートのようにしっかりと保持されるので、運転が楽になりました。頭もしっかりと固定されるので、運転姿勢がよくなって疲れ知らずで運転できています。各クッションが主張し過ぎないのがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

Jisoncase

ネックパッド

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

運転席と助手席用のネックピロー

人体力学に基づいた設計で、頭部・頸椎・肩の負担を軽減するネックピローです。特に車が加速したときや追突されたときの衝撃を緩和して首と腰を守ってくれます。長時間運転することが多い人におすすめです。

 

通気性と吸湿性にすぐれていて、暑い季節でも使用できます。洗濯できるネックピローなので、いつも清潔にしておけます。取り付けが簡単でデザインもかわいく女性が運転する車にもおすすめです。

形状枕型素材牛革・PUレザー・ポリエステル中綿
重量620g洗濯可

口コミを紹介

やや硬めですが、ちょうどよい硬さとも思えます。質感も思ってたより良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

Xinker 株式会社

車用 低反発円柱クッション

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

取り付け簡単な円筒型のネッククッション

人体の頸椎曲線に合わせて設計されているので、首にぴったりとフィットして長時間の運転も楽にできるネックピローです。ゴムバンドを引っ張って固定するだけで、運転席や助手席に簡単に取り付けできます。

 

取り付けが簡単なので、車の座席以外にも飛行機などの乗り物やオフィスの椅子などにも取り付けて使用することができます。洗濯が可能なので、いつも清潔に使用することができます。運転中だけでなく、車内で仮眠するときも快適ですよ。

形状枕型・円筒型素材
重量220g洗濯可

口コミを紹介

首にフィットする、とってもいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

(ヨニトオ) Unittoo

KozyMore 新世代 車用 低反発 ネックパッド

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

首へのストレスが軽減するドライバー用ネックピロー

長距離運転しても首への負担が少なく済むように設計された運転席用のネックピローです。長距離運転することが多く、肩こりや疲労に悩んでいる人におすすめです。もちろん助手席に使うこともでき、自宅でのリラックスタイムなど幅広い用途に使用することが可能です。

 

取り付け・取り外しが簡単で、本体に使用されているウレタンフォームはクッション性に富み、緩衝性・吸音性・保温性にも優れています。本体が汚れたら、中性洗剤で拭き取って手入れができます。カバーは取り外して洗濯が可能です。

形状枕型素材ポリエステル、低反発ウレタンフォーム
重量570g洗濯可〇(カバー)

口コミを紹介

ヘッドレストのカバーを探していたのですが、なかなか気に入ったものが見つからなかったので大きめの物をと思い購入。クッション性としては全く期待していませんでしたが、物凄いフィット感でめちゃくちゃ心地いいです!長距離運転用に普通のクッションを首に挟んだりしていたので、もっと早くに購入していれば良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

Aoomiya

ネックパッド

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

中国のAoomiyaのネックピロー

中国の会社Aoomiyaのネックピローです。高密度低反発ウレタンでやさしく首を支え、頭・首・肩の圧力を均一に分散して負担を軽減します。長時間ドライブをすることが多く肩こりや首の疲れに悩んでいる人や車中泊が多い人におすすめです。

 

カバーは二重構造になっていてクッションの内部が汚れるのを防ぎます。カバーは吸湿性や通気性に優れ、洗濯が可能なのでいつもきれいに保っておくことができます。座席と座高に合わせて、取り付け方を調節できます。

形状枕型素材ポリエステル、低反発ウレタンフォーム
重量380g洗濯可〇(カバー)

口コミを紹介

C-HRに取り付けました長身スリムは私にはヘッドレストを調整しても運転中に首が痛くなり長距離ドライブしたときなどは頭痛に悩まされていました。本日より使用してますが、頭が適度に固定され心地よく運転ができ感激しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

枕型の車用ネックピローおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6012672の画像

    Aoomiya

  • 2
    アイテムID:6012669の画像

    (ヨニトオ) Unittoo

  • 3
    アイテムID:6012603の画像

    Xinker 株式会社

  • 4
    アイテムID:6012576の画像

    Jisoncase

  • 5
    アイテムID:6019447の画像

    Catland

  • 商品名
  • ネックパッド
  • KozyMore 新世代 車用 低反発 ネックパッド
  • 車用 低反発円柱クッション
  • ネックパッド
  • 車用 ネックピロー
  • 特徴
  • 中国のAoomiyaのネックピロー
  • 首へのストレスが軽減するドライバー用ネックピロー
  • 取り付け簡単な円筒型のネッククッション
  • 運転席と助手席用のネックピロー
  • 運転席で使用できるネックピローと腰当クッションのセット
  • 価格
  • 1630円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 1666円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 3650円(税込)
  • 形状
  • 枕型
  • 枕型
  • 枕型・円筒型
  • 枕型
  • 枕型・クッション
  • 素材
  • ポリエステル、低反発ウレタンフォーム
  • ポリエステル、低反発ウレタンフォーム
  • 牛革・PUレザー・ポリエステル中綿
  • PUレザー、ウレタン
  • 重量
  • 380g
  • 570g
  • 220g
  • 620g
  • 870g
  • 洗濯可
  • 〇(カバー)
  • 〇(カバー)
  • ×

車用ネックピローは車以外にも使える?

車用のネックピローは車以外の場所でも使うことができます。車用にネックピローを準備したけれどあまり利用する機会がないという場合は、別の場所で活躍させてみましょう。

飛行機・新幹線などの「乗り物」に

飛行機や新幹線などは長距離移動で長時間座席に座っていることが多いです。ネックピローなしで同じ姿勢で仮眠をとった場合、首や頭が傾いてとても疲れてしまいます。ネックピローがあれば、座席を後ろに傾けることなく楽に仮眠をとることができます

自宅での「リモートワーク」に

リモートワークなどで自宅で仕事をする人も多いですが、そんな場合でもネックピローはとても役に立ちます。仕事をしていると、長時間座りっぱなしになることも多いですが、同じ姿勢で座っていると首や腰が疲れてきます。

 

ネックピローを腰当クッションとして使用したり、ちょっと休みたいときにネックピローを使って仮眠をしたりすると、疲れも軽減されて仕事もはかどることでしょう。

「オフィス」での休憩時に

ネックピローはオフィスグッズとしても活躍します。特にパソコンを使う仕事は長時間椅子に座っていることが多いので、首や背中が疲れてしまいます。ネックピローがあれば、休憩時間の仮眠はもちろん、仕事中でも腰や背中に当てて疲れを軽減させることができます。

 

以下の記事でもネックピローについて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

車用のネックピローのおすすめ商品のランキングと、選び方のポイントをご紹介しました。長時間の車での移動にネックピローは欠かせないものですね。運転席にも使えるネックピローもありますので、今まで車でネックピローは使っていなかったという方も、お気に入りのネックピローを探して、疲労のない快適なドライブを楽しみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ